「嫌いになったわけじゃない」に隠された男の本音!嫌いじゃないのに別れる理由と元彼の冷めた恋愛感情をもう一度引き出す復縁方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

付き合っている恋人からの別れ話で、「嫌いになったわけじゃない」と言われると、どういう意味なのか、本心は何なのか気になってモヤモヤしてしまいます。

気持ちが大事な恋人同士にとって、嫌いではないならどうして別れなければいけないのか、明確な理由が欲しいものです。

男性が大事な話で切り出す、「嫌いなわけではない」という言葉の意味について、彼の本音や理由を詳しくお伝えしていきますので、気持ちの整理や復縁のための参考にしてくださいね。

終焉を迎えてしまった関係でも、恋愛感情をもう一度蘇らせて復縁に繋げる方法もご紹介していますので、ハートを掴んで、「離れたくない」と言われる彼女になりましょう。

目次

「嫌いになった訳じゃない」のは本当?隠れた男の本音を解説

別れ話を穏便に済ませたい

嫌いになったわけではないと言い訳する時の男性の本音は、別れ話に前向きな気持ちを織り交ぜる事で、穏便に済ませたいというものがあります。

恋人同士という特別な関係を終わらせるのは、決して嬉しい話ではありません。

受け取り方や相手の機嫌によっては、トラウマとなる出来事にしてしまったり、逆上されて修羅場となってしまったりする可能性があります。

良くない話だからこそ、平和的に終わらせたいカレ。

別れられれば彼氏としては、目的を果たせるわけです。

完全に嫌いになった、興味が無くなったと言うよりも、特別な感覚が消えただけだと伝える事で、穏やかにフェードアウト出来ることを見込んでいます。

話を長引かせたくもないし、かといって縋りつかれると困るので、気持ちを逆なでするような否定的な言葉を避けようとして、曖昧な表現になってしまうのです。

この言葉を使う事で、言われた彼女としては、「私を否定されたからではないのか」「嫌われていなくてよかった」とホッと胸を撫でてくれるのではないか、と思っています。

付き合い続けることは出来ないけどいつまでも好きでいてもらいたい

男女の感覚5

付き合い続けるという選択は、自分の中にないけれど、彼女側にはいつまでも好きでいてもらいたいという気持ちがあるときに、「嫌いになったわけじゃない」と言います。

人は誰でも、ずるい生き物。

自分が悪者になる事を予想すれば、少しでも回避できる方法を選ぼうとします。

胸の内に多少の好意が残っている事を示しておけば、彼女はいつまでも想ってくれるのではないかと期待しているのです。

基本的に、誰からもモテたいと想っている男性にとって、元カノさえも例外ではありません。

忘れられないと思っていてくれるのなら、ウェルカムくらいの気持ちです。

自分からは手を離してしまうけど、いつまでも追いかけ続けてもらいたいと思っています。

そのため、別れた後でも時々思わせぶりに連絡をしてきたり、優しさを見せたりと、チラホラと脈ありな態度を見せて、心を揺さぶるはずです。

破局しても好きでいてもらえる事ほど、男性にとって光栄な事はないといえます。

意図的に、彼女に対して「いつか戻れるかもしれない」という伏線を残しておくことで、コントロールしようとするわけです。

嫌いになった訳じゃないけど他にもっと好きな人が出来た

結構難しい?好きな人を嫉妬させる方法!

彼女に対して、嫌いという気持ちを持って別れを切り出したのではなくて、恋人以上にもっと好きなヒトが出来た時にも、「嫌いなわけじゃない」という言葉が使われます。

人の心は、杓子定規のように、きっちりと決まりきったモノではありません。

恋人がいても、素敵な人がいれば心が動くし、状況に合わせて身近にいてくれる人の存在が誰かによっても、恋心は移ろうものです。

恋人の存在は、今まで通り好きだと思っていた彼も、いつの間にか別の特定の女性といる時の方が、良く笑うようになっていたり、ホッとするようになっていたりしている事を受け入れたら、自分の中での優先順位が変わっている事も分かります。

「今のままでは、恋人である彼女に失礼だ」と考えるようになったなら、別れ話を切り出すのも仕方のない事。

心の中の順位に変動があったものの、特に、喧嘩をしたわけでも、嫌なところが気になったわけでもないので、納得してもらえる別れの理由を告げることが出来ずに、困惑しています。

男性自身も、どう伝えようか悩みながらの一言だと言えるのです。

気持ちを曖昧にしておいて体の関係になりたい

自分の気持ちを曖昧に表現しておくことで、今後、体の関係になりたいと思っている時に、好きというニュアンスをほのかに匂わす「嫌いじゃない」という言葉を使います。

男性にとって、終わりを告げようとする彼女は、完全に手放すには惜しい存在です。

カップルとして関係を維持する気力も、情熱も無くなってはいるのですが、時々遊んだり、エッチをしたりと、今までのような時間も持ちたいと考えています。

両思いで交際をしていなければ、体の関係はあり得ない、と思っている人が多いのは事実。

だからこそ、自分の気持ちを曖昧にして去ることで、友達以上恋人未満の状態をキープしようとしています。

「嫌われていないのなら、また会えるかな」「すぐに戻れるかもしれない」と期待を残すと、都合よく呼び出したときにも対応してもらいやすくなるはずです。

彼なりの戦略であり、彼女でなくてもいいという気持ちを持っている事は確かなので、注意が必要な本音といえます。

恋愛以外でキャパオーバーになってしまったことを理解して欲しい

恋愛以外でキャパオーバーになってしまい、全てを同時に対処する事は難しいと考えている事を、理解して欲しい時に「嫌いという訳じゃない」と言葉を残します。

人は、生きているだけで、しなければいけないことが沢山あるものです。

本来、ただ生きているだけで幸せなはずなのに、人間は社会の中で生活を営まなければいけないので、お金も必要だし、自己価値を高めるための行動も重要となります。

学生であれば学業、社会人であれば仕事、その他にも夢を持っている人は、叶えるための勉強や投資、親の介護や親族の問題解決、家事や育児など男女問わず様々な問題を抱えているはずです。

「恋愛をする余裕がない」「時間がない」という状況になっている時、いくら癒してくれたりサポートしてくれたりする彼女でも、「幸せにしてあげられない」という罪悪感の方が大きくなってしまいます。

「現在、あなたを幸せにできる状況ではない」というメッセージを伝えるために、恋愛感情に問題はない事を伝えているのです。

男性が彼女を嫌いになったわけじゃないのに別れる理由

好きの種類が変わった

なぜ嫌いではないのにサヨナラするのかというと、心の中にある「好き」という気持ちの種類が変わってしまったからです。

日本語は、言葉のニュアンスが難しいとも言われています。

同じ言葉でも、意味が全く違ったり、微妙な雰囲気の違いがあるために言い回しが変わったり。

好きという感情もその一つです。

可愛い動物を見た時と、好物の食べ物を前にした時、同じ好きという言葉でも、感じ方は違うはず。

人間関係においても、家族に対してと、友達、恋人とそれぞれ気持ちの種類が違いますが、同じ表現をします。

あなたは今まで異性として、恋人として「好き」と思っていたし、ドキドキしたり、「触れたいな」「愛おしいな」と考えていたのは事実です。

そんな感情が変化し、友達や親友のような感覚になってしまったら、同じ関係のままではいられないと考えます。

関係を解消し、感情にふさわしい距離感になるのが、自然だと感じるからです。

彼女との距離感を測り直し、正しい関係になろうとしている行動といえます。

仕事が立て込んでいて気持ちも時間も余裕がなくなった

仕事が立て込んでいて、気持ちも時間も余裕がなくなってしまった時に、彼女への気持ちに変化がなくても別れようと決意します。

男性は、基本的に一点集中型です。

一つの事に集中し、成果を出したり能力を発揮したりするのが得意なタイプ。

女性は、マルチタスクが得意なので、仕事も恋愛も、友達も家族も、みんな同じように愛することが出来るし、真剣に向き合う事が可能です。

男性の方が、すぐにキャパオーバーを迎えてしまうと言えます。

仕事というジャンルに特化して、あれこれ抱えるのは大丈夫ですが、忙しい時に恋人も大事にして、親にも気遣いをして、と意識を瞬時に切り替えることは出来ないのです。

キャパオーバーになってしまうと、全てを投げ出したくなる衝動になるのは、防衛本能が働くから。

無理をして頑張ろうとしても、人間の脳はストレスを抱えすぎると壊れてしまいます。

手放しやすい恋愛は、一番の犠牲となるポジションです。

好きな子に気をまわして喜ばせたり、デートの行き先を考えたりするのも、難しくなっていて、時間的に恋人と過ごす余裕もなくなってしまっているので、身軽になる為別れを決意します。

性格の違いから彼女を苦しめているのが辛くなった

嫌いではないのに別れを実行するのは、恋人との性格の違いを日々痛感していて、彼女が苦しんでいるのをよく理解しているからです。

恋人の事を誰よりも大切に思っているカレ。

だからこそ、別れを選択するというのも、愛の形の一つです。

気が合うから付き合い始めるというカップルは多いですが、自分が思いつかない言葉をかけられたり、ふいに助けてくれる優しさにキュンとしたりというきっかけで、恋愛に発展する事も多いもの。

付き合い始めは、違いがあることに戸惑いますが、徐々に相手の良さだと受け入れていき、二人の世界観を作っていけると幸せになれますが、苦しさが募っていくパターンも少なくありません。

「どうしても理解できない」「何を考えているのか分からない」と彼女が苦しむ事で、その姿を見ているカレ自身も胸を痛めます。

「大好きだけど、苦しめているのは自分だ」「離れたくないけど、このままではあの子は笑わなくなってしまう」と感じると、離れる事を決意するのです。

彼女の気持ちの変化を察して離れた方が良いと感じた

彼が嫌いじゃないと言うのに、別れを決行するのは、彼女の気持ちの変化を察してしまった事で、「自分から身を引こう」と思ったからだという理由があります。

例え勘違いだとしても、彼にとっては彼女の変化は、全て通告を受けているような影響力があるものです。

「最近笑ってくれないな」「他の男と仲が良いけど、特別な感情が芽生えているんじゃないかな」と考えて本人に聞いてみても、無意識で起こしている行動であれば、彼女は思い当たらないため、ピンときません。

「付き合い始めてから、イライラばかりさせている」「本当は笑顔が可愛い子なのに、怒らせてしまう」と両想いなのに、恋人の良い所を変化させてしまっている原因が、自分自身にあると感じている時も、自己嫌悪に陥ります。

離れた方が彼女らしさが取り戻せると考えた時、自ら身を引いて、やりたいことをさせてあげたり、制限を解放してあげたりする事で、解放してあげようと考えるのです。

好きだけどちょっとした嫌なところが引っ掛かってしまう

嫌いではないのに別れようとするのは、好きだけどちょっとした嫌なところが、気になってしまい、心の引っ掛かりがどうしても拭えないからです。

好きか嫌いか、二者択一するのは簡単ですが、人の心は竹を割ったように決められるものではありません。

好きと嫌いの間には、何通りものグレーな感情があり、ジャッジをするのはとても難しいものです。

完全に拒絶したかったり、嫌悪したりという気持ちではなくても、ちょっとした違和感や「おかしいな」と思う心の引っ掛かりが、どうしても気になって仕方がないというのも、時には決別の理由になると言う事。

「好きなんだけど、時間にルーズなのがどうしてもイライラするんだよな」「嫌いになる理由にはならないけど、お金を出してもらう前提でデートするのってどうなの?」など、小さなモヤモヤは、積もってくると心を黒く埋め尽くしていきます。

せっかく恋人になれた女性を嫌いにはなりたくないからこそ、早々に別れを切り出し、好きな時に離れておきたいと考えるのです。

彼から「嫌いになったわけじゃない」と振られやすい女性の特徴

繊細で傷付きやすい

繊細で傷付きやすい女性は、きらいになった訳ではないというニュアンスで別れを伝えられます。

繊細な彼女は、言葉のチョイスが非常に重要です。

少し間違えると、深く傷つき、一生恋をしなくなってしまう可能性もあります。

終わりを告げる事は決めているけれど、どんな切り出し方にすれば傷が浅く済むか、男性は悩むはずです。

一方的にシャットアウトしてしまえば、男性側は楽ですが、あちらとしては人間を信じられなくなるかもしれないし、社会生活が出来なくなるかもしれないという危険性さえあります。

繊細だからこそ、ほんわかとオブラートに包みながら、恋人ではなくなろうと伝えなければいけません。

「嫌いになったわけではないんだけどね」と切り出すことで、ショックを少なくさせられます。

お別れの話を冷静に聞いてもらわなければいけない為、ゆっくりと時間をかけて説明しながら心の状況を理解してもらい、同意してもらって成立するのです。

終わりの時まで、気を遣っている男性。

彼女の事をよく分かっている彼氏だからこそ、できるだけ傷付かない言葉を選び、伝えてくれています。

恋人に尽くすことを生きがいとしている

曖昧な表現で別れを告げられやすい女性は、恋人に尽くすことが自分の価値を生むと信じて「彼のためになる事」を生きがいとしている女性です。

好きなヒトと両思いになる奇跡は、毎回当たり前のように訪れるものではなく、気持ちが通じ合うのは、やはり素敵なミラクルといえます。

見ているだけで幸せ、声を聴いているだけで他には何もいらないと思える時間は、幸福感で満たされ、「このために生まれてきた」と思うことも少なくありません。

「あの人が喜んでくれる事なら、なんでもしたい」と世話を焼いたり、瞬時に手配したりする女性は、感情が極端になり易いと言えます。

頼られれば幸せと思えるし、放置されれば不幸のどん底に落とされたと感じるはずです。

尽くす事ばかり考えている女性に、突然の別れを突きつけるのは酷な話。

生きがいを奪ってしまう事になるので、その後のメンタルが心配です。

今まで尽くしてくれたこと、愛情表現を行動に落とし込んでくれ続けてくれたことに感謝をする意味でも、突き放す言い方は出来ないと言えます。

恋愛に囚われず自由を愛する

本音が分かりにくい別れ話を告げられやすい女性は、恋愛に囚われていなくて、彼女自身が常に自由を愛している人です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

このタイプの女性と付き合うと、同じように自分の人生を謳歌できる男性ならバランスが取れて上手くいきやすいのですが、二人でいる時間をたくさん持ちたいと考える人にとっては、苦痛を感じる彼女。

「本当に付き合っているんだよね?」「あの子は、会いたいとか思わないのかな?」と男性側の方が不安になってしまい、好きな気持ちを手放せない分、苦しい想いをしてしまいます。

いつまで待っても連絡が来なかったり、次のデートがいつになるか分からなかったりする日常に疲れてしまい、付き合わない方がいい関係を保てると考えるところです。

彼としては、本当に嫌いになったわけではないし、出来るならちゃんと向き合ってほしいと願っていますが、彼女の個性を大切にするためにも、別れを選んでいるため、素直に表現した別れ話となります。

隠し事が嫌いで何でもさらけ出す

隠し事がとにかく苦手で、何でも自分の事をさらけ出すことを美徳と感じている女性は、本音が見えにくい話をされがちです。

恋人たちの間で、ウソをつくことはダメだと認識している人は多いですが、多少の隠し事は必要だと考えている人は、少なくないはず。

格好良く見せよう、可愛く見てもらいたい、すっぴんは見られたくない、部屋着は見せられない、などは誰もが思う事です。

隠し事というかどうかは別として、些細なウソや見せられない自分がいるという事実が許せず、何もかも知ってもらう事、さらけ出すことが、愛の証だと考えている女性も一定数います。

「前に付き合っていた彼氏は、5人いる」「昨日はお腹の調子が悪くて、ずっと下痢だったんだ」など、知らなくても問題ない事まで、正直にすべて報告してくる女性は、男性からすると、引いてしまう事もあるところです。

「聞きたくなかったな」「仕事の時は綺麗な格好をしているのに、どうして僕と会う時はだらしない姿なんだろう」と彼女に対する小さな幻滅が積み重なると、徐々に好きの気持ちが薄くなります。

嫌いというほどではなくても、好きが小さくなってしまえば、付き合っていても面白くないと感じるのは当然です。

我慢することに慣れて本音が見えない

我慢することに慣れてしまい、本音が見えてこない女性は、男性から距離を取られてしまいます。

せっかく恋人という関係になったのなら、本音で語り合う時間も欲しいし、我慢している事や無理して頑張っている事も、弱音を吐いて頼って欲しいと思うもの。

男性は、彼女から頼られることをいつも待っています。

大切に思っている人から頼られることほど、心満たされる事はないと考える人も大勢いる程です。

女性が、昔から我慢する癖があり、本当はやりたくない事や傷付くことがあっても、本当の心に蓋をして引き受けたり、笑ってやり過ごしたりすると、一番近くで見ている彼氏からすれば痛々しく映ります。

「どうして本当のことを言わないんだろう」「無理して合わせなくてもいいのに」と思うけれど、彼女自身あまり問題意識を持っていないことが多いので、忠告しても受け入れてもらえない事も。

「我慢しなくてもいいんだよ」と言っても「全然大丈夫だよ」と笑って流している彼女を見ていると、「僕にくらい本当の姿を見せて欲しいのに、寂しい」と心が通い合わない辛さを抱えます。

信頼関係が失われ、近くでいる事が出来なくなるのです。

嫌っている訳じゃないと言う元彼と友達に戻るべきかどうか判断するポイント

別れの理由が応援できるものかどうか

元彼と友達に戻るべきかどうか、判断するポイントは、別れの理由自体が、相手の事を応援できるものかどうかという所です。

気持ちをあいまいに表現しただけでは、当然完全に関係を断ち切ることは出来ません。

プラスで伝えてきた、続けられない理由をしっかりとヒアリングします。

夢や仕事に集中したい、やりたいことがある、離れて自分の人生について見つめなおしたい、などポジティブな感情が含まれているなら、友達に戻って背中を押すことも出来るはずです。

顔を見ると申し訳ない気持ちになる、価値観が合わない事が多い、など曖昧な表現やネガティブな言葉、文句や不満がやんわりとでも含まれているなら、友達として傍に居るとさらなる関係悪化を招きます。

気持ちの部分を曖昧にしたのは、単なるカモフラージュ。

本当は恋人としては絶対に無理、とレッテルを貼ったことが言葉の中ににじみ出ているので、近くにいる程、荒探しをされてしまいます。

相手から会おうとしてくるかどうか

友達に戻るかどうかは、相手から会おうとしてくるかという所を確認します。

自分から振っておいて、積極的にコンタクトを取って来て、会おうとするのは、よほど気持ちを吹っ切っている証拠。

感情をあやふやにはしているけど、彼の中では完全に友達として割り切っています。

あなたの気持ちの整理がつくのを待ってくれるのなら、誠実さが見えますが、お伺いを立てる事もなく、一方的に友達関係に戻ろうとするのは、下心が見えてくるところです。

体目当てや、他の女性を紹介してもらおうという魂胆を持っている可能性がありますので、あなたの気持ちの整理が出来て、完全に友達だと思えなければ会わない方が良いと言えます。

淡い期待を持って再会したり、友達としていい関係が築けると思っていると、後から傷つくことがあるのです。

頼ってもらおうとする言葉を残すかどうか

友達の関係に戻るかどうかは、カレ自身があなたに頼ってもらいたいという言葉を使うかどうか確認して、判断できます。

気持ち自体で本音を隠している状態で、「困った時にはいつでも言ってね」「一人で抱え込まなくてもいいよ」「いつでも味方だよ」と声をかけるのは、ダメなタイプの優しさです。

男性は、優しい人の方が好まれますが、それだけでもいけません。

嫌われたくないという心理や、いつまでもいい男であり続けたいという都合のいい理想像を押し付けているだけです。

彼の発している言葉は、「付き合うことは出来ないけど、頼ってくれたら優しく思わせぶりに、手を差し伸べる事だけはするよ」という事。

悩みを抱えている時に、頼る時点で女性側に思いが残っている事が前提ですし、問題が解消すれば恋に発展する可能性を期待するのは、自然の流れといえます。

振ったのに優しさを見せるのは、嫌われたくないという気持ちがあるからです。

いつでも会える関係に戻れば、期待や裏切りを繰り返して、気持ちを弄ばれてしまいますので、距離を取ったままの方が良いという判断になります。

二人のために別れると言うかどうか

友人というポジションになるかどうかは、二人のために別れるという理由で振っているかどうかを確認します。

「嫌いになったっていう事じゃないんだ、二人がこれ以上苦しまないためだよ」「今のままでもいいけど、お互いが幸せになるためには、離れた方が良いんだよ」と説得しようとするなら、彼は頭がよく回る勝手なヒト。

どんな理由を並べ立てても、結局別れを決めたのは、彼の勝手です。

関係修復する努力をやり尽くした訳でもなく、中途半端に見切りをつけた結果といえます。

何度も話し合いが行われ、納得した別れであればいいのですが、穏やかな口調でごまかし、ぼんやりそれぞれの幸せを空想化させ、一緒にいる時間を終わらせただけの話です。

友人関係に戻っても、のらりくらりと脈ありなのか、なしなのか、分からないような言動を繰り返す可能性が高くなります。

復縁を目指したいと思うなら、中途半端に繋がりを持ち続けると、アプローチやかけひきも上手くいかなくなるので、戻らない方が良いと言えるケースです。

嫌ってはいないと言う割に不満があるどうか

今後の関係を悩んでいるなら、彼の言葉のチョイスをしっかり観察しましょう。

嫌ってはいないと言う割には、不満を並べているのなら、心の中に色々溜め込むタイプであり、関係を持ち続ける限り、何を考えているのか分からないという状況に陥ります。

一見、この先も何かありそうな予感もする感情表現をしている事で、修羅場や最悪の終わりでは無くなっているはずです。

カレ自身の策略であり、言葉だけは、いいものを選んで使っているからだといえます。

不満があっても、すぐには言わないという性格が良く分かったところです。

あなたを傷つけないようにオブラートに包むつもりで、気持ちをぼんやりさせたのでしょうが、結局はちゃっかり言いたいことを言っています。

あなたの気持ちを考えての事ではなく、どこかのタイミングで自分のペースで、想いをさらけ出したいタイプなので、今後もいい関係を築けるとは言い難いものです。

言葉巧みに、受取手の感情をコントロールしようとする下心があるので、あまりいい展開は期待できません。

嫌いじゃないけど冷めてしまった元彼の恋愛感情をもう一度引き出す復縁方法

しっかりと冷却期間をとって自立した女になって姿を現す

恋愛感情を引き出すためには、しっかりと冷却期間をとってから、自立した女になって姿を現すことです。

嫌われてはいないけど、あなたに対しての気持ちが、恋心ではなくなってしまった彼。

あの人の中でも、終わりにするべきか、たくさん葛藤してきたはずです。

今すぐに行動を起こしても、彼の決意をさらに固めてしまいます。

しっかりと、長い事冷却するための期間を設けることが、一つ目のポイント。

離れてから、それぞれの時間を充実させることで、過去の記憶になってしまいましょう。

あの人の中で沸き上がった違和感や、関係を終わりにした方が良いとまで思ってしまった出来事を、すっかり記憶からなくなるほど、姿を消すべきです。

会わない間にも、ただ呆然と待ち続けているのでは意味がありません。

自立した女性になるため、仕事も友情もしっかりと満喫し、あなたなりのこだわりを見つけましょう。

新たな女性として成長し、自信をもてるようになったら、元カレの前に姿を現し、近況を語り合うのです。

自立した女性は、社会でもまれている男性と話も噛み合うことも多く、次々と魅力を見つけてくれます。

友達として大勢で遊ぶ仲に戻ってから二人になる時間を徐々に作る

恋人だった人の心に恋愛のドキドキを取り戻すためには、友達としてグループでのつながりを大事にすることが必要です。

完全に縁を切ってしまうのも一つの方法ですが、ギャップを見せるには相当な努力が求められます。

少しづつ想いを膨らませていくなら、関係を断ち切らずに付かず離れずの距離で、観察できるところにいる事。

すぐに二人きりで遊ぶような友達ではなく、あくまでもグループの中の一人として、話せない日があるのも頻繁にあるという感じで、特別な意識を持っていない風を装います。

まんべんなく友達と楽しめるようになれば、徐々に二人きりの時間を増やすのです。

買い出しに付き合ってもらったり、下見に一緒に行ったり、限定された人同士で行動を起こすと恋愛感情に発展しやすくなります。

時間をかけて友達以上の関係を築き、もう一度ドキドキしてもらえるよう、シチュエーションを揃えていきましょう。

彼にだけわかる寂しいサインを出す

見極めのサイン 2

彼にだけわかる寂しいサインを見せるのも、特別感を取り戻す方法です。

特別な人として、近くにいた二人だからこそわかる、目や指先の動きで分かる感情というものもあります。

思いつめてしまった時には、勝手に涙が出てきたり、考え事をしたいときには、静かな自然の中で寝転んだり、行動の癖や感情の変化のパターンをよく理解しているはずです。

今ではSNSというツールを使えば、あなたの行動や考えなど、瞬時に世界中にアピールすることが出来ます。

一人で考え事をじっとしている時によく行く場所や、ストレスが溜まっている時につい買ってしまうスイーツなどを、インスタやツイッターに投稿。

投稿を見た彼にだけ、あなたの気持ちを知る権利が与えられます。

「またこの場所に来ているのか」「大丈夫かな」「疲れているのかな」と同時に、「寂しいんだな」「構ってほしいんだね」という無言の感情まで伝えられるのです。

他の人には分からないという所が、彼の中でも特別感を抱けるポイント。

「ただの癒しのように見えるけど、これはSOSだ」と気付いた彼は、救えるのは自分しかいないと思ってくれます。

しばらく一人の時間を楽しむ宣言をする

あなた自身が、一人で過ごす時間を楽しむという宣言を彼にしてしまう事も、次のステップに進むきっかけとなります。

離れる事を決意した元カレは、少々の事では決めた事が揺らぐことはありません。

だからこそ、「私はしばらく恋愛しない」「本当にこの人だと信じられるまで、一人で十分」など、彼の前で宣言します。

相手を解放してあげる事で、自由を手に入れ、「別れてよかった」と実感してもらいましょう。

そんなポジティブな感情は、そう長くはもちません。

「自由を満喫していたけど、遊びにも飽きて来たな」「あの子も恋愛をお休みするって言っていたけど、今はどうしているかな」とふと寂しさを感じます。

元カノも充実した時間を送っていると思えるからこそ、連絡をしたくなった時にも抵抗感が少なくて済むのです。

「どんな状況か聞いてみよう」「たまにはご飯にでも行けるぐらいになったかな」としっかりリフレッシュした効果が表れます。

相手からの連絡を待たなくても、周りの人から、しっかり満喫している情報が入れば、あなたの方からラインを入れても大丈夫です。

成長した姿を報告しあい、未来を語り合える関係になれば、恋愛が再びスタートできる可能性は高まります。

さり気ない特別な優しさを継続する

さりげない特別な優しさをずっと継続しておくのも、ドキドキと感じる気持ちを持ってもらえます。

終わらせることを決めたのは、彼の方なのだから、あなたから冷たくされても仕方ないとさえ考えているはずです。

むしろ、「憎まれた方が、気が楽」とさえ、思っています。

「離れていくだろう」「嫌われるかもしれない」と思っているあなたから、いつまでも特別な優しさを感じたら、深い愛情を実感するわけです。

疲れた時にそっと差し入れを渡したり、悩んでいる時に自ら相談相手を買って出たりする行動は、いつまでも特別な男でいられている事の証拠。

さり気ない動作に、大切に扱われている実感をするものです。

「ここまでしてくれる人は、いない」「恋人だから大事にしてくれていたのではなくて、本当に優しい人なんだ」と様々な感情を抱くことで、感謝から恋の温かい気持ちに変化していきます。

本音を見極める情報を引き出そう

別れ話をされたのに、本当は何を考えているのか分からなかったら、納得するものも出来ません。

彼氏が「嫌いになったわけじゃない」という時の、心の奥底に隠している気持ちを引き出すためには、次に続けられる言葉や態度、表情などを観察する事が大切です。

友達に戻るべきなのか、恋心を再燃させるためには何をするべきか、あなたの中に多くのノウハウがあれば、どんなパターンでも対応できるようになります。

男性の気持ちを見極められる、素敵な女性に成長しましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事