元彼を見返すための基本と外見・態度を変えて後悔させる方法&かえって悔しい思いをしてしまう間違った見返し方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れた元彼に対して、悔しい気持ちや「どうして別れなくちゃいけなかったんだろう?と憤りのような気持ちを持っている人って結構たくさんいます。

でも、どうして見返したいと思ってしまうのか、それに見返すためにはどうしたらいいのか迷ってしまうかもしれません。

女性の気持ちって繊細ですし、複雑なので、自分自身でも「どうして?」と思うことは多くあります。

そこで、元彼を見返したいと感じる理由や女性心理、男性が別れを後悔する時をご紹介していきます。

また、実際に元彼を見返す外見や態度はどんな風に変化させたらいいのか?なども合わせてお伝するので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

元彼を見返したい!と感じる理由や女性心理

別れたことへの苛立ちが見返したい気持ちに繋がる

見返そう、という気持ちの原動力は「怒り」です。

「怒り」は、多くの人がマイナスイメージを抱くかもしれません。

でも、気持ちの持っていきようによっては非常にプラスに働くことも多いといえます。

失恋するということは、それだけ女性は傷つきますし、自尊心を失ってしまう可能性も高いです。

そうなると「自分なんかどうせダメだ」とか「魅力がなかったんだ」と自分を責めてみたり、いいようにない気持ちを元彼に抱き続けることになります。

本当に好きだから未練が残っている、というよりも、好きな気持ちもあるけど別れたことに対して納得感がないからいつまでも気持ちが残っている、という場合に怒りを抱きやすいです。

どんな別れ方をしたのかによって、怒りの度合いは違ってきますが、浮気をされたとかよくわからない理由でふられたというような場合は特に怒りが残ってしまいます。

「なんで振られなくちゃいけなかったんだろう」という思いがふつふつと沸き上がってきて、気持ちがぐるぐると堂々巡りになります。

結局、別れてしまったからもう元彼に「どうして?」と問いかけることもできませんし、すでに元彼は楽しい毎日を過ごしているかもしれません。

1人でいるといろんなことを想像して、イライラ感は募っていくのです。

「もう他の人と付き合っているのかな?」「もう私のことを忘れてしまったのかな?」など、自分の勝手な妄想だとしても、元彼のことを忘れられなくなってしまっています。

結局、自分自身で別れに対して納得ができていないから、怒りの感情が沸き起こることが多いです。

怒り、というのは非常にマイナスな印象を持っている人が多いですが、「見返してやるんだ!」と気持ちが変化したのであれば、その怒りはモチベーションの高いポジティブな感情だと思ってください。

きっかけは元彼への怒りの感情だとしても、見返すために自分自身を磨き上げて、結果的に元彼と付き合っていた頃よりも、非常に魅力的な自分になれたとしたら、素晴らしいことです。

見返してやろうと思って始めた自分磨きのおかげで、元彼のことをキレイサッパリ過去のこととし受け入れられるかもしれませんし、実際に見返すことができちゃうかもしれません。

見返すためにキレイになった時点で、元彼に自分を披露するかどうかは自分自身が決めることなので、その時の気持ちの受け入れによって決める方が良いです。

自分だけが寂しいのはいやだという思い

例えば、元彼に対してまだ好きな気持ちが残っているのに、別れを受け入れざるを得なかったという状態で別れた場合、いつまで経っても元彼を忘れられないループに入り込むことってよくあります。

自分では、「もう別れたのだから受け入れなくちゃ」と思っていても、「もっとこうすることができたのでは?」という思いが心の中にあるとどうしても忘れられないものです。

最初のうちは、本当に元彼のことが好きでいつまでも気持ちが解消されなかった人でも、だんだんと好きなのかもうどうでもいいのかわからなくなってきます。

それでも、元彼の記憶だけが頭の中を巡っていて、どうしてこんなことになっているのだろう?と自分でも答えを出すことができません。

そして知らぬ間に「もしかして、私だけが寂しいの?」と思うようになります。

あなたが苦しみもがいている間に、元彼は他の誰かと楽しく遊んでいて、あなたのことをすっかりと過去にしてしまっているかもしれません。

そんな風に思っていると、ふつふつと悔しいという気持ちが沸き起こってきます。

悔しいという気持ちは、怒りにも似ていて、自分がなんだか元彼にとって他愛もない存在だったのではないだろうか?と思ってしまうんです。

失恋は、自分が相手を振った場合はそこまででもありませんが、好きな人からふられたという場合は自己愛を削られます。

本来全ての女性が持っていなくてはいけない「自分は魅力的な人間なんだ」という気持ちが、自分が信頼し、恋をしていた相手から拒絶されることによってガラガラと壊れていく可能性が高いです。

全ての人がそうだ、というわけではなくて、女性にとってそれくらい失恋することは大きな出来事だといえます。

男性も同様に、本当に好きな女性から「ごめん」とふられてしまうと、途端に次の恋に踏み出せなくなる人が多いです。

不毛な恋愛ばかりをして、一向に前を向けないという人も多いので、自己愛を失いかけてしまうのは不思議なことではありません。

そんな気持ちを抱えて生きていくのはとても悲しいことですが、「悔しい!見返してやる」と思うのは気持ちを切り替えて進み出そうとしている証拠です。

ずっと元彼から受けた傷のせいで自分を愛せない日々を送りたくない、と無意識に思っているからこそ、見返して自分への自信を取り戻そうとしています。

見返すことによって、元彼に「元彼女と離れて寂しい」と自分が感じた寂しさと同様の気持ちを味わって欲しいんです。

未練が断ち切れなくてもがいている

別れたことを受け入れていたとしても、なかなか前を向けない人はたくさんいます。
それだけ元カレのことが大好きだったからでしょうし、真剣に交際していたからこそです。

別れてしまったことは事実ですし、前を向いたり、他の恋愛を楽しめるだけの余裕が欲しいとほとんどの人は思っています。

すんなりと別れを過去にできて、次の異性との出会いを楽しめたらどれだけいいだろう?と思いながらも、元彼に対しての未練が断ち切れない場合、女性はとても苦しみます。

未練を抱いている自分が醜いとか情けないと思って、自分自身を責めたり、元カレを憎んだりと心の中が忙しくなっていって、どれが自分の本心なのかもわからなくなるんです。

そんな思いを断ち切りたいという心理が働いて、「見返すぞ!」と自分の背中を押しています。

見返す、という行為は一旦元カレのことは頭の隅に置いておき、自分のために一生懸命になる時間を設けることを意味しているのです。

だからこそ、真剣に自分と向き合うことができますし、厳しく自分を律することができます。

そんなハードな生活を繰り返していくうちに、ふっと「あれ、元彼のことを考える時間が減ったな」と思うようになる可能性が高いです。

見返してやりたい、という気持ちは本当に元彼に変わった自分を見せたい、という気持ちと同時に「自分を変えて自信を取り戻したい」とも思っています。

もちろん、元彼にみて欲しいと最初は思うでしょうが、本当に変化をしていく自分を見ていくうちに、「いつまでも元彼に引きずられているのはもったいない」と意識も変化していくものです。

自分磨きを終えて、魅力的に変身した後もなお元彼のことを思っているのであれば、それはあなたの本当の気持ちだといえるので、きっかけを作って元彼を見返してやりましょう。

「やっぱり元カノは素敵な女性だった」と元彼に後悔して欲しい

恋愛の終わりは、どうしても「ふる側とふられる側」に分かれます。
そのため、女性がふられる側になると「自分に魅力がなかったのかな?」と気持ちが沈むものです。

見返したい気持ちの中には、怒りや悔しさ、悲しさなどあらゆる感情を詰め合わせて沸き起こってくるものなので、こうだからこうだ、という単純な話はできません。

特に女性は感情の揺らぎが複雑で、男性よりも分かりにくいことも多いので、はっきりと自分で「こう思っている」と言えないことがほとんどです。

見返したい、と思う時、女性は「自分は魅力的な人だったと元彼にわかって欲しい」と思っている傾向があります。

別れたことについては、仕方がないと思っていたとしてもなんだか自分を否定されたような気がして納得できない、ということも多いです。

別れ話をする際に、しっかりとお互いが別れることで方向性を決めて「じゃ、さようなら」と言えていれば、そんな思いを引きずることはありませんが、男性は別れる時に多くを語らないことがほとんどです。

「言わなくてもわかって」「なんとなく感じ取って」と心の中で思っていますし、男性の中で別れることを決めているのであれば、もうそれ以上は聞いて欲しくないと思っているといえます。

だけど女性は「しっかりと納得したい」「話し合いたい」と思っているので、別れに対しては男女差が出てきてしまいます。

男性は基本的に面倒なことは避けたい、と思っていますが、女性は感情的な面があるので、自分が納得するまでは話し合いたいと思っているものです。

女性から見ると、話し合いを避けられて別れた場合、自分を拒否されたと感じて心残りを感じます。

「絶対に元彼を見返してやろう」と思うことで自分を磨き、元彼に「別れて後悔している」と思ってもらいたいんです。

元彼を見返したいと思っている人のほとんどは、元彼への悔しさと自分の自信を取り戻したい心理から見返そうと努力しています。

元彼を見返すための基本。男性が別れなければ良かった…と後悔する時

別れてすぐは後悔しない!元彼の後悔は時間が経ってから

男性って、案外鈍感な人が多くて、別れてすぐは1人身になった嬉しさで浮かれることがほとんどです。

女性は付き合っている人とは四六時中一緒にいたいですし、毎日何度も連絡をしたいと思っています。

一方で男性は、自分の時間も必要だと思っている傾向があり、恋人がいたとしても友達との時間も大事ですし、仕事が忙しければ仕事に集中したい人が多いんです。

中にはどれだけ好きな女性と一緒にいても「なんとなく自由が不足している…」という理由で別れを決断する男性もいるくらいです。

なので、実際にはそこまで彼女に対して不満はなかったのに、別れを決断する人もいるので、散々自分の時間を謳歌した後は急に寂しさを感じます。

「元カノと一緒にいた時間がすごく懐かしい」「2人であんなことしたな」など、思い出を振り返るような時間の余裕ができるからです。

元カノに対してすごく不満があったとか、元カノが別れの理由だった、というわけじゃなければ元彼にとってまだ大事な人に変わりはありません。

でも、自分の自由を手に入れるために別れを決断し、本当に離れ離れになったわけです。

そこで初めて「ああ、自分はなんてことしたんだろう」「元彼女を傷つけてしまった」と理解します。

人間は、目の前にいる存在への配慮が欠ける部分も多く、手離した後にやっと「素晴らしい人だった」「自分は幸せだった」と気付くものです。

恋愛の後悔は、非常にその要素が高く、一緒にいるときは優しくしてもらったり、そばにいることが当たり前に思っていても、なくなって初めて奇跡だと思います。

あなたとの恋愛がとても幸せだったことに、元彼が気付くのは少し時間がかかると思いましょう。

1人で過ごす時間が多くなった時

彼女をふった側とすると、1人で過ごす時間が欲しいと思っていたり、自分の仕事に集中したいなど、いろんな理由があって別れを決断しています。

その決断は、した時には「間違っていない」と思っていても、後悔は必ず時が経ってから訪れるものです。

別れた後に、1人の食事が増えたり、1人で行動することが増えていくと、どんどん寂しさを感じていきます。

男性も女性も1人行動が好きであれ、付き合っていた人との思い出が大きいと反動で1人の時間がひどく寂しいものに思えるんです。

最初のうちは、友達と一緒にいたり仕事に忙しくしていたとしても、必ず1人の時間は増えていきます。

友達にだって恋人はいますし、自分の時間が必要です。

仕事もいつまで経っても忙しい、ということはありません。

そこで、ふっと「元カノがいないのは寂しいことなんだ」と気付きます。

逃したものの大きさに気付くのはいつだって、時間が経ってからで、もう手に入れられないと気付いた時なのです。

特に男性は、今目の前のことにしか意識を持っていけないので、1人にならないと元カノの存在の大きさには気付きません。

実際に公開をしたとしても、なかなか元カノに「ごめん」と言える人も少ないですし、モヤモヤと元彼女のことを思い返してはなんとなく悲しい気分になる人がほとんどです。

そこで、やっと初めて「元カノは自分のことを愛してくれていた」とか「本当に好きだったんだな」という気持ちに気付いて、別れたことを後悔します。

さらに、友達やSNSを介して魅力的に変身した元カノを見ると一層「もったいないことをしてしまった」と残念な気分になるので、見返しやすい時期です。

女性の場合、離れて時間が経てば経つほど少しずつ新しい恋愛に踏み出す人も多いですが、男性の場合は最初のうちは新しい出会いに積極的になっても、徐々に元カノの魅力に気づいたらもう新しい恋はできないと思ってしまう人もたくさんいます。

自分も失恋して元カノの良さに気付いた

いろんな理由があって、元カノと別れた男性の場合は、比較的早く新しい恋人を見つけるかもしれません。

自分の中で理由があって別れているわけですから、別れた段階で元カノを過去のものとして処理している人も多く、出会いの場に足を運ぶようにもなります。

そのため、新しい恋に積極的になっているうちは、元カノのことを思い出すこともありませんし、恋愛中も新しい彼女のことで一生懸命になっているのであまり考えることもないのです。

ただ、新しい恋がずっと続けばいいですが、そうじゃなければ別れる時がきます。

新しい恋人にふられる、もしくは自分がふった時に初めて、元カノの苦しみや悲しみを理解することが多いです。

「ふられるってこんなに辛いんだな」とか「元彼女だったらもっとこんな感じだったのに」など、自分の環境があまり良くない、と思うような場合に元カノと比較してしまいがちだといえます。

もちろん、元カノと今の彼女を比べることはよくないことだと理解していても、関係が良好な時には感じなかった細微な部分に対して、一緒にいる時間が長くなればなるほど不満に感じるものです。

そうなると「元彼女はもっとこうだった」「もっと優しくしてくれたのに」などいろんな面で後悔して、元カノに対して心残りを感じる男性は多くいます。

隣の芝は青かった、という言葉があるように、目の前にある幸せよりも他の女性の方が魅力的に感じることもよくある話なので、別の異性を知ることで元カノの存在の大きさを感じると後悔が大きいですよ。

周りが結婚して幸せそうで寂しい

別れなければ良かった…と後悔する時若いうちは違いますが、ある程度の年齢になると男性も周囲がどんどん結婚していきます。

元カノと一緒にいる時は友人達も独身が多くて、一緒に遊びたいなと思っていたかもしれません。

でも、だんだんと周囲も結婚するようになっていきます。

女性の場合は、結婚適齢期が男性よりも早いですし結婚願望がそもそもあることも多いです。

男性はその逆で、結婚願望がない人も多くいて、恋人がいる時「そのうちするんじゃないかな?」程度に思っています。

だけど、時間が経過するにつれて周囲のみんなが結婚し、子供を持つようになった場合、ふと自分が取り残されたような気分になります。

「あれ?もしかして独身って自分1人?」と思ってしまい、急に不安になるんです。

人間は、自分がまだまだ大丈夫と思っている時は心や行動に余裕がありますが、知らぬ間に周囲との差ができていると「自分はこのままでいいのか?」と思って焦りを感じます。

そんな時にふと、「もしもあのまま元カノと付き合っていたら結婚していたのかな?」と思うようになります。

どうしても、後悔を感じるようになるとたらればの感情が沸き起こってしまって、「元カノと一緒にいたら」「結婚していれば」など感情が行ったり来たりしてしまうんです。

別れた時は好きという気持ちが薄れていたとしても、結果的に後々元カノに対して未練や魅力を感じるようになれば、「好きだったのかもしれない」と自問自答するようになってきます。

元カノとの関係や付き合っていた時の感情を振り返るようになると、自然と元カノのことばかり考えるようになるので、後悔する可能性が高いです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

元彼を見返す方法:外見編

やっぱりキレイ&可愛くなることは必須条件

外見編1人は見た目が全て、というわけではありません。

ただ、どうしても見た目の美しさで「この人と付き合いたい」とか女性としての興味を引くことができてしまうのです。

恋愛は第一印象が全て、とも言われているくらいに見た目が好みであればまずは合格点で近づきたくなると思う人が多いといえます。

そこから先は、当然性格の問題だったり、相性が絡んできますが、容姿があまり好みじゃなければどれだけ魅力的な内面を持っていても、素晴らしい才能を持っていても、こちらを振り向いてもらうまでに時間がかかります。

元カノなので、もちろん見た目が嫌、ということはないでしょうが、そのままの状態で見返してやろうと思っても非常に難しいです。

「こんなにキレイだったっけ?」「自分と付き合っていた頃より可愛い!」と思わせることで、元彼の後悔を引き出しやすくなります。

わかりやすい方法で言えば、ヘアスタイルを変える、ダイエットをするなどが容姿に対して与える影響が大きく、周囲の人に「イメージ変わったね?」と言われやすいです。

単純に見た目がキレイになったからOK、というわけではありませんが、再会した時にどれだけ元彼にインパクトを与えるのかが重要なポイントです。

その後、しっかりとあなたの内面の良さや頑張ったことなどをアピールしていくことによって、外見だけではなくて精神面でも変化があったことを理解してもらいましょう。

「見た目もキレイになったし、付き合っていた時とは全然違う」と思わせることによって、後悔の大きさが変わってきます。

また、女性自身も自分がどんどんキレイ&可愛くなっていく姿を見ることによって、自信をつけることができますし、もう元カレへの感情をキッパリと断ち切ることができるかもしれません。

肌の手入れを入念に!若々しさを手に入れよう

外見編2肌、というのは年齢を感じさせるものです。

失恋のような悲しい出来事があると、女性は顕著に肌の調子が悪くなってきたり、体調不良が起きる状況になりやすいといえます。

そのため「急に老けた?」と思われることも多いです。

元カレを見返したい!と思うのであれば、しっかりと自分のケアをしてあげることが大事です。

元彼を忘れられない気持ちがそのまま残っていると、どうしても元彼のことだけを考えてしまって、何も手につかない…ということはよくあります。

そうなると、自分よりも元彼のことが優先的になっていき、結局見返したいという気持ちよりも「好きになってほしい」「まだ元彼のことが好き」という気持ちの方が勝っています。

見返したい気持ちが強ければ、それだけ元彼に左右されない強い気持ちが必要です。

自分を強く持つことで、信念のある行動ができ、自分磨きにも集中できます。

元彼のことを考えている状態だと、どうしても気持ちが散漫になって自分らしさを追求することができません。

元カレを見返す、ということは「より元彼の好みの女性になる」というわけではないんです。

自分らしく、明るくキレイになることが大事なので、見返そう!と思った時点で一旦元彼のことを頭の片隅に片付けてしまいましょう。

女性がわかりやすくキレイになるためには、肌の状態が良いことが大前提です。

肌がキレイになれば若々しく見えますし、明るい表情になります。

化粧のノリが変わってくることや、そもそものセルフケアも時間がかからなくなるので、良いこと尽くしです。

男性って、肌のキレイな女性が大好きで思わず触れたくなるような肌をしている人はかなりモテます。

そんなあなたを見ると、自然と元彼も別れたことを後悔する可能性が高くなるんです。

洋服の好みを変えて新鮮なあなたを表現する

外見編3洋服、というのはヘアスタイルやメイク以上にその人の印象を変えます。

例えば、普段はシックな服装をしている女性が急にポップな服装に変えると印象がガラリと変わって「こういう雰囲気も可愛い」と思ってもらいやすくなるんです。

人の印象は容姿もそうですが、どんなに容姿が魅力的でも服装がその人に合っていないような格好をしていると印象が悪くなります。

なので、イメージチェンジをするのであれば、キレイになることもそうですが服装をちょっと変化させてみましょう。

そもそもの顔立ちに似合う服装、年齢に合った服装などおしゃれは無限大に広がっています。

ただ「どんな服装が自分に合っているのかよくわからない」という人も多いですが、そんな時はアパレルショップで相談してみたり、カラー診断をしてもらうことも1つの手です。

見返したい、と強く思っているのであればそれなりの行動力は大事になってくるので、自分に合った服装、似合う色などはきちんと下調べすることが大事になります。

元彼を見返せるためには、「絶対に自分ならできる」と思う気持ちが必要です。

「どうしよう」とか「自分は変われるんだろうか」など、迷いが出てきてしまうと中途半端な変化しか為されずに納得のいく変化を出すことができません。

見返すことを大きな目的としているのであれば、まずは自分をしっかりと持つことが大事です。

悔しい気持ちをバネに、もう1つ上の自分を目指すことで魅力的な自分を作ることができます。

女性は、ショッピングをするだけでもストレス発散できますし、自分を変えようと行動的になることで失恋の辛さを忘れやすくなります。

元彼を見返す方法:態度編

何かと気にかけて、元彼に優しくする

態度編1別れた後でも元彼と連絡をやり取りしている場合、自分の気持ちや「見返したい」という悔しい気持ちを隠し迷う。

自分の気持ちが元彼に見透かされてしまうと、その分「ああ、この子は自分のことがまだ好きなんだな」と思われてしまって、結果的に下に見られます。

本来、恋愛というのは男女が対等なものであり、どちらかが下で上というような話にはなりません。

一緒にいることで、お互いが成長できて支え合えるような関係がベストです。

ただ、別れた2人の場合はどちらかの気持ちが残っていると、無意識にでも好意が相手に対して伝わっていきます。

どうして好意に気付かれるとあまり効果がないのか、というと、男性というのは自分が追いかけるうちにはとても楽しくて夢中になりますが、いざ女性がこちらに振り返ってくれると「捕まえられた」と満足してしまうんです。

人間心理として、追いかけられると逃げたくなります。

叶わぬ恋をいつまでも心に残してしまっている人は、なかなか新しい恋に踏み出せないのは、そのせいです。

逃げられたくなると追いかけたくなり、手に入らなかったものに対してはずっと気持ちが残存し続けています。

このような状態になると、好かれている方が上で好いている方が下のような関係性が出来上がってしまうんです。

そうならないためにも、必ず自分の気持ちは隠しておきます。

意識して欲しいことは、真っ直ぐな態度でいることです。

恋愛めいた雰囲気を出さずに、本当に相手との関係性を良くすることを考えてください。

その時、とにかく元彼に対して優しくして真面目な接し方をすると元彼は「付き合っている時よりも穏やかな関係になっている」と思うようになります。

男性も女性も優しい異性が好きなので、別れてからも変わらずに接することで「元カノって本当に優しい人だったんだな」と感じ、見直してもらえます。

SNSの更新は控えめ&更新する時は充実感をアピール

態度編2元彼に対して、自分をアピールする際にSNSを活用する人はたくさんいます。

「自分の今」を相手に伝えることができるので、利用す流のはメリットになりますが、あまりに使いすぎると「暇な人」という印象を与えます。

SNS上で充実している、楽しい毎日を送っているとアピールすることは、元彼を後悔させられる方法でもありますが、同時に「本当に楽しいの?」という疑問を沸き起こせる可能性も高いんです。

なので、SNSとは適度な距離感が必要になります。

本当に忙しくしている時、例えば自分磨きをしている間はきちんとSNSもお休みしておきましょう。

リアルが充実しているはなかなかSNSにまで気が回りません。

芸能人であれば別ですが、普通に過ごしている毎日が忙しい時、そのことに一生懸命になっているのでSNSどころではなくなります。

だけどSNSで必死に「今私は充実していますよ」とアピールしている、というのは現実と乖離があるのでは?と思われてしまうものです。

実際忙しいけど頑張ってSNSを更新している人も中にはいるかもしれません。

でもそれって、逆効果なのですぐにやめましょう。

自分に集中する時はSNSは無しで、ちょっと落ち着いた時に一気に空白の時間が充実していたことをアピールするんです。

そうすることによって、信憑性が増しますし、もしも元カレがあなたのSNSを見た時に「自分がいなくてもすごく幸せそう」と思うことで、なんとなく別れたことを後悔します。

男性は、別れてからも女性にとって自分が1番大事な人だと思って欲しいと感じている傾向があります。

なのに、自分と別れてからの方が元カノが楽しそうな雰囲気を出していたり、充実していると、なんとなく寂しくなってしまうんです。

落ち込んでいる姿は見せない

態度編3SNSでも連絡をとっている時も、失恋をして落ち込んでいるというような雰囲気は出さないようにしましょう。

本当は辛くて、寂しくて、どうしようもない気持ちが募っていたとしても、そんな気持ちはおくびにも出さすに「全然大丈夫だよ、楽しくやっている」というような自分を演出してください。

あまりにも過度な演出は嘘だとすぐにバレてしまうので、元彼に対してのコメントは控えたり、共通の友人にも元彼の話は一切しないようにした方が良いです。

心の中で元彼を思っている方が、気持ちがどんどん強くなっていきますし、元彼に未練を感じさせないことで「自立した人だったんだ」と意外性を元彼に見せることができます。

見返す、というのは何も大きな変化を見せつけるだけではありません。

些細な変化でもいいので、元カレが「自分がいなくても、彼女は成長しているんだ」という姿を見せるだけで、一気にあなたの印象が変わるものです。

人は、目に見える変化に惑わされがちですが、心の変化に気付いた時の衝撃の方が遥かに大きいといえます。

別れた彼女が自分と離れた方が楽しそうだったり、充実した素敵な女性になっていると知ると、非常に後悔をする可能性が高くなります。

「こんなに素敵な人だとは気付かなかった」「もっと向き合えばよかった」そんな気持ちになって、あなたと別れたことを後悔するようになるんです。

女性は、失恋して落ち込んだ姿を見せる方が男性に対してしおらしさを見せられるのでは?と思いがちですが、実際の印象は逆です。

男性は、自分に未練がある女性よりも未練なく自分の道を進んでいる女性の方に興味惹かれます。

本能的に、自分の手に入らないものの方に価値を見出すからです。

そのため、未練を見せられると「この人はいつでも捕まえられる」と思われて、すぐには行動してくれませんし、元彼の中に後悔も芽生えません。

しっかりと見返すためには、元カレに心が縛られていない自分を表現することだといえます。

効き目なし&かえって悔しい思いをしてしまう間違った見返し方

SNSで悲しさをアピールするとただの痛い人になる

間違った見返し方1「私、あなたがいなくなって寂しい思いをしているんだよ」「傷ついているんだよ」ということをアピールしたいがために、SNSを駆使して表現する人は意外に多くいます。

失恋した時だけポエマーになったり、普段よりもかなり多くの投稿を繰り返して、元彼のことかな?と匂わせるような投稿をするのです。

SNSの使い方は人それぞれなので、失恋の悲しみを存分に投稿するのも悪いことではありませんが、もしもあなたの心の中に「元彼を見返してやるんだ」という思いがあるのなら、SNSで悲しみをアピールするのは即座にやめましょう。

もしも、元カレがあなたのSNSを目にすることがあるとすれば、「気持ち悪い」とか「未練がましい」と別れを後悔させるどころか、「こんなめんどうな人と別れられてよかった」と思われてしまいます。

大事なことは、元彼があなたと別れたことを後悔しなくては見返すことができないということです。

見返すためには、あなたの悲しみを全面にアピールしたとしても、あまり効果を得られません。

自分だけの感情を表現しているので、どうしても「めんどくさそう」と言った雰囲気が漂ってしまいます。

そのため、SNSは自分の悲しみを演出するのではなくて、自分がいかに頑張っているのか、別れてからもしっかりと生きているのかを見せる場だと思うようにしましょう。

失恋しているのだから、悲しい気持ちや悔しい気持ちなど、たくさんの感情が巡ってしまって、混乱してしまうのは仕方がありません。

そんな時にSNSで自分の悲しみを吐露したくなるのはわかりますが、見返してやろう!と思っているのであれば、その悲しみが落ち着くまで一旦SNSはお休みをして、自分のために行動できるようになるまで心の整理をしてください。

異性とたくさん遊んでいる自分を見せても嫉妬は引き出せない

間違った見返し方2女性よっては、自分が今モテていることをアピールすれば、元彼が後悔してくれるのでは?と思う人もいます。

確かに、男性は所有欲が強くて、一度手に入れたものは手放した後も自分のものだと思っている傾向があるので、効果がある場合もあります。

ただ、見返すとか自分の魅力をきちんと知って欲しいと思っているのであれば、モテているアピールは逆効果です。

なぜなら、モテているということはそれだけ異性との接点を持っているということなので、元彼からすれば「軽い人だったんだ」と呆れられる可能性もあるんです。

見返すためには自分をしっかりと持って、元カレに対して対等な気持ちで関わり合うことができなければなかなか見返すのは難しいかもしれません。

異性と関わるようになって、元彼への気持ちが冷めていくことを狙う人もいますが、あまりアピールするのは良くないと思ってください。

自分のことを軽く見られないためにも、異性とたくさん遊んでいることは良い効果を得られないと思いましょう。

嫉妬させたい、と思うでしょうが、別れた後の女性に対して嫉妬する男性はそこまで多くありません。

むしろ、自分を好きでいてくれたとか真面目に毎日を過ごしている女性の方が好感を持ってもらいやすいので、真摯に向き合っていきましょう。

異性との出会いよりもまずは、自分磨きに集中した方が効果があります。

周囲に「絶対見返す」と公言する

間違った見返し方3女性は、失恋をした時に友人に元彼のことを愚痴ったり、相談することで気持ちをスッキリさせる人が多いです。

もうきっぱりと気持ちを切り替えたいと思っているのであればOKですが、見返したいと思っている時に友人達に愚痴った勢いで「見返してやるんだ」というような発言は避けてください。

元彼と共通の友人であれば、ついつい「◯◯があなたのことを見返すって言っていたよ」と笑い話のタネにされてしまうかもしれません。

そうじゃなかったとしても、目標を安易に人に公言することは、もしもなかなか難しかった時に「あんなに大口叩いたのにね」と思われてしまいかねないんです。

言霊ということがあるように、言葉が人に与える影響というのは非常に強いものだといえます。

見返したい=未練と受け取られてもおかしくないので、友人達に「自分は元彼に執着しています」と言っているようなものです。

そんな風に思われたくないので、まずは自分が行動しましょう。

人に話すのは、向こうから「なんか最近変わったんじゃない?」とか「キレイになった」と言われた時に初めて「実はね……」と伝えてください。

すでに変化という実績を手に入れているわけですから、友人達からも信憑性のある話だと思ってもらえます。

でも、元彼と共通の友人にはどんな時も話してはいけません。

どのように元彼に伝わるのかわからないので、不確定なことは慎重に行う方がいいです。

見返したい気持ちは自分を好きになる第一歩!

元彼を見返すための基本 まとめ元彼を見返してやりたい!と思う女性心理や見返す方法をご紹介しました。

好きな人と別れたことに対して、自分が前を向ける方法として「見返すんだ」と思うことは何も悪くはありません。

ただ、方法や自分の気持ちの持ち方によっては逆効果になる場合もあるので、慎重にまずは自分の幸せのために変化しよう!と思ってください。

目標は元彼を見返すことかもしれませが、結果的にあなたもキレイになったり気持ちが前向きになる可能性も高いので、しっかりと行動することが大事です。

見返す強い気持ちを持って、魅力的な自分になってくださいね。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事