元彼から連絡が来る日はいつ…?その可能性やこちらから連絡する場合のタイミングなどを紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

「元彼から連絡が来る日はいつか来るのかな」「別れてから、私がどうしているのか気にしてくれたら嬉しいのにな」と、期待して待っているあなた。

悲しい破局から時間が経過すると、過去の反省や心の整理でふと寂しくなった時に、相手の方から連絡が来てほしいと願う人は少なくないものです。

自らチャンスを掴み取ることが出来るよう、元カレから連絡が来るその日について、可能性や何をすればいいのかまで解説していきます。

思い立ったが吉日。

あの人と再び連絡を取り合えるようになるため、内容やタイミングなど詳しく解説していますので、あなたのエネルギーを高めてその時を迎えるための参考にしてくださいね。

目次

元彼から連絡が来る日はいつになる?別れ方からその可能性を検証!

連絡が来る可能性高:いい関係で揉めずに円満で別れた

終わり方が円満だったなら、再び連絡を取り合えるようになれる可能性は高いと言えます。

終わり良ければすべて良し、という言葉がありますが、どんな恋愛でも最後の記憶がより長い間心に留まるものです。

特に、記憶は勝手に美化されますから、酷いことが起きていても大抵は忘れ去ってしまいます。

円満な終わりを迎えていたなら、その後の記憶は「ステキな恋愛だった」「いつかお互いがステップアップした時に、また会えたらいいな」というキレイに整理されているはずです。

揉めないお別れは、ケンカをしたわけでも音信不通になったわけでもなく、話し合いの末、納得して別の道に進むことを決めています。

きっとその時にも、相手の幸せを願って、数年後の姿を想像していたに違いありません。

記憶はどんどんと美しくなっていきますから「幸せになるためのお別れ」と覚えている時点で、「いつか連絡をしようかな」「そろそろどんな感じになったのか尋ねてみようかな」という気持ちになりやすいのです。

相手の笑顔をしっかりと覚えているため、連絡をしたり会ったりすることにも抵抗がなく、スムーズに行動に移せます。

連絡が来る可能性中:時々喧嘩をする程度で一時の喧嘩で別れた

時々喧嘩をしていたカップルなら、時間が空いてから連絡を取れるようになる可能性があります。

「言いたい事は言い合おう」と約束しているカップルもいますし、本音でぶつかることでお互い納得できる交際を目指す二人もいるものです。

普段から、意見のやりとりを行っていても、時には引けなくなってしまうことがありますので、一時のケンカがきっかけで別れるということも。

いつもより大きな声を上げてしまった、関係のないところでむしゃくしゃしている時に喧嘩をしてしまった、謝るタイミングを見失って長引いてしまった、など後に引けないことから別れてしまったなら、後悔がやってきます。

喧嘩の時には、言葉のチョイスを間違ったり、傷つける態度を取ったりしてしまっていることが多いので、相手の印象が悪いままであれば、「二度と会いたくない」と思ってしまう事もあるところです。

カレ自身も反省すべき点があれば「器が小さかったな」「よく考えたら大したことではなかったな」と思って、連絡をくれる事もあります。

連絡が来る可能性低:別れ際に喧嘩した嫌悪感があるレベル

別れ際に喧嘩をしてしまった印象に、嫌悪感を抱くレベルの記憶が残っているなら、今後同じように関わりを持てるようになることは期待できません。

終わりの印象は、どれだけ長い間付き合っていたとしても、全ての印象を塗り替えてしまいます。

ケンカ別れでも、人格を否定したり、プライドを傷つけたりしたなら、「思い出すのも腹が立つ」と最悪の記憶で交際自体を上書きしてしまう事も。

多くの人は、周りの人から評価されることで自己肯定をし、自信をつけていきます。

恋人は、「どんな自分でも受け入れてくれる」と自信を持てるようになるための最も重要な人物です。

喧嘩をするのは悪い事ではありませんが、人格否定されるのは別。

今までどれだけいい関係を築いていたとしても、否定された時点で恋人に対して拒絶反応をしてしまいます。

「何で嫌な人とずっと付き合っていたんだ」と交際の記憶がすべて汚らわしいものに感じてしまい、記憶から抹消しようとするのです。

元彼から連絡が来る日を自分からつかみとる方法

元彼の生活リズムに配慮する

元カレに連絡をするなら、相手の生活リズムには十分配慮すべきです。

当時は、お互いの生活を把握していて、何時に何をしていると分かっていた二人でも、別れてしまえばどうなっているかなんて分かりません。

そのままの生活を送っているかも知れませんし、全く別のライフスタイルになっている事もあり得ますので、あまりに非常識な時間帯に連絡をするのは失礼です。

ラインを送っておけば、相手の好きな時間に返信することは可能ですが、だからといっていつでも言い訳ではないということ。

夜中にメッセージを送れば、通知音が睡眠の邪魔をしてしまう事もありますし、朝の忙しい時間帯なら、「読んだから返事をしないと」と気を遣わせて、相手の時間を奪ってしまいます。

ライフスタイルが変化しているとしても、当時リラックスしていた時間帯を選ぶのがベストです。

相手の生活リズムを邪魔しないよう気遣っていると伝えると、よりコミュニケーションがスムーズになります。

ラインを送る時には短文かつ簡潔を意識する

あなたの方からラインを送る時には、簡潔に文章を作成する事がポイントです。

そもそも、男の人はラインの長文に苦手意識を持つ人が多く、愛し合っている恋人同士でもやりとりのスピード感が下がってしまいます。

テンポよくやりとりをしやすいのは、やはり短文です。

何を答えればいいのか分かりやすい質問や、伝えようとしている事が明確な文章なら、反応もしやすくなります。

すなわち、文章が短くても何が言いたいのか分からないものはNGです。

久しぶりのラインで、なぜ連絡をしてきたのかが一言目で分かるメッセージなら、相手に考える手間を取らせないので、返信がくる確率が高くなります。

長文もややこしい内容も、悩ませてはいけないということです。

何も考えなくても返信出来るような文面であれば、最初のやり取りは無難にスタートさせられます。

「無視してもいいか」と思われるものではなく、相手にフォーカスした質問や投げかけであれば、特別感を抱いてもらえるはずです。

友達としてフラットに接する

元恋人という立ち位置よりも、友達の感覚の接し方にも注意を払いたいところです。

あの人ともう一度やりとりを再開したいなら、話しやすさや楽しい雰囲気を感じてもらう事が大切。

わざわざ元恋人の立場をアピールすれば、相手に負担が大きいと感じられてしまいます。

誰にでも平等に接しているような感覚を持ってもらえるように、気軽さをアピールするべきです。

友達も含めた共通の話題を出したり、誰もが知っていることを取り上げたりすれば、特別感が薄まり、圧力を感じずに済みます。

つい、昨日も話しをしたようなフラットさが、空白の時間も感じずに、返信しやすいと言えるところです。

あえて濃い話題がなくても大丈夫。

中身がない話の方が、相手も気を遣わずに済みますし、ノリだけでやりとりが出来て、関係性も取り戻しやすいと言えます。

「小さい事を気にしていても仕方がない」と思えるくらい楽しいやりとりを心がけることが、今後に影響してくるところです。

一度連絡をしてみてから冷却期間を設けてみる

自らチャンスを掴み取るには、一度軽く連絡をとってみてから、その後しばらく放置する事です。

やりとりを再開したいと思っているあなたにとっては、もどかしい期間となってしまいますが、相手にとって「あれ?」と気にしてもらう事が、意識の変化に影響を与えます。

メッセージが入ってきた時に、そのままレスポンスを継続できるなら嬉しいですが、何となくの意識で受けた事で流れてしまっては、せっかくのチャンスがもったいなくなってしまうところです。

楽しかった出来事は、一日過ぎたら大抵忘れてしまいますが、ショックだったり気になったりする時には、記憶に残りやすくなります。

「連絡が来たのに、あれから何も音沙汰なしだな」と思ってくれれば、気にしてくれて、あちらから連絡をしてくれることもあるのです。

軽いやりとりが、日常の心理に変化をもたらせば、次を期待します。

テンションやテンポなどを通じて、ふと、付き合っていた当時を思い出すくらいの楽しいやり取りを心がけましょう。

自分磨きをした姿をSNSでアピールする

自分磨きをしっかりと行い、SNSで発信してアピールすると、相手からコンタクトされる可能性を高められます。

何も変化がない時に、連絡をするのは誰もが勇気が必要な事です。

よほど「今の状況を聞きたい」「あれからどうしているのか、とても気になる」という心境であれば、勇気を振り絞って連絡をしてくれる可能性もありますが、よほど未練があったり聞きたいことがあったりしない限りは、あまりないパターンと言えます。

「ちょっと連絡をしてみようかな」と思ってもらうには、見えない壁が立ちはだかっているのです。

人は、頑張っている姿や輝いている様子を見ると、光に吸い寄せられるように会いたくなったり声を聴きたくなったりします。

エネルギーの高い人と関わって、自分の運気を上げたいという望みを持っているからです。

別れた時のままであれば、相変わらずの人に連絡をしたくなることはほとんどありませんから、変化を見てもらう事が大事になります。

自分磨きをすれば、付き合っていた人にはすぐ内面も外面も違いを分かってくれるものです。

「話を聞いてみたいな」「変わった姿を実際に目で見たい」と思ってもらえるような成長をしていきましょう。

会う機会があるなら別れの原因を改善しておく

そもそも交際が終了してからも会う機会が継続的にあるのなら、次に顔を合わせるようになるまでに別れの原因を解消する意識はとても大事です。

毎日会うのであれば、すぐに変化する事は難しいかもしれませんが、時々のペースであれば、「顔を見るたびに変わっている」という印象を残すことが出来ます。

喧嘩やすれ違いなど、人間二人もいれば起きてしまうものですが、原因を改善するための努力する姿を見せることも、相手への好印象に繋がるのです。

別れに際して、大きな原因があったとしても、大抵は日々の小さな積み重ねが爆発したにすぎません。

だからこそ、自分にどんな癖があって、何が相手を怒らせるのかをしっかり理解しておくことが大事です。

完璧な人間はいませんから、成長しようとする姿が相手の心を動かします。

別れることとなった原因を改善しているのが伝われば、再び付き合う流れがやってくることも夢ではないところです。

寂しさのピークは、破局からの期間によっても異なります。

こちらの記事では、別れて1ヶ月の寂しいピークの時期を乗り越える方法について解説していますので、気持ちを切り替えるための参考にしてくださいね。

元彼からの連絡が来る日を早めるために知っておくべき注意点

元彼からの連絡が来る日は別れて半年が経ってからと割り切る

男性が女性からの好意に気づく瞬間6

別れて半年経過してから連絡が取れるようになると割り切っておきましょう。

「今頃、どうしているかな」「また声が聞きたいな」と思ってしまうと、すぐに現実になって欲しいと願うところです。

どうすれば元彼から連絡が来るのか、占いに頼ってタイミングを窺う人も少なくないはず。

生年月日だけの情報から当たる占いは沢山世の中にあふれていますから、「いつのタイミングがいいのかな」と焦る人もいます。

焦ってしまえば、自分の気持ちばかりが先走り、相手への配慮が欠けてしまいがちですから、迷惑になるケースも。

少なくとも、お別れから半年は経過していなければ、相手の変化も幸せも受け入れられる心理状態にはなりづらいですから、最初から割り切っておくことが大事です。

半年経過していない時点であれば、連絡をしたところで「未練だ」「まだ心の整理が出来ていない」と相手から拒絶されて、今後一切会えなくなることもありますから、最初の期間は重要と言えます。

どうしても連絡したくなる時には、こちらの記事で男性心理を学ぶ事もオススメです。

別れた後に一切連絡をしてこない女が、男性からはどう見られるのか、追いかけないことが復縁に繋がる流れを知って、活用しましょう。

無駄話をしないようにする

元カレから連絡が来る日を早めるには、無駄話をしないように注意すべきです。

あなたからメッセージや電話をしたり、会話をする場面があったりするなら、「もっと話したい」と思ってもらえるようになることが先決。

男性は合理的なことを望みますから、女性の脈絡のない話が苦手な人が多いのも事実です。

何を言いたいのか明確でなかったり、話題があちこち飛んだりするのは、話の結末が見えないので時間の無駄だと感じてしまいます。

逆に、ただの立ち話や用事を伝えるだけでも、端的に内容が分かり明るい雰囲気を感じ取れたなら「もっと話をしたい」「色んなことを聞きたい」と思うようになるものです。

相手の心理を動かすためには、こちらから情報を投げかけるばかりではなく、一緒にいる瞬間を楽しむことに集中するのが次につながる会話となります。

「喜ぶだろう」と思って用意している話題でも、必要のない場面で投げかければ、受け入れてもらえないのでタイミングも大事です。

すぐに復縁を迫るような行動を取らないようにする

男性が女性からの好意に気づく瞬間2

元カレがどうしているか気になり始めたからといって、すぐに復縁を迫るような行動をするのはNGです。

終わり方が、また未来につながるようなものだったとすれば、よけいに「タイミングが来たのかもしれない」と浮足立つのも仕方がありません。

しかし、あなたの心の状態と相手とでは、いつでも一致しているわけではありませんから、客観的に観察するところからのスタートが必要です。

相手のライフスタイルや心理面の観察をしながら、適度な距離感を図ります。

軽く連絡をしてみた時に、元カレの返信がノリのいいものであれば「このままやり直せる」と思ってしまいますが、久しぶりに声をかけてくれたあなたに気を遣っているだけの可能性もありますので、鵜呑みにするべきではないのです。

「良い感じの返事をもらえた」と喜んで「いつデートする?」「今度は上手くやりたい」など復縁を迫る態度を見せると、友達としてやり直せると思っていた相手としては、一気に引いてしまう可能性があります。

まだ付き合っているかのように振る舞わないようにする

うざい?女性心理1

連絡を取って相手が反応してくれたとしても、二人が別れてしまったことに変わりはありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

いつまでも彼女気どりをしていると、距離を取られてしまうこともありますので、注意が必要です。

付き合っていた二人がやり取りをする時には、微妙な空気感が流れることがあります。

完全に友達として接するべきなのか、過去を踏まえて適度に理解していることを出してもいいのか、関わり方を間違えるとこれからのやりとりにも影響が及ぶからです。

男性の基本的性格やライフスタイルを知っているからといって、交際中にしていた会話をそのまま繰り返すと、不快感を抱かれる可能性があります。

「ちゃんと自炊しているの?」「仕事が大変なんだから、無理はしたらダメだよ」など、純粋に心配しているだけだとしても、友達の域を超えていると受け止められた時点でアウトです。

別れた彼女に今も恋人面をされることほど、男性を苛立たせるものはないと言っても過言ではありません。

「放っておいてよ」「余計なお世話」と思ってしまい、何を言っても聞く耳を持たなくなります。

自分のことしか考えないのはNG

自分のことばかりで相手への配慮が不足すると、嫌な思いをさせてしまう事があります。

別れた人から連絡が来るという状況は、相手が「最近どうしているのか気になるな」「また楽しかった頃みたいに会えたらいいのにな」と思えるようになっているという事です。

相手があなたのことを考えてくれている状態になるためには、こちらが一方的に気持ちを押し付けたり、都合よく動かそうと思ったりするのはNG。

自分のことばかりになると、時間帯を気にしなかったり、一方的に言いたい事や聞きたい事ばかりを送ったり、相手に何かを要求するなどして、不快な思いをさせてしまいます。

「仕事が終わったら、すぐ電話してほしい」「仕事で疲れたよ、話して気分転換したいよ」など、あなたの要望を時々伝えたり、再び仲良くなってからだったりするなら分かりますが、関係性の再構築が出来ていないのに要求ばかりを伝えているのは、単なるワガママです。

むこうからすれば「何でこっちが要求をのまないといけないんだ」と思います。

待ってもこない…。元彼に連絡したい時に未練を感じさせない内容とは?

連絡事項や近況報告のみ簡潔に

未練を感じさせないためには、連絡をする時に簡潔に近況報告や必要な用事だけを伝えることです。

連絡、通達、伝言、申し送りなどと言い換えれば、感情が含まれていないことがイメージできるはず。

未練は、あなたの心の中に在る感情の中でも、相手を引っ張る力の強いネガティブな部類です。

相手と心理面でのやり取りが出来る関係性にまで復活していないのですから、第一歩として、言葉をもらうところからスタートするべきだと言えます。

挨拶や承諾の返事など、社会人としての最低限のマナーとしてもらえる言葉から受け取る体制を整えていきましょう。

連絡事項に返事をもらえるようになってから、世間話にレベルアップして、その後二人だから分かり合える内容にスライドしていきます。

内容が徐々に濃くなるにつれ、関係性も深くなりますので、入口の部分はとても大事です。

未練を感じさせてしまえば、下心として映り、仲良くなるのは難しくなってしまいます。

あなたの方から連絡をするのは、気持ちや勇気次第でどうにでもできますが、相手からアクションが起きた時には、対処法も学んでおくべきです。

間違った対応で、望んだ関係から離れてしまう可能性もありますので、こちらの記事で1ヶ月というタイミングで連絡をしてきた元彼の本音を知っておきましょう。

別れたことについては触れない

過去の二人について、特に、別れの部分に関しては触れるべきではありません。

連絡が来ないのは、カレの中でまだ破局の出来事が何かしらの形で、心に影を落としているからです。

あなたからの言葉にショックを受けていたり、怒りが収まっていなかったり、反省点で気持ちが沈んでいるなど、何らかの形で傷ついています。

連絡を取り合えるようになりたいからと言って、「離れたのは○○だからだよ」「あの時の事ばかり思い出しているよ」などの言葉をかけてしまうと、頭の中に浮かんでいる情景より、さらに鮮明な記憶を呼び覚ましてしまう可能性があるのです。

「そういえば、嫌なこともあった」「やっぱり関わるべきなのか分からない」と迷いや不安を加えてしまいますので、友達からの再スタートと思っても、なかなか上手く進まず、マイナスからの関係作りとなります。

話題に出すなら、楽しかったころの記憶のみとし、「笑い合えていた時もあったな」と心がほっこりワクワクする状態を作りましょう。

元彼の興味関心があること

送りがちな男性の性格2

元カレの興味や関心がある事を中心にやりとりを再開すると、未練を感じられにくいと言えます。

人は、ネガティブな感情を持っている時でも、楽しい記憶や好きなことに対する情報が入ってくると、プラスの気持ちに引っ張られて、穏やかになるものです。

元カノからの連絡は、それだけで過去の悲しみが沸き上がってくるもの。

だからこそ、男性が好きな事を話題にするべきです。

趣味や好きな話題であれば、次々と話したい気持ちが沸き上がります。

人は、知っている情報を出したい願望があるうえに、好きな事では人に負けたくないという心理が働くからです。

元カレがワクワクしながら前のめりで話が出来るように、話題を厳選しておけば、あなたが未練を感じていることや復縁を望んでいる事などは気が付かないまま、一緒に時間を過ごせます。

「○○は、まだ好きなの?」「最近、○○の話題が持ち上がったから、あなたのこと思い出したよ」など、つい話したくなるような振り方を心がけましょう。

明るく元気よく振る舞う

雰囲気作りや印象コントロールもとても大事です。

明るく元気に振舞っていると、関わる方もポジティブになれるので、深読みせずに接してくれるようになります。

相手が話したくなるように自分をコントロールしていると、周りの人からの関わり方も変わってくるはずです。

「あなたといると楽しい」「嬉しいことを話したくなる」など、良い評価を得られるようになります。

プラスの影響を与えている様子を見る事で、元カレも「ステキな女性になったな」と思うところです。

今までと違うと思ってもらうことは、過去の嫌な思い出もネガティブな印象も払しょくできるという事。

「連絡をしたら元気をもらえるかもしれない」と思われるところから、関わりを持つためのと行動を起こしてもらえます。

暗くて虚ろな姿や日々の不満をつい口にしているようであれば、「ネガティブに引っ張られそうだから離れておこう」と思われますので、チャンスを逃してしまうわけです。

誰からも好かれる自分になることを心がけましょう。

友達との時間が充実しているアピール

友達との時間をしっかりと充実しているようにアピールしていると、元カレとも連絡を取りやすくなります。

破局した相手は、あなたが幸せな恋愛をしているのか気にしているはずです。

恋愛をしていないのなら、充実した毎日を送っている姿を望んでいます。

元カレの立場になれば、どんな女性になっていてほしいかが見えてくるものです。

いつまでも過去に縛られ、落ち込んで泣いている姿や、卑屈になって世の中の全て我的に感じて殻に閉じこもっている様子を見て、「良かった」「最近、どんな感じか聞いてみよう」とは思いません。

こんな道を辿っているのなら「離れて正解だった」「そっとしておこう」と思うのが関の山。

恋愛をしていなくても、友達と過ごす毎日が充実していて楽しんでいるなら、「元気に過ごしているみたいで良かった」「良い友人に恵まれているな」と幸せな気持ちになります。

未練を感じる事はなく、今のあなたとならどんな話が出来るか想像してワクワクするわけです。

今でも大丈夫?元彼に連絡する際のベストなタイミングとは?

仕事等を考慮して相手に負担のかからない時間

相手の負担にならない時間を選んで連絡をしましょう。

いざ、行動を起こそうとしたとき、あなたのアクションをきっかけに相手の心理面や生活面で少しでもストレスに感じるようであれば、ただ連絡を取り合うだけの関係さえも長続きしなくなります。

別の道を歩き出してからずっと何も関わっていなかったのなら、本当にイメージが難しくていつにすればいいのか迷ってしまう人もいるものです。

毎日定刻で終わる仕事ではない人なら、音信不通の元彼から連絡はあるかを鑑定できる無料占いもありますから、あの人の生年月日を用意して頼ってみるのも一つの方法。

生活リズムが出来ている人や付き合っている時に連絡を取り合っている時間が固定していたのなら、過去を思い出して送ってみるのもアリです。

仕事の最中や準備中は避けるべきですし、いつも決まって友達と一緒にいる時間もまともに文章を見てくれなかったり、読んだあとに返信を放置してしまったりするので、難しい所といえます。

仕事の終わるタイミングやゆっくりしている時間を想像して、時間を決めましょう。

誕生日やイベント

誕生日や同窓会などのイベントがきっかけで復縁したエピソード2

いつ送っていいのか迷っているときには、誕生日やイベントを活用することです。

何でもない日常よりも、気持ちが盛り上がっていたり浮かれていたりする時の方が、気楽に返信をくれる可能性が高まります。

元カレの誕生日や世の中全体が楽しめるイベントの時に、サラっと送ってしまえば理由を深読みされることなく返事をくれるので、何気ない会話を切り出しやすい状態になるのです。

過去に、特別な記憶があるのなら「こんなことを思い出したよ」と投げかけて、相手も楽しい気持ちに出来ると、やり取りが続きやすくなります。

今回、ただの挨拶程度のレスポンスだったとしても、一度連絡が取れた事で、次にもつながるはずです。

誰からも声を掛けられやすい日を選ぶ事で、友達に戻りたい心理が伝わり、勇気を出して声をかけた事に対して誠意で応えてくれます。

対応してくれたなら、元カレの誠実さにも感謝を伝えるべきです。

小さなやり取りが、信頼関係を築いていくためには大切になります。

地元に帰省した時

地元に帰省をしたタイミングは、同じ出身地の元彼には連絡しやすいと言えます。

普段、生まれた地を離れて頑張っているなら、ふるさとは我が家に帰るくらい気持ちが軽くなる場所です。

昔から知っている人や頑張りを認め、癒してくれる人と過ごしたいと思うのは自然な感情と言えます。

世の中で、同窓会が行われているのは、居場所に帰ってきた安心感を得られるからというのも、理由の一つです。

あなた自身が遠方に出ていて戻ってきた時でもいいですし、元カレが帰って来ていると噂を聞いた時でも大丈夫。

「今、地元に帰ってきたんだ」「戻ってきているって聞いたよ」という一言から、会うと安心できたり、思い出したことで嬉しくなったりという心理面を伝えましょう。

安心感を求めている人に対して酷い扱いをする人は少ないはず。

むしろ、安心するタイミングで思い出してもらえて嬉しいという気持ちになってくれるので、遠慮せずに投げかけていいものです。

懐かしい話も出来ますし、今どうしているのか近況を聞くのにも最適と言えます。

共通の知り合いとの集まりがあった時

共通の知り合いが一堂に会するタイミングがあるなら、便乗するチャンスです。

お互いに知っている友達の存在は、本人がいなくてもキューピッド役をしてくれます。

何も二人きりで会う事を前提に連絡をしなくていいのです。

最初から、個に意識を向けて付き合っていた当時を思い出しながら、二人で会おうとするから変に緊張したり、相手の心境を探ったりして、行動に移せないだけ。

共通の友達が集まるなら、「そこに一緒に参加しよう」「久しぶりにみんなに会いたい」とワクワクしながら投げかけると、あっさり受け入れてくれることも珍しくありません。

意識が複数人に分散しているので、圧力を感じることなく、ただのお知らせとして受け取ってくれます。

いい機会があるから参加をしたい、その場に一緒に楽しめる人を連れていきたいと思う心理描写は自然な流れです。

相手がどう受け取るか、返事が来るかどうか、などややこしいことを深く考え込まずに、軽い気持ちで誘ってみましょう。

相談事ができた時

何か相談するべき事が出来た時には、元彼を頼ってもいいのです。

別れてからは、基本的には自分の人生には責任を持つべきですが、一人で途方に暮れてしまう時には、信頼できる人に相談するのは間違いではありません。

むしろ、離れてしまったからこそ「幸せになってもらいたい」という気持ちは強く持っていますので、頼られると嬉しいと感じるケースがほとんどです。

元カレだからこそ理解してくれるところはたくさんありますので、誰でもいいわけではないという気持ちで相談を持ち掛けると、期待に応えてくれます。

恋愛の悩みをもちかけるのは論外ですが、ただ友達と喧嘩したというものや毎日がつまらないという中身のない愚痴のようなものではなく、真剣に耳を傾けるべき相談事を持ち掛けることが、連絡を取り合えるようになるポイントです。

今後の生き方、親との関係性など、自分自身の本質に影響を与えている部分にフォーカスします。

付き合っていた人だからこそ、あなたの奥深い部分を見てくれていたはずです。

「あなただから、知っている事を教えてほしい」と相談してみましょう。

何か用事がある時

用事がある時には、軽い気持ちで連絡をするチャンスです。

元彼からのアクションをいくら待っていても、相手の気持ちがあなたに向いていなければ、何も起こりません。

今の生活の中に、元カノであるあなたの存在がないのですから、まずは思い出してもらう所から始めなければいけないのです。

何も用事がなくても連絡をしてもいいのですが、どのタイミングでメッセージや電話をしていいのか分からない人にとっては、ハードルが高いところ。

用事がある時なら、「伝えないといけない」という理由がありますので、何も考えずに行動できます。

あの人でなければいけない用事は、あまりないかもしれませんが、誰でもいいから意見を聞くというものなら、いくらでも作れるはずです。

「今、みんなに意見を聞いているから協力してほしい」「○○さんと連絡を取りたいんだけど、今でも繋がっているなら教えてほしい」など、周囲を巻き込むと用事を作りやすくなります。

元彼からの連絡が来る日はわからない…。自分磨きをしてこちらから連絡をとってみるのもあり!

あなたが思い出したタイミングで、前の様に楽しくやりとりが出来る関係を求めたところで、離れてしまった人の行動をコントロールすのは難しいものです。

元彼から連絡が来る日を早めるためには、自分磨きをして興味を持ってもらう事も大切。

「きっと今なら楽しく過ごせる」と思ってもらえるところから、行動が変化していきます。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事