ダブル不倫(W不倫)中の男性の本気度が分かる確実な方法。妻以外の心の支えが本気で必要な既婚男性の特徴やパーソナルスペースの変化&本音を引き出す方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

ダブル不倫をしていると、お互いに家庭があるからこそ今ある恋愛に本気になってくれているのかどうか、気になってしまうもの。

「ダブル不倫をしているけど彼の本当の気持ちがわからない」「W不倫中の彼氏が本気になってるかどうやって調べればいいんだろう」とW不倫をしている既婚男性の本気度について、興味を持っている人は少なくありません。

今回はそんなダブル不倫(W不倫)をしている既婚男性の本気度について詳しくご紹介していきます。

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプ、本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけや、本気度を計りやすいタイミングなどW不倫中の彼の気持ちを丸裸にできる内容ばかりです。

どうしても本音が知りたい人向けに、本音を自然に引き出す会話や質問、相手の本気度がどの程度か分かった後に考えるべきこともあわせてお伝えしているので、ダブル不倫をもっと濃く愛情を深めていくために活用してください。

妻以外の支えを必要としている男性の特徴、本気になっても前に進むべきか葛藤している時の態度、真剣に愛し始めたからこそ見せるパーソナルスペースの変化などから、大好きなあの人の心の内を見ていきましょう。

彼の本気度が分かったら、その後の行動もしっかりと考えて悔いのない恋愛をしていきましょう。

目次

ダブル不倫に本気でのめり込む男性のタイプ

ロリコン?好きな年齢のゾーンが若い

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプは、ロリコンと呼ばれてしまう人も珍しくなく、好きな年齢のゾーンが若い男性ほどハマります。

ロリコンというと、10代の若い女の子を好む人のことをイメージしますが、一般には年齢差がある人との恋愛をする人のことを指すこともしばしば。

18歳から25歳の女性を好む男性は、出会った頃は若かったけれど、どんどんと年齢を重ねている妻よりも、若い女性を求めて奥さん以外の女性と恋愛を始めます。

ダブル不倫相手が、若い女性であれば若いだけでなく新妻、人妻、という肩書きもプラスされて、よりいやらしさを感じるものです。

若い女性が好きな既婚男性は、自分が何歳になろうとも若い人と一緒にいたいという願望が強く、我慢ができません。

いくら周りに「あの人いつも若い子といるな」と噂されてもへっちゃら。

「若い子といるだけで元気になれる」と思っているので、周囲の目も気にせず若い子と恋愛を楽しみます。

それが自分の活力となり、趣味ともなっているので、ダブル不倫はダメだと言われても素直にやめられないのです。

相手がいるうちは、奥さんのことも目に入らなくなってしまっているので、本気でのめり込むようになります。

夫婦仲が可もなく不可もなくで退屈

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプは、夫婦仲が可もなく不可もなくという生活を送っていて毎日が退屈な男性ほどハマります。

どれだけ情熱的な恋愛をして結婚したとしても、夫婦生活を何年も過ごしていると出会った頃のトキメキやワクワクは少なくなっていくものです。

独身の頃のデートでは、「次はどんなデートが出来るのかな」「彼女はどんなことをしたら喜んでくれるかな」と会うたびに、発見するパートナーの発見を楽しみにしていたけれど、結婚して毎日の生活をともにしていることで新たな発見がなくなります。

毎日新しい会話があるわけでもなく、新しい出来事があるわけでもなく、退屈な日常にうんざりしているところです。

ダブル不倫をきっかけに、毎日が新鮮に感じ「こんな刺激的な毎日がまた訪れるなんて信じられない!」と本気でハマっていきます。

「もしかして彼女こそが運命の人なのかもしれない」と妻との結婚生活が偽物だったと思い込むはずです。

刺激的な毎日を過ごすことこそが、夫婦の本当の姿だと思い、既婚者である女性と結婚すれば今恋愛をしている日常が続けることができると理想を持っています。

今まで不倫も浮気も絶対ダメ!という真面目一筋

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプは、今まで不倫も浮気も絶対ダメ!と自他ともに真面目一筋が特徴の男性ほどハマります。

幼い頃から親が厳格だったり、人生のレールを引いてその通りに進ませようと教育をされていたりして育ってきた男性は、大人になっても親の厳格さを引き継いで真面目一筋で生きている人も少なくありません。

「浮気をしている人の気持ちがしれない」「結婚しているのに不倫なんて信じられない」と社会のルールや倫理から反する行為が許せないと公言している人。

しかし、そんな人にも不倫の誘惑はやってきます。

思いがけないことから既婚者同士の恋に落ちてしまい、「こんなこと間違っている」「いけない恋愛なんてしていいはずがない」と自分の感情を否定する気持ちが大きいほど、禁断の愛にハマっていくものです。

恋愛というのは障害が大きいほど感情が高まります。

真面目一筋で生きてきた既婚男性にとっては、そんな非効率な感情など出会ったことがありません。

未知の感情だからこそ、のめり込んで離れられなくなっていきます。

猪突猛進で集中し始めたら他が目に入らない

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプは、猪突猛進で集中し始めたら他が目に入らない男性ほどハマります。

男の人は一つのことに集中し始めたら、他のことが目に入らなくなることがよくあるものです。

しかし、集中力が並大抵でない既婚男性は、ダブル不倫を始めるともうお互いの夫婦のことや家族のことなど全く考えることができなくなってしまいます。

「どうしたらもっと一緒にいられるだろう」「どうやって会う時間を作ろうか」と頭の中はデートをするための予定組みや家族を欺く方法ばかりを考えているに違いありません。

このタイプの男性は、普段から集中力に長けていることを垣間見ることができます。

例えばテレビを見ている時には、何を話しかけても返事をしなかったり、趣味をしているときには自分の考えで全てやっていきたいので誰のアドバイスにも耳を傾けなかったりと、自分の世界を崩されたくないという前提で生きているはずです。

周囲の意見に左右されることなく、自分で物事を決断し、決めたことには一点集中で突き進んでいきます。

家も家庭も一生懸命頑張りすぎている

ダブル不倫に本気でのめり込む男性の特徴やタイプは、家も家庭も一生懸命頑張りすぎている男性ほどハマります。

男性が結婚を決める時というのは、女性には想像もつかないほど責任を強く感じ、家族を持つというプレッシャーを抱えているものです。

結婚生活を支えるため、増えていく家族を支えるために、仕事では懸命にビジネスマンとしての役割をこなし、家に帰れば「完璧な夫や父親をしなければ」と奮闘しています。

しかし、時に人は頑張りすぎると緊張の糸が切れてしまうもの。

ある日、癒しを感じる女性と出会ったことで、今まで頑張ってきた緊張感が一気に解けてしまいます。

「もう頑張れない」「死ぬまで頑張り続けるなんて最初から無理だったんだ」と今までの自分を続けることをやめてしまうのです。

ダブル不倫は会う時間も少なく、お互い尽くしすぎることもなく、恋愛を頑張る必要もないので、ただ癒されるためだけに恋愛をすることができます。

「彼女といる時間こそが本当の自分の姿だ」と思い始め、家族のために頑張る自分が偽りのように感じることがハマっていく理由です。

妻以外の心の支えを本気で必要としている男性の特徴

家族とつい衝突してしまう

本気で妻以外のサポートが必要な男性は、家に帰るとつい家族と衝突してしまうという特徴があります。

やり方が下手な人というのは、どこにでもいるもの。

女性が喜んで受け取ってくれる言葉を知らなかったり、仕事に夢中だったせいで子供とのかかわり方が分からなかったりすることで、何でも怒鳴って解決しようとしてしまいがちです。

「一家の主」という意識が非常に高いため、下手に出て要望を聞いたり、家のために何かをして喜ばせようとしたりが出来ません。

帰宅すれば大黒柱として威厳を見せなければいけないと考えているため、家族からすればとっつきにくく、話し合いが上手に出来ないのでつい大声になったり、命令口調になったりして、衝突してしまいます。

自分が間違っていると思っても、今さら謝る事が出来ないので、家からも職場からも逃げられる場所が彼には必要なのです。

仕事も家庭も責任感いっぱいで突っ走っている

若い時からキャリアを積む事に一生懸命になり、結婚した後も家族を養う責任感でいっぱいになっている男性は、奥さん以外で羽を休められる場所を求めます。

「男たるもの」と理想を掲げているカレは、よほど父親の影響が大きかったと考えられるところ。

家族のために自己犠牲をするのは当たり前、部下のために、チームのために身を粉にして働くのは喜び、と感じてずっとつっぱしってきたタイプの男性は、体力の衰えや立場の変化で考え方が少々変わっていきます。

「こんなに頑張って、意味があるのだろうか」「人のために尽くしてきたけど、自分の事は全く目を向けていなかったな」と考え始めるのが、中年期です。

自己価値を見つめなおす時期には、仕事や家庭でのポジションも当然客観的に見ていきます。

「大切にしている人から、目を向けられているだろうか」と考えた時に、そこまでの愛情を感じていない事にも気が付くはずです。

仕事のステージアップで急にプレッシャーが増えた

妻ではない人に支えてもらう必要があるのは、仕事のステージアップの関係で、急に抱えるべきモノが増え、プレッシャーが強くなった男性です。

昇給や昇進、特別能力の試験を合格したなどの関係、また栄転などで新天地で実力を試される場面など、仕事において身を置く環境で精神面は大きく変わります。

女性の様に、都合や感情を優先させて仕事を変容させていくのではなく、スキルアップを積み重ねる事でやりがいや生きがい、居場所を見つけていくのが男性です。

ステージが変わる事で、立場が違ってくるので、抱える責任も大きくなります。

家族は、生活が懸かっているわけですから、稼ぎ頭である男性の応援をするしかありません。

カレのメンタルケア的な部分は、誰もしてくれないので、他の女性がその役割を持つというケースが多いと言えるのです。

妻の稼ぎが良くて立場を保つために一生懸命に働いている

妻がキャリアウーマンで、稼ぎが良いため、夫婦としての立場を公平に保つためにも、一生懸命仕事に邁進している男性は、家に帰っても気持ちが休まる事はありません。

パートナーでありながらも、ライバルでもあるので、負け顔を見せるわけにはいかないのです。

「負けないくらいの稼ぎがある」「男としての価値がある」と考えているので、仕事の結果で対等にいようとします。

妻が家計を管理しているケースも多いので、稼ぎをウソついてもすぐにバレてしまうもの。

日頃の努力が、すべて数字として表れるのがお給料です。

常に理想の数字に追われているので、家に帰っても心が休まらず、フラストレーションが溜まってしまいます。

他の女性と恋愛をしたり、褒めてもらったりすることで、自信を維持する時間が必要です。

声には出していなくても、妻と張り合っていれば、自然と家庭内の空気は悪くなってしまいます。

居場所がなくなり、孤立するケースも多くあるものです。

妻に愛情が感じられないのに離婚が切り出せない

配偶者である妻に対して、既に愛情を感じなくなってしまっているけれど、連れ添った歴史があるから離婚が切り出せないと考えている男性は、他の人の支えが必要となります。

男女の法則として、緊張する場面や心が弱っている時に、異性といるだけでなぜか心がホッとするという流れがありますが、経験をしたことがある人もいるはずです。

夫婦とは、いつも何かを支え合っているもの。

経済面、子供の養育、お互いの精神面、力と要領の良さのバランスなど、様々な場面で一馬力でなくてよかったと感じることがります。

愛情という枠を超えて、パートナーとして尊敬し合えていればいいのですが、愛は無くなっているけど、離れる事が不安という気持ちで連れ添っていることもあるのです。

他の女性とのやり取りの中で、妻に対する尊厳を見つけたり、心に余裕が生まれたりするため、支えが必要と言えます。

最初は遊びだとしても…W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけ

会話をしているときの返しが妻には絶対ない!相手の態度にキュンとした


W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけは、会話をしている時の返しが妻では絶対聞くことのないものだったから、相手の態度にキュンとしたというものがあります。

結婚生活を送っている既婚者は、結婚前はたくさん女性と関わっていたとしても、結婚後に関わる異性は奥さんだけという状況になることも珍しいことではありません。

仕事上女性と関わることがあっても、それはあくまでも仕事での関係。

女性っぽさを感じたり、誘惑されたりすることなどはあるはずもなく、他の男性社員と変わりなく淡々とビジネスライフは過ぎて行きます。

しかし一度恋愛が始まれば、会話は甘いものになり仕草や態度も恋人に対するものへと変化を見せていくところです。

普通に会話しているだけなのに、「やーだー」とおどけてみせたり、「他の女の子に優しくしたら怒っちゃうんだからね」と可愛く嫉妬心をアピールしたりする姿は、結婚して安定した関係を結んでいる妻からは見ることができないもの。

普段見かけることのない異性の態度に、ドキッとさせられる瞬間が増えることこそ、恋愛にはまっていく瞬間なのです。

エッチをしたい時彼女から誘惑をしてきた

W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけは、エッチをしたい時彼女から誘惑をしてきたというものがあります。

夫婦生活をしていると、夜の営みもマンネリ化している夫婦がほとんど。

エッチをするタイミングも大抵決まっているほどです。

週末で次の日ゆっくり出来る前の日や、子供が早く部屋に戻って夫婦で過ごす時間が多い日など、「今日はエッチする感じだな」と空気を察してお互いそれとなくエッチの準備に取り掛かります。

始まりの合図も特にないので、「なあ」や「いい?」など簡単に合意を確認したり、無言で体をまさぐり始めたりするものです。

しかし、恋愛中にそんな空気感でエッチをするカップルはいません。

夫とセックスレスになっている既婚女性が、普段我慢している性欲をダブル不倫相手にストレートにぶつけてくることも。

「抱いて」「エッチしたいの」と誘惑してくる言葉や視線に、既婚男性はメロメロになります。

本能の赴くままに求め合うセックスほど刺激的なものはないはずです。

既婚者同士がお互い野性的になることで性を解放して、本気の不倫にハマっていくその情熱は誰も止められません。

デートをするとき家庭への配慮が必ずある

W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけは、デートをするとき家庭への配慮が必ずあるというものがあります。

W不倫をしていると、単純に恋愛を楽しめばいいというわけにはいきません。

自分の家庭とのバランスはもちろん、相手の家庭を安易に壊してしまわないように気をつけることも愛情の一つです。

まだ二人の未来をどう進めていくかも決めていない状態で、自分の単純なミスや抑えることができたはずのワガママが原因で相手の家庭を壊してしまえば、自分の家庭を壊してしまうだけでなく多額の金銭的負担や社会的地位の下落、孤独へのスタートなど地獄を見ることになるのは火を見るよりも明らか。

そんなリスクを理解しているからこそ、既婚女性側からも自分の家庭への配慮をしてくれている姿を見ることができれば、「通じ合っている」「二人で一緒に乗り越えよう」という気持ちが生まれます。

それは、気持ちの一体感を生み、運命共同体となったことを実感することです。

「彼女のことを本当に大切にしよう」と本気度を高めていきます。

会うたびに愛をささやきあう甘い時間が幸せに感じた

W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけは、会うたびに愛をささやきあう甘い時間が幸せに感じたというものがあります。

夫婦生活をしていると、結婚前には毎日のように愛をささやきあっていたことが嘘かのように愛をこめた言葉を言わなくなってしまうもの。

「今更必要ない」「照れくさい」「言わなくてもわかってるだろう」と考えることから、どんどんと甘い言葉がなくなっていきます。

「愛してる」「好きだよ」と言わなくなってしまうことが原因で、夫婦間の空気は愛よりも家族を感じるものに変化していくに違いありません。

既婚者同士、お互いそんな夫婦との空気感に不満を感じていることが根底にあるため、恋人に対して過剰に愛をささやきあうようになっていきます。

「今だけはいっぱい愛して」「あなたしか愛してくれないの」と既婚女性に言われることで、必要とされていることを実感し、幸せな気持ちで満たされていくはずです。

「愛するって素晴らしい」「必要とされるって幸せだ」としみじみ思うことで、もっと一緒にいたいと願い始めます。

会いたいのに我慢していることを知ったとき

W不倫への本気度が高まる既婚男性ならではのきっかけは、会いたいのに我慢していることを知ったときというものがあります。

既婚者同士のダブル不倫は、基本的になかなか会うことが難しい恋愛。

なかなか会えないからこそ会えた時の喜びは、想像を超える幸福な時間です。

本当ならもっと会いたいはずだし、長い時間一緒にいたいと願ってもいいはずなのに、既婚女性は一向にそんな気配を見せない。

「こんなに会いたいのは俺だけなのかな」「もっと一緒にいたいって思ってるのは一方通行かもしれない」と思っているときに、相手の既婚女性の本音を垣間見ることができたとき、衝撃を受けるはずです。

「会いたいなんて言ったら困らせちゃうだけでしょ。」そんな一言が、既婚男性の心に火をつけます。

「会いたいと思っているのに、自分のことを思って我慢してくれていたなんて、健気で愛しすぎる」

と、既婚男性の愛は急成長していくのです。

本当に相手のことを思って我慢している時ほど、わざわざ言葉に出さないもの。

その愛の深さに気づいたとき、既婚男性のダブル不倫への本気度は高まっていきます。

男性が「この人を絶対離したくない…」「でも自分は既婚者だし…」と葛藤している時に見せる態度

言葉の最後がもごもご何を言っているか分からない

男性が心の葛藤をしている時には、会話をしている言葉の最後が、もごもごとして何を言っているのか聞き取れないという謎の症状を起こし始めます。

彼の中では、「もっと一緒にいたい」「大好きだ」と言いたい気持ちはやまやまなのですが、既婚者であるが故に、倫理に反してしまう事を気にしているのです。

「このまま止められなかったら、家庭は崩壊してしまう」「本当に不倫を望んでいるのか」と自分自身に言葉を向けて、心と向き合います。

目の前の人を好きな気持ちと、自分がいるべき立場を天秤にかけて、ジャッジを下せない間はモゴモゴとどちらの考えも口に出してみている状態です。

要望を言いながら、言い訳を並べて進みたい気持ちに自分でストップをかけています。

不倫に進まないために考えられる言い訳を次々並べる

心の葛藤がある時には、不倫に進んでしまわないよう、考えられる言い訳を次々に並べるという態度を見せます。

彼の中で、しっかりと自分の立ち位置や守るべきものを明確にすることで、恋愛という不安要素を抱えないように自分を律する行動を起こしているわけです。

好きになってしまったら、感情をコントロールをするのは難しいものですが、家族を手放したくない男性にとっては、やらざるを得ない試練。

なぜ恋愛をしてはいけないのか、どうしてダメだと分かっているのに惹かれてしまうのか、不倫をスタートさせたら考えられるリスク、など次々と理由を挙げて自分を納得させていきます。

「ダメに決まっている」「今の立場を捨てることになる」と正しくあろうとする分、葛藤は大きくなるはずです。

彼女の事を好きな気持ちはもう止められないけど、まだ進んでいない関係ならこれ以上踏み込まないようにすることは可能。

揺れ動く気持ちのはざまで、頭を正義で一杯にするために、ひたすら理由を言い続けます。

何も言わずに考え込んでいる

男性が気持ちの葛藤をしている時には、何も言わずに頭を抱えて考え込んでしまいます。

男の人は、元々悩みや問題に対して、結論をすぐに求めたがあるもの。

原因と結果を結び付けて、付随して影響がある事を様々思い浮かべます。

考えている時に、人と会話をするのは無理です。

女性は、上の空で相手に合わせる事が出来ますが、本気で結論を出したい男性は、一点集中しなければ考えをまとめる事が出来ません。

気持ちに従うべきか、どうすれば心を静める事が出来るのか、恋愛をきっかけに、自分の状況にまで考えを広げ始めます。

結婚生活を続けて今の現状はどうなのか、幸せを感じられているか、今後も一生今の家族といることを本当に望んでいるか、など誰にも言えない考えを巡らせているところです。

繋いだ手に力がこもって意志を感じる

妻帯者である自分が、好きな人と一緒にいる状況に背徳感と喜びの入り交ざった気持ちを整理できない時には、繋いだ手にギュッと力が入り、女性もカレの意思を感じ取ることが出来ます。

考え事をしている時には、脳を使っているので、体のどこかしらの筋肉が反応しているものです。

脳を使っている部分に対応していますが、通常は微細な動きなので、実感できるほど感じ取る事は出来ません。

けれども、本気でこれからの事をどうしようか悩んでいる男性の場合は、手に力がこもり、考えている事が端から見ても分かるようになります。

「この手を離すべきか、でも放したくない」と葛藤が続く程、何度も手を握りなおしたり、手に汗が滲んできたりするはずです。

話をしていても、適当に相槌を打っていたり、話があちこちに飛んでしまったりと、デートに集中していない事を感じます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「好きなんだよ」と言いながら涙を流す

結婚している事を悩みながら、好きな人と過ごしたい気持ちが高まった男性は、「好きなんだよ」とあふれ出す気持ちを吐露しながら、涙を流すという姿を見せてくれます。

男性が泣くのは余程の事です。

それだけ、想いがあふれてきたという証拠。

どうにもならない現実に嘆きながら、なぜ運命の人と出会うのがこんなに遅かったのか、悔やまれて仕方がないといった状態です。

結婚してしまえば、守らなければいけない存在が増え、恋愛のように簡単に切り離せなくなります。

好きな人が出来た時には、「恋愛の気持ちも決して簡単なものではない」と力強く想いはじめ、大事なものを選ばなければいけないという究極の選択に、緊張感で押しつぶされてしまうのです。

どちらかを選んでしまえば、手を離した方とはサヨナラをしなければいけません。

好きになったことすら後悔しながら、家に帰らなければいけない自分に悔しさが止まらない訳です。

どのくらい真剣なの?既婚男性の不倫への本気度を計りやすいタイミング

奥さんの誕生日にデートの予定を入れる


既婚男性の不倫への本気度を計りやすいタイミングとして、奥さんの誕生日にデートの予定を入れることでどのくらい真剣なのかを知ることができます。

どれだけ愛を積み重ねても、夫婦それぞれの誕生日は家族の中でも特別なもの。

特に奥さんの誕生日は、一種の家族サービスデーといっても過言ではありません。

ケーキやプレゼントを用意して、形だけでもお祝いをすることがマナーです。

そんな日を狙ってデートの約束をすることで、彼がどう返答するか観察しましょう。

ほんの少しでも会う時間を作ってくれるのであれば、彼の本気度は本物です。

奥さんの大事な誕生日にわざわざ恋人に会うために、時間の都合をつけてくれるその態度こそ、本気度が見えるものと言えます。

簡単に「その日は無理だわ」「その日奥さんの誕生日なんだよ」と彼女の気持ちを考えることなく断る態度が見られれば、彼の本気度はそこまで高くはありません。

まずは、こっそりと既婚男性の奥さんの誕生日を調べてみましょう。

何気ない会話で「家族の誕生日っていつもどんな感じで過ごしてるの?」「いつなの?」と聞いておくことで、すんなり聞き出すことができます。

家族で過ごすイベントの日

既婚男性の不倫への本気度を計りやすいタイミングとして、家族で過ごすイベントの日にどんな距離感を持つか調べることでどのくらい真剣なのかを知ることができます。

家族で過ごすイベントといえば、クリスマスや長期休暇、バレンタインやホワイトデーも忘れてはいけません。

そんなイベントの日には、奥さんや子供から「今日は早く帰ってきてね」「美味しいご飯作って待ってるよ」など言われることもしばしば。

家族が集うときに、恋人から次々にラインや電話が入ってくれば、一気に家族のムードが壊されてしまい、「誰から?」「言えない人なの?」と怪しまれてしまいます。

イベントの日に「絶対連絡してこないでよ」「家族と一緒にいるから会うなんて無理だからね」と釘を刺してくるようであれば、彼の本気度は低いはずです。

いくらバレる危険性があるとはいえ、好きな人からの連絡を止めてしまうというのは余りにも冷たい態度。

お互い既婚者ということもあり、連絡の頻度は彼女の裁量に任せるというのが愛情の一つです。

「きっと困ることはしてこないはず」「相手にも家庭があるんだからそんなに無茶なことはしないだろう」と信用してくれることが、本気度が高い証拠と言えます。

週の真ん中水曜日

既婚男性の不倫への本気度を計りやすいタイミングとして、週の真ん中の水曜日に連絡やデートをすることでどのくらい真剣なのかを知ることができます。

あまり知られていないことですが、週の真ん中である水曜日は多くの人が気の緩む曜日です。

中だるみという言葉が知られているように、節目ごとの真ん中で気が緩むのは、何もビジネスシーンや学校などではありません。

週末休みの人にとって、水曜日という曜日は若干の中だるみが起きてしまうため、何事に対してもダラダラしてしまいます。

ダブル不倫でいえば、週末家族と過ごしてやっと連絡を取れるようになった月曜日は、はりきって「今週は会えるかな?」と恋愛モードに突入し、家族と過ごす週末前には「今週を終える前に彼女とイチャイチャしておきたい」とまた恋愛モードが高まるはず。

そんなサイクルが出来上がっているからこそ、水曜日の平日真ん中に「会いたいな」と一言伝えるだけで、相手の本気度がわかる反応を見ることができます。

「いや無理でしょ」「面倒だな」という態度が見られれば、本気度は低いと言えるものです。

逆に「少ししか時間取れないけど、いいかな?」と積極的に会おうとしてくれるのであれば、本気度は高いと言えます。

下手をしたら実家に帰省中?お正月


既婚男性の不倫への本気度を計りやすいタイミングとして、ヘタをしたら実家に帰省中で大修羅場になる可能性もあるお正月にどのくらい真剣なのかを知ることができます。

家庭を持つ人であれば、誰しもが家族と過ごすお正月。

この時ばかりは既婚女性も家族を放っておいて家を空けることも難しい時期です。

それは、既婚男性も同じで、実家に帰省していればダブル不倫が夫婦間だけの修羅場だけでなく、実家を巻き込んだ大騒動に発展してしまいます。

しかし、そんな時にどれだけ連絡を取り合おうとするか、連絡ができないことが当たり前に話題にも上らないようであれば、本気度はさほど高いとは言えません。

「何日まで連絡取れないの?」「いつから帰省するの?」「ほんの少しも一人の時間はない?」とお正月の予定を細かく把握しようとする姿勢が見られれば、本気度は高いと言えるのです。

ダブル不倫中の男性の本気度が分かる確実な方法!あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す会話や質問

「風邪ひいたら家事が出来なくて家族が困っちゃう」

ダブル不倫中の男性の本気度がわかる確実な方法として、あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す会話は、「風邪ひいたら家事が出来なくて家族が困っちゃう」という言葉です。

この言葉を出すことで、相手がどれくらいあなたの体のことを心配してくれるのか、既婚男性の彼にとってあなたがどんな存在なのかを知ることができます。

この言葉は、雨の日のデートやベッドで裸のまま会話をしている時など、少し肌寒いと感じる場面であればどこでも使うことができるものです。

既婚女性が風邪をひくと、家族が困るという言葉には、妻や母として家政婦のように家族のために動かなければいけない女性の心境を表すことができます。

その心境を瞬時に読み取り「君が風邪ひいたら会えなくなるから僕が困る」「心配させないでくれよ」と、あなたの体を純粋に心配し、恋人に会えなくなる寂しさを返事として返してくれれば、彼の気持ちは本気です。

大切な人の苦しむ姿を見たくない、自分のせいで風邪なんて引かせられない、と思う気持ちがガウンや毛布をかけてくれる動作にもつながります。

「生まれ変わったら結婚する前に出会えるかな?」

ダブル不倫中の男性の本気度がわかる確実な方法として、あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す質問は、「生まれ変わったら結婚する前に出会えるかな?」というものです。

既婚者同士のダブル不倫では、恋愛が盛り上がれば「どうして結婚しているんだろう」「出会う時期が遅かった」という話は必ず出てくるもの。

言っても仕方のないことと分かってはいても、結婚しているが故に禁断の関係になってしまっていることを悔やんでいる人も少なくありません。

「もっと会いたい」「もっと一緒にいたい」という思いが強くなり、雰囲気が高まった時に「生まれ変わったら結婚する前に出会えるかな?」と尋ねてみましょう。

「もちろんそうでしょ」「他の人と結婚する前に必ず見つける」と前向きに答えてくれるようであれば、本気度が高い証拠。

逆に「それはどうかな」「その時にならないとわからないよ」「生まれ変わりなんて信じずに今を楽しもうよ」と来世へ全く期待していない言葉が出てくるのは、本気度が低い心境を反映しています。

思いが募っているときには、どんな形であれ「出会いたい」という気持ちが全面に出てくるもの。

相手の反応がどんな気持ちを含んでいるのか、確認しましょう。

「私があなたのこと好きなだけで私は幸せなんだよ」

ダブル不倫中の男性の本気度がわかる確実な方法として、あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す会話は、「私があなたのこと好きなだけで私は幸せなんだよ」という言葉があります。

恋愛をしている時の、どちらがどれだけ好きかという堂々巡りの会話はよくある話。

ダブル不倫においても、例外ではありません。

しかし、それは愛情のバランスが取れている状態でこそ成立する話です。

どちらか一方の愛情が大きくなっている状態では、堂々巡りの会話にはならないはず。

そこで、この「私があなたのこと好きなだけで私は幸せなんだよ」という言葉を活用します。

彼の本気度が高ければ、競争心に火がつき「俺の方が幸せだし」「俺も君のこと好きだから幸せ」と同じように答えてくれるところです。

一方本気度が低い既婚男性は、「ありがとう」「それは何より」とあなたの気持ちを受け入れて終わってしまいます。

自分がどれほど愛しているのかアピールする必要がないと考えているからです。

「私はどうなってもいいけど一緒にいたらあなたが責められるのが辛い」

ダブル不倫中の男性の本気度がわかる確実な方法の、あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す会話は、「私はどうなってもいいけど一緒にいたらあなたが責められるのが辛い」という言葉です。

W不倫の二人はいくら恋愛が楽しくても、一緒にいる時間が少ない、一緒になることができない、という不安から情緒が不安定になることもしばしば。

悲しい気持ちになっている時に、どれだけ寄り添うことができるかというのは、男の力量とも言えます。

また、彼女が辛い気持ちになっている時に、どんな言葉で心を救おうとするのかも見ものです。

「私はどうなってもいいけど一緒にいたらあなたが責められるのが辛い」という言葉は、ダブル不倫を継続することでバレてしまうことを想定して、自分がボロボロになっても構わない、相手の既婚男性が辛い思いをする方が余程辛いという気持ちが込められています。

そんな言葉を言われた側が「そんなこと言わないでくれよ、僕が絶対に守るから」「どんなことになっても愛しているよ」という自分の感情や決意を返してくれるような言葉があれば、彼の気持ちは本物です。

逆に「面倒くさいことを言いだしたな」という態度や表情、「バレないって」と話を終わらそうとするのであれば、本気度は低いと言えます。

「私のエッチな写真送っちゃうぞ!」

ダブル不倫中の男性の本気度がわかる確実な方法の、あくまで自然に既婚男性の本音を引き出す会話は、「私のエッチな写真送っちゃうぞ!」という言葉を伝えるものがあります

恋愛を楽しんでいる恋人同士は、時に自分のセクシー写真を送ることで、会えない時間を埋めようとすることがあるものです。

しかし、W不倫においてはお互い結婚して家庭を持っているため、証拠となる可能性が高いセクシー写真が送られることはお互いにとって不利なモノになります。

当然、この言葉は冗談という前提で言うものですが、「私のエッチな写真送っちゃうぞ!」といたずらな微笑みを浮かべながら言った時に、「欲しいけど…」と冗談に乗ってくれたり「他の人に君のセクシーな姿見せたくない」とジェラシー返しをしてくれたりするのであれば、本気度は高いと言えるものです。

逆に「いやいや、そんなのダメに決まってるじゃん」「バレるって!」と関係がバレてしまうことを恐れる発言が間髪入れずに言えてしまう相手は、本気度が高いとは到底言えません。

自分の保身第一ということが露呈してしまう発言です。

既婚男性が相手女性に本気の時だけ見られるパーソナルスペースの変化

腕を回したら包み込める距離感になる

本気の時だけに見せるパーソナルスペースは、グッと近づく距離感から見る事が出来ます。

友達や同僚の時には、自分の心をさらけ出すくらいの距離には近づけなかったはずです。

親しくなり、愛が深まるほどに、いつでも手の届く場所に居て欲しいと願うようになります。

自然と男性が腕を回したら、彼女を包み込んであげられる距離感になっていくわけです。

マンガの世界の王子様の様に、守ってあげたい願望が高まります。

体幹がぴったり寄り添うくらいの距離なので、もはや他人同士とは言えるはずもありません。

近くにいて、体温や鼓動を感じられるのが、幸せになります。

何かをモノや行動を求めるのではなく、本当に必要なのは温もり。

大切にお互いを思い合えて、温もりを大事にしながら、寄り添う場所でいつも包み込むように傍に居ます。

真剣に話を聞いている時には顔がすぐ目の前にくる

本気になっている既婚者の男性は、話を聞いている姿勢も変わってきます。

恋人になる前は、人と会話をする時に、少なくとも1メートルくらい顔が離れているのが通常です。

付き合い始めると半分の50センチくらいになる事はよくありますが、隣同士になっていたり、エッチの時に顔が近づくので普段はそこまで近づかなかったりして、あまり感じられないという人が多いはず。

本気になった男性だけは、いつでも話を真剣に聞こうとするため、会話の時の姿勢が変わってきます。

家族を捨ててまで、彼女と一緒になるべきか、これからどんな付き合い方がベストなのか、考える程に、女性の普段の考え方に興味を持つようになるからです。

生活面や家族とのかかわり方、料理のレパートリーや親との関係など、様々な情報を収集できます。

彼女と再婚するとすれば、全て自分の身に降りかかってくる問題です。

情報収集から考えられる未来を具体化して、イメージしていきます。

後ろから抱きしめる事が増える

本気になると、少しでも一つの体になりたくて、後ろから抱きしめる頻度が多くなり、自然といつもくっついている状態になります。

いくら好きな人とはいえ、会っている間中自由を奪われては、不快な思いになる事も。

パーソナルスペースの直近に踏み込むほど、心のバリケードをかいくぐっている事になります。

最初は、ラブラブな感じで嬉しいと感じていた距離感も、次第に「一人にさせて」「少し離れて落ち着いて話したい」という気持ちが出てき始めるのです。

彼は視野が狭くなっているので、自分がいたい場所にいるだけ。

後ろから抱きしめれば、顔はあまり見えませんが、背格好や香り、体の形や肌の触り心地まで、満喫できます。

彼女の存在自体をしっかりと意識して、取り入れたいと思っている証拠です。

デートで外に出ている時には一人分離れて歩く

デートで外に出ている時には、本気であるほど離れて行く傾向にあります。

一人分離れていれば、遠くから見た時に一緒にいるとは分かりにくいもの。

あまり会話をする事もなくなり、目的地に向かって歩くだけになります。

しかし、彼の目的は歩くことではなく、大好きな人と時間を共有する事です。

二人きりになった時に、たくさんお話をしたり、体を重ね合わせたりして、デートを堪能します。

離れて歩くのは、関係がバレないためです。

よく見れば、デート中なのは分かってしまうかも知れませんが、少し距離を取っている事で分かりにくくなり、関係を続ける事が出来ます。

バレないための工夫を続ける事が、大好きな人と一緒にいるためのミッションです。

関係が終わってしまっては、いくら本気で好きでも二度と戻る事は出来ません。

未来の事を考えているからこそ、あえてデート中も離れる選択をしています。

知っている人が集まる飲み会などは敢えて全く絡まない

知っている人が集まる飲み会などに一緒に参加する場合には、あえて会合中は全く絡まないと言う事を徹底している人は、本気で付き合っていると言えます。

同じ会社に勤めていたり、共通の友達がいたりと、大勢でお酒を飲む、食事を楽しむなどするケースも多いはずです。

木を隠すなら森の中ということわざのように、「皆がいるから堂々と話が出来る」と考える人もいますが、真剣になっている男性は、あえて絡まず遠くの方で違う人とコミュニケーションを取ります。

どんな些細な事からでも、人の情報網を使えばあっという間に広がるものです。

不倫の噂を流されたら、否応なしにお互いの家庭が崩壊します。

少しのミスも許されない場面では、あえて最初から回避するという方法をとり、二人でいる時間を確保できる状態を最優先するのです。

既婚男性のW不倫に対する本気度がどの程度か分かった後に考えるべき事

今の関係のままW不倫恋愛を貫くかどうか

既婚男性のW不倫に対する本気度がどの程度か分かった後に考えるべき事は、本気の相手と今の関係のままW不倫恋愛を貫くかどうかがあります。

本気の二人がこの先ずっとお互いパートナーとの結婚生活を続けながら、W不倫関係で気持ちを抑えることができるのか、非常に大きなポイントです。

本気だと知ってしまったからこそ、次のステップを望んでしまうのが恋愛の特徴。

「相手も本気なら一緒になりたい」「お互い真剣に愛し合ってるのにどうしてダブル不倫なんて関係なんだろう」と次のステップに進めないことにジレンマを感じてしまいます。

相手の本気度を知ってしまったからこそ、気持ちの抑えが効かなくなってしまうことは予想できることです。

次のステップに進むのであれば、どんなステップを踏んでいくのか何が必要になってくるのか具体的な話題を詰めていかなければいけません。

今のままの関係を続けるのであれば、気持ちが抑えられなくならないようにルールを決めるべきです。

二人が望む未来を話し合うきっかけだと言えます。

けじめとして離婚と再婚・破局に向けて話し合うかどうか

既婚男性のW不倫に対する本気度がどの程度か分かった後に考えるべき事は、けじめとして離婚と再婚または破局に向けて話し合うかどうかがあります。

彼の本気度が高いとわかった場合、この先も一緒にいたいと望むのであれば、具体的に離婚や再婚に向けて話し合う必要があるかどうかを考えなければいけません。

家族にどんな話をしていくのか、いつの時期にするのか、その後の計画はどうするのか、その前に相手にその気があるのかどうかも確認する必要があります。

本気だけど離婚する気はない、ということもあり得るからです。

また、本気度が低いことが分かった人と、この先も恋愛を続けるのかというのも考える事になります。

自分だけが入れ込んでいた、好きでいてくれてはいるけど温度差があることを知ってしまった、という状態で今までと同じ恋愛を続けることができるのかどうか、重要なポイントです。

「最初から割り切り恋愛だったし」と気持ちを切り替えて、自分の熱量を下げて恋愛を続けることも一つの幸せのカタチと言えます。

相手の本気度の高さで、自分の気持ちをどう処理していくのか、行動に移していくのか、考えなければいけません。

家族が大事か、恋愛が大事か

既婚男性のW不倫に対する本気度がどの程度か分かった後に考えるべき事は、家族が大事か、恋愛が大事かというものがあります。

ダブル不倫をしている相手の本気度を知ったことで、家族に対する気持ちにも変化が起こるはずです。

彼のほうがより大事だと感じ始めるのか、やっぱり恋愛よりも家族を優先してほどほどに恋愛をしていくことを改めて決めるのか、考えるきっかけとなります。

相手の本気度を知ったことで、あなたの気持ちはどう感じたのか、「嬉しい」「悲しい」「馬鹿にしてる、ありえない!」「そこまで愛してくれていたなんて!重すぎる」と様々な感情が湧き上がったところで、改めて今の関係をどんなペースで続けていくのか、距離感をどうとっていくのか、ゆっくりと見つめてみましょう。

家族が大事だと感じるのであれば、今の関係を続けるにしても会う頻度を空けていかなければいけません。

大事な存在をしっかりと確認していきます。

夫との関わり方

既婚男性のW不倫に対する本気度がどの程度か分かった後に考えるべき事は、夫との関わり方をどうするかがあります。

既婚者同士の恋愛で彼の本気度がどれくらいかわかると、必然的に自分自身の気持ちがどの程度なのか比べてみるはず。

自分の本気度を改めて考えたときに、夫とどんな関係でいようとするのか、なに食わぬ顔で今までどおり恋愛をすることが出来るのか、夫婦関係でも今以上に距離を作り、夫からの興味関心も薄くなるように行動していくのか、具体的な方法が見えてきます。

夫と仲良く友達のように過ごすことも一つ、今夜の生活も普通にあるのであれば体を求められても断ってセックスレスにすることも一つ、逆に夫に思い切り優しくすることも一つです。

彼の本気度を知ることで、自分の気持ちと向き合い、行動に落としていきましょう。

夫との関わり方を変えることで、恋愛の純粋具合が変化し、彼への愛情に集中することができます。

また、彼の本気度が低いと分かったけど別れるきっかけが掴めないと思うのであれば、夫との関係を修復することでダブル不倫を終わらせることが出来るようになるのです。

ダブル不倫(W不倫)中の男性の本気度を確かめてあなたの気持ちを整理しよう

ダブル不倫をしていると、お互いに家庭があるから本気度を確かめることは難しいと思っている人も多いもの。

しかし、W不倫だからこそ既婚男性の彼がどのくらい本気になってくれているのか確かめることは、あなた自身の気持ちの整理にもつながります。

相手の気持ちと自分の気持ちをしっかりと整理して、これからの関係がどうあるべきか、これから二人がどう進んでいくべきかじっくり考えるきっかけにしましょう。

お互いの距離感が分かれば、今以上に幸せな恋人同士になれるはずです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事