振られた理由を聞いたほうがいい場合と聞かない方がいいケース|聞き方や聞く時の注意点を知って失恋を次の恋愛に活かすポイント
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

振られた理由を聞いた方がいい場合と聞かない方がいいケースは、どう違うのか知りたいと思っているあなた。

相手の心理や状況に対して、間違った事をしてしまうと、未来の恋愛のチャンスを潰してしまう可能性があります。

「告白して振られたけど、理由が知りたいな」「付き合っている彼から振られた時には、理由を聞いてもいいものなのかな」と悩んでいるなら、次に起こす行動の判断を正しくなっておくべきです。

振られた理由を聞いた方がいい場合や聞かない方がいいケースについて、詳しく解説していますので、これからの接し方や恋心を諦めるか判断する時の参考にしてください。

聞き方や注意点についてもご紹介しているので、ぜひとも理由を知っておきたいと思う場合には、念頭に置いて実行に移しましょう。

目次

振られた理由を聞いたほうがいい場合

相手への未練を断ち切れる

振られた時に理由を聞いた方がいいのは、相手への未練を断ち切れるからです。

告白をしたタイミングで合っても、付き合っている彼氏から振られた時であっても、好きな人から拒絶されるという事実は、とても辛く悲しいもの。

好きになるのは一瞬でも、じわじわと思いを膨らませていき、大切に育んできた愛情だからこそ、糸を切るみたいにプツンと終わらせることはできません。

振った人からすれば、関係を終わらせれば全て清算されると思われていますが、感情は沸き上がるものなので、簡単にはコントロール出来るはずもなく、いつまでも未練として残ってしまいます。

応えてもらえないワケを聞くと、相手の気持ちが自分に向かなくなった根拠や出来事を突きつけられたり、今後脈なしなのかを想像出来たりするので、そのまま離れた時よりも未練を断ち切りやすくなるのです。

「○○だから付き合えない」と明確にされることで、「それなら仕方がない」と納得出来、身を引くスイッチを入れる事が出来ます。

理由が分からないままなら、あれこれ嫌われたかもしれない可能性を考えて、長い期間彼の事を考える事となってしまうはずです。

相手が「別れたい理由を考えてくれた」と前向きにとらえられる

なぜ恋愛が出来ないのかを聞いた方がいいのかは、「別れたい理由を考えてくれた」と前向きにとらえられるからです。

共に過ごす中で、些細なことに違和感を抱き、少しずつ積み重なっていくと、「別れたい」と思うまでに成長しています。

徐々に気持ちが冷めてしまっているケースでは、明確な別れたい理由がないということも。

終わりの時でさえも「とにかくもう無理なんだ」「上手くいかないとしか思えない」と曖昧な理由を告げられてしまいます。

女性側から振られた理由を聞くことで、「何がダメなのかな」「いつからすれ違いを感じ始めたんだろう」と振り返ってもらう事が出来るのです。

時間はかかっても、理由を応えてくれた時には、「向き合ってもらえた」「ちゃんと考えてくれた」と前向きにとらえることが出来、彼の心が離れてしまった事に納得できます。

彼の気持ちが分からないまま離れてしまうと、「結局どこから間違っていたんだろう」とモヤモヤが残り、心残りとなってしまうわけです。

告白した時なら理由によって再アタックの可能性がある

告白した時のタイミングであれば、理由を聞く事で、その内容によっては再アタック出来る可能性が出てきます。

片思いの人に気持ちを伝える時には、相手の心境や状況、環境などすべて把握できているわけではありません。

告白は、自分のタイミングでするもの。

「卒業するともう会えないから、最後の日に想いを伝えよう」「今のプロジェクトが終わったら、支えてくれたカレにお礼と胸の中にある気持ちを言いたい」と、自分の区切りのいい時に行います。

この時、相手がどういう状態かは分からないのが普通です。

恋愛は出来ないと断られた時に理由を聞けば、「今は試験勉強中で、彼女がいてもデートもできない」「彼女と別れたばかりで、まだ気持ちの整理がついていない」「とにかく働いてお金を貯めたいから、恋愛ができない」など付き合えない背景を知ることが出来ます。

嫌われているわけではないのなら、タイミングをずらせば可能性は広がるということです。

理由を教えてもらったことで「半年後、落ち着くからその時にもう一度考えさせて」と言われるかもしれないし、「別れた子の事をなるべく早く忘れるようにするから、ちゃんと向き合えるようになったらこっちから告白させて」と言われる可能性も出てきます。

振られた理由を次の恋愛に活かせる

振られた理由を聞くことで、次の恋愛に活かせるというメリットがあります。

カレから見た時に、女性側に何か欠けているものがあるのなら、振られた理由を聞くことで明確になるわけです。

「挨拶をしても表情が暗いのが気になる」「地味だから今まで女性として見てなかった」など、言われるとショックな事も。

好きな人に否定されたり、注意されたりするのは、かなり心が傷つきますが、言われたことを修正すれば、いい女に近づくという事でもあります。

「周りの人に対して、常に気づかいは出来ていなかった」「自分の感情だけで人と関わっていた」と自分の足りていない部分に気が付いたり、「地味に見えていたんだ」と教えてもらったことからオシャレに目覚めたり、見え方に着目して立ち振る舞いに意識を向けたりできるようになるのです。

意識と行動を変える事で、未来の恋にプラスに働くため、今度好きになった人には違う自分として接する事が出来ます。

客観的に自分が見えてくる

振られた理由を聞くと、客観的に自分が見えてきます。

自分の目に映る世界は、他人が見ている景色とは違うものです。

自分の目を通して見ているため、自身の姿は鏡でしか見る事が出来ません。

鏡越しに見る顔は、いい表情を作っている事がほとんど。

ボーっとしている時に口が開いている姿や、考え事をしている時に眉間にしわが寄っている顔、猫背な姿勢、どんよりした空気を纏って疲れているような姿など、自分には見えない様子を周りの人は見ている事になります。

振られた理由を聞くと、好きな人を始め、周りの人にとってどんな自分が見えているのかを知ることが出来るはずです。

無意識のうちにしている表情やクセ、言葉のチョイスなど、好きな人に受け入れてもらえない部分を知る事で、自分への理解を深めていけます。

「もっと背筋を伸ばしていよう」「知らない人にも笑顔で接するようにしよう」と、どんなシーンを切り取ってもいい女になるよう、努力する方向性が見えてくるのです。

振られた理由を聞かない方がいいケース

聞いてみたけど「ごめん、言えない」と言われた

なぜ振られたのかを聞かない方がいいケースは、一度は尋ねてみたけど相手に「ごめん、言えない」と言われた時です。

「どうしても理由が知りたい」と思っても、一度断られたのなら、素直に引き下がったほうがいいと言えます。

付き合える勝算があって告白した場合には、何故受け入れられないのか気になるので、どうしても理由を聞きだしたいと躍起になるもの。

けれど、相手は今「言いたくない」と拒否している状態です。

これ以上詰め寄ると「しつこい」「何としてでも言いたくない」と思って、関係が悪化してしまいます。

あなたを傷つけたくないという配慮であったり、他の人が絡んでいたりと、彼なりの言えない理由があるわけです。

詰め寄ってしまっても、相手の苦しめるだけ。

好きな人の気持ちを尊重するためにも、一度断られたら素直に身を引くことがベストと言えます。

理由を聞くのは、一度までと覚えておくと、友達関係に戻りやすく、次のチャンスも巡る可能性が高くなるはずです。

相手の反応が悪い時には無理に聞かない

相手の反応が悪い時には、無理に振られた理由を聞かない方がいいと言えます。

不愛想だったり、不機嫌だったりする時は、彼の心がざわついているサイン。

理由を聞いても、あなたと話し合いが出来る状態ではありません。

無言で気まずそうにしていたり、早く帰りたい素振りを見せていたりする時には、内心「早くこの場を終わらせたい」と思っています。

何か聞かれたくない事を抱えていて、隠し通すためにすぐに立ち去りたいと考えている事も。

告白を断るという行動は、男性側からしても様々な感情が渦巻くものです。

「全く興味がないから仕方がない」「想ってくれていたのは嬉しいけど、他に好きな人がいるから応えられない」「友達がこの子の事を好きだから、自分が付き合う訳にはいかない」など、彼なりの理由があるのですが、言葉に出さないことが優しさと考えています。

彼の気持ちを尊重するためにも、反応が悪い時には、「それ以上踏み込むな」というサインだと判断して、質問をやめておきましょう。

自己肯定感低い人やコンプレックスを持っている人やネガティブ思考になる人

振られた理由を聞かない方がいいケースは、あなたが自己肯定感が低かったり、コンプレックスを持っていたり、すぐにネガティブ思考になるタイプの時です。

恋愛は、全てが上手くいく事ばかりではありません。

お互いに気持ちが一致するのも、とても素晴らしいこと。

だからこそ、同じように向き合えなかったり、気持ちが変化してすれ違い始めたりするのも、仕方のない事だと言えます。

起きている出来事を素直に受け止め、「今の私たちには、離れるのが適切だよね」と納得できるタイプであるなら、振られた理由からお互いに何が必要だったのか、今後どうしていくとそれぞれのためになるのかを導き出すことが出来るはずです。

けれども、あなたがとても悩みやすいタイプの人であるなら、聞いたところでマイナスにしか作用しないのは容易に想像できます。

「私がいけなかったんだ」「存在する価値なんてない」「どうせ愛されないんだ」と思ってしまう傾向にある人間だと認識しているなら、どんな理由だったとしても、その方向にもっていってしまうに違いありません。

全く違う理由だったとしても、無駄に落ち込んでしまう事になるので、ネガティブな思考癖を持っているなら、聞かない方が次に進めるスピードは早くなります。

感情的になりそうなとき

感情的になりそうなときには、何も言わずにその日は終わらせておきましょう。

好きな人から振られてしまうのは、傷付くし寂しさを感じるし、場合によっては腹を立てる事もあるはずです。

感情は、一瞬にして心の奥底から沸き上がるものなので、コントロールする事が出来ません。

怒らない、落ち込まない、と決めていて、行動を制御する事は出来ても、心の中に沸き上がる怒りや落胆は、すぐに打ち消せるものではないからです。

感情的になってしまうと、その時に必要な行動が分からなくなってしまいます。

相手を罵倒したり、自己卑下して男性を困らせたりと、良い事にならないので、冷静に話し合いが出来る時だけにしておくことが大切です。

「どうして付き合えないの」「別れないといけないなんて納得いかない」と怒りや悲しみに任せて言葉を吐き出すと、あなた自身の信頼や人間性も損ねてしまいますので、一旦ストップしておくことがいいのです。

恋愛対象じゃないもしくはタイプじゃないと言われている

振られた理由を聞かない方がいいケースは、男性から「恋愛対象じゃない」または「タイプじゃない」と言われている時です。

これは、既にカレにとっては、正当なお断りの理由であり、それ以上でも以下でもありません。

「恋愛対象じゃないってどういうこと?」と聞かれても、答えようがないのです。

友達としてものすごく仲が良くても、異性として好きになるかどうかは、別問題。

毎日朝から晩まで一緒にいて、友達からも「付き合っているの?」と聞かれるほどの関係性であっても、彼の中で「彼女にする人ではない」と思っていれば、それ以上進むことは難しくなります。

理想と現実のギャップの話であり、彼の中では、いくら仲良しでもあなたは好きになる女性とは違うと認定されているからです。

あなたが物怖じしない積極的なタイプで、彼が、おしとやかで男性の3歩後ろを歩くような人が好きなら、彼女になるのは難しいと分かります。

振られた時に理由を聞く時の注意点

振られた理由を聞いてそこを直せばやり直せる、付き合えるとは限らない

カレに対して理由を聞くときの注意点は、言われたところを直せば関係が修復したり、恋愛が始まったりするわけではないことを心得ておく事です。

付き合っている彼女に別れを切り出したり、告白してくる子を断ったりする時には、それなりの理由を用意しているもの。

ところが、その部分を修正したからといって、振った現実を変化させることは出来ません。

彼女を納得させるための表向きの理由だったり、男性自身が気付いていない本当の原因が潜んでいる事があるからです。

「なぜか付き合う気になれない」「どうして気持ちが冷めたのか分からない」という状態の時に、「どうして?」と聞かれると、それなりの理由を答えなければいけなくなります。

その時の思い付きだったり、相手が納得しそうなことを伝えて、引いてもらう事が目的として話すようになるわけです。

例えば他に好きな人が出来てしまった受験生が、彼女を振る時に「今の僕たちには、恋愛をする余裕はないはずだよ」と都合のいい、言い訳をする事があります。

受験が終わったら復縁するわけでもなく、別れる口実だったわけです。

彼の言葉をうのみにしても、上手くいくわけではないことを知っておきましょう。

自分にとって「些細な事」でも相手にとっては譲れない点

注意しておきたいのは、自分にとっては「些細な事」と思えるようなところでも、相手にとっては譲れない点であると踏まえておくべきです。

生きてきた環境や経験などから、人の価値観はそれぞれ異なります。

同じような感覚で物事を見ていると思っている人でも、全てが一致しているわけではなく、些細な違いが気になるところ。

時間や金銭の感覚、物事の優先順位やズレに対する認識など、挙げたらキリがないほどです。

あなたがデートの度に5分遅刻していたとします。

あなたにとっては、連絡をするほどの遅刻でもないと感じていれば、「どうせ待ってくれている」と安心しきっているため、悪びれる様子もなく「来たよ�!」と待ち合わせ場所に到着するはずです。

その5分の間、カレは「今の間に仕事メールが確認できた」「待ち合わせの時間があるから、友達に早く切り上げてもらった」「もしかして事故にでも遭っているのかな」と様々な感情で待っています。

5分の価値観は、あなたと彼で雲泥の差を生み出している事になるわけです。

「そんなの大したことない」「小さなことで別れる程の事なの?」と責め立てるのは、間違い。

彼の気持ちを尊重する意識を持っておきましょう。

愛情や恋愛感情がないのにすがられると相手も困る

元彼を追いかける事のリスク1

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

愛情や恋愛感情がないのに、すがられてしまうと相手も困るという点をよく覚えておきましょう。

終わりを切り出したカレや、告白を断ったあの人は、あなたに対して恋愛感情を持っていない状態です。

歩み寄る余地があれば話し合いでやり直すことが出来るかもしれませんが、完全に気持ちがない状態なら、いくら説得しても、無理なものは無理。

あなたから懇願されても、説得されてもなびく事はありません。

むしろ、関わりが長引く程マイナスの印象を与えてしまう事になります。

全く好きではない人から「私はまだ諦められないから、別れたくない」「あなたが振り向いてくれるまでいつまでも告白し続けるから」と言ったところで、男性にとっては迷惑でしかないのです。

早く諦めて欲しいと願う事になり、僅かなチャンスさえも潰してしまうので、どの程度の気持ちなのかを見極める力量が必要になります。

ネガティブ思考になるなら聞かないほうがいい

ネガティブ思考になるくらいなら、理由は聞かない方がいいと言えます。

振られる出来事は、決して喜ばしい出来事ではありません。

そのため、「このことから、きっと幸せになれる」とすぐに思える人は少ないはずです。

悲しい出来事だけれども、多くの人は、自分の中で何がいけなかったのか分析し、彼を諦めるのか、好きでい続けるのかをもう一度ジャッジし、なりたい自分になるために行動を起こしていきます。

ネガティブ思考が発動すると、「どうせ」「だって」と自分の事ばかりで頭がいっぱいになってしまうわけです。

考える程彼の事は置きざりにして、自分への感情でいっぱいになり、未来に向けて歩みを進める事が出来なくなります。

そんな立ち止まってしまっているあなたの姿を見る男性も、複雑な心境になってしまいますし、自分自身も前に進めない苦しみを抱え続けることになるのです。

ライバルが明確になっても敵意を見せない

ライバルが明確になっても、あからさまな敵を見せてはいけません。

振られた理由を聞いた時に、ライバルと呼ぶべき相手が見つかる場合があります。

他の女性だったり、男性の周りにいる仲のいい友達だったり、時には親やタイミング、試験や仕事など、人間ではないケースも。

ライバルとは、切磋琢磨して互いに成長できるのが理想の姿ですが、一方的に敵意をむき出しにして、負の感情をぶつけるのは、好きな人にとっても不快な印象を与えることになります。

「あの子が好きなの?許せない!陥れてやる」と思っている女性の事を好きにはなりませんし、「仕事が忙しいなら辞めたらいいじゃない」と言ってしまうなら、応援してくれない人として距離を置きたくなるのは当然の事です。

ライバルに対して敵意を見せるのは、あなたの評価を落とす原因となりますので、相手の世界に訪れている出来事や人、モノを受け入れる心の広さを学ぶところから始めましょう。

振られた理由の上手な聞き方や探り方

「何が悪かったか聞いていい?」と質問して相手の反応を見る

上手な探り方は、「何が悪かったのか、聞いてもいい?」と質問してから相手の反応をみる事です。

振ったその時や、あまり時間が経っていない内に、ぐいぐいと「どうして?」「教えて?」「言われないと分からないよ」と質問攻めにすると、トラブルを避けたい心理が強くなり、適当な事を言われたり、距離を置かれて友達にすら戻れなくなったりすることがあります。

振った方も、色々考えて傷付きながら気持ちを伝えてくれているのです。

彼の気持ちを尊重して、そっとお伺いを立てるような姿勢で質問を投げかけましょう。

「私の事だから知っておきたい」「直せることがあるなら、成長したい」とポジティブな気持ちを根底に持って、教えてもらいたいという気持ちでお願いします。

相手が嫌がる素振りを見せたら、深くは聞かずに「言いたくないんだね、ごめんね」と引き下がると、気持ちが変わって教えてくれることもあるはずです。

何しろ、強引さがタブー。

「聞かせてくれるなら、ぜひ」という低姿勢で質問してみましょう。

ストレートに「振られた理由を教えて」と聞いてみる

上手に相手の気持ちを知るには、ストレートに「私が振られた理由を教えて」と聞いてみる事も一つの方法。

男性は、女性のグチグチした態度に嫌気が差すものです。

縁が切れる時でさえ、サッパリした態度で「何で振られたの?」と聞いてみると、「言ってしまった方がいいかな」とあなたのために、答えてくれることがあります。

男性自身の気持ちが違うところにある、明確な理由がある、恋愛よりも友達として大事にしたい、など彼の心の声を教えてくれることで、今よりもいい関係になる事も望めるわけです。

あっけらかんとした態度で聞かれたことで、「理由を伝えた方が、お互いのためになる」と考えるようになるからであり、応援者になったり、もっと信頼できるようになったり進展を望めます。

どうせダメなら、好印象を残しておくべきです。

ただの友達から相談相手へ、マンネリの恋人からワクワクする時間を共に出来る友人へ、立場が違っても心の距離を近づけられれば、いい関係性を築いていけます。

直接聞くのが怖いならLINEやメールで聞く

「元カノから誕生日メールやラインが届く」ことの意味2

直接聞くのが怖いと思うなら、LINEやメールで聞くのも、本音を引き出せる方法となります。

男性の心の中には「女の子を泣かせたくない」「傷つけたくない」という気持ちがあるものです。

日本の社会の中で、男性優位の時代が長かった分、「女を守るべきだ」という考えが根付いているから。

恋愛は出来ないと思っても、傷つけたくないという、行動と心が相反する状態になっています。

顔を合わせて質問を投げかけても、言いづらそうにしたり、本当の事を教えてくれなかったりすることもあるのです。

あなた自身も、直接聞けないと思うなら、今は便利なツールがたくさんあります。

ラインやメールを使って、本音を引き出すようにメッセージを送りましょう。

顔を見なくて済む分、言いやすくなっているはずです。

「直接聞けないから、良かったら本当の事を教えて欲しい」と前置きをすれば、あなたがこの事実と向き合おうとしている勇気が伝わります。

どうしてダメなのか、ちゃんと伝わるように説明してくれるに違いありません。

共通の友達に聞いてみる

共通の友達に、聞いてみるのも一つの方法です。

あなたと恋愛が出来ない理由を周りの人に話しているケースもあります。

また、あなたが知らなかっただけで、周囲の人はみんな知っているワケがあるかも知れません。

彼の口から聞けなくても、付き合えない理由が分かれば、チャンスが見えてくることもあるし、これから何をするべきかが分かるようになることも。

男性は、細かいところまで心理状態を説明したり、言い訳がましい言葉を言いたがらなかったりする傾向があります。

聞かれても「ダメなものはダメ」と言えてしまう事に関して、あれこれ細かい理由は必要ないと考えてしまうのです。

共通の友達に聞けば「どうして今告白したの?これから大事な時期だよ」「親との関係が上手くいってないって知らなかった?」と驚かれることもあります。

付き合っている彼の事は、彼女が一番よく知っていると思っていても、友達の方が理解している場合もあるところです。

「最近、上手くいかないって悩んでたよ」「結婚を望んでいる時期が違うから、好きだけどもうダメかもしれないって相談された」など、知らない一面が見えてくることもあります。

SNSを覗くと彼女もちや人生観など恋愛できない理由がわかることもある

SNSを覗くことで、あの人が拒絶した理由が見えてくることもあります。

言葉で説明できることは、生きている中でほんの少しと言えるはずです。

様々な思いや出来事が複合的に重なり合い、結果としてあなたとの恋愛は出来ないと判断したにすぎません。

SNSには、そんな人生の断片が沢山記録されています。

説明はされなかったけど、本当は彼女持ちだったという事実や、人生観、将来の目標、考え方など、恋愛出来ない理由を見つけられる事があるのです。

半年後には、海外生活をする事が決まっていたり、親が決めた許嫁がいると知ったり、そもそも恋愛対象が女性でないというケースもあります。

言葉にする事だけで物事を解決するのではなく、小さな情報をたくさん集める事で、本当のカレの考え方や生き方が見えてくるわけです。

気軽に投稿できるSNSだからこそ、本音が散らばっているので、情報収集には最適の場と言えます。

振られた理由を相手に聞くときのポイント

相手を責めない

聞くときのポイントは、相手を責めないという事。

振った側の男性は、少なくとも心を痛めています。

何かいい方法はないかと考えてくれたはずです。

彼が考えた中で、最善の策が、告白をお断りする事だったり、交際を辞める事だったり下だけの話となります。

質問は時に、プレッシャーをかけてしまうものとなり、ただ普通に聞いているだけなのに怒っていると受け取られてしまう事もあるものです。

「どうして、振ったの?」「理由を教えてくれないと、分からないでしょ」と強い口調で責めてしまうと、カレは恋愛に対してトラウマを抱えてしまう事も。

あなたとのやりとりから、一人の男性の心に影響を与えてしまう事を知っておくべきです。

責められたところで、彼の答えは変わりません。

「怒られるのが嫌だから、付き合おうか」と思われても、嬉しくないはず。

理由を聞くのは、あなたがいい女になる為のヒントをもらうためです。

責めないのはもちろんの事、教えてもらえたらラッキーくらいに思っておくと、これからの関係性も上手くいくようになります。

彼氏なら仲直りは難しいか聞いてみる

付き合っている彼氏から振られた時に、理由を聞くときのポイントは、仲直りする事は難しいのか聞いてみるという事です。

長い間付き合っているなら尚更、本音で話し合う機会は大事にするべき。

付き合って間もない二人なら、何か明確な理由があるはずです。

大事にしたい相手だからこそ、「ちゃんと理由を知って、あなたの気持ちもちゃんと聞きたい」と伝えることで、一方的に振るのではなく、話し合おうという気持ちに誘導することも出来ます。

男性が決定した結論を否定するのではなく、「もう絶対に無理?」「仲直りは出来ない?」と尋ねてみる事から、合意の元別れる方がいいと思えるようになるわけです。

付き合い始めた当初は、二人で困難も乗り越えるつもりだったはず。

彼の気持ち次第で決められた終わりに、納得がいかないと想いを伝えてもいい立場です。

話し合いに持ち込むためには、まず彼の気持ちをあなたに向けてもらう必要があります。

「もう無理だと思っていたけど、そういえば一人で決めてしまった」「誰かにアドバイスもらえれば、違う方法が見えるかも知れない」と考え方が変われば、もしかすると修復出来る可能性が見えてくるところです。

別れた理由をいつまでも引きずらない

聞くときのポイントは、別れた理由をいつまでも引きずらないというところです。

別れた理由を聞いた時、「どうせ私は○○だよね」「あなたの事を信じた私が悪かった」「○○っていう欠点があるから、誰とも恋愛が出来ないよね」といつまでも根に持ってしまうと、皮肉ばかりを言葉に出すようになってしまいます。

誰が聞いても気持ちのいい言葉ではないし、振った側のカレは、「鬱陶しい」「めんどくさい」という負の感情を生み出す事にもつながるはずです。

いつまでも引きずってしまうくらいなら、最初から聞かない方がまし。

記憶にとどめているほど、ネガティブな感情が働き、自分の中にトラウマとして残ってしまいます。

男性から見ても、マイナス感情を持ち続けている事で、未練と感じられて「早く忘れて欲しい」「もう関わりたくない」と思われてしまう可能性も高まるのです。

告白や振られたタイミングで聞けないならほとぼりが冷めてからにする

告白や振られたタイミングで聞けない時には、ほとぼりが冷めてから聞くことにします。

大きな出来事が起きた時には、なるべく早く付随する感情を払拭したほうがいいのですが、ちょうどタイミングが合う時ばかりとは限りません。

時間がない中の話だったり、顔を合わせ続けるのが気まずくてそそくさとその場を立ち去ったりすることもよくあります。

「ちょっと待って」と声をかけて引き留めても、相手に迷惑が掛かってしまうだけです。

モヤモヤした感情を抱えていると、どうしても早く手放したくなるものですが、その時に話せないのなら、日を改めて聞くようにしましょう。

男性の機嫌が悪かったり、冷静に話が出来なかったりするケースもあるので、一週間くらいは日程を空けた方が、冷静になれるはずです。

改めて「気持ちを確認したいんだけど、会えないかな」「あの時話が最後までできなかったから、もう一度会ってくれるかな?」とアポイントをとってから、聞くようにすれば、冷静さを取り戻していて、本音を聞ける可能性も高まります。

聞きながら欲しい答えに誘導しない

理由を教えてもらえる時には、質問しながらあなたが欲しい答えに誘導しようとしないことがポイントです。

頭が切れる人であれば、自分が投げかける質問に対して、相手の答えまで予測できるケースがあります。

人とコミュニケーションを取るのが上手だったり、心理学の勉強をしていたりするなら、なおさら、人の感情をコントロールしようとするクセがあることも。

相手が気付いていなくても、自然と誘導尋問のようになっていて、最終的に自分自身を受け入れてもらえるように持ち込む話し方をするのは、駆け引きの一つではありますが、卑怯だと感じるところもあるはずです。

本当に、彼が早まった判断で振ったのであれば、気持ちを見つめてあなたと恋愛を続けていく選択をするのも一つですが、それはコントロールして引き出すものではありません。

「今ではない」「恋愛は出来ない」と判断した彼の気持ちを尊重して、あなたの求めている結論まで誘導しないように注意しましょう。

振られた理由を聞くならポジティブ思考で

振られた理由を知りたい時には、ついあれこれ質問責めして、相手を困らせてしまう事もあります。

この時に、あなたの心がネガティブになっていれば、質問する言葉も相手を責めているようになったり、未来に希望を持てない、重いワードを選んだりしてしまい、救いようのない空気感を作り上げてしまう事もあるはずです。

理由を聞くことで、あなたが成長したいと思えたり、次の恋愛に向けて参考に出来る事を取り入れたいと考えたりするなら、ポジティブな思考になってから、問いかけましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事