長年付き合って別れる理由って?長く一緒にいたからこそ別れに繋がる原因と別れた後の関係性・復縁するケース
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「長年付き合って別れるのは、どうしてなのか知りたい」「長続きするカップルが終わりを迎えるのは理由があるのか教えて欲しい」と疑問を抱えているあなた。

恋愛は、長続きするほど関係が安定すると思われますが、だからこそ出てくる問題もあるのです。

当たり前に隣にいたのに離れてしまった二人が、復縁するのかしないのか、どんな展開が待ち受けているのか気になるところ。

長年付き合って別れる理由について、詳しくご紹介するので、「ずっと隣にいた彼氏と破局した」「やり直す方法があるなら教えて」と思っている方は、参考にしてくださいね。

長続きするカップルの特徴や交際相手に溜まりがちな不満、別れを決意する原因や理由、別れた後の関係性や復縁するケースなども詳しくお伝えするので、やり直して今度こそ幸せになりたいと願う人は、あなたのケースを当てはめて、復縁出来るように、行動を起こしましょう。

目次

5年・10年は当たり前!長い期間付き合っているカップルの特徴

年数は関係ないと感じるほど出会った時からずっと自然体

長い期間付き合っているカップルの特徴は、年数は関係ないと感じる程、出会った時からずっと自然体でいられることです。

初対面の瞬間から、「ずっと前から知っている気がする」「何時間でも話していられる」と懐かしい感覚を抱く人がいます。

恋愛が始まる前のドキドキや、相手がどう思っているのか気になる不安などに心が支配されることなく、一人でいる時以上にありのままの自分でいられる感覚です。

黙っていても沈黙が苦になる事もなく、大した出来事がなくても、何気ない会話をずっと続けていられる二人は、前世からの繋がりを感じざるを得ません。

緊張する事もないので、自分を偽る必要もなく、欠点さえも気に止めることなく自然体でいられます。

隣にいるだけで自分をまるっと肯定してくれているような居心地の良さがあるので、悩みや不安を感じることが無く、用事で離れていても絶対的安心感を持ったままでいられるのです。

意見の違いが起きたり、会えない日が続いても、不満が起きず、ありのままの状況を受け入れられます。

どちらかのワガママを押し通さずスケジュール調整が上手

長い期間付き合っているカップルの特徴は、どちらかのワガママを押し通さずにスケジュール調整が上手というもの。

恋人同士は、デートの予定や会えるのかどうか知りたい気持ちから、仕事の終わり予定や休日の都合などを知りたいと考えます。

次はいつ会えるのか訊ねた時に、自分の都合のいい日に合わせてもらうスタンスではなく、相手の要望を聞きつつ、自らも我慢をしすぎない程度で、上手に調整できるのです。

行きたい所ややりたいことも、自分の想いを伝えつつ、相手の意見も取り入れる事が自然に出来るので、決まったことに対して不満が生まれることがありません。

あまりにやりたい遊びや考えが違う事があっても、「別の人間なんだから当たり前」と受け入れており、友達との時間を持つことも積極的に行います。

スケジュール調整が上手であれば、ストレスなく仕事と恋愛を両立させることが出来、相手の言い分に振り回されることがないので、恋人に対してストレスを感じる事もないわけです。

恋愛で犠牲にしないのがコツ。趣味の時間を大事にしている

長い期間付き合っているカップルの特徴は、趣味の時間を大事にしているというもの。

恋人が出来ると途端に、自分が今まで属していたコミュニティーから外れたり、友人と疎遠になったりする人が多くいます。

「友情より恋」と言われることがあるのも、実際に友達より彼氏を優先する人が多いからです。

彼氏がコロコロ頻繁に変わる様な人は、恋をするたびに友達と縁が切れ、別れたらまた愚痴を聞いてもらったり、暇つぶしに付き合ってもらったりするため、どうしても知人関係も希薄になりがち。

長続きするカップルは、お互いが趣味の時間を大事にしてるので、恋愛をしているからといって、我慢する事がありません。

友達と一緒にカフェ巡りに行ったり、映画鑑賞に出掛けたり、男性ならバイクいじりやサバイバルゲームなど、デートよりも、一人や友達と過ごした方が断然楽しめる事も世の中には溢れています。

趣味を我慢する事は、ストレスが溜まる事であり、後々恋人と過ごす時間さえも不満の要因となりかねないのです。

元々持っている自分の趣味を大事に持ち続けることで、好きな人との関係も良好に進み、一緒にいる時間も充実させられます。

持ちつ持たれつが理想の状態!恋人を頼るポイントを心得ている

長い期間付き合っているカップルの特徴は、恋人を頼るポイントを心得ていることです。

好きな人と一緒に過ごすことは、楽しい事だけを共有する訳ではありません。

交際の発端は、「もっと長く一緒にいたい」「色んな楽しいことを共有したい」という想いからスタートした人が多くいますが、中には「困っているあの子を支えてあげたい」「辛い時にそばにいてあげたい」と思う事がきっかけで恋愛に発展したカップルもいるはずです。

恋人同士は、楽しいばかりではなく、辛い時や悲しい時に支えてくれる存在でもあります。

「迷惑を掛けられない」と頼ることを我慢してしまうと、言われなかった方が「信頼されていない」と落ち込むことになり、悩みを抱えている側も「一人で辛い」とずっと苦しむことになるところです。

持ちつ持たれつの関係となるのが理想の恋人であり、「ここはカレの力を借りたい」「今日は甘えたい」と頼るポイントを把握している二人は、交際が続いています。

常に相手の為にも向上心を持っている

長い期間付き合っているカップルの特徴は、常に相手の為にも向上心を持っていることです。

フリーの時には、恋活のために自分磨きをしたり、ファッションの勉強をしたり、人に親切にすることを心がけるなど、向上心を持っている人が多くいます。

おかげで異性の目に留まり、「魅力的な人だな」と感じてもらう事で距離を近づけ、恋愛がスタート。

恋人が出来た途端に、「彼氏がいるからオシャレをしなくてもいい」「いつも一緒にいるからすっぴんのままでデートしよう」と自分に手間暇を掛けなくなる人がいるものです。

長続きしているカップルは、恋人がいても常に「好きな人の隣にいるのに、ふさわしい自分でいたい」と見た目だけでなく、内面も磨き続ける努力をしています。

社会に関心を持ち、周りの人に目を配り、相手の友人などから「素敵な恋人だね」と言われるよう、好きな人の評判を落とさないためにも、向上心を持って常に行動できるわけです。

努力は、当然好きな人にも好印象を与えつづけ、互いにいい刺激となり、素敵なカップルとして長続きします。

長く一緒にいると交際相手に対して溜まりがちな不満

何も言わなくても想っている事を察して欲しくなる

長くいると心に積み重なりやすい嫌なことは、何も言わなくても想っている事を察して欲しくなるというもの。

人間は言語能力を手にしたばかりに、言葉を使わなければ相手の感情や要望を汲み取ることが出来なくなりました。

だからこそ、丁寧な言葉を使い、相手とのコミュニケーションを取ることが大事なのですが、好きになった人から愛されているという安心感を持った状態で、ずっと隣にい続けると、脳が誤作動を起こします。

「これほどまでにたくさんの事を共有し続けているんだから、何も言わなくても分かってくれる」「一番近くで見てくれている相手だから、性格も行動も全部分かっているはず」と思い込むのです。

当然、ある程度の事は予測出来るようにはなりますが、完全に一言一句違わず透視するのは不可能。

言葉の美しさを忘れ、「何で全部言わないと分からないの」「いちいち伝えるの面倒だな」と不満に感じてしまいます。

「まあいいか」と流せていた些細な苛立ちが気になり始める

長くいると交際相手に対して溜まりがちな不満は、「まあいいか」と流せていた些細な苛立ちが、徐々に許せないほど気になり始めることです。

付き合いたての恋人や片思いの相手には、自分のダサい姿やダメなところは見られたくないもの。

また、好きな人のダサい所やダメな部分は、「そんなところも可愛い」「何をしても許される」と思って、さほど気にせず過ごせます。

夢中で恋愛をしている時には、相手が多少違和感を覚えるような言動をしても、「まあいいか」と流せるところです。

交際期間が長くなるにつれ、だんだんと今まで気にしなかったことも、目に付くようになり、不満へと転じます。

「一緒に歩いているのにどうして先に行ってしまうのかな」「ご飯を作ったら、何か一言くらい言ってくれてもいいのに」と小さな不満が具体的な言語を伴い始め、どんどんと違和感が大きくなるのです。

「デートがある日に仕事が入りそうなら、分かった時にすぐ教えてくれればいいのに」など、付き合いたての頃は「仕方ないか」と思えていたことも、腹の立つことに変化します。

オシャレに気を遣わなくなってラフな格好が増える

長くいると交際相手に対して溜まりがちな不満は、オシャレに気を遣わなくなってラフな格好が増えるというもの。

デートでオシャレをするのは、女性ばかりではありません。

好きな人と出かけるとなれば、男性も整髪料を付けて髪型をセットしたり、服装もデートスポットに合うようにチョイスして、彼女をリードできるイケてる彼氏として待ち合わせに出向きます。

彼女は、かなり手間暇をかけて、お肌のケアから服選び、靴選びまで念入りにしているはずです。

長く付き合っているうちに、外に出かけるデート時間と一緒に過ごすリラックスタイムの境界線がなくなり、別で生活していても半同棲状態になっていきます。

ラフな格好でいられるのも、長続きカップルのメリットですが、次第にオンとオフの切り替えが全くないまま、ずっとオシャレとは無縁な恋人になる事も。

いつでも髪は適当で、何に気を遣う事もなく、出掛ける時にはスウェットとサンダルとなり、努力がない分愛情が薄くなったと感じてしまいます。

何もしなくても一緒にいることが義務に感じてくる

長くいると溜まりがちな不満は、何もしなくても一緒にいることが義務に感じてくるというもの。

長く付き合っていると、一緒にいる事が当たり前になり、いい作用ばかりなら嬉しいのですが、特に何も予定がなくても、他の用事を入れづらいという状況になることもあります。

「絶対友達と遊びたいっていうわけでもないけど、ただテレビ見ているだけって、何の時間なの」「一緒にいて意味があるのかな」と思いつつ、いつも同じ人と一緒にいるので、他の時間の使い方も忘れてしまっているところです。

「いつも行動を共にしているけど、別に結婚している訳でもないのに、一生このままなのかな」とこの先幸せになれるのか不安になる事も。

休日の度にお決まりの相手といる時間が、義務の様に感じて、何をすればいいのか分からないことが不満です。

辛いことが無い代わりに、楽しい事もない時間は、マンネリ化を助長させます。

会話がパターン化?話をまともに聞いてくれない

長くいると好きな相手に対して溜まりがちな不満は、話をまともに聞いてくれないというもの。

恋人と過ごす時間が長くなると、話をする内容も偏りが出てきます。

仕事の事、特定の友達の話、家族の事。

会話の中に出てくる相手は、いつも同じなので、会ったことが無くてもどんな人か想像できるくらいです。

職場の状況や家族との揉め事、友人に関する好き嫌いや昔の遊びなど、目新しい話題がないので、次第に話を適当に聞き流すようになります。

相槌を打ってくれるうちはまだいいですが、何も反応をしてくれない人も。

「ねぇ、聞いてくれているの」と質問するのがテッパンとなり、改めてする話もないので、聞いてくれなかった話をそのまま飲み込みます。

話を聞いてくれない場面が増える事で、相手の事を好きなのかどうかさえも分からなくなるのです。

話の内容がパターン化してしまう事も原因の一つですが、二人で新しい関心事を増やしていけてない事も要因と言えます。

長年付き合ってきたからこそ別れを決意する原因や理由

一生今の状態が続くことに恐怖を感じる

別れを決意する原因や理由は、一生今の状態が続くことに恐怖を感じるというもの。

長く付き合ってきたからこそ、新鮮さがなくなり、この先もずっと今の状態のまま変化が起こらないと感じてしまいます。

ダラダラした付き合いが続いている事で、恋愛感情ではなく家族愛のような状態になってしまっているので、「何気なく別れずにいたけど、好きな気持ちはほとんどない」と気付いてしまった時点で、将来が怖く感じるのです。

慣れ親しんだ人といることで、優しくすることが出来ないと悩む人もいます。

「つい、ぶっきらぼうに応対してしまう」「あの人が何をしていようが興味がない」「別れなかったのは、それさえも面倒だと思ってしまうから」と一度自分の本当の気持ちに気づいてしまうと、急激に本音に押しつぶされそうになるわけです。

「このダラダラした感じが、一生続くのかな」「もう二度とドキドキしたり、キュンキュンしたりする事はないのかな」と疑問が浮かぶと、途端に恐怖に支配され、一刻も早く自分の時間を取り戻したくなります。

愛してくれているのかも分からないカレの気持ちを、信じ切ることが出来ないのです。

結婚に対するタイミングのずれ

自分より若い彼の結婚願望の引き出し方2

別れを決意する原因や理由は、結婚に対するタイミングのずれが起きたからです。

長い期間付き合っていると、将来の事を考え始めるのは必然の流れと言えます。

親からも「あの子と結婚するなら、早く決めなさい」「結婚もせずダラダラ付き合っていても仕方がないでしょ」と急かされるもの。

問題となるのが、結婚に対する価値観や願望の度合です。

女性は比較的早く結婚したいと考える人が多くいますが、それでも仕事に専念したい時期もあれば、結婚する事に不安を抱えるから、まだ未婚でいたいと考える人もいます。

男性においては、結婚願望さえも持っていない人もいるし、責任ある仕事を任されているタイミングでは、帰宅時間も遅くなるし、家に帰って一人になる時間がないのは痛手と考える人もいるところです。

結婚に関しては、タイミングが合わなければ、勝手に進めることが出来ない事なので、いくら長く付き合っていても乗り越えるべき関所となります。

一方が結婚願望が強まっている時に、相手側が「まだ早い」と返事をすれば、時期を待つものですが、年齢的な問題や「もうこの人には期待できない」と見切りをつける事で、破局を迎えるのです。

結婚を意識したからこそ親に反対された

別れを決意する原因や理由は、結婚を意識したからこそ親に反対されたというもの。

カップルを取り巻く環境は、様々です。

特に親は、自分の子供が幸せになる為には、結婚相手を見極めたいという願望を強く持っています。

長年交際している相手でも、入籍を意識して親に話をした際「付き合うのは勝手だけど、結婚だけは許さない」と反対されることもあるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

今の時代でも、出身地を気にする人がいたり、家族構成でひとり親だからというものや、長男だからというもの、身内に犯罪者がいるから、話し方が気に入らないから、など様々な理由で親から結婚を反対されるケースがあります。

第二の人生の門出だからこそ、親にも認めてもらい、万全の状態の人と婚姻したいもの。

今までずっと付き合っている事は知っていたのに、結婚の話が出た途端、反対され始めたという場合には、破局を決意するところです。

セックスに対する考え方の違いが明確になった

別れを決意する原因や理由は、セックスに対する考え方の違いが明確になったことです。

交際期間が長くなってくると、同棲を始めるカップルも多くいます。

実家からデートに出掛けていた時は、ホテルでセックスしたり、一人暮らしの自宅であれば、会える日に愛情を確かめたりと、コミュニケーションの一つとして、当たり前のように体を重ねていた二人。

同棲を始めて、毎日同じ布団で寝るようになったことがきっかけで、セックスに対しての価値観が顕著になります。

相変わらずコミュニケーションの一環として、毎日でも愛を伝えたいと思っている一方で、「毎日同じベッドで寝られるなら、エッチは週に一度くらいでいい」「本当は別に必要としていないけど、デートプランの一つとして行為をしていた」と告白される事も。

セックスに関する考え方の違いは、結婚してしまえば致命的なズレとなります。

新婚からセックスレスになる事が予想できるのであれば、この先コミュニケーションが上手く取れるのか不安になるのも、仕方のない事です。

セックスの価値観は、とても重要だと気付いた時、別れを決意します。

恋愛ではなく結婚したい相手が出来た

もう一度結婚を決意する時の男性心理3

別れを決意する原因や理由は、恋愛ではなく結婚したい相手が出来たというもの。

長く付き合っているからと言って、必ずしも夫婦になりたい願望を持っているわけではありません。

「恋人として付き合っている分には、楽しくて幸せだけど、この人が家庭を築けるとは思えない」「凄く優しい人で時間さえあれば離れたくないけど、ギャンブル癖があるから夫婦になる事は考えられない」など、恋愛と結婚は切り離して考えている人も少なくありません。

ずっと長く一緒にいるのは、当然相手に対して魅力を感じ続けているという場合がほとんどですが、心の中に描く理想の結婚を叶えてくれそうな人と出会えた瞬間、頭の中はシフトチェンジされます。

「あの人の妻になりたい」「絶対に幸せな家庭を築けると思う」と直感が働いた時には、長い歴史を積み重ねてきた彼氏と決別しても構わないと考えて、即行動するのです。

長年付き合って別れたカップルの別れた後の関係性

自分以上に理解してくれている人だから困った時の相談相手

別れた後の関係性は、自分の事以上に何もかも理解してくれている人だから、困った時の相談相手になるというもの。

同じ時間を共に歩き、多くの話をして価値観を共有してきた相手は、簡単に他人になれるわけありません。

人は誰でも自分の事は見えなくなるもの。

だからこそ、ずっと見てきてくれた元恋人から意見をもらう事で、冷静に自分を内観出来たり、これからするべき事の判断が下せたりします。

時には新しい恋愛相手の相談をする事も。

一人で考えている時には思いつきもしないような、それでいて的確なアドバイスが返ってくるので、気が付けばいつも電話をしているような関係性を維持します。

過去に話をした多くのプライベートな内容は、誰にでも話せる事ではないものです。

親の介護や嫌いな友達との付き合い方、仕事へのスタンスや生き方など、元恋人だからこそ知っている事は、ぜひとも継続して話をしたいと考えます。

他の誰にも話せない、特別な秘密を共有する仲間となるわけです。

無かったことにはできないけど…付き合う前の関係性に戻る

別れた後の関係性は、付き合う前の状態に戻るというもの。

友達や上司と部下、先輩後輩、取引先、など付き合う前と同じポジションに戻ります。

ずっとパートナーとして過ごしてきたわけなので、交際期間をなかったことには当然できないし、すぐに気持ちを切り替えて他人の素振りをすることは出来ません。

仕事面で共有するスペースがあるのなら、徐々に何気ない会話を戻していく事も出来ますが、全く違う土地柄で共通の友達を通して付き合い始めた人であれば、今後会う事もなく縁が切れてしまう事もあります。

友達に戻るとしても、ついいつものように接してしまうと気まずいので、意識して距離をとるようにするものです。

職場や学校など、必ず顔を合わせる場面では、仕事以外の事は極力話さないように意識します。

恋人でなくなっても、長年連れ添った空気感は簡単に取り去ることは難しいので、「もう終わったことだから、気を付けよう」と考えておかなければ、職場さえも居づらくなるところです。

よく知っているから離れがたい!友達以上恋人未満

別れた後の関係性は、友達以上恋人未満というもの。

何年も特別な人として過ごしていると、別れを決意しても既に心の中では特別な人となっている事に気が付きます。

「相手の幸せを願っているのに、手放せない」「あの人ほど自分の事を理解してくれている人はいないから、いてくれるだけで安心する」と恋愛感情以外にも、自己肯定するために必要な人として存在していてほしいと願うのです。

破局したはずなのに、気が付けばいつも二人きりで過ごしていて、考え方や人間関係の悩みなどを話して、共感してもらえる居心地の良さを感じています。

理性では「もう好きではない」と考えていても、寂しい時や嬉しい時には、つい電話してしまっているので、無意識に求めている自分に気付くところです。

時には、流れに任せて体を重ねてしまい、そのままズルズルと付き合っていないのに、時々エッチをする関係性を続けます。

長年交際してきた男性と別れた後、すぐに新しい恋愛を見つけるのは難しいと感じ、何となく元彼と過ごすのです。

ネット上だけで見かける距離感のある知り合い

別れた後の関係性は、ネット上だけで見かける距離感のある知り合いです。

ついこの前まで隣で色んなものを見ていた二人なのに、別れてしまうと全くの他人になってしまうことを実感します。

「私たちは元々、関わる事の無かった人なんだ」「どうやって出会ったんだったかな」と接点なく生きてきた二人が長年連れ添った奇跡に驚くものです。

SNSが発達した現代では、一度繋がりを持つとどれだけ離れていても、何をしているのかネット上で見ることが出来ます。

アカウント削除したり、繋がりを断ち切ったりしない限り、元恋人のSNSを勝手に見る事は自由。

今では単なるネットだけで繋がる関係になってしまったあの人を、一日一回そっとページを見に行って、幸せになっているか、元気に過ごしているか確認します。

ネットが普及していなかった時代には、完全に途切れてしまっていた縁でも、写真や言葉で相手の存在を感じ取れることに、感謝し、疲れた時や味方が欲しい時などに心癒されるのです。

一切の連絡を絶って他人になる

別れた後の関係性は、一切の連絡を絶って他人になることです。

会おうと思えばどうとでも会える時代に突入していますが、長年連れ添った関係だからこそ、終わりを明確にしたいという考え方があります。

相手の幸せを願い、自分自身も未来に向かって歩き出す決意をした別れ。

この出来事を意味のあることにするためにも、別れてからは一切連絡を取らず、縁を切ってしまうという選択を行います。

電話番号やラインも削除し、SNSも断ち切りるのです。

過去に残してきた写真やプレゼント、過ごしてきた中で揃えてきたお揃いの服やお泊まり用の歯ブラシなど、断捨離をして一掃します。

気持ちを切り替えるために、引っ越しをする人やイメージチェンジをして違う自分に生まれ変わる意識を持つ人も。

体の隅々、プライベート時間のあちこちに散りばめられた元恋人の気配を、全てクリアにしていき、全く違う環境に身を置きます。

悪かった思い出だけでなく、楽しかったことや幸せな事も、全て記憶の中だけに留め、目に映るものは現実世界から排除するのです。

長年付き合って別れた男女が復縁してもう一度恋人同士に戻るケース

他の異性と付き合ってみて「やっぱり違う」と感じたケース

復縁してもう一度恋人同士に戻るケースは、他の異性と付き合ってみて「やっぱり違う」と感じた場合です。

多くの恋愛経験のないまま彼氏が固定されていると「ずっとこの人でいいのかな」「他の人と付き合ったらどんな時間が待っているのかな」と考え始めます。

目の前にない状況に対しては、想像するしかないので、「手に入れたい」「体験してみたい」という願望が募っていくもの。

同じ人との交際中は、他の異性との恋愛を経験することが出来ないので、過去の記憶ではなく、今の年齢で違う人と付き合っている自分を知ってみたくなるのです。

スカイダイビングしたことが無い人が、空を舞うのがどんな感覚なのか分からないように、着物を着た事のない人が、織物の重さや帯の苦しさを知らないように、経験した事のないものは、想像できません。

破局を決意して、違う人と関係を始めた時にやっと、いかに愛されていたか、自分の全てを受け入れてくれていたのか、痛感することになります。

長期間一緒にいるだけでも、自然に折り合いをつけてきた歴史を持つ二人。

離れて見る事で、改めて居心地の良さを実感できるのです。

嫌いになったわけではなく心身の疲れが溜まって別れてしまったケース

復縁してもう一度恋人同士に戻るケースは、嫌いになったわけではなく、心身の疲れが溜まって別れてしまった場合です。

同じ人と交際を続けていると、刺激的な恋愛ではなく、安定した日常となります。

デートをするのもルーティンとなり、会っていても悩みや愚痴を言う事が増え、聞いてくれることで心が満たされていくものです。

仕事が忙しくなったり、結婚のことを考え始めたりする事で、頭がパンク状態に。

「時間が止まってしまえば楽なのに」と考えることに疲れ切った時、「一旦、離れたい」という願望が募り、破局を選択します。

別に嫌いになったわけではないので、離れて過ごすようになっても「何をしているのかな」「暇になった時間、どう過ごしているんだろう」とぽっかり空いた時間を同じように過ごしているであろう元恋人に想いを馳せ、急に孤独になった様に感じるわけです。

何もかも一度に考えると疲れてしまったという経験を活かし、優先順位を設けて一つづつ問題を解決する事を決めた途端、また傍にいたいと思うようになり、復縁します。

一人の時間が欲しくて離れたくなって別れたケース

復縁してもう一度恋人同士に戻るケースは、自分の時間が欲しくて自由を求めて終わりを迎えた場合です。

恋愛もずっと継続していると、デートや会話などパターン化していきます。

新しい事を知る機会もほとんどないので、まるで家族になったような気分です。

休日はいつも恋人と過ごしますが、デートで行く先もなくなっていき、暇を持て余すようになります。

周囲からも「長年連れ添った恋人がいる」と知られていると、遊びに誘われることもなくなり、友達との交流も徐々に減り、いつの間にか自分の楽しみを見失ってしまうものです。

「離れて見たら、本当にやりたいことが見つかるかもしれない」「友達を増やしたいけど、今のままだと無理だと思う」と考える事で、自由な時間を得るために別れを決意。

離れてからいざ友達を作ろうと色んな人に声をかけても、行きたい所を決めたり計画を立てたりする事に疲れ始めると、「結局、どんな環境でも充実させられるかは自分次第なんだ」と気付きます。

努力が出来ることが無かったのか思い返し、自分の考え方を変えるだけで見え方が変わる事を知ったからこそ、「あの人と過ごしたい」と思うようになり、復縁するのです。

離れた事で急激に寂しさが襲ってきたケース

復縁してもう一度恋人同士に戻るケースは、離れた事で急激に寂しさが襲ってきた場合です。

同じ状況が続くと、慣れてしまい「つまらない」と思ってしまうものですが、日常が変化すると一変して「元の生活に戻りたい」と思うもの。

何年も同じ人と寄り添って時間を過ごしていたら、「変化させたい」「もっと違う事が出来るはず」と刺激を求めます。

いざ離れて見ると、セオリー通り「やっぱり違う日常は疲れる」「慣れ親しんだ環境に身を置きたい」と戻りたい願望が高まるのです。

当たり前のように隣や目の前にいたカレが、居なくなることで、いつもの空間が急激に広く感じ、ポツンと取り残されたような感覚となります。

「永遠に一人かもしれない」「誰も私の事を気にしていない」と寂しさが襲い、悲しみが積み重なるわけです。

寂しさに耐え切れなくなり、一番しっくりくるカレとの時間を取り戻します。

相談しあっていたら本気になってくれる姿にまた惚れるケース

復縁してもう一度恋人同士に戻るケースは、相談しあっていたら本気になってくれる姿にまた惚れる場合です。

傍にいる人の良い所というのは、徐々に見えなくなるもの。

優しさに慣れたり、受け入れてくれている事が当たり前に感じたりと、愛されている事が通常になるからです。

離れてからも一番の理解者として関係が続いている場合、お互いに日常の相談を持ち掛けます。

仕事の事、親の事、将来の事など、話をしているうちに、相手が真剣に受け止めてくれている姿に惚れ直すのです。

「こんなに真剣に向き合ってくれる人は、手放してはいけなかったんだ」「本気で私の事を考えてくれる彼の横顔、好きだな」と思う事で、新たな一面に恋をしたような気分になります。

好きだと気付けば、もう恥ずかしさもない間柄なので、すぐに想いを伝え、やり直すことを決意するわけです。

本当に必要な相手なら取り戻そう

恋人と長続きするのは、とても幸せな事ですが、長年付き合っているからこそ相手の良さや幸せを忘れてしまうということもあります。

別れる理由の根源を理解し、あなた自身の心が相手をどう捉えているのか見極める事で、ただの惰性で続いていたのか、本気で愛していた相手だったのかが分かるはずです。

幸せな時間を取り戻したいと思うのなら、しっかり相手に想いを伝え、悔いのないように行動を起こしましょう。

別れた後の関係性から復縁が難しいと感じても、あなたの勇気が未来を変えていくはずです。

心から大切な人と思える相手と出会える事は、滅多とない機会なので、手放してはいけない相手なら、しっかりと掴み取りましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事