不倫って寂しい…そう感じたら見直すべき既婚男性との関係と会ってくれない不倫相手の本音
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「いつも私は待つばかり」「不倫って寂しいよ」と既婚男性のことを愛しているけど寂しさが辛くて仕方ないと思っているあなた。

不倫をしているとふと寂しくなって、辛いときもあるものです。

寂しさを感じたら、相手との関係を見直すタイミングがきたということ。

不倫で寂しいと感じる場面と見直すべき既婚男性との関係、会ってくれない不倫相手の本音をご紹介していきましょう。

相手の気持ちを本音を知る事、どんな風に関係を見直していくべきなのか知ることで、あなたの寂しさを解消していくことができます。

二人の関係を修復するのか、それとも手放すのか、寂しさを感じた事をきっかけにあなたが本当はどうしたいのか、今後どう動けばいいのか、未来を切り開いていくために行動できるようになっていきましょう。

目次

会いたいのに会えない…不倫中にふと寂しくなってしまう場面

連休に「会えるかもしれない」と言われてずっと予定を空けていたけど無理と言われた

不倫中にふと寂しくなるのは、世間の大型連休など彼から「この休みのどこかで会えるかもしれない」と言われてずっと予定を開けていたけど、「やっぱり無理だ」と言われる場面です。

世の中が浮足立つ大型連休、最近では祝日の調整などで三連休なども増えてきました。

そんな時の不倫カップルはソワソワしているもの。

「もしかしたら会えるかもしれない」「初めてどこか遠くに行けるかもしれない」と期待します。

カレの方は、家族との予定や一人だけの外出のしにくさで「彼女と会えるかな?」「デートしたいけどその時にならないと分からないな」と不安を抱えていることも事実です。

「隙間時間見つけるから」と好きな人に告げられていると、彼女の方はわずかな可能性を求めて予定を空けておきます。

けれどもふたを開けてみれば、「やっぱり無理」の一言。

あの人はたった一言で楽しい家族との時間を手に入れ、女性はたった一言でどん底に落とされてしまいます。

「私、何やってるんだろう」「期待したのがバカだった」と他に選択肢もなかったけれども彼の言葉だけを信じて待っていた時間を恨むのです。

キラキラした若者を見かけて「私も甘酸っぱい恋愛していたな」と昔を回想

不倫が寂しいと感じるのは、街中でキラキラした若者を見かけて「私も甘酸っぱい恋愛していたよな」と自分の昔を回想した場面です。

誰しも青春時代には大好きな人に片思いして告白しようか悩んだり、好きな人を見るだけで胸がドキドキして「心臓が止まってしまうんじゃないか」と思ったり、甘酸っぱい恋愛を経験しています。

その頃の恋愛は、「大好きな人と結婚したい」「絶対幸せになる」と夢もバラ色。

しかし、年月が経ち今の自分を見てみると、不倫恋愛で誰にも言えずドロドロした気持ちを抱えながら待つだけの日々。

「こんな風になりたかったわけじゃない」「大好きな人とは過ごせるけど、まさか不倫するなんて思ってなかった」と思い描いていた大人とは違っていることに寂しさを感じます。

キラキラした若者が眩しくて、堂々と歩けない大人になったことで、つい彼女らから目を背けてしまうはずです。

「カレのこと好きだけど堂々と付き合いたい」と願いがあふれ出します。

眠れない夜にレンタルビデオを借りに行ったらカップルしかいなかった

不倫が寂しいと感じるのは、どうにも眠れない夜にレンタルビデオを借りに行ったらお店にはカップルしかいなかった場面があります。

レンタルビデオ屋さんだけでなく、コンビニや散歩中でも同じです。

「蒸し暑くて眠れない」「寒くて目が覚めてしまう」と眠れない夜を過ごしている時には、一人でいることに疑問を抱いていなくても、そのついでにうっかり外へ出てしまったが最後。

夜の町はカップルばかりです。

楽しそうにビデオを選んでいる姿、夜食を選んでいる姿、手を繋いで散歩をしている姿など、一人ぼっちで行動している女性など省みることもなくカップルは二人の世界に入り込んでいます。

そんなとき、まるで世界中でたった一人ぼっちになってしまった気持ちになって、涙がはらりと零れ落ちるのです。

「私にも愛してくれる人はいるのよ」と強がって心の中でつぶやいてみても、誰に伝えるものでもない主張は虚しくこだまします。

自分だけ孤独を感じさせる呪いにでも掛けられかのような、何とも言えない気分です。

ラブホテルに入っていく知らない車を見かけた

不倫が寂しいと感じるのは、ラブホテルに入っていく知らない車を見かけた場面です。

都会の方では車がなくても便利かもしれませんが、地方では一人一台車がなければ生活が不便という場所も数多くあります。

車は日常の中で生活必需品であり、身近な密室空間。

恋人がいる人にとっては、車に乗っているだけで二人だけの世界に入り込むことが出来る魔法の部屋なのです。

自分は、通勤や用事で単なる移動手段と活用していても、その瞬間に二人の空間として恋人が楽しんでいる場面に遭遇することも珍しくありません。

車で帰宅中、道路を走っていると目の前の知らない車が、ラブホテルに入っていた瞬間、その車と自分の車内の温度差を感じざるを得ないのです。

人の姿は見えなくても、ラブラブな雰囲気が一気に広がったように見え、一人でただ移動手段として車を運転して帰宅している自分のことをあざ笑っているかのように感じます。

突然の雨に「傘持ってるかな」と心配したけど自分の心配は不要だと気付いた

不倫が寂しいと感じるのは、突然雨が降ってきたとき「あの人傘持っているかな」と心配したけど、自分の心配は彼にとって不要なものだと気が付いた瞬間という場面があります。

カレが営業マンなどの職業で雨の中で歩かなければいけないことがある場合、雨の日の傘は必需品です。

好きな人の必需品は把握しています。

「今日傘がないと困ると思う」「連絡してあげようかな」と頭に思い浮かべたところで、ふと「あ、嫁が持たせてるか」「忘れてても奥さんが持って行ってるよね」とすでに対応されている事に気づくはずです。

不倫相手は存在していないのも同然。

自分が不要な存在であることを実感し、彼の心配すら無意味だと突きつけられます。

心配のメッセージを送った後に、「ありがとう、大丈夫だよ」と返事が来た時も、「そうか、奥さんがいたら家でちゃんと準備されてるよね」と気づいて落ち込むのです。

お昼ご飯に困っているだろう、飲み会の送迎はどうするんだろう、などあらゆる場面での心配はたいてい不要となり、全て妻が対応することで彼は事なきを得ています。

既婚男性が不仲だと言っている夫婦関係も、たいていは妻が夫のために色々世話をしているところです。

不倫って寂しい…と感じた時に実践するべき既婚男性との関係の見直し方

卒業アルバムを見直して過去に抱いていた夢を見る

不倫が寂しいと感じた時に実践するべき既婚男性との関係飲みなおし方は、あなた自身の卒業アルバムを見直して、過去に抱いていた夢を見てみるというものです。

二人の関係を見直すには、あなた自身の生き方を見つめなおす必要があります。

なりたい大人になれているか、信念を貫いて生きているか、命の次に大事なものを見つけられているか、など生きるために重要とするものをどれだけ人生に落として実行していけているかがカギです。

実は人生の基本的思考は、10歳のころにほぼ固まると言われています。

将来の夢、どんな自分と分析しているか、何に興味を抱いているのか、この頃の自分と向き合えば望む生き方が見えてくるはずです。

小学校の卒業アルバムを見て、なりたい自分になれているか、どんな人生を望んでいたか、職業は変わっていたとしても選んだ理由は基本的に変わらないので、望む職業に就けているか確認して、今の人生を振り返りましょう。

不倫が寂しいと感じたなら、彼と過ごすことでなりたい自分になれるのかどうか考えてみる事です。

生きていくためにどんな人と過ごすことを望んでいるか書き出す

不倫が寂しいと思ったら、生きてくためにどんな人と過ごすことを望んでいるか書き出すことで、既婚男性との関係を見直すことが出来ます。

自分にとってキーパーソンとなる人は、人生の中で何人か出会うもの。

リスクを負ってでも一緒にいたいと思う相手なわけだから、当然彼もキーパーソンの一人のはず。

彼と出会って何が変わったのか、どんなことを学び幸せだと感じるのかまず彼との時間を振り返りましょう。

そして、あなたがどんな人と関わっていきたいのか、どんな人を「好き」と思うのか、男女問わず書き出してみます。

言葉遣いが優しい人、気配りが出来る人、積極的にチャレンジできる人、自分の意見を正当な理由で反論してくる(怒ってくれる)人など、「一緒にいて居心地がいい」「いい影響をもらって自分も成長できる」と思える人です。

不倫の相手がそれに該当しているか、確認することで彼のことを「好き」な理由が見つかります。

「好き」な理由が見つからない場合、好きだと思っているのは思い込みだという可能性があるので、寂しい気持ちを我慢してまで一緒にいる必要はありません。

突然「会いたい」と言って相手の本気度をチェック!一緒にいるべきか再検討

既婚者のあの人との関係を見直すべき方法は、突然「会いたい」と言って彼の本気度をチェックするやり方です。

相手の本気度が今よりも分かれば、一緒にいるべきかきちんと検討することが出来ます。

あなたが一方的に思っているだけよりも、相手からも愛されている自信があれば寂しいと思ってもその時間さえも喜びに変える方法を見つけることが出来るからです。

突然「会いたい」といっても、不倫で叶うことは難しいことも多々あります。

予定をやりくりしてバレないように考えて会わなければ、リスクが高まるわけです。

「会いたい」と言って即座に会いに来てくれるなら、彼の本気度は間違いなく高いもの。

リスクを高めてまであなたの気持ちを優先してくれる人とは、これから一緒にいてもまだまだ幸せを感じられるはずです。

「今すぐは会えないけど○○なら都合付けれる」「どうにかするから」と積極的に日時を指定してくれたり、会おうとしてくれる人も本気度が高い人。

「また連絡する」「今は無理」と自分のいい時にしか連絡しようとしない人は、本気度が低いので、寂しい思いをするくらいなら別れましょう。

目標貯金額を決めて人生設計をプランニング

妻帯者との関係の見直し方は、目標貯金額を決めて人生設計をプランニングすることです。

あなたには人生設計が具体的に描けているのか、不倫で寂しいと感じる時には自己を見つめるチャンスとなります。

例えば彼と結婚したい、と思うなら人生設計の中で「好きな人と何歳に結婚する」という目標がなければいけません。

あなたの人生、あなただけが望むように生きることが出来る権利があります。

他の誰でもないあなたの人生だからこそ、今の望みをしっかりと明確にしていきましょう。

目標が明確になれば、その時に必要な経済が見えてくるはず。

家庭を持つ彼と結婚したいのなら、もし不倫がバレて二人とも仕事がなくなってしまった時の生活費、慰謝料などを支払わなければいけなくなるので、かなりの貯金額が必要です。

結婚まで望むなら家族を養っている彼をアテにはできないので、目標貯金額を決めてしっかり貯めていきましょう。

人生プランニングを決める時に、彼とこのまま寂しい思いを抱えてまで一緒にいたいと思うのなら、一生独身というプランも視野に入れなければいけなくなることも考えて決めていきます。

自己犠牲でも一緒にいたいと思うなら別れる年齢を決める

寂しいと感じた時、相手との関係を見直す方法は「自己犠牲でも一緒にいたい」と思うなら、相手と別れる年齢を決めるというものがあります。

不倫相手との関係を一生続けられる人はごくわずか。

略奪婚を果たす人、婚外恋愛として一生不倫関係を結んでいる人、などもいるのはいますが、実際多くのカップルは何らかの理由で別れています。

あなたは、一生一緒にいたいのか、いつかは別れてしまうだろうと予測するのか、どちらなのか決めることが出来るのです。

一生一緒にいたいと思うなら、必ず自己犠牲が伴います。

このまま苦しい思いをしながら関係を続けることも出来るので、その時には80歳でも90歳でも死ぬまででも、別れる年齢を定めて大丈夫。

ただし、彼が先に死ぬ場合もあるし、あなたが死んでも彼が関わることは出来ないことも理解しておかなければいけません。

むろん介護をお願いすることも、大好きな人の最期を看取ることも不可能です。

今すぐ別れることが出来ないなら、何年後に別れるきっちり決めてその準備に取り掛かりましょう。

寂しくないの?なかなか会ってくれない不倫相手の本音

不倫は繰り返しの毎日からの気分転換だから時々でいい

なかなか会ってくれない不倫相手の本音は、繰り返しの毎日の中での気分転換として不倫をしているから、会うのは時々でいいというものです。

不倫なのだから、当然彼には家族がいて、周りには笑顔の人たちがいます。

家族を守るために働き、親を安心させる役目も担っているはずです。

一家の大黒柱として責任ある毎日が嬉しくもあり、少しプレッシャー。

「責任が重いな」「繰り返しに飽きたな」と感じるからこそ、非日常を味わえる不倫で気分転換をしています。

恋愛をすることで心が刺激を受け、毎日をまた頑張ることが出来るのです。

そんな彼にとって不倫は、おまけ的な存在なので、会えないからと言って特別困ることはありません。

彼女からの愛情を感じられていれば優越感を持てるからそれでOK

なかなか会ってくれないのは、彼女からの愛情を感じられていれば優越感を持てるからそれで十分、という本音を既婚者は持っているからです。

妻がいて子供がいる自分のことを愛してくれる人がいる、その事実だけで彼にとってはとても幸せなこと。

自分自身を受け入れてもらっている喜びと、他の男よりも勝っているような気分になる優越感を持つことが出来ます。

彼女が「大好き」「会いたい」という言葉を投げかけてくれるたびに、愛されていることを実感しているのです。

しかし、彼女のその言葉に意味を含めて受け取っているわけではありません。

あくまでも会うのは”自分の都合のいい時”という大前提を持っているので、いくら会いたいと言われてもバックミュージックのように、心地よく聞こえているだけなのです。

「はいはい、会いたいね」「会えるようになったら連絡するからね」とたしなめておけば、いつまでも会いたいと言ってくれると安心しています。

既婚者の優先は1に仕事2に家庭…それだけで結構忙しい

なかなか会ってくれない本音には、「既婚者の優先順位は1に仕事2に家庭だ」というもの。

実際、その二つをこなすだけでかなり忙しい毎日を送っているはずです。

全ての人に平等な時間。

不倫をしている人だけ1日が36時間あるわけではありません。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

他の人と同じように仕事をして、家に帰れば家庭サービスをして、実家と連絡を取ったり、家族の人間関係に付き合わされたりと実は十分時間が足りない状態です。

それにも関わらず、不倫という恋愛をしているおかげで、かなり上手に時間のやりくりをしなければ恋愛を成立させることは難しいといえます。

会いたいという感情が湧くより先に、「あれもしなくちゃ」「今日の予定は…」と頭の中はフル回転です。

会いたいと言われても、すぐに対応できないのが現状といえます。

好きと思い続けてもらうために寂しい思いをしてほしい

なかなか会ってくれない既婚者の本音は、好きと思い続けてもらうためには彼女に寂しい思いをしておいてほしいというもの。

少しえげつない考えですが、モテたい男としては自然に沸き上がる考えです。

頑張ったから達成した喜びがある、悲しい思いをしたから楽しいことが分かる、辛い経験があるから人にやさしくできる、というマイナスの経験がプラスの経験をより高めるという法則があります。

彼女が好きな人に会いたくて恋しくて、「悲しい」「寂しい」という感情を高めるほど、会った時に全身で喜びを表現したり、心から「大好き」と思えたり、二人の関係をもっと深めることが出来るのです。

そのためには、彼女にたくさん寂しい思いをしてもらわなければいけません。

あなたが「寂しい」という度に、彼は「ごめんね」と言葉をかけながら「そうだろう、寂しいだろう、存分に味わって」と考えています。

マイナスの感情をたくさん味わった恋愛の方が、記憶に深く刻み込まれるものです。

あなたが寂しい思いをしているのは、彼の思惑通りということになります。

本当はもっと会いたいけどリスクを考えると現実的ではない

なかなか会ってくれないカレの本音は、本当はもっと会いたいけどリスクを考えると現実的ではないというものです。

あなたがカレに会いたいと思うのと同じだけ、相手もあなたに会いたがっています。

けれども、自分自身は結婚して家庭を持つ身。

「独身の頃のように、自分の感情のままに動くことが出来ない」というのが本音です。

家族がいることで、どこで何をしているのか自然に知らせる習慣が出来ています。

「仕事で遅くなるよ」「次の休みは仕事が入った」と妻に知らせることで、家族は家族で予定を立てているからです。

そんな状態なのに、自分が好きな子に会いたいからって自由奔放に動いていては、家族も困らせることになるし、何よりバレてしまうリスクが格段に上がってしまいます。

バレてしまえば、二人の関係が続けられないことはもちろんのこと、自分の社会的地位も失ってしまい、路頭に迷うことになりかねないのです。

いくら好きでも頻繁に会うのは現実的ではないと考えていれば、気持ちのように行動しなくても当然といえます。

既婚者同士お互いに家庭があってなかなか会えない時の寂しさの紛らわせ方

同じテレビ番組を見る約束をする

既婚者同士の恋愛でなかなか会えない寂しさを紛らわせる方法は、同じテレビ番組を見る約束をすることです。

お互い家庭があれば、家から出られない時間が多くて当たり前。

何も予定がなくても、家族が家にいるだけで外出するのは難しくなってしまいます。

お互い何もしていないのに、好きな人に会えないのは恋愛中の二人にとっては苦痛です。

「ただ家にいるだけなのに、時間がもったいない」という時には、同じ番組を見る約束をしてテレビを見る事がオススメ。

テレビのチャンネル権が夫や子供であっても、一つの番組くらい「これが見たい」と言えば譲ってくれるものです。

リアルタイムでテレビを見ていると、「あの人も今同じ番組見ているのか」と一緒に見ている気分を味わえます。

さらに、次に会った時の話題にもなるので、楽しい時間を共有することが出来るはずです。

お互い共通のすきなものなどがあれば、なお楽しめます。

お笑い番組、バラエティ番組など家族も楽しめる番組だと確実に見ることが可能です。

ちょっとコンビニへ・・・隙間時間にビデオ電話で顔を見る

既婚者同士の寂しさの紛らわせ方は、「ちょっとコンビニへ」と隙間時間を使ってビデオ電話で顔を見ることです。

ダブル不倫をしている二人にとって、会う時間を作るのは至難の業。

ですが便利な世の中になってきているもので、スマホのSNSツールではビデオ通話機能が付随しているのが当たり前になりました。

ラインやフェイスブック、だけでなくテレワークでも活躍しているZOOMもスマホで使うことが出来ます。

ビデオ通話は、離れていてもお互いの表情を確認することが出来るので、体温こそ感じることは出来なくても、まるで近くにいるように感じるものです。

頻繁に会うことが出来ない既婚者同士は、ビデオ電話を使うことでほんの5分10分でも一人になることが出来るなら、顔を見ながら会話する事が出来ます。

「会いたい」「会えなくて寂しい」と思っていても、顔を見れば一瞬で寂しさが吹き飛んでしまうはずです。

手を繋いだりキスをしたり、ビデオ電話を重ねることで触れ合える喜びもまた格段に向上させることが出来るので、より二人の愛情を深めることが出来ます。

「会えない貯金」をしてデートに備える

既婚者同士が寂しさを紛らわせる方法は、「会えない貯金」をしてデートに備えることです。

お互い家庭を持っている二人は、デートをするといっても自由にお金を使えず貧乏デートをしてしまうことも少なくありません。

時間もあまり使えないから、車の中や公園などで身を寄せ合うくらいで時間が終わってしまうことも。

家族を持つ身として、自分のためにお金を使う事も憚(はばか)られ、どこかに居酒屋デートも予算を決めておかなければいけないほどです。

こんな二人こそ、「会えない貯金」を推奨します。

がま口財布でも小銭入れでもいいので、一つ会えない貯金専用の財布を作りましょう。

寂しさを感じた時だけでなく、家計用財布でちょっと小銭が溜まってきた時などに、そちらの財布にコインを入れます。

徐々に溜まっていくお金を見れば「今度一緒にカラオケ行きたいな」「居酒屋でちょっといいお酒頼もう」などデートの楽しみが増えていくはずです。

楽しみがあれば寂しさはクリアしたも同然。

ちょっとした貯金でも、幸せのためなら楽しんで行うことが出来ます。

寝る前布団の中で相手に向かって「おやすみ」と言葉を出す

既婚者同士の恋愛の寂しさの紛らわせ方は、寝る前布団の中で相手に向かって「おやすみ」と言葉を出すことです。

寝る時に「おやすみ」と言葉に出すことは、何も不自然なことではありません。

家族に向かって言ったともとれるし、独り言でも不自然とは思われない言葉です。

けれども二人の脳裏には愛する人の姿が浮かんでいるので、好きな人に向かって言った言葉となります。

嗜好は誰にも縛られることはないので、「おやすみ」のついでに思い浮かべた彼にキスをしちゃいましょう。

そのまま眠れば、夢に相手が出てくることもあるので、幸せな目覚めを迎えることも出来ます。

寂しいと感じても、寝る前には繋がっていることを感じて、寂しさを忘れてしまうはずです。

想像するだけでなく、言葉に出すことで相手の存在をより強くイメージすることが出来るので恥ずかしがらずに声に出してください。

パートナーとセックスをして脳裏ですり替える

既婚者同士の恋愛の寂しさを紛らわせる方法は、パートナーとセックスをして脳裏ですり替えるものです。

こうして改めて取り上げてみれば、ゲスい方法と言われてしまいがちですが、実は多くの不倫カップルが行っている方法といえます。

お互いパートナーがいる二人は、夜の営みがあっても不思議ではないし、自分はその気がなくても拒み続けることも不自然です。

体が渇くとどうしても心も寂しさを感じてしまいがち。

本当は好きな人の体温を感じたいけれども、なかなか会うことが難しいカップルにとっては代役を立てるのも一つの方法です。

自分のパートナーとセックスをしながら、目をつむって脳裏で相手をすり替えます。

カレにしてあげたいこと、してほしいことを思い浮かべ、行動に移すのです。

この時、間違えても不倫相手の名前を声に出してしまわないようにだけ、注意してください。

一瞬で夫婦の営みが修羅場化してしまいます。

会いたいのに会えない寂しい不倫関係が辿る末路

精神的に不安定になって自分の生活が壊れる

会いたいのに会えない寂しい不倫の末路は、精神的に不安定になって自分の生活が崩れるというものです。

これは、あなたが独身でも既婚者でも当てはまる事。

「会いたくても会えない」「寂しい」と思い続けるのは、とてもつらく悲しいものです。

孤独を感じてしまい、会える方法を思い浮かべては現実とのギャップに落ち込む日々を繰り返します。

繰り返しているうちに、寂しい想いが現実の生活を侵略していき、どんどん無気力となってしまうわけです。

仕事や生きるための食事が億劫になっていき、外に出る気力さえも奪っていきます。

ただ、会いたいと思っているだけなのに日常生活を揺るがすほどのマイナスエネルギーを働かせてしまうことになり、精神的に不安定になりどんどん不健康になっていくはずです。

仕事は無断欠勤するようになり、スマホを眺めて一日過ごすようになります。

既婚者のあなたは、家族と上手に接することが出来なくなり、家にいることが辛くなってしまうのです。

会えると分かった途端、その日のことばかりを考えて気持ちが高揚し、正常な判断が出来なくなってしまいます。

寂しさも限界となれば連絡をしすぎて不倫がバレる

寂しい不倫の末路は、寂しさも限界となってしまえば「いけない」と頭では分かっていても、相手に連絡をしすぎて不倫がバレてしまうことです。

不倫がバレないように懸命にアリバイを作ったり、場所を考えたりしていたはずですが、バレてしまえば今までの努力がすべて水の泡となります。

既婚者に対して連絡を頻繁に入れないことは、不倫のルールとして知られていることですが、寂しさが募りすぎることで暗黙のルールが守れなくなってしまうわけです。

「あの人に迷惑かけたくない」「従順な女だと思ってほしい」と思えるのは、心に余裕があるから。

好きな人と会えることが楽しみに待つことが出来るのも、恋愛のドキドキに心が満たされている時だけです。

寂しさばかりが押し寄せて、心を支配すれば余裕をなくし連絡ばかりするようになってしまっても仕方ありません。

あっという間に不倫関係はバレて破綻、彼とは未来永劫会うことが出来なくなってしまいます。

寂しさから本気度マックスに恋が成長して略奪愛

寂しい不倫が迎える末路には、寂しさから本気度マックスに恋が成長して略奪愛を果たすというものがあります。

会えなくて寂しい思いをしているのは、何もあなただけではありません。

「家に帰らなければいけない」「家族の用事を優先させないといけない」と自分の行動に制限をかけられている既婚者の男性もまた、かなりのストレスを抱えています。

ただ好きな人に会いたいだけなのに、自分の都合だけでは動くことが出来ずに我慢を強いられている状況は、一種の拷問です。

お互いが会いたくても会えない状況が続けば「いっそのこと一緒にいよう」と決断する材料となることもあります。

「離婚を決意した」と寂しさから決断すれば、二人はようやく一緒にいられる未来に向かって進みだすことが出来るのです。

離婚が成立するまではまだ寂しい想いが続きますが、「これが終わったらずっと一緒にいられる」と思えば我慢できます。

寂しい想いを重ねたことで、お互いの本気度が最上級にまで引き上げられると、略奪愛という未来も手に入れることが出来るはずです。

既婚者同士は心の負担が大きくなって破局

寂しい不倫の末路は、既婚者同士の恋愛であれば心の負担が大きくなって破局してしまうというものがあります。

既婚者同士が不倫を続けることは、いばらの道です。

家庭のことも上手にしながら恋愛を成立させなければいけないため、どうすればいいのか、いつ会えるのか、常に頭を悩ませることになります。

ただでさえ、都合を付け辛い関係なのに、会いたくても会えない日々が続けば、ストレスにプラスして気分の落ち込みや投げやりな気持ちも生み出されるはずです。

「こんなに会えないならもうやめた方が良い関係だよ」「きっと会うなっていうことなんだ」と考えることに疲れたことにより、別れがちらつき始めます。

心の負担が大きくなりすぎることで、結局お互いの家庭を壊すことが出来ない二人は、破局を迎えることになるのです。

自分を納得させるしかなく、「会えないなら付き合っていないも同然」と考えるのは自然の流れといえます。

既婚者同士が寂しかったら心が行方不明になって何も感じなくなる

寂しい不倫の末路は、既婚者同士の恋愛で寂しかったら、心が行方不明になってしまって何も感じなくなってしまうというものがあります。

W不倫をしている二人は、自分の家族と離れるつもりはなくても、どこかしら不満を抱えているもの。

日常から逃げるために恋愛をしているカップルも多いはずです。

それなのに恋人に会えない日々が続くことで、相手の存在が寂しさを引き出す要因となっているだけということも。

会いたいのに会えない、会ってもデートが終わればまた寂しくなってしまう事を思えば会うこと自体が怖くなってしまいます。

「また離れなくちゃいけないの」「あの辛い日々を繰り返すの」と会えた時間が楽しいからこそ会えない時間が余計辛くなってしまうのです。

こんな心境になっていれば、当然家族と一緒にいても楽しさを感じることは出来ません。

一人でも寂しい、恋人といても寂しい、家族といても寂しい、と何をやっても一人ぼっちの気分です。

視界は彩りをなくし、心は感情をなくしてしまい、無気力に生きていくしかなくなります。

存在価値が分からなくなり、生きていることが辛くなってしまうのです。

不倫が寂しいと感じたら相手との関係を見直すタイミング

彼のことは大好きでも、既婚者と恋愛をするということは思い通りに会えないこともしばしば。

不倫が寂しいと感じたら、相手との関係を見直すタイミングがきたということです。

このまま寂しい思いを抱えて関係を続けても、末路を見て本当にそうなってもいい覚悟があるのかを問いただしましょう。

寂しいからこそ愛が深まる場合もあるので、あなたがどの程度まで我慢できるのか、相手の会えない時の本音はどうなのか、しっかり見極めて関係を見直しましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事