復縁したいのかわからない…どうしよう?その理由と具体的な解決策を紹介!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「復縁したいのかわからない」「自分のことなのに、どうしたいのか決められない」と悩んでいるあなた。

付き合っている時には大好きだったあの人と別れ、それぞれの道を歩き始めたけど、どうしても気にはなるという時もあるものです。

気がかりではあるけど、改めてやり直したいかと聞かれればスッキリとした回答が出せないあなたのために、復縁したいのかわからない理由や具体的な解決策をご紹介しましょう。

心の中で何が起きているのか、引っ掛かっている部分は何なのか、整理できると同時に、未来に向かってスッキリとした気持ちで進むことが出来るようになりますよ。

目次

復縁したいのかわからない…その理由は?

別れて間も無く気持ちの整理ができてない

別れてすぐで、気持ちの整理が出来ていないうちは、好きなのかそうではないのか、分からないケースが多く見受けられます。

恋人との交際を終わらせる時には、何かきっかけがあるものです。

ケンカやトラブルが原因であれば、心が整理しきれないのも無理はありませんし、相手から振られた時には「もう好きでいられない」という気持ちが強くなっていますから、本音の部分が曇って見えなくなります。

自分の心と向き合わなければいけない時は、何も不安や迷いがない状態にしなければ、真実にたどり着くことが出来ません。

別れて間がない時に、ネガティブな感情がない状態というのは難しいですので、すぐに本音を探すのは困難です。

好きなのか、嫌いなのかから考えを整理していこうと思っても、条件ばかりが頭によぎってしまい、つい思いの部分を後ろに回しがち。

何から考えればいいのか分からない時は、まず落ち着くことが先決です。

時間がかかる場合もありますし、誰かの力が必要な時もあります。

心の整理が出来るタイミングが来れば、冷静にどうしたいのかが分かってくるはずです。

付き合いが長すぎ

付き合いが長すぎてからの別れは、相手がどんな存在になっているのか曖昧になっているため、やり直したいのかが見えにくい状態です。

ずっと一緒にいると、お互いに空気のような存在になると表現するカップルも多くいます。

いなければ困るけど、隣に居てもドキドキするような関係ではないという状態になっていると、付き合い続けるべきなのか迷うタイミングがやってくるものです。

お互い尊敬していて、「絶対に一緒に居たい」という気持ちが確固たる思いとしてあるのであれば、そもそも別れると考えること自体ありませんが、実際に離れることを決意した二人ですから、愛情なのか友情なのか、ただの慣れなのか判別がつかなくなっていたと考えられます。

友達のように付き合い続けられるカップルもいますが、ドキドキしなくなったことで恋愛ではないと区切りをつけたがる人もいますから、何を目的に復縁をするのかも決められないのは当然です。

こちらの記事では、長年付き合っているカップルが別れる理由について解説しています。

終わってからの関係性や戻れるケースについても、参考になる事が沢山記述されていますので、ぜひ読んでみてください。

「好きなのか」「執着なのか」わからない

感情の種類が、愛情か執着か分からなくなっている時にも、戻るべきか決められません。

「特別な人」「大事に想っている相手」と思えても、それが愛情だと断定できなければ、本当にやり直す方向に進めていくべきなのか、分からないものです。

依存体質の人は、自分が他人に執着するとは気が付きにくいですが、いつも思い出して心配になることがあるのが、果たしていい事なのか判断できない状態になっています。

「どうしても一緒に居たい」と思ってはみても、「好きなのか?」と聞かれると、ハッキリした返答が出来ない時には、「もしかして、隣にいるのが当たり前だと思っているだけなのかもしれない」と自分に疑いを持つのです。

目的が愛情でなければ、自分はよくても相手にとってどうなのかを考えた時、一歩踏み出すことが難しくなります。

お互いに幸せになる為に別れたのですから、ベストな選択をしていきたいところです。

別れてからもそれなりに充実している

破局後の日々が、それなりに充実している時には、いくらステキな人と付き合っていたとしても、分からないという心理になります。

好きな人との別れは、とても辛いものです。

可能ならば、付き合いたての楽しかったころに戻りたいと願う人も、少なくありません。

大好きだから、別れた事実はショックです。

だからといって、その後の生活全て崩れ去ってしまうのは、愛情だけで生きている人。

恋愛も自分の時間も両立して、バランスよく過ごしていた人にとっては、付き合っていた人と別れても、他の時間はいつもと変わらずやってきます。

どれだけ傷つく出来事があっても、補えるくらいの楽しい時間を自分で確保しているわけです。

友達もいて趣味もある、という充実した日々がある時には、大好きな人と離れることがあっても、本当に戻るべきなのか判断できないのも無理はないと言えます。

ショックな事に嘘はないですし、ぽっかり空いてしまった時間もあるわけですから、当然寂しさもあるのですが、穴埋めのために相手を利用するのは違うと分かっているからこそ、本当の望みにフォーカスしていくべきです。

好きだった面と嫌だった面の両方覚えているから

別れた時に思い出す過去の記憶が、好きだった面ばかりでなく、嫌いだったところも両方しっかり思い出せる状態であれば、戻るのがいつも正しいとは言えないと分かっています。

人間は、良い所もあれば悪い所もあって然りです。

ところが、恋愛をしていると悪い面が少しでも見えると、急に気持ちが冷めたり、ダメな人のように思えたりして、別れを考え始めます。

付き合いたての頃は、誰もが格好つけたいものですから、良い所ばかりを見せてくれるのですが、長くは続きません。

自然体でいる事の方が大事に思えてきた頃から、無理をするのをやめて、ありのままの自分を受け入れてもらいたいという気持ちにシフトしていきます。

そのころから徐々に、短所の部分も見えてきますが、好きの気持ちが圧倒的に大きければ、短所さえも愛しく思えるものです。

けれども、悪い部分と認識してしまう事で、好きなのかそうでもないのか、迷いが出始めます。

破局を迎えてからも、好きな部分が残っていれば、「戻りたい」と思うものですが、短所の部分をどう受け止めているかで、行動に移すべきかの判断が変わってきます。

復縁したいのかわからない…そんなときにするべきことは?

時間を空けて冷静になる

自分の気持ちに結論を出せない時には、焦らずに時間を空けて冷静になるところから取り組みましょう。

今は、お別れをして別々の道を進んでいます。

「やり直すなら、早い方がいいかな」「ケンカ別れだから、謝るなら今の内」と思って、急ぐこともありますが、慌てて心理状態に名前を付けて、復縁するなら上手くいかなくなるのも無理はないと言えるはずです。

時間が薬になるところもありますから、まずは自分がどうしたいのか、何にひっかかりを感じているのかを探っていきましょう。

本当に、やり直したい気持ちがあるなら、その時点から作戦を練っても大丈夫です。

完全に縁を切ってしまわないように、連絡だけは少ししておくというのも一つの方法ですし、一旦終わらせて出会いなおすために音信不通にするのもアリ。

全ての事に意味がありますから、その時に決めるとしても、心境と行動が一致していれば、納得して進めることが出来ます。

これからどうなるか分からなくても、復縁の可能性がどのくらいあるのかを知っておくのも、心の整理の足がかりとなるものです。

こちらの記事では、復縁しやすい別れ方のポイントを解説していますから、ぜひ活用して下さい。

自分の「幸せ」について考えてみる

自分の幸せについて、どうあるのが望ましいかに焦点を置いて、考えてみましょう。

別れたあの人と元に戻る目的は、幸せになる為です。

やり残したことを擦る為でも、相手の望みをかなえる為でもありません。

あなたの人生において、カレがどんな存在で、何があれば幸せだと思えるのかを明確にしておきます。

自分のペースで恋愛が出来ると思えていた相手なら、その人でなくてもいい可能性もありますし、情熱的に好きだと思っていたことが幸せだと思えていたなら、恋愛の醍醐味を体験させてもらえる人だと言えるはずです。

誰と関わるにしても、自分がどんな生き方をしたいか、どう関わってくれて、役割を持ってくれているのかを知るのは、これから未来に出会っていく人を選ぶ事にも繋がります。

友人に相談してみる

すぐに気持ちを決められない時には、大切な友人に相談してみましょう。

人間は、基本的に主観的にしか物事を見ることが出来ません。

恋愛においても、主観的に対人関係を見ていたり関係性を考えていたりすると、「悲しい」「苦しい」「寂しい」など、破局の場面に感情が引っ張られて、先の事を考えられないものです。

客観的視点を持つには、第三者に冷静な判断をもらえると早いと言えます。

あなたの大切な友達であれば、主観に近い見方で共感をしてくれつつ、第三者からの客観的視点でのアドバイスもくれるはずです。

分かっていることでも、改めて言葉にされるとグッとくることや、一人で考えていても気が付かなかった事など、フィードバックから見えてくることがあります。

友達の立場から見て、離れた方がいいと譲れない意見として伝えてくれることも。

一人の人の事だけを見ていると、どうしても善悪や関係性が分からなくなりますから、端から見た相手の性格やあなた自身のタイプを判断してくれる人に頼ると、ベストな方法に向かえるケースもあるのです。

占いを受けてみる

復縁したいのか気持ちが分からない時には、占いを受けてみる事もオススメです。

占いを予言や暴露のように思っている人もいるかも知れませんが、上手に活用する事は、心の整理をスムーズにすることができます。

未来を宣言するものではなく、自分が持っている運命や性質を知る事で、よりよい道を切り拓くためのヒントをもらえるものです。

迷っている気持ちをそのまま占い師に伝えると、今の運勢のバイオリズムやこれから向かえる運気の波、二人の相性などから、幸せになる為の未来を導き出してもらえます。

言うなりになるのではなく、占い師の多くは「鑑定結果をもとに、よりよい人生になるための決断をするための手掛かりにしてほしい」と願っていますので、アドバイスを受け入れながら、納得できる未来を自ら選んでいくことがベストです。

運勢や性質、二人のエネルギー状態が分かれば、表面的なものではなく何故別れたのか裏側を知ることが出来ます。

何を求めているのか、どうして一緒に居たいと思うのか、アドバイスを元にすれば、心がスッキリしていくはずです。

別れた原因を考えてみる

もう一度破局してしまう要注意な原因1

これからの二人を考える時には、先の事ばかりに目を向けるのではなく、足元の部分に目を向けることが大事です。

ベースがない状態で、「どうしたいか」と聞かれても、答えを出すことは難しいもの。

未来を創るためには、土台となる今をしっかりと固めておく必要があります。

今のベースを固めるためには、さらに過去にさかのぼって、別れた原因としっかり向き合わなければいけません。

何が原因か考えた時、「ケンカ」や「浮気」「イライラすることが増えた」など、表面上のことだけを見ていくのではなく、根本の部分を掘り下げていきます。

なぜ、喧嘩になることが増えたのか、気持ちが離れる瞬間が生まれたのか、どこにイライラすることが多かったのか、分析する時には細分化が必要です。

細かく掘り下げた結果、「私を見て欲しかった」「雑に扱われている事が悲しかった」など、何を求めているのかの本当の理由が見えてきます。

元カレが願いを満たしてくれる人なのか、考えることで自分の気持ちを決められるのです。

復縁したいのかわからない…そんなあなたに聞きたいこと

別れた原因はなんですか?

彼が破局後に感じている気持ち4

先ほどもあったように、別れた原因は何か、しっかりと考えてみましょう。

まずは、相手が切り出したのか、あなたから終わりを告げたのかも大事ですし、どんな話をして終わったのかも重要です。

別々になった原因を細かく分析した結果を元に、根本的な感情の部分を満たすための話し合いをしたことがあるのか、伝えた事があるのかを思い出しましょう。

いつも言葉にしていたとしても、相手に伝わっていない可能性もあります。

本当に、気に掛けていないだけだったのか、重要度が分からずに耳に入っていなかったのかでも、会話とカウントできるかどうかが変わるはずです。

また、別れの瞬間の感情も大事。

悲しかったり、苦しかったりするのはもちろんですが、怒りや憎しみ、孤独感や愛情など、どんな気持ちが胸の中に広がっていたかで、本当の気持ちを知ることが出来ます。

自分の気持ちが分からない人は、どんな感情を何に結びつけたらいいのか分からない人が多いところです。

別れる時に心が満たされていたのなら、いつかやり直す事を望んでも叶えられる可能性もありますが、怒りや憎しみなどネガティブなものなら、やり直す流れがやって来ても、上手くはいきません。

別れた原因は解決してますか?

原因が、完全に解決しているかどうかも大事です。

気持ちがフワフワして決められない時には、現状が中途半端であることが多いと言われます。

例えば、あなたの浮気が原因で別れを告げられたとしましょう。

元カレのことが好きで、浮気は魔が差しただけだから、心の状態は「戻りたい」と思っています。

しかし、現状で浮気相手とまだ連絡を取り合っていたり、付かず離れずの関係が続いていたりすると、本当はどうしたいのかが分からなくなってくるものです。

もう終わったことだと割り切ったほうがいいのか、戻りたいと言ってもいいのか迷ってしまい、結論を出せません。

気持ち次第だと分かっていても、目の前にある現状に脳は影響を受けますので、分からなくなるのも当然です。

別れの原因をしっかり解決して、二人の関係性がまっさらな状態になってから、元カレへの思いがどうあるのか、向き合ってみることが大切になります。

元彼のことは好きですか?

元カレの事が好きなのかどうか、やはり復縁に大事なのは気持ちの部分を明確にするべきです。

付き合いが長くなっていたり、短くても濃い関係性だったりすれば、相手への想いが好きなのか、情なのか、絆なのか、分からなくなります。

愛情や友情など、様々な種類がありますから、「大切な人」「特別な人」という感覚だけでは、どう思っているのか分からないのです。

考える時には、「好き」か「嫌いか」の二択からスタートします。

迷うくらいですから、少なくともここは好きな方に進むはずです。

次は、「恋愛か」「人としてか」という二択で選びましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

復縁をする時には、どちらが理由でも構いません。

自分が、相手の事をどう思っていて、どんな距離感や関係性を求めているのかが分かれば、復縁したとしても、付き合い方が明確になります。

人として好きな人なら、復縁したらお互いを尊重することを目的として、一緒に過ごす時間で成長しながら支え合える関係性を目指せば、決められるはずです。

恋愛としてなら、相手からも同じように愛されたいのか、一緒に居てくれるだけでいのかで、復縁したほうがいいのかを決められます。

元彼と復縁した後は幸せそうですか?

分からない時には、復縁後の自分が幸せかどうかイメージしてみましょう。

今すぐに、どうするべきか決められない時には、未来の自分を想像し、「なりたいか」に着目してみます。

付き合っていた時と同じことを繰り返しているのか、お互いに尊敬し合えて相手の為に動けているか、いつも笑顔で幸せがにじみ出ているか、など具体的に会話やデートの過ごし方をイメージすることが大事です。

具体的に想像できることは、叶うと言われています。

想像する相手は一度付き合って別れた人ですので、ネガティブなイメージしか浮かばないケースもあるはずです。

ポジティブなイメージが出来た上で、幸せだと断言できる未来が見えたなら、改めて元カレと向き合ってみましょう。

恋愛は、好きな人と幸せな時間を共有するためにするものです。

相手のことを考えるだけで幸せ、何かしてあげられる事があるのが嬉しい、思ってもらえる状態に感謝があふれて止まらない、など満ち足りた気持ちになる事が大事になります。

元カレ以外の男性と恋愛の気配がありますか?

やり直すかどうか考えている時に、現在の段階で元カレ以外の男性と恋愛が始まりそうな気配があるかどうかを考えましょう。

特定の人から何度もアプローチを受けていたり、仲良くなっている人がいたりする時、「私は、元カレとやり直した方が幸せになれる」「まだ可能性があるなら、ゼロからの恋愛よりも修正しながらの関係の方が、進めやすい」など、頑なに思い込んでいると、新しい可能性を自ら断つこともあります。

「あの人は、友達だから恋愛にはならない」「いくらアプローチされても、ドキドキしないから付き合うのは考えられない」と思っていても、曖昧な心境の今だからこそ現実を見ようとしていないことが原因となっていることもあるのです。

人の心は、いつ何が起こるか分かりません。

新たな可能性が生まれているのなら、突然恋愛に転じる事もありますので、復縁した後に気持ちが変化する事も出てきます。

元彼に対して迷いを感じているのなら、一点集中できる状況になるまでは、進むべきではありません。

恋愛の気配がある時点で、選択肢の一人として頭の片隅に入れておくべきです。

復縁した方がいいパターン

好きだけど仕方なく別れた

好きなのに、状況的に仕方なく別れたパターンであれば、復縁したいと思う気持ちに素直に従うべきです。

どちらかの転勤や引っ越しなどで、会う頻度が減ってしまったり、不安が大きくなったりが原因で別れるケースが多くあります。

他にも、親から反対された、仕事に集中することを選んだ、立場が違う事でデートが負担になった、結婚を希望する時期に違いがあった、など「好きだけど別れる」と、状況から決めた場合には、未練が残るところです。

話し合って決めたはずでも、後悔するのは必須。

「他に方法はなかったのかな」「少し待つだけで、状況は変わったのかもしれない」と思えば、忘れることも出来ません。

気持ちが冷めていない限り、どれだけ離れていても「やり直したい」という気持ちは何度もやってきます。

自分の心に嘘をつき続けるのは、苦しいはずです。

どこかのタイミングで、心と行動を一致させて、二人の関係を修復しましょう。

後悔は、新たな出会いの可能性も失ってしまいます。

次に進むとしても、スッキリ解消してからでなければ難しいところです。

些細な喧嘩で別れた

どうしようもなく些細な喧嘩がきっかけで別れた時には、早急に復縁するべきです。

意見の食い違いや言い争いにも、様々な種類があります。

小さな不満や苛立ちが積もり積もって大爆発したケンカであれば、普段のやり取りから見直す必要がありますが、そうではないのなら、一時的な過ちという事も。

普段ならしないような喧嘩だったり、何でもないことが何故か気に障って仕方がなくて許せなかった、などであれば、ホルモンバランスやストレスの影響による可能性があります。

人間は、感情の生き物ですから、体や心の状態が普段と少しでも違えば、違和感として穏やかではいられなくなることもあるものです。

女性であれば、生理前にはイライラしますし、男性でもテストステロンの減少により精神的なコントロールが難しくなることもあります。

心の状態が整っていない時であれば、些細な言葉に攻撃的な反応をしたり、被害妄想が働いて責められているように感じたりして、不要な喧嘩をしてしまうわけです。

流動的なイライラが原因のものであれば、愛情が無くなったわけではありませんから、こじらせる前に復縁してしまいましょう。

相手もあなたへの気持ちがありそう

気になる彼を落とす方法3

お別れを告げたあの人の気持ちが残っていそうなときには、やり直してみるのもアリです。

「復縁したいのかな」と思っているということは、相手の事を嫌いになり切れていない事を示します。

付き合っていると、お互いの気持ちが分からなくなることもよくあるものです。

何を考えているのか分からなくなり、愛されていないと感じたりしてしまい、自信を失って付き合い続けることが出来なくなります。

離れてみると、色々見えてくる景色が違うはずです。

「興味がないように感じてしまったけど、とても愛されていたんだな」「信用が大きくなったからこそ、あれこれ質問されなくなったり、注意されなくなったりしたんだ」と変化を肯定的に捉えられた時、改めて愛情を感じられるようになります。

自分の中でも思いが消え切っていなくて、冷静に相手の気持ちを感じ取れる状態であれば、もう一度交際をして、二人のベストの関係を探していくことにチャレンジしてみましょう。

宇宙からのメッセージが来ている

スピリチュアルな分野からお伝えすると、宇宙からのメッセージが届いている時には、復縁を後押ししていると受け止めて良いです。

宇宙人が電波を飛ばしてくるなどの話ではなくて、夢に元彼が出てきて幸せそうな姿だった、同じゾロ目のエンジェルナンバーを何度も見かける、バッタリ出会うすることが繰り返される、周りの人があの人の話をすることが多い、など。

自分がどうしようか悩んでいても、どうしても後押しされているような状況になっているときには、応援されていると受け止められます。

運命の流れがきているとも言えるはずです。

この世には、迷っている時に、その未来を指し示すような状況が起こる事がよくあります。

シンクロニシティが起きる時にも、前兆と言われているところです。

元カレともう一度意見交換をした方がいいか考えている時に、「ちゃんと会って話そうか」と言われた時には、二人は思い合えているし、幸せになる為には流れに乗ることも大事だと教えてくれています。

周囲が相手の事をとても気に入っている

あなた自身が、元カレの事を忘れ切れないと思っている時に、周りの人が相手をとても気に入っている状態であれば、また付き合っても良いと言えるケースです。

特に、親や兄弟、親友など近い間柄の人からの応援は、素直に受け止めましょう。

絶対にやり直したくないという確固たる意志があるのなら、周囲の意見に合せる必要はありませんが、迷っている時には相性の目安になるのです。

あなたとあの人とは、客観的に見て認めてもらえていると判断出来ます。

自分の事となると、多くの人は分からなくなってしまいますが、人の事はとてもよく見えるはずです。

冷静に分析したり、バランスが取れているかなどをチェックしたりして、どんな関係性の二人なのかをジャッジしようとします。

身近な人は、あなたが幸せになる為に、良くも悪くも厳しい目を向けてくれているので、審査をかいくぐれているなら、端から見てもいい関係性だということです。

何が起きたのかを二人でしっかりと話し合いながら歩み寄れば。きっと幸せな未来に向かえます。

復縁しない方がいいパターン

相手に彼女ができている

相手が既に新しい恋愛をスタートさせているなら、戻ろうとしない方が良いです。

話がややこしくなるだけでなく、元彼に嫌われてしまう可能性も出てきます。

新しい彼女との様子が、あまり上手くいっていない様であれば、状況によってはアプローチも出来ますが、あなた自身もまだ迷っている状態です。

不安定な時期に、わざわざ恋愛を壊してまでやり直そうとするのは、良い行為とは言えません。

彼女との関係を話で聞いていて、どうしても「好き」と思うなら、チャンスを窺うのもアリ。

モヤモヤしたり、悔しいという感情が沸き上がるのは、嫉妬や独占欲が過剰に反応しているだけのこともありますから、本当に好きなわけではないこともあります。

上がってくる感情が、どこから来るものなのかを見極める力をつけると、やり直したいわけではない場合には、心から祝福して応援する事が出来るようになるはずです。

迷っている時ほど、自分の正直な気持ちが見えてきますから、書き出したり友達に話したりして、心の整理を進めていきましょう。

別れた人が幸せになろうとしているなら、静かに背中を見守るのが元カノの役目です。

別れた原因が解決されていない

何度も出てきていますが、別れた原因とちゃんと向き合う事はとても大事ですから、解決できていないのなら、まだ戻るべきではありません。

根本的に、何が原因で二人はすれ違ってしまったのか、いつからおかしくなってきたのか、どこに向かおうとしているのか、など思いにフォーカスして分析していくことが大事です。

事象だけを追いかけていると、同じ原因で違う出来事が起きた時に、またトラブルとなって二人の心を揺さぶり、かき乱されてしまいます。

お互いの思いが見えなくなってしまったことによる寂しさからくる喧嘩や孤独感なのか、違う事をしたくなってバランスが取れなくなってしまったのか、あるいは愛情そのものが失われているのに形だけを留めていようとしているツケが回ってきたのか、など心と行動がいつの時点まで一致していたのかも合せてみていくと分かりやすいです。

最終的に、好きなのかもう手放してもいい相手なのかという選択にはなりますが、原因を追求しないまま結論を無理やり出しても、納得できなくて後悔になります。

原因を分析できているかいないかとは別に、離れてから仲良くなった人となら「復縁が出来るかも」と思える場面もあるはずです。

こちらの記事では、恋人の頃より仲良くなれる理由など詳しく解説していますので、どんな二人が幸せになれるのか、仲良しのままでいる方がいいのかなど決める時の参考にしてください。

DVやモラハラが原因

傷つけられたことが原因で破局した相手なら、どれだけ愛情があると感じても、戻るべきではありません。

DVやモラハラなどの、心と体を傷つけられる恋愛をしてきたケースでは、相手の事をより好きだと感じることで身を守るようになる心理が働き、抜け出せなくなることがあります。

嫌いと思ってしまうと、心が耐え切れなくなってしまうから、好きだと思い込むことで受けいれようとするのです。

しかし、文章にすると見えてくるように、本当の愛情ではありません。

真の愛は、相手の事を傷つけることは絶対にないのです。

「あの人は、心が弱いから暴力で強く見せようとしている」「見ていてあげないといけない」「暴力を我慢していれば、他の人が傷つかなくて済む」など、優しい気持ちで相手をかばう人もいますが、この場合も本当の愛ではないことに気が付きましょう。

あなたが受け入れる程、相手は正しい事に気が付かないまま時間を過ごします。

カレの成長を止めているのは、あなた自身となってしまうわけです。

きっぱりと別れて、彼の心の成長を祈りましょう。

周りから復縁を反対されている

前項で周囲から応援されているのとは逆に、反対されているケースでは、そのまま別れてしまった方がいいと言えます。

近い人が見ても不釣り合いだったり、相手の悪い所が目立っていたりするわけですから、あなたがいくら「良い所がある」と訴えたところで、本当に幸せになれる相手なのかどうか疑問が浮かぶところです。

一度好きになった人ですから、良い所があると思うのは仕方がありませんが、人間には両面あるのが普通ですので、悪い部分もちゃんと受け入れるべき。

短所がどんなところで、カレのダメな部分を受け入れたくなるかどうかです。

仕方がないから受け入れるのは、愛情ではなく妥協であり、親切ではなく失礼な事だと言えます。

お互いに幸せになる為には、それぞれが成長し、パートナーのために尽くす気持ちが必要です。

周りから反対されるケースでは、ほとんどの場合、相手からは尽くす気持ちが感じられないはずですから、しっかりと見極めましょう。

戻ろうかと考えた瞬間にどうしても考えが立ち止まる

復縁を考え始めると、どうしても立ち止まってしまうなら、そのまま進んではいけないサインです。

心の中では、「戻りたい」「好きな気持ちが残っている」と思っていても、いざ「本当にやり直したいのかな」と考え始めると、すぐに行動できずに足踏みをしてしまうのは、本能的にNOと訴えているから。

戻っても幸せにはなれない、どこか我慢をしている自分がいる、大事なところを見落としているなど、引っ掛かりがあるから止まってしまうわけです。

どうしても復縁したいなら、引っ掛かっている部分を追求するのもいいですが、そこまでして必死にやり直すことばかりを考えなくてもいいのが正直なところ。

無理なものはムリです。

単純に割り切ってしまえれば、新しい出会いがやってくるチャンスが広がります。

納得のいく答えを見つけ出そう

復縁したいのか分からない時には、とことん自分の胸の中に問いかけることが大事です。

流されるのではなく、納得のいく結論にたどり着くまで、しっかり自問自答を繰り返したり、冷静に見てくれる友達に相談したりして、本当の気持ち探しをしましょう。

好きだからこそ迷う事もありますが、情で捨てきれない部分があるだけの事もありますので、未来につながる人間関係だけを選ぶようになっていけば、幸せな恋愛をすることが出来ます。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事