不安になる彼氏って何が原因?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

そばにいるのになんで不安になるの?自分の気持ちがよくわからなくなって混乱する…と悩んでいる人は意外にたくさんいます。

彼氏なのに不安にさせるのはなんで?このまま付き合っててもいいの?と、交際に迷ってしまう女の子も多いです。

カップルは毎日笑って過ごせたら嬉しいですが、感情のもっていき方がわからなくなって1人でモヤモヤと悩み苦しむと破局へ一直線になります。

今回は、不安にさせる彼氏の特徴や気持ちが沈んで自身を苦しめちゃう女の子心理をご紹介していきます。

目次

不安になる彼氏の特徴

「もしかして…また?」浮気からスタートした恋愛

不安になる彼氏の特徴1女の子が、彼氏の浮気を疑う時ってもちろんなにやら怪しい行動をしている…のも理由に多いですが、実は「最初は自身も浮気相手だった」というパターンもよくあるのです。

付き合う前に、彼には彼女がいる状態で不安定な関係を続けていた、彼女がいるのは知っていたけど好きで略奪した、そんなカップルは知られていないだけでたくさんいます。

そんな風に恋愛をスタートさせたものだから、心の奥底で彼氏の印象が「浮気する人」「浮気相手に夢中になれば恋人を簡単に捨てる」と考えられているのです。

自身が彼氏に片思いをしている状態の際は、そんなに意識していなくても、実際に略奪が成功していざ自身の彼氏になった時、ふっと怖くなります。

もしかすると魅力的な女の子に出会ったら、わたしの時みたいに浮気しちゃうんじゃない?と怖くなるのです。

自身が浮気相手の期間は、どこか「秘密の恋」とか「逢引」を楽しんでいる傾向が高いといえます。

逆の立場になると途端に「また浮気される!」と不安になりやすいのです。

出会ったとき、すでに恋人との関係性が崩れてしまい、もうお別れ一直線ってパターンもよくあり、そんな時にあなたと出会って恋に堕ちたとすれば、付き合った後にまた浮気をする可能性はそんなにありません。

理由は、もともと壊れていた関係の人との縁を切るために、新しい恋人を作っただけだからです。

問題なのは、周囲が見ても彼女側が見ても「全然問題はない」2人のはずが、魅惑的な異性と出会ってそちらに男性の心が傾いたパターンになります。

そういう男性は、どれだけ素敵な女性と出会っても、付き合っても、新鮮な感情を追いかけ続けるので、次々女性を変える可能性が高いのです。

自身が浮気相手から昇格する女性も、そんな男性の性格をよく見極めているため、彼女になれても不安がつきまといます。

夢ばかり追っている彼氏を見ると女の子は不安になる

不安になる彼氏の特徴2ホストやバンドマンにのめり込む女の人の多くが、自身が支えることによって彼が頂点に立てるのではないか、と夢を見ているのです。

一緒に切磋琢磨してNO.1を目指し、彼に感謝されたいと心から願っています。

確かに、男の人は自身を金銭的にも精神的にも支えてくれる人を幸せにしたい、と思う場合も多いですが、一方で成功した途端に離れていくケースも非常に多いです。

さらにいえば、成功するために1人の女性だけでなくていろんな女性に支えてもらっているケースもあります。

つまり、自身の成功のためには彼女がいてもいなくても、使える女性は使っちゃおうという精神の男の子だっているのです。

すごく寂しい話ですが、夢を追いかけている男の人は第一優先が恋愛ではなくて自身の夢を叶えることだといえます。

実現させるためには、心を鬼にする人も多いのです。

また、女の子全員が男性の夢を一緒に叶えてあげたい、とは思ってもいません。

中には「いつまでこの人、夢を追いかけているの?」と不安に感じる女性もいます。

基本的に女性は現実主義者で、恋愛に盲目状態になる期間も短いことが特徴です。

好きな人だから、ずっと一緒にいたいけど、夢ばかり見て将来性を見込めないともなれば簡単に彼氏と別れようと決断する彼女もいます。

ただまだ愛情が上回っている場合は、どうしてもすぐに離れることはできません。

だけど、実際結婚もしたいし子供も欲しい…この人で本当に大丈夫?って女の子は不安に感じているのです。

多くの女性を不安にさせるのは、浮気をしそうな人よりも「将来を見据えられない人」の方が多いといえます。

どれだけ好きでも、愛してくれても、結局将来的に安定して過ごせないなら女性は不安しか抱けず、付き合い自体が怖くなるのです。

彼氏自身も不安症で疑い深い

不安になる彼氏の特徴3彼女を不安にさせる彼氏の特徴は、本人がすごく疑い深いケースも多いです。

自身が疑われていたり、不安に思われているのに、なぜ彼氏も不安を感じてるの?とすごく不思議な感覚になります。

理由は非常に単純で、疑う=自身にもやましい部分があるから、と感じられるからです。

自信をもって相手を愛している男性は、彼女を疑いません。

そんな彼氏を見ると、彼女も自分たちの関係に自信を持てるようになるのです。

悲しみや怒り、といった負の感情は人に感染していきます。

疑う感情も同じで、彼氏に疑われ信用されていないと感じると「向こうが浮気しているから疑っているのでは?」とあらぬ方向に考えが巡っていくのです。

1つの疑いがどんどん進化していって、お互いがお互いに対して不安感を持ち、結果的に「なんでこの人とつきあているのだろう?」とすら思い始めます。

一般的に、恋愛はハッピーで幸せな気持ちなるはずなのに、疑いが不安感が発生すると疑心暗鬼な状態になって愛している人を正直に愛せなくなるのです。

彼氏も不安症の場合は、愛情が目減りしていくスピードが速く、という負の感染モードが続きます。

もっと簡単に相手の言動を受け止められたら問題はないのに、全てを多角的にみようとするから疑ってしまうのです。

彼氏が不安症の場合、最初は彼女自身不安感がなかったとしても、段々と不安を背負っていくのが特徴といえます。

「え、今モテ期?」とにかく女性からモテるタイプの人

不安になる彼氏の特徴4最初からモテるタイプの人なら、確かに不安を持つのはある程度予測はできます。

もともとモテることがわかっていれば、女の子も「仕方ない」と思えるのです。

むしろ、モテる男性と交際しているのは自身なのだから別に気にする必要はないや!と思うようになります。

しかし、交際がスタートしたときは別にモテるタイプじゃなくて、普通に恋愛をしてい他のに、だんだんと女性の免疫がついてきて徐々に異性と交流を盛んに行うようになる人もいるのです。

そういったタイプの男性は、基本的にもとはモテない、もしくはそこまで女性との接点はなくて彼女を大切にするはずの人ですが一度モテたり女性との交流が多くなると、タガが外れたようになりやすいのです。

よくあるのが、付き合いたての頃は「前付き合ってた彼女に浮気されて〜」などとショックな体験を語っていた男性が、手のひらを返したみたいに浮気をしまくるケースといえます。

本当に元カノに浮気をされていてもいなくても、安定した関係を持てると今度は今までの反動みたいにして自分が遊びまくるってよくあるんです。

もうあんな悲しい思いをしたくない、と強く感じるからこそ、なぜか自身が遊んでしまいます。

彼女の愛情を試している節もありますが、現実的にいえば彼も「理由はわかんない」といったところでしょう。

彼女が見ると「浮気された経験があるのになんで人を傷つけるの?」と不可思議でなりませんが、人間は時々理由のない行動をするのです。

よくないことだ、してはいけないとわかっているのに、人から求められると嬉しくなってついつい女性に良い顔をする男性もいます。

浮気行為まで達しなくとも、なんとなく彼女が見れば不愉快に感じられるやりとりを他の人としている可能性もあるのです。

付き合っている彼氏が急にモテ始める、異性の影を感じ始めると女性は当然不安になりますし、信じていいのかも理解できなくなります。

付き合うよりも先に体が先行した

不安になる彼氏の特徴5付き合う前に彼女がいた、と同様にありがちなのが、恋人になる前に体の関係が先行したカップルも彼女は何かと彼氏に不安を抱きやすいです。

例えば、お酒の勢いなどで体の関係になったとか、雰囲気の流れで体の関係を結んだなどはよくある話といえます。

その場で出会った人と一夜限り、であればその後の関係も継続しないかもしれませんが、もともと知り合いだった流れ…であればその後も関係が継続しやすいのです。

ワンナイトだから!と体の関係を全く忘れてしまうことは難しいですし、男の人って基本的に一度体を結ぶと心のどこかで「またやらせてくれるよね」と考えています。

女の子としては、ある意味1回の過ち、もしくは次するなら付き合いたいって思っている可能性が高いです。

男女の感覚の違い、というよりもどこか流れで体の関係をする女性に対して男の人は軽くみている節があります。

とはいえ、流れでしちゃうことは悪い行為でもないですし、少しでもいいなと思う男性と良い雰囲気になればちょっとしてもいいかなーって思うのは不思議なことでもありません。

さらに、体の関係を複数回しているうちに「これって付き合ってる?」と確認をする女の子もたくさんいます。

素直に「もう付き合ってると思ってた」と感じる人、もしくは「付き合っていると言えばいいかな」と軽々しく口にする人もいるのです。

女の子は体が先行すると、付き合えても「本当に好かれているんだろうか」「体目的なのでは?」という不安感が払拭できません。

一緒にいても、彼氏がちょっとスマホに触れるだけでも「誰と連絡してるの?」と怖くなるのです。

体が先行する=そういうノリでできちゃう人と感じるので、誰でもいいのでは?と不安になり、ちょっとしたところでも嫌だな怖いなって思います。

彼氏といても不安で気持ちが沈んでしまう女性心理

恋愛に限らず人間を信用することが難しい

気持ちが沈んでしまう女性心理1きっかけはさまざまですが、恋愛に限らず全ての人間を信じられない女性はどんなにステキな男性と交際しても「裏切られるのでは」と疑った態度を取るのです。

例えば、信頼していた友人や家族に感情の面で裏切られたなどの経験が、心に大きな衝撃を与えていた場合、後々も感情を引きずります。

信頼を積み重ねるのは、非常に長い時間が必要となるものの、失う時は一瞬です。

人は日頃良い印象を持っている相手が起こした嫌な出来事は、この世の終わりレベルに感情がかき乱されます。

「そんな人だと思わなかった!」と憤慨しますし、とても自分が惨めになるのです。

逆に日頃からあまり良い印象を持たない相手から、ちょっとした好意もしくは普通なら当然にも思える行動も「いい人」と思われます。

それほど、印象というのは大きな部分を占めていて、信頼している人は自身の中でとても高い期待をしているのです。

「わたしがこんなに信じているんだから裏切らない」「わたしは裏切らない」といった気持ちが根底にあります。

だからこそ、一度裏切られた傷はとても深く、取り返しのつかない感情を引き起こすのです。

そういった経験は、何年経とうと続きますが同時に「誰かを信じたい」と考えています。

他人に裏切られた傷を別の他人で埋めたいという心の欲求が沸き起こるのです。

しかし実際に恋人を作り、そばにいるとどうしても「また裏切られる」「本当に信じていいの?」そんなことばかりが頭に浮かんでは消えていきます。

好きなのに、怖い、苦しいと思うのは彼女にとってすごく心が痛い感情です。

彼氏も恋人に疑われ、不安を感じられるなんて嫌な気分にになります。

結局、不安や不審はお互いの関係を悪くするだけです。

わかっているけど、考えを変えるのは難しいと女の子は思っています。

過去の彼氏に浮気をされた経験が残っている

気持ちが沈んでしまう女性心理2女性が付き合っている彼氏に不安感を抱くのは、過去の恋愛もすごく関係している場合が多いです。

初恋の痛手が忘れられずに、大人になっても恋愛がうまくいかなくて辛いと悩んでいる女の子もたくさんいます。

初めての恋愛は、非常に後々も尾を引くことが多く、例えば始めての彼氏に浮気をされた、感情を裏切られたとなれば、なぜか2人目3人目の彼氏も浮気をしたりするのです。

いつも似ている男性と交際して、同じパターンで破局をする…といった女性は多いといえます。

心の奥底では「もうあんな思いをしたくない」と考えていても、なぜか似た雰囲気の人に惹かれる感情を持つ場合も多いです。

もちろん、男女それぞれ好みがあるため、外見に関しては似た部分があっても良いですが、浮気などの裏切り行為をする男性とばかり付き合うのはどうして?と自身でも不安に感じます。

2つの大きな理由がいえて、1つは無意識のうちに心が求めている場合です。

そんなわけない、と思うかもしれませんが、浮気をする男性はコミュニケーション能力に長けていたり容姿が良い人がたくさんいます。

女性の心の中で「誰かに必要とされたい」「とにかくかっこいい人と一緒にいて自分の価値を実感したい」と考えていると、無意識に「そういう人」を求めているのです。

けれど結果的に、同じ結果になる可能性が高くなります。

もう1つの理由は、女の子が彼氏をそうさせているという場合です。

同軸「そんなわけない」と思うかもしれませんが、一度浮気されると自分が想像している以上に心が不安定になります。

「次の恋では絶対に失敗しない」と誓うのです。

ただ、感情の中でずっと「信じていいのか不安だ」といった感情を抱え込むことで、自然と彼氏を疑ってしまいます。

行動を制限したり、しつこく連絡するなど、何も疑わしい部分がなくとも彼氏を縛り付ける言動をくりかえすのです。

男の子は元来自由を求める生き物なので、縛られると「離して!」と他の誰かに癒しを求めます。

結果的に、過去のトラウマが浮気する状況を生み出しているのです。

「私がこんなに好きなのに」自分の愛情の方が強い気がする

気持ちが沈んでしまう女性心理3男女関係なく、自身の思いと恋人の思いが均等になっていないと怒りを感じる人も多いです。

他人同士が関わり合っているわけなので、当然2人がぴったり同じくらい愛し合っている可能性は限りなく0に近いといえます。

自身が100%好きだと恋人へ思っていても、恋人が30%しか好かれていないと感じれば、結局30%の評価しか受けることはできません。

逆も然りで、自身が彼氏から50%の愛情しかもらっていないと感じても彼氏は120%の愛情を注いでいるのかもしれないのです。

感情は目に見えるものじゃないため、結局信じるしかありません。

一緒に過ごした時間の流れや、どれだけ心を支えてもらったのか、お互いの辛いとき嬉しいときそばにいてくれたのか?そういった部分から、探っていくしかないんです。

もともと、女の子は精神的な繋がりをとても重んじる傾向がありますが、中には言葉で表現してほしい、態度で表現してほしいと目に見える何かを求める人もいます。

ですが男性の多くが、わかりやすい愛情表現を「陳腐だ」と感じていて、言葉での愛情表現は嘘に感じられるのでは?と不安に考えているのも事実です。

すごく好きな女の子だからこそ、面と向かって「好き」といえない男の子は、とても多くいます。

好きなら言葉にできるはず、表現できるはずと考えているのは女性だけって場合も非常に多いので、自身が世界の中心、愛情の真ん中だと思いがちな女性は彼氏の愛情を信用しきれない部分があるでしょう。

さらにいえば、自身の彼への愛情を過信している部分も強いので、押し付けになりやすいため結果的にあまり良い関係を築けない可能性も秘めています。

彼氏への期待値と行動が伴っていない

気持ちが沈んでしまう女性心理4付き合っている恋人は、きっとこれくらい自身を好きなはず、好かれているのだからきっとこういうこともしてくれる…と心のどこかで大きな期待感を彼氏に背負わせている女性は意外に多いです。

愛情表現の方法は人それぞれで、彼氏といえども表現への感覚が全く違う人もいます。

一方で、彼女がとても彼氏に期待しちゃっていると、期待に応えられなかった時の落胆は大きなダメージを与えるのです。

男の子は「勝手に期待されても困る」と感じますが、女の子の多くが「白馬に乗った王子様」を恋人に反映させます。

王子様の具体像は個人差があるのですが、自身が思い描く王子様像に繋がらない彼氏のことを「期待はずれ」と考える可能性は高いです。

もちろん、勝手に期待して勝手にガッカリしているのですが、女性はそれだけ恋愛に夢を抱いています。

例えば、思い描く理想のデートや理想の体の重ね合いがあったとして、現実的な彼氏の行動が全く理想と違えば「本当にこの人と付き合ってていいのかな?」と不安になるのです。

男性もすごく魅力的な女性と交際をした時に、ステキな人だから料理が上手だろう、気が利くだろうと期待して付き合う人もたくさんいます。

しかし現実は、全然気が利かなくて家事も苦手…という女性だったら、期待外れ感が強くて魅力も薄れてくるでしょう。

勝手な印象、というのは自分自身でも理解している人がほとんどですが、それでも恋人に期待して何が悪いの?って思っています。

期待して交際したけど、自身の理想とはかけ離れた異性だった際、このまま交際してていいのかな?と将来が不安になってしまうのです。

女性は恋愛に夢と現実をみているため、夢を叶えてくれない男性が現実的に将来結婚して自身を幸せにしてくれるはずがないと考えます。

だけど付き合っている今は、好きだし…と心の奥底で苦悩しているのです。

不安になる彼氏と付き合った時の対処法

「好きが一番」感情はできるだけシンプルになろう

不安になる彼氏と付き合った時の対処法1不安が引き起こされる大きな原因は、結局のところ自分自身です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

わたしはこんなに好きだけど好かれているのか不安、女の子とLINEしてるのではないか、会っていないときは女の子と遊んでいるのでは、といった不確かな不安に支配されてしまうので、自分に自信が持てないからだといえます。

自信、というのは何も「わたしは美人!可愛い!」と思わずとも、彼氏を好きな自分に対して自信を持ってほしいです。

不安になりやすい女性の多くが、自身の感情はとても強いけど、彼氏から好かれている気がしない、愛されている気がしないと思っています。

実際誰が誰をどのくらい好き、なんて数値化はできませんし、彼氏もあなたの愛情を100%わかっているのか、といえばそうでもないものです。

大事な感覚は、「わたしは恋人をとても好きだ」という気持ちだけです。

感情を複雑にいろんな場所に持ち合わせているから、あちこちに不安が生まれます。

彼氏をしっかりと愛している、と自信を持てれば不安は自ずとと消えていくのです。

恋愛は話を突き詰めていけば、どんな相手と恋をしていても自身が好きなのか嫌いなのかが終着点といえます。

どんな関係も「好きだから仕方ない」と考えば、OKって感覚もあるのです。

相手の感情に自信が持てない=自身にもどこか不安がある、と感じてしまうからなんです。

そうならないためにも、いろんな思いを抱えすぎず、極力シンプルになる必要があります。

単純に好きって思い続けると、意外に不安も薄れていきます。

「大丈夫」は心を苦しめる!伝える努力が必要

不安になる彼氏と付き合った時の対処法2気持ちに不安感を抱え込んでいると、すごく自身の心が不安定になると「大丈夫大丈夫」「彼氏はきっとわたしを大好き」など考えがちです。

もちろん、人の気持ちには暗示効果が発揮されるので、マイナスな言葉や感情だけをずっと持ち続けると何をしても、何が起きても同じくマイナスな感覚になります。

逆にずっとプラスな言葉や行動のみを行っていけば、自ずとポジティブな部分が出てくるのです。

しかし、恋愛に関していえば全然効果を発揮しない可能性が高いです。

恋愛は「大丈夫」と考えるのは逆効果で、大丈夫と思えば思うだけ気持ちが辛くなっていきます。

人間心理として、どれだけ傷ついていても落ち込んでいても「大丈夫?」と聞かれれば「大丈夫」と答えますし、「何かあればいって」と言われれば「大丈夫」と答えるものです。

本心を引き出す方法で、大丈夫は全然効果がありません。

恋愛関係の「大丈夫」は、イコール「大丈夫じゃない」なんです。

ただ男の人は、彼女が「大丈夫」といえば「大丈夫なんだ」と思い、彼女が泣かなければ1人のときに涙を流している可能性も全く考えが及ばなくなります。

そんな彼氏の態度に、彼女は「どうして気持ちを理解してくれないんだろう」と感じてしまうのです。

かといって自身が思っている感情をぶつけるのは何だかいけないことみたいに感じられて、黙ります。

男の人は、何も言われなければ問題ないと思い込むタイプがほとんどなので、女の人は物足りなさを感じられるのです。

そこでふと考えて欲しいのは、何も言わなければ男性に伝わる可能性はほとんどあり得ないという点です。

なので、不安を払拭するためにはしっかりと自分の気持ちや苦しい思いを素直に彼氏へ伝えるようにしてください。

初めて話をする時、どうしても辛いとか気まずいって思うかもしれませんが、恋人から最後には伴侶担って欲しいと思える相手なら、きちんと話をする必要があります。

歩み寄る努力をすることで、彼氏が何を考えているのか、本心を聞き出せるのです。

注意しなければいけないのは感情的にならず、冷静に話してください。

彼氏に幸せにしてもらおうと思わない

不安になる彼氏と付き合った時の対処法3幸せのあり方や生き方、というのは誰かのさじ加減できまるものではありません。

一方で「自分らしさ」とか「自分が思う幸せ」について考えてみたところで、そもそものらしさや幸福って何?と理解できない可能性もあります。

多くの人は、生きているだけで一生懸命でそんなに深くまで考えが及んでいなかったり、幸せやらしさを考えてみても、あんまりわからない…と感じているのです。

そのため、女の子は「彼氏に幸せにしてもらいたい」「結婚して旦那さんに幸せにしてもらおう」と思いがちです。

世の中に出回っているお姫様たちは、王子様と出会い、恋に落ちて結婚し、幸せになっているから男の人に幸せにしてもらうべきと考えているのかもしれません。

確かに、物語に出てくるお姫様はお金持ちやイケメンの王子様と結婚して、幸せな生活を送るイメージがあります。

しかし実際は、お姫様自身が幸せを求めて行動しているのです。

出会いをしっかりとチャンスに変えて、困難にも立ち向かっています。

ただ黙っているだけでは、到底幸せになれわけではありません。

彼氏に不安や不満を抱きがちな女性は、彼氏や他者に過度な期待をしているのです。

幸せを彼に任せているため、思う何かを手に入れられないとイライラしたり、悲しいけど気持ちになります。

恋人に幸せにして欲しいと考えるのではなくて、自分の足で幸せになるもしくはいっそのこと彼を幸せにしてあげたい!と考えて付き合ってみてください。

期待感は、落胆と一体なので気持ちが沈みやすくなるため、自立心をしっかり持ちましょう。

不安はなくなるものじゃないと理解する

不安になる彼氏と付き合った時の対処法4恋愛をするのは、単純に楽しい日々だけではありません。

好きだからこそ、彼氏が自身のそばから消えてしまうのではないか?本当に好かれているの?と思う気持ちも不思議じゃないのです。

なぜなら、恋愛はスタートする時はアドレナリンが高くなっているからです。

誰かを好きになった時、ドキドキワクワクする感情が強くなるのはアドレナリンが分泌され、まるで戦いに出ている戦士みたいな感覚になります。

高揚感が身体中を支配していき、鼓動が早くなり、捕まえたいと感じるのです。

恋の始まりは盲目状態で気持ちがついていかない!と苦しい思いをするかもしれませんが、そんな恋愛が楽しいとすら思っています。

ところが、恋は盲目状態がなくなった後はアドレナリンともう1つのノルアドレナリンが分泌されるのです。

ノルアドレナリンは、不安や恐怖心を引き起こす作用があり、逃げるべきか戦うべきでかを考える時にも分泌します。

ノルアドレナリンが分泌されることによって、興奮状態の中で冷静さが取り戻され、逆に「本当に大丈夫?」「この人でいいの?」と不安感が押し寄せてくるのです。

つまり、恋をした感情の変化が引き起こす不安感だと思ってください。

好きな感情が体の中にあるからこそ、最初は有頂天になり、最後には自身の判断が正解だったのか不安になります。

生きている限り、どんな人と恋愛をしても全く不安がない状態はなかなか難しいです。

不安がなくなるものじゃない、そう理解すると不安をも受け入れられます。

彼氏に対して不安になる瞬間

飲み会に積極的に出向く

彼氏に対して不安になる瞬間1多くの女性が彼氏の飲み会問題に悩んでいます。

なぜなら、飲み会に積極的に出向く彼氏の多くが当たり前みたいに「仕方ないじゃん」って言うからです。

例えば仕事、例えばストレス発散など、仕方がないのにどうしてそんなに怒るの?とすら思っています。

彼女からすれば、飲み会にいく=女の人もいる場に頻繁に行く、と考えているのでどうしても嫌な気分は拭えません。

しかも「仕事の付き合いだから」「友達と遊ぶのを否定する気?」と言われてしまえば、それ以上言葉を失ってしまうのです。

仕事の付き合いを疎かにすれば、彼氏の評価が低下するのでは?と感じますし、友達との付き合いも否定したくありません。

ただ、友達同士なら女性がいない可能性もありますが、仕事の場合は女性がいる可能性歯高いです。

お酒の席ですから、何かとノリや勢いで物事が進んでいく可能性も否めないので、不安に感じられます。

帰りが少しでも遅くなれば「何してるんだろう?」「連絡が繋がらない」など、不安感が押し寄せるのです。

何度も連絡するのは悪いかな?でも気になるな、と1人で頭の中がモヤモヤしちゃいます。

いろんな理由があれば、彼氏を悪者にはできませんしむしろ束縛しているわたしが悪いの?とすら思うのです。

恋人にとっては、別に大したことじゃなくとも恋人がいる認識をしっかり持って欲しいと考えるのは普通の感情だといえます。

一緒にいる時もスマホがお友達

彼氏に対して不安になる瞬間2デートをしているときは、自分のことだけを見ていて欲しいと考える人がほとんどです。

男性も自身と会っているのに彼女がスマホばかりをいじっていれば気分は悪いですし、話す気持ちも失せるでしょう。

おんなじ感情が女性にも芽生えますが、いざ自分の身になってみないと人って他者の気持ちがわからないものなのです。

デート中にスマホでLINEやSNSチェックばかりしていると、彼女は当然「一緒にいる時にしなくてもよくない?」と感じます。

注意すればやめるでしょうが、どこか子供じみた雰囲気を感じられてお互いが嫌な気分になるのです。

「注意されなくてもわかって」と女性は感じ、「別にスマホくらい見たっていいじゃん」と男性は感じます。

思いやりが何事にも必要になりますが、恋人関係にも非常に重要です。

とても重要な仕事の連絡、もしくは2人でゲームを楽しんでいるなどであれば別ですが、友人との連絡やSNSチェックなどは本当に今しなくても良いことだといえます。

そのため、ケンカのタネにもなりやすいです。

だんだんと、一緒にいる時に毎回毎回スマホばっかりいじっている彼氏を見ていると「浮気でも浮気でもしているんじゃ?」と疑いたくなります。

特に付き合いたての頃はスマホに触れる時間が少なかった彼氏が、急にスマホとお友達担ってしまった場合、浮気を自然に疑う女性が多いです。

普段と違うことをする=何か変化が起きたのだ、と思うのは当たり前の感覚といえます。

そんな彼氏を見てると、徐々に不安感が押し寄せてくるのは仕方がありません。

やめて、と毎回言うのも馬鹿らしいですし、そんなに言わなくても1回か2回で改善するのが大人、と感じる女の子は不安と不満の入り混じった感情を行き来させます。

連絡の頻度がまちまちで不安定

彼氏に対して不安になる瞬間3連絡頻度に関しては、男女が交際する上で大きなテーマにもなるくらいの問題です。

最近の男性は、口下手な場合も多いので、直接話すよりもLINEやメールで会話をする方が気軽だから、とやり取りの頻度が高い場合も多くあります。

一方で、デートする約束をしているからその間は別に連絡をしなくても平気って男性もいるのです。

女性の多くは、毎日連絡を取り合いたい、濃密に連絡をしなくてもいいから1回か2回は連絡が欲しいと思っています。

こうした感覚のずれは、男女間では大きな問題に発展していくことも多いのです。

毎日連絡のやりとりをするのが正解かどうか、についてはそれぞれのカップルによって全然違います。

3日に1回程度のカップルや毎日濃密に連絡を取り合うカップルなど、さまざまです。

なぜ不安に感じるのか、というと自身が思う頻度と彼氏からの頻度が全く違うからだといえます。

毎日連絡して欲しい、と言えない…でも連絡が欲しい…と悶々として不安感が増していくのです。

連絡が来ない時間は1人の時間を過ごしているため、余計な部分にまで頭が巡っていき、気持ちが沈みます。

やりとりが少ないと一緒にいない時間は誰かと過ごしているのでは?と考え、気持ちが落ち込んでいくのです。

裏があるのでは?優しすぎる

彼氏に対して不安になる瞬間4優しい男性って、誰からも好かれますし、好みのタイプに挙げる人もたくさんいます。

実際付き合っても変わらず優しくされていても、何でか不安に感じる女の子って多いんです。

理由は、心の奥底で「こんなに優しいなんておかしい」って思っているからです。

もともとの性格ですごく優しくて温和な彼氏だったとしても、あんまりにも優しすぎると裏を勘ぐってしまう女の子もいます。

みんながみんな、優しさをストレートに受け止められる感情を持ち合わせていないため、優しすぎると不安になる人もいるのです。

常に誰からも優しくされてきた人は別として、誰かに裏切られた経験や痛い目にあった経験がある人は、あんまりにも優しい人には何かおかしいと思ってしまう傾向があります。

本当は信じたいけど、過去の経験からどうしても難しいと思い不安に感じてしまうのです。

さらに、恋人を信じられない自分も嫌に思います。

すぐ不安になる彼氏と付き合う方法

何が不安なのかを聞いてあげる

すぐ不安になる彼氏と付き合う方法1自身が不安に思う場合は、どんな部分が不安なのかは理解できますが、彼氏が不安で心配性の場合は全く理解できないって場合も多いです。

そのため、何もわからないまま「どうして疑うのよ!」とケンカになる可能性もあるでしょう。

不安な理由を最初から説明してくれる恋人であれば問題ありませんが、男の人の中には「言わなくてもわかるだろう」「常識的に考えて」なんて思っている人もたくさんいます。

何事も口にしてもらわないとわからない気持ちがほとんどなのに、全てを丸投げされた感覚になって嫌な気分になるものです。

なぜ彼氏が自身を疑うのか、心配するのか理由がわからない時は基本的に「なぜ?」「わたしが不安に思わせるようなことをした?」と問いかけてください。

すると、自身の気持ちを素直に話してくれる場合もあれば「放っておいてくれよ」と言われる場合もあります。

もしも対話を拒絶されたとしても、なんで言わないの?とケンカ腰にならず、言いたいタイミングじゃなかったのだ、と理解してあげてください。

女の子ばかりが我慢している印象ですが、決してそういうわけではなくて、誰しも話ができるタイミングとか気持ちのモチベーションなどがあるものです。

そういった部分を無視して「とにかく話して」と言うのは、とても理不尽な考えだと思ってください。

不安を抱かれたままだとお互い嫌な思いをするので、しっかりと話し合いを重ねてお互いを尊重できる関係を作ると良いです。

最初はカッコつけて言いたくない、と彼氏も徐々に心がほぐれていきます。

わかりやすい愛情表現を続ける

すぐ不安になる彼氏と付き合う方法2男性は目に見えるものしか信じません。

幽霊とか第六感的なものを信じる人は多いですが、恋愛に関して言えば「好きなら行動するべき」「言葉にするべき」と思っています。

一方で、男性自身は女性に対して「言わなくてもわかって欲しい」と考えている部分があるのでちょっと矛盾していますが、女性からの愛情表現は常に求めているのです。

そのため、全く愛情表現をしない女性や恥ずかしくて好きも嫌いも言わない女性と付き合っていると不安になります。

好かれていない、何か別の思惑があって付き合っているのでは?何か目当てがある、など男性特有の不安感に襲われるのです。

しっかりと「好きだよ」とか行動でもいいので愛情表現を行ってあげると、すぐに男性は安心します。

例えば、デートの時に手作りのお菓子を持っていくとか記念日に手紙を渡すなどすることで、愛されているなって実感ができるのです。

多くの不安症な男性は彼女からの表現が不足しているため、自身が愛されているのかが不安になります。

きちんと愛情表現をしてあげられたら、そこまで不安感に苛まれる彼氏も減っていくのです。

ポイントは、毎日毎日愛情表現をしないことだと言えます。

あまりにもすっかり夢中になっていると表現してしまうと、彼氏の安心感が過度になって「この子は別に放っておいても平気だ」って感じるようになるのです。

丁寧な愛情表現は必要ですが、安心させすぎと今度は女性は不安感を背負うことになります。

友達に彼氏を紹介してみると安心しやすい

すぐ不安になる彼氏と付き合う方法3不安症な彼氏を安心させる方法で簡単なのは、自身の友達と彼氏を会わせる方法です。

通常、友達に会わせる=周囲にも彼氏として認識して欲しい気持ちの表れなのですぐに友達へ紹介する女性ってあんまりいません。

さらに言えば、彼氏を信じられていない状況や信頼関係が築けていないと、女の子の友達に会わせたら何があるかわからないと不安感を抱く人も多いです。

友達に会わせてもらえると、自身との関係をオープンしているんだと認識し、愛されている実感が彼氏にも沸くので、不安感をなくしてあげる方法としておすすめなのです。

信頼しているよ、と暗に伝える方法でもあるので試してみてください。

不安の正体は彼氏じゃなくて自分!心を安定させよう!

不安になる彼氏って何が原因? まとめ不安感を抱かせる彼氏って、特徴的だったりします。

原因もありがちなパターンが多いですが、最も自身を不安にさせているのは彼氏じゃなくて本人だとなかなか気づけない人が多いです。

心をシンプルに保ち、彼氏との関係にしっかりと自信を持ってください。

不安感はどうしたって消えることはないので、自分の感情に自信を持つことと心の安定感がとっても重要になります。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事