失恋してから立ち直りできる期間はどのくらい?悲しみから早く立ち直る方法が知りたい
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「失恋してしまった、立ち直り期間はどれくらいかかるだろうか」「辛すぎてお先真っ暗。早く忘れてしまいたい」と未来が見えなくなって苦しんでいるあなた。

    大好きな人に振られてしまうと、次の恋愛が出来る気がしなくて、心の整理をどうすればいいのか分からなくなるのも無理はありません。

    先の見えない苦しみから抜け出すためにも、失恋した後の立ち直り期間について詳しく解説していきます。

    個人差はあるものの、一般的な時間や時間がかかってしまう人の特徴、早く立ち直る方法など心を切り替えられるきっかけとなる情報がたくさんありますので、参考にして明るい明日に向かいましょう。

    目次

    失恋から立ち直るまでの期間!男女で差がある?

    男性も女性も1ヶ月程度立ち直るのに時間がかかることが多い

    好きなヒトとの別れや片思いが破れた時には、どうしても気持ちの切り替えに時間がかかってしまうものです。

    振られたから明日から忘れられるというのは、ほぼ皆無。

    少なくとも一カ月程度は、悲しみを引きずりますし、気力が落ちて何もしたくなくなります。

    男女の差があるのは、その後くらいからです。

    考え方や取り巻く環境の特徴が違いますので、気持ちの切り替えのしやすさが違ってきます。

    失恋してすぐの時には、男女関係なく想いを断ち切らなければいけないという義務感と本能的に拒絶してしまう心のバランスをとる為の期間ですので、なかなかすぐに元気を出すのは難しいところです。

    今まで見続けてきた好きな異性の笑顔やステキなところをなるべく捨て去ろうとして、もがき苦しむ期間。

    「すぐに忘れたくても、どうしても忘れられない」と苦しむ共通の時期だと言えます。

    違う恋愛をしようとする場合でも、この時期は変化が起きている最中ですので、新たに出会ったり言い寄ってくる人との距離を縮めたりと、心に嘘をついて行動しているはずです。

    女性は長期間引きずる人が意外と多い

    振られた後の女性は、意外と長く引きずるケースが多いものです。

    男性は「女性は冷たい」と思っている人が多いかもしれませんが、忘れたふりをしているだけというケースも少なくありません。

    本当に大好きになった相手は、次の恋愛をしてもふとした時に思い出してしまう事もありますし、似た人ばかりを恋人に選んでしまうことも。

    平気なふりをしていても、心の中には大切なヒトが眠っているため、次の本気の恋をするのになかなか勇気が出せないケースがが多くあるのです。

    見た目には、完全に忘れたように見えたり、未練はないような感じがするので、男性の方が心に残っている状態が分かりやすいと言えます。

    表現として残るか、演技が上手くなっていくかが男女の違いです。

    男性はすぐに忘れる人と引きずる人にわかれるが比較的立ち直りは早い

    男性の中でも、前の恋愛を忘れられるか引きずってしまうかは別れてしまいますが、実は比較的立ち直りは早いと言えます。

    男性は、自分の気持ちに踏ん切りをつけてしまえば、そこから振り返る事はありません。

    先ほどの女性の場合と違い、自分の中での区切りを付けられれば、次に進むことも難しくはないわけです。

    区切りをつけるまでに時間がかかってしまうケースもありますが、どうにもならないと分かっていても好きな気持ちを貫き通す覚悟を持つのは、余程愛した人だと言えます。

    死別してしまったり、ずっと片思いだった相手から振られたりしても、簡単に気持ちを切り替える事は難しいはずです。

    どうにか理由をつけて「忘れてしまおう」と決めきることが出来れば、もう振り返る事はなく、するべき事に集中できるようになります。

    心の中に好きな人がい続けている時には、元気が出なくてスッキリしない日々が繰り返されますが、決意してしまえば気持ちの切り替えは早く出来るところです。

    男性は元カノがなかなか忘れられない

    交際した彼女に対しては、なかなか忘れることが出来ないのが男性。

    片思いの時とは違い、好きな異性と交際に発展することで一気に愛情が深まります。

    友達よりも一歩深く関わり合った恋人となった経験は、心の距離感も大きく動いているわけです。

    別れたとしても、一度自分のモノと思ってしまった人を忘れることはなかなかできません。

    「もしかしたら別れた事を後悔しているかな」「もう少ししたら、やり直したいと言い出すかもしれない」という期待をぬぐう事が難しいところです。

    本当に忘れられるようになるには、元カノが次の恋愛を始めて幸せそうな姿を見た時や、別の気になる人が出来た時。

    次の恋愛をしようとしても、心に元カノがスッカリいなくなるのは時間がかかりますから、いつの間にか心奪われていた、という状況で新たな恋が始まります。

    男女ともに交際期間が長い方が立ち直りも遅い

    交際期間が長くなれば、どうしても立ち直るための期間も遅くなってしまいます。

    恋人として歴史を積み重ねてきた日々は、確実に自分の中で人生の一部となっているわけです。

    「恋が終わったから、気持ちを変えて次にいこう」と簡単には出来ません。

    付き合ってみたけど、すぐに相性が悪いと感じて別れたカップルは、思い出も少ないですし「合わなかったんだから仕方がない」と開き直ることができます。

    交際期間が長いということは、それだけお互いの生活や考えを擦り合わせながら、ちょうどいい具合を見つけながら乗り越えてきた経験があるわけです。

    困難を乗り越えてきた数だけ、力を合わせた絆がありますので、簡単には忘れることも出来ず、ぶつかってきたことさえ思い出としてよみがえってきます。

    嬉しかったことはもちろん、辛かったこともその人と共有した時間ですから、忘れるためにはそれなりの覚悟と期間が必要です。

    男女ともに振った方より振られた方がダメージ

    振った方も辛いものですが、フラれた方がよりダメージが多いのは男女共通です。

    やはり好きな人の口から別れを告げられるのは、例え分かっていたとしても辛いもの。

    事情があってお付き合いを継続する事は出来ないとしても、二人の世界が完全に断ち切られてしまうような気がして、心が張り裂けそうになります。

    振る方も、相手を突き放さなければいけない訳ですから、ダメージがないわけではありません。

    しかし、自分のタイミングで告げられる事や、言葉を選べれるところを加味すると、言われる方がコントロールは出来ませんし、不意打ちされる可能性もありますから、辛くなるのは必須です。

    男女ともに、相手から終わりを告げられる方が、どうしても悲しみを長い間引きずりやすくなり、次の恋愛に向かうのに躊躇するようになります。

    決めた事を発現する方が、スッキリと気持ちに区切りをつけやすいと言えるわけです。

    男性の方が失恋しても立ち直りが早いのはなぜ?

    本気で好きではなくなんとなく付き合った

    本気になってからではなく、何となく流れで付き合い始めた場合には、別れても立ち直りは早くなります。

    本気で愛するほど、未練を断ち切るのに時間が必要となりますが、愛情がなくてもも付き合い始めることが出来るのが、男性です。

    仲良くなってきた延長で「イケそう」という直感だけで付き合い始めたり、告白されたことをきっかけに「後から好きになったらいいか」とスタートしたりなど、どうしようもないほど好きで付き合ったのとは違い、想いが少ない時には未練も残らないもの。

    男性は、自分の想いよりも相手が何を望んでいるかを優先する人も多く、仲良くなった人が好意を持ってくれていれば「付き合いたいんだろうな」と相手の気持ちを想像して、受け入れるのです。

    交際を始めてから気持ちが伴わせられると考えていますので、「とりあえず彼女にしてしまおう」と軽いノリで交際がスタートします。

    前から別れたかった

    立ち直りが早い原因は、前から別れたかったからというのがあります。

    不満があればすぐに別れるなど白黒ハッキリさせるよりも、「様子を見てみよう」「見て見ぬふりをすれば問題は通り過ぎる」と我慢をして継続することが多いのです。

    別れたいとよぎっても、「まだ時期が早いかもしれない」「もっと好きになれば、気にならなくなるはず」とすぐに結論付けるのではなく、何度か同じような場面を乗り越えてから別れを考え始めます。

    どうしても歩み寄りが出来ないと感じていれば、「別れた方がお互いのためになるかも」と気持ちが破局を求め始めますが、すぐに行動に移すわけではありません。

    彼女のタイミングで終わりを告げられたとしても、前々から別れを意識していた男性にとっては、ラッキーな出来事です。

    「丁度良かった」と内心喜んでいますが、別れの場面で悩みや恨みを募らせていると知らせるよりも、彼女に振らせてあげるのも男のやさしさと言えます。

    遊びで付き合った彼女だった

    遊びで付き合っていた恋人だったなら、失恋しても立ち直るのは早くて当然です。

    男の人は女の人と違い、遊びで付き合うというケースが多くあります。

    体目的や彼女の人数カウントを増やすためや、モテていると周りにアピールするためなどの理由で、彼女を作るからです。

    遊びで付き合っていた人から振られると、ショックで悲しむというよりも残念がるという心情の方がシックリきます。

    いつまでも引きずることもありませんし、忘れられなくて苦しい思いをする事もありません。

    女性は、遊びで付き合ったとしても相手から振られたら「やっぱり傷つけてしまっていたのかな」と相手の気持ちを考えて痛みに共感してしまうので、少しは立ち直るまで時間がかかる事もあります。

    男性は、いなくなってしまえば後を追うほどの労力を掛けたくはありませんから、「次に行こう」と気持ちを切り替えられるわけです。

    恋愛モードではなくなった

    恋愛モードではなくなったことで、気持ちが白けてしまうことがあるのが男性。

    マンネリ化や価値観の共有から、二人の恋人としての形が変化していくことは少なくありません。

    最初は、隣にいるだけでドキドキしていた二人でも、同じ時を過ごしているうちに恋愛感情よりも友情や家族のような親しみを感じてくると、ただ一緒にいるだけだったり、友人と遊びに行くような感覚でデートをしたりと、楽な関係に変化します。

    オシャレをしたり色気を意識したりするよりも、動きやすい服装でアクティビティにチャレンジするなど、仲の良い親友みたいに感じ始めると「このままでいいのかな」と思い始めるわけです。

    友達でも十分いいのなら、恋愛関係である必要はないと結論が達すれば、別れることになっても「これからもよろしく」と明るい気持ちで手を差し出すことが出来ます。

    すでに好きな人がいる

    別れる前から好きな人がいると、引きずることなくすぐに立ち直ります。

    心は、新たな相手へと移り変わっていますので、元カノから何を言われても、どんな場面が訪れても、サラリと流すことが出来るのです。

    元カノとの時間は、すでに現実とは違う次元になっていて、新しい好きな人へ思いを馳せていることだけがリアルな世界。

    別れを告げても、相手から言われても、終わりの局面さえ記憶に残らないほど、どうでもいいことになっています。

    少しでも未練があれば立ち直るのに時間がかかるものですが、心はすでに別の人に奪われていますから思い残す事などありません。

    次の相手に全力で愛情を注ぎたくて仕方がないので、失恋が悲しいどころか、新たな一歩を踏み出せる門出として、喜ばしい事だと捉えます。

    晴れてフリーになったことで、いつ告白しようか考え始めるところです。

    失恋から立ち直るのに長い期間がかかる人の特徴

    一途なタイプ

    一途なタイプは、どうしても気持ちを戻すのに時間がかかってしまいます。

    片思い期間が長い人も多いですし、付き合い始めてから好きになったとしても、他の人に目もくれずにずっと一人だけを愛し続けてきたタイプです。

    恋人の事だけをずっと見てきましたから、相手を想う時間もデートを予定に組み込むことも、自分の中の一部として成長してきています。

    失恋するというのは、人生の一部を切り取られたのと同じです。

    日々のルーティンの中の恋人の時間を失い、ぽっかり穴が開いてしまいます。

    心にも埋められない穴が開いてしまうので、思考が停止してしまい、立ち直る前段階の通常通り動けるようになるまで、時間がかかってしまうところです。

    恋人以外に興味を持たずに過ごしてきたため、生きがいや趣味まで奪われたのと同じ。

    虚無感と喪失感に苛まれ、鬱状態になってしまう事も少なくないものです。

    未来を考えるよりも過去を振り返る時間が長い

    過去を振り返る時間の方が長いタイプの人は、どうしても立ち直るまでに期間が必要です。

    未来への希望を抱ける人であれば、恋愛から得た学びに気が付き、どんな自分になっていきたいかフィードバックし、内面や外面を磨くための努力を始めたり、悲しい気持ちを慰めてくれる人に会いに行ったりと、どうにか前に進もうとします。

    過去ばかりに目を向ける人は、学ぶための振り返りではなく、ひたすら反省するためだけに昔のことを思い出すのです。

    「終わってしまうならどうして出会ったの」「こんなに辛いのに、カレはいつから別れようと思っていたんだろう」と考えてもどうしようもないことに悩んだり、思考が支配されて動けなくなったりします。

    後悔や反省ばかり繰り返していると、何を整理すれば心が晴れるのか見つけられなくて、同じ気持ちのままストップしてしまうので、苦しみが持続してしまうわけです。

    恋愛に依存する傾向がある


    恋愛依存しやすい人は、失恋後もいつまでも悲しみを引きずってしまいます。

    好きになった人が自分の一部になり、起きてから寝るまで、眠っても夢の中まで恋人の事で頭がいっぱい。

    仕事が手につかなくなったり、早く会いたくて何度も連絡を入れたり、プライベートの時間は全部好きな人と過ごしたくなるタイプです。

    「好きになったら当たり前」と思っている人は、依存傾向があるのに自覚をしていないと言えますので、知らないうちに相手を束縛していたり自己犠牲を払って尽くしていたりする可能性もありますので、一度振り返ってみることをオススメします。

    失恋すると体の一部を切り取られたような激しい痛みと苦しみが襲ってくるので、立ち直るのはずっと先です。

    辛い思いをしているのに置いていく相手に対して、恨みを募らせることもありますので、感情の転換が起こる危険性を理解しましょう。

    趣味がなく恋愛以外に頑張っているものがない

    趣味がない人も、立ち直るのに時間がかかると言えます。

    依存とは少し違って、無趣味なので意識を向けられるところが恋愛しかないというタイプ。

    他にすることが無いので、考える事も恋人の事ばかりです。

    どうやったら喜んでくれるか、サービス精神で努力をしている人が多く、デートプランをあれこれ練ってみたり、好きな人の好みをリサーチして合わせようとしてみたりと、楽しみの一つとなっています。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    失恋すると、また無趣味に戻ってしまいますので、何を楽しみにしたらいいのか分からなくなり、急に毎日がつまらなく感じてしまうのです。

    人間は、頑張る事を提示された方が取り組みやすいですし、指示された方が楽にタスクをこなせます。

    やりたいことの要望を出してくれる恋人を失うと、途方に暮れてしまい気力がなくなるのは、日々の行動の目安が無くなるからです。

    何でもネガティブに捉える

    ネガティブ思考の人は、振られた後ショックで立ち直れない人も多くいます。

    一つの事象に対して、どう捉えるかは人それぞれです。

    大半は、過去の記憶と照らし合わせて「嫌だった」「嬉しかった」という感情を結びつけます。

    また他の人は、日々の考え方の習慣が反映されるものです。

    常にネガティブ思考の人は、何が起きてもマイナスな事象として捉え、悲しみで心を満たします。

    破局した事も、ポジティブな人であれば次へのステップと考える人もいますが、ネガティブな人にとっては悲しい出来事でしかありません。

    「私が悪かったんだ」「僕がきっと嫌われるようなことをしたんだ」と自分責めをするのはもちろん、「上手くいくはずがない」「二人の共通点が少なかったのがダメだった」と破局する理由を探します。

    失恋して悲しすぎて眠れない人は、睡眠障害にまで発展することがあるので、日々の生活に困り始めた人は、こちらの記事も読んでみてください。

    恋を失ったショックで寝れない理由や睡眠対策を詳しく解説していますので、健全な日々を取り戻すヒントが得られるはずです。

    失恋から早く立ち直らないと次の恋が遠のく?新しい恋に進めない人の特徴

    別れたあとも元カレ・元カノと関りがありスッキリと忘れられない

    忘れられない理由の一つとして、別れた後でも元カレや元カノと関わりが続いてしまうことが挙げられます。

    気持ちの切り替え時期は、別れたり理由や性格などにより様々だとは言え、いつでも近くにいるとやはり次の恋へ進むのは遠退いてしまうのは必須。

    忘れようと思っても、つい最近まで一緒にいた人が目の前にいるわけですから、別れた実感が湧きにくくなります。

    同じ仕事場や学校、相手の一方的な満足感から友達関係の継続など、忘れたくてもどうしても目に入るところで関わっていると、交際していた時の記憶が蘇り、寂しさや「もしかしたら元に戻れるかもしれない」と期待が胸をよぎり、断ち切ることが難しいのです。

    元カレ・元カノ以上に好きになれないのではないかと思ってしまう

    不安になる彼氏の特徴3

    新しい恋愛が出来ないと考えてしまうタイプの人は、前の恋人を忘れるのに時間がかかってしまいます。

    「私にはあの人しかいない」「僕には元カノ以上に好きになれる人はもう現れない」と思い込んでいる間は、他の異性を見ても良い所を見つけられません。

    前の恋人と一緒にいる自分の記憶で頭の中が埋め尽くされるので、新たな恋愛を通して違う付き合い方が出来るとも想像できないので、合わせてくれる人でなければ恋人にはなれないと考えがちです。

    本気で愛情を注いできた恋人だからこそ、あの時の全力を超えられるほどの情熱はもう、沸き上がらないと諦めています。

    元に戻れないことは分かっていても、他の人を好きにもなれないのなら、ずっと片思いを続けていようかとも考えてしまうほどです。

    忘れなければいけないという考えは、次に進む前提のもの。

    次がないと考えている人にとっては、諦める必要性が見つけられないため、いつまでも心が止まったまま進めなくなってしまいます。

    他の異性を恋愛対象として見られない

    不安になる彼氏と付き合った時の対処法3

    そもそもあまり恋愛感情を抱かないタイプの人は、前の恋人への想いが特別すぎて、「もう好きになる事はないかもしれない」と考えます。

    恋愛感情を抱きにくい人は、交際が出来た事が奇跡だと感じるくらい、別格だったはずです。

    世の中、良い人も魅力ある人もたくさんいますが、全員を好きになるかと言えば、そうではないはず。

    ふとした瞬間に恋に落ちたり、魅力に引き込まれて抜け出せないくらい好きになったりするところがキッカケになるものですが、なかなか恋愛感情を抱かないタイプは、自分でもどうしたら異性に恋をするのか分かっていません。

    ステキな人がいても好きにはならないので、必然的に前にお付き合いをしていた相手が唯一無二だと思いますし、別の異性のことを考えることもなく、立ち直るのも遅くなってしまいます。

    また失恋する恐怖から新しい恋ができない

    不安になる女性心理3

    恋を失うことに対して非常に大きな恐怖心を抱いてしまった場合には、次の恋に進むことが出来ません。

    元恋人の事を忘れられないだけでなく、恋愛そのものが怖くなってしまっています。

    好きな人がいなくなるのは、本当に寂しい事です。

    普段、心を開きにくい人や人間不信を抱いている人、承認欲求が強い人など、ようやくお付き合いするほどまでに近づけた恋人に対して強い思い入れがあるほど、別れた事に強烈なトラウマを抱えてしまいます。

    「やっぱり人を信用するべきではなかった」「あの人だけは傍に居てくれると信じていたのに」と裏切られた気持ちでいっぱいになってしまうはずです。

    「同じようにまた好きになった人を失うかも知れないのなら、もう二度と恋愛はしたくない」と考えると、前の恋人から気持ちを切り替えることが難しく、いつまでも「あの人さえいなくならなければ、こんなに苦しくなかったのに」と引きずってしまいます。

    人と関わることすら避けてしまう

    不安になる女性心理4

    未練を断ち切ることが難しいのは、人と関わる事さえも避けて日々を過ごすようになってしまうからです。

    先ほどの様な裏切られた苦しみで殻に閉じこもってしまうケースもあれば、好きな人が人生の全てになっていたため他の人とどう接していいのか分からなくなってしまった、という場合も。

    自分自身に対して「人間関係が上手く構築できないのではないか」と自信を失い、どう人と接すれば相手を傷つけないのか、適度な距離感が分からないと悩んで引きこもります。

    恋愛の失敗は、人生のミスではありません。

    もちろん、人格を否定されているわけでもありませんし、人間的評価が下がる事もないのですが、自信を失ってしまうほどの影響力があります。

    たった一人と気持ちが通じ合えなかっただけで、コミュニケーションが苦手と思い込んだり、人を傷つけてしまうと決めつけたりして、人と関わる事を避けるようになってしまうのです。

    失恋の悲しみから早く立ち直るには?暇な時間を作らないことが大切

    仕事に打ち込む

    ヒマな時間を作らないためにも、仕事に打ち込むのがオススメです。

    男性も女性も関係ありません。

    今の時代は、働く事が社会貢献になりますし、生きがいとして自分を構築する一つとなります。

    好きではない仕事も、とことん本気で打ち込み続けると、面白くなってくるはずです。

    目の前のタスクをこなすだけの作業ではなく、先行して仕事を取っていく楽しさ、改革をしていく喜びから、天命だと感じるようになることも。

    仕事を本気でやっている人は、思考回路も整理されていきますし、多くの人との関わりで内面も磨くことが出来ます。

    勤務時間内だけが仕事ではなく、家に帰ってからも次の日の準備をしたり、計画を立ててスキルアップするための勉強をしたりして、同じ働くという行為をしているだけでも、自己成長に繋げていくのです。

    趣味に没頭する

    趣味の時間を満喫し、没頭する事も忘れるためには必要なことです。

    好きな人の事をいくら考えていても、相手が何かをしてくれるわけではありません。

    改めて付き合う事もありませんし、「次の恋をするためには、こんなところを意識したほうがいいよ」とアドバイスをくれる事もないはずです。

    前に進むためには、自ら楽しい時間を増やして表情を明るくすることが大事。

    趣味に没頭していると、集中力が高まり閃き力が養われます。

    内観が出来るので、本質的な「好き」を見つけることが可能です。

    「これをやっている時には、こんな気持ちになれる」「自分は○○な時間を求めていたのか」と内側を知る作業にもなります。

    趣味を通じて人と知り合うことも出来ますので、一人では見つけられなかった楽しみも広がり、いつの間にか悲しい気持ちも遠退いていくはずです。

    新たな恋愛のチャンスも舞い込んでくる可能性もありますので、悲しみにフォーカスするのではなく、楽しい時間を十分満喫するようにしましょう。

    自分磨きをする

    内面も外面も自らしっかり磨いていく事がオススメです。

    悲しみに明け暮れている時に、ふと鏡を見てショックを受けた事がある人もいるはず。

    心が暗く落ち込んでいる時には、表情もひどく老けこんでしまいます。

    目はうつろで、ほうれい線はくっきり、覇気はなく、毛穴が開いて艶がない状態です。

    思考は表情にも態度にも姿勢にも言葉にも表れますから、落ち込んでいる時に酷い顔になるのは当然と言えます。

    まずは、ハツラツとした見た目を手に入れるために、お肌や髪のケア、筋肉を刺激して輪郭をくっきりさせましょう。

    内面を整えていくためには、まずは本が有効的です。

    タイトルを見てワクワクするものを選ぶのがポイント。

    新たな自分を見つけられるかもしれませんし、視野が広がって挑戦したい目標が出てくることもあります。

    本を読んで、人間力を育てましょう。

    親しい友人に話を聞いてもらう

    悲しみから抜け出せない時には、親しい友人に話をじっくり聞いてもらう事も大事です。

    大人になると、悩み事を人に聞いてもらうのに遠慮をするようになります。

    「こんなこと聞いたらいけないよね」「一人で解決しないと意味がないか」と、勝手に自己成長は個人戦だと思っている人が多いものです。

    しかし、人間は人でしか成長できません。

    誰かの考え方を聞いたり、経験した事のある人から選択の幅を広げてもらったりすることで、一人で生きていただけでは知らない世界を手に入れることが出来るわけです。

    悲しみから抜け出せないなら、友達はどんな方法で乗り越えた事があるのか、抱えているモヤモヤの根本的原因は何か、客観的に教えてもらうところから始めましょう。

    なかなか答えが見つからなかったことも、案外あっさりと「こんな風にしてみたら」とアドバイスもらったことで解決できるケースも多々あります。

    あなたの事をよく知ってくれている人に相談するのが、一番の早道です。

    好きな人の嫌いなところを思い出す

    好きな人のことを忘れられなくて辛いとしても、嫌いなところは思い出せるはずです。

    大喧嘩した事があるなら、事の発端を思い出すと今でもフツフツと怒りが沸き上がってくることもあります。

    一瞬でも合わないと感じたことがあるものや、別れ間際に言われた納得できない言葉など。

    付き合っている間、好きでいる時には、ちょっとした違和感を抱いても「気にしないでおこう」「良い所もあるから帳消しになる」と目を背けてきたことでも、改めて考えたらやっぱり腹が立つし合わないと思えることはたくさんあります。

    「じっくり思い出したら嫌なところが沢山ある」と思えたとすれば、好きの感情を静めていくだけですので、「結局、続けていたとしても上手くいかなかった」と言葉に出せば、徐々に落ち着きを取り戻せるはずです。

    断捨離をする

    断捨離は、心の整理にとても有効です。

    片付けと失恋、どんな繋がりがあるのか不思議で仕方がない人も多いはず。

    実は、お片付けは心と密接な関係があります。

    心情が荒れている時には、なかなか掃除や片付けをする気にもならないので、届いた荷物や洗濯ものなどが溜まっていきやすくなるものです。

    逆に、良い事があってとても心が清々しい状況の時には、軽やかに掃除や洗濯、片付けまで一気に進みます。

    家の中に置いてあるモノからも全てエネルギーが発せられていますから、古いものほど執着心という感情と連動して、暗い雰囲気を作り出していく訳です。

    不要な物、しばらく使っていないモノ、「いいな」と思うけど実際には活用されていないものなどは、一気に処分してしまいましょう。

    身の回りにモノが無くなれば、その分新たな出会いやチャンスが舞い込んでくるようになります。

    新しい場所へ出かけてみる

    辛さを引きずっている時には、ハードルが高いかもしれませんが、新しい場所に出かけて気持ちをリセットするのも一つの方法です。

    人が多いところで、新たな出会いを探すのもアリですが、美しい自然と触れ合い、心を浄化させていくのも素敵な時間の使い方だと言えます。

    大自然の中にいると、非日常であると同時に、地球に活かされている有難さを感じてくるはずです。

    どんな状況も、所詮人間が作り出したミニマムな世界の出来事。

    純粋な感情を味わえたことは、現状どうであれ素晴らしいことだったと振り返る事が出来れば、悲しみよりも相手の幸せを願えるようになっていきます。

    次の恋もタイミングが訪れれば、必ずいい人が表れると信じることが出来るようになるので、今まで行ったことが無いような場所に一人でも、友だちと一緒でもいいので、出向いてみましょう。

    名言や失恋ソングに触れプラス思考になる

    心がふさぎ込んでしまう時には、エンターテイメントの力を借りましょう。

    映画や音楽など、誰かが作り上げた世界に入り込むことで、今の苦しみから逃れるヒントを見つけられます。

    詩集にもたくさん胸に響く言葉がありますので、「悲しんでいる時間がもったいない」という考えがよぎるはずです。

    歌も、ただ悲しいばかりではなく、最終的には相手の幸せを願っていたり、静かに身を引いて自分も別の道を歩き出したりと、穏やかな明日を迎えられます。

    悲しみに同調して涙を流すのも、心が楽になる方法ですので、共感できる楽曲を選ぶのもいいです。

    こちらの記事は、失恋した時の映画を色々ご紹介しています。

    失恋からの立ち直り方を学べる作品も多く掲載されていますので、合わせて読んでいただき、苦しみから解放されることを願っているところです。

    フィクションと笑わずに、映画から得られるヒントを実生活に活かしましょう。

    失恋から立ち直る努力は必要!一人で塞ぎこまないで!

    痩せる努力をするべきケース1

    失恋して立ち直りできる期間に不安を覚えているとしても、一人でどうにかしようとしなければ、気持ちも軽くなりますし、早く元気を取り戻すことが出来ます。

    同じように悲しみに便乗するタイプの人ではなく、ポジティブで積極的な人と一緒に過ごす時間を増やしていると、あなた自身の出会いも広がるはずですので、実践してみましょう。

    時間が薬ともいいますが、早く立ち直りたいなら努力することが必要不可欠です。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事