恋に落ちた男性は態度で見抜ける!恋をした事で起こる男性の変化やサイン&好きになるメカニズム
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「恋をした時なんて、男女一緒じゃないの」「男の人ってあんまり感情が分からないから好きになったかどうかなんて判断できない」と男性の恋愛をしたことを見抜く方法に興味を持っているあなた。

実は、恋に落ちた男性は態度で見抜けるのです。

あなたが気になる男性に恋をしてもらうためには、男性の恋のメカニズムを知ることも一つの方法と言えます。

例えあなたの好きな人が、既婚男性であっても恋のメカニズムは一緒。

男の人が恋に落ちる瞬間を知って、彼に恋してもらいましょう。

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化やサイン、態度などもご紹介するので、しっかりと彼のことを観察してあなたへの恋のサインを見抜いてくださいね。

相手の気持ちが分かれば、あとはアプローチのタイミングを見るだけ。

恋愛が成功する確率も格段にあがるので、幸せな交際を手に入れることが出来ますよ。

目次

恋愛したい気持ちは特になかった男性が思わず恋に落ちる瞬間

不意打ちのボディタッチをされた時

恋愛する気もないのに、思わず男性が恋に落ちるのは、不意打ちのボディタッチをされた時です。

男の人は、女性とは全く別の生き物だと自覚しています。

特に、女性の肌の柔らかさやスベスベ感は、男性には異世界のものです。

女の人の肌に触れる、体が少し触れるだけで、全身の神経が触れた場所に集中します。

「今、腕が当たってる」「足が触れているのに気が付いていないのかな」と、体が当たるだけでも緊張感が走っている状態です。

それなのに、女性側からわざわざ触れてくるという行為は、男性にとって「相手は俺のこと好きなのかな」「今わざと触ってきたけど、どういう意味があるの」と気になって仕方ありません。

恋愛をするつもりが全くない時でも、女性からボディタッチされることで急に異性として意識し始め、恋に落ちていくのです。

コミュニケーションのつもりで腕や体に触れる女性は、男性の恋心を刺激している状態となります。

ボディタッチをするほどいつも近い距離にいる異性であれば、意識し始めた途端頭の中が相手の女性のことでいっぱいになることも珍しくないことです。

落ち込んでいる時に支えてくれた

恋愛したい気持ちは特になかった男性が思わず恋に落ちる瞬間は、落ち込んでいる時に支えてくれたときというのがあります。

男の人は、落ち込んでいることを周りの人に知られたくないと思うものです。

しかし、時には全く隠し切れないほど傷つき悩んでいることも…。

そんな時、そっと傍にいてくれて寄り添ってくれる女性がいれば恋に落ちていきます。

男の人は弱っているときほど、心の支えとなってくれる人を求めるのです。

仕事で失敗した、充実した生活を送っているのに実家から戻ってきてほしいと言われている、彼女に振られたなど、男の人にも悩みは数多くあります。

あれこれ詮索されて、無責任に「元気出してよ」などと言われると、頭にきてしまうこともありますが、明るい未来を語り合えたり、何も言わず心の整理が出来るまで隣にいてくれたりする女性には好感度が急上昇するはずです。

「彼女のおかげで心がすっきりした」「一人でどうすればいいかと思っていたけど、傍で支えてくれたおかげで次に進む勇気が持てた」と見守ってくれた女性のおかげで自分は立ち直ることが出来たと感じます。

既婚男性が恋に落ちる時は奥さんと全く違うタイプの女性と仲良くなった時

恋愛したい気持ちは特になかった男性が思わず恋に落ちる瞬間は、既婚男性が恋に落ちる時は奥さんと全く違うタイプの女性と仲良くなったときというものがあります。

結婚して一生共に生きると決めた相手がいる既婚男性にとって、奥さんはかけがえのないパートナー。

一方で「もう恋愛をしてはいけない」という足かせになっていることもあります。

自分で決めたこととはいえ、一人の人に一生尽くすという覚悟は、束縛された感覚を持つものです。

そんな男性にとって、妻と全く違うタイプの女性と仲良くなれば、ないものねだりをしてしまい「こんな女性もいるんだ」「毎日見ている奥さんと違う人を見ていると新鮮」と心がウキウキします。

結婚する前は恋多き男性であっても、結婚後は恋愛をするわけにはいきません。

妻という立場の人しか女性を知らない彼にとって、正反対の女性は新鮮で輝いて見えます。

「もっと仲良くなりたい」と恋心を抱くきっかけとなるのです。

クールな女性がくしゃくしゃの笑顔を見せた瞬間

恋愛したい気持ちは特になかった男性が思わず恋に落ちる瞬間は、クールな女性がくしゃくしゃの笑顔を見せた瞬間というのがあります。

男の人はクールな女性を見ると、反応が二通りに別れます。

「あの子何を考えているのかよく分からないな」という敬遠するものと、「クールでかっこいい」と最初から好意を持つものです。

最初から好意を持つタイプの反応をする男性は、そもそもクールな女性が好きな人。

一方敬遠するタイプの男性は、女性の表情からコミュニケーションをとりたいと願っているタイプです。

しかしクールな女性が、会話の中でくしゃくしゃっと表情を崩して笑った姿を見ると、普段からのギャップから一瞬で心奪われます。

「あんな風に笑うんだ」「もっと彼女のこと知りたい」とギャップを見たことで、彼女への興味が止まらなくなるのです。

クールな女性が元々持っているミステリアスな雰囲気と、一瞬心を打ち解けてくれたように感じるカワイイ表情のどちらも魅力に感じて、目が離せなくなります。

外見が自分の理想ピッタリの人と出会った時

恋愛したい気持ちは特になかった男性が思わず恋に落ちる瞬間は、外見が自分の理想ピッタリの人と出会った時というのがあります。

男性は、外見で自分の好みかどうかを一瞬でジャッジするものです。

失恋したばかり、結婚している、などで全く恋愛をするつもりのない男性であっても、自分の理想の外見の女性が目の前に現れると、「ものすごい好み」「ヤバイ、好きになった」と一瞬で恋に落ちます。

これは、新しい出会いでなくても大丈夫。

女性はイメチェンすることで、イメージをガラリと変えることが出来ます。

髪の毛を彼好みに近づけて、メイクや服装などで別人に変身することが可能です。

そのため、まったく興味のなかった女性がある日突然理想の女性になることも良くある話。

「あの子あんなにかわいかったかな」「あんなに素敵な子、今までなんで気が付かなかったんだろう」と目を奪われて、彼の中でイメージが塗り替えられて、その日から彼の理想の女性になることが出来ます。

彼の好みを徹底して知ることで、興味を持ってもらえない男性の目に留まる事になるはずです。

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズム

外見を見て判断する直感

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズムステップ1は、外見を見て判断する直感です。

男の人にとって、女性の外見は何よりも恋愛を支配する要因となります。

そのため、第一印象はとても大切です。

女性と出会った時、まず全体をざっとチェックします。

全体の雰囲気はどんな印象を持つか、髪型や髪の色、服装のセンス、小物使い、靴のセンス、言葉遣いや姿勢、など大まかに「好み」か「好みじゃない」か見極めるのです。

この時すでに「好み」だと判断すれば、男性の「好きだな」という気持ちを刺激しています。

「気になる子」「もっと近づいてみたい」「どんな女性なのか知りたい」と思う好奇心が膨らむはずです。

逆に、最初の段階で「好みじゃない」と判断すれば、友達またはそれ以下の対象としてみることになり、この段階では異性として見る事はなくなります。

しかし、出会った後でも印象を変えることは可能なので、「第一印象で失敗した」と思っても焦らずに対策を練ってくださいね。

自分にふさわしいかどうか性格の観察

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズムステップ2は、自分にふさわしいかどうか性格の観察です。

男性は、見た目が自分の好みの女性に対して、なぜか上から目線で「俺にふさわしいかどうか」という見方をしていきます。

これは、相手のことを意識し始めている証拠です。

相手のことを観察しながら「こんなに優しいところがあるんだ」「あんな表情するんだ」「人に対してあんなふうに接するんだ」と次々発見しながら、自分にとってなるべくスペックの高い女性を選ぼうとします。

これは、常に男性が「モテたい」という願望をもっているから。

モテたいという願望の中には、スペックの高い女性を傍に置いておきたいという願望が含まれているのです。

「こんな女性からモテている俺ってすごいだろ」と自慢したい気持ちがあります。

明るい女性、優しい女性、ポジティブな女性も人気ですが、守ってあげたくなる女性というのも人気です。

気の利く人、一緒にいて癒されそうな人など、男性にとって自分にメリットのある性格の女性を好みます。

付き合ったらどうなるかシミュレーションする

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズムステップ3は、付き合ったらどうなるかシミュレーションすることです。

好意を持った女性に対して、男性が次のステップに進んでいくのは、相手の気持ちはさておいて、彼女と付き合ったらどんな毎日を送ることが出来るか妄想すること。

このシミュレーションをすることで、より具体的に相手の女性のいいところを発見することにもつながり、自分との未来を予想して相性が合うかどうか確認することが出来るのです。

男性の妄想力は、情報量が大事。

細かいところまで観察するか、過去に言われた言葉などをシチュエーションを変えて同じ言葉をかけられる妄想を働かせます。

自分の頭だけで作り上げる映像ではないので、よりリアルに想像することが出来るのです。

例えば仕事の書類を確認してください、という意味で「大丈夫ですか?」と女性が声をかけてきたとすると、男性の頭の中では違う場面で同じ言葉を使います。

彼女が自分のために初めて手料理を作ってくれて、自分が喜んでくれるか様子をうかがう時の「大丈夫ですか?」と言われるシミュレーションをすることで、付き合ったら手料理を作ってくれるかもしれない、自分の反応を確認するために顔色を見ながら近づいてくるかもしれない、という妄想につながるわけです。

リアルに付き合った時の想像をすることで、勝手に「好きだ」という気持ちが盛り上がります。

相手も自分のことを好きかもしれないと思う優越感

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズムステップ4は、相手も自分のことを好きかもしれないと思う優越感です。

男の人は自分が好意を持った女性を観察して、付き合っているイメージを膨らませているうちに、相手も自分に好意を持っているかもしれないと思うようになります。

自分が好きになった人は、いつか振り向いてくれると思うことで、「自分たちは両思いになる」と優越感を感じるようになるのです。

優越感を持つことで、周りの人より圧倒的に好きだと感じている自分は彼女に必要とされる人、すなわち優れている男だと思うようになり、一層好きだという気持ちが大きくなっていきます。

自分が好きな人に好かれることほど、男性に自信を持たせるものはありません。

まだ相手の気持ちが確定していなくても、観察してアピールしているうちに相手と両思いになる準備は着々と整っていきます。

自分だけのものにしたいという独占欲

男性が女性を「好きだ」と強く感じる時の心理メカニズムステップ5は、自分だけのものにしたいという独占欲です。

男の人は、自分が好きになった人を独占したいという気持ちを持ちます。

自分が好きになった人は、この世で唯一無二の人であり、守らなければならないという使命感が出てくるのです。

同時に、「この大切な人を他の人に渡したくない」「誰にも見せたくない」と独占欲に支配されることで、「早く付き合いたい」「自分だけの彼女だと相手にも認識してほしい」と交際を急ぎ始めます。

「早く告白しなくちゃ」「自分だけのものにしなければ」と思ううちに、どんどんと「好きだ」という気持ちが強くなっていくわけです。

独占欲は、自分の中に芽生えた恋愛感情を強める働きをしていきます。

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化

頻繁に話しかけるようになる

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化は、頻繁に話しかけるようになるというものがあります。

男性は恋をする前、興味のない人に対して積極的に話しかけることはしません。

社交的な人でも、多くの人に平等に話しかける姿が見受けられるはずです。

ところが男の人が恋をすると、「好きな人と話したい」という感情が生まれるため、話しかける頻度が偏り始めます。

好きな人に話しかける頻度が極端に増えていき、他の女性と話をする機会が減っていくのです。

これは、付き合ってもいない状態であっても、他の女性と話をすることで好きな人から「浮気心だ」と思われたくないという心理が働くから。

とにかく隙を見つけては話しかけるようになる男性。

恋心を持つ前とは全く頻度が違うので、わかりやすい変化だといえます。

さらに言えば、好きな人と話をすることの優先順位が上がるので、好きな人と会話をしている間に他の出来事があっても「後回しにしよう」と会話している時間を優先させるのです。

二人きりのチャンスを狙って近づく

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化は、二人きりのチャンスを狙って近づくというものがあります。

男の人が恋をすると、どんな状況であっても、好きな人が一人きりになっていれば「チャンス」と思って近づくものです。

少しでも二人だけになることで、自分を印象付けることが出来る機会が多く生まれます。

会話をするだけでも、「あの子に印象を残せた」「気にしてくれるようになったかな」と手ごたえを感じたいと思っているからです。

同じ職場の好きな人が、どこかに資料を運んでいたとすれば、そそくさと近づき「手伝うよ」「一人で大変そうだね」と二人きりになるチャンスがあることと、彼女を手伝うことで”いい人”アピールすることが出来る、と喜びます。

常に好きな人の動向をチェックしていて、誰かと会話中はそっと終わるタイミングをうかがっているはずです。

これは、恋をする前には全く見られなかった行動。

恋をしていない男の人は、わざわざ二人きりになるように近づくことはしないからです。

離れていても視線を向ける

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化は、離れていても視線を向けるというものがあります。

男の人は恋をすると好きな人を観察するようになるものです。

恋をしていない男の人は、基本的に目の前のことに集中していて、一つのことしか物事を進めることはできません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

そのため、男の人にとって、仕事中やイベント中に誰かを見続けるという行為は、効率が悪い行動そのものだといえます。

しかし、好きな人がいる男の人にとっては効率なんて気にしていないところ。

例え仕事やイベントごとの手が止まったとしても、好きな人の姿を目で追いかけます。

おかげで「ちょっと手が止まっているよ」「どこ見ているの、ボーっとしないで」と周囲から注意されることもしばしば。

女性側は、そんな男性の目線を痛いほど感じるはずです。

「また見てきているけど何か言いたいことがあるのかな」「よく目が合う気がする」と感じるのは、彼が視線を送っているからとなります。

好きになったからこそ、「もっと彼女のことが知りたい」と観察を続けるのです。

言葉や行動が明らかに優しくなる

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化は、言葉や行動が明らかに優しくなるというものがあります。

男の人は、好きになった人に対しては、とても誠実で優しい態度をとるものです。

今まで冷たい態度をとっていた人でさえも、手のひらを返したように極端に優しさを見せてきます。

これは、恋をする前には見られない行動です。

元々優しい男の人でも、恋をするとさらに優しさに拍車がかかります。

好きな人にだけ特別優しくなるので、他の人以上に大切にされていることを感じるはずです。

体調を気にしたり、疲れていないか、一人で家に帰れるか、些細なことを気にして心配してくれます。

雨が降っていたら「風邪ひかないように温かくするんだよ」と声をかけ、仕事が遅くなると「こんなに遅くまで頑張ってるね」と努力をねぎらってくれるものです。

好きな人にだけ見せる優しいまなざしは、周囲の人が見ても分かりやすい変化と言えます。

そのため、既婚男性の場合はそこから不倫関係になる時、よほど注意しなければいけないポイントです。

いいところを見せようとする

恋をする前と比べると分かりやすい恋した事で起こる男性の変化は、いいところを見せようとするというものがあります。

男性は恋をすると、ただでさえいい格好をしてしまう男性の特性がさらに強くなるものです。

いいところを見せようと、少し無理をして頑張ってしまったり、急に身なりを気にするようになったりと変化が見えます。

見栄を張ることで、少しでも「能力の高い男だと見られたい」という心理が働いているからです。

おかげで、恋する男性は努力する姿もよく見られるようになります。

ジムに通って、体を鍛え始める人も入れば、デートで高級レストランに連れていくことが出来るように、いつも以上に仕事を頑張って収入を増やしたり今抱えている仕事をひと段落させようとしたりと、日常のことにも努力が及ぶのです。

女性がそこまで困っていなくても「手伝うよ」とヘルプしようと声をかけることも、いい格好をしようとする一つ。

男性の「下心」と言えるこの行為は、結局自分磨きにもつながる行為なので、温かく見守りましょう。

男が恋に落ちた時に出すサイン

好きな人の好みの差し入れを買ってくる

男が恋に落ちた時に出すサインには、好きな人の好みの差し入れを買ってくるというものがあります。

「喉乾いていない?」「ちょっと疲れたでしょ、休憩したらどう?」と好きな人の様子を観察している男性は、いいタイミングで声をかけてくれるはずです。

好きな人の好きな飲み物やスイーツなどを手土産に、リラックスする時間を促します。

また、仕事で出張に行ったお土産などで、周りの人に配るように大きな箱を用意していたとしても、その中身は好きな彼女の好みのもの。

選ぶときには「あの子はチョコが好きだから、これにしよう」「彼女はキラキラしたものが好きだから、これだと喜んでくれそう」と選んでいるからです。

コーヒーや紅茶の好みももちろん熟知しています。

ピッタリと好みに合わせた飲み物を準備して渡してくれるに違いありません。

しかも休憩したい時間もジャストタイミング。

それもこれも、男性が好きになった人のことをずっと観察して、一日のサイクルを熟知しているからなのです。

恋愛観を質問する

男が恋に落ちた時に出すサインには、恋愛観を質問するというものがあります。

男性が恋に落ちたら、相手の過去の恋愛が気になるものです。

こればかりは、観察していても詳しくは分かりません。

彼女が人付き合いを得意とする人のタイプや、楽しむことが出来るタイプの人を見分けることは出来ても、過去の恋愛経歴を知ることは難しいのです。

そのため恋をした男性は、何気ない話の中で「そんな人と付き合ったんだ」「彼氏はどんなタイプの人なの」とさりげなく過去の恋愛や、今恋愛をしているのかを探ってきます。

恋愛の話が普通にできるようになれば、「今までどんな恋愛してきたの?」「彼氏にはどんなことを求めるの?」とストレートに質問を投げかけてくるはずです。

質問内容は、徐々にハードルを上げてくるので、よほど仲が良くなれば夜の生活まで興味を示して質問してくることもあります。

自分が彼女の好みに当てはまるか、という判断基準を知りたいという理由だけではなく好きな人が傷ついた恋愛を知ることで、ケアしてあげる方法を考えたいからです。

頻繁に褒めてくれる

男が恋に落ちた時に出すサインには、頻繁に褒めてくれるというものがあります。

男の人にとって、好きな人は特別かわいく見えているものです。

女性が今までと全く変わっていなくても、好きだと気付いた瞬間から輝いて見えてきます。

しかも、好きな人に対して輝いて見えることを伝えたくて仕方がなくなるので、「今日も可愛いね」「いつも親切だね」「今日の髪型、素敵だね」と褒めるのです。

これは、伝えたいという心理と同時に「僕は君のことをしっかり見ているよ」というアピールでもあります。

人は褒められることで、自己肯定感が強くなるもの。

どれだけ努力しても、「誰も私のことを見てくれていない」と思ってしまえば、自分の存在価値がないと思ってしまうこともあります。

男性が恋をしたことで「僕はいつだって見ているよ」「君の味方だよ」とアピールし、心の距離を近づけるように願っているところです。

誰にも気づいてもらえないことまで褒めてもらえるようになれば、彼の恋は本気と言えます。

褒めてくれる言葉の内容まで、気を付けて聞いてみましょう。

LINEの内容に個人的なものが増える

男が恋に落ちた時に出すサインには、LINEの内容に個人的なものが増えるというものがあります。

男の人が恋に落ちると、男性が苦手としやすい連絡手段であるラインも頑張るようになるものです。

文章よりも言葉で伝える方が得意な男性にとって、ラインはコミュニケーションしにくいと感じている人も少なくありません。

しかし、恋をした男性にとっては、好きな人とやり取りが出来る最強ツールです。

今までは連絡事項のみだったり、周りの話に合わせたことだけを返信していた男性であっても、恋をしたことで好きな人の個人的な内容に踏み込んでメッセージを送るようになります。

「休みの日には何をしているの」「○○さんはこっちと、こっちだとどっちが好き?」など、ラインを通じて彼女のことをより深く知ろうとしてくるはずです。

さらには、LINEの終了は彼女から、という変化がみられます。

自分から終わってしまうと、せっかくのやりとりを途切れさせてしまってもったいないと思ってしまうからです。

時々考え事をして独り言をつぶやく

男が恋に落ちた時に出すサインには、時々考え事をして独り言をつぶやくというものがあります。

男性が恋をすることで行うのが、好きな人とのシミュレーションです。

「彼女だったらこんな時、どう言うかな」「さっきの言葉はどういう意味かな」など、現実の好きな人の言動とイメージの中の世界を往ったり来たりしています。

男性が時々一人で考え事をしている仕草が見られたら、好きな人のことを考えているサインです。

「告白してもいいのかな」「自分のこと好きになってくれるかな」「付き合ったらこんなことしたいな」と不安や楽しい妄想など、考え事の内容は様々。

時々、「やっぱりそうか」「きっとそうだ」など独り言を言っているのであれば、好きな人との妄想で一人葛藤をしている証拠です。

いつもテキパキしている人ほど、様子の変化は分かりやすく、考え事をしている時に表情が変わったりすることもあります。

恋をするとクールな男性も、冷静なままではいられなくなるのですね。

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度

体全体で好きな人の方を向く

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度は、体全体で好きな人の方を向くというものです。

恋をした相手に対していつでも誠実でいたい男性。

その気持ちは態度に現れます。

好きな人と会話をしている時には、体全体で彼女の方を向き話を真剣に聞く体制をとるはずです。

これは、正面から相手の話を受け止めようという真摯な姿勢そのもの。

一言一句聞き漏らさないよう、表情や口元から相手の言葉と心情を読み取ろうとしているからです。

これは恋をした人に特に現れる行動で、恋をしていない時には何か作業をしながら話を聞いたり、チラリと姿を確認して聞いているようで聞いていないという態度になります。

好きになった相手の話は、どんなに些細なことでも男性にとっては大事な情報源です。

彼女が困っていることがあるなら助けてあげたいし、楽しい話を共有しようとしているのであれば、全力で喜びを共有したいと考えています。

そのため、全身で話を聞きながら、相槌を打って「話を聞いているよ」とアピールをしているはずです。

会話に名前を入れてくる

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度は、会話に名前を入れてくるというものです。

男の人は恋をすると、相手の名前を呼びたがります。

自分の言葉で相手の女性の名前を口に出すことで、親しさが増しているような気分になるからです。

分かりやすい男性であれば、会話中にしょっちゅう名前を出すようになります。

名前を呼べば呼ぶほど、二人の親密度が高まる気がしているので、すっかり相手も心を開いてくれているような気持になるのです。

シャイな男性は、相手の名前をいきなり呼ぶのはかなりハードルが高いことだといえます。

会話中であれば、さらっと下の名前を紛れ込ませても、会話の流れをわざわざ止めてまで気にする人はいないので、比較的チャレンジしやすい段階です。

相手の女性の下の名前を呼ぶことは、関係が一歩踏み込んだように感じるので、自分の気持ちをアピールすることも出来るし、相手からも「今下の名前で呼んだ?」と意識してもらえることにもなります。

苗字呼びから下の名前で呼ばれるように変化した時は、男性が恋をしている可能性が大なのです。

困っている事を積極的に解決しようとする

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度は、困っていることを積極的に解決しようとするというものです。

男性は好きな人が困っている姿を放っておくことはできません。

困っている姿を見てしまうと、どんなに自分が忙しくても手を差し伸べようと行動を起こします。

「どうしたの?」「俺に出来ることはない?」と声をかけ、積極的に解決に導くサポートをしていくはずです。

特に仕事のことであれば、男性が役に立てることは多いので、上司に掛け合ったり、効率のいい方法をアドバイスしたりと、「自分の力で問題解決した」という自信にもつながります。

例えプライベートな問題で、手出しが出来ない事であっても「話を聞くくらいはできるから、一人で抱え込まないで」「辛い時は一緒にいてあげられるよ」と傍にいることで見守ることが出来る、とアピールするのです。

男性にとって、好きな人が悲しむ姿は自分のこと以上に心が痛むこと。

「早く笑顔を取り戻してほしい」と願っているので、問題が解決に向かっているか、悩みを聞いた時から頻繁に確認してくるようになります。

他の誰も知らないことを打ち明ける

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度は、他の誰も知らないことを打ち明けるというものです。

男性は心を許した人に対して、弱音を吐けるようになります。

恋人にまでなっていなくても、恋をした相手の女性にも弱い自分をさらけ出すことで、ありのままの自分を知ってほしいと願うわけです。

男性は、好きな人のすべてを受け入れたいし、自分のことはなるべく多くのことを知ってもらいたいと思っています。

そのため、他の誰にも言ったことがない秘密や悩んでいる事などを話し始めるのです。

恋をしている相手の前では、人は無力。

弱っている自分を話して「こんなこと聞いても困るよね」と相手に心配をかけたことを悔やみます。

しかし、恋をしている相手には気を許しているので、ついつい色んな事を話してしまうわけです。

電話の回数が増える

男性が恋をした相手女性にだけ取り始める特徴的な態度は、電話の回数が増えるというものです。

男の人は文章でのやり取りよりも、声を聴きながら会話をすることで情報整理をしやすくなります。

女性は、ラインやメールなど文字を使うことで、様々な情報整理をすることが得意ですが、男性は聴力を使うことで、喜びや楽しさなどに直結させることが出来るからです。

恋をすることで、今までラインで済ませていた連絡事項も、わざわざ電話をかけて相手の声を聴いて確認したいと思いはじめます。

電話越しでも声を聴くことで、相手を近くに感じることが出来るわけです。

何でもないことでも電話をかけてきて、「特に何もないんだけどさ」と切り出して、何気ないことを話します。

男性は好きな人の声を聴きたいと強く願っているもの。

相手の声を聴くことで、自分は安心感を得ることが出来、相手がどんな状態なのか声の様子から知ることが出来るからです。

メールで文章を打っている時間があれば、その分好きな人と会話をしたいと考えています。

もし、好きな女性の声色に異変があればすぐに駆け付けたいとも願っているはずです。

恋に落ちた男性は態度を見てみよう

恋に落ちた男性は、表情で分かりにくくてもよく観察していれば態度に出ていることが良くあります。

好きな男性が恋をしているのかどうか、知りたいと思っているのなら、男性がどんな様子か、以前と何か変化はなかったかポイントを押さえてチェックしてみましょう。

相手が既婚男性であっても、恋をした時の態度の変化は同じ。

彼の気持ちを掴みたいのなら、恋をするきっかけを身に着けることで、彼の気持ちを引き寄せることが出来ますよ。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事