男性の一度冷めた気持ちが戻ってくるタイミングを見逃すな!元カノをまた好きになる瞬間ともう一度夢中にさせる極意
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼のことを忘れられない、できたらもう一度付き合いたい…と思う人はたくさんいます。

別れた時は「これで正解だった」と思っても、実際離れてみるとどんどん寂しさが増して行ったり、元彼の素晴らしさに気づいたということはよくある話です。

そんな時、元彼の冷めた気持ちをもう一度自分に振り向かせることができたらいいな、と思います。

ただ、人間の心理的に一度冷めた相手がいくら良い顔をしてきても、なかなか気持ちを向き直すことができないとイメージしますよね。

でも、実際はまだ諦めなくても大丈夫です。

別れてからすぐは難しいかもしれませんが、しばらくすると冷めた気持ちが戻ることだってあります。

そこで、男性の一度冷めた気持ちはしばらくすると戻ってくる根拠と元カノを思わず好きになる瞬間をご紹介します。

目次

男性は一度冷めてもしばらくすると気持ちが戻ってくるもの。その根拠

その時は別れたいと思っていてもしばらくすれば冷静になれるから

男性は一度冷めてもしばらくすると気持ちが戻ってくる1男性は基本的に女性よりも冷静ですし、あまり感情的にはなりません。

ただ、長い期間同じ女性と一緒にいるとどうしても気持ちがダレていってしまって、結果的に「もしかしたらもう好きじゃないかも」と思うようになり、別れを選択するのです。

その選択は、別れたいと思った時は正しい結論だと思っていたとしても、いっときの感情に流されたことと同じだといえます。

なので、現実的に彼女と別れて1人になってしばらく経つと、自分の決断が本当に正しかったんだろうか?と振り返る時間が必ずくるんです。

元カノにひどいことをされた、とか、自分の中で決定的に嫌なことがあった、別れの理由になるようなことがあったという場合を除いて、曖昧な理由で恋愛を終わらせると多くの人が後悔します。

時間が経てば経つほど、思い出は美しくなっていって、自分は取り返しのつかないことをしてしまったのでは?と不安になっていくのです。

そうなると、元カノへの冷めた気持ちになったことに対して罪悪感を抱いたり、どうして何もないのに別れてしまったんだろう?と自分の気持ちと向き合おうという感覚になっていきます。

男性の気持ちが冷める瞬間、というのは実は多くあるんです。

例えば、一般的なイメージとしてはマンネリですが、その他にも刺激が減ったとか彼女と半同棲状態になってなんとなくだらだらした関係になっているなども気持ちが冷める要因になるので、時間が解決してくれるような部分も多いといえます。

元カノの良さに後々気づいて後悔してしまう

男性は一度冷めてもしばらくすると気持ちが戻ってくる2一緒にいる時は、元カノの素晴らしい部分や可愛らしい部分が当たり前に見えて、ほとんどメリットには感じません。

この感覚はお互い様ですが、お互いの良さというのは一緒にいる時には感じにくいからこそ、気持ちが冷めてしまうものです。

好きだとは思っているけど、良さがよくわからなくなっているから、冷めてしまいますし、「もっと他にいい人がいるのでは?」と思ってしまいます。

気持ちが冷めていると、他の異性に興味が湧く男性も多く、そうなると彼女がいるせいで他の女性と遊べないと感じて別れるんです。

非常に身勝手に感じるかもしれませんが、男性心理として安定した相手よりももっと刺激的で危険な女性に惹かれることが時々あります。

気持ちが冷める時に一層そういった女性との出会いに運命を感じやすく、この人かもしれない!と思わず感じます。

ですが、そのような女性は実際に付き合ってみると男性には手に負えないことも多く、女性に浮気されることだってあるのです。

そこで初めて「元カノって素敵な人だったんだな」と気づきます。

そこでやっと元カノに対して気持ちが冷めていた自分に対して後悔するんです。

隣の芝は青く見えるもので、隣で笑っていてくれる優しい女性がそばにいることがどれだけ幸せだったのか、一緒にいるうちには見えてこなくて、離れてから知ります。

でも、自分の気持ちが冷めたせいで別れているので、なかなか女性に対しても素直になれなくて、「ああ、取り返しのつかないことをしてしまった」と後悔するものです。

勢いで別れて後から「言い過ぎてしまったな」と罪悪感が芽生える

男性は一度冷めてもしばらくすると気持ちが戻ってくる3気持ちが冷めている時、人は自分が思っているよりも相手に辛く当たってしまうことがあります。

相手は自分のことを好きだ、と知っているからこそ、自信を持って冷たくできるんです。

逆にいえば、元カノが自分に優しくしてくれたり、気を使ってくれることに対してイラついたり、鬱陶しいと思います。

その時初めて「もしかして気持ちが冷めたのかも」と自分の気持ちと向き合い、だんだんと元カノに対して冷たくしていくのです。

女性も、こうした男性の態度を見て「なんか変わってしまったな…」と寂しくなってしまいます。

気持ちが冷めた時の男性というのは、自分の感情に正直で女性の気持ちを考えないで行動してしまいます。

別れる時も、あまり女性に配慮しないような態度で別れを決行するような人が多く、女性はとても傷つく別れを経験するかもしれません。

女性のイメージとしてはすっかり自分のことなんて忘れてしまうのだろう、と思うでしょう。

ですが、男性は不思議なもので自分の感情のまま勢いで別れた時には、後々冷静な気持ちなった時に「どうしてあんな風に冷たくしちゃったんだろう」「言い過ぎてしまった」と後悔します。

女性に対してかわいそうなことをしてしまった、と思うことによって、だんだんと元カノのことを思うようになり、忘れられなくなるんです。

別れた時の印象が強いものですが、現実的には別れる時と別れた後の感情の揺れは個人差があるので、一概には元彼の気持ちが冷めたからといってもうダメだ、と思う必要はありません。

単純に刺激を求めていただけだと気付く

男性は一度冷めてもしばらくすると気持ちが戻ってくる4マンネリ、というのは長く年月を一緒に過ごしているからこその感情なので、この気持ちも徐々に時間が解決してくれるものです。

男性は女性よりも刺激を求める傾向にあるので、マンネリを乗り越えようとするまでの時間を耐えることができません。

「なんかこのつまんない日常を過ごすのは時間がもったいないな」と思って、すぐに女性に対して見切りをつける可能性が高いです。

あっという間に違う女性を見つける可能性はありますが、すぐに「あの時の方が楽しかった」など、元カノのことを冷静に振り返ることができるんです。

すると、刺激が欲しかっただけなんだなということに気付きます。

刺激、というのは一瞬にして消えてしまうもので、その後の関係として継続できるかどうかはわからないです。

元カノとの穏やかな日常がとても素敵な日々だったんだ、と気づくことによって冷めた気持ちが消えていきます。

男性が一度冷めたらもう気持ちは戻らないとつい強がってしまいがちな理由

男性はプライドが高くてできるなら女性から歩み寄って欲しい

強がってしまいがちな理由1よく知られていることですが、女性よりも男性の方が自尊心が強く、なかなか自分の意見を曲げられません。

恋愛を自分で終わらせたということであれば、元カノのことを気になってもどうしても上手に伝えることはできないですし、自分の感情を素直に言うこともできないんです。

本当なら、女性の方から歩み寄ってくれたら嬉しい…と思っています。

素直になるということはそれだけ自分の弱さや恐怖に打ち勝たないといけなくなるんです。

そのため、プライドの高い男性にとっては、そうまでして元カノとの接点を作るというのはちょっと無理…と思っています。

無理してみないフリすることもどうなの?とも思っていますが、それでも「気持ちが冷めていたのはいっときの気の迷いだった」なんて言うことはできません。

元カノから連絡が来ないかな、もしもきっかけがあれば少し積極的になってみようかな?と思ってはいますが、実際に何か自分で行動することは難しいんです。

このタイプの男性は、タイミングさえ掴めば復縁に向けて前向きに進んでくれることが多いです。

ただ、別れた原因の種類としてこの場合は、どうしても女性の方から歩み寄ったり連絡をするというのは難しく感じます。

ただ、本当に元彼と復縁したいと思うのであれば、あなたの方から少し近づいてみることが大事です。

最初のうちは相手も素直になってくれないかもしれませんが、何度かやりとりをしているうちに少しずつ気持ちを取り戻してくれますよ。

自分は悪いと思いたくないから素直になれない

強がってしまいがちな理由2男性は、もともと女性と揉めたりするのが苦手です。

気持ちが冷めた、という理由を素直に話す人もいれば隠して別れた人もいるでしょう。

言っても言わなくても、女性の多くが勘がいいので元彼の気持ちが冷めたことが別れの原因ということに気付いています。

そこで、もしも後々自分の気持ちに気付いて冷めた気持ちが切り替わったとしても、結局素直に伝えることで「何それひどい!」と女性が感情的になるかもしれません。

女性の方も元彼と復縁することを望んでいたとしても、別れた本当の理由が「気持ちが冷めたから」というものだと、自分はこんなに傷ついたのにひどい、と思うようになります。

なので、本来なら復縁に一歩近づくような嬉しい歩み寄りだったとしても、元彼の今までの態度とその理由に対して嫌な気分になってしまうんです。

元彼も、はっきりとそのイメージが脳裏に浮かぶので「自分が悪者にはなりたくない」という感情が強くなります。

気持ちが冷めたから彼女と別れた場合、後々自分の気持ちに気付いたところで「もう遅いよな」とか「いまさらだと思われるのがやだ」と思って、自分の気持ちに蓋をします。

そこで、冷めた自分の気持ちはもう戻っていないんだ、戻ることはないんだ、と自分に言い聞かせているのです。

こうした気持ちは、元彼が女々しいからだとか悪者になることから逃げている、というわけではなくて、女性も自分が別れたいと思った時に相手の悲しい顔を見たくないからいえないという人も多くいます。

同様に、自分から振った手前「冷めたと思った気持ちが戻ったんだよ」と言うことなんてできません。

女性の場合は、男性に対して勇気を出して自分の気持ちを伝えることができる人も多いですが、男性ってプライドが邪魔をして地団駄を踏んでしまう人もたくさんいます。

女性に弱い姿を見せたくない

強がってしまいがちな理由3男性の多くが、女性は男性の後ろを歩くもの、とか、女性を引っ張っていくものだと思っています。

そういう感覚が男性を素直にさせることができず、「一度冷めた気持ちは戻らない」と自分に言い聞かせるものです。

男は黙って痛みに耐える!というようなちょっと古い考えの男性も少なからずいますし、女性に対してプライドが高い男性もまだまだたくさんいます。

好き、という気持ち以上に男性は自分の心を守りたいという傾向が強いので、女性としてはその点は厄介に感じるかもしれません。

そもそも、気持ちが冷めて別れたということに対して男性は非常に罪悪感や後ろめたさを抱いています。

素直に話してみたら、元カノは自分を受け入れてくれるかもしれないのに、悪い方向にばかり頭が向いてしまって、どうにも行動ができないんです。

「最初から別れなきゃいいのにと怒られないだろうか?」なんて、起きてもいないことに不安になって感情が揺れてしまいます。

でも、本当に元カノのことが好きと思うのであれば、ちょっと勇気を出して欲しいなというのはほとんどの女性が思っていることだといえます。

好きな相手だからこそ、良いところも弱さも見せて欲しいですし、その気持ちを支えてあげたいと思うのが本当の愛情です。

自分の気持ちに強がって弱さを見せない、ということは、元カノのことを信頼していないことに等しいのです。

本当に大事なものは何か、自分が幸せを手に入れるためには、どんなことをするべきなのか、ということを考えると後悔しない選択や行動ができます。

「いまさら何なの?」と冷たくされることが怖い

強がってしまいがちな理由4いくら冷めた気持ちが切り替わって、やっぱり元カノのことが好き!と思ったとしても、男性は思うように元カノに気持ちを伝えることができません。

なぜなら、伝えることによって元カノの怒りを受けないともいえないからです。

元カノの感情的に「いまさら何言ってんの?」と怒りたくもなるでしょうし、どうして別れる決意をしたのかということを追及される可能性もあります。

そのように思われること自体が、男性は怖いです。

「もう遅い」と実感することが、とても怖くて、元カノが自分を受け入れてくれないのでは?と思うので、まだ気持ちを伝えていない時点でダメだ、と思います。

本当の気持ちなんて、相手に伝えてみないとわからないということを頭では理解していても、実際に「やっぱり好き」と伝えることは、ちょっと相手に対して都合が良すぎるのでは?と思ってしまうんです。

離れた現在は以前のことを冷静に振り返っていることが多く、その中で「自分はなんてことをしたんだろう」と罪悪感を抱く人が多くいます。

そのため、自分の中でも「あんな風に別れてしまったのだから、元カノももう自分のことを好きではないだろうな」と心のどこかで思います。

男性も女性も、一度諦めてしまうとその先はなかなか「もう一度頑張ろう!」という気持ちにはなれないので、冷めた気持ちは戻っていないと強がることで、男性は自分に対して言い訳をしているんです。

男が別れた元カノを思わずまた好きになる瞬間

「別れた時は辛かったけど、今は感謝してる」と別れた時のことをよく言ってくれた

また好きになる瞬間1気持ちが冷めて彼女と別れる男性は多くの場合が、別れた後に後悔しています。

感情的ならなければよかったなと思っていますし、元カノのことをひどく傷つけてしまったんだろうな、という感覚になるので後ろめたさを持ちながら過ごしています。

実際に再会したとしても、なんとなく「気まずいな」という気持ちを持ってしまうのは仕方がありません。

でも、そんな時に「私とてもあなたに感謝している」と言われると、「え?」と驚きます。

驚きの中に、言葉の続きを期待するはずなので、「別れた時は本当に悲しかったけど、振り返ってみれば私も至らない点はあったし、それに気づかせてくれて感謝している」と伝えてみましょう。

もちろん、素直な感情で伝えることが大事ですが、しんみりと話すことで元彼に対して真剣さが伝わります。

「あなたにしか話せない」と悩みを伝えられる

また好きになる瞬間2男性って、基本的に頼られることが大好きです。

友達に頼られるとついつい張り切っちゃう人や、女性に対して強い自分を見せたい!と頑張る人まで様々います。

特に、彼女が弱っている時や悲しんでいる時いる時や悲しんでいるに頼りにして欲しいと思っている男性は多く、何があっても守ろうとするので女性としては安心感があるんです。

実は元カノに対しても男性はとても心配している部分があり、別れてからも悩み相談をされたら親身に聞いてあげる人が多くいます。

男性の気持ちが冷めたことが別れの原因だとしても、最初のうちこそ「他の人に相談したら?」いうようなドライな反応が返ってくるかもしれませんが、ちょっとずつ変化するものです。

実際に元彼を信頼しているからこそ言える悩みを伝えることで、元彼にも「本当に自分を頼りにしてくれているんだな」と実感してもらうことができます。

人間は誰しも多くの人にはいえないような悩みを抱えているものなので、元彼を信頼していることを伝えるためにも秘めていた悩みを打ち明けてみましょう。

真剣に話を聞いてくれるようになるかもしれません。

真剣に話を聞く、ということは真剣にあなたのことを考えてくれている証拠なので、親密度が増して好きになってもらえる可能性が高くなります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

昔の面影が消えていてかなり魅力的になっている

また好きになる瞬間3別れる時、お互いに何かしらの不満がある、もしくは気持ち自体が冷めて好きかどうかが分からないということも多いです。

そこでもしも再開した時にどんな姿だったら元彼は冷めた気持ちが払拭されて、自分を好きになってくれるのか?とよく考えてみましょう。

多くの人は変わらないことで、安心感を与えた方がいい、と考えるかもしれません。

確かに、交際していた時とは別人になっているとちょっと寂しい気分にもなりますし、元彼が「元カノのここが好きだったのに」という部分が薄れてしまいます。

でも、変わらなくていい部分っていうのは気持ちの面だけであり、容姿はガラッと変化させた方が男性にはインパクトが強くて印象に残りやすいです。

付き合っていた頃とは違う魅力がある女性に変身している元カノを見ると、刺激的な存在に見えるので興味が湧きますし、実際に会話をすると付き合っていた頃と変わりのない内面を見せてもらえば、もう元彼の心は鷲掴みになります。

「どうしてこんなに可愛い人を目の前にして気持ちが冷めたんだろう!」と自分を叱りたくなるくらいです。

元彼に対しての想いが自分を変化させてくれるくらい、それほどまでに強くあるのかを自分の中でもよくよく考えてみましょう。

自分のことを忘れて楽しそうにしている姿を見た時

また好きになる瞬間4「彼女が自分を好きすぎてうざい」とか「束縛されるのが嫌」というように、元カノから愛されていることに対して不満を感じている人も非常に多いです。

本来なら愛されるというのはとても嬉しいことですが、気持ちが冷めてきた男性にとってはそういった愛情をくれる女性は自分の重荷とすら思っています。

だから、別れた後も無意識に「元カノは自分のことをいつまでも引きずって悲しんでいるのでは」と考えている人が多いです。

そのため、SNSで風の噂などで、元カノが自分のことを忘れたようにして毎日を楽しんでいると不安になってしまいます。

「あんなに自分のことを好きだって言っていたのに、別れたらもう平気なの?」と自分の気持ちが冷めたことが理由なのにも関わらず、元カノが自由に楽しんでいることがなんだかモヤモヤしてしまうんです。

まるで付き合っていた時間がなかったことのようになっていると「あれ?やっぱり好きかも」と自分の気持ちに気付くこともあります。

気になる、ということはそれだけ元カノのことが好きという意識になるので、元彼を好きにさせたい!と思った時は、元彼のことを考えずに自分の時間を楽しむと良いです。

元彼の気持ちが冷めて別れた場合、「冷められてしまった」という事実があなたを苦しめることもありますが、一度別れた時点であなたの気持ちもリセットしておきましょう。

後は復縁を目指して頑張る!という気持ちで進むことが大事です。

あなたが幸せそうに楽しそうに過ごして姿を元彼が知ると、「隣にいたかった」と思う可能性も高いので、まずは自分の幸せを考えて毎日を過ごしてみてくださいね。

好きになるきっかけになった時と同じ瞬間を目にした

また好きになる瞬間5気持ちが冷めた元彼にもう一度好きになってもらうためには、好きになった時を思い出してもらうことが大事だといえます。

「そうは言っても、どんな時に好きになってもらったかなんて分からない」と思うかもしれませんが、元彼と付き合っている時いお互いの好きなところを話したことが必ずあるはずですよ。

よくよく思い出してみて、例えば元彼があなたのこんな服装が好きだった、メイクが好きだった、など簡単なことでもいいので、元彼があなたを褒めていたことを思い出してみましょう。

付き合う前に2人で盛り上がった会話の内容を反芻させてみてもいいですし、元彼に対しても2人の気持ちがとても熱されていた時のことを思い出してもらうことが大事です。

かといって、懐かしい話をずっと繰り返していても「女々しい」と思われてしまうので、会話の内容でどうにか懐かしさを引き出すのではなく、雰囲気や服装、ちょっとした会話で思い出してもらうことが必要になります。

懐かしさを感じると、冷めた気持ちがすっと溶けていって、もう一度フラットな目で女性を見ることができるので、男性としても気持ちを改めることができるんです。

元彼の一度冷めた気持ちが戻ってくるタイミングの見極め方

なんとなくLINEやメールが優しい

タイミングの見極め方1元彼とlineやメールを始めた時は、なんとなく冷たいなという感覚があると思います。

女性としては、出会った時のような付き合っている時のような優しい気持ちでやりとりができると思っていたのに、元彼は他人行儀な態度を取ってくると心が折れてしまいそうになるものです。

でも、少しずつ連絡の頻度が高くなっていったり、元彼とlineやメールのやりとりを日常的に行うことが普通になった頃、元彼の態度が変わっているかもしれません。

今までは素っ気ない返信しかこなかったのに、時々可愛いスタンプを送ってくれたり、あなたの体調を心配してくれる、仕事の心配をしてくれるなど、まるで昔に戻ったような優しい態度になってくている場合、ちょっとチャンスの兆しが見えていると思いましょう。

男性は、完全に興味のない人、本当は連絡もそこまでしたくないけど、くるから返信しているだけの人に対しては、受け取るこちら側がびっくりするくらいに社交辞令的な内容しか返ってきません。

返信の頻度もあなたが3通送れば1通返ってくるとか、数日に1回返信があるなど、非常に態度で表現してくるので、女性として「私に興味がないんだな」とはわかりやすく伝わるものです。

ただ、あなたがめげずにやりとりを続けていることで、元彼の心が解放されて少しずつ距離感が縮むと急にあなたに対する態度が軟化します。

メールやLINEも来ればわりと早く返信をくれますし、あなたの言葉に対して質問をして話を広げようとしたりして会話の盛り上がりを意識するようになるのです。

この時点で、以前のような冷めた気持ちというのはだいぶ払拭されていますが、気をつけなくてはいけないことは、ここで好感を感じたとしても急に急に前のめりにならないようにしてください。

好感を得ているんだと思うと、人は急激に距離感を縮めようとしていきます。

ですが、心を少しだけ開くのにも時間がかかったのに、ちょっと心を見せただけで一気に攻め入ってくるような人にはまた心を閉ざしてしまうんです。

男性って、女性が思うよりもずっと繊細で引っ込み思案な部分があるので、少し態度が優しくなったのが嬉しいのはわかりますが、急な変化は避けましょう。

日常生活の報告をしてくれる

タイミングの見極め方2連絡のやりとりを少しずつでも始められる、というのはそれだけで大きな一歩ですが、最初の頃はあなたの方がよく話をしていたかもしれません。

自分から話題を振って、元彼が終わらせて、あなたがまた話題を振って、というようにまるでお客様のような感じで元彼に接していた人もたくさんいます。

もちろん、向こうの気持ちが冷めているからこその態度ではありますが、ずーっとそのやりとりをし続けるような人は、残念ながらあなたに気持ちが再度向くことはないのでは、と考えてください。

冷めた気持ちが取り戻せるようになると、元彼からも話題を提供してくれます。

本当にくだらないような内容でもいいので、今まではあなたから話題提供をしていたところが、元彼からも話題を提供してくれるような関係に変わったんだと思ってください。

例えば、「この前◯◯のお店に行ってきたんだけど、すごい美味しかったよー」とか「ライブに行ってきた」というような内容であれば、そこから話を広げられるので、元彼から話題を振ってきた時は話題を逃さないようにしましょう。

だいたい半年くらいやりとりをして、元彼とあなたのメールやLINEの変化が認められない時は、ちょっと脈がないのかな?ということで、方向性を変えた方がいいかもしれません。

気持ちの移り変わり、というのは目に見えて分かるものではないので、ゆっくりと丁寧に時間をかける必要がありますが、そうこうしているうちにあなたもどんどん大人になっていきます。

元彼の気持ちを取り戻すために費やす予定の時間は、最初にあらかじめ決めておいて、そこから行動するようにすると、気持ちの切り替えもできて良いですよ。

2人の懐かしい話をやたらしてくるようになった

タイミングの見極め方3電話やLINEで会話をしている時に、「そういえば昔2人でよく行ったあのお店、まだあるんだよ」とか「いついつ行ったあの場所、すごく楽しかったね」なんて2人が付き合っていた頃の話をするようになると、冷めた気持ちが払拭されたタイミングだといえます。

まだまだ感情が追いついていない時は、どれだけ元カノと良い雰囲気の会話をしたとしても、結局「別れたしな」という事実だけが頭に残ってしまって、あまり昔の話をしたくないと思うんです。

付き合っていた頃の話をすることによって、もうお互いが別れてしまったんだと実感するので、気まずい空気になるのでは、と気を使って元彼は通常昔話を避けます。

でも、あえてわざわざ付き合っていた頃の懐かしい話をしてくる、ということはそれだけあなたとの思い出が強く印象に残っていることを伝えたいんです。

あなたと付き合っていたことを覚えている、とアピールすることによって、男性の気持ちが少しあなたに歩み寄っていることを察して欲しいと思っています。

ほとんどの男性が、あからさまに「なんだか距離感が近くなった気がするね」なんてことは言いませんし、言ってもあんまり信用性に欠けますよね。

そのため、女性よりも男性は自分の行動や言葉で気持ちを伝えたいと思っている人が多く、付き合っていた頃の思い出話をするようになるのもその1つです。

付き合っていた頃のことを今でも鮮明に覚えている=元カノに対して悪い気持ちはない、という方程式を伝えたいので、元彼があなたに対しての印象が良くなっていると見極めるためには、あなた自身も察しがきくようにならないといけません。

一旦は気持ちが冷めた元カレをもう一度夢中にさせる極意

別れたその日から一切連絡をしない

元カレをもう一度夢中にさせる極意1人間は、とてもわがままな生き物です。

男性も女性も、付き合っている時に「うざいな」とか「めんどうだな」など気持ちが冷めたからと恋人のことが疎ましくなることは多々あります。

そのまま別れて、気持ちとしては「スッキリした!」と思うかもしれませんが、別れた後に全く相手から連絡がなくなると、ちょっと気になるんです。

自分で振ったわけですし、気持ちが冷めたから別れたのに、男性は案外「元カノって今頃何してるだろう?」「誰といるんだろう」なんて考えてしまいます。

女性からすれば、自分で招いた結果だと思うでしょうが、男性は我が身を振り返らずに元カノことを考えるようになるんです。

時々元カノと連絡をしていれば、そんな思いにもなりませんが、一切連絡がなくなると逆に「もしかして、向こうの方が実は別れたかったのかな?」とまで考えます。

何かしら連絡が来たり、やりとりができていれば、元カノの状況もわかるので、心の平穏を持つことができますが、一切連絡がないとちょっと不安な気持ちが芽生えてくるんです。

不安な気持ちがいつしか、元カノの今が気になって仕方なくなり、新しい異性との出会いがないっだろうか?もう他の誰かと付き合ったんだろうか?なんてああだこうだ考えてしまいます。

かと言って、改めて元カノに連絡するのは男性としてのプライドが許さないのでしばらくは悶々とするのです。

ある程度全く連絡を取らない期間を設けた後に、一度でもいいので連絡をしてみましょう。

きっと、即レスが来るくらいに気になっている可能性がありますよ。

「こういうところが昔から好きだよ」と素直に伝える

元カレをもう一度夢中にさせる極意2メールやLINE、直接会えたときでも、どのタイミングでもいいですが、とにかく男性のことを褒めてあげてください。

男性は、わざとらしい褒め言葉ですら嬉しくなる人も多く、褒められるということはそれだけ相手が自分のことを見てくれているんだと思うので、単純に嬉しいという人が多いです。

元カノの場合は、きちんと今までの元彼を見ているわけですから、非常に相手を褒めやすいといえます。

一般的に出会ったばかりの女性やまだあまりお互いを知らない相手になら、「本当に思ってる?」というような褒め言葉をかけられても嬉しくなりますが、元カノの場合は別です。

付き合っている実績があるので、きちんと元彼を見て褒めてあげなくてはいけません。

そこで、おすすめしたい褒め言葉は「つきあっていた頃も思っていたけど、本当にそういうところ素敵だよね」と伝えることです。

付き合っていた頃も素敵だと思っていたという時点で男性は嬉しくなりますが、自分のメリットがまだ有効ということにも喜びを感じます。

元カノが変わらず自分の長所に気付いてくれて、その事実をきちんと言葉にしてくれていることに感動するんです。

日本人特有の感覚で、言葉少なめにしておくことが美徳のように思われています。

でも、現実的に言わなきゃ相手に伝わらないことだらけです。

元彼に対して「もう一度私のことを好きになって、と思っているのであれば、褒めるのは勇気が必要でしょうがきちんと元彼に伝えてあげましょう。

あまり褒められない国に住んでいる者同士なので、褒めることの勇気と褒められる喜びどちらも理解できます。

むやみやたらに褒めるのではなくて、要所要所に褒めるポイントを詰め込むことによって、元彼を定期的に嬉しい気持ちにさせて、最終的には付き合っていた頃の冷めた気持ちが消えていくんです。

元彼が好きなものを食べに行く

元カレをもう一度夢中にさせる極意3恋愛と食事って、密接なつながりがあります。

恋人との楽しかった記憶が、食事をしている時という人も多く、2人でおいしいものを食べて「おいしいね」「おいしいね」「また食べたいね」「そうだね」という何気ない会話ができた時の幸せ感は、いつまでも心に残っています。

1人で食べてもおいしい食事はおいしいですが、2人で食べると一層楽しくて美味しく感じるものです。

なので、元彼の気持ちを再燃させるポイントとして、以前一緒に食べて2人で感動した食べ物を食べに行くとか、元彼が好きなものを食べに行くなど、テンションが上がるような場所に行くことです。

もちろん、デートっぽいところに行くのも雰囲気作りとしては良い方法ですが、しっかりと元彼の気持ちを再度燃え上がらせるためには、雰囲気を作るというよりも、一緒にいていかに楽しいと思ってもらえるのかが鍵になります。

「あーやっぱり元カノと一緒にいると楽しいな」「気が合うな」と思ってもらうことによって、あなたの価値が再浮上し、冷めてしまった気持ちが消えるようになるんです。

元彼にとって、あなたは遠い存在ではありませんし、気持ちが一旦冷めなければ別れなかったかもしれないような人なのです。

あまりにも自分を異性として意識して欲しい!という気持ちが強くなってしまうと、結果的に「下心が見える」と男性から敬遠されてしまう可能性があります。

不自然さが男性は最も嫌いなので、自然に会話が盛り上がり、お互いがふっと笑顔になれるようなおいしい食事をしている瞬間を狙って、元彼の心を掴みにいきましょう。

一度冷めた気持ちがもう一度熱することだってある!

男性の一度冷めた気持ちが戻ってくるタイミングを見逃すな! まとめ男性の気持ちが冷めた場合、必ず感情が戻ってくるタイミングがあるので、そこまで落ち込まないようにしましょう。

元カノのことをまだまだ好きになる瞬間はありますし、あなた自身がもう一度元彼の気持ちを夢中にさせることだってきちゃいます。

大事なことは、自分1人の思い込みで物事を決めつけないことです。

時間が経てば人の感情はどんな怒りでも悲しみでも、少しずつ解れていきます。

そのタイミングを見逃さずにゆっくりと丁寧に元彼との関係を修復してみてください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事