不倫相手と復縁する極意。やり直せるか判断するポイントと不倫関係の復縁に繋がる連絡法&接し方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

不倫恋愛を終わらせる決意をして別れたのに、離れてみるとどうしても彼のことが忘れられない…。

不倫恋愛は、最初から障害のある恋愛だからこそ別れたとしてもお互いに不満が残るものです。

「あの楽しかった日々を取り戻したい」「別れて改めて彼への愛情が強くなった」と思っているあなたのために、今回は不倫相手と復縁する極意をご紹介しましょう。

一度別れた不倫相手とやり直せるかどうか判断するポイントと不倫関係の復縁につながる連絡方法、接し方まで具体的に掘り下げていきますね。

不倫恋愛が終わると既婚男性はどんなことを考えているのか、というところから知っていくことで、既婚者の男性が何を求めているのかが分かるはずです。

もう一度不倫相手と復縁するために、彼の気持ちを汲み取りながらこれからの二人のために行動していきましょう。

目次

別れた不倫相手に対して男性が考えている事

困ったときにはいつでも頼ってほしい

別れた不倫相手に対して男性が考えているのは、困ったときにはいつでも頼ってほしいというものがあります。

別れてしまっても奥さん以外に恋愛をした相手は、特別な人に違いありません。

既婚者だから恋愛としては幸せにすることはできなくても、何か彼女のために出来ることはないかと思っています。

少しでも力になれることがあったら、いつでも頼ってほしいというのが男の本音。

頼られることで、彼女を泣かせてしまったことに対する免罪符だと感じているのです。

恋愛はできなくても、既婚者という立場でも、「出来ることはある」と考えた時にたどり着くのが、困ったときの頼みの綱になります。

繋がりを持つことが出来る唯一の手段だと思っているので、本気でサポートしてくれるはずです。

また、頼ってくれるうちは彼女は自分のことを好きでいてくれるとも考えています。

既婚者の自分のことを好きだと言ってくれた女性が、完全に離れてしまうことが寂しいと感じているのです。

不倫という人時の夢を見せてくれた女性を、いつまでも特別だと思いたいという心理が頼りにしてほしいという表現に変わります。

別れたけど嫁にリークしないか心配

別れた不倫相手に対して男性が考えているのは、別れたけど嫁にリークしないか心配というものがあります。

不倫は既婚者にとって心落ち着かない、要因です。

不倫中はもちろん、別れてからも「私あの人と不倫していました」「無理やり関係を持たされました」と関係をバラされたり、悪者にされたりする心配が出てきます。

恋愛中はどれだけ甘い言葉をささやきあっていても、お互い納得した別れでなければ恨みを買ってしまうことも。

結婚しているということを理解したうえで、不倫をしていたとしても元恋人からそんな仕打ちをされてしまうことがあるのに、結婚していることを隠していてバレたから別れたというケースでは、相手の恨みは必須です。

終わったこととはいえ、写真や音声などを証拠に慰謝料請求などされてしまえば、社会的にも経済的にも地を這うことになってしまいます。

「いつか元不倫相手が復習に来るんじゃないか」とヒヤヒヤしながら過ごしているのです。

真剣に好きになったことを覚えておいてほしい

別れた不倫相手に対して男性が考えているのは、真剣に好きになったことを覚えておいてほしいというものがあります。

結婚しているのに恋をした男性は、奥さんを超えるほどの愛をもって不倫をしていた場合、彼女と別れたとしても簡単に忘れられるものではありません。

彼女の未来のために、またお互いの幸せのために別れという道を選んだとしても、どうしても心残りになってしまいます。

「いつまでも俺が一番の男でありたい」「俺が伝えた愛は全て本当だと信じてほしい」と真剣な愛情をいつまでも注ぐのです。

例え離れ離れになったとしても、二人にとって必要な別れだったはず。

自分に言い聞かせるばかりで、一向に悲しみが癒えることはなく、いつまでも愛し合った日々が頭の中から消えない事が苦しいと感じているわけです。

「来世では一緒になろう」という言葉を本気で信じているので、彼女にいつまでも覚えていてほしいという思いを託しています。

奥さんと別れるわけにはいかないけど、確かに存在したあの時間は、間違いなく男性の心を熱く燃え上がらせたのです。

時々でも会いたいって言ってほしい

別れた不倫相手に対して男性が考えているのは、時々でも会いたいって言ってほしいというものがあります。

不倫をするのは男の勲章とも考えている人もおり、別れた後も未練を持ってもらえることが何よりもの成功の証。

すがる女を振り払う男がかっこいいと考えています。

不倫関係を始めるのも終わらせるのも自分次第、と思うことで既婚者の彼の自尊心を高めているのです。

別れた後も「会いたい」「どうしても好き」と言われることが心地よいと感じているので、既婚者の男は別れてからも脈ありの態度を見せてきます。

女性側もそんな既婚男性を見ていると「また不倫関係に戻れるんじゃないかな」「彼もまだ私のことが好きなはず」と思うため、彼だけに好意を寄せ続けるはずです。

会いたいと言われると喜びから、「いいとも」と上から目線でOK。

いつまでも追いかけ続けてほしいと願っています。

妻以外の女性から好意を持たれることは、男としての魅力があることを意味しているのです。

今度は独身の人と付き合って幸せになってほしい

別れた不倫相手に対して男性が考えているのは、今後は独身の人と付き合って幸せになってほしいというものがあります。

不倫恋愛で真剣になるほど、相手の幸せを願って別れる事があるものです。

自分は結婚していて、離婚も出来そうにない場合や、彼女のことを本気で愛しているけれど年齢が離れすぎているせいで自分とは不釣り合いだと思っている場合、地位や立場から不倫から離婚へ、そして再婚へという流れが不可能な場合など彼女の幸せを願って別れるケースは数多くあります。

本気で幸せになってほしいからこそ、彼女にふさわしいのは自分ではないと自覚を持っているのものです。

結婚しているのに愛してしまった自分が出来るのは、彼女の幸せを願うことだけだ、と思っている既婚者の男性にとって、「次こそは独身の人と恋愛をしてほしい」「辛い恋愛をしてほしくない」と次の恋愛の心配をしています。

心から愛し合っているからこそ、別れるという選択は既婚男性にとってとても辛いものであり、せめて幸せになってもらわないと、男性の気持ちも昇華できないままになってしまうからです。

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイント

別れた後も普通に会話をしている

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイントは、別れた後も普通に会話をしているかどうかです。

不倫というのは、どれだけ罪悪感を抱いていたか、その後どのように思っているのか会話に表れるもの。

不倫関係を終わりにして、もう二度と同じ過ちは繰り返さないと心に決めている既婚者の男性は、別れた元恋人と普通に会話することはありません。

関係を完全に断ち切ることで、一線を引こうとする心理が働くからです。

同じ会社の人で、仕事上会話をしなくてはいけない人であっても、その決意があれば業務通達も単刀直入に済ませ、それ以上の会話はしなくなります。

しかし、今までのように普通に会話をすることが出来ているのであれば、何かのきっかけでもう一度不倫関係になっても構わないという下心が見え隠れしている証拠です。

別れたのに、休日過ごした出来事や恋愛について会話することがあれば近い存在のままいたいという願望の表れだといえます。

別れた不倫相手と会う機会がある

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイントは、別れた不倫相手と会う機会があるかどうかです。

不倫はそもそも妻帯者だと分かっているという、通常では恋愛に発展しないような状況にも関わらず、惹かれあってしまうという特殊な恋愛。

別れを決めて離れた二人であっても、そもそも不倫という危険な恋愛をした二人であれば、離れたことは「今後二度と付き合うことはない」という確証にはなりません。

会う機会が継続的にあり、顔を合わせているうちに「そろそろ戻ってもいいかな」という気持ちになってもおかしくないのです。

会う機会があることで、お互いの生活サイクルを見てわかるようになります。

普段の表情を見る事で、別れた後どんな風に過ごしているのか、夫婦関係はどうなっているのか推測することも可能です。

お互いの状況を会話しなくても分かるというのは、復縁する可能性がいくらでも転がっているということ。

いつでも、どこでも不倫関係をやり直すことが出来るわけです。

一度不倫を経験した二人は、どんなことに気を付ければいい恋愛なのかも承知の状態となっています。

会う機会があるということは、次の不倫はミスをしないように、タイミングを計ることが容易です。

別れた原因が愛情が冷めたことなら復縁は無理

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイントは、別れた原因が愛情が冷めたことなら復縁は無理という判断ができます。

不倫恋愛はリスクが高い恋愛だからこそ、お互い惹かれていつでも情熱的だと思われがちですが、実は普通の恋愛のように愛情が冷めたり束縛が嫌になったりもするものです。

既婚者の彼が夫婦関係がよくなった、他に好きな人が出来た、付き合っているうちに恋人の嫌なところが目に付いてどうしても受け入れられなかった、という彼の愛情が冷めてしまうこともあります。

また、残念なのは彼女の方が、奥さんがいるということを分かっていて付き合っていたのに、嫁の存在に嫉妬してネガティブになっていつも悲しんでいたり、攻撃的なことばかりを言ってしまったりすることで、彼の愛情を冷めさせてしまうこともあることです。

愛情が冷めてしまった恋愛は、復縁させることだけでも難しいのに、家庭という居場所がある人の心をもう一度動かすのは至難の業と言えます。

奥さんにバレて修羅場を迎えても未練があるならやり直すことはできる

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイントは、奥さんにバレて修羅場を迎えても未練があるならやり直すことはできるというものがあります。

不倫恋愛において修羅場を迎えてしまうと、大きな反省と後悔、罪悪感と虚無感と複雑な心境が絡まりあって「こんな思いは二度としたくない」と思い、不倫から離れようと決意するものです。

しかし、お互いが「本当に愛しているのにどうして離れないといけないんだろう」「夫婦関係は上手くいっていないのに奥さんに怒られる意味が分からない」と大きな修羅場よりも不倫相手への未練のほうが心を占めていれば、再び求め合ってしまうことも必須。

いくら既婚者との恋愛であっても、お互いが本能で求め合って入ればどんな壁がやってきても、どんな状況であっても、再びやり直すことが出来るはずです。

修羅場を経験していれば、誰もが恐怖心を抱いてしまうものですが、離れてしまった不倫相手を想う気持ちの方が上回るのであれば、恐怖心もより愛を強くするスパイスへと変わります。

時々心配してラインをしてくれる

不倫していた男性ともう一度やり直せるか判断するポイントは、時々心配してラインをしてくれるかどうかです。

不倫関係が終わってしまえば、通常連絡を取り合うこともタブーになります。

しかし、「どうも気になって仕方がない」「やり直すつもりはないけど心配」と思っている状態であれば、いつかまた愛情へと育っていく可能性も高いと言えるのです。

「元気?」「困ったことはない?」「彼氏はできた?」「生活は安定しているの?」など、不倫関係にあった人のことを、いつまでも心配してくる既婚男性は未練を手放せていない状態です。

連絡をすることさえもリスクになっているのに、一度心配が浮かんだら連絡をしないと気が済まないのは、他に不倫相手が新たに現れていない証拠でもあります。

どうにかして、妻の目をかいくぐって少しでも連絡を取れるよう、ドキドキした気持ちを隠しながら心配ラインを入れてきているはずです。

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかないケース

不倫自体に慣れが出てバレない工夫が甘くなるケース

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかなかったりするケースには、不倫自体に慣れが出てしまって、バレない工夫が甘くなるというケースがあります。

不倫恋愛は、いかに奥さんや周囲の人にバレないように工夫を重ねるかということが重要になりますが、一度不倫恋愛を経験している二人にとっては「少々のことではバレない」と変な自信がついていて、甘くなることがあるのです。

前の交際の時には、絶対に知り合いに会わない場所を選んで時間帯も待ち合わせも工夫していたのに、バレずに二人の気持ちの問題で別れたのであれば「結局バレてはいないよね」とリスクに対しての認識が緩くなってしまいます。

「知り合いに会う確率なんて低いよ」と高を括ったり、「バレるなんてよっぽど運がないんだよ」と過信したりすることで、近場でのデートをしたりアリバイ工作をしないまま一緒に休日を過ごしたりしてしまうわけです。

不倫というリスキーな恋愛に慣れてしまうことで、余裕を持ってしまい、バレやすい交際をしてしまうことで、結局周囲に知られてしまったり、奥さんにバレて大トラブルに発展してしまいます。

奥バレで別れたのに1か月後には不倫を再開させたケース

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかなかったりするケースには、奥バレで別れたのに1か月後には不倫を再開させたというケースがあります。

奥バレで不倫恋愛を終わらせたことで、二人の仲の障害が大きくなり、余計に愛が盛り上がることがあり、別れて早々に不倫を再開させると再び奥バレしてしまう可能性が高いのです。

妻の観察力というのは、男性が思っている以上に鋭いもの。

不倫相手の女性からすれば、想像がつかない世界です。

夫が不倫をしていたと分かったときの妻が感じる絶望感や喪失感は計り知れません。

当然、別れさせたとしてもそれから一生、妻は夫に対して疑いの目を向け続けることになります。

しかし、既婚者の男性は奥バレしたのに離婚にまで発展しなかったことで「許してもらえた」「もう怒ってない」と勘違いしてしまい、「今度こそはバレないようにしよう」と不倫の道へと戻っていくのです。

奥バレしたのに「もうバレないように」というのは考えが甘いもの。

浮気をされた奥さんは、それからずっと監視を続けているので、今まで以上にバレやすいと言えるからです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

奥さんと仲がいいことを知ってしまったケース

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかなかったりするケースには、奥さんと仲がいいことを知ってしまったというケースがあります。

不倫を終わらせた時に、既婚者の彼の夫婦関係が本当はどんな状態なのかを知ることも珍しくありません。

「妻とはセックスレスだよ」「夫婦関係はとっくに終わっている」という言葉を信じて不倫を続けていたのに、いざ別れる時に「妻が妊娠中だから」「妻の実家に家を建てることになって」と夫婦関係が順調に進んでいることを知るというのもよくある話。

不倫関係を続けることはできないと別れを選んでも、ついつい関係を再開させてしまうこともあります。

しかし、夫婦関係が良いと一度知ってしまっている事実は、頭の中から消すことが出来ないので、結局嫉妬してしまうことになるはずです。

いくら愛をささやかれても「嘘なんだよな」と思ってしまう自分がいて、そんな自分さえも嫌になってしまいます。

一度終わったことで完全に遊びの不倫になるケース

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかなかったりするケースには、一度終わったことで完全に遊びの不倫になるというケースがあります。

どれだけ愛し合っていたとしても、一度別れてしまったという事実は二人の関係に大きく影響することです。

「やっぱり好き」「離れたくない」と思ったとしても、一度別れたという出来事が「結局うまくはいかない」「所詮、不倫相手なんだよね」とどこか本気になり切れない部分が出てきます。

先のない関係だと心の中で完全に納得してしまうことで、お互いに遊びの関係に切り替えてしまうのです。

「今さえよければいい」「この瞬間一緒にいられたら、楽しかったらいいか」と遊びの不倫と割り切ったうえで再開させることで、本気の情熱を感じられないだけでなくあなた自身の婚期を逃したりというデメリットが高くなってしまいます。

相手に求める恋愛の形がお互い違うケース

一度終わった不倫を再開させると不幸になったりうまくいかなかったりするケースには、相手に求める恋愛の形がお互い違うというケースがあります。

不倫関係をしている二人というのは、改めてお互いの愛の形を語り合うことを避ける傾向にあり、本気で話し合うと自分の求める恋愛ができないような気がしているものです。

実際には、どちらかが本気で既婚男性が離婚して不倫相手と再婚を望んでいたり、完全に遊びの不倫として恋愛を楽しめればそれで充分と考えていたと、考えが食い違っています。

一度別れる時に求める恋愛の違いから離れることを選んだとしても、その食い違いをすり合わせることなく再開させてしまえば、同じことの繰り返しです。

一度破局したことで、「自分の考えはわかってくれているはず」と思い込んで話し合わないということも原因の一つ。

不倫関係を再開した時に「今度こそ本気で再婚に向けて動いてくれるはず」と思っている人と「別れたんだからもう当然割り切り不倫でしょ」と思っている人とでは、上手くいくはずがありません。

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法

別れて3か月後に「最近どう?」と近況を聞く

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法は、別れて3か月後に「最近どう?」と近況を聞くことです。

不倫関係を終わらせてから、すぐは既婚者の彼も反省をしていたり、「家族のことを大切にしないといけないな」と心を入れ替えていたりと、元不倫相手から離れることを懸命に頑張ります。

しかし、その努力もそう長くは続きません。

2か月くらい経過すると、不倫恋愛をしていたころを懐かしむようになりつつも「でももうダメだと思ったから別れを選んだんだ」と自分に「不倫はしない」と言い聞かせるようになっています。

しかし、3か月経過すると不倫をしなくても普段の生活を送れている自分のことを褒めるようになり、「彼女がいなくても平気だ」と明るい気持ちになっていくはずです。

実はそのタイミングというのが、一番不倫恋愛のことを思い出し、あなたのことを主大sている時期。

ふと「最近どう?」とLINEが入ることで、あっけなく恋愛していた頃の気持ちに戻すことができます。

仕事の疲れはどう癒しているのか質問して息抜きできる場所を提案

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法は、仕事の疲れはどう癒しているのか質問して、息抜きできる場所を提案することです。

不倫をしているときには、既婚男性にとって恋人が癒しであり非日常だったはず。

不倫関係を終わらせたことで、家庭と仕事の往復で心を休めることが出来なくなっていることも考えられます。

そこで、「ちゃんと休めてる?」「マッサージしてあげていたけど、体が痛いときはどうしてるの?」と質問をしましょう。

今すぐに代案としていあなた自身がどうにかしてあげると伝えるのではなく、「○○(地名)に新しいマッサージ屋さんが出来てたよ」「○○(店名)はすごくリラックスできるらしいよ」と彼が癒しを感じてもらえそうな場所を教えてあげるのです。

そうすることで、「そんなことより君に癒されたいよ」と思ってもらう心理を引き出すことが出来ます。

あなたが「私なら癒してあげられるのに」と自分が動くことを提案してしまうと、別れを決めたこと自体を否定してしまうことになり、「意地でも復縁しないぞ」と警戒してしまうことにつながってしまうので注意しましょう。

夫婦関係が良好か心配する

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法は、夫婦関係が良好か心配することです。

別れてしまった不倫相手に、夫婦関係を尋ねることで、既婚者の彼が幸せになっているかを確認する会話へと変わります。

一度愛し合った仲だからこそ、別れた後には幸せになっていてもらいたいものです。

夫婦関係が良好かどうか尋ねることで、あなたが彼のことを心配していることを伝えることになります。

しかし、不倫を経験していた既婚男性が、不倫を終わらせたからと言って簡単に夫婦関係が良好になることは難しいことです。

「まあ普通だよ」と答えながら、「不倫しているときは夫婦の関係なんて上手くいってなくても気にせずに済んだのにな」と不倫していた夢の時間をさらに美化していきます。

そもそも夫婦関係が良好な人が不倫をするのは、よほどの女好き。

愛のあった不倫をしていたのであれば、冷めている夫婦関係に目を向けてもらうことであなたとの時間を素晴らしく感じてもらうことが出来ます。

幸せになって欲しいと願う

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法は、幸せになってほしいと願うことです。

不倫相手と復縁するためには、別れた事実を悲劇の出来事にしなければいけません。

心から愛している相手であれば、不倫を終わらせたときに「絶対に幸せになってほしい」と既婚者であることや、浮気相手という何もできない立場であることを恨んだはず。

別れてからも幸せを願い続けていることをlineやメールで伝えることで、いつまでも愛が冷めないままでいることを伝えることが出来ます。

既婚者の男性は、一途に自分の幸せを願ってくれる人は、「彼女以外に誰もいない」と思うことで、唯一無二の存在になることが出来るのです。

「私のことはどうでもいいの、あなたさえ幸せでいてくれたらそれで十分」と深い愛を持ち続けていることが分かれば、「彼女とどうしても一緒にいたい」「彼女を幸せにしてあげたい」という心理を引き出すことが出来ます。

誕生日の前日にお祝いLINEを入れる

不倫関係の復縁に繋がるLINEやメールでの連絡方法は、誕生日の前日にお祝いLINEを入れることです。

不倫関係で誕生日を祝う時には、当日からずらすことがセオリー。

復縁を目指すなら、分かれている間も不倫のセオリーから外れてはいけません。

不倫をしていないからといって、堂々と誕生日当日にラインをしてしまうことで奥さんから目を付けられてしまい、復縁は叶わなくなってしまいます。

不倫関係を継続しているようなつもりで、前日にお祝いメッセージを入れるのがベター。

不倫関係を終わらせている二人に、本来誕生日を祝うメッセージは入れるべきか悩むところです。

しかし、お祝い事を遠慮することはありません。

彼がもらってうれしい言葉を並べてメッセージを作りましょう。

「明日が誕生日だけど、家族とお祝いするだろうから前日に送るね」と前置きをすることで、いまだに気配りを忘れない人なんだと実感することが出来、好感度が上がります。

その時点で、復縁できそうなあと一歩の関係にまでなっているのであれば、最後に「今度の誕生日は直接会ってお祝いしたいな」と入れておくことで、復縁をにおわすことが出来るのです。

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方

未練があることを態度で示しながら言葉にはしない

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方は、未練があることを態度で示しながら言葉にしないという方法があります。

別れてからも顔を合わせる機会がある相手であれば、態度でアプローチをかけることが出来るのです。

言葉にしてしまうと、誤解を生んだり思ったように伝わらなかったり、嘘っぽくなってしまうなど復縁するには少し難しい展開になってしまうことも…。

言葉に出さずに態度で示すことで、言葉以上に思っていることを伝えることもできます。

未練を伝えるので、想いを乗せなければ伝わらないことを前提に覚えておきましょう。

相手の顔を見て、何か言いたそうにしながら無言を貫く、何か手渡すときに手を余韻として残しながら去る、など未練を感じさせる動作をすることで、「今すぐ抱きしめたい」と感情を掻き立てます。

一度不倫関係にあった男性であれば、未練をすぐに感じ取ってくれるはずです。

「彼女は求めてくれているのに我慢をさせている」「もう不倫はダメだと言い聞かせているなんて、健気でかわいい」と思うことで、自発的に「復縁したい!」という気持ちを呼び起こします。

仕事やプライベートの悩みにも一人で立ち向かっていることをアピール

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方は、仕事やプライベートの悩みにも一人で立ち向かっていることをアピールするという方法があります。

既婚者の男性は人生経験が豊富で、考え方も広くなっているので、付き合っているときにも数々の相談や愚痴を聞いてもらうことをしてもらっていたはずです。

しかし別れてしまった後は、彼に頼るわけにもいかず、一人で問題に立ち向かわなければいけません。

相談相手として頼られてきた既婚者の男性は、アドバイスをすることで彼女の支えになっていると信じています。

別れた後、一人で悩みを抱えて「私頑張っているよ」とアピールすることで、「自分の役割が本当は必要なのに、無理しているんじゃないかな」と心配になってくるものです。

「彼女を支えたい」「無理をして体を壊したら大変だ」と心配する心が成長することで、復縁を望むようになります。

「奥さんと離婚したら教えてね」待っていることを伝える

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方は、「奥さんと離婚したら教えてね」といつまでも彼を待っていることを伝えるという方法があります。

本当に離婚してから戻ってくることを願って、この言葉を言っているわけではありません。

妻と離婚というのは既婚者の男性にとっては重要な課題であり、実現するかどうかはよほどの勇気がなければ踏み込むことが出来ないはずです。

だからこそ冗談半分に「奥さんと早く離婚してね」とさらりと言ってしまうことで、本気で望んでいるわけではないことが分かります。

しかし、「早く離婚してね」という言葉をあなたが伝えることで、未練を伝えることが出来るのです。

離婚という大きな問題を乗り越えるまで待ってくれる相手がいるというのは、既婚者の男性にとって大きな安心感となるはず。

本当に離婚に歩みだす人は少ないとしても、「こんなこと言ってくれるなんて、本当に俺のこと好きなんだな」と思うことで、早く抱きしめたいと願うようになります。

「一人だと体が疼く」とセクシーな表現をする

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方は、「一人だと体が疼く」とセクシーな表現をするという方法があります。

不倫関係と言えば、体の関係です。

一度でも体を重ね合わせた男女であれば、エロい言葉はエッチをしたことを思い出すきっかけとなります。

「エッチしたい」と直接言われるよりも、「一人だと体が疼く」「ベッドが寂しい」とセックスを連想させる言葉を伝えることで、妄想を掻き立てて卑猥な姿を想像してくれるに違いありません。

「じゃあ今は一人でどうしているの?」「誰か相手してくれる人はいないの?」とどんどんとエッチのことで頭がいっぱいになっていく姿を静かに見届けます。

セクシーな表現を投げかけるだけで、男性はどんどんと興奮していくのです。

手を伸ばせば求めている女性の体がすぐそばにあるのに、別れたからと言って我慢をするのは酷なこと。

「やり直そう」「もう一回不倫しよう」とすぐにでも体の関係を戻そうとしていきます。

不倫をしていた時期を懐かしんで思い出話をする

不倫相手に「関係を復活させたい!」と思わせる接し方は、不倫をしていた時期を懐かしんで思い出話をするという方法があります。

不倫していた頃はお互い思い出してはいても、会話の中でしてはいけないと思うのが別れたカップルの心理です。

そこを敢えて一緒に不倫していた時期のことを会話で共有することで、「楽しかったあの時間を取り戻したい」「別れなくても上手くやっていく方法があったのではないかな」と復縁に向けてポジティブになっていきます。

「二人でこっそり抜け出すの、大変だったよね」「あのホテルは怪しい感じがして笑ったね」など二人でしか共有しあえない内容を懐かしむことで、過ごした時間がとてもかけがえない時間だと感じてくるはずです。

「思い出巡りする?」「次二人で抜け出すとしたらうまくできるかな」といたずら心にも火が付きます。

童心に帰ったように、既婚者の男性の心はワクワクしていくものです。

いてもたってもいられなくなり「今すぐ抜け出す?」「新しい場所開拓する?」と不倫恋愛を楽しみたい気持ちが勝っていきます。

不倫相手と復縁するには極意を活用しよう

不倫相手と別れたからと言って、二度と復縁できないと思っているのならそれは間違いです。

確かに不倫関係は終わり方によっては、かなり復縁が厳しいものもありますが、お互いの気持ちが一致したり、彼の気持ちを誘導させたりすることができれば、復縁することも可能になります。

不倫相手と復縁するには、しっかりと復縁の極意を活用して、もう一度幸せな時間を共有できるように行動に変えていきましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事