セフレに嫉妬ってどうして?遊びの女性に嫉妬する男性心理&本気にさせる方法
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • セフレは単純に言えば「後腐れない関係」といった印象です。

    お互い追いかけず、縛らず、期待もご法度、そんな関係が理想だとイメージがあります。

    「俺以外と遊ぶのは無理」「呼んだらすぐに来て」などまるで彼氏?と言わんばかりの態度をとる男性もいるんです。

    そういった言動を行われると「なんで?」と疑問に感じるのが普通でしょう。

    ここでは、セフレに嫉妬しちゃう男性の心理や彼女になる方法をご紹介します。

    目次

    遊びでしょ?セフレに嫉妬する男性心理

    1回しちゃえば俺のもの!支配欲

    セフレに嫉妬する男性心理1ありがちな理由で言うところでは、本能的に持つ支配欲です。

    本来「この子を手に入れた!」「俺専属!」って思う場合は、基本付き合ってる人に思うものだと感じているでしょう。

    女子の場合、彼氏だけしかジェラシーは抱かないし、セフレは何してようと別に構わない思う傾向がありますが、男の人って全然違うんです。

    一度体の関係を持った相手は、男の中ですでに「オレのモノ」って感覚が強く出てきます。

    この感覚は付き合っているかどうかは関係なく発生し、特有ともいえる部分でしょう。

    セフレで身勝手!と女の人は感じるでしょうが、男の人だと少し感覚が違い「一番恥ずかしい部分見せてるから、独占したい」と考えているのです。

    お互い割り切り、別の恋人がいる場合もありますが、そんな相手でも「俺とどっちがいい?」と平気で言っちゃうんです。

    マジになったのかな?と考えたくなるでしょうが、その部分とはまた切り離して考える必要があってややこしいと感じる要因だといえます。

    女の子はダメ!ちょっとしたわがまま

    セフレに嫉妬する男性心理21人の女性と体の関係を持っているだけって場合もあれば、非常に複数人の女性と関係を持っている場合もあるんです。

    恋人がいるパターン、奥さんがいるパターン、シングル…と男の子の状況も個人差はあります。

    別に女の子側も何人の異性と体の関係を持とうが、恋人を作ろうがセフレには興味持てないと思う人がほとんどです。

    昔から持たれているイメージはきっと「全く心は存在せず」「会えば速攻ホテルに行く」といった感じですが、近年はこのような感覚が変化してきているのです。

    きちんとデートや食事もレストランを利用し、その後ホテルに行くことがほとんどで、パッと見た感じ恋人同士と何ら変わりはありません。

    ただ恋人ではないというだけで、自由にどこかの誰かと会おうが文句は言えない関係です。

    女の子はセフレに対して明確な線引きをしておく必要があり、じゃなきゃすごく感情が入り込むから難しい…と思うか逆に体の関係だけの関わりならもっと自由に複数人と楽しみたい場合のどちらかの感覚が強いです。

    カップルじゃないなら束縛はダメでしょ…と考えているため自制心を意識しますが、男の人ってそういう風に考えることはまずありません。

    むしろ、俺はいっぱい女の子としちゃうけど君はだめ!って人の方が多いんです。

    女と大いに遊ぶのは男の甲斐性、と未だに思っている人って年代問わずたくさんいて、多くの女性と関係をもつと異性をすっごく理解できると考えている可能性があります。

    いろんな人と体の関係が持てる=モテると考え、男の人的には永遠の課題の「モテたい欲求」を満たせるのがセフレです。

    テクニックを自慢できそう、新鮮味のある女性関係を期待…そんな気持ちを抱きます。

    一方でじゃあ関係を持った子達が、いろんな男と遊んでいたら?と聞かれたら、即刻拒否するでしょう。

    自分はしてるくせにとひんしゅくを買っちゃいそうと感じますが、独占的な考えをもつ人が多く、女の子の場合は浮気だ!と思いがちです。

    そもそも、付き合ってないんだから浮気も何も…と一般的には考えるでしょうが、男的感覚は自由だけくれたらあとは俺のこと見ててって感じと言えます。

    だから、急に束縛してくるのが特徴的だと思いましょう。

    「こういうの好き?」スパイスだと思ってる

    セフレに嫉妬する男性心理3女の子が好きそうなアニメのキャラやモテる男のセリフとかって、結構独占欲の強い印象があります。

    例えばお前呼ばわりをしてくるけど愛してくれる…みたいな、文字だけ見ると「恥ずかしい!」と思うセリフや態度、ドラマやアニメだと女性から許されるとよくわかっているのです。

    恋愛の駆け引きでよく使用される、いわゆる「オレ様」なキャラクターを好む女子も多くいるため、一般的に強気な男はウケが良いと考えている男の人は意外にたくさんいます。

    もちろん、こうした「オレオレな雰囲気」の男性が好きって子もよくいますが、実際モテる男子って温和で優しいタイプってことに気づいていません。

    セフレと一緒にいるとついついモテる男って感じを見せたくなるし、イケイケな人はかっこよく見えるので、強がる男の人も多いんです。

    本当の性格はそんなに強気じゃなく、女性を束縛したくないのに、相手がグイグイ行くタイプが好みだったり、一般的に考えられているオレ様男は女子を魅了できる、とちょっと妬いてみようかな?と思いつくのは、普通の話です。

    自由にしたら?と関心をもってくれないよりも、ほんのりときつね色程度には妬いて欲しいって思っている人は多いでしょう。

    本当に妬いちゃったときでも「オレ様っぽい方が好きじゃないの!」とごまかしがきくため、女性を喜ばせる感覚で束縛しているんです。

    このタイプは、相手に対して体だけに魅力を抱いておらず、しっかりと好意を持っている傾向が強く、恋の刺激に嫉妬をうまく利用していることもあり、単純とは言い切れないでしょう。

    女性を思うからこそのヤキモチって場合も多いため、ある意味好意が高まっているのかもしれません。

    別の男が優位は嫌だ。競争心

    セフレに嫉妬する男性心理4本能的な男女の差が存在しているのは現在では一般論ですが、男の場合は闘争心や競争心が強いのが大きなポイントです。

    なぜなら、遺伝子を残すため多くの異性を捕まえる行動が、子孫繁栄に役立つことだと考えられているためです。

    特に健康な子を産んでくれる良質な相手をほとんどの男が狙うため、どう捕まえようか、僕のモノになれといった強い欲望が必要になります。

    セフレを作るのは圧倒的に男の方が多いのは、こういった本能的価値観も関わっているのです。

    せっかく手に入れた女性の肉体を誰かに奪われる、または共有なんて絶対嫌だって考えています。

    付き合わないけど女性が恋人を作るのは無理、俺でいいじゃんって感覚でしょう。

    勝手な感覚ですが男の人の心の中に根強く残っている競争心がセフレでも嫉妬する原因です。

    俺は誰よりも世界で1番なんだ、一度関係をもてば心は誰にもうつろがず、動かないって考えているからこそ、束縛をしちゃうのです。

    このタイプはプライドが高く、自信がほしくて特定の相手を作らないようにしているとも考えられるんです。

    この点は、女性もよく理解している人が多く、セフレを本気にさせちゃう人の多くはこの競争心を煽りとられたくないと焦燥感に変身させ、決断させています。

    「どっか行くからね」と思わせて、女の子を下に見がちなセフレ男子も慌てて引き留めようとするんです。

    関係がステップアップしたことに満足せずに、引き続きうまく転がしてあげることが大事です。

    セフレ女性から嫉妬された時の本心

    「付き合ったらめんどくさそう」と腰が引ける

    セフレ女性から嫉妬された時の本心1勝手で自らが女性を縛っても、女性からも同じ行動があると嫌な気分になります。

    そのため、セフレ女性に嫉妬される、連絡の頻度がすごいなどあれば途端に「めんどくさい…絶対に付き合えない」と考えるんです。

    女の子も男の子もありがちな感覚が「体の関係しか今はないけれど2人は特別な縁で結ばれている」ということです。

    このような感覚を持たれると非常にめんどくさいセフレになりやすく、女性の場合は顕著に彼女感を出してくるのが特徴と言えるでしょう。

    体の関係って、特別なことと心のどこかで感じるので自分の理想とは違う行動をとると裏切られた!と怒りを抱くのです。

    男性の場合、体の関係を持てば女性の心の半分を手に入れたような気分になり、自由に女性を扱えると考えてるんです。

    セフレはそもそもいつ突然連絡が取れなくなろうが、誰かと結婚しようが文句はいえません。

    ただ女性は執着心を持ち、関係に対して気持ちのバランスを取れるため、心の底ではセフレという関係性に不満を持っているといえます。

    そんな女性の気持ちをほとんど真面目に受け止めず、体の関係だけってわかってるでしょ?くらいに思っているんです。

    こうした感覚のすれ違いがセフレ関係を悪くしたり、「めんどくさい」って思われるきっかけにもなります。

    自分にベタ惚れって感じがして優越感を抱く

    セフレ女性から嫉妬された時の本心2セフレって、実は男女関係のイイとこどりな関係といえます。

    責任は発生しませんし、本当に気にいる女の子がいればそっちに目を向けても女性からは文句が出ません。

    恋人同士なら「結婚は?」「浮気なんて最低!」といろんな問題が出てくるでしょうし、お互いの年齢によっては真剣に将来を考えざるをえないため、特定の異性と交際すること自体がめんどくさくてしかたがないんです。

    一方で、セフレなら恋愛手前のドキドキ感を味わえ、女性に彼氏や夫がいる場合はバレないようにとお互い秘密の共有をしている優越感に浸ることが魅力といえます。

    そんな風に秘密をもってまで、自分のところに女性が来てくれるとほかの男性よりも自分は魅力的な男なのかも?と別の意味でも優越感を抱くのです。

    だからこそ、セフレ女性が嫉妬をしてきたり、ちょっと独占欲を出してくると冷たい態度をとる人も多くいます。

    口から出まかせで言ってますが、突き放しても絶対に自分から離れていかないという自信からです。

    むしろ「そんなこと言わないで」と女性がすがってくる、「もうヤキモチ妬かないから」といじらしい姿を期待し、と俺にべた惚れなんだとうれしくなります。

    誰だって人よりも自分が優れている、優遇されるのだとわかれば気分が良いですし、そのように思わせてくれる女性とは一緒にいたくなるものです。

    そのため、嫉妬されてもそこまで気にならず「そんなに俺って手放したくないほど魅力的?」と有頂天になる人が多いです。

    好かれていると安心して別の人に興味がわく

    セフレ女性から嫉妬された時の本心3男性と女性では、あらゆる面で感情の相違が生じます。

    恋愛に関しての感覚の違いが多く、男女ともに何を考えているのかお互いわからなくて混乱することも多いです。

    ただセフレ関係はそういったわずらわしさはなく、もっとフリーに刺激を求められる!と思っている人もたくさんいますが、そこは男女関係なので恋人という設定がされていないだけで、体の関係を持つ=特別な人と女性は思いがちだといえます。

    彼女じゃないけど、彼には特別な存在だと自分のことを考えている女性も非常に多くて、男性が不穏な動きをすると不安で心が締め付けられます。

    そういった不安感がどんどん募っていくと、女性って浮気したくなるんです。

    男性を縛り付けて不安を打ち消そうとしているのに、不思議に思いますが、埋められない不安感をちょっといいなと思う人や自分に対して言い寄ってくれる人で埋めようとします。

    関係をもったあとにむなしいと思う人がほとんどですが、誰かと一緒にいるその時だけは気持ちが楽になるのです。

    そして、自分を求めてくれる男はまだいるんだ、という自信につなげます。

    逆にセフレだとしても関係がすごく安定している状態だと、全く浮気しようとかよそ見しちゃうってことはありません。

    安心させてくれる男性は心地が良くて、先のない関係でも別にかまわない!というくらいにのめりこみます。

    一方で男性は女性が自分に安心感を与えてくれると、別の女性に目を向けたくなるのです。

    わかりやすいやきもちを妬いてくるとか、女性が自分に夢中なのだろうなとわかる行動をとることで「こいつはもう安心だ」と思います。

    そうなると男性ってなぜか他に追いかけたくなる異性を探し出します。

    セフレ女性には、常にセクシーで魅惑的な不安定感を持っててほしいなって願っています。

    誰かにとられるんじゃないか?と不安に思っているくらいがちょうどよいんです。

    このように、感覚が真逆なのでセフレ関係の2人も女性は「安定」を求め、男性は「刺激」を求めているといえます。

    もっと嫉妬させ心を依存してもらいたい

    セフレ女性から嫉妬された時の本心4男性は基本的に自由が欲しい、相手にも自立を求めている傾向がありますが、セフレを多く作る男性は逆に「メンヘラちゃん」が大好きだったりします。

    最初のうちはお互い自立した関係を保ってても、不安にさせたり、急に優しくしたりして、だんだんと依存させようとしてくるのです。

    大人の女性ならそんなことされても平気だろう、と思うかもしれませんが、繊細な女性を選ぶ傾向があり、徐々に依存して離れられなくなります。

    そんな状態を「めんどくさい」と一蹴しますが、一層女性が自分にしがみついてくるだろうと思っているのです。

    非常に趣味が悪いですが、複数のセフレを作るタイプは自尊心が低いことも多く、女性から求められること、体の関係を通して依存させることによって自分の存在価値を見出しているんです。

    だから、セフレ女性に対して「君の他にもたくさんいるんだよ」と包み隠さず言うでしょうし、もっと依存させたいと思う女性にはひどい仕打ちもすることでしょう。

    嫉妬心を剥き出しにして、向かってくるような女性が大好きで、もっと妬いてもっと依存すればいい、と思っています。

    ただ、結局そんな関係はお互いの身を滅ぼしかねないので、お互いを求めて燃えるような関係を継続できるのはほんの一瞬だと思ってください。

    好き嫌い関係なく、女性に依存してほしいだけなため、逆に女性から「あなたはもう用無し」と振られることもありますし、自然消滅することも多いです。

    ヤキモチは恋愛のスパイスにはなりますが、一方で依存の種を撒く要因にもなるので十分に女性も注意してください。

    自由は奪われたくないとイライラする

    セフレ女性から嫉妬された時の本心5ほとんどの男性がセフレを作る理由として「気軽に体の関係を持てる人が欲しい」「責任は持ちたくないけど、気持ち良いことはどんどんしたいな!」と考えています。

    女性の場合はセフレを作る理由は「元恋人」「気になる人だから」「言い寄ってくれてうれしいから」と若干、心が入っていることが特徴だといえます。

    もちろん、男性と同じ理由でセフレを作る女性もいますが、多くの場合は感情が先に入っていて関係の発展としてセフレだったというだけです。

    セフレじゃなくて「付き合おうよ」と言われたなら、それはそれで受け入れる人も多いでしょう。

    つまり、男性主導でセフレにはなりやすいのです。

    そのため、数回体の関係をもち、恋人みたいに毎日連絡のやりとりをする状況は女性の心の中では「もしかすると彼女に昇格するのでは?」くらいに思っちゃうのです。

    男性はセフレを暇つぶし程度に考えてることが多く、最初は頻繁にやり取りしてても結局時が経つにつれて頻度は減っていきます。

    あなた以外にもセフレを作り、そっちに忙しくなった…というのはよくある話で、カノジョみたいな対応を延々としてもらうのは難しいと言えます。

    そこで「なんで私だけじゃないの?」と怒り心頭になる可能性が高いです。

    男性からするとセフレなのに?と辛辣な感情が沸き起こり、女性の場合は特別に思ってくれているはずだと信じて妬いちゃうんです。

    そこからケンカや、愛して欲しい!と欲求が女性側で爆発、結果的に「そんなめんどくさい女とは関係を続けられない」と男性は嫌になります。

    セフレ、といった自由をくれる女性を手に入れたはずが、めんどうなやきもちを妬かれてはたまったものじゃない!と思うので相手の性格によっては嫉妬もほどほどにしておかなくてはいけません。

    これ、実は独占欲です!セフレ男性が見せる嫉妬のサイン

    見える場所にキスマーク

    セフレ男性が見せる嫉妬のサイン1彼氏でもセフレでも、キスマークを付けるというのはマーキング行為です。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    専用・所有という意味が含まれているので、カップルの間ではある意味愛情表現としてとらえられていることも多いです。

    女性は「急に何するんだろう?」「見えるところってちょっとやめてほしい…」と彼氏でも困惑する人がたくさんいます。

    通常は女性の社会的な生活に対して配慮し、胸のあたりや内ももなど、皮膚が薄くてキスマークがつけやすく、それでいて目立たない場所につけることが普通です。

    女性がお風呂などで鏡を見て確認できることに意味があるので、わざわざ他人に見せつけるような行動はしません。

    一方で、セフレ関係は別にカップルってことではないので、配慮が欠落しちゃう場合もあります。

    むしろ他にセフレを作らない予防線としてキスマークを使用する男性も多く、愛情表現というよりも嫉妬心でつけるキスマークは他者から見える位置につけられる可能性が高いと言えます。

    彼氏とセフレでは、キスマークをつける意味合いが変わってくるのです。

    本来、キスマークというのは愛の印と考えられていて、愛情を伴うスキンシップとして多くの人は認識されていることでしょう。

    見える場所にキスマークは非常にマイナスな側面もあるので、そうまでしてその場所につけるのは素直に考えて独占欲があるからです。

    不安定な関係のため彼女が何を考えてる?誰と同じ時間を共有してる?と感じているからこそ、見える場所にキスマークをつけて鏡をみればすぐ俺を思い出してって願っているんです。

    セフレは好きとかそばにいて欲しいなんてことは言えない…と男性自身も悩み、どう表現すれば?自分だけって伝えたいけど方法は?と考えたときに、多くの男性はキスマークを採用するんです。

    見える場所につけようとすれば、当然やめてと拒否されるでしょうし、怒られちゃうかもしれません。

    だけど、受け入れることによって「この子は俺のことが好きなんだ」と男性は自信を持ちますし、離れていてもキスマークが消えるまでは自分の印が女性に残っていることに喜びを感じます。

    女性もキスマークを付けられること自体が好きって人も多く、体の関係がある人から見え隠れする独占欲にキュンときちゃうことも多いんです。

    会いたい時に予定があったらキャンセルさせる

    セフレ男性が見せる嫉妬のサイン2セフレはお互いの都合がいい時に会ってホテルで楽しんでバイバイって関係が普通とイメージする人も多いです。

    例えばよくあるのが男性の都合に合わせて女性が行動して、なんだか虚しくて傷つく…という場合があるでしょう。

    恋人じゃない体の関係を持つ男女って、男性が悪く見られがちですが女性側も気軽な関係を望んでることだってあるのです。

    お互いが納得していますし、フリー同士だから相手が何をしてても関係ありません。

    「会おうよ」と誘って、女性が「ごめん今日は無理」と言ったとて別に悪くないんです。

    彼氏が相手なら女性も友達との予定をキャンセルするかもしれませんが、セフレなのだから気にすることは不要です。

    断られた側も「そっか、じゃあまた誘うわ!」くらいのライトなノリじゃなくてはいけません。

    重たくなると途端にセフレ関係は悪化、楽しかった気軽な2人も陰りを見せるでしょう。

    そんなこと関係なく「俺が言ってんだから予定やめてよ」と平気で言う、泣き落とししてくるような男性もいます。

    セフレなのに?と不思議に思うかもしれませんが、女性に好感を持っていてカノジョじゃないけど独り占めする欲が強いと、デートを断られると燃え上がるように怒りがわいてくる傾向があるのです。

    優先してくれなかったことに対する憤りとこっちを選んで欲しいと焦燥感でいっぱいになり、無理してよ!と女性にわがままを言いたくなるのです。

    今まで関係を持った人と比べようとする

    セフレ男性が見せる嫉妬のサイン3彼女が相手なら、以前関係をもった人の話をするのはすごく失礼だってことも理解してるでしょうし、現実的に話題に出さない人が多いです。

    ましてや以前の人の方が体の相性がいいとか、奉仕してくれたなんて言えるわけもありません。

    恋人の場合は本当に前の恋人の方が魅力的だった場合に言うことが多いので、気まずい思いをします。

    一方でセフレの場合は、実際に前の人の方が良いって考えているから言う、なんて全くあありません。

    理由は、セフレは別に比較する必要がないからなんです。

    付き合っていれば、万一過去の相手の方がよくても、気軽に別れることはできませんが、違うなら相性が悪ければわざわざ他の人と比べることなんかせずに離れてしまえばいいからです。

    いまいちだと思えばすぐに離れてしまいます。

    逆に離れないのに、前の人との関係をぺらぺらいって比べるようなら、それはあなたに妬かせたいんです。

    ちょっとでも好意がある異性なら、誰かの話をされた上に比較されることがあれば憤慨します。

    妬いて一層愛情をくれって考えているのです。

    自分が妬いたり縛り付ける行動をとるのは、男性としてみっともなく考えてしまうので、あえて女性が妬く言い方をしたりするんです。

    体の相性がいい!とベタ褒め

    セフレ男性が見せる嫉妬のサイン4好意的に考えている女性に対して、男性ってかなりわかりやすい態度をとるものです。

    例えばすぐにかわいい!と褒めたり、「相性がすごく良い」とべた褒めしてくるなど、無意識に出る言葉でもちょっと恥ずかしいことを平気で言ってきちゃいます。

    相性が良い、というのはセフレじゃなくてもうれしい言葉だし、体の相性って結構大事なポイントで男性から褒められると女性は自動的に「君はすごくいい女だね」と言われている気がしてなんだか浮足立ってしまいます。

    心の相性も体も相性もばっちりなら、その先に彼氏彼女になれるのでは?という期待感も沸き起こるのです。

    全く見込みのない女性、遊びで続けるだけと決めている相手に対して、男性はべた褒めはしませんし、期待させることもしません。

    すごく女性を気に入っているからこそ、すぐに褒めたいと感じます。

    ポイントは、対面時に褒めることは当然ですが、離れててもあなたのことをほめるような男性はセフレでも好感度がかなり高い位置にいると思ってください。

    LINEなどで「本当にかわいい」「天使」など言うようだったら、間違いなくあなたのことをかなり好きです。

    体の相性を褒められると女性は「体だけ!?」と思いがちですが、実際セフレなので体の相性を褒められるほど良いことはないんです。

    付き合ってない女性を実は大事に思ってる男性の行動

    相談事や他愛のない話までしっかり聞いてくれる

    大事に思ってる男性の行動1セフレでもきちんとデートをしてくれる男性は最近多くいますし、LINEのやりとりもマメ!ってことは多いです。

    ただ、やっぱり本気で大事に思っている人とそこまででもない人では些細な部分で対応の違いは出てきます。

    わかりやすいのは女性の話を聞いているときの態度です。

    相槌は打っているけど、視線は携帯電話を見ている、こちらを見ないなどは「うん」と言って話を聞いていません。

    真面目に会話をしていると言えるのは、あなたが相談してきたときはもちろんのこと他愛ない話でもしっかりと聞いてくれることです。

    携帯電話も見ず、しっかりあなたの方を向いて話を聞いてくれる人はあなたのことを考えているからこそ、話を聞き洩らさずに聞こうと考えています。

    ちゃんと最後まであなたの話を聞いて、そのあとに自分の意見を織り交ぜながら話をしてくれる、もしくは同意してくれる男性はあなたを大事にしているといえるのです。

    注意すべき点は、悩みがあるときは、肌を重ねて忘れちゃおうと言う人です。

    とにかく裸のことしか考えていないので、話を実際には聞いていません。

    相談や他愛ない話を聞くくらいなら早くしちゃいたいって思っています。

    体の関係を持たない時もたまにある

    大事に思ってる男性の行動2セフレだからと毎回体を関係を持つ必要はありません。

    毎回肌を重ねるだけであとはバイバイって関係だと、すごく寂しいと思うことでしょう。

    男性は案外ドライな面があるので、あんまり気にしない人もいますが、女性って体の関係をもつとすぐに情がわいてきてしまうんです。

    恋じゃなくても、他の男性とは一線を画したちょっと特別な存在として男性のことを考えています。

    そのため、いっつもコミュニケーションが肌を重ねるだけだと寂しい気持ちなるのです。

    こうした感覚を本当は男性もよく理解していますが、大事にしようって思えないと心と行動が一致しません。

    ちゃんと大事に思っている場合は、女性との時間に満足感を得ているのでセックス抜きでもOKと思っています。

    2人でいるだけで気持ちが救われる、安心する、楽しいと思っているからこそ肌の重なりがなくても満足感があるのです。

    SNSにアップする写真に一部だけあなたを写す

    大事に思ってる男性の行動3一般的に言えば、体の関係があるからといって彼女ではないので自分のSNSに登場させる人はほとんどいません。

    男性だけではなくて女性も、自分のSNSに異性の存在を匂わせることをすればそれだけ本当の恋愛を見逃してしまうことになります。

    セフレと交際したい、本気になったのだということであれば別ですが、セフレとの関係は期限がありそのうち終わると思っている人は、SNSに自分以外をアップすることはないんです。

    一方で、特別な異性と認識していると周囲にも存在を知らしめたいって思う傾向があります。

    はっきりと顔出しや体などを見せてしまうと、それは少しはしたない雰囲気があるので、女性の名誉のためにも指や2人分の食事や飲み物だけを見せてあとはご想像にお任せ…というパターンが多いです。

    わざわざそんなめんどうなことをするのは、それだけあなた意識してほしいからだといえます。

    セフレのSNSを見ている女性はたくさんいるので、その際に自分の写真をアップしてくれていたらなんとなく理由が気になるものです。

    その時に、ちょっと嬉しいことを言ってあげようって男性は多いので、女性の方から「どうしてSNSに私の写真をアップするの?」と聞かれるのを期待している人は多くいます。

    「好き」とは言わないけど「幸せ」とは言う

    大事に思ってる男性の行動4人は楽しい時、うれしい時、おいしい時、つい「幸せ!」と口にするものです。

    体だけの関係を虚しいと思う人も多いですし、そのうち終わるんだから…と思う可能性もあるのです。

    しかし最初からあきらめてしまうのではなくて、きちんと男性の言葉などを丁寧に聞き取ってみてください。

    本当にあなたと一緒にいることを望んでいる男性は「幸せ」という言葉をたくさん発します。

    通常女性が想像する愛情表現の言葉は「好きだよ」ですが、その言葉はどうしても恋人に言うものだから…と関係性が邪魔をして、男性は抵抗感があるのです。

    愛の告白をしてしまえば話早いのですが、大事にしているからこそ簡単に言葉にしてはいけない、生半可な気持ちで好きなんて言えないのです。

    その代わり、幸せって言葉ならだれでも好感や共感を抱くので、思わせぶりな言葉でもありませんし、言われて不快には感じません。

    何かにつけて「あー幸せだ!」と言ってくるなら、あなたに対して好意を伝えたいと思っているのだと考えてください。

    本命も無理じゃない!セフレから彼女になる方法

    夜のデートだけはNG!昼間も積極的に会いたがる

    セフレから彼女になる方法1セフレから一向に彼女になれないのは、なんでも男性の言うことを聞いているからです。

    男性が今会いたいといえば会いに行き、デートの日取りもLINEの頻度も基本的に男性が主導権を握っていると、どうしても女性は相手のペースに振り回されてしまいます。

    そうなると、男性は自分の言うことを女性が聞いてくれる状態がうれしくて、いつまでも彼女になどしません。

    彼女になればその瞬間から2人は対等な関係になり、わがままが言いにくくなるからです。

    そのため、ちゃんと交際したいって思うのであればまずは2人が対等にならなくては意味がありません。

    明確に「たまには昼間にも会おうよ!」「もっと自由にいろんなところに行きたい」と自分の思いを男性にぶつけてみましょう。

    感情がなければ何を言ったところで取り合ってくれないので、そんな人との関係をどうするかはあなた次第です。

    無邪気にデートの要求をしてくる女性を見てかわいくないと思う男性はいません。

    基本的に体の関係は済ませているわけですし、ある程度友人以上の関係には発展しているわけです。

    だからこそちょっとわがままを言ってみるだけでも、なんだか新鮮味がわいてきて「かわいい!」と思うようになります。

    可愛さとか愛しさが増してくると、男性は女性の言うことを全て叶えてあげたくなっちゃうので、セフレから昇格する日も近くなることでしょう。

    料理を作ったり一般常識が分かるところを見せる

    セフレから彼女になる方法2時々、あなたの自宅に男性を招く機会があるかもしれませんが、そういったタイミングで必ず女性らしい常識的な部分を見せてあげてください。

    例えば、晩御飯を作ってあげるとか、食器のこだわりを見せたり、生活の知恵などを会話の端々にもってくるなどすると、生活力の高い女子だと思われるのでセフレを作ってても、芯はしっかりしている子なんだと思わせることが可能です。

    その他にもしっかり者さんと思わせることも効果的で、食事に行った先の従業員への対応が優しいとか一般常識的なマナーを理解していると単なる軽い人とかではなくてきちんとした人なんだな…と印象付けることができるので、非常に女性の魅力がアップするのです。

    また、ホテルデートだったとしてもお菓子や彼の好きなものを手作りして持参することで印象が良くなります。

    昔から男の心は胃袋をつかめという言葉があるように、どれだけ体の相性が良かろうと、全く生活力がなくて一緒にいても自堕落な生活になりそう…と思う女性は容姿関係なく彼女にはしてもらえません。

    逆にどんなに容姿が男性の好みじゃなくとも、生活するうえでの知識がきちんとある人の場合は「一緒にいて安心できそう」と良い方向に考えがめぐるので、カノジョにしてもらえる可能性が格段にアップします。

    男性は自分のために頑張ってくれる女性が大好きなので、今家事が苦手だったとしても、男性の彼女にしてもらうために頑張ってみると、その分好感度もうなぎのぼりなので頑張りに損はありません。

    「どういう人を彼女にしたい?」と好意をアピールする

    セフレから彼女になる方法3体の関係を持っているので、あまり恋愛の話をすることがない可能性も高いです。

    恋愛の始まりを飛ばしてるので、いまさら恋の話なんか気恥ずかしい…と思うことでしょう。

    カノジョになりたいのであれば恥ずかしさは捨てて恋愛アピールをした方がいいです。

    「どんな子を彼女にしたい?」「付き合ったらどうなるの?」など、いろんなことを聞いてみてください。

    きっと男性は急な質問にビックリしてしまうかもしれませんが、恋愛に対してポジティブな気持ちを持っているんだよと素直に話せばお互い方向性が見えてくるといえます。

    本質が見えてくる部分なので、よくよく見極めてください。

    セフレ関係は恋愛とは別の特別感がある

    セフレに嫉妬ってどうして? まとめセフレだとしても、男性って女性を独り占めしたくなっちゃうので、嫉妬することはよくあります。

    逆に女性から嫉妬してもらうのも好きだったりするため、セフレ関係って体だけのつながりというイメージは払しょくさせてください。

    もちろん、全然相手が何してようとかまわないけど、肌は重ねたいって感覚の人もいますが、結構真剣に相手のことを考えている人も多いのでセフレは絶対彼女になれないってことはありません。

    日頃の会話や態度を見極めて、あなたへの本気度を確認することが大事です。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事