好きでたまらない男性心理!女性に対する行動や言葉の特徴&彼をもっと好きでたまらない気持ちにさせる方法
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 本命の好きでたまらない女性への態度って全然違うもの?と気になってしまいます。

    気になる男性や彼氏から垣間見える態度や言葉が、本命に見せるものなのか、それともあそびなのか考えることもあるので、よくよく見極めてみましょう。

    ここでは、好きでたまらない女性に対する男性心理やマジで好きな女性にだけする行動や言葉の特徴をご紹介します。

    気持ちに正直になれる人とそうでない人がいるように、好きな思いを抑えられなくなる男性が見せるサインやタイプなども解説していきます。

    付き合う前に判断できるlineの内容からも、あの人の心の内を解き明かしていきましょう。

    目次

    好きでたまらない!本命にしか見せない男性心理

    言葉にできない!気持ちを行動で表している

    本命にしか見せない男性心理1女性って、結構「好きって言ってほしい!愛してるって言われたい!」と考えています。

    ロマンティックでドラマや映画のような雰囲気を求めているのです。

    言葉によって愛情表現してもらえたらそれはそれで嬉しいですが、男性はそういう表現が苦手だといえます。

    「だけど、結構愛とか恋とか言ってくれる人もいるよ?」と考える人もいますが、逆にペラペラ愛の言葉を話す人は、信用してはいけません。

    「愛の言葉を言わずにはいられない!」という男性もいますが、日本人ではあんまりいないです。

    「好きだよ」「愛してるよ」と平然と言える男性は、そもそも本気で思っているかどうかは怪しいところなんです。

    体の関係を重ねたいからこそ、愛の言葉を伝え続けているともいえます。

    本当にあなたのことを好きで好きでたまらない男性は、言葉ではなく行動で表現するのです。

    言葉での愛情表現が苦手な男性は、愛情が深すぎて逆に言葉が出てこないだといえます。

    女性が言葉を求めているのはわかっているけど、好きだ好きだと簡単に言葉にするような男性は、精神年齢が低いのでは?と思っちゃうんです。

    甘い言葉を言えば彼女の機嫌が良くなるだろうと思っているから、薄い言葉だけが出てくるのだろうと考える男性は多くいます。

    本当に好きだからこそ、言葉にできない!行動でわかってほしい!と考えているので、隠し事をしないとか女性の気持ちに配慮するなど、自分の言葉で示してくれるんです。

    女性からすると、すごく物足りない気分になってしまうものですが、男女の感覚の差であり、男性も女性の求めることをわからない、女性も男性の表現方法の狭さがわかりません。

    そのため、なかなか女性は判断できないものですが、言葉がないからこそ本気で好きという可能性の方が高いです。

    好きでたまらないから嫌われたくないと臆病になりがち

    本命にしか見せない男性心理2通常、男性の場合は好みの女性がいれば狩猟本能から「捕まえたい!」「手に入れたい!」と考えて行動します。

    そのため、恋をした男性は積極的に女性を捕まえようとして行動的になるものですが、中にはなかなか動くことができない人もいるのです。

    「そこまで本気じゃないのでは?」と思う人も多いですが、実は本気で女性のことを好きになり、もう気持ちが堪えきれない!という男性は、逆に好きな人に何も言えなくなってしまうといえます。

    好きでたまらないから、こんなことを言っては嫌われてしまうのでは?積極的になって嫌な気分にさせてしまうのでは?と困ってしまうんです。

    好きなら押す方が女性は気持ちが乗り気になる、と一般的には思います。

    しかし、あまりにも恋心が募っていってしまうと相手の印象を考えすぎて、何も言えなくなり、何も行動することができません。

    恋愛がまだ始まっていない時は、好きか嫌いかをはっきりさせてしまうと結論が出てしまい、もう女性と交流することができなくなるのではと怖くて臆病になってしまうのです。

    恋人同士でも、彼女に嫌われたくない、あまりにも自分の気持ちに素直になりすぎると破局に繋がってしまうのでは?と怖くなります。

    誰かを好きになること、愛情を持つこと、それらの感情は情熱的に突き進む行動力も大事ですが、男性の中には感情に飲み込まれたくなくて冷静さを保つために、何もできない、愛情表現もはっきりできない…という男性は意外に多いです。

    スマートにカッコよく!普段の自分じゃいられない

    本命にしか見せない男性心理3恋愛の始まりは、ごく自然な流れから…というカップルはたくさんいます。

    一緒にいる時間が増え、会話が増え、「もしかして、これは付き合ってる?」とお互いが思いながら、何かのタイミングで両思いになるといえるのです。

    ただ、あまりにも相手女性のことを好きすぎてしまうと、「かっこいい自分を見せたい!」と考えてしまいます。

    どうすれば彼女に「かっこいい!」と思ってもらえるのか、どんなことを言えば彼女に「素敵!」と思ってもらえるのかなどを考えてたまらなくなるんです。

    だけど女性って、相手男性がかっこいい振る舞いをするかどうかは全く関係ありません。

    うまいことを言う男性、ドアを開けてくれる男性がモテるかもしれないですが、実際「本気で好かれている」といった気持ちは伝わらないといえます。

    女性が好感を持つ男性は「純粋に気持ちを伝えてくれること」なんです。

    しかし、好きでたまらないと男性は「どんな言葉がかっこいい?スマートな行動は?」なんてことばかりを考えてしまいます。

    いくら不自然だったとしても、映画のテンプレのようなスマートさやかっこよさを追求しがちです。

    恋心が募っていき、ぎこちない態度をとっていることに男性も違和感を感じない人もたくさんいます。

    女性との関係を深めることは、男性がカッコつけて上手に口説いてくれることではありません。

    日常の会話や自然なやりとりの延長線がお互いの関係性や距離感を縮めるポイントになるので、男性はうまく自分をアピールするのではなくて、自然体の自分を見せることが大事だとよく理解してください。

    片想いの相手でも、恋人だとしても、男性は女性をリラックスさせることが愛情だと思いましょう。

    女性も「なんだか不自然だな…」と思うこともあるでしょうが、なぜ不自然になってしまうのかを考えてみると気持ちが判断できます。

    いつもの自分が言わないことでも平気で口にできる

    本命にしか見せない男性心理4好きでたまらない場合、男性は気軽に女性へ愛の言葉を囁くことができません。

    もともと口下手な性格ということもありますし、好きが大きすぎて恥ずかしく何も言えなくなるものです。

    「じゃあ、全然好きって言わない方が愛されているの?」と思うでしょうが、実は難しいところで、普段から好きと言わない男性が好きと言ってくることも、好きでたまらない男性がする言動の特徴だといえます。

    「どっちなの!?」と頭が混乱してしまいますが、見極めるポイントがあるのです。

    どこか、というと「2人きりの甘い雰囲気の時」に限定されているか、それともいつでも言ってくるのか、ということです。

    普段のデートから「好き」「愛してる」「かわいいね」「魅力的だね」と言ってくるような男性は、好きでたまらなくて本心が吐き出されているのではなくて、息を吐き出す感覚で言っています。

    一方で、2人だけの空間で甘い雰囲気の際に「可愛いよね」「好きだよ」と言う男性は、普段なら言わないけど、近くにいる彼女がすごくかわいいから、言いたい!と心の底から思っているからこそです。

    女性は甘い言葉を言われると、あれ?と思い、普段から言わない男性の言葉に動揺することもあります。

    唐突な甘い言葉は女性にとって警戒心を煽るものですが、普段とは違うことを男性が言った事実は「本命だからこそ言ってしまったのだ」といえるのです。

    正直体の関係になりたいけどそばにいるだけでも嬉しい

    本命にしか見せない男性心理5好きな人や恋人だからこそ、服の下にも触れたいですし、体の関係に持ち込みたいと思うのは普通のことだといえます。

    しかし、本命だからこそ、好きでたまらないからこそ、男性は相手のことを配慮してなかなか手出しをすることはできません。

    逆に女性の方が「全然手出しをしてくれないけど、好きじゃないのかな?」なんて思うくらいです。

    当然、男性も「本当なら体に触れたいけど…」と思っていますが、あまりにも相手を大事にしすぎて積極的に行動ができません。

    すごく好きだから、手を触れたいし体の関係にもなりたいけど、隣にいるだけでもとても幸せ!という気持ちから、男性は手出しをしないのです。

    意外に、付き合ってからも手出しをしない男性も多く、女性が不安になることもあります。

    本気の女性相手に男性はついつい感情や欲望を表現することに尻込みをしてしまうものですし、いざ触れようと思ったときにどう思われるのかが怖いんです。

    「体目的なんじゃないの?」「軽い気持ちで付き合っている?」と女性が思っていないかな?と不安に思う男性はたくさんいます。

    本命だからこそ臆病になる、と女性も理解してあげてください。

    女性からすると「付き合っているのだしいいのに」「お互いの気持ちを理解しているんだから踏み込んでほしい」と考えるものですが、そこは男性として「本命の女性を大事にしたい」といった気持ちの表れだと思いましょう。

    好き過ぎて顔を見ることができない

    本命にしか見せない男性心理6男性も女性も本気で好きな人のことは、直視できません。

    中には、ここぞ!という時、告白をする時などにしっかりと目を合わせて会話をする人もいますが、基本的には好きでたまらない度合いが高ければ高いほど、視線を交わすことができなくなるのです。

    どうして直視できないのか、というと目が合ったら笑ってしまって表情を見られたくない、変に見られたくないといった気持ちからだといえます。

    いわゆる「恥ずかしさ」から見ることができません。

    男性は、女性と違って自分の感情を隠すのが苦手であり、表情に出がちです。

    だからこそ、相手の表情を見ながら平然と会話ができないと思うので、視線を交わせないと目を合わせられないといえます。

    表情を見られたら彼女に自分の気持ちを知られてしまうのではないか?と怖いんです。

    男性って、案外臆病な面があるので、本気で好きな相手に自分がどう思われるのかが気になって仕方がありません。

    付き合っていてもいなくても、目を合わせることによって、自分の気持ちも奥底を知られるのがカッコ悪いと思ってしまいます。

    カッコつける必要はないのに…と多くの人は思いますが、男性にとって気になる女性に「かっこいい!」と思ってもらうことに一生懸命なんです。

    関係性で違う!マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴

    付き合っていないけど…友達や家族に会わせたがる

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴1本気で女性のことを好きな男性って、とにかく周囲に相手のことを自慢したくなります。

    付き合っている付き合っていない関係なく、本当に惚れている女性を友達や家族に紹介することによって「自分にとって大切な人」と表現してます。

    一般的に彼女でもない女性を友達や家族に紹介するのは、リスクが高いですし、恋人だとしても結婚を視野に入れているような女性じゃなければ友達ならまだしも家族には紹介をしません。

    どのような関係性だったとしても、友達や家族に女性を会わせようとするのは、本気で惚れているからこそです。

    女性もきな人のことをは友達にどんどん話し、SNSなどにも登場させます。

    彼氏ではなかったとしても、このような公の場に男性を出現させることによって「この人は私の特別な人だから」とアピールしているんです。

    女性は、男性からどう言われるのか怖いので直接的に誰かに会わせようとはしませんが、友人同士の会話やネット上での発言を繰り返すタイプが多いといえます。

    男性の場合は、「オレが気になってる人だから」と友達や家族へ紹介したり、少し関係が深くなってきた時にまるで彼女かのように紹介しだす人もいるのです。

    友達や家族の集まりに呼ぶなどすることも多く、女性は「ついていっていいの?」と疑問に感じてしまいますが、男性は好きな女性といつも一緒にいたい、どんな時もそばにいてほしいという気持ちからついてきてほしいと話しています。

    彼女ならなおさら、兄弟と会わせたり、母親に会わせたりなどして自分のもっと深い部分で関わろうとしてきます。

    もちろん、彼女とのツーショット写真をSNSでアップする、デートの写真を匂わせみたいにしてアップすることも多いです。

    自分には決めた相手いるのだ、と周囲に公表する男性は完全に女性にメロメロになっているといえます。

    相手の心や外見の変化に敏感

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴2好きでたまらない女性を目の前にすると、男性は普段よりも口数が少なくなったり、そっけなくなることもあります。

    そのような行動は、すべて好きが高じての反応なので、女性が知らないところで男性は彼女のことをしっかり観察しているのです。

    その際に、彼女が少しでもつまらなさそうな表情をしていると「どうしたの?オレ何かした?」「気分を害するようなことした?」ととにかく不安になります。

    女性としては特に何も思っていない時だったとしても、男性は些細な表情の変化にも敏感に感じるのです。

    一般的に、男性は女性の心の変化はもちろんのこと、外見の変化すら気づかない人もたくさんいます。

    そんな中で、何かにつけて「体調悪い?」など、あなたの些細な違いに気づいてくれる男性は心の底から愛しているのです。

    愛している人が自分の言葉で落ち込んでしまったのではないか、辛い思いをしているのではないか、など細かな感情の揺れにも敏感に察します。

    当然のように、女性の外見の変化にもすぐ気づくので、「今日は雰囲気違うね」「前髪切った?」「普段と違う髪色にした?」など普通の友人同士や彼女にメロメロになっていない男性なら気付かないこともさらっと気付くものです。

    女性の好きなことやモノなど全てを忘れない

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴3大好きな女性への男性の記憶力はバツグンです。

    急に天才になったのでは?と思うくらいに、全てのことを記憶しているといえます。

    正直、話した本人が「え?そんな話したっけ?」というようなことでも、しっかりと覚えているのです。

    男性も女性も、好きな人の好きなものや嫌いなもの、いろんな趣味などを理解して相手への興味を深めていきたい…と思っているので、非常に集中して相手の話を聞きます。

    どんな些細なことでも自分と向こうの共通点がないか?について意識をしているので、とても集中して会話をしているのです。

    そのため、あなた自身が忘れている会話でも真剣に聞いていてくれますし、ジョークを言い合ったことでも覚えているんです。

    男性の場合、あまり興味がない女性に対しては非常に冷静な態度を取ることが多く、気持ちを込めて話を聞かない傾向があります。

    スマホ片手に「うんうん」と相槌だけを打つ、ということはよくある話なので、男性の話を聞く態度にも注目してみましょう。

    あなたの方に体を向けている、視線を合わせている、変なところで相槌を打っていない、それらの反応で男性が自分を本気で好きかどうかわかります。

    そのため、話をしている時、ついつい自分の話に夢中になってしまいますが、男性の方を確認しながら話していると、より相手の気持ちが理解できることでしょう。

    彼女より積極的?結婚についてどんどん提案してくる

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴4多くのカップルの女性が悩むのは、将来についてどう彼氏と話し合うのか、という点です。

    本来ならお付き合い=結婚と思う人も多いのですが、男性と女性で結婚をする年代が違うように、結婚観にズレがある場合もあるものです。

    「私は何歳までに結婚したいけど…」「彼氏はまだまだ仕事に夢中で結婚は考えていない」など、彼女の気持ちを汲み取れない男性ってたくさんいます。

    ただ、女性も20代の男性が結婚願望がないことや、自分の結婚したいタイミングと彼氏の結婚への考え方がズレやすいということは、いろんな雑誌にもインターネットのコラムでも書かれていることなので、それとなく理解していることがほとんどです。

    そのため、若い世代のうちはあまり彼氏に結婚について期待しないようにしよう…と思っている女性も多く、彼氏の負担にならないことを考えています。

    一方で、彼女のことが好きでたまらない男性は、彼女を自分のものにしたい、二度と手放したくない!と本気で思っているため、とても結婚について前向きです。

    むしろ、女性の方も「まだ結婚は考えない」ような付き合いの期間なのに、「将来について」の話をたくさんしてきたりします。

    結婚式を挙げるならいつ頃がいい、子供は何人欲しい、結婚したら仕事はどうするなど、女性以上に積極的に結婚について語り出してくる人が多いんです。

    理由としては、男性にとって彼女がいる未来はごく自然なものとなるので、考えないわけにいかないからだといえます。

    こんな好きな人に出会うことはきっともうないだろうから、ちゃんと掴まえておかなくては!と思うことがほとんどなので、彼氏という立場は不満だから早く結婚したいなって思っているんです。

    女性が引いちゃうくらいに将来に積極的な男性も多くいます。

    なんでも許しちゃうYESマンに変身

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴5可愛い孫のためになんでも買ってあげちゃ祖父母のように、、彼女のことを「目に入れても痛くない」と愛している彼氏は、基本的にYESマンです。

    普段なら、ちょっとキツいことをいうような男性だったとしても、彼女の前では途端に「何が食べたい?何が欲しい?」など、甘やかしたら態度をとります。

    本当に好きだからこそ、彼女の機嫌を損なうようなことはしたくありません。

    「男らしくない」と周囲から言われることも多いですが、そんなことはどうだっていいと思っています。

    遊びの女性を相手にする場合、多くの男性が「自分本位」で物事を進めていこうとします。

    なぜなら、女性への配慮をしようという気持ちがないからです。自分の欲求だけを満たすために女性が存在しているとすら思っている傾向があるのです。

    中には、遊びの女性にも丁寧に優しく接する男性もいますが、それでも自分の全てを捧げるような愛情表現には結びつかないでしょう。

    好きでたまらない女性相手だと、男性はヘロヘロになって語彙力を失い、彼女の言うことが全てになるのです。

    ちょっと気分じゃないことを言われたとしても、彼女が楽しんでくれるならそれでいい、と思いますし、全力で自分も付き合おうと思います。

    彼女に出会ってから人が変わってしまった!と思われるような男性は、好きでたまらない女性に出会えたのだろうと考えてください。

    男性も女性も、本気で好きな異性に対しては、なんだか口下手になりますし、なんでも「そうだね」と言ってしまいがちです。

    お互いが愛し合っているなら別ですが、片想いの時は向こうに利用される可能性もあるので、気持ちの芯はしっかりさせておきましょう。

    時間がなくてもとにかく会いたい

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴6何かと仕事で忙しい、趣味に時間を奪われている…ような男性の場合、どうしても他のことに時間を割けなくなります。

    カップルの女性で、彼氏への不満第1位が「かまってくれない」「連絡がマメじゃなくなった」ことです。

    恋愛にのめり込んでいるうち、女性を手に入れようとしている時の男性は狩猟本能が働いて、今は絶対女性を手に入れるんだ!それが先決だ!と燃え上がっていますが、いざ彼女をゲットした後は、他のことに集中します。

    彼女はもうすでに手に入れたものなので、焦らずとも自分のそばにいて、自分を待っていてくれている、という印象が男性の心の中で仄かにでも必ず引き起こされます。

    そのため、多くの男性が仕事や趣味で忙殺されているときに放って起きがちなのが、恋人なんです。

    恋人なら自分の状況を1番理解してくれているし、絶対に待っていてくれるだろう、という甘えに似た感情が彼の中に沸き起こっているので、ついつい放っておいてしまいます。

    もちろん女性から見れば「待つけど、少しは連絡もらえないの?」と憤ってしまうものです。

    一方で、好きでたまらない女性に対しては、どんなに忙しかろうと彼女になっていようと少しの時間でも会いたいと考えてしまいます。

    仕事の忙しさは彼女で癒したいし、今の趣味は彼女!と感覚が変わる人がほとんどなので、恋人と一緒にいる時間が自分の中で1番!と考えているんです。

    そのため、女性が逆「たまに友達と会えば」と言いたくなるほど、彼氏は女性にベッタリという現象が発生します。

    女性が話していある間中ずっと笑顔で顔を覗き込んでくる

    マジで惚れている時には、話をしている最中も全て好きな子を観察するチャンス。

    話をしている間中、ずっと笑顔で顔を覗き込んできます。

    「何がそんなに嬉しいの?」と質問したくなるほど、ニコニコした表情で顔を見てきますが、ちゃんと話を聞いているかどうかは定かではありません。

    この時点での思考は、純粋に「可愛いな」「好きだな」「一生懸命話しているな」など見た目の事ばかりです。

    目の前で自分に向かって話してくれている状況を幸せに感じ、生き物としての愛しさや愛情に溢れています。

    笑顔を好きな人は多くいますが、本気で惚れこんでいる時には、どんな表情も見逃せなくなります。

    思い出そうとしている時、考えている時、怒っている時、不満を感じている時など、どんな場面も全てひっくるめて「可愛い」と感じるものです。

    正面からのぞき込み、良く動く口元や、見られて照れている視線の動き、身振り手振りを付けてしゃべっている体の動作など、余すことなく目に焼き付けようとしています。

    大好きな人の顔を正面から特等席で見れる事に、喜びを隠し切れない状態です。

    大勢で遊ぶ話になっても自分の友達に会わせたがらない

    会話が盛り上がった末に、大勢の人数で遊ぶ話になっても、自分の友達に会わせたがらなくなる傾向が強まります。

    前項では、自分の知り合いや友達回りに紹介するといった話を取り上げましたが、逆パターンもあるのです。

    好きな人と二人だけで会話をしたり過ごしたり出来る時間は、男性にとってはとても貴重であり、手放したくないという心理になっているので、独り占めしたくなるもの。

    楽しい事はたくさん一緒にしたいと思うけれども、可能なら全て二人きりでやりたいと考えます。

    遊びによっては、人数が多い方が楽しめるものもあるので、会話の中で「皆を誘おうよ」となりますが、心の中では「嫌だな」と考えているはずです。

    他の人が混ざる事で、二人きりの時間が阻害されてしまう事になるので、正直言うと邪魔者が増えると考えています。

    友達に会わせることで、他の人と仲良くなる可能性も高まり、ライバルが増えてしまうのも我慢できないはずです。

    他の人と会話をしているだけで嫉妬してしまうくらい大好きなので、ライバルが増えるなんて以ての外と考えています。

    傷つけたくないから言葉を選んでしゃべる

    本気で惚れこんでいる時には、自分の不用意な一言で傷付けるのは絶対に嫌なので、言葉を選んでしゃべるようになります。

    今まではテンポよくしゃべっていたのに、急にスローテンポになったり、「うーん」など悩んでいる素振りが増えたなら、心理状態が変化したというサインです。

    人は、言語を手にしたことにより、コミュニティが発達し、利便性を格段に高める事が出来ています。

    一方で、人を傷つけたり、思いがけないトラブルを生み出したりと、良好な関係を一瞬で崩してしまう一面も持ち合わせているものです。

    大好きな人に余計な事を言ってしまったがために、嫌われてしまい、二度と仲良くなれなくなってしまったというケースは多くあります。

    相手に嫌われるだけならまだしも、自分が傷付けて悲しい涙を流させてしまえば、苦しくて仕方がありません。

    大好きな人に気持ちよく過ごしてもらうために、ハッピーになれる言葉を選んで伝えたいとも思うもの。

    会話が出来る時間を大事にするためにも、しっかりと考えながらしゃべるようになります。

    共感する会話はまず女性の意見を尋ねる

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    物事や考え方を共感するタイプの会話においては、まず女性側の意見を尋ねてから自分の想いを伝えるようになるのが、惚れている相手に対しての言動です。

    美味しいお店に行った、やってみたい事がある、楽しい、悲しい、などあらゆる感情を共感する事で、人の心はつながっていきます。

    好きな人とは、一つでも多くの気持ちを分かち合いたいと思うもの。

    「楽しかったね」「面白かったね」「美味しかったね」など、同じ体験を共有したのなら、心も寄り添わせたいと考えます。

    また、未来に関しても「行ってみたいね」「やってみたいね」「楽しそうだね」と予測する気持ちを一致させたいはずです。

    相手の心の状態を理解したうえでなければ、全てを完全一致させることは不可能。

    分かち合うためには、女性側の心を確認してから同調するスタイルがスマートです。

    「どうだった?」「どう思った?」と一旦感想を聞いてから、相手の答えに対して「そうだよね」「同じだよ」と合わせる会話が増えていきます。

    意見の相違は、分かち合えない寂しさを感じてしまうだけでなく、下手をすれば不要な争いに発展する事があるからです。

    声のトーンが少し高くなる

    大好きな女性と接している時には、声のトーンが少し高くなる人が多くいます。

    声は目に見えないものですが、感情を顕著に表しているものです。

    声紋分析を理解している人からすれば、しゃべり方やスピード、高さ等から「怯えている」「怒っている」「信頼しきっている」と分かるほど。

    波長や音程の高さは、心の状態を表しているので、楽しい時にはそれなりの状態になるという事です。

    高い音は、相手に元気な印象を与え、明るくて楽しい感情の時に自然となっています。

    逆を言えば、低い音の時には、心に余裕をもっているときや意志を明確に持っている時、決断や何かを始める前の気合を入れる時などです。

    声のトーンを意識的に切り替えることで、相手に与える印象も変化させることも出来るし、心理状態で勝手に切り替わっているとも言えます。

    ゆったりリラックスしている時よりも、大好きな人と一緒にいる事に喜びを感じ、ワクワクしている気持ちが全面にでてくるため、早くて高い音でしゃべるようになるのです。

    一緒にいるのに一人でいる時と変わらない事をする

    一見、気持ちが分からないと感じやすいのが、一緒にいるのに一人でも出来るようなことばかりをしようとする態度を見せる時です。

    スマホや車内でテレビを見たり、「ちょっと10分寝るから起こして」と言うような場面。

    言われた側の女性は「何で今それをするの?」「私は放置?」と思ってしまいますが、マインペースな男性が見せる本気のサインです。

    好きすぎるからこそ、いつもの自分でいようとする心理が働いています。

    付き合っているならリラックスしている証拠だし、まだ友達ならありのままの自分をさらけ出して、「こんな人間です」とアピールしているのです。

    普段の自分を見せる事で、取り繕う事を止め、心の底から理解し合える関係になれる事を望んでいます。

    パチンコや釣りなど、趣味に付き合わせようとするのも、自分がリラックスしていて一番自然体でいる時に傍に居てもらいたいと思っているからです。

    ”デート=活動的な行動”と思っている女性にとっては、一緒にいるのに一人でも出来る事をされると、蔑ろにされている気分になりますが、立派な本気の態度と言えます。

    好きでたまらない本命?それとも遊び?付き合う前に判断できるline内容

    相手の体調を気遣う内容は本命の可能性が高い

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴1女性のことを紳士的に思えている男性の場合、自分の話よりも女性の話を聞きたいと思っています。

    Lineをしている向こう側の彼女は、今どんな顔をしているのかな?楽しい?つまらない?など、いろんなことを考えて送る内容を考えているのです。

    そのため、女性とのlineのやりとりの中で、少しでも会話の糸口を模索したい!と思っている人も多く、いろんな質問をする、話した内容をすっかり覚えておくなど、方法があります。

    そんな時、女性から「ちょっと体調が悪い」などの話を聞いたら、すぐに飛んで行く男性も女性のことが好きでたまらないと思っているでしょうし、時間を考慮して会いに行かなかったとしても、体調について非常に心配します。

    まだ付き合っていない2人の場合は、体調が悪いと聞いただけで会いに行くのは彼女の負担になるかも…と思いやすいので、多くの男性はlineでコミュニケーションを取りながら、相手を気遣っています。

    遊びの女性であれば、体調が悪い間は「会うことができないな」と思うくらいで、「よくなったら教えてー」で終わるんです。

    もちろん「大丈夫?」などの質問はしますが、真剣に女性を心配しているのかといえば疑問が残ります。

    好きでたまらない女性だったら、あからさまに心配しますし、食事のことや飲み物のことまで心配してくれるので比較的わかりやすいと言えるでしょう。

    内容が色っぽい話だけなら遊び

    マジ惚れしてる女性だけにする男の行動や言葉の特徴2男女のコミュニケーションの中で、言葉遊びめいたやりとりはいつの時代も人気があります。

    恋愛手前の2人が、「もしかして?」と感じる言葉を伝え合うことによって、愛情表現をするのです。

    色っぽい会話を楽しみにしている2人もいますし、相手に熱中している時はそういう会話が多いことも普通です。

    しかし、好きでたまらない女性とのLINEのやりとりの場合、色っぽい会話も嬉しいですがそれ以前に、彼女の全てを知りたいと思っています。

    今日は何をしていたのか、何を食べたのか、どんなことを考えていたのか…といった何気ない日常を切り取った瞬間すら把握しておきたいと男性は感じているのです。

    こうした感覚の違いが、遊びと本気の境目だといえます。

    当然、どちらの意味を持つ女性でもLINEをしっかりとやりとりする男性はたくさんいますが、やはり内容が全然違ってくるので、よく文章をみてください。

    遊びの女性の場合は、色っぽい会話を重視して、日頃の話を女性から振ってきたとしてもすぐに色っぽい話に持って行きます。

    例えば「新しい服を買った」と言っても、「セクシーな服だね!」と言ってきたり、脱がせることを想像させるようないい回しをしたりです。

    女性としては普段の話をしたいのに、全然思うような会話ができない!とヤキモキするのであれば、それは男性から本気を感じないといえます。

    頻度は少なくても必ず毎日連絡してくれるのは本気

    付き合う前に判断できるline内容3今では、LINEを使っていない人を探す方が大変なくらいに当たり前のコミュニケーションツールとなっています。

    そのため、遊びだろうと本気だろうとLINEでのやりとりをする男性は多いので、例えば以前であれば、LINEを既読スルー未読スルーで思い悩んでいた人もいましたが、現在は基本的にほとんどの男性が返信をするものです。

    返信をした上で、そろそろいいかなというタイミングで切り上げているだけだといえます。

    なので、レスポンスが早いことが好意の表れというのはもう古い認識です。

    肝心なことは、レスポンスの早さではなくて「いかに日々やりとりをしているかどうか」という点だといえます。

    今の男性は、暇な時間があるなら誰でも返信をしようとしますし、遊びも本機も関係なくコミュニケーションを取ります。

    自分に時間があれば返信をするのは当然として、問題は「毎日」なのか「相手の都合の良いときだけ」なのかです。

    好きでたまらない女性ならば、忙しくても1日のうちに数回は返信しますし、時間があればたくさんやりとりをします。

    一方で、遊びの女性の時は会う約束をする時くらいしか密なやりとりはしません。

    毎日、というよりもお互いの時間があればといった感覚だと思ってください。

    本気の女性に対して男性は、どんなコミュニケーションでも真剣にしたいと考えているので、頻度が高くなかったとしても毎日連絡し合うことが本命の証です。

    好きな気持ちを抑えている男性が見せるサイン

    余計な事を言いすぎないように言葉の途中で自発的に遮る

    心の中を見せないようにしている時には、余計な事を言いすぎないように言葉の途中で自発的に発言を遮るという仕草を見せます。

    会話をしているのに「あ、何でもない」と途中で区切ってしまったり、「うん…ごにょごにょ」と言いかけて止めてしまったりするのは、それ以上しゃべってしまうとうっかり好きだとバレてしまう発言が待ち受けていたからです。

    「楽しい事は、君と一緒にしたい」「あなたとだから、こんなにウキウキしている」など、話を進めている中で、心の状態を含み始めると、うっかり相手への気持ちを言ってしまいかねません。

    まだ隠しておきたい男性は、「うっかり告白してしまった」なんてことにならないように、気が付いた段階で、自力で会話をストップしようとするのです。

    いつでも女性の事ばかり考えている男性の頭の中は、好きで溢れています。

    脳内では、どんな会話にも「可愛い」「大好き」「抱きしめたい」など、感情がくっついているので、言葉に出すときに区切る作業が大変なわけです。

    「今の悪い風に聞こえた?」と会話や自分の印象を質問する

    好きな気持ちを持っているけど、隠そうとしている男性は、自分の印象がどうなのかを度々確認する作業が入ってきます。

    好きだと大きな声では言えないけど、絶対に嫌われたくないという気持ちを大前提に持っているので、相手の受け止め方が気になって仕方がないのです。

    会話の流れで、深く突っ込みすぎてしまったり、考え方を語っていたりすると、その人と意見が違っても気が付かずに突っ走ってしまう事があります。

    ハッと気が付いて、「今の悪い風に聞こえた?」「批判している訳じゃないよ」と誤解が生まれていないか確認するのです。

    信念があることでも、共感されない考え方であれば、批判と捉えられる事もよくあります。

    好きな人に「嫌な事を言うな」「考え方が合わないな」と思われるのは避けたい事態です。

    印象が悪くならないように、合間に確認をしつつ、女性側の意見も聞けるので、擦り合わせまで出来る方法と言えます。

    口元を押さえて考え事をする

    口元を押さえて考え事をしている男性は、好きな気持ちを隠そうとしているサインです。

    口は、あらゆる感情を示す部位。

    うっかり気持ちを言ってしまわないように、口元に手を置くことでしゃべるという行為に対して意識を向ける事が出来ます。

    また、考え事をしている内容も、表情から読み取れることがあるものです。

    口角が上がっていれば楽しい事、真っすぐ一文字なら真剣、への字なら不満や不安を抱えているサイン。

    感情を悟られないようにするためには、考えている事さえも隠す必要があります。

    大好きな人が隣にいれば、嬉しいに決まっているので、頭の中はポジティブな事でいっぱいです。

    表情から頭の中がお花畑になっているのを悟られてしまっては、カッコいい男を演出出来ません。

    「ニヤケないようにしよう」「クールな男に見られるようにしたい」と思っている時には、脳内のハッピー状態を隠す必要があります。

    口元を隠し、どんな自分でいるべきなのかを考えているはずです。

    あるいは、カッコよく見せるための作戦を練っている時もあります。

    さり気なく優しさを出せるように、考えている事を悟られてはいけないので、隠そうとしているのです。

    照れている表情を隠したり、緊張をバレないようにする意味もあります。

    一人でブツブツ「○○しておくべき」と言っている

    一人でブツブツと「○○しておくべき」など、二人の関係において距離感を示すようなことを言っている時には、心の内を隠そうとしている状態です。

    好きだとバレてはいけないと思っているため、適切な距離感を意識しすぎて、懸命に自制しようとしている態度となります。

    「友達とは、このくらいの距離で話しているべき」「これ以上突っ込んで聞くと、不自然」など、一般常識と思われるボーダーラインを守ろうとするのです。

    あまりに親しくしすぎると、想いを隠し切れなくなるので、他に意識をそらすことも必要。

    「このくらいで止めておかないといけない」「しつこいと嫌われる」など、本当はもっと役に立てることがあれば動きたいし、何かをしてあげたいのですが、セーブしようとします。

    女性が、「遠方まで用事があるけど、その前に予定があるから、電車だと間に合わないかもしれない」と言えば、本当ならすぐにでも車で送迎してあげたいところですが、知り合いや同僚の関係性ではそこまでするのは不自然。

    「グイグイ行くと不審だから、我慢しろ」と言い聞かせてから、「手伝えることがあったら言ってね、必要なら車が出せるよ」と提案するところまでで留めておきます。

    少し離れた場所で深呼吸をする

    少し離れた場所に歩いて行って、深呼吸をしている仕草は、気持ちを隠している人が見せるサイン。

    誰でも緊張すると、呼吸が浅くなり、冷静さを保つのが大変になります。

    目をつぶって深呼吸をすれば、少し落ち着きを取り戻せるものです。

    会話途中に、いきなり大きく息を吸い始めるのはおかしいので、トイレに行くふりをしたり、電話がかかってきたふりをしてその場を離れ、気持ちを落ち着かせます。

    両想いの時よりも、片思いで相手に知られていない時が一番ドキドキするもの。

    同じ空気を吸っていると思うだけで、緊張で心臓が口から飛び出しそうにも感じます。

    心臓の音で会話が聞こえないほどドキドキしていても、女性側には何も分かりません。

    会話に集中するためにも、深呼吸で冷静さを取り戻そうとするのは、男の使命です。

    本人にはバレない様に、自身を落ち着かせようとしているのは、その人の話をちゃんと聞きたいし、二人でいられる時間を堪能しなければもったいないと感じるからだと言えます。

    普通の表情が分からなくなって顔を触っている

    やたらと顔を触っている男性は、自分自身の普通の表情が分からなくなっている状態です。

    好きな人が目の前にいれば、誰でも心がウキウキするし、同時に緊張で全身こわばります。

    筋肉が硬直すると、自然な表情が作れなくなるものです。

    「上手く笑えているかな」と不安になるほど、どんな表情をしているのか分からなくなります。

    こわばっていないか、明らかに緊張しているのがバレていないか、不安になっている男性は、手で顔を触るようになるわけです。

    筋肉を刺激して、柔らかくしようとしたり、指で口角を押し上げて笑顔を作ろうとしたりと、表情筋の力だけではどうにもならなくなっています。

    話を聞いているようで、聞いていませんから、後から会話の内容を確認しても覚えていないことがほとんどです。

    あの人の頭の中は、好きな人の前で自分がどんな顔をしているか、ということのみ。

    少しでも表情を柔らかくして、好きな人に安心感を与えたり、話しやすさを感じてもらったりしたいのですが、今のカレにその余裕はなくなっています。

    好きな気持ちを抑えていることができなくなりやすい男性のタイプ

    真面目すぎて1つのことしか考えられない

    男性のタイプ1真面目な男性の場合、物事に対して「こうあるべき」といった感情に支配されやすい人が多いです。

    性格はそれぞれ個人差があるので、同じ真面目なタイプでも柔軟性がある人、固定概念に縛られている人など特徴は違います。

    そのため、女性に対しても「好きな気持ちがあるなら真剣にぶつけたい」「絶対に実らせたい」と強く思うことが多く、いろんな理由をくっつけて、女性が自分に振り向く流れを作り上げようとします。

    だんだんと、女性のことばかりを考えるようになっていって、手に入れないといたたまれなくなるのです。

    恋人になった後も、完璧に自分を好きになってほしい、自分たちは完璧なカップルなんだと思いたがるので、自分が考えている「理想のカップル像」に押し込もうと思っています。

    悪気なく愛情表現をしているつもりなので、自分が真面目すぎることや相手を好きすぎるために行動していることのも気づいていないのです。

    男性が真面目すぎて感情を抑えられない場合、愛する方法によっては女性が窮屈に感じてしまうようなことにもなりかねません。

    恋愛は仕事ではないので、こうだから結果はこうなる!とは言い切れないのです。

    好きでたまらなくなるごとに、自分の思い通りにならないことに対してイライラする可能性もあるため、男性自身も苦しむことも多いです。

    そんな時は、もう少しリラックスして彼女と向き合ってあげてください。

    1人でなんでもできちゃう

    男性のタイプ2男性の多くが、家事ができないとか料理ができないなど、仕事はできるけど生活力がないものです。

    そんな弱さを女性がサポートしてあげることも多いため、こうした男性のタイプは女性に甘えるのが得意で、遊びの女性に対しても良い顔をすることができます。

    当然、好きでたまらない彼女にも存分に甘えますが、このタイプの人は比較的感情を抑えられるのです。

    甘え上手な人は感情のコントロールが上手で、自分の気持ちも相手の気持ちも理解してあげることができます。

    そのため、好きでたまらない!と思っても、ある程度隠すことが可能です。

    しかし、逆に1人でなんでもできちゃうような男性の場合、普段誰かに甘えることがないので、いざ好きでたまらない女性に出会ったとしてもどう甘えたらいいのか、どんな風に気持ちを伝えたらいいのかがわからなくなってしまいます。

    付き合っていてもいなくても「こんなに好きなのはあの子だけ」と、女性の存在が唯一無二の存在に感じられて感情が爆発しやすくなるのです。

    女性と一緒にいる自分が本当の自分だからこそ、そばにいたいし、好きな気持ちを表現したい!と心が揺らめくといえます。

    1人でできることは全部してきたため、相手に頼ることがなかなか難しく、もどかしい気持ちと好きな気持ちが混ざり合って、若干パニックになる男性も多いです。

    好きな気持ちが抑えられなくなりやすいのは、日頃頼りにならない男性よりもなんでもできる頼れる男性の方がなりやすいんです。

    やきもち焼きで不安症

    男性のタイプ3もともと嫉妬深い男性の場合は、精神的に不安定な部分があります。

    例えば、ちょっと会えない期間が長くなるだけで「飽きられたのかな」「他にいい人と知り合ったのかな」など余計な不安で心が支配されてしまうのです。

    通常、嫉妬心や不安感というのは何かしらの証拠があったり、不安要素がある場合に沸き起こりますがやきもち焼きで不安症の人の場合は全く何もない状態でも疑い、不安に感じます。

    自分でも「どうしてこんなことをしているんだろう?」と思うような行動でも、好きでたまらない人と出会ったら引き起こしてしまいがちです。

    そのため、感情を抑えられずに好きだからという理由のもと、行動します。

    付き合っていないのに嫉妬するタイプの男性も、そもそもが嫉妬深い傾向があるので、心のコントロールができません。

    さらにいえば、時間を重ねるたびに好きが増していって、のめりこむような人も多いので女性が混乱するようなことをする人もいます。

    好きでたまらないからしてしまうのはわかりますが、相手のことを考えられなくなるほどであれば、それは愛情ではなくて執着だと思ってください。

    基本的に愛情は受けた相手が心地よいと思わなくては意味がありませんので、気持ちのコントロールはとても大事になります。

    男性にもっと「好きでたまらない!」と思わせるテクニック

    「あなたがいなくても生きていける」大人の女性アピール

    テクニック1多くの男性が、女性はか弱くて自分がいなくては生きていけないと思っています。

    確かに、そういったタイプの女性は多いですし、男性にうまく甘えることができるので故意的にか弱さを演じている女性もいるのです。

    しかし、男性から「自分がいないと何もできない」と思われてしまうと、どうしても関係に上下が生まれてしまい、女性を下に見る人が多くいます。

    好きでたまらない!と思ってもらうためには、男性優位ではいけないのです。

    そのため、女性は「あなたなんていなくても大丈夫」くらいにしっかりと自分の足で生きている方がよいといえます。

    仕事だけではなくて、自立した精神力と自分なりの考え方が確立しているような女性だと、男性は自分の思い通りにはいかないのだと理解して、女性と対等にやりとりしようと思うんです。

    そのうち、女性に対して尊敬の気持ちを抱くこともありますし、だんだんと「彼女がいないと生きていけないのは僕の方だ」と考えるようになります。

    男性って、すぐに感情が揺らぐわけでもないので、じっくりと自分の魅力を強調していくのも1つの手です。

    普段から笑顔をたやさない

    テクニック2涙は女の武器と思っている女性もたくさんいますが、もう古い感覚だといえます。

    今、女の武器は涙ではなくて太陽のような明るい笑顔なんです。

    男女関係なく、よく笑う人と一緒にいるのは気持ちが癒されますし、楽しい気分になるので「この人と一緒にいると安心する!」と感じます。

    普段から笑顔を絶やさない人は、どんなことに対しても楽しさを見出すことができるので、男性から好感を持ってもらいやすいです。

    男性はよく笑う女性のそばにいると「今度はどんなことで彼女を笑わせてあげようか?」と考えるようになるので、どんどん女性に夢中になっていきます。

    笑ってもらうことが男性の使命のように感じて、そばにいる時間が尊く感じられるようになれば、あなたを好きでたまらなくなるでしょう。

    こちらの記事には、「あの子に会いたくてたまらない!」と感じる時の男性心理に付いて詳しく解説しています。

    どれだけ忙しくても、「ほんの少しでもいいから、どうにかして会いに行きたい」と男性の心理を動かす女性には、いくつか特徴があったり、共通のシチュエーションがあったりするものです。

    大好きなカレから、「会いに来た」と言ってもらえるような女性になるための参考になりますので、ぜひ読んでみてください。

    時々彼にしか見せない弱さを出す

    テクニック3好きでたまらない!と男性に思わせるためには、弱々しい女性ではダメです。

    誰にでも頼ってそうと思われてしまうので、基本的には自立した大人の女性であるべきですが、時々でいいので好きな男性にしか見せない弱さを出してみましょう。

    普段からしっかりしている彼女を見ていたのに、弱さを突然出されると「どうしたの?」とある意味パニックになってしまいます。

    こうしたパニック状態は良い心理的効果を生み、寝ても覚めても彼女のことしか考えられなくなる可能性もあるんです。

    駆け引きとして使ってもいいですが、男性の中にはそういった浅はかな考えはすぐに見破ってしまう、という人も多いので、本当に辛い時、悩みがある時に相談したり弱さを見せるようにしてください。

    ギャップ萌えといった言葉があるように、男性は女性の不意に見せる普段と違う姿にドキドキしやすいのです。

    好きでたまらない女性には男性も態度が全然変わってしまうもの

    好きでたまらない女性に対する男性心理! まとめただ「好き」という感情よりももっともっと深い意味合いで、たまらなく好き!と思う人は多いです。

    本気で好きだからこそ、普段とは違うこともしちゃいますし、日頃の自分ではあり得ないようなことを言う可能性も高いといえます。

    そんな中で、女性は本当に自分を好きなのか?それとも遊び?と見極めたくなるでしょうが、ほとんどの場合が明らかに違うのですぐにわかるでしょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事