別れた後に妊娠発覚!復縁するべき?元彼に報告する前にするべきこともチェック
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を鑑定結果をもとにお伝えいたしますね。

別れた後に元彼の子どもを妊娠しているとわかったら、あなたはどうしますか?

実際に身に起こらないと考えられないことかもしれませんが、絶対にないとは言い切れませんよね。

復縁をすべきか、中絶をすべきか、一人で育てるという考えの人もいるかもしれません。

今回は妊娠が発覚したら落ち着いて考えるべきことや、元彼に上手に伝える方法などをご紹介します。

目次

別れた後に妊娠していた!あなたの選択は?

復縁して結婚を考える

彼氏と別れた後に妊娠に気づいたら、あなたならどうするでしょうか。

元カレと復縁して、結婚して出産する、という選択をする人も多いのではないでしょうか。

元カレのことを激しく憎んで別れたわけではないなら、こういう選択も自然な流れですよね。

それに、赤ちゃんは一人で作れるものではないので、やはり、男の人にも責任はあります。

ですから、赤ちゃんの父親と結婚して、一緒に子供を育てることができれば、女性も安心できるのではないでしょうか。

妊娠すると、なぜか女性側ばかりが色々と選択しなくてはならず、精神的な負担が増えるのは、考えてみればおかしな話ですよね…。男性にも同じように色々と考える責任はあるのに…。

もしやり直しがきく相手なら、元カレと復縁し、赤ちゃんは授かりものですから、これも何かの縁と思って、結婚して子供を育てるのがいい、と考える人がいるのは自然なこと。

また、女性は、妊娠が分かると、一気に母性が出てくるタイプの人もいます。
そういうタイプの女性なら、おなかの中にいる自分の赤ちゃんへのいとおしさを感じ、中絶は考えられなくなるでしょう。

なので、妊娠が分かったら、まずは自分が環境を整えて、産むことができるかを考えるのではないでしょうか。

それには、子供の父親である元カレと結婚するのが、一番自然な流れでしょう。

元彼と復縁できなくても産むと伝える

元カレには未練が全くないけど、「赤ちゃんを産みたい!」と思う女性もいるのではないでしょうか。

ちゃんと働いていて、経済的にもシングルマザーとして子供を育てていける女性であれば、「夫はいらなくても子供は欲しい」という考えを持ってもおかしくありません。

ただ、女性が一人で子供を産んで育てるには、まだまだ日本は優しい国ではないですよね。

それでも、ひと昔前よりも、自分の親兄弟や友達など、助けてくれる人が周囲にいれば、シングルでの子育ては、乗り越えられないことではないです。

ただ、法律上は、結婚せずに子供を産めば、その子供は非摘出子となり、子供の戸籍には父親の名前がないままです。

一方、父親である元カレが認知すれば、父親からの養育費や、その父親が死んだあとの遺産などの権利が子供に与えられます。

ただ、いろいろ複雑な問題もからんできます。

でも、元カレとヨリを戻さず、一人で出産することを選ぶにせよ、認知のことなどは、一応きちんと調べておいた方が、ベストな選択ができるのではないでしょうか。

元カレにも半分は責任があることなので、彼には自分の希望を伝えて、きちんと対応してもらった方がいいと思います。

もし、彼の方が話し合いを拒否するようであれば、弁護士に相談してみるのもアリではないでしょうか。

元彼には伝えずに一人で産む

元カレとはもう顔も合わせたくないし、電話で話すのもイヤ!という女性もいると思います。

別れの理由が元カレの人間性にある場合は、もう復縁したくないと考える女性もいるでしょう。

でも、せっかく子供ができたんだから、産みたい…と思って、元カレには黙って一人で子供を産む決意をする人もいるのではないでしょうか。

父親はもう嫌いな元カレだったとしても、子供は自分の子供だから愛おしい…と思う人なら、産むことを選ぶこともあるのではないでしょうか。

子供にとって、父親は大切な存在ですが、かといって、父親がいなくても子供は立派に育ちます。

ダメな父親ならいない方がマシと思って、元カレが父親にふさわしくない男であれば、結婚にこだわることもないでしょう。

自分が恋人として付き合うのと、子供の父親としてふさわしい男性かは全く別問題。
子供を産むと決めたのなら、子供にとって何が一番幸せかよく考えてみましょう。

元彼に合意を得て中絶

残念だけど、今の自分には子供を持つことはできない…と、元カレに伝えて、一応合意を得たうえで、中絶を選ぶ人もいると思います。

経済的なことを考えれば、子供を育てていくのはやはり大変なこと。

育て上げるまでには長い時間がかかります。そう考えれば、出産に躊躇してしまうのも仕方がないことかもしれません。

また、もう好きではない相手との子供を産み育てることに抵抗があるという人もいるでしょう。

顔も見たくないくらい嫌いになってしまった元カレなら、その人の子供を産むことをどうしてもしたくない、という女性もいるのではないでしょうか。

誰しも妊娠しただけで母親になれるわけではないですから、様々な事情があって中絶を選ぶ人もいるのも仕方がないことです。

元彼に伝えず中絶

元カレには伝えずに中絶を選ぶ人も多いかもしれません。

女の人にとっては、もうとっくに愛想が尽きている元カレだったら、わざわざ妊娠したことを伝えたくもありませんよね…。

親しい男友達などに同意書のサインをもらって、元カレには黙って中絶する、という選択肢を選ぶ女性もいるのではないでしょうか。

ただ、一生元カレには黙っていると決めているなら、同意書のサインをもらう相手は、元カレとつながりがなく、口が堅くて信頼できる男性を選ぶこと。

あなたが中絶したことを周囲にペラペラ話すような人には絶対に頼まないようにしましょう。

新しいパートナーに相談して産むか決める

すでに元カレとは別に、新しい恋人がいる場合は、その彼に相談して産むか決める、という女性もいると思います。

好きな女性が産む子供だったら、たとえ自分との間の子供ではなくても育てたいと思う男の人もいます。

逆に、自分の子供じゃなければ、「中絶して」と言ってくる男の人もいるでしょう。

新しい彼氏の方も、なかなか割り切れない、難しい問題だと感じるのではないでしょうか。

子供が欲しくない男性の特徴と本音を知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

別れた後に妊娠した!報告する前にすべきこととは?

「本当に妊娠したの?」と言われないように病院に行く

市販の検査薬で妊娠が陽性と出ても、やはりきちんと病院で検査を受けて、正式な書類などをもらった方が、元カレの方もあなたの話をしっかり聞いてくれると思います。

検査薬だけだと、結局は「ただの検査薬のエラーかもしれない」などと、逃げようとする男もいます。

ですから、元カレに話す前に、きちんと病院に行った方がいいでしょう。彼が言い逃れできない形で突き付ける方が、向こうも真剣に向き合ってくれるのではないでしょうか。

自分はこれからどうしたいのか考えをまとめる

自分が赤ちゃんを産みたいのか、そして子供を育てていきたいのか、よく考えてみることは必要です。

そうしないと、元カレとの話し合いの中で、自分は中絶したくないのに、元カレの強い意見で押し切られて、赤ちゃんをおろすことになってしまうこともありますよね。

特に、あなたの方は年齢的にも産みたい、と思っているような場合は、元カレから「おろしてほしい」と言われたとき、どんな風に反論するか、ちゃんと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

芸能人やスポーツ選手のネットニュースなどを見ていると、男って、女性の妊娠に対して、自分にも責任があるのに、「お金あげるから絶対おろして」とか平気で言うんですよね…。

相手の女性は産みたいと思っていても、「絶対ダメ!」とか言っちゃう…。

もちろん、芸能人やスポーツ選手の場合は、不倫など特殊な理由があることも多いのですが、「中絶して」と簡単に言われても、女性にとっては自分の身体を手術することと同じですし、そんなあっさり決められることじゃないですよね…。

なので、元カレにとって、どんな言葉で言えば響くのか、一応、対策のようなものは練っていった方がいいのではないでしょうか。

特に、自分が産みたいと思っている場合は、強い意志を持って、彼の意見に流されないようにしてください。

産む費用や中絶にかかる費用を調べておく

赤ちゃんを産むことに決めたとしても、出産費用や、産んだ後に育てていく上でかかっていく費用のことは、ざっくりと調べておいた方がいいでしょう。

元カレの反応によっては、自分が一人で育てることになるかもしれません。その際、自分の親など、家族の協力が得られるかどうかも、大きなポイントです。

そして、元カレが認知してくれるかどうかも大事なこと。認知されれば、養育費の請求ができます。逆に、向こうがどうしても認知しようとしないときは、裁判を行って認知させることもできるようです。

そのあたりは、弁護士の方が詳しく解説されているサイトが多数ありますので、ぜひ、事前に調べてみてください。

また、中絶すると決めたのなら、中絶手術のための費用が必要です。

さらに、手術後、立ち仕事などですぐに忙しく動くわけにもいきませんから、日程の調整も必要でしょう。まずは自分の身体をいたわることを考えましょう。

どちらにせよ、元カレの子供なのですから、元カレにもそのお金を負担してもらうのが筋というもの。

きちんと金額を調べていき、本当は全額払ってほしいところですが、無理ならせめて半額だけでも払ってほしいですよね。

出産するにせよ、中絶するにせよ、お金はかかってきますよね。なので、金銭的な下調べは入念にしておき、元カレにもきちんと出してもらうというのは大切なことでしょう。

彼に新しいパートナーがいないか確認する

元カレにすでに新しい恋人がいると、妊娠したからといって、元カレとの復縁は難しいかもしれません。

妊娠を伝えるのはかまわないと思いますが、だからといって、いきなり元カレに復縁を迫ることができるかどうかは、また別問題。

少なくとも、きちんと元カレの現況は、知っておいた方がいいと思います。

共通の知人などを通したり、事前にLINEで聞いておくなどして、元カレに恋人がいないかどうか、チェックしておきましょう。

新しい恋人がいるからと言っても、元カノが自分の子供を妊娠していると知ったら、気持ちが揺れる男性も多いと思います。

男の人にも責任はあるのですから、「向こうにはもう新しい恋人がいるから…」と遠慮せずに、きちんと伝えてみるほうがいいのではないでしょうか。

子どもを産み育てられる相手なのかよく考える

元カレと復縁して、結婚して子供を産むのが、本当にあなたや子供にとって幸せなことなのかは、よく考えてみましょう。

たとえば、元カレのDVやモラハラが嫌で別れた場合は、そんな相手とよりを戻してもロクなことにはなりません。

生まれてくる子供まで被害に遭う可能性だってあります。

また、女ぐせが悪かったり、金銭感覚がだらしないなど、夫婦として生活していく上で、本当にやっていける相手なのか、考えてみましょう。

そして、復縁して結婚するにしても、今度はそこに子供も加わるわけですから、子供の幸せを第一に考えて、父親にふさわしい男性なのか、よく見極めたほうがいいのではないでしょうか。

万が一、ふさわしくないと判断した場合でも、あなたが一人で産んで育てるという選択肢もありますし、子供にとって、その方が幸せな場合もあります。

一緒にいると母子ともに不幸になるような男は、子供の父親に選ばないように気を付けてください。

復縁できなかった場合にどうするのかも考えておく

もし、彼と復縁できなければ、どうするのかは、真剣に考えたほうがいいでしょう。

先ほども書いたように、妊娠を告げても、簡単に「おろしてよ」と言ってくる男もたくさんいます。

あまり悲観的になりすぎるのもダメですが、「元カレと授かり婚すればいいや」とあまりに楽観的に考えすぎると、相手からNOを突き付けられた時、ものすごいショックを受けて混乱してしまうでしょう。

ですから、復縁できなかったときにどうするかは、事前によく考えておきましょう。

また、心細いなら、信頼できる友人や家族に相談してみるのもいいのではないでしょうか。その際は、どちらに転んでもいいように、のちのちペラペラと人に触れ回るような人には相談しないように気を付けて。

別れた彼に妊娠報告をするときに気をつけること

電話やLINEではなく直接話す

妊娠報告は直接会って、顔を見て話しましょう。電話やLINEでしない方がいいです。

妊娠って、男性の方は、自分の身体には何の変化もないので、実感がないもの。

これは、夫婦間での妊娠でも同じです。
男の人が本当の意味で父親としての実感を持てるのは、子供が生まれて、子育てに参加するようになってからでしょう。

一方、女性はだんだんとおなかが大きくなってきて、身体的にもどんどん変化が生まれ、つわりもありますし、着実に自分の中で別の命が育ってきているのを実感します。

その感覚の差が、愛し合っている夫婦ですら、すれ違いのもとになることがあるのですから、一度別れた恋人同士ならなおさらでしょう。

電話やLINEなどで元カノの妊娠を知っても、「え、ヤバイ…」と思うことはあっても、「嬉しい!」と大喜びしてくれるのは、ごくごくレアなケースではないでしょうか。

ただ、きちんと会って顔を見れば、「この子のおなかに自分の子供が宿っている」という、なんともいえない気持ちがわく男の人もいるでしょう。

ですから、やはり、こういう大事な話は、顔を見て直接伝える方がいいです。遠距離恋愛など特殊な事情がないかぎりは、きちんと会って話をしましょう。

大事な話がしたいと真剣に伝える

別れてから、全く連絡を取り合っていなかったり、まともに会って話をしていない元カレの場合でも、妊娠の件は、「大事な話がある」と真剣に伝えて、会う約束をとりつけましょう。

もちろん、相手がいい加減なタイプだったり、そもそもケンカ別れして会いづらいとしても、今は一番大事にしなくてはいけないのは、あなたの身体です。

相手に気を遣うよりも、自分に気を遣ってください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

少々強引でも、「きちんと会って話さなきゃいけないことなの」と相手を説得しましょう。

「俺の子ではない」といわれないように準備

沢山の男性と同時進行で付き合っているような女性であれば、元カレが「俺の子じゃないんじゃない?」と言ってきても、否定することはできないかもしれません。

でも、同時進行で何股もかけるような女性でなければ、妊娠が分かり、病院で検査をすれば、妊娠何週目かはっきりわかるので、元カレと付き合っていた期間だと分かりますよね。

ですから、元カレが変に疑ってこないように、やはりきちんと病院で検査を受けたほうがいいと思います。

ただ、そういう風に疑ってくる男って、ちょっとイヤですよね…。
そもそも、あなたのことを信じていないですし、どこまでも責任逃れをしようとしていませんか?

親子関係を証明すると言っても、本気で元カレの子供かを証明するには、DNA鑑定をするしかありません。

今は女性の血液から子供のDNAを鑑定することができるサービスを提供している会社もあり、金額はそれなりにしますが、元カレがそこまで言うなら全額負担してもらって、検査するのもアリかもしれません。

その方が、父親としての実感が少しわく可能性も少しはありますよね。
ただ、その際は、できるだけ、信用できる会社を選んだ方がいいでしょう。怪しい会社に騙されないようにしてください。

自分の考えを曲げずに報告する

元カレには、自分の考えをはっきり伝えたほうがいいでしょう。

特に、付き合っている間はいつも、彼氏に言いくるめられていたような関係性だった場合は、男側に中絶するように説得されてしまう可能性もあります。

でも、選ぶのはあなた自身です。中絶するにせよ、出産するにせよ、あなたの身体にかかわること。

それなのに、相手の意見をすべてうのみにするのは、絶対にやめましょう。

究極的には、相手が望もうが望むまいが、あなたが赤ちゃんを産むことを止めることはできませんし、中絶も同じです。

でも、一人で全てを抱え込むのは大変なこと。

だからこそ、復縁して授かり婚をする、という選択肢も出てくるんですよね。

大切なのは、あなたがどうしたいかですから、相手にそこをきちんと主張することはあきらめないで。

中絶をお願いされたときは時間をもらう

男性側の事情にもよりますが、すでに新しい彼女がいたり、復縁してもしなくても、あなたに自分の子供を産むのはやめてほしいなど、元カレ自身の自分勝手な理由から、あなたに中絶を求める男もいるでしょう。

それが男側の出した結論であれば、それはそれで一つの意見として聞いておきましょう。

そして、「あなたにも少し時間をあげるから、よく考えてみて」と言って、その場を去りましょう。

男の人だって、子供が欲しいと思っている人はいます。

ただ、いきなり妊娠を知らされてパニックになり、そのときは中絶してほしいと言ってしまうこともあります。

元カレの方も、少し冷静になったら、「自分の子供か…」と、色々と考えを巡らせる人もいるでしょう。そのうち考えを変えることだってあります。

なので、あなたもそうですが、男の人にも少し冷静に考える時間を与えましょう。

あなたがゆるぎない気持ちで、中絶したいと思っているなら、それもあなたの自由ですし、中絶にはタイムリミットがありますから、考えるのにも、あまり長い時間はかけられません。

ただ、彼におろしてと言われたからという理由で、すぐにおろすのはやめた方がいいのではないでしょうか。

妊娠って、結構奇跡的な確率でするものです。

妊娠したくてもできない人もいれば、結婚していて、一人目は簡単にできても、二人目がなかなかできない人だっています。それはセックスの回数なども関係ありません。

人間の身体って神秘的な部分があるのではないでしょうか。

ですから、今は妊娠できたとしても、次に妊娠できるかどうかは、神のみぞ知る、という感じで、次、本当に赤ちゃんが欲しいと思ったときに妊娠できるかは誰にも分かりません。

なので、いずれ子供が欲しい、とか、年齢的に今後のチャンスは低いかも…と思うのであれば、すぐに中絶の判断を下して手術するよりも、熟考して答えを出した方が、後悔は少ないのではないでしょうか。

別れた後に妊娠が発覚して復縁できる可能性が高いパターン

結婚の話が出ていたがタイミングが合わず別れた

結婚話も出ていた相手だったのに、仕事の関係などで遠距離になったなど、すれ違いができ、なんとなく距離ができて別れてしまったような元カレなら、復縁の可能性は高いでしょう。

妊娠が分かったころということは、まだ別れて2,3か月以内だと思いますので、そこまでモテたり、遊び人タイプの男性でなければ、向こうに新しい彼女ができている可能性は低いのではないでしょうか。

なので、この妊娠がきっかけで、一気に結婚話が再燃する、ということはあるのではないでしょうか。

授かり婚というように、赤ちゃんができた縁がきっかけで結婚の勢いがつくことは、すごく素敵なこと。何かきっかけがないと、なかなか結婚できないタイミングもありますから。

お互いに忙しすぎて別れた

お互いに仕事などが忙しすぎて、余裕がなくなって別れた…などという場合は、妊娠をきっかけに元カレとヨリを戻せるのではないでしょうか。

嫌いになって別れたわけではない元カノが自分の子供を妊娠していると知ったら、まともな男性であれば、責任を取らなきゃ、という気持ちになるもの。

また、好きな女性との間に子供ができたのですから、戸惑いもあるでしょうが、当然喜びもあるのではないでしょうか。

ですから、こういう形で別れた場合は、きちんと彼に事情を話すこと。
黙って自分だけで決めたりしない方がいい結果になるのではないでしょうか。

妊娠報告をしたときに体調を心配してくれた

妊娠を報告したとき、まっさきにあなたの体調を心配してくれる元カレなら、あなたのことをまだ思ってくれている可能性大。復縁もスムーズに行くのではないでしょうか。

あなたの妊娠を迷惑に思っていたとしたら、何よりもまず、「まだ中絶できる期間なのか?」など、他のことが気になって、女性の体調なんて後回しでしょう。

男の人はその点、分かりやすいですから、あなたの体調を最初に気遣ってくれるとしたら、それはかなりいいサインだと思います。

元彼に、子供には親が必要だという価値観がある

元カレが、子供には父親が必要、という価値観がある人であれば、自分の子供を妊娠したあなたに対して、きちんと責任を取るのではないでしょうか。

たとえば、元カレが両親仲が良く、幸せな家庭で育ってきたなら、自分の子供ができたら、家庭を持ちたくなるのではないでしょうか。なので、あなたの妊娠をきっかけに、結婚を考えるようになるかもしれません。

一方、元カレが母子家庭だったりして、父親がいなかった場合、逆にやっぱり子供には父親がいないと…と思って、責任を取ろうとすることもあるでしょう。

これはもう元カレの人間性によるところが大きいのではないでしょうか。

一度子どもができたことがあるが流産してしまった

一度、二人の間に子供ができたことがあるけど、そのときは流産してしまったような過去があるとすれば、再度の妊娠をきっかけに、復縁する可能性は高いでしょう。

流産したとき、辛い思いをして、それを二人で乗り越えたのだとしたら、再度妊娠できたときは、やはり嬉しいですし、縁を感じるのではないでしょうか。

別れた彼と復縁は難しいかも?妊娠報告を伝えたときにこんな反応だったら注意

自分の子どもだと認めない

では、復縁が難しいと思われる元カレの反応ってどういうものなのでしょうか?

まずは、妊娠したと伝えても、絶対に自分の子供だと認めようとしない、あなたが浮気してたんだと疑ってかかるなど、すでに逃げの態勢に入っている場合。

完全に責任逃れですよね…。こういう男には、父親になる覚悟も責任感もありません。復縁して結婚したとしても、女性が苦労するだけです。

もし、あなたが子供を産みたいと思っているなら、足かせになる男と結婚して苦労をしょいこむより、かわいい子供と二人楽しく生活していく方が幸せかも、と考えてみるといいのではないでしょうか。

急に連絡が取れなくなる

妊娠の話をしたあと、元カレから着信拒否されたり、LINEをブロックされたり、連絡がつかなくなるような場合は、復縁の可能性は低いと考えたほうがいいでしょう。

もし、元カレが責任をとってあなたとやり直そうと思っているなら、そんな反応はしないはずですよね。

それどころか、付き合っていたころ以上に、あなたに頻繁に連絡をいれて体調を気遣ったり、これからのことやスケジュール(入籍、するなら結婚式、一緒に暮らす場所などを決める)について、話し合う時間を作るでしょう。

連絡を絶つ、ということは逃げたということ。
そんな無責任で、子供みたいなどうしようもない対応をしてくる男に、何も期待しない方がいいのではないでしょうか。

費用も払う気がなく中絶を勧める

費用も出せないくせに、簡単に中絶を勧めてくる男って、クズオブザクズですよね…。

「まだ若いんだから中絶した方がいいって、マジで」とか、あまりに他人ごとすぎる言い方をしてこられたら、イラっとしますよね。

妊娠って、本当に、全く何の当事者意識もない男が多くてムカつきます。

セックスの結果として妊娠があるんですから、男の方に何のかかわりもないわけがないのに、自分が身ごもるわけではないからというだけで、「あとはヨロシク!」みたいな、軽いノリ…。

これが、男の方が妊娠する世界で、自分が出産や中絶をする方の立場なら、妊娠したら、不安と恐怖と被害者意識で、泣きわめいて大変なんじゃないでしょうか。

と、話はそれましたが、中絶にだってお金はかかります。精神的な負担も大きいです。
それらを全く支えようともせず、簡単に中絶の言葉を口に出してくる男は、信用できませんし、その男は大成もしません。

なので、復縁しない方が、あなたのためなのかもしれません。

ただし、そんなクズでも、子供の父親であることは間違いないのですから、中絶するなら費用は負担させたり、子供を産むならきちんと認知させるなど、きちんとお金は支払ってもらうように頑張りましょう。

相手の家族が反対している

相手の家族があなたの妊娠を知っても、結婚に賛成してくれないという理由で復縁をしぶるような男って、頼りないですよね…。

信じられないくらい、やんごとない一族とか、何か理由があるんでしょうか?

成人した、いい年をした男が、家族に結婚を反対されるからできないって、ちょっと何言っているかよく分かりませんよね。

本当にまともな親や家族であれば、自分の息子がよそ様の娘を妊娠させたら、責任をとるよう諭すのでは?

妊娠させた女性に中絶をすすめるような息子に育てたことを恥じるべきだと思います。

ただ、家族の反対を単に言い訳にしていることもありますので、本当のことかは微妙な部分もあります。ウソをついてまで、責任から逃れようとしているなら、そういう男は別れて正解だったと思います。

父親としての自覚が全くない

あなたの妊娠を聞いても、とにかく他人事で、関心もなく、自分が父親であることも自覚がない様子であれば、復縁の可能性は低いでしょう。

先ほども書いたように、男の人は、妊娠によって自分の身体に何も変化がないので、父親になる自覚をすぐには持てないことも多いです。

ただ、それでも好きな女性が自分の子供を妊娠すれば、そのことに責任を持ち、徐々に父親になる覚悟を積み重ねていくもの。そして、生まれてきた我が子を見て、いとおしく感じ、どんどん父親らしくなっていくのです。

それが、あなたの妊娠に全く関心がない様子で、いつまでも自分は無関係、という態度なら、元カレは責任を取りたくないということでしょう。

この時点では、復縁を無理強いしても、うまくいかないのではないでしょうか。

別れた後に妊娠したときは復縁だけではなく子どもの未来を考えて!

別れた後に妊娠が分かるのって、なかなか大変なことですよね…。

まだ付き合っている最中であれば、二人でどうするか話し合ったり、それによって結婚するような流れになることもあるでしょう。

でも別れてしまった後だと、なぜか女性だけが色々なことを背負わなくてはいけないような感じになっていまいます。本当は、男性にも責任はあるのに。

ですから、自分だけで抱え込まず、きちんと元カレに伝えるのは大事なこと。

もし二度と会いたくないくらい嫌いになった元カレというわけでもないなら、産みたいと思っているならなおさら、会って話した方がいいのではないでしょうか。

嫌いになって別れたわけではないのなら、赤ちゃんができたことがきっかけで授かり婚という流れもあるでしょう。

また、育てていける力があるなら、シングルマザーになるのも全然いいと思います。
相手の男とはもうヨリを戻したくないけど、子供は欲しいなら、今の時代、女性一人でも育てていくことはできますよね。

もちろん、自分の家族や友人の協力もたくさん必要になってくると思いますが、少子化のこの時代、助け合って子供を育てていくことはとても大事なこと。

自分が本気で探せば、手を差し伸べてくれる団体や、公的な手当やサービスなど、いろいろとあります。

なので、「本当は産みたいけど、元カレと復縁できないから中絶するしかない」と考えている人は、手術する前にいろいろと調べてからでも遅くないのではないでしょうか。

自分の「産みたい」という気持ちを大切にしてください。

もし、元カレが、どう考えても父親にふさわしくない男であれば、そういう父親ならいない方が子供の幸せ、ということもあります。なので、復縁にこだわる必要もないのではないでしょうか。

母子家庭でも、お母さんが大好きで、幸せな子どもはたくさんいますよね。

別に、父親がいるからといって幸せというわけではありません。

父親がDVだったり、言葉で傷つけるモラハラだったり、アル中で暴力をふるうような男だったとしたら、子供にとってはそんな父親はいない方がマシ。

母親と二人で楽しく暮らす方が、ずっと幸せでしょう。

母親が、その後、素敵なパートナーに出会い、その人がいい父親になってくれるということもあるかもしれません。血のつながりがなくても、いい父親になってくれる男性もいますよね。

家族には色々な形があって、別にそれぞれ違っていていいと思います。

人は、他人と自分を比べてしまう生き物ですが、しょせん、比べられるのは上辺に見えるものだけ。

本当に心が満たされているかどうかは、目には見えませんから、誰にも比べることはできませんよね。

ですから、他人と比べることって、とても無意味なこと。

自分には自分の幸せがあって、たとえそれが世の中のスタンダードからは外れていても、自分が満たされていればそれでいいのではないでしょうか。

もちろん、事情があって、どうしても中絶を選択しなければいけないという人もいるでしょう。そのことで、心や体に傷を負ってしまうこともあるかもしれません。

でも、仕方がないこともあります。あまり引きずりすぎずに、自分を責めないようにしましょう。そして、幸せになることをあきらめないでください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事