好きじゃない人と付き合う
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

誰かと恋愛をするのであれば、好きな人と付き合いたいと思うのは当然の感覚です。

しかし中には「自分を好きになってくれる人と恋がしたい」という人もいます。

つまり、自分が好きと思っていなくても愛してくれる人と付き合う方がいいのでは?という考え方です。

確かに、愛してばかりでは疲れますし、愛してくれる人と一緒にいる方が恋愛が長続きするという考えもありますが、自分が好きじゃない人と付き合うことは非効率な感覚を持つ人もいます。

そこで今回は好きじゃない人と付き合うのはありなのか?メリットなどについてご紹介していくので、参考にしてみてください。

目次

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?女性心理

女性は押しに弱い面がある

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?1一般的に恋愛のスタートは女性から押すよりも、男性がいかに積極的になってくれるのか?によって違いがあります。

もちろん、女性の方から好きになって徐々に関係を深めていったとしても、結局告白をしたり恋愛に進むような行動をとるのは男性が多く、そうやって積極的になってもらえるように仕向けるのが女性の役割といえるのです。

そのため、基本的に女性はグイグイ押してくる男性に弱い傾向があるんです。

「この人とだけは絶対に付き合えない!」という確固たる自覚があるなら別ですが、そこそこの好感度と良い面を見せてもらえる人から好意を出されたら、なんとなく「断るのも悪いな…」と思っちゃいます。

そんな風に恋人を決めるべきじゃない、と思う人もいるでしょうが、案外恋愛のスタートなんてそんなものだったりもするのです。

すごく好きで好きで身を焦がすような相手との交際は、非常に魅惑的で息ができないほど夢中になりますが、相手の愛に不安感を抱くこともよくあります。

自身がとても好き、と思っていればいるだけ「彼は全然愛してない」「わたしの愛情の方が重たい」など、恋人間で比較しては意味のないモヤモヤに支配される人は多いです。

このような負のループに陥らないためにも、最初はそこまで好きじゃない人でも付き合っていけば関係が変わるのではないかという思いで、女性は意外に受け入れます。

こんなに押してくるのだから、恋人になったらもっともっと愛されるのでは?という期待感も抱いているのです。

そのため、付き合った後に彼氏が変化してしまうと、すぐに彼女の愛情が激減して別れることも多いのが、好きじゃない人と付き合う女性の特徴といえます。

周囲の評価を気にしがち

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?2女の子の多くが、友達に羨まれるような人と付き合いたいって思っています。

例えば容姿が非常に魅力的な男性と交際すれば、友達から「彼氏かっこいい」と言われるでしょうし、容姿が普通でもすごく愛されているのなら友達から「彼氏に愛されている」と言われます。

逆にどれだけあなたが好きな男性でも、友人の評価が「あんな人の何がいいの?」「幸せになれないのでは?」など散々なものであれば、今後の交際を考えてしまう可能性が高いです。

本当に好きなら周囲の評価は関係ないですし、どんなに反対されてもカップルが幸せであればそれで問題はありません。

ただ、女性は情熱的ながらも心のどこかで「この人で本当に大丈夫かな?」と将来的な面を考えている面も多いです。

彼女として人生を過ごすのではなくて、いつか彼氏の奥さんになりたい、好きな人から愛情をたくさん注いで欲しい、周囲から祝福されたいと願っています。

恋愛はお互いだけでするもの、2人の世界と思っている人はたくさんいますが、それでも自身の彼氏が周囲の人から不評だとなんだか嫌な気分になるでしょう。

周囲の評価が全てではありませんが、恋は盲目という言葉があるように愛情に燃えているから彼の本質を見抜けない点があるのでは?と不安も抱くのです。

そのため、周囲からの評価についつい流されてしまうこともよくあります。

自身では「そんなに好きでもないんだよな…」といった場合でも、友達が良い人とかお似合いと言われると「そうなのかなぁ」と思うようになり、好きな気持ちが薄くともとりあえず付き合ってみようかなという気持ちになりやすいです。

好かれているんだから付き合ってみてもいいのでは?という感覚

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?3はっきり断れる人となかなか言えない人、男女問わず性格的にいろんなタイプがいます。

そのため、別に好きではないんだけど…と思っている人でも向こうから積極的に押されるとどうにも断れない人も多いのです。

嫌ならNOと言えばいい、と第三者的に考えると感じるのですが、そもそもの性格が押しに弱いとどんな人が相手であれ、断り切れないものなのです。

ただ女性の場合は、そこまで嫌いじゃないけど恋愛感情は持っていないという男性には少々甘めの評価をしています。

男性は全く興味がない女性には、性的な視線しか向けない傾向がありますが、女の子は「悪い人じゃないしな」「好きって言ってくれるし…」などという感覚が頭の中に沸き起こり、ふとした時「まあ付き合ってみてもいいか」と思うんです。

自身を好きだと言ってくれる人の申し出を無碍にするのって、かわいそうかもと感じて、そんなに好きでもないけどとりあえず付き合ってみようかな?と行動します。

もちろん、彼氏には好きではないなんて言いませんが、自ら好きになってアプローチした後に交際した時のテンションとは明らかに違うため、中には彼氏から「俺のこと好きなの?」と聞かれる人もいるでしょう。

付き合ってみないと本当の相性はわかりませんし、どれだけ好きな男性でも付き合うとひどい男かもしれないのです。

あなたのことを好きでアプローチしてくれる、というのはそれだけあなたに興味があり、一緒にいることを望んでくれているのだと前向きに考えてみてください。

好きな人とだけ付き合うのが恋愛ってわけでもないことをよく理解しておきましょう。

もっと気軽に恋愛をしてみるのも、大人の男女が恋愛を長続きさせる方法ともいえるので、今まで自身も好きになった人としか交際してこなかった女性は、ある程度年齢を重ねてみると「好きになってくれたんだし」と感覚を変化させる可能性もあるのです。

男性に愛されているという自己肯定感

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?4恋愛をする際に、愛されたい人と愛したい人がいます。

どちらが正解、というわけではなくてそれはその人の恋愛の方法として認識しているだけで、人によって個人差があるのは当然です。

好きじゃない人と付き合いがちな女性の多くが、愛してくれる人と付き合いたいって思っています。

愛されることによって自身はそれだけの魅力を持ち合わせていて、非常に優れた人間なのではないか、と感じるのです。

男性の恋愛傾向だと、基本的に自ら女性を愛したい・幸せにしなくちゃ!と考えている人がほとんどですが、女性は彼氏に尽くしたい気持ちはあるけれど愛してもらいたいといった感情が非常に強いといえます。

どんなに好きでも愛していても、彼氏からの愛情を感じられないと徐々に女性は彼への愛着が失せていき、すごく好きってわけじゃなくても自身を構ってくれる男の人に支えてもらいたくなるんです。

人は誰でも愛してばかりでは辛い時期がやってきます。

どれだけ愛しても彼氏も自身を同じように愛してくれるとは限りませんし、片思いの場合はそもそも振り向いてくれるのかすらも危うい話です。

一方で自身を好きになってくれる男性であれば、すでにあなたの魅力に気づいているわけですから、無駄な駆け引きも不要ですし、愛情を一身に浴びることができます。

女の子もこんなに自分を愛してくれるんだ、と不思議と心がほどけて、彼を受け入れる人が多いです。

理由としては愛されている自分を肯定したいから、といえるでしょう。

好きになってくれた人を否定する=自身を否定する、といった感覚が芽生えて、こんな感じで愛されることはもうないかもしれないとある種、焦燥感にさいなまれてしまうことがあります。

今この手を離したら、誰かに愛されることはないのかな?それとも愛されても満足できないかも…など、自らを肯定してくれる存在を手放すことが辛いんです。

そのため、好きじゃないけどと頭の中では思いつつも、交際する女性は結構います。

過去の恋愛から変化したい気持ち

好きじゃない人と付き合うのって有り?無し?5人間は誰もが恋愛傾向というものがあり、失敗しちゃったな…と振り返る場合も多いでしょう。

その後、学んで前の恋愛とは違う恋をすることができればよいのですが、なぜか似たような恋愛ばかりを繰り返す人もいます。

特に女の人は自身の好みが確定すると、そのタイプ以外の男性に興味が持てなくなり、良くない相手だとわかっていながら「やっぱりこういう人好きだな…」と好きになりやすいです。

そしてまた恋愛に傷つき、もう恋なんかしたくない!と思う人もいるでしょう。

恋愛が嫌になる瞬間はどうしてもついてまわるものなので、数回の失敗で恋愛をやめてしまうのはすごくもったいないです。

誰かを好きになることをあきらめたくないけど、自身が好きになるタイプはダメな人ばっかり…と落ち込んでいる人ほど次の恋愛は「好きじゃない人」を選びがちといえます。

なぜなら、過去の恋愛は全て自身から好きになっていたり、情熱的な恋愛をしてきたけど心を傷つけられているからです。

燃えるような感情の揺れがなかったとしても、自身を愛してくれて尽くしてくれる男の人なら「幸せになれるかも」と感じるものです。

過去の恋愛はもう二度と繰り返したくない!と思っている人は、情熱よりも安定を求める傾向が高いといえます。

盛り上がりに欠けていても、自身を思う人を大切にした方がいいんだと年齢や経験を重ねていくと女性は思うようになるのです。

好きじゃなくてもいつかは好きになるかもしれないし、本気かどうか確かめるために一度付き合っても別に損はないなって思っています。

好きじゃない人と付き合うことで得られるメリット

冷静でいることができる

得られるメリット1一般的に、恋愛の発生時にはお互いが情熱的に燃え上がっている状態です。

好きな人とカップルになったのですから、当然どんな状態の彼でも大好きですし、他の人から見れば「それって大丈夫?」ということでも、特に気にならない!といった状況にもなります。

もちろん、良い部分もあるでしょうが情熱に燃えている時は冷静な判断ができません。

彼氏の言うことは全て正解で他者の意見は全て不正解に思えてしまうことが非常に多いのです。

その点、最初はそんなに好きじゃない人と交際する方が、冷静に物事を見抜く力が働いて結果的に良い恋愛をすることができます。

良い恋愛って何?と疑問が湧きますが、それぞれが理想とする恋愛のことを指しています。

例えば、情熱的な恋愛も素敵だけどずっと寄り添えるような、温かい恋がしたいと思っているのであれば、すごく好きな人と付き合うとなかなか感情を抑えることができなくて、混乱することも多いのです。

冷静に恋をスタートさせると、きっちり相手を見て慎重に愛情を育もうとするため、勢いはありませんが、その分優しい恋愛になる可能性は十分にあります。

多くの人が「ドラマみたいな恋愛がしたい!」と憧れ心を持っていますが、現実的にはどんな熱情が折り重なったとしても、結局傷付いただけだったな…と思うことも多いんです。

交際のスタートがすごく刺激的でも、最終的にどんな終わりを迎えたのか、それとも終わらないで結婚するのかはとても重要と言えます。

終わり良ければすべて良しじゃないですが、たとえ別れたとしても「ステキな人だったな」と思える恋愛をするためには、最初っから好きな人かどうかは関係ありません。

付き合っている時の時間をどう一緒に過ごしてきたのかが大切なのです。

徐々に熱量が上がるので恋愛が長続きする

得られるメリット2恋の始まりは突然で、まるで運命みたいな出来事だと思う人はたくさんいます。

しかし、全ての恋愛はそういう風に出来上がっているのではなくて、少しずつ相手を知ることで好きになるパターンの方が実は多いんです。

いわゆる「最初は別に好きじゃなかったけど」と思っていても、交際を続けていくうちにだんだんと…ってことはよくあります。

始めから一気に盛り上がりを見せた恋愛はその時点がピークであり、あとは下降していくのみです。

熱量が高ければ、それだけ愛されている気分にもなりますし、お互いが高い愛情を見せるため、すぐに恋愛に発展していくでしょう。

ただ、実際尼カップルになった後もずっと同じ熱量を保てるのか?といえばそういうわけでもありません。

むしろ、最初が燃えていたカップルは熱量の低下スピードも速いのです。

そのため、案外あんなに好き好き!となって恋愛していたはずがあっという間に破局へ一直線となる可能性も高く、結果的に長続きのしない恋愛しかできない可能性は十分にあります。

逆に最初はそこまで好きじゃない男性と交際する方が、徐々に感情が燃えていくので恋愛が長続きする可能性が高いです。

一緒にいることで、新しい魅力に気付き「ステキだな」「こんなところもあるんだ」と感じて、どんどん好きになっていくかもしれません。

スタートダッシュがスローな方は、こうしたメリットがあるので情熱が高い方が良い恋愛か?といえば、そんなこともないんです。

人間は同じ熱量を継続し続けるには相当な努力が必要となり、恋愛は1人じゃできないので彼氏の出方や変化を見て感情が冷える女の子がほとんどです。

スロースタートだと、変化は良い方向に進みやすいので感情を長続きさせる秘訣といえるでしょう。

期待値高く相手を見ていない

得られるメリット3自身から好意を持った場合、どうしてもかなり期待値高く彼氏を見ています。

自身が好きになった人と言う感覚を持っているので、きっとこういう人だ!こんなことがあればこうしてくれる!と大きな期待を持っているのです。

人間は人から受ける印象と、実際の本人はまるで違うこともありますし、イメージ通りってこともあります。

どちらにせよ、彼の本当の姿なのだ、と受け入れることで恋愛はスムーズに進んでいきますが、結局「思っていたのと違うじゃん」と彼氏への期待が急にクールダウンすることも考えられるのです。

そうなれば、あんなに好きだった彼氏への感情も低下し、振り返ってみると「なんであんなに好きだったの?」と後悔することも多くあります。

一方で、好きじゃない人と付き合う場合は特に期待していません。

むしろ、ほんの些細なことでも優しくしてくれたり、紳士的な行動をしてくれればあっという間に好感度が爆上がりします。

人間は不思議なもので、優しそうな人が優しい行動をしても「当然」と思いますが、逆に強面の人が優しい行動をすると「ステキな人」と感じるのです。

印象は人間に大きな影響を与え、それだけ期待値の高い人は期待値以上のことをしなくては評価されにくいといえます。

はなから期待値が低ければ「そんなにいうほどのこと?」といったシーンでも、彼女の心は奪われていくのです。

ギャップ萌え、といった言葉があるように、自分が思っているイメージと違うことをされると、人は急速に魅力的に見えます。

期待されている人がちょっとだらしない面を見せると、途端に評価が低下するのも同じ理由です。

人間ですから、完璧を求めること自体が過ちでもあるのですが、恋愛に関して言えば女性って夢を見たいんです。

だから、期待に胸を膨らませて、白馬の王子様を待っている傾向があります。

好きじゃない人と付き合えば、そういった期待感から起きる絶望や彼氏に気持ちの負担をかけることもないため、気持ちを楽に恋愛することができます。

素直な自分でいることが可能

得られるメリット4誰かを好きになると、相手によく思われようとして普段とはちょっと違う自信を演出する女性はとても多いです。

当然、キレイ・可愛いと思って欲しいのは女心なので、服装やメイクには人一倍気を使うことでしょう。

彼氏も、そんな彼女を可愛いって思うはずです。

ただ、恋愛の熱量と同様にずっと自身の見た目や所作に気を使っていられるわけでもありません。

普段から、そういう人なのであれば全く問題ありませんが、彼氏に良く見て欲しいからすこし無理をしている状態で恋をスタートさせた場合、後々大変です。

男性は付き合った当初の彼女が本当の彼女だ、と思い込んでいる節があるため、ちょっとでも今までと違うことをすれば「変わっちゃった」と絶望します。

彼女からすれば「そりゃあ、普段の自分はこうだもん」と思うでしょうが、彼氏は装ったあなたしか見ていません。

そのため、本来なら交際をスタートさせる時点で本当の彼女を見せてしまった方が、恋は長続きします。

誰しも、自身が見ていた恋人がそのまま実際の姿だと思っているので、以前よりルーズになった、態度がそっけなくなったなどは全てマイナスの印象としてとらえられます。

好きな人に良く思われたい気持ちはわかりますが、ずっと継続する自信や努力が難しいと感じるのであれば、あまり良い方法とは言えません。

一方、好きじゃない人と交際すると自身を良く見せようという感情が希薄なので、スタート当初から普段の自分を見せる傾向があります。

もちろん、彼氏も本当のあなたを見たいと思っているはずなので、関係はすごく良好になりやすいです。

もともとの性格や言葉遣いを見せているのであれば、交際している途中でがっかりされることもありませんし、ほとんどの場合が彼女を受け入れています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

ラフに恋愛を楽しむのなら、やはり好きじゃない人の方がいいと言えます。

良い面を見抜く力を得られる

得られるメリット5恋は盲目状態の女性って、彼氏の全てが素晴らしくて何がどうなっても「彼の言うことは正解だ!正義だ!」と考えているのです。

実はちょっと矛盾したことを彼が言っていたとしても、好きな人がいっていることなのだから、きっと事実!と信頼して、蓋を開けてみたら浮気されていた、あなたを傷つける行動をしていたといった可能性もあります。

信じることは大事ですし、疑う必要がなければそのまま愛していた方が幸せですが、良い面悪い面をしっかりと見極めることによって、本当の意味で恋愛をしているといえるでしょう。

誰でも良い面ばかりではなく、良い面も悪い面もあってこそです。

自身で好意を感じて、交際に発展した場合はどうしても相手を見抜く力が衰えがちで、あなたの考えている彼氏と実際の彼氏は全然違うってことも考えられます。

人間性を見抜く、というのはすごく難しいことのように考えられていますが、よくよく相手を見ていれば実は簡単にできるんです。

ただ好意というフィルターが付加されると、よく思いたいという感情が先に立ってなかなか見抜けなくなります。

好きじゃない人と付き合うと、好意のフィルターが薄いので最初からきちんと相手を見極めようという慎重さを持っています。

そこで、こんなところもあるんだこんな面もあるんだ、と新しい彼氏の良さを見抜いていき、徐々に好きになっていく人がとっても多いです。

人を見る力を養える、といった点ではやはり好きじゃない人と付き合ってみるとかなり力がつきます。

最初は好きじゃなくても…好きになる可能性がある理由

新たな一面をたくさん見ることができるから好感を抱きやすい

好きになる可能性がある理由1好きじゃない人と付き合う時、1番わからないのが彼氏の性格や思考です。

自身が気になる人の考えや好きなことなどは、知りたくなるでしょうが特に興味や好感を持っていない人の趣味嗜好や性格について、、知りたいとは思いません。

相手が話してくれたら聞くでしょうが、自ら聞き出すようなことはしないのです。

なので、実際に好きじゃないけど付き合った時は、どんんどん相手の新しい側面を見ることになります。

自らアプローチをかけたい、好かれたいと思う異性だと交際に発展する前に相手のことをたくさん知ろうとするので、付き合ってからもそこまで意外性のある気付きにはなりません。

多くの情報もなく、付き合いをスタートさせることによって相手の知らない部分をたくさん知ることができるので、少しずつ魅力に気づいていくでしょう。

はじめは好きじゃなくても徐々に素敵な部分があるんだ、と知ることによって本当に好きになっていくことが多いです。

彼氏もあなたに自身のいろんなことを知って欲しくて、たくさん話をするでしょうし、たくさんの時間を共有しようとするため、それだけの交流をしてお互いを知ろうと前向きな状況を作り出します。

好きじゃない人と交際をしたからといって、不幸せか?といえばそういうわけでもないです。

単純にあなたが彼氏の魅力に気づいていないだけで、実はすっごくすてきな人だったという可能性は十分にあります。

「なんて愛されているんだろう」愛情をもらうことに感動する

好きになる可能性がある理由2恋人ができても、愛されている自信がないとすごく不安がつきまといます。

一緒にいるのに寂しい気持ちになる、体を重ねているのに心が遠くなっているような気がする…など、悲しい感情になることも多いです。

女性の多くが、恋愛をした時に自動的に幸せを手に入れることができた、と思い込みます。

自身が好きになったのだから、絶対に彼氏もたくさんの愛情をくれるだろうと考えていることで、彼氏のちょっとした言動に傷つき、交際に不安を抱くのです。

好意を持った異性とカップルになれるのは、こんなに嬉しいことはありませんが「こんなにステキな人なのだから、他の人だって魅力的に感じるはず」と不安感が芽生えます。

彼はたくさんいる異性の中からあなたを選んでいるので、本来は自信を持っていても問題はないはずなのに、好きな気持ちが大きくなりすぎて、どうしても彼氏を心の底から信頼しきれないんです。

感情の揺れ動きが大きくなる傾向にありますが、好きじゃない人と付き合っていると、そういった不安感はあまり芽生えません。

逆に彼氏の方からアピールしてきて押しに負けた形で付き合った恋人は、付き合う前から愛情表現を隠していないのです。

その分、彼女は純粋に彼氏からの愛情を感じられるため、素直に彼氏に甘えることもできますし、ストレートな感情をぶつけることができるのです。

自らとても好きになって交際した人って、相手にどう思われているのか?を第一に考えるからこそ、言いたいことを言えなかったり、本当は不満を感じていることも何も言えない人はたくさんいます。

好きなのに、分かり合えない…と悲しい気持ちになるとどんどん不安感は増していくので、燃えた感情が低い人と交際した方が女性特有の幸福感や自己肯定感を得るきっかけになるでしょう。

一緒にいる時間が多ければ好感をもつ瞬間もたくさんある

好きになる可能性がある理由3好きじゃない人と付き合ったとしても、恋人になったのですからデートはもちろんするでしょう。

全くデートもしないとか、付き合いたてでも1ヶ月に数回のデートなのであれば、そもそもの恋愛関係がちょっと歪んでいます。

通常であれば、週に数回会うとかデートの時間を長く持つなど、一緒にいる時間を多く作ろうとお互いが努力をするのです。

特に彼氏の方がアプローチをして、好きな気持ちを十分に彼女に伝えてカップルになった場合、一般的には態度が変化しがちな男性が一生懸命コミュニケーションを取ろうとします。

女性は基本的に付き合ったら男の人は変わってしまう、と思っていますが、好かれて付き合った際には彼氏の態度が全然違って驚くことも多いんです。

全く変わらないどころか、付き合ったことが嬉しくて、ますます優しくなったとか愛されていると実感する瞬間が増えたなんてこともあり得ます。

そんな風に、一緒にいる時間を増やしていくと、彼氏の良さや好感を持つ瞬間が何度も訪れるため、少しずつでも彼氏のことを本気で好きになっていく可能性が高いです。

好意をもたずして交際はしたものの、そばにいれば彼氏が自分を愛してくれているのは目に見えてわかりますし、大事にされる喜びを感じることでしょう。

そういった毎日の繰り返しの中で、最初は好きって気持ちが薄かったとしても、年月を重ねていくうちに彼氏がいなくては眠れない!くらいの存在になっています。

相手に失礼にならないように気をつけるポイント

あから様な態度を取らない

気をつけるポイント1女性って、自身が好意を持っていてステキだな、と思っている人の前と特段の興味のない場合とで、かなり態度が違います。

表面上の愛想の良さは得意でも、その先の関係になるまでには時間がかかる人が多く、恋人でもなかなか踏み込むまでに時間がかかってしまう…といった人はたくさんいます。

男性だとすぐに深くコミュニケーションを取ろうとしますが、女性は恋愛の情熱がない時はすごく相手にドライになってしまいがちです。

彼氏は、付き合っているのに彼女のことが全然理解できない…と気持ちが苦しくなる人も多いです。

いくら自身から恋をしたわけじゃなくても、付き合うと決めたのであれば、あからさまな態度を取らずにいてください。

あからさまに「別にあなたのこと好きじゃない」と態度で示すと、すぐに男性は気付きますしそんな彼女野言動が許せなく感じられるでしょう。

誰だって好かれているかわからない人と一緒にいるのは、すごく辛いと言えます。

感情が募って交際をスタートさせたわけじゃなかった場合、通常なら盛り上がりを見せるところの恋愛の最初がそこまで大きく見せることもありません。

そのため、ダラダラとした雰囲気を出す、冷たい態度をとるなど相手への配慮を欠くなどがあれば、当然失礼になりますし、せっかく愛してくれた彼氏を傷つけてしまいます。

自分の都合だけに合わせようとしない

気をつけるポイント2男性は少年みたいな部分をそのまま残していることも多く、基本的に恋愛はそこまで深く考えていなかったり、小賢しい部分もありません。

一方で女性は、年齢を重ねていくたびに恋に傷つく回数も多く「男の人ってこんなものだ」と思っている傾向があるため、どこか冷ややかな目で見ている場合も多いです。

そのため、自身が惚れ込んだ相手じゃなければ、都合良く彼氏に動いてもらいたいという感覚も持ち合わせています。

どうせ、彼氏は私のことを愛していないんだ、今は好きっていっているけどいつかは離れちゃう、と考えている可能性が高く、好きの感情に信憑性を求めています。

恋人同士は必ず思い合ってからの関係、といったわけでもないので、彼氏はすごく盛り上がった感情を持っていても彼女側が「まだそこまでの気持ちはない」というのであれば、本当に好かれているのか?を女性は感じたくなるんです。

言葉だけでは物足りない、だから試す行動をとるたびに女性はわがままになります。

一方で、自己都合で行動すると最初はすごく好きだと思ってくれていた彼氏も愛情が低下して行きます。

そんな彼氏の姿を見て「やっぱり愛されてない!」と思ってしまうのは、女性の悪い癖です。

一度は素直に彼氏を受け入れて、真っ直ぐに恋愛をしてみてください。

恋人としての意識は常に持つこと

気をつけるポイント3最初から燃え上がらない恋をしていると、どこか気持ちに冷えた部分を持っています。

そのため、あまり恋人という感覚を持っていない可能性が高いです。

例えば、普段から仲良くしている友達のことを優先したり、彼氏というよりもどこか「知り合い」に近い対応をするなど、彼氏から見て「本当にこれって恋人?」と思う行動をしやすいです。

いくら、愛されているとはいえ、あなたも彼氏を大切にしないと恋愛関係はうまく行きません。

むしろ、どんなに好きな人でも彼氏だって嫌な気分になり、彼女への愛情が薄れていきます。

恋人であれば、第一に考えてほしいと思うのは当然ですし、誰より優しくしてほしいって思っているんです。

どちらかというと、彼氏よりも彼女の方がそのような感覚になりがちですが、その場合は自身も恋焦がれて交際に発展した時のみです。

自身が惚れ込んで、やっとの思いで手に入れた男性に対しては非常に執着心を燃やして恋人らしい雰囲気や会話を積極的に行います。

一方で、自分が愛されている恋愛をしていると適当な雰囲気を出す。彼氏の都合は聞かずに自我を通そうとするため、結果的にギクシャクする可能性が高いです。

最初から好意が募っていなかったとしても、徐々に惹かれることもあるわけですから、あまりそっけない態度を撮るのはやめましょう。

好きじゃない人と付き合うのはやっぱり辛い…別れる方法

傷つけない別れ方はないと理解して気持ちを伝える

やっぱり辛い…別れる方法1好きじゃない人と付き合うタイプの人は、押しに弱かったり「断ったら相手がかわいそう」という優しいタイプが多いです。

もちろん、通常の生活においては優しい人の方が人付き合いもスムーズにすみますし、何かと良いでしょう。

一方で、恋愛に関して言えばあまりよくないんです。

優しさが彼氏を傷つける形になりますし、ましてやそんなに好きでもないけど言い寄ってくれたから付き合った、でもやっぱり別れたい…なんて傷つかないわけありません。

素直な気持ちを全て伝えるだけが恋愛ではないので、もし別れるのであれば、別れたいという気持ちが明確になっていることをはっきりと伝えましょう。

この時大事なことは伝えるタイミングです。

なかなか言い出せない気持ちもわかりますが、好きになれない状態でいつまでも一緒にいることは自分もストレスが溜まりますし、何より彼氏に失礼です。

そうならないためにも、「もうだめかも」と思った時は早い段階で別れ話をしましょう。

別れに時間がかからない方が、彼氏も傷は浅くて済むのです。

傷つけたくない、できれば穏便に伝えたい…と思うかもしれませんが、恋愛って終わりの際に誰も傷つかないことなんてありません。

どちらにせよ傷つけてしまうのであれば、彼氏が深く愛してしまう前に、年齢を重ねる前に別れた方がお互い前を向くことができます。

なので「傷つけたくない…」という思いは捨てて、傷つけるかもしれないけど、このまま一緒にいるほうがお互い不毛な時間の使い方なんだ!と思って、感情を伝えましょう。

当然「好きじゃなかった」「好きになるかと思ったけど違った」なんてことは言わなくてもいいので、自分が今何を考えてどうして別れたいのかを丁寧に冷静に伝えるのみでOKです。

いきなりじゃなくて徐々に別れを意識してもらう

やっぱり辛い…別れる方法2人間だれしも、予想外の出来事に関してはひどく傷つく傾向にあります。

逆に言えば、予想ができる事柄に関してはそこまで傷つかないのだともいえるのです。

例えば自身としては円満に関係が保たれている、毎回会ったらすごくラブラブ!と考えている時に、唐突に彼氏から「別れて」って言われると「なんで?え?」と動揺して頭も心もついていかないことでしょう。

あんなにうまくいっていたのはうそだったの?とすごく悲しくなりますし、彼氏がずっと別れたいなと思いながら自身と会っていたのかと思うと非常に傷つき、悲しい思いをします。

好きな人から好かれていなかったんだ、と唐突に告げられる衝撃はフる側も想像つかないレベルの衝撃なので、少しでも傷つけないで別れたいのであれば、彼氏に別れを予感させるようにしてください。

例で言えば、以前なら毎日電話していたところを3日に1回、1週間に1回、1ヶ月に1回に減らしていきお互いの感覚のズレを認識してもらう、一緒にいる時の態度も変化を出すなどすれば、徐々に彼氏も「あれ?これは…」と考えるようになります。

もしかして別れたい?もう好かれてないのでは?と頭の片隅で考えることによって、もし別れ話を言われても「やっぱり…」としか思いません。

びっくりするよりも納得した感覚の方が強くなるので、別れへの傷に関してはそこまで深くならない傾向になるのです。

一緒にいることはできないから、少しでも別れの傷を浅くしてあげたい…と思うのであれば、大人同士の話なので別れの予感を植え付けることによって、彼氏も少しは心の準備をしはじめます。

別れの予感を抱きながら、交際を続けているほうが苦しい思いをするため、別れようと言われてちょっとすっきりした気分にもなりやすいです。

モヤモヤをひきずったまま、別れたいの?とも聞けずにそばにいるのは気持ちとして辛いことでしょう。

そのため、別れを予感させてからあまり期間をとらずに別れ話をしてください。

辛い現実ですが、彼氏も受け入れやすくなる方法の1つです。

直接顔を見てしっかりと話し合う

やっぱり辛い…別れる方法3好きじゃなかった、やっぱり好きになれなかったという場合、どうしても逃げの姿勢が出来上がってしまいます。

できる限り会いたくない、自然消滅に持ち込みたい、LINEで手軽に別れたい…など、心の底で自身が悪いなと感じる点があると事実から背を向けたくなるのです。

なぜなら、彼氏から追及された時に上手に切り抜ける自身がありません。

しかし、切り抜けようとすること自体が誤りなのです。

別れたい→どうして、と聞かれるのは当然のことですし、好きになるには理由がなかったとしても別れには必ず理由が付きまといます。

そういった話し合いを避けて、彼氏から逃げるようにして離れることで、彼は心残りが芽生える可能性が高まります。

そんな風にならないためにも、きちんと顔をみて向き合うことが大事です。

その際は何を言われても、真摯に対応をしていこうという気持ちをもって接してください。

どんな言葉を選ぶのか、どう伝えるのかはあなた自身が決めることですが、あまりにもはっきりい言いすぎて彼氏を傷つけてしまわ内容にしましょう。

遠回しにならず、角のない言い方を検討するのはなかなかむずかしいですが、今まで交際してきたことを振り返って、事前に言葉を考えておくことも1つの方法です。

好きじゃない人と付き合うのもメリットがあってアリ!

好きじゃない人と付き合う まとめ好きじゃない人と一緒にいる時間って、すごく無駄に感じるかもしれません。

ですが、実は冷静に恋愛をスタートさせると案外ステキな恋ができる可能性も十分にあります。

単純に今の気持ちだけで全てを決めるのではなくて、しっかりと相手を見極める力をつけましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事