距離を置くと言った側の心理は複雑…。距離を置くことの意味や期間などを解説
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
彼との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、このオーラ診断を試してみてください。

あなたのオーラを詳しく診断することで、気になる彼との悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

「距離を置くと言った側の心理を知りたい」「カレが何を目的に離れようとしているのか、真意が分からない」と突然言われて好きな人のことが分からなくなっているあなた。

お付き合いをしている男性と上手くいっていると思っていたり、ずっと両想いだと自信が合ったりしていたのに、突き放すような言葉を言われてしまうと、戸惑ってしまうのも当然です。

何が何だか分からないあなたのために、距離を置くと言った側の心理について、詳しく解説をしていきます。

どうしてカレの気持ちが揺れ動いているのか、言った側の意味なども分かりますので、信頼関係を取り戻し愛情を深められるよう行動に起こしてみましょう。

目次

なんでそうなったの…。距離を置くと言った側の彼の心理

少し羽目を外したい

彼女と少し離れようと思った男性の心理としては、「少し羽目を外したいな」というものがあります。

好きな人とお付き合いが出来るというのは、片思いの人や恋愛が苦手な人にとって、喉から手が出るほど羨ましいことであり、幸せの象徴です。

「幸せで離れたくない」と思っていた気持ちも、時間の経過とともに「もう少し自分の時間が欲しいな」「他の女の子とも遊びたいな」と考え始めます。

彼女がいる身としては、やすやすと他の子と遊ぶ事も難しく、予定が空いている時には彼女とのデートが最優先で入ってくるからです。

しばらく会わない事を宣言すれば、自由な時間が確保できると感じます。

別れているわけではありませんから、堂々と遊んでいいとはならないはずですが、心理面として少し彼女から解放されたいという気持ちがあることが分かるのです。

最初は開放的な気分になっている

距離を置くと言った側は、宣言してすぐの時には解放的な気分になります。

先ほどの心理の続きの様になりますが、気兼ねなく過ごせる時間を得られた喜びで、何でもしていいと自身に許可を出したのと同じです。

彼女の事を気にしなくていいし、時間の制限もありませんし、一緒にいた時に合わせていた行動も自由になるわけですから、開放的になるのも無理のない話。

友達と遊ぶ約束を次々入れたり、コンパに誘われたら「彼女はいない」とウソをついて遊びに行ったりと、フリーになった気分になります。

彼女との距離感に悩みを抱いたからです。

少し離れれば、気持ちも関係性もリセットされると期待していたはず。

これからのことを考えるのがベストな方法ですが、最初の一つの目的を達成しただけで、既に何もかも解決したような気分になります。

彼女に改善してほしい点があった

距離を置こうという男性の本音は、彼女に改善してほしい点があるというもの。

どんなに好きな人でも、自分と同じ人間ではありませんから、考え方や生き方で違和感を抱く部分は出てきます。

器が大きい人や年齢差があるカップルであれば、「それが、あの人」と腹が立つこともなく受け入れられるのですが、同世代やと年下彼氏であれば、彼女と違う部分があることに納得が出来なかったり、相性が合わないと感じたりすることもあるのです。

自分の考えと違う部分は、分かり合えないことに疑問を抱き「どうして分かってくれないんだろう」「オレを好きじゃないのかな」と困惑してしまいます。

自分を変化させるより、相手に変わって欲しいと願うのが、人間の心理です。

「直してくれたらいいのに」「僕の考えを理解してほしい」と相手に求めるばかりでは、上手くいきませんから、関係性を見直そうと考えます。

彼女への気持ちを整理している

彼女に対して、自身がどう思っているのか分からなくなってきたことで、明確にしたくなった時に離れたくなります。

待つ側の感情を考えられるほど、男性に余裕なんてありません。

彼の頭の中では、彼女の事を今でも好きなのか、違和感の原因は何なのか、チクリとした胸の中の痛みと向き合う期間がやってきたと感じています。

大好きな人であっても、長い間一緒にいると、本当に恋人の事が好きなのか分からなくなってしまう時が訪れてしまうものです。

デートをしている時に、ふと気持ちが冷めているような気がしたり、甘えられた時に素直に受け入れられなかったりすると、「何故だか今迄みたいに、嬉しくない」と心の違和感に気が付くと、向き合わざるを得なくなります。

いくら隣で過ごしても分からないなら、一人で考えてみる必要があるわけです。

恋に疲れてしまった

恋する事自体に疲れを感じてしまった時に、日常のペースを取り戻したくて離れてみようという考えになります。

恋愛体質の人であれば、いつでもどんな時でも好きな相手と一緒にいることが人生の最優先事項ですし、安心感のためにもとにかく会いたくなるものです。

ところが、全ての人が恋愛第一というわけではありませんし、大好きな人と過ごす時間がとても幸せだと感じている人でも、その他の場面でストレスを感じている時などは、一人になりたくなることもあります。

仕事でミスが続いた、人間関係がこじれて何をどうすればいいのか分からない、今のままの自分ではいけない気がするけど夢を見つけられない、など心が不安定になっている時には、恋に疲れを感じてしまう事もあるわけです。

一人になりたいのにデートの約束が入ると、恋人には何の非もなくても「離れたいな」と思い始めます。

別れる前提で距離を置いた

距離を置いた先には、別れを考えているという心理を持っているケースもあります。

すぐに別れようとは言えないけれど、もう今までの様には付き合えない、気持ちが冷めてきてしまっているのを実感している、という心理になると、どうにかして会わない日を増やしていこうと考えるものです。

別れを考えてはいるけれど、友達のまま交流は続けたいと願っている時にも、印象が悪くなるような終わり方をしたくないという願望を持っています。

少しづつ相手の熱量も下げていくためにも、会わない期間を作り、他の事に目を向けてもらいたいというのが狙いです。

彼女の方が「もう戻っても、今までの様には付き合えないね」「友達のままでも変わらないなら、終わりにしてもいい」と思ってくれるように、意図的に操作しています。

時間が経てば寂しくもなる

時間の経過とともに寂しくなるのも相手の心理です。

何かしらの意味があって、二人の形を変えようとしたわけですが、やはり日常が変化してしまうと言った側も寂しいと感じてしまうのはムリもありません。

「いつもは、毎日些細な事でも話し合っていたな」「一緒にいるとマンネリを感じていたけどいざ会わなくなると何をしているか気になるな」など、自身の心境の変化にも気が付きます。

何事も、やってみなければ分からないもの。

離れたいと思っている時には、不満が募りますし、時刻に移してみると寂しさを感じてしまいますので、何がベストなのかは様々な形を試してみてから決めることが出来るようになるといっても過言ではないところです。

距離を置くことで得られるメリット

お互いを見つめ直せる

少しの期間会わなかったり、連絡を取らなかったりすると、お互いを見つめなおせるというメリットがあります。

いつも一緒にいると、二人の空気感に慣れてしまうものです。

フリーの時には、「好きな人がしたら絶対に嫌」と思っていた仕草や言葉の条件を持っていたとしても、好きな人がしていたら「仕方がない」と諦めて受け入れてしまっている人もいます。

小さなひずみは、何度も繰り返されるうちに慣れて違和感はなくなっていきますが、「本当は嫌」という自分の正直な気持ちを偽っている感覚が重くのしかかってくるところです。

客観的に相手を視れるようになった時に「何故か疲れると感じてしまっていたのは、本当は嫌なことを飲み込んでいたからだ」と見つけることが出来ます。

破局するつもりがなければ、少し会わない期間があっても再構築することが可能です。

メリットを上手に活用して、二人に必要なものを見つけていきましょう。

こちらの記事では、カップルが上手に再構築するポイントをまとめていますので、参考にしてくださいね。

恋愛を客観的に見れる

恋人同士に戻った後の上手な付き合い方3

お付き合いをしていると、第三者目線で自分達を見るのは難しくなりますが、別れないまでも冷静になれる期間があると、客観的に恋愛を見れるようになります。

いくら両想いの二人でも、心地いいパーソナルスペースの領域幅は異なりますし、話題にも触れてほしくない部分はあるものです。

人間関係は、単純に好きな人にはすべて開示して、嫌いな人には心を閉ざすということが出来ません。

複雑な心境が絡まり合って成り立っていますから、いつも隣にいるからこそ見えなくなっているお互いの関係性や自己開示具合、恋愛として居心地がいいかまで、ようやく見れるようになります。

好きだからこそ干渉しすぎてしまう場面もありますし、思いはあるのに踏み込んで気持ちを伝えきれないと悩むこともあるものです。

どんな恋愛をしたいのか、現状は希望に沿っていたのか、それぞれが見る未来は共通しているかなど客観的に観察出来ます。

相手の大切さを認識できる

失って初めて大切さに気が付くのは、何もカップルに限ったことではないはずです。

家族や友人、職場の仲間やライバルなど、どんな関係性の人であっても、表情が見て取れるくらいにいる時と、相手が何をしているのか分からない状態の時では、感じ方が違ってきます。

明日もきっと会う、当たり前の様に近くにいる、と腹の底から信じ切っている相手には、感謝の気持ちが薄れてきて、自分の欲求がいかに通るか、相手が受け入れてくれるかなどに目が向いてしまい、不満を抱えやすいところです。

ところが、十年ぶりに一度しか会えない、普段は連絡も取ることが難しい人と顔を合わせられると知ったら、気持ちが高ぶり「何から話そう」「どんな思い出があったかな」と楽しいことばかり考えを巡らせます。

相手との関係性、会う頻度などで、自分を優位にさせてしまったり、相手がいかに大切な人か気付いたりするわけです。

恋愛以外にも集中できる

自分の趣味や友達の時間など、恋愛以外にも楽しみを見つけたり集中出来たりするというメリットがあります。

いつもは社交的で友達にもたくさん囲まれている人でも、恋人が出来た途端、今までの付き合いを投げ出して、連絡が取りづらくなったり集まりに顔を出さなくなったりする人もいるものです。

別れてはいなくても、一定の間会わないと決めたのであれば、お待たせしてしまった分、周りの人との交流や自分の趣味のための時間に費やすことができます。

友達と恋人のバランスをとても重視する人も多くいるため、崩れてしまっていると感じた時には、意識的にどちらかを制御しつつ、楽しくいられる状況を作り出すはずです。

二人の将来を改めて考えられる

いつも近くで一緒にいるより、冷静になって二人の将来について、改めてどうあるべきか、どうありたいかを考えること出来るようになります。

お付き合いが長くなってくると「このまま結婚に進むのかな」「夫婦になったら、どんな二人になっているだろう」と未来の事を想像するようになるものです。

付き合いたての時や他の人では考えられないくらい大好きな状態であれば、離れる事は考えられなくなります。

他の人と結婚は想像も出来ないし、年齢を重ねた先でもずっと今のままの状態が維持できていると想像するはずです。

ところが、恋愛と結婚は違うと考え始めたり、好きだから許せていると思っている部分があると「本当にこの人でいいのかな」と迷いが生まれます。

客観的な視点を持てるようになると、お互いにとって何がベストなのか、二人が一緒にいる事で見える先はどんなものか、イメージを膨らませながら分析できるようになるのです。

新鮮な気持ちでリスタートできる

関係を見直すきっかけが出来る事で、新鮮な気持ちでカップルとしてリスタートが可能というメリットもあります。

前項のように、離れてみると客観的に見えるようになり、お互いの良い所や悪い所が分かるようになるものです。

相手が悪いとばかり考える思考回路では、別れの道しかありませんが、冷静になったからこそ自身の反省点も見えるようになります。

二人にとってはどんな付き合い方がいいのか、何を修正すればもっと楽しくいられるのかなど、気付きを実行に移せば、リスタートが可能です。

新しい気持ちになってお付き合いを始めた結果、待たせてしまったため逆に振られたという結末を向かえてしまう事もあるので、慎重な判断が必要となります。

距離をおくと生まれるデメリット

一人でも平気になることも

デメリットとしては、離れている時間が長くなるほど一人でいることに平気になるというところがあります。

待つ側は、「もう会えないのかな」と不安に思っている気持ちから、日常になれてしまって「待たされるばかりで、気持ちが冷めた」と戻らなくてもいいと考え始める事も。

恋人と共に過ごしている時には、一人になった途端寂しく感じたり、気持ちが薄れてしまうのではと不安になったりと、いつも相手の事を考えています。

一旦決めてしまえば、待つ側だとしてもしばらく会えないと分かっているので、「あとは待つばかり」と不安感も少なくなるものです。

期限が分からなくても、とりあえず待てばいいと分かっていれば、一人の時間をどう過ごそうかと考え始め、時間の活用方法も変化します。

友達と過ごしたり夢中になるものを見つけたりと、一人でいても平気になれば、慣れてしまっていつ期間が終わるのかさえ気にならなくなるわけです。

別れてしまうことが多い

離れている時間が長くなるほど、別れてしまうことが多くなってしまうのがデメリットです。

お付き合いをしている時には、一緒に時間を共有し、楽しさや居心地のよさを感じるのが愛情を深めることにも繋がります。

気持ちの整理や関係性の再構築など、どちらの理由であっても離れている時間が長くなるほど「まだ付き合っているのかな」「別々でいても寂しさを感じなくなったら、戻らなくてもいいかな」と考えてしまえば、これからどうしたいのかが分からなくなってしまうものです。

出口が見えている悩みであれば解決策を探すだけですが、どこに向かっているのか分からない時には、立ち止まってしまいます。

結果的に、自分の気持ちすら見えなくなり別れることに抵抗が無くなり、破局を迎えるケースもあるわけです。

離れて気持ちが冷めることも

彼が破局後に感じている気持ち3

離れてしまうと待つ側はやはり辛い思いをしますので、気持ちが冷めることがデメリットとしてはどうしても出てきてしまいます。

どのくらいの間、どうなったら戻れるのか、会えない期間中の心理状態はどうなっているか、など不確定要素ばかりで、待つ側としては暗闇の迷路に入れられた気分です。

仕事でも一緒ですが、「明日中に返事する」「今週中には答えを出す」など、期間が明確であれば、ゴールが分かる為少しは頑張れるというもの。

しかし、言った側はモヤモヤした心境のまま言葉を発していますから、いつスッキリするかなんて分かりません。

結果的に、辛すぎて心を閉ざしたり、諦めて忘れようとしたりする人が増えてしまうのは必然です。

気持ちが冷めると、いくら言った側が熱烈に愛情を伝えてきても、受け入れられなくなってしまいます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

寂しくて他の人と遊んでしまうこともある

待つ間、恋人が近くにいない現実が続くと、寂しくて他の人と遊んでしまうこともあります。

一人ぼっちだとの思いが強くなると、人との交流による温もりが欲しくなるものです。

心が苦しい時には、一人で乗り越えようと思っても、時間が途方もなく長く感じて潰れてしまいそうになる事も。

友達でも好意を持ってくれている人でも、受け入れてくれる人ならだれでもいいと思って、異性とでも遊ぶ約束をします。

楽しければ辛い気持ちも一瞬は忘れられますし、誰かといるだけで少し心が満たされていくところです。

寂しさが埋まる経験をすれば、辛さを紛らわせるために何度も繰り返すようになり、予想もしていなかったとしても、恋愛に発展するケースもあります。

距離を置かれている時の行動はどうすべき?

距離を置かれた側から連絡は取らないようにする

距離を置かれた側からの連絡は、とらないようにしましょう。

彼氏から言われたのなら、女性から連絡をすると、相手の感情を逆なでして苛立たせてしまいます。

一度、伝えたことを改めて言わせてしまう事になりますので、理解してくれない人と認識されてしまうのです。

「だから、距離を置くって言ったでしょ」「どうしてこっちのタイミングを待てないの」と怒らせてしまうと、元に戻る事は難しいですし、別れを真剣に考え始めます。

どれだけ不安が募ったとしても、女性からはグッと我慢をして、相手の気持ちが落ち着くまでタイミングを待ちましょう。

距離を置いている期間は彼を束縛しない

ラブラブ期やしっかり愛情や絆が深まった時期とは違い、少し見直すタイミングにきていますので、距離を置いている間は、いくら恋人であっても束縛はしないようにしましょう。

女性自身は束縛だと思っていなくても、男性側からすると自由が無くなったと感じている人も少なくありません。

「仕事が終わったら教えてね」「休みがいつになるか決まったらまた会えるね」など、楽しみを表現している言葉だとしても、一人でいることを好む男性にとっては、束縛が激しいと感じたり、自由を奪われたと思ってしまったりするケースもあります。

カレがどんな部分に束縛を感じているか知るには、質問を投げかけない意識を一定期間設けてみることです。

自分の事だけを伝えるようにして、カレが発する言葉だけを聞いて受け止めるようにしていれば、質問することがなく、何もかも奪われてしまう恐怖心は感じられないはず。

束縛を感じやすい男性は、何気ない会話の中から苦しんでいる事もあると知っておきましょう。

相手に距離を置きたい理由を聞いておく

言われたばかりのタイミングであれば、理由をしっかり聞いておく事を心がけましょう。

多くの場合は、理由を言わずにそっと自分の中だけで解決してから結論を出そうとするものです。

特に、男性は彼女の事を傷つけたくないという気持ちを持っていますから、完全に「止めて欲しい」というものがあれば言葉に出しますが、モヤモヤしている中途半端な心境の時には、言わないでおこうと考えがち。

もしかしたら気持ちの整理が出来て、気にしていることも気にならなくなるかもしれないと考えているからです。

待っている側としては、何に引っ掛かっているのか分からなければ、動きようがありません。

少しでも改善点があるのであれば、待ちながら心がける方が戻った後もスムーズに交際がやり直せます。

原因の改善をする

先ほどもありましたように、二人の気持ちがすれ違い始めた原因が見つかっているのであれば、直しておいた方がより仲良くなれるのは明白です。

原因がハッキリしたのであれば、せっかく離れているのですから集中的に自己改善を心がけましょう。

カレは、今のあなたのままの状態で受け入れられるのか、どうしたら上手く付き合っていけるのか、もしくはもう無理かもしれないと考えているわけです。

相手の頭の中にいるあなたの姿よりもグレードアップしていれば、どんな結論が来ても「あれ、ステキになっている」「今の彼女なら上手くいきそう」と期待値が高まり、話し合いが改められます。

自分磨きは怠らない

自分磨きは、怠るべきではありません。

恋人から「距離を置きたいんだけど」「少し自分を見つめなおしたいから時間が欲しい」と言われたら、何がいけなかったのか振り返り自分を責める人がほとんど。

振り返りは必要ですが、責めるくらいなら、あなた自身を磨く時間に充てた方がお互いのためになります。

「私が悪かったんだ」「カレのことを分かってあげられていなかった」と落ち込んだ時には、なかなか前向きに動くのは難しいものです。

しかし、この心理状態では前に進めないだけでなく、現状維持すら出来ず、落ち込んで暗くなってネガティブ思考で、どんどん離れていきます。

苦手を克服したり、指摘されているところがあれば修復したりするのも必要ではありますが、新しい自分を発見するのも魅力をプラスするポイントです。

関わる人が変われば、見ている世界観や人生観も変わり、会話の質が向上しますので、人間力が付いてきます。

一人の時間も楽しむ

辛く悲しい宣告を受けても、一人でいる時間をどう過ごすかで一日の積み重ねが変わってきます。

彼氏のことが大好きな彼女であれば、会えなくて連絡も取れない状態は、苦痛でしかありません。

「早く会いたい」「いつまで待てばいいのかな」と彼の事ばかりを考えて、友達に悩み相談をしたり、やらなければいけない勉強や仕事などのタスクをこなすだけの日々を送ったりしていても、振り返った時に「落ち込んだ日々」としか残らないはずです。

事実だとしても、あなたにとっては人生の大切な一日。

リラックスして気分を落ち着かせたり、楽しく過ごしたりしても、同じ一日が過ぎていきます。

恋人に依存するのではなく、あなた自身の人生を楽しむ方法を見つけましょう。

状況別!距離を置く期間はどれくらい?

喧嘩であれば1~2週間でいい

ケンカが原因で言われたのであれば、なるべく早く元に戻るようにこちらからも働きかけるのも大事です。

言葉の綾で必要のない嘘を吐いたり、売り言葉に買い言葉で相手を傷つけてしまったりすれば、頭に血が上って顏もみたくない状態になってしまうのも無理はありません。

恋人だからこそ言ってほしくない言葉もありますし、好きな人には触れてほしくない話題もあるものです。

ケンカをして会いたくないと言われても、頭を冷やしたいだけなので、あまり長く会わない期間が続くと、別れを考えるようになってしまいます。

相性が悪い、戻るきっかけを失ったと思ってしまえば、なかなか元どおりになるのは難しいはずです。

二人で乗り越えるためには、「大したことはない」「ぶつかる事もある」と、日常の中にケンカはあっても大丈夫と思ってもらいます。

「そろそろもう一回話してみようか」「私はもう落ち着いたよ」など、戻る意思があると伝えて、話し合いの場を作りましょう。

仕事のストレスなどがあれば1~3ヶ月

彼が仕事のストレスなどを抱えていて、恋人との両立が難しいと感じて一人になりたがったのであれば、状況をしっかり観察するためにも、3ヶ月程度かかる必要もあります。

どんな業種でも定期的な繁忙期があったり、臨時的に仕事が激増したりすることもあるものです。

生活リズムが変わるだけでなく、精神的な疲労や肉体的にも体の使い方が変わってクタクタになっている時に、今までと同じように彼女との時間も確保するのは難しいと言えます。

いつでも恋愛を優先させるのではなく、好きな人の状況を見ながら配慮する気持ちも必要です。

仕事が落ち着いてきたのか、精神的に参っていないか、観察しながら必要なサポートが出来るように、離れすぎない意識も持っておきましょう。

相手への気持ちの整理をしたいなら数ヶ月~半年

気持ちを整理したいと言われたのであれば、長くかかってしまう可能性も否めません。

長くなれば、半年経過する事も。

人の気持ちは、目には見えないものですし、自身の事こそ分からないと感じます。

他人の事はよく分かっても、自分が何を求めているのか、どう感じているのか、なぜモヤモヤするのか、考えても見えてこないケースも多いはずです。

特に、男性は目に見える現象に意識を向けがちですので、人の気持ちを考えても「何も分からない」と考えがまとまらない人も多くいます。

分からなければ、どこを目指して考えればいいのかもわかりませんので、なかなか結論を出せないという状態になるのです。

別れることが前提であれば半年~1年の場合も

相手が、別れを前提で言ってきたのであれば、半年から1年など長く放置されて、結果的に自然消滅となったり、振られたりするケースもあります。

ハッキリと終わりを告げるのが出来ないタイプの男性は、体のいい別れ方として「キョリを置く」と言ってくることもあるのです。

言われた方としては、「いつか戻ってくるだろう」「今は、一生懸命考えてくれている」と思って待っていますので、ただ純粋に一人でカレの気持ちが向いてくれるのを望んでいます。

いつまで待っても変化がない事に気が付き始めるのが半年くらいです。

「もしかして、何も考えていないのかな?」「戻る気持ちがあるのか分からない」と思い始めてからも、相手の様子を窺うはず。

気が付けば、1年という時間が過ぎてしまうことも十分あり得ます。

必ず確認しておいて!距離を置くことで復縁が成功した例

仕事や夢のために距離を置いた例

仕事や夢のために、彼女と会う時間に制限を設けた例もありますので、ご紹介します。

24歳会社員の彼氏とお付き合いしている女性は、とても楽しくお付き合いをしていました。

やりたいことがあるカレは、好きな事の話になると目がキラキラしてとても楽しそうです。

彼がやりたかった仕事のチャンスが舞い込んできたようで、「今は、本気で集中したい。今迄みたいには連絡を取ったり会ったり出来ないと思うから、少しの間一人にさせて」とお願いされます。

そのまま、忙しさに飲み込まれるのではないかと不安になった彼女ですが、彼を待つことに。

寂しさをこらえながら、待ち続けて半年。

あのまま終わったのかもしれないと思い始めていた頃、彼氏から連絡があり「ずっと夢だった仕事で結果が残せたよ、また忙しくなることもあると思うけど、自信もついたからまた前みたいに一緒に居て欲しい」と言ってくれたそうです。

距離を置く原因を改善した例

原因を改善した例をご紹介します。

あまり感情の起伏がなく、いつも冷静な彼が恋に疲れてしまったと言うのです。

いつも彼女の事を考え、楽しませるために下準備をしっかりするカレ。

好きな人の為なら、いくらでも動けると思っていたそうですが、日常に恋愛が加わり、やらなければいけないことや考えないといけないことが増えて疲れてしまったわけです。

彼女は、そこまで神経をすり減らして交際をしてくれていたと知り、反省しました。

付き合ってもらっているわけではなく、二人でいるだけで幸せなのですから、居心地の良さを感じてもらえるように考えたそうです。

「デートは、同じ場所でもいいよ」「食事は私が決めるね」など、お互いが思いやる気持ちを意識すると、彼への負担が減り、居心地のいい関係を見つけることが出来ました。

自分が変わろうとして変われた例

彼女が努力した結果、戻れたケースをご紹介します。

いつも、ちょっとしたことでケンカになることが多かったカップル。

楽観的な彼氏に比べ、ネガティブな彼女は、いつも「どうせ」「私なんて」が口癖となっていたそうです。

ついに「そうやっていつも自分のことを悪く言っているのを聞く身にもなってくれよ、分かってくるまで会わない」と言われてしまいます。

自信のなさをどう克服していいのか分からなかった彼女は、心理カウンセリングに通うことにしました。

悩みを吐き出すというよりは、どうすれば前向きに生きられるかに目を向けることにしたのです。

カウンセリングを通して、彼女が抱えるコンプレックスや言葉の癖に気付き、少しずつ改善していきました。

みるみるうちに表情が変わり自信もついてきた頃「久しぶりに会いたい」と連絡。

嫌いになったわけではありませんから、会ってくれることになり表情も言葉も変わった彼女を見て、努力を察した彼氏は涙を流して「頑張ったんだね」と受け入れてくれたそうです。

どれだけ大切な存在だったかを再認識した例

離れたらどれだけ相手が大切な存在だったか分かり、元に戻れたケースもご紹介。

交際が長くなりお互いがマンネリを感じ始めていたカップルです。

彼氏から「当たり前になりすぎて、一緒に居たいのか分からなくなった」と言われ、しばらく会わないことになりました。

今までの付き合い方をどうにか出来るわけではありませんので、変化する様子を見てもらうしかありません。

離れてみて、彼女も改めて「カレのことが好きだな」と感じたそうで、もう一度好きになってもらうのが大事だと気が付いたそうです。

資格取得に励み、新しい世界に足を踏み入れ、交友関係も増え、人間関係を豊かにしていきました。

毎日イキイキしている彼女を見て、「近くに居たい」「恋人の楽しんでいる話を聞きたい」と感じた彼氏は、「今の○○ちゃん、すごくキラキラしているね」と連絡がきたのです。

期限をあらかじめ設定していた例

期限を決めていたカップルが戻れたケースをご紹介します。

彼氏から、「一人になりたい」と言われた時、すかさず女性は「いつまで待てばいいの?」と聞いたそうです。

男性は、質問されれば応えるのが義理だと感じますし、口にした期限は約束として守ろうとします。

どんな内容で考えようとしているにしても、約束を守るのが義理ですので、男性は決められた期限の中で、しっかり考え抜いたり答えを出そうとしたりするのです。

変化を恐れるのが人間。

「考えたい」と言う時点で、少しでもいい方法があるなら見つけたいというポジティブな思考があります。

決められた期限の中で、ポジティブな思考をフル稼働すると、彼の中で解決策を見つけられたり、納得できる考えにたどり着いたりするものです。

期限が来るまでに、彼女も自己成長をしていたので「もう一度向き合ってみよう」となり、復縁したそうです。

距離を置くと言った側の心理は複雑…!有意義な距離の置き方を知って復縁に繋げよう

順調だと思っていても、最近上手くいっていないと感じていても、いざ離れてしまうと不安になってしまいます。

しかし、距離を置くと言った側も、複雑な心理になっていますので、必ず終わってしまうとは限りません。

相手の気持ちや求めているゴールを想像して、有意義に活用すれば、あなた自身も魅力をプラス出来ますし、カレともう一度同じ未来を見ることが出来ます。

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

スピリチュアル鑑定】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

予言占い2021 この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事