別れて1ヶ月は寂しい気持ちのピーク…元彼の事を思い出して辛い時の乗り越え方&別れから2ヶ月目以降を幸せな時間にする方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

彼と別れて1ヶ月、喪失感や悲しみのピークを迎えているあなたへ。

この記事では別れて1ヶ月頃に寂しさのピークがやってくる理由を探ってみたいと思います。

また、元カレに愛されていた日々をふと思い出して辛くなってしまう瞬間や、元彼の事を思い出して精神的に辛い時の乗り越え方もご紹介します。

さらに、新しい恋愛をして別れから2ヶ月目以降を幸せな時間にする方法もお伝えしていきたいと思います。

そして、元彼との復縁に向けて破局から2ヶ月目以降を有意義に過ごす方法について詳しくご紹介しています。

目次

別れて1ヶ月頃に寂しさのピークがやってくる理由

元カレとの別れを現実として受け止めることができるようになってきたから

どうして、別れて一か月くらい経ってから、寂しさのピークがやってくるのでしょう?

それは、寂しさ、というのは、一種の諦めの感情だからです。

別れた直後は、もっといろいろな感情の渦の中にあり、泣いたり悲しんだり嘆いたり、別れたという事実そのものをまだ受け入れることができない状態。

まだ元カレとやり直せるチャンスはあるのではないかと願ってみたり、元カレとの思い出を何度も繰り返し思い浮かべて涙を流したり。そんな心の状態では、寂しさという感情が入り込むスキマはありません。

ただ、どんなに嘆き悲しんでいても、日々は淡々と過ぎていきますよね。
そんな日々の中で、そのうち激しい感情も落ち着いてきます。

そしてそこでやっと出てくるのが、現状を受け入れるという、諦めに一歩近づいた状態です。

「もう元カレとやり直すことはできない」「元には戻れない」「元カレは去っていってしまった…」

など、今の自分の状況を少し冷静に見つめることができるようになります。

そして、初めて襲ってくるのが圧倒的な「寂しい…」という感情と言えるでしょう。

そういう境地になるまでに、早い人は1、2週間という人もいるかもしれませんが、やはりひと月くらいかかって、ようやく感情が落ち着いてくるという人も多いのではないでしょうか。

悲しみや辛さという激しい感情が少し落ち着いてくるころだから

元カレと別れた直後は、心をえぐられるような痛みを感じますよね…。

そして、そこにあるのは、悲しみと、辛いという激しい感情。

仕事をしているときは忙しさに身をゆだねることで何とか泣くのをこらえていても、トイレの個室に入ったとたん、悲しみが襲ってきて涙が流れたり…。

仕事が終わって部屋に帰ってからも、食事など全てを済ませて夜に布団に入ってからは、辛さや悲しみのあまり、布団のなかで激しく泣き叫ぶこともあるでしょう。

まだそういう状態にあるときは、寂しいという静かな感情は、心の奥においやられているものなのです。

それよりも、別れた直後には、わけがわからないくらいの心の痛みや、悲しみ、辛さに支配されてしまいます。

すると、食欲もなくなり、眠ることもできないような、今まで送れていた普通の生活が送れなくなるくらい、追い詰められることもあります。

ただ、ずっとそういう時期が続くかと言えば、人間には悲しみや痛みから回復する力が必ず誰にでもそなわっているので、いつかは徐々に辛さも収まってくるでしょう。

そして、そういう感情的な時期が過ぎるまでは、寂しさは襲ってきません。

寂しさは、ある意味、余裕がある精神状態でなければ、噛みしめることができない感情と言えるでしょう。

その精神状態に至るまで、人それぞれな所もありますが、別れて一か月くらいが、気持ちの一区切りとして考えられる人も多いようです。

今の自分の状況を客観的に見ることができるようになってきたから

恋人と別れて一か月くらい経つと、ようやく自分が徐々に元のような普通の生活が送れるようになってきた、と感じる人も多いでしょう。

周りの家族や友人などに励まされて、力づけられる人もいるでしょうし、「いつまでも泣いてばかりはいられない」と、持ち前の明るさで前を向く人もいるはずです。

そうなってくると、自分の今置かれている状況を客観的に見ることもできるようになってきます。

悲しみや辛さは残っていますが、全てをそれに支配されているわけではないので、冷静さを取り戻していきます。

ただ、客観的に自分の現状を見つめた時、以前は元カレと楽しく過ごしていたな、とか、以前はこういうときは一緒に笑ってくれる人がいたな、などと考えてしまい、「寂しいな」という気持ちにもなりやすいのです。

でも、寂しいと感じられるということは、自分が徐々に前を向き始めた証しでもあります。逆に、いつまでも寂しいと思えず、泣いてばかりいるのは、あまりにも自分の時間を無駄にしているという面も…。

カラ元気も時には大切です。そして、自分の中の回復する力を信じましょう。

ひと月も経てば、元カレを取り巻く状況が変化しているのを知ってしまうから

男性の方が寂しがりだったり、カッコつけなところがありますから、元カノと別れてひと月もしないうちに新しいカノジョを作る人もいるでしょう。

恋人とまではいかなくても、次の狙いを定めていて、アプローチ中ということもあるかもしれません。

元カレと同じ職場だとか、物理的に頻繁に顔をあわせるような環境にいると、そんな元カレの様子も逐一分かってしまいますよね。

別れて一か月くらいで、元カレに恋愛関係の動きがあるのを知ってしまうと、やっぱり元カノとしては辛いものがありますよね…。

実際に元カレが他の女性と親しくなっていくプロセスなどを見せられると、元カレ側に見せつける気持ちがなくても、元カノとしてはイヤな気持ちになるのは当然です。

そして、立ち直り始めた心にもムチを打たれるような気持ちになるでしょう。

「少し前までは、彼の横にいたのは自分だったのに…」
という、寂しい気持ちになっても仕方がないこと。

ただ、元カレとは、別れに至った理由もあるはずです。
それを思いだせば、もう未練を残しても仕方がないと考え、きっぱり割り切ることも必要です。

「過去は過去、縁がなかったのだ」と思い切ることができれば、新しい出会いに向かう前向きな気持ちにもなれるのではないでしょうか。

元カレに愛されていた日々をふと思い出して辛くなってしまう瞬間

街などで同世代のカップルの仲良さげな様子を目にした時

別れた後に、「元カレと今でも仲良く過ごせていれば、今頃何をしているかな」、と思うときってありますよね。

特に、一人で街をぶらついているときに、自分と元カレと似たような雰囲気のカップルを見かけた時なんて、そういうことを考えてしまいませんか?

元カレと自分の年齢にも近そうで、カップルとしての雰囲気が似ていると、どうしても自分と元カレにだぶらせてしまいますよね。

そのカップルが仲良さそうに手を繋いで歩いていたり、笑って話しながら歩いているのを見ると、胸がぐっと痛んだりすることもあるでしょう。

「自分は一人でいるのに、目の前のカップルは楽しそう、幸せそう…」
そんな風に、そのカップルには何の罪もないのに、勝手にこちらが落ち込んで、自爆してしまうことってありますよね。

一瞬自分が猛烈な辛さに襲われたとしても、所詮は赤の他人と、すぐに忘れた方がいいのです。無駄な精神的労力をそんなところで使うのはやめましょう。

その辛さや痛みは、時間が経てば経つほど、弱くなっていくのです。

そして、またあなたが他の誰かを好きになった時、全く感じなくなっていくでしょう。

恋を失えば、誰だって辛いものです。
「自分だけがこんなに辛い」とは思わず、時の流れに身をゆだねてみてください。

忙しい一日を終えた後、誰とも話さず一人で眠りにつくとき

ひとり暮らしをしていると、仕事から帰ってきても、誰とも会話せず、夕ご飯を食べて、テレビやネットを見て寝る、という流れになりやすいですよね。

でも、元カレとラブラブなときは、仕事などから帰ってきても、夕食後に電話で話したり、LINEでやりとりしたり、何らかの形でお互いの存在を確かめ合って、温かい気持ちになって眠りについていたのではないでしょうか。

それが、別れた後は、「今日も会社以外では誰とも話さなかったな…」「会社で話すのも業務のことだけだし…」「前は元カレがいたから寂しくなかったな…」などと、孤独をより感じやすいかもしれません。

以前なら、元カレが部屋に来て泊ることもあったでしょうし、元カレとの思い出がある部屋で一人で眠るとき、いろいろなことを考えて辛くなってくる、というのはありますよね…。

元カレといたときはいたときは楽しかったのに今は辛い…と思うのは別れてすぐは仕方ないかもしれません。

でも、元カレといた時はいた時で楽しかったけど、今は一人で自由な時間を楽しめるし、しばらくは悪くないかな、と、もっと長い目で見ることも大切です。

また新しい恋愛をすれば、一人でゆっくりできる時間も限られてきますよ。

一人でテレビを見ながら夕食を食べるのが当たり前になってしまった瞬間

今はコロナ禍もあり、恋人と別れた後、友だちと食事や飲みやカラオケに行って憂さを晴らす、ということもなかなかできませんよね…。

気晴らしに温泉旅行に出かけることも、難しいところがあります。

なので、日々、会社から帰ると、シャワーを浴びて風呂に入り、夕食の支度をして、テレビやネットを見ながら黙々とご飯を食べる…。そんな日常になっている人も多いのではないでしょうか。

そして、自分の中で、それが当たり前になってきたことに気づいた瞬間、「元カレと付き合ってた頃は、二人で楽しく食事してたのに…」と思いだし、辛くなって泣きたくなる人もいるでしょう。

ただ、一人でいること、一人で食事をすることなどを、あまり否定的にとらえすぎるのはやめましょう。

一人だからこそ、自由で気楽な部分があることは確かです。

いつか誰か愛する人と出会って結婚してしまえば、子供ができればそれこそ子育てで超忙しい日々ですし、もう一人で好きな時に食べたり飲んだり寝たりする生活ってできなくなるのです。

そう考えれば、今は一人の時間を楽しむ、という発想に切り替えると気が楽になるのではないでしょうか。

恋人ができると、女性ってその恋人に自由な時間のほとんどを捧げてしまう人も多いですから、一人になったときくらい、一人の自由を楽しむという発想でいる方が気が楽です。

元カレとの思い出が詰まったモノや場所を目にした時

元カレからもらったプレゼントを見たり、よく二人で訪れた場所の前を通りかかったりしたときに、胸が締め付けられるような、辛い気持ちになることも、別れてすぐならあって当たり前。

これが、別れて何年も経ってからだと、元カレとよく一緒にいったお店などに行くと、甘酸っぱい感じで、懐かしさで胸がキュンとなったりするものですよね。

ですが、まだ別れてからそう時間が経っていないときは、そういう甘酸っぱい感じとは違い、ズキンとした痛みに近いのではないでしょうか。

元カレからのプレゼントも、別れたからと言って、即捨ててしまえるかと言われれば、なかなか難しいものがありますよね…。

自分が普段から使っているもの、身に着けていて愛着があるアクセサリーだと、捨ててしまうこともできず、かといって、目に入ると元カレを思いだして辛い…というジレンマにおちいることもあるでしょう。

これが、元カレの浮気など、ひどい裏切りが原因で別れたのなら、すぐ捨てようとか、高価なアクセサリーなどであれば、売り飛ばそうと考える人もいると思いますし、その方がすっきりしていいかもしれません。

例えば、ぬいぐるみなど、もし、部屋の中にそのプレゼントがあって、見るたびに胸が痛む、というのであれば、捨てるのにはしのびない…と思うのなら、しばらく友だちや家族に預かってもらうのもいいと思います。

そのモノのそばから離れると、しばらく経って自分が落ち着いたとき、「もういらないや」と、売ったり、誰か欲しい人にあげたり、手放す決心ができることもあります。

そんな風に、元カレとの思い出のモノは、自分の目に入らない場所に遠ざける工夫があってもいいでしょう。

元彼の事を思い出して精神的に辛い時の乗り越え方

とにかく暇な時間を作らない。体力を使い切ってしまうのも一つの手

恋人と別れた後って、今まで恋人とイチャイチャするのに使っていた時間や、一緒に出かけてデートしていた時間が丸ごと余ってしまいますよね。

そういう時間を持て余してしまうからこそ、元カレのことばかり考えてしまい、余計辛くなるところはあります。

そんなときこそ、人一倍、忙しくしましょう。仕事や学業に打ち込んで時間を使える人は、それでOKです。

もし、仕事自体それほど忙しくないのであれば、資格を取るための勉強をする、ダブルワークをしてみるのもいいでしょう。

こんなときだからこそ、ボディメイクに励むのもいいと思います。

仕事帰りにジムに通ったり、走りこんだり(ただし女性は夜間に一人でジョギングするのは危険なのでNGです)、体力を沢山つかって、余計なことを考えることなく布団に入って、すぐ眠りに落ちるのもいいでしょう。

そういう風に毎日を過ごしていれば、少しずつ元カレのことを考える時間が減り、そのうちあまり考えなくなっている自分に気づくはずです。

時には、体を鍛えることで、気持ちもスッキリすることってあります。

ただ部屋で膝を抱えて落ち込んでいたり、布団に入ったまま元カレのことを延々と考えてしまうのがイヤになったときは、是非体を動かしてみてください。体が疲れ切った時、何か気持ちが吹っ切れる瞬間ってあります。

彼氏がいるときにはできないことにチャレンジする。計画を立てるだけでもOK

元カレと別れたことをネガティブにとらえず、一人になったことをいいチャンスと考えるのはいかがでしょうか。

また次の彼氏ができてしまえば、一人で過ごせる時間はなくなるのだと考えて、恋人がいるとできないようなことにチャレンジしてみましょう。

男の人と付き合いだすと、女の人って彼氏のために最優先で時間を使うので、自分の自由な時間ってなかなか取れなくなります。結婚すればなおさらです。子どもができればもう自分の時間を持つなんて、夢のまた夢。

そうなる前に、今フリーな状況でしかできないことをしてみては?旅行など移動を伴うことであれば、このコロナ禍なので、まずは計画を立ててみるだけでもワクワクしますよ。

たとえば、ずっと通ってみたかったスクールや趣味の講座を見学しにいくとか、何か資格を取ってみようと調べてみるとか。

恋愛以外にも、やろうと思えば自分の目の前には、沢山の可能性が広がっていることに気づくのではないでしょうか。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そして、新しい世界へ踏み込めば、それだけ出会いの数も増えるでしょう。新しい恋愛を求めているなら、それこそ一石二鳥ではないでしょうか。

辛い時こそ一旦冷静になり、元カレとの出会いから別れを分析し次に生かす

元カレと別れて辛いときって、どうしても思いがたかぶり、ただ泣きじゃくったり、元カレへの恨みつらみをつのらせたり、感情的になってしまいますよね。それも仕方ない部分はあります。

ただ、そんな時だからこそ、一旦冷静になることも重要です。感情に流されているだけでは、立ち直りも遅くなりますし、次の恋愛をしたとき、今回の別れを経験として生かすことができません。

悲しみや辛さを乗り越えるためにも、少し冷静になり、元カレとの出会いから、何がきっかけでうまく行かなくなって、別れることになったのか、ということを分析してみる姿勢も大切なのです。

悲しみや辛さって、自分から「冷静に客観的に考えるということ」を奪ってしまいます。
そうすると、元カレだけを悪者にしたり、逆に自分だけを責めたりしてしまいがち。そんな風では、次の恋愛もうまく行かなくなってしまうでしょう。

きちんと元カレとの恋愛を振り返り分析することで、二人の恋愛の何がいけなかったのか、よく見えてくるはずです。

たとえば元カレが最初から女癖が悪いと知っていたのに、見て見ないフリをして付き合うことにした。でも、結局やっぱり裏切られて別れた、などと分かれば、次に付き合う男性は誠実なタイプを選ぶようにしますよね。

一方、あなたが元カレに対して、遠慮なくズバズバ本音を言ってしまうことで、元カレのプライドを傷つけたのなら、次に付き合う時は、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉を忘れないようにしよう、と思うでしょう。

そんな風に冷静に考えてみると、「うまく行かなかったのは当然だったな」と納得できる部分が出てきて、感情の波にこれ以上巻き込まれなくなることもできるかもしれません。

苦しいときほど、別れの根本原因から目をそらさず、次に活かすことを考えてみましょう。

大好きな趣味があれば、没頭する

もし、あなたに大好きな趣味や活動があれば、今は全てを忘れてそれに没頭するのも、いい気晴らしになるでしょう。

ずっと嘆き悲しんでいるのは、心にとってすごく負担です。人はネガティブな感情だけでは生きてはいけません。恋人と別れても人生は続くのですから、どこかで立ち直るきっかけも必要です。

コロナ禍だとどうしても、大勢の人と一緒に騒いで発散するような、ライブやフェスなどはなかなかいけませんが、好きなアーティストのオンラインライブに参加するなど、今できる形もありますよね。

是非、悲しみの方だけを向かず、人生の明るくて楽しい面にも目を向けてみましょう。

新しい恋愛をして別れから2ヶ月目以降を幸せな時間にする方法

元カレのことを恨んだり憎んだりするより、忘れる努力をする

誰かを憎んで生きていくのはとても疲れます。

恨んだり、憎んだりして生きるくらいなら、パーッと忘れてしまう方がずっと楽ですし、幸せにも近いです。

恋人との別れで悲しんだり苦しんだり、辛い思いをすると、それがだんだん元カレへの憎しみや恨みに変わっていくこともあります。

別れた後、時間を置かずに、元カレがすぐ別の女性と付き合ったりしたら、そういう負の感情が一気に吹き出してしまい、ストーカー化してしまう女性もいます。

そうなったら、自分自身が一番不幸になりますし、誰も幸せになりません。

一方、別れた後、どれだけ嘆き悲しんだとしても、どこかの時点できっぱり未練を断つことができれば、次の幸せに出会うまでの時間も短くて済むでしょう。

自分の人生や時間を無駄にしてでも、すがりつくような男性なんていません。
一番大切なのは元カレではなく自分自身です。

そう考えれば、縁がない相手だと割り切って、次の恋に向かって自分磨きをする方が、ずっと建設的ではないでしょうか。

過去のことにきっぱりと区切りをつけて、真新しい気持ちで恋をする

いつまでも過去を引きずったまま、新しい恋を見つけようとしても、うまく行きません。

男性からアプローチされ、それをOKする形で新しい恋愛がはじまったとしても、元カレとの過去に対してまだぐずぐず考えてしまうようなら、一旦新しい彼との付き合いは保留しましょう。そうしないと、相手も自分も不幸です。

気持ちの切り替えができていない段階で、新しい人と付き合っても、結局は元カレと新カレを比べたりしてしまうだけ…。

まだ自分は過去の思い出の中に生きているな、と思うなら、どんなに別の男性に言い寄られても、簡単にお付き合いをOKしない方がいいでしょう。

相手の男性に対しても、自分の気持ちを曖昧にせず、なぜ付き合えないか言った方がいいと思います。

「まだ元カレのことで立ち直れていない…」と正直に伝えてみましょう。
もし相手の男性が本気であなたのことを好きなら、きっと時間がかかっても、あなたが元カレとの過去を乗り越えるまで待っていてくれるはずです。

気持ちの整理に時間がかかる人もいますよね。一か月くらいでは、感情の波が落ち着かない人もいるでしょう。

そんなときに新しい恋に飛び込んでも、うまく行かないのではないでしょうか。

新しい恋には、まっさらな気持ちで向き合いたいものですよね。

元カレを忘れるために新カレを利用するような恋愛をしない

気持ちはまだ元カレにあるのに、それを打ち消すために恋愛をするのは絶対にやめましょう。結局、新カレのことは好きじゃないのに付き合うことになり、相手を利用するだけになってしまいます。

よく、「誰かに寄りかかっていないと生きていけない…」という女性がいますが、それは幻想。その気になれば、誰だって自分の力で誰にも寄りかからず生きていくことができます。

もちろん、人は支え合っていきていくものですが、恋愛感情を利用することとは違いますよね。

自分の寂しさや元カレへのロスを癒すために、新カレを作ってしまうと、相手を傷つけるだけでなく、結局は自分もむなしくなって自分自身も傷つけることになるでしょう。

なので、元カレと別れて一か月経ち、寂しさのピークを迎えた頃、その寂しさを埋めるための恋愛をするのはやめましょう。

きちんと自分の気持ちを整理できたとき、自然とまた誰かを愛したい、という欲求が生まれるのです。その余裕が自分に出てくるまでは、ムリをして誰か好きな相手を探しても、うまく行きません。その辺りは気を付けましょう。

自分をよく見せようとして焦って恋人を作らない

先に元カレに新しいカノジョができると、周囲からどんな目で見られているんだろう、と気にしてしまう人もいるのではないでしょうか。

「元カレにフラれた訳じゃないのに、こうなっちゃうと、皆そう思うだろうな…」などと、自分の気持ちよりも周りの目を気にして、「早く彼氏を作らなきゃ!」と焦る女性もいるのではないでしょうか。

ただ、そういう恋愛って、かなりの高確率で失敗します。なぜなら、自分の気持ちがついてきていないから。

相手の男性のことを、自分を飾り立てるアクセサリーかなにかのように扱ってしまうと、さすがに男性の方も、あなたの心が「ここにあらず」なのが、分かってしまうのでしょう。

誰も必ず一か月程度で立ち直ることができるわけではありませんし、気持ちの整理にもっと長い時間かかる人もいるでしょう。

なので、大事なことは、焦らず、自分がまた新しい恋をしたいなと思うまで、時間をかけることではないでしょうか。

それは、いつまでも元カレに未練を残すこととは違います。

きちんと自分の気持ちを整理しない限り、また新しい恋をしたいな、という余裕は生まれません。

ただ一人になった寂しさを埋めるために別の男性と付き合おうとしたり、周囲から「フラれた女」という風にみられるのはイヤ!という理由だけで、彼氏を作ろうとすると、幸せからは確実に遠ざかるでしょう。

元彼との復縁に向けて破局から2ヶ月目以降を有意義に過ごす方法

同じ間違いを繰り返さないように別れの原因をきちんと理解する

どうしても元カレを忘れられない、元カレとやり直したい、という気持ちが一か月経っても消えない場合は、どうすればいいのでしょうか。

元カレとの別れの原因をきちんと把握できているでしょうか?

もしやり直しても、また同じところでつまずくのは嫌ですよね。だとしたら、復縁できたときは、同じあやまちを繰り返さないことは絶対に必要なこと。

もし、元カレの浮気など、女癖が悪くて別れることになったときは、残念ながら、性癖の部分なので、元カレが変わることは期待できません。
そういう部分に目をつむれないのであれば、復縁しない方がいいと言えます。

なので、別れた原因が、お互いに気を付けることで乗り越えられるような事柄なのかをまずは考えてみましょう。そうすれば、復縁できたとき、次はうまくやっていける可能性は高いでしょう。

元カレとはつかず離れずのスタンスで。しつこいと思われたらNG

元カレと復縁したくても、相手がその気にならなければうまくはいきませんよね。

元カレがその気になるまで待つのはかなり忍耐がいります。しかし、復縁したがっていない相手にしつこくすると、相手はますます復縁する気が失せていくでしょう。

なので、元カレとは絶妙なバランスでつかず離れず、という関係を保つ必要があります。

ただ、一度は付き合っていたけど、今は振り向いてくれない相手とほどよい距離感の関係を作るのって、かなり大変なこと。ストレスもたまりますし、元カレが別の彼女を作り、結局は自分の時間を無駄にしてしまうリスクもあります。

なので、元カレが復縁に乗り気でなさそうなときは、自分の将来や貴重な時間のことをよく考え、見切りをつけることも必要です。

そんなときは、自分の中で期限を作っておくことも必要でしょう。たとえば、「半年は粘ってみるけど、それでダメだったらすっぱり諦める」とか、「〇歳まではつかず離れずの関係で様子を見る」など。そうすれば、時間を無駄にせずに済みます。

ただ、その間に別の男性に魅力を感じれば、すっぱりと元カレとの縁を断ち切って次に進めばいいのです。変に自分の心を縛らず、自由にいきましょう。

自分の人生を充実させる。そうすれば元カレもあなたのことが気になるかも

元カレって、結構厄介な存在です。

付き合っていた頃は、身も心もさらけ出していますし、ある意味、あなたのことを一番よく知っている存在だという部分もあるでしょう。

そのせいで、元カレにとってみると、身も心も一度は自分のものになった女性って、ミステリアスな部分がなくなってしまい、新しく出会う女性よりは魅力が減るのは仕方がないところ。

そういう男性を振り向かせるのって、かなり大変なことなのです。

例えば、何年もしばらく会わずにいて、元カノのことをぼんやりとしか思いだせなくなったころ、見違えるように魅力的になった元カノに再会して恋に落ちる、というパターンはあるでしょう。

しかし、それなりに近くにいる存在のままでは、男性の方に復縁したい気持ちがなければ、元カノはそこまで気持ちが魅かれる相手ではないのです。特に、元カノ側が、自分に対して未練を見せているうちは余計、男性はなびかないでしょう。

逆に、元カノが、別れた後、一切の未練がましい態度や言動を見せず、元カレのことなど振り返りもせず、自分の人生を生きている方が、男性は興味を引かれますし、気になる存在でいられるのではないでしょうか。

なので、遠回りのようですが、元カレと復縁したいなら、未練を見せないようにして、自分の人生を充実させましょう。最初は、フリでもかまいません。

そうやって元カレに未練を見せずに一生懸命生きているうちに、新しい出会いがあるかもしれません。そうなったら、元カレに対する未練はいつの間にか無くなり、自然と新しい恋に向かっていることもあります。

逆説的ですが、元カレを振り向かせたいなら、あなたが元カレから遠ざかることが一番効果的なのです。

寂しさのピークを越えたとき、新しい恋に向かう余裕が生まれます

恋人と別れた直後って、悲しさや辛さ、苦しさなど、負の感情がどっと溢れ、心をぐちゃぐちゃに踏みにじっていきますよね…。

数日ではとても立ち直れず、数週間、一か月くらい経ってようやく、まだヒリヒリはするものの、気持ちが落ち着いてくる、という人も多いのではないでしょうか。

寂しさが出てくるのは、感情の嵐が落ち着いてきた証です。さらにこの寂しさがピークを迎えて、それを乗り越えた時、初めて新しい一歩を踏み出せると言ってもいいでしょう。

なので、辛くても、その寂しさのピークを越えるまでは、辛い気持ちを新しい恋人で嫌そうとはしない方がいいでしょう。結局は、好きとは思えない相手と付き合うことになってしまうことが多いからです。

やはり、前の恋愛を心の中できちんと整理しない限り、新しい恋愛をするのは難しいですよね…。

元カレの存在を打ち消すためだったり、自分が周囲から「フラれた」と見られたくないからだったり、「好き」以外の理由で誰かと付き合っても、相手を傷つけるだけではなく、自分も結局は傷つけることになるでしょう。

そこまでして保つ体面なんてありません。誰に何を言われたって、自分や自分を心から思いやってくれる親しい人達だけが真実を知っていればいいのではないでしょうか。

また、孤独を埋めたいという自分勝手な理由で付き合っても、相手を幸せにはしませんよね。

恋愛がうまく行くのって、自分も幸せだし、相手も幸せ、というWINWINな関係のときだけ。どちらかが相手のために不幸になってもいいなんて、本当のいい恋愛とは言えません。ただ、どちらかが相手を利用しているだけの利害関係です。

そうならないためにも、自分の心の整理がまだついていないのに新しい恋人を作ろうとムリはしないこと。

まずは自分の悲しみや辛さと向き合い、寂しさを味わいながら、自分を癒していきましょう。

一人でしかできないことを思いっきり楽しむ時間と思って、自分の人生を充実させましょう。

そうすれば自然と心のキズは癒されていきますし、出会うべき人にも出会えるのではないでしょうか。

元カレとの復縁を望む女性もいるかもしれませんが、元カレに復縁の意思が全くないのなら、あまり時間をかけるのも自分の時間がもったいない、ということは忘れないでおきましょう。

元カレを振り向かせるためにも、あなたが自分の時間を楽しく有意義に過ごすことはとても大切なこと。後から元カレと復縁するために費やした時間が無駄だった、と嘆くことにならないように、きちんと前を向いて生きていきましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事