不倫相手と会うのに指輪を外さない既婚男性の心理1
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

不倫関係なので、相手が既婚者ということは理解していたとしてもなんとなく気になってしまうのが結婚指輪です。

「外してほしい」って素直に言うのはなんとなく引け目を感じてしまいますし、かといってそのままにしていても、意識が結婚指輪に向いてしまう…ということはよくあります。

そこで、結婚指輪をしたまま不倫相手と過ごしている既婚男性の心理や上手に外して欲しいことを伝える方法をご紹介していくので、参考にしてみてください。

目次

結婚指輪をしたまま不倫相手と過ごす既婚男性の心理

正直、結婚指輪に意味はないと思っている

既婚男性の心理1女性のほとんどは結婚指輪だったり、交際している時にペアリングなどには大きな意味があると思っています。

大事にされているからペアリングをもらえる、愛されているからペアリングをもらえる、という認識が根強いです。

深い意味を持っているものだ、と女性は思っていますが、逆に男性は「指輪なんかにそこまで意味を持っていない」という意見も多いのです。

ずっと結婚指輪をつけている男性が不倫をする時、わざわざ結婚指輪を外してから気になる女性にアプローチする人はいません。

流れや雰囲気を利用して、不倫関係がスタートするので、そもそも指輪をつけた状態で不倫しているため、なぜいまさら外す必要があるのかも理解できない人もたくさんいます。

きちんと結婚指輪には意味がある、ととらえているのであれば指輪が目に入るたびに家族のことを考えてしまうため、わざと外す人もいるものです。

こうした指輪を外す男性に対して女性は「配慮ができている男性だ」と思って、外さない男性に対して「気遣いができない」と感じてしまいます。

よくよく考えて欲しいのは、男性って女性が思っている以上に鈍感な部分が強く、結婚指輪に関しても儀式的につけているだという人もたくさんいるのです。

そのため、不倫する男性の多くは結婚指輪を付けっぱなしにしている傾向があります。

女性にとってその行動がどれだけ不愉快なのかを理解せずに、気にしてない人が多いです。

こういうタイプの男性は、女性から「どうして会っているときに指輪をつけてくるの?」と言われたとしても「何が悪いの?」と逆にイライラすることもあります。

男性にとっては意味のないものに対して、女性が怒り出すと途端にめんどくさいと思ってしまって、不倫関係がうまくいかなくなる可能性は高いです。

そこで、まずは結婚指輪についてどう思っているのかをさりげなく聞いてみると良いです。

もとから結婚指輪にしっかりと意味を見出している男性は、不倫相手の女性野前では指輪を外す配慮をすることが多いので、指輪をつけている=大して何も考えていません。

相手の気持ちわからないと女性が単純に不安なだけなので、どういう考えかを知るのは2人の関係を良好にしていくためにも必要なことです。

「君は愛人だよ」と暗に伝えたい

既婚男性の心理2男性の中には、不倫だからこそ誰かを愛したい人がいます。

女性からすると意味不明ですが、不倫という関係に甘い蜜の香りを感じている男性ってたくさんいるんです。

通常の恋愛だったら、そこまで燃え上がることはないけど、不倫だから楽しめるし、燃える!という人が多く、そうした感覚の男性の場合は「あえて」結婚指輪をしている可能性があります。

あくまで「君は愛人だからね」とアピールすることによって、女性から求められたい・嫉妬されたいと思っているのです。

普通なら、嫉妬心は男性にとって負担にしかなりませんが、不倫を楽しみたい男性の中には女性から嫉妬されて、自分が重要な存在だと認識したいと思っている人もいます。

不倫をしがちな男性は、多くの場合が家庭に不満を持っている=奥さんに対して何かしらの不満を感じているものです。

家庭が円満でも、出会ってしまった女性と恋に落ちる場合もありますが、ほとんどが家庭で満たされない承認欲求を別の人で埋めています。

そのため、不倫をしている時は非日常の恋愛を楽しみたい、めんどくさいことは考えずに不倫として楽しみたいと思っている人はたくさんいます。

そして女性も、同様の気持ちになってほしいのです。

「結婚しているのをわかっているんだから」という前提のもと、女性にも「自分は愛人だ」とわかって欲しくて、結婚指輪に対しての配慮を行わない場合もあります。

あえて結婚指輪をしている男性は、基本的に女性が何をどうすれば喜ぶのかも理解しているため、非常に女性を翻弄するタイプだともいえるのです。

ひどい!と思うかもしれませんが、意外にこのタイプの男性って多いです。

そのため、不倫関係をスタートさせたとしても男性の態度次第では早々に見切りをつけたほうがよい相手ともいえます。

アメとムチを使い分けることに長けている男性が多いので、その点は要注意です。

割り切った関係を希望、とアピールしている

既婚男性の心理3男性の多くは、結婚指輪にそこまで意味を持たせていない人も多く、もともとつけていないという人もいます。

しかし、女性にとっては大きな意味を持っているということは理解しているものです。

そんな風に女心を理解しているのに、どうして結婚指輪をしているのか?といった理由は「相手に自分の気持ちを察して欲しいから」だといえます。

不倫関係をスタートさせる2人は、いろんな関係性があります。

例えば、本当に情熱的に惹かれ合って、気付いた時には恋をしていた2人もいれば、体だけの関係でOKだとという割り切った2人までいるのです。

不倫がスタートしてからも、ずっと結婚指輪をつけている男性の中には「本気になることはない」「ライトな関係でいようね」と伝えたいから、つけているといった人もいます。

女性から「どうしてつけているの?」と聞かれても、基本的にあいまいに流してしまうでしょうが、いつまでも結婚指輪をつけているのであれば、それは女性に対して「割り切った関係がいい」と伝えていると思ってください。

心理的に、女性が嫌がることをしない=本気で好き、と思われてしまえば、そこから関係が深くなるにつれて「離婚して欲しい」「自分と一緒になって欲しい」とどんどん要求がエスカレートしていくのではないか、と考えます。

結婚指輪に関して、気になってしまう女性の多くは嫉妬心や独占欲が強い女性なので、もしも男性が本気で家庭を壊すつもりがあれば別ですがない場合はだんだんと厄介な人だと思ってしまうのです。

そうならないためにも、ある意味ライン引きという感覚で結婚指輪つけています。

好きなのにどうして?と思うでしょうが、不倫に関していえば男女で好きの重みや相手に対する感情の深さがまるで違うのです。

結婚指輪1つとっても、女性には大事なので「自分のことが好きなら会っているときは外して欲しい」と思うのは普通のことです。

一方で男性は、最初から不倫ってわかっているのにそんなことを希望するのはちょっとわがままでは?くらいに感じています。

この違いは、あとあと大きな違いになってくるので、なにがなんでも結婚指輪を外して欲しい!という女性はこのタイプの男性とは相性が悪いです。

男性にとって、不倫は日常生活に刺激を与えてくれるスパイス、程度に思っていることも多いので、一緒にいる時の男性の態度などで本気度は見極めましょう。

女性自身も割り切った関係で問題ないなら別ですが、もっと愛して欲しい、本気で好きだと思うなら、怖がらずに話し合うことが大事だといえます。

その結果分かり合えるのか、より辛い思いをするのかは話し合った時の2人の関係によって違いますが、どちらにせよ、一度は通る道だと思ってください。

結婚指輪をしていることが普通すぎてなにも考えていない

既婚男性の心理4結婚した当初から、ずっと結婚指輪を付け続けている男性の場合、外すという概念がそもそもありません。

良い出会いがあって、不倫関係になる女性ができたとしても、ほぼ「彼女に悪いから結婚指輪を外さないと」という意識にはならないのです。

つけていることが当たり前だから、そのままといった感覚なので、この場合は女性の方から「結婚指輪されているとちょっと気になっちゃうな…」くらいの言葉のジャブを打ってみてください。

この時、男性が「あ、ごめんごめん」と言う場合、「別に気にしなくてよくない?」と言う場合の両方が想定されます。

ごめん、と言ってくれても結局またつけているのであれば、改善の見込みはありません。

何度も言えばそのうちつけてこなくなるかもしれませんが、そのやりとり自体にお互いが疲れてしまいます。

なので、もしも言ったとして改善しないなら、次はあなたの気持ちの持っていきようになるため、相手のことを好きなのか?この先どうなっていきたいのか?をいろいろ考えてみましょう。

一方で、気にしなくてもいい、と言う男性の場合は改善を求めると不必要なケンカの火種になってしまうので、何も言わずに相手の出方を見極めてください。

結婚指輪に比重を置いていない人の場合は、女性がなぜそこまで気にするのか理解できない部分も強いため、余計な揉め事を起こさないためにも女性は静かにしている方が得策です。

結婚指輪をしているから、絶対に愛されていない、奥さんの方が大切にされているというわけでもないので、まずは男性の言動を見ているというのも女性らしい賢さが出る部分だと言えます。

家族の前ではつけているから忘れないために

既婚男性の心理5普段から結婚指輪をつけている男性の場合、不倫相手の女性と一緒にいる時だけ外すのは非常にリスクが伴います。

なぜなら、付け忘れの可能性があるからです。

相当マメな男性なら、着脱を律儀に忘れないかもしれませんが、多くの男性はそこまで丁寧に日々の行動を取ることはできないので、何かの拍子に結婚指輪を付け忘れて帰宅する可能性はあります。

その時家族に「どうして指輪つけてないの?」と言われてしまえば、怪しまれるきっかけを作ることにもなるのです。

不倫相手のことをどれだけ好きだったとしても、家族にバレてしまったらすぐに別れるという男性が多いので、相手との関係を続けたいからこそ、無駄な行動はしたくないと思っています。

普段からしていることをなるべく変更しなければ、不倫を疑われることがなく、関係を続けることができるのでは?と思っているからこそ、結婚指輪をつけている場合もあるので、女性側もいろいろ考慮してあげてください。

「それくらいできるのでは?」と女性は思いますが、男性はついうっかりが多いたちなので、忘れることも多いですし、女性はちょっとしたことでも勘が働く人が多いため、浮気がすぐにバレるというのはよくあります。

たとえ、この先男性に離婚する気があってもなくても、タイミングは自分がつかみたいと思っているのです。

誰かのタイミングで不倫を疑われたり、証拠を集められるようでは、パニックになって冷静な判断ができません。

余計な心配をかけないため、疑われないようにするため、普段のスタイルを崩したくない男性はたくさんいます。

その分、女性側も男性に寄り添えるようにしていけば、家庭よりも不倫相手を優先させるようになる可能性が高いので、女性も自分の株をあげておくためにも、不満だけを羅列しないようにしましょう。

不倫中なのに指輪を外さない男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ

自分が1番でありたいタイプ

男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ1不倫、といえども女性からすれば「自分達はちゃんと恋愛関係になっている」「私は愛されているから」と思っている傾向があります。

特に自尊心の強い女性の場合、どんなカタチであれ、自分と関係を作っているのだから、彼は自分を選んでくれるのでは?と思っている可能性が高いです。

最初は不倫だけど、男性は自分のことを愛していて家庭はもう崩壊状態だと思っている女性はたくさんいます。

なぜそう思うのか、というと男性から「もう奥さんとの関係は終わっている」と言われていることも1つでしょうし、不倫だとしても素直に自分に魅力を感じてくれているから歩み寄ったからだという感覚から、「自分のほうが奥さんよりも求められている」という感情に繋がります。

なのに、男性が結婚指輪をつけていると自分が1番のはずなのに、奥さんに対して気を使っていると思って、イライラします。

結婚指輪を通して奥さんの影を感じ、影響を感じてしまうので、自分が2番手に置かれている気分になるのです。

「ねえ、結婚指輪外してよ」「私のこと好きなんでしょ?」と、自分が1番でありたいタイプの女性は男性すぐ詰め寄りますし、責め立てます。

責めることによって、男性が焦って本音を吐露してくれるのでは?と思っている節があり、さらにいえばその本音は「君が1番に決まっている」という言葉を引き出したいのです。

のらりくらりと言葉をかわされたり、結婚指輪を変わらずにつけている男性にイライラしてはケンカの繰り返しになりやすいタイプです。

逆を言えば、それだけ相手を愛しているとも言えますが、現実的には単に「自分を愛して欲しい」と思っているだけだったりします。

不倫だけど本当は純愛だと信じている

男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ2ドラマや映画でも、不倫はある意味純愛のカタチといった表現をされることが多々あります。

基本的に描かれるのは、不倫をしている当事者の情熱的な関係だったり、衝動的な体の重なり合いなので、不倫されている側のことや女性に近付く男性の心の底などを描いていることは多くないです。

エンタメが好きな女性であれば、不倫モノのストーリーを観ては感情移入させて、カタチは不純だけど2人の間は純愛なんだ!と感動している人もたくさんいます。

道徳観等は、そういったエンターテイメントの世界ではほぼ考えなくてもよいですが、リアルは別です。

不倫に対して夢を抱いている女性のほとんどが、ドラマや映画の2人のように純粋無垢に愛し合っていて、単純に出会うタイミングが遅かっただけなのだ、と信じています。

男性の心の底にある打算的な感覚だったり、不倫を楽しみたいだけの不純な動機などに気付くことなく「自分のことを愛してくれている!」「出会うのが遅すぎた」などと思って、逆に悲劇のヒロインのようにセンチメンタルに浸ります。

こうしたセンチな気分は、女性を嫉妬の権化に変えてしまったり、不倫をしている自分がどこかドラマや映画の主人公にしてしまいがちです。

なので、男性が左手の薬指に指輪をしていれば、男性に対しての怒りというよりも「こんな関係だけど、彼を愛している自分、辛い」と心が酔いどれています。

恋愛に夢を見ているタイプの女性は、自分の中に「こうありたい」といった理想が強いので、少しでもうまくいかないと悲観します。

そして、悲観している自分もピンスポットが当たっている気分になるのです。

結局、本当にカレを愛しているから気になっているのか、不倫という関係に酔いしれているから気になっているのか、自分でも正直なところわからないと思っています。

結婚指輪を気にしすぎてしまうのは、自分達が純愛だと信じ込み、悲劇のヒロインになっているせいだといえる女性は意外に多いです。

相手の家庭が崩壊していると信じている

男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ2不倫をする時に、最初からしっかりと相手の家庭の話や奥さんのことを話している男女って少ないです。

ほとんどの場合が、やることが済んでから、どうして不倫関係になったのかということを男性が説明したりします。

その多くが「奥さんとの関係は終わっている」「子供が○歳になったら離婚しようと思っている」という言葉です。

確かに、家庭が円満なら不倫はしないでしょうし、子供がいるとすぐに離婚ができないというのも納得ができます。

しかしこの時、本来女性が考えなくてはいけないのは言葉が事実かどうかです。

女性から見れば、奥さんと円満な関係を築いていると思っていた男性から不倫関係に持ち込まれると「え?これって遊び?」とすぐに思います。

男性も女性のそういう気持ちがわかるからこそ「妻との関係はもう終わってる」と言うのです。

本当に家庭が崩壊している場合もありますし、ただ男性の性欲を満たしたいから女性に対して言っている場合もあります。

フリー同士の恋愛とは違って、家庭を持っている男性は日頃の毎日に疲れていて、不倫を通して非日常の恋愛を楽しみたい人は多いです。

口実的に女性に対して、妻の悪口を言ったり家庭の不満を洩らすことで「この人は自分のことを愛しているんだ」と思ってもらうよう仕向けています。

全員がそう、とは言いませんが、大人同士の恋愛なので下心がある可能性は十分にあるのです。

「それでもいい」と思うのなら、突き進んでOKですが、男性の言っていることだから信用できると盲目的に信頼してしまうと、結婚指輪をつけている男性の行動に矛盾を感じて気になります。

結婚指輪の有無について気にする女性は、純粋に男性を愛していて、男性の言葉を信用しているからこそだと思いましょう。

承認欲求が強くて相手からの愛情を求めがちなタイプ

男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ3男性より女性の方が「愛されたい」という感情が強いです。

注目されたい、みんな褒めて欲しい、といった承認欲求が強い女性の場合、不倫している男性が結婚指輪をしていると気になってしかたがありません。

承認欲求は「愛されたい」気持ちが爆発している状態なので、男性からの愛情を感じられなければ、心が発狂してしまいそうになります。

もともと不倫関係なので、自分の思うように物事が進みませんし、今日会いたいと言っても会えないことだってあります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

自分が寂しい時に男性は家族と一緒にいるのだと思うとすごくいやな気持ちになるため、せめて結婚指輪くらいは自分と一緒にいる時には外して欲しいと思うのです。

外さない=愛されていないと考えているので、相手の気持ちを確かめるためにも結婚指輪を外して欲しいといえます。

もしも外してくれないのであれば、どうして外さないのか、何か深い理由はあるのかを根掘り葉掘り聞き、自分が納得できるまで話を続けるのです。

承認欲求が強いタイプの女性は、恋愛にのめりこみやすい人が多いので、不倫関係になると盲目状態に相手のことをばかりを考えます。

「好きすぎて怖い」「カレさえいればそれでいい」そんな情熱的な感情をぶつけている人も多く、その愛情に相手にも応えて欲しくなります。

自分がこんなに愛しているのだから、相手にも同じくらい、もしくはそれ以上に愛して欲しいという欲求が募っているんです。

人一倍愛されたい欲望が強いからこそ、結婚指輪1つとっても自分が大事にされていないのでは?と疑うポイントは排除したいのです。

心のどこかで相手の奥さんをバカにしている

男性の本心が気になって仕方ない女性のタイプ5女性の中には、自分に対する自信が強く、人のことをバカにしているタイプの人がいます。

顕著に出てくるのが恋愛の時で、不倫の場合は奥さんという存在がありながらも、あなたという女性と恋愛をしている状態です。

この時、女性は「自分の方が優れているからカレに選ばれているのだ」と思う傾向があります。

そのため、いつまでも結婚指輪をしている男性を見ていると、「私の方が好かれているのにどうして奥さんの存在をちらつかせるんだろう?」と疑問に感じるのです。

もちろん、カレのことが好きだから気になってしまう、という感覚はありますが、それ以上に「自分よりも下の位置にいる人の存在を感じたくない」と思っていることも多いです。

非常に冷徹な感情ですが、好きな人と自分がスムーズに結ばれない障害として相手の奥さんのことを考えているので、邪魔な存在だと思っていてもおかしくはありません。

さらに言えば男性は自分を愛していて、奥さんのことはそこまで考えていないはずなのに、結婚指輪を外さないのはおかしいとすら思っています。

態度にこそ出さなかったとしても、心の奥底でバカにしている相手を思い出させるようなものが彼の指にハマッていることが許せないのです。

「私のことを好きなのに、指輪をしてるなんて許せない」と思うことで、結婚指輪に対する執着心のようなものが芽生えます。

まるで、指輪をしていることによって彼が奥さんに縛られている気になり、許せません。

愛されているのは自分だ、という自信が揺らぎそうで、彼の愛情を信頼できなくなりそうで、嫌な気分になってしまうのです。

既婚男性に指輪を外してほしい時の上手な伝え方

「この日だけは独身気分になってよ」と特別な日だけ伝えてみる

上手な伝え方1不倫をしている、ということは当然「相手は既婚者」だとは理解しています。

でも、左手の薬指にはまる指輪を見ているといたたまれない気持ちになる、などは女心として当然あるのです。

そんな女心を男性に理解してよ、と言ったところでなかなか分かり合えないことも多いと思うので、あなたの誕生日や2人の記念日などに可愛くおねだりしましょう。

「今日は、特別な日だから私だけのあなたになって欲しいな」くらいの言い方でよいです。

指輪を外して、とはっきり言うよりも記念日を理由に甘えてくる女性の方が可愛いと男性は思います。

「今日だけね?」「指輪外そうか?」と提案してくるはずなので、そこからは素直に「結婚指輪外して欲しいな」と話しましょう。

特別感があれば、男性は女性にわがままを言われているとは思いませんし、そういう特別な時は確かに不倫って感覚を忘れたいだろうな、とも思ってくれるのです。

そういう可愛い甘えは、男性にとってはいとしさが増すので、どんどん甘えてみてください。

徐々に結婚指輪自体しなくなってくれる可能性も出てくるため、随所随所で毛婚指輪に関しての甘えを試してみると良いです。

「今日は右手につけたら?」ジョークっぽく話す

上手な伝え方2男性は不倫相手から結婚指輪のことを言われることを嫌います。

なぜなら、なんとなく不倫している自分を否定されているみたいだからです。

そんなつもりはない、と多くの女性は思いますが、結婚指輪をしている=奥さんのいる人と感じられて、結婚指輪を外さないなら恋愛なんかしないで、と責められていると感じます。

男性としては、結婚指輪をつけていなくてはいけない理由がある場合やただめんどくさいだけなのに、そこまで言われたくないと思っているのです。

この点は、男性と女性の感覚の差だと思っておきましょう。

あまり深刻に指輪をつけていることに対して言われると、めんどくさいとか負担だなと感じてしまい、不倫関係がうまくいかなくなることはよくあります。

そうなってしまうと、女性側は相手のことを好きだからこそ気になってしまったことが裏目に出て、もう一緒にいることができない、なんてこともありえるのです。

不倫関係も良好にさせながら、ちょっと結婚指輪についてはトゲを刺したいという時は、ジョークと思わせることが大事です。

普段は何も指輪については触れていない状態で、突然ニコニコしながら「今日は右手につけてよー」と言ってみましょう。

笑っているので、ジョーク?本気?と男性としては疑問に感じますが、どちらにしても指輪に対してはちょっと嫌な気持ちなのかな?とは思ってくれます。

ノリで右手にしてくれるかもしれませんし、笑って何もしないかもしれませんが、あなたの気持ちをちょっとだけ伝えることには成功しているのです。

自分の気持ちを伝えると、なんとなく重たくなりがちですが、ジョーク風に言うことで男性もそこまで辛くはなりません。

そういう言い方をすると男性も「指輪、気にしてる?」と話を進めてくれます。

この時の男性の態度によっては、あなたへの気持ちの強さが垣間見えるので、よくよく見極めてみましょう。

結婚指輪によく触れる

上手な伝え方3不倫関係の2人は、どこかにデートに行くというよりも密室にこもることの方が多いです。

2人きりの時間を過ごして、ゆったりと濃密なやりとりをしています。

そんな状況を使って、結婚指輪を外してくれるように伝えるには、言葉よりも視線や指先の動きだったりするのです。

例えば、腕を絡ませている時に男性の結婚指輪を撫でてみたり、何かしらの接触の時に指輪に触れると男性も必ず気にします。

どうして触るんだろう?と疑問に感じることによって、ほとんどの男性は「どうしたの?」「気になる?」と聞いてくれるので、そこで初めて本音を伝えてみてください。

「ちょっと結婚指輪見てると辛いなーって」「今だけ、外してくれるとうれしいな」と話せば、なんともいじらしい印象になるのです。

男性って、ガンガン自分の気持ちを伝えてくる女性よりも、ちょっとしおらしく柔らかな伝え方をする女性の方が好きです。

もちろん、気持ちを話してあげなくては何も伝わらない!と思う気持ちはわかりますが、全てを話す必要はありませんし、伝え方によっては伝わり方が180度変わるので、しっかりとその点は女性が考慮してあげてください。

男性は、非常にストレートにしか物事をとらえられません。

だからこそ、女性が操縦してあげることによって、自分の思惑通りに物事が進みやすくなります。

しおらしさ、奥ゆかしさを感じられる行動は不倫関係においても非常に男性の後ろ髪を引けるので、指輪を外してもらえる可能性が高まるのです。

会う時に結婚指輪をしていても不倫相手の女性を本気で愛している男性が見せる言動

デートのシチュエーションが豊か

本気で愛している男性が見せる言動1不倫関係の2人は、デートのバリエーションがかなり狭いです。

女性からすれば「デートって言えるの?」と思うくらいに、食事をしてホテルというような流れが一般的だといえます。

ちょっと遠出をすることで、少しは人目を忍べますがそうするためには時間が必要になるので、家庭のことが気になったりいろいろ制限が入ります。

男性は、そういった部分を考慮すると気持ちが頭がパンクしてしまいがちなので簡素なデートでも一緒にいれるだけでOKじゃない?と思っているのです。

しかし、本当に女性のことを愛している男性であれば、少しでもいろんな経験を女性としたいですし、喜んで欲しいと思います。

なので、本気で好きならいろんな場所に連れて行く・体の関係がない日もあるなど、丁寧な対応をしてくれます。

男性は好きな女性のためには、必死になりますし、自分が少し苦労したとしても全然苦ではありません。

一緒にいることも大事ですが、それ以上に一緒に見たい景色や欲しい思い出などもたくさんあるので、デートのバリエーションは自然と豊かになるものです。

そういう男性の態度を見ていると、女性も自分は大事にされているのだと感じるため、結婚指輪のことなど気にならない!と思う人は多いです。

同じ待たせるにしても離婚に向けて真剣な行動を取っている

本気で愛している男性が見せる言動2不倫をしている男性の多くが、家庭の不和を話してきたり、いつかは離婚するようなことを話してきます。

その言葉を信じてじっと待っている女性も多いですが、何年経っても進捗がない男性がいるのも事実です。

中には、奥さんが妊娠したから離婚は難しいと言い出す人だっています。

そんなことになれば、女性は奈落の底に突き落とされたような気分になってしまうことでしょう。

本当に好きなのであれば、時間はかかったとしても別居を始める、離婚に向けて協議をするなど、あなたにとってもわかりやすい形でしっかりと行動してくれます。

最も信用できないタイプの男性は、「もう少し」「子供が落ち着いたら」など、なにかしらの理由をつけて引き伸ばそうとしてくるのです。

もちろん、あなたとの関係も終わらせることはしませんし、それなりに優しい言葉を伝えてくれますが、結局なにも進展はしません。

女性にとっては「いつまで待てばいいんだろう?」と思うけれど、男性にあまり何回も言うことは自分自身を苦しめてしまうだけです。

不倫関係が苦しいと思いやすい大きな理由は、期待をさせるだけさせといて結局離婚もせず自分との関係も変えない男性の態度にうんざりしてしまいます。

ですが、本当にあなたのことを愛してくれている男性の場合は、しっかりと行動してくれるのです。

離婚はカップルの破局とは違い、別れるまで時間が必要になりますし、いろいろな準備が必要となります。

そのため、待たなくちゃいけなくなったとしても、女性は男性の行動を見ているわけですから、男性のことを待てるのです。

男性がきちんと言動を伴ってさえくれたら、女性は不満に感じることはありません。

言葉だけじゃなくて、行動をしてくれる男性は本気であなたを愛してくれている証拠です。

LINEや電話の頻度は低いが会った時はとても優しい

本気で愛している男性が見せる言動3不倫をしていると、男性と離れているときは基本的に相手は家庭にいるわけですから、気軽に電話をすることはできません。

LINEもあまり頻度が高くやりとりをしてしまったら、家庭に影響があるかもしれないのでなかなかできないな、と思うのです。

これが普通のカップルなら、気兼ねなく連絡を取り合い、寂しい時に電話で声が聞けるような、そんなことができます。

不倫はこの点が不自由で、女性としては不満に感じる部分になりがちです。

しかし、会っているときにきちんと女性のケアをしてくれる男性であれば、普段の連絡頻度の低さに対しての不満も払拭されます。

女性って、心がしっかりと満ち足りていれば日頃、なかなか会えなかったとしても、LINEや電話ができなかったとしても、十分に男性のことを愛し続けることができるのです。

気持ちを不安定にさせてしまうのは、男性が会っている時に女性のケアをしているかどうかで決まってきます。

本気で愛しているのなら、女性のことを不安にさせないためにきちんと相手に対して向き合う姿勢を作るため、すぐに「愛されているのだな」と理解できるのです。

私もお揃いの指輪がしたい!既婚男性とのペアリングが欲しい時のおねだり方法

おまじないの意味を伝えて薬指以外の指につけるペアリングをおねだり

おねだり方法1例えば、結婚指輪は左手の薬指につける理由は、心臓につながる血管があるとギリシャで伝えられていて、心に直結している場所という意味があるので「永遠の愛」として結婚指輪をつける場所となっています。

同様に、ほかの指にもそれぞれ意味があるのです。

おまじないで幸せは左手の小指から入り込み、右手の小指から出て行くという考えがあります。

ペアリングが欲しい時、どうしても薬指に付けなくてもいいわけですから、こうしたおまじないを理由にして「幸せになれるようにおそろいのつけない?」と提案してみてください。

ほとんどの人が薬指となると意味が込められているようで、なんとなく負担に感じますが、小指や親指などであれば全然違う印象になります。

男性に対しての負担を少なくするために、こうしたつける指にこだわらない提案をすることで、おそろいの指輪を手に入れることができることもあるのです。

女性の中には薬指に嵌めたい!と思う人も多いですが、基本的に不倫関係ということを念頭に置き、ペアリングをつけられるだけで良いという気持ちなりましょう。

「ダイエット頑張ったからご褒美ちょうだい?」と伝える

おねだり方法2女性特有の感覚で、仕事を頑張ったから・自分磨きをしたから、と何かにつけて自分にご褒美をあげる人がいます。

同じ感覚で、不倫相手にも「最近ダイエット頑張ったから、何かご褒美が欲しいな」と甘えてみましょう。

そこで、男性は「食事に行こうか?」「旅行に行こうか?」と提案してくれるものなので、思い切って「何かお揃いのものが欲しいな!」と伝えてください。

すぐに指輪という発想には辿りつかないかもしれませんが、何か欲しいのかと聞かれることもあるので、指輪が欲しいとねだってみると良いです。

ちょっと抵抗感を示される可能性もあるので、その際は気まずくならないように笑顔をキープすることが大事です。

「いつもつけてなくてもいいよ」とか「あるだけでもいいなあ」といった、しおらしい反応をしてあげると、男性も可愛いなと思ってペアリングを承諾してくれることもあります。

ペアリングを手に入れるときには、しっかりと男性の性格を把握しておくことが近道です。

どれだけ甘えても、その手が通じない男性もいますし、通じる男性もいるので、少し仲が深まったくらいにおねだりするのが1番良いです。

「買い物に付き合ってくれない?」とさりげなくジュエリーショップに誘う

おねだり方法3女性の買い物に付き合うことは、男性にとって普通のことだと思っている人は多くいます。

何かにつけて女性は誰かと一緒に買い物に行きたがるので、付き合っている男性の宿命だと思っています。

不倫関係だったとしてもその点は変わらずに、男性に「一緒に買い物に付き合って?」とおねだりする女性はいますし、付き合ってくれる男性も多いです。

そこで、ペアリングを購入する自然な流れとして、買い物に付き合ってもらう形をとり、買い物の場所をジュエリーショップにしましょう。

ジュエリーショップは、指輪だけではなくて、ネックレスやブレスレット、腕時計まで販売しているので、いろんな言い訳をつけることはできます。

例えば、全く別の商品が目当てなんだよね、と最初は伝えておいて、いろいろみている間に「この指輪すごく可愛い」と言ってください。

「ふーん」としか反応されないことも多いでしょうが、そこはちょっと積極的におねだりしてみると、ジュエリーショップの雰囲気に圧されてそのままペアリングを買う可能性が出てきます。

もしも、頑として買わない!という反応なのであれば、男性の中に強い意志があると思って、ペアリングは諦めた方が良いかもしれません。

男性が思う結婚指輪の意味は女性と差があることは知っておこう

不倫相手と会うのに指輪を外さない既婚男性の心理 まとめ不倫相手と会っているのに、どうして結婚指輪をしているんだろう?と女性としては不信感しかなくなることでしょう。

ただ、結婚指輪の意味自体に男女の差が出てくるので、その点を考慮しながら、どうしても外して欲しい時は男性の負担にならない程度におねだりしてみてください。

本当にあなたのことを好きなら、男性だって何かしらの配慮をしよう、自分の気持ちを理解してもらおうと話をしてくれるものなので、感情に任せて話さないようにしたほうが良いです。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事