離婚してでも一緒になりたい女になれてる?不倫中の既婚男性が本当に離婚を決意する女性の特徴と家庭を捨てる兆候
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「不倫をしている相手と一緒になることはできないの?」「離婚してまで本気で愛してくれているのか不安」と思っているあなた。

不倫している既婚男性が奥さんと離婚しようと思っても、現実には難しいこともあるのです。

「大きな困難を乗り越えてでも一緒になりたい!」と思ってもらえる不倫相手の女性ってどんな人だろう…と思っている女性のために、今回は離婚してでも一緒になりたい女性になるために、具体的な方法をご紹介しましょう。

不倫している既婚男性が離婚に踏み切れない理由、妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴、既婚男性が家庭を捨てようとしているときに見せる兆候などお伝えしていますが、既婚者の心理に寄り添った相手になることが必要です。

どんな女性になれば、相手の心を強くつかむことが出来るのかしっかりと受け入れ、行動に移して不倫相手を離婚に導いて幸せを手に入れてくださいね。

目次

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由

家族を扶養しているから離婚すると家族の経済が心配だから

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由には、家族を扶養しているから離婚すると家族の経済が心配だというものがあります。

結婚して家庭を持つということは、家族を養うということです。

一家の大黒柱として、仕事で稼いだお金は家族が健康で快適に暮らしていけるように活用してきます。

一日中、毎日仕事を頑張っているからと言って、お金が自由になっているわけではないのです。

離婚するということは、家族が大黒柱である既婚男性の稼ぎがなくなった生活を送るということ。

単純に生活が二つに分かれるので、自分の生活を維持するためにも稼ぎのすべてを渡すわけにもいきません。

妻が離婚後働きに出たとしても、子供を抱えながら働くというのは簡単ではなく、稼ぎも男性ほどの収入を得るのは難しいといえます。

「俺がいなくて生活がしていけるのかな」「働きすぎで体を壊したりしないだろうか」「母親が仕事に出る時間が長くなったら、子供は不安定にならないだろうか」と夫であり父親である自分がいない生活のことが心配です。

子供に嫌われてしまうのが怖いから

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由には、子供に嫌われてしまうのが怖いというものがあります。

ただでさえ、父親の存在というのは母親ほど一緒に過ごせる時間がなく疎まれることが多いものです。

離婚してしまうことで、母親が悲しむ姿や疲れ果てている姿を見て恨まれやしないか不安になります。

また、仕事が休みの時に「せめて少しでも一緒に過ごしたい」と努力してきた思いがあるので、離婚してしまうことで「子供が寂しがるんじゃないか」「近くにいてあげられないことで恨んでしまうんじゃないか」と不安がこみ上げるわけです。

男性は、どれだけ一緒に過ごす時間が少なくても、子供に愛されていると思っているので、離婚することで「子供が裏切ったと感じるのではないか」と子供の心理を心配します。

既婚男性は家族の中で自分は絶対に必要な存在だ、と思って生活しているので自分がいなくなることで家族全員の心が不安定になってしまうと危惧するのです。

奥さんの親に責められるのが怖いから

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由には、奥さんの親に責められるのが怖いからというものがあります。

結婚するときに「娘さんを僕に下さい」「娘さんを絶対に幸せにします」と奥さんの両親に誓った既婚男性は、離婚することで義両親も裏切ることに心が痛みむもの。

殴られるかもしれない、夫婦で話し合って合意していても子供に一切合わせてもらえなくなるかもしれない、という不安が消えません。

また、奥さんの親に対してそもそも頭の上がらない関係であるという場合もあります。

例えば、会社の社長や部長など肩書のある人から仕事ぶりを見染められて、「うちの娘の嫁になれ」と言われたことがきっかけで、結婚話が進んだ場合や、政略結婚などの場合であれば、奥さん本人よりも相手の親の方が重要になっていることがあるのです。

「義両親に顔向けが出来なくなる」「離婚すると仕事も失う」と夫婦二人だけの問題ではなくなり、離婚に踏み切ることが出来なくなります。

離婚話から不倫が知られてしまうかもしれないと思うから

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由には、離婚話から不倫が知られてしまうかもしれないと思うからというものがあります。

妻には絶対不倫の事実を知られたくない、と思っている既婚男性は離婚を切り出すことによって不倫をしていたことがバレてしまうことを恐れているのです。

不倫相手のことを好きでも、妻のことを大切に思っている既婚男性にとって、不倫という事実は奥さんに絶対知られたくありません。

軽蔑され、今までの生活が嘘だったと罵られ、積み重ねてきた信頼を失うことがとてつもない恐怖です。

今の家庭に不満がないのに不倫をしてしまい、本気になっていっても家庭と恋愛は別物だと考えているのであれば、既婚男性にとって家庭も大事な場所に変わりないもの。

不倫のリスクである、仕事を失ったり、養育費の支払い義務が課せられたりするよりも、奥さんから白い目で見られてしまうことのほうが、よほど怖いと感じます。

不倫相手のことが好きであっても、奥さんから嫌われることが怖いと思っている間は、離婚に踏み切ることはできないと覚えておきましょう。

離婚に踏み切って本当に後悔しないか結論が出ないから

不倫している既婚男性がなかなか離婚に踏み切れない理由には、離婚に踏み切って本当に後悔しないか結論が出ないからというものがあります。

男性にとって、結婚を決めるというのは相当な決意と覚悟が必要だった行為です。

不倫相手のことを好きになったとしても、一度本気で悩み決意した結婚相手である妻と別れを決めてしまっていいものか、戸惑うことも当然。

一度離婚してしまうと今までの結婚生活も崩れ去ってしまい、後から「やっぱり離婚するべきじゃなかった」と後悔しても手遅れだということは容易に想像できます。

”後悔先に立たず”という言葉があるように、一生をかけて幸せにすると決めた人を手放した後に、後悔がやってくるかどうかは今の段階では分からないものです。

不倫相手のことを本気で好きになっても、奥さんと完全に比べることはできず、離婚して彼女と再会したからと言って今の生活以上の幸せが手に入るかどうかは保証されていません。

「離婚して本当に後悔しないかな」「離婚して幸せになれるかな」と先が見えない将来に不安を拭うことが出来ず、決意できないまま時間が経過してしまいます。

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴

尊敬できる部分がたくさんある

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴には、尊敬できる部分がたくさんあるというものがあります。

恋人同士だからと言って、愛情だけで一緒にいると結婚という大きなハードルをクリアするのは難しいこと。

しかし、人間として、また女性として尊敬できる部分が既婚男性の心の中に根付いていると、「刺激しあって生きていきたい」「彼女からたくさん学ぶことがある」と思うことが出来、少しでも一緒にいたいという願いにつながります。

結婚している男の人は、妻という存在を毎日見ていることで、女性のことを知り尽くしているつもりになっているものです。

「女ってこういうものだ」「女は結婚したら○○になる」とすべての女性に当てはまっているかのように考えます。

しかし、不倫相手の女性が既婚男性の女性概念に当てはまる人ではなく、「こんな女性もいるのか」と日々発見できることがあれば、今の奥さんと離婚してでも一緒になりたいという願望が強く芽生えるはずです。

自立していて男に頼らなくても幸せになる方法を知っている

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴には、自立していて男に頼らなくても幸せになる方法を知っているというものがあります。

自立している女性と交際していると、一緒にいる短い時間だけでも将来がとても明るく希望が持てるもののような気がしてくるものです。

自立している女性というのは、仕事も趣味も自分らしさを貫き懸命に向き合っている状態で、経済的にも生活面でも安定している女性のことを指します。

そんな女性は、考え方も深く視野も広いため、多くの人と対等に意見交換をすることが出来るはずです。

結婚して家庭を持っている既婚男性とも、社会人としての会話をすることが出来、奥さんのようにスーパーの安売りがどうとか、近所の人がどうとか、子供同士のいざこざがどうとかいう小言を言うことはありません。

当然ですが、家庭を持っている人と社会で活躍している人では、見ている世界が違うからです。

結婚生活に疲れを感じている既婚者の男性は、愚痴ばかりの女性よりも自立して前向きな意見を言い合える関係の方がとても居心地がいいと感じます。

自分のことを好きでいつでも明るい

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴には、自分のことを好きでいつでも明るいというものがあります。

男性は誰でも明るい女性が大好きです。

単純に明るいだけでなく、自分のことを好きかどうかという部分は、明るさにプラスアルファの輝きをしてくれる要素と言えます。

自分のことがあまり好きではない女性は、いくらニコニコ笑っていることが多くても「どうせ私には無理」「私を必要としてくれている人なんていない」「私は陰に隠れて生きるのが合ってるの」と暗いことばかりを口にして、可愛さが半減してしまうのです。

逆に自分のことが好きな女性は、根拠がなくても自信を持っていて「大丈夫!」「やってみよう」と物事に対して積極的になることが出来ます。

自分のことを好きな女性は、それだけで笑顔が数倍輝いて見えるはずです。

離婚してまで一緒になりたいと思うのは、一緒にいて自然に自分のことを好きになることが出来て、なんでも楽しく出来る相手と言えます。

「どうにかなるよ」と楽観的

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴には、「どうにかなるよ」と楽観的であるというものがあります。

家庭を持っている男性は、責任感を強く持たなければいけない立場だからこそ、楽観的な女性に心癒されるものです。

家族を養うというのは生半可なことではできません。

常にプレッシャーと戦い、今以上に稼ぐにはどうしたらいいか常に頭の中は思考を巡らせています。

家でも責任を持たされ、会社でも上司と部下から板挟みで責任を持たされ、逃げ場がなくなっている彼にとって、「よく頑張ってるね」「しんどいのも今だけだよ」「大丈夫、どうにかなるよ」と苦しい気持ちを和らげてくれるのは彼女の言葉。

楽観的な彼女と一緒にいることで、全てのプレッシャーから解放されて、「ありのままの自分でいい」と自分自身を取り戻すことが出来るからです。

「毎日一緒にいる人なら、こんな人がいい」と思える女性だからこそ、既婚男性を離婚に導くことが出来ます。

「どんな道でも後悔しない」と既婚男性のことを心から信頼している

既婚男性が本当に妻と離婚してでも一緒になりたいと決意する女の特徴には、「どんな道でも後悔しない」と既婚男性のことを心から信頼しているというものがあります。

既婚男性が選ぶ道は、いつも不安ながらも後戻りができない道です。

家庭を持つ人だからこそ、一言に対する責任が大きくなります。

しかし、既婚男性も一人の男性。

自信を失っているときもあれば、本当に決断が間違っていないか不安になることもあります。

妻と子供の人生は、自分の選択にかかっているため、真剣に悩んで決めたことでも「なんでこんなことしたの」「今決めるタイミングじゃないでしょ」と不満を言われることで「俺だって一生懸命考えているのに」「俺の苦労も知らずに文句ばっかり言って腹が立つ」と心が傷ついてしまうものです。

しかし、不倫相手の彼女が「全面的に信頼している」「あなたの決めたことだから大丈夫」と信頼を寄せてくれている言葉をかけてくれるのであれば、自信をもって活路を見出すことが出来ます。

「信頼してくれる彼女のために行動しよう」と思うことから、離婚への決意を固めることが出来るはずです。

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候

子供の将来について考えて準備を始める

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候には、子供の将来について考えて準備を始めるというものがあります。

既婚者の男性が一番心配なのが子供の将来。

学費や精神面でのフォローがどのくらい必要になるのか、離婚した後のことがとても心配になります。

しかし、本気で離婚に向かうには必ず通らないといけない道であり、最大限のサポートをしてあげたいと思うのが親心です。

子供がどんな教育計画を持っているのか、どのくらいの資金が必要なのか、反抗期や精神的に不安定な時に頼るところはどこなのか、調べておく必要があります。

子供と母親との親子関係はどこまで理解しあえているのか、父親は経済的な援助の役割が大きくなるからこそ、離婚前にはきちんと把握しておきたいと考えるはずです。

資金面で不安があるのなら、学資保険などの準備も始めます。

家に帰る頻度が少なくなる

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候には、家に帰る頻度が少なくなるというものがあります。

離婚を考えて行動を移す段階に入ると、頭の中は離婚のことでいっぱいです。

どうしても当たり前のように「ただいま」と家に帰ることはできなくなってしまいます。

むしろ離婚してこれから離れようとしているのに、家に帰って今まで通り会話をしている姿こそが裏切りのような気がして申し訳なくなって来るのです。

「家族に合わせる顔がない」「家に帰りたくない」と不倫相手の家に入り浸ったり、一人でカプセルホテルに泊まったりすることが増えるのは、離婚の兆候と言えます。

離婚話をする前であっても、家に帰る頻度が減ってくることで家族との心の距離も徐々に広げていくわけです。

離婚している経験者に体験談を聞くようになる

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候には、離婚している経験者に体験だを聞くようになるというものがあります。

初婚の既婚者にとって、離婚を考え始めた時には未知の世界に足を踏み入れるのと同じことであり、とても恐怖のことです。

離婚をした後のことが想像できずに、決断を下してもいいのかどうか踏み切れずにいます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかし、本気で離婚をして家族と離れることを視野に入れ始めているからこそ、離婚経験者に体験したことを聞くようになるのです。

結婚年数、子供の数、年収など自分に近い人である方が、参考になり、離婚した人を探しまわるに違いありません。

離婚して元妻や子供とどんな風に関係が変わっていったのか、金銭的な部分は一般的にどうするのか、離婚することで幸せになることが出来るのか、不安を一つでも減らしたいと考えます。

「離婚してよかった」と思っている離婚成功者、「離婚するんじゃなかった」と思っている離婚失敗者の両方の話を聞き、どう行動するのが後悔しない道なのか、吟味を始めるのが離婚の兆候です。

「離婚したら一緒になってくれる?」と不倫相手の気持ちを確認する

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候には、「離婚したら一緒になってくれる?」と不倫相手の気持ちを確認するというものがあります。

離婚に対して本気で動くときに、一番心配になるのが「離婚したところで彼女はついてきてくれるのか」という問題です。

離婚したはいいけど、不倫相手の彼女から「そんなつもりじゃなかった」と言われてしまっては、元も子もないから。

離婚に向けて本気で動き出すには、少なくとも不倫相手の女性との同意が必要です。

自分が本気だということを示すためにも「離婚したら一緒になってくれる?」と不倫相手の気持ちを確認して、行動に移すことを宣言します。

一度言葉にしてしまうことで、彼女からも「離婚に向けて動いてくれるのか」「本気で愛してくれているのね」と愛情への信頼を獲得することが出来るわけです。

本気で離婚しようと思っても、思うように事が進まなかったら心が折れることもあります。

しかし、一度宣言をしておけば男として「やっぱり無理だわ」と簡単に諦めるわけにはいきません。

離婚について意思を示すのは、本気度を示す絶好のタイミングです。

離婚するために必要な手続きを調べ始める

既婚男性が本気で家庭を捨てようとしている時に見せる兆候には、離婚するために必要な手続きを調べ始めるというものがあります。

離婚について本気で動くときに必要なのが様々な手続き。

当然、調停離婚となれば裁判所も関わってくるのでたくさんの書類を提出するよう、求められます。

実は離婚に向けて考えている既婚者の男性は、それだけを気にしているわけではありません。

結婚してからたくさんの手続きを共有してきた夫婦と家族。

離婚届けさえ受理されればいいわけではないのです。

生命保険に医療保険など保険関係だけでなく、年金や扶養に関わる手続きは会社を通さないといけないこともたくさんあります。

学資の積み立てや子供の習い事など、名前が変わった子供はどこに何を申請する必要があるのか、事前に知っておくことも大切なことです。

離婚届けだけ出せばいいと考えている人よりも、真剣な人ほどたくさんの申請先を調べています。

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない…そんな彼に「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法

「どんなあなたでも愛してる」と既婚男性の理解者であり普遍の愛だと伝える

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない男性に対して、「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法には、「どんなあなたでも愛してる」と既婚男性のよき理解者であり、今後とも普遍の愛だと伝えるというものがあります。

離婚のことまで考えられない既婚男性に選んでもらうためには、彼にとって他の誰でもない女性になることが必要です。

彼のすべてを受け入れ、どんな彼でも受け入れることが出来る大きな愛情を伝えましょう。

奥さんと同じ愛情ではいけません。

奥さんを超える存在にならなければ、選んでもらうことは難しいこと。

彼が熱く語る時にはしっかりと聞き役に徹して、相槌上手になります。

彼が落ち込んでいるときには、隣で静かに寄り添うのです。

どんな彼でも、それ以上を望むことなくありのままの姿を受け入れることで、普遍的な愛を表現します。

家族は生活が第一なので、夫が熱くなって仕事にのめり込もうが、失敗して落ち込んでいようが、日々の生活が安定していればどうでもいいと考えているはずです。

彼自身をしっかりと見つめて受け入れることは、存在価値を高める事にもなり、生きている心地を強く高めます。

「毎日食べたい!」と思ってもらえる手料理をサッと作る

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない男性に対して、「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法には、「毎日食べたい!」と思ってもらえる手料理をサッと作るというものがあります。

既に安定した食生活を送っている既婚者の男性にとって、おいしい手料理は欠かせないことです。

結婚しているからと言って、妻の手料理に大満足というわけでもありません。

お互い他人同士が一緒に生活しているので、育ってきた環境も食生活も違って当然です。

濃い味付けが好きな家庭、薄味の家庭、一人づつ小鉢にお膳立てされた家庭と大皿を分け合っている家庭、それぞれの形がありどれが正解というわけでもないはず。

しかし、夫婦になることで自然と妻の育ってきた食生活に合わせることになり、そのスタイルや味付けが合わないと感じている夫も多いことも事実です。

家庭的な料理でもササっと短時間で作ることが出来て、毎日でも食べたいと思える味付けの手料理を出してくれる不倫相手の女性であれば、「彼女の元に帰りたい」と思うようになります。

空気を読むことが大事。セックスは彼の求めるものを自然に出来るようになる

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない男性に対して、「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法には、空気を読むことが大事な場面も多くあるセックスで、彼の求めるものを自然にできるようになるというものがあります。

性欲と言えば男性ばかりのものだと思われがちですが、女性もちゃんと性欲があるものです。

しかし、不倫相手の女性からいつも求めてばかりいては単純にお互い性処理の相手になってしまいます。

好きだという気持ちを持っていても、気分ではない時に相手のセックスに合わせるというのはとても苦痛に感じることがあるところです。

セックスに関しては自然に彼のペースに合わせられるようになって、それが不倫相手の女性にとっても満足できるものであれば、お互い幸せな時間を過ごすことが出来ます。

「今日は激しく情熱的にしたそう」「今日はゆっくり癒しのエッチがいいわね」と彼の表情を見て、今日のセックスを判断。

無理なく相手に合わせたセックスができるようになると、お互い心が満たされていき、体を重ねていなくても一つにつながっている感覚を得ることが出来ます。

離婚してでも一緒にいたいと思うには十分の感覚です。

パートナーになるには必須!喜怒哀楽の価値観を共有し一心同体となる

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない男性に対して、「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法には、喜怒哀楽の価値観を共有して一心同体となるというものがあります。

感情の共有はパートナーを目指すには必須のことです。

既婚男性が心から楽しんでいるのに、横で冷めた表情をしているあなたを見てしまえば彼はがっかりしてしまい「やっぱり彼女とはベッドの上だけの関係だな」と見切ってしまうこともあります。

しかしいつでも一緒に笑いあって、映画を見て一緒に泣いて、社会の理不尽に一緒に怒って、会えない時には共に寂しくなるという感情の共有を常にしていると、離れていることが不自然に思えてくるものです。

毎日生活を共にしている奥さんとは、新婚の頃にはそんな状態だったかもしれませんが、時がたつにつれて、お互いの時間軸を生きるようになり、感覚の共有がされていなくても気にならなくなります。

当然のことだと思いながらどこか寂しいと感じている既婚男性にとって、不倫相手との一心同体の感覚は感動的であり、手放したくないと思う感情です。

家庭も仕事もストレスがいっぱい。常に優しく癒すことで帰りたくなる女になる

不倫相手の事が好きだけど奥さんとの離婚までは考えていない男性に対して、「離婚してでも一緒になりたい!」と強く思わせる方法には、家庭も仕事もストレスがいっぱいの既婚男性に対して、常に優しく癒すことで帰りたくなる女になるというものがあります。

既婚者の男性はストレスがいっぱいです。

しかし、社会人になりたてでもなければ独身の自由があるわけでもない、既婚者の男性にとって、我慢すべきことがあるのは当然のことであり、思い通りにならないのが人生だと悟っています。

嫌だと思っても何かが変わるわけではないことに、諦めを持っているはずです。

けれども本音は、頑張っている自分を認めてもらいたい、疲れている自分をいたわってもらいたいという願望を持っています。

仕事でも家庭でもストレスを抱えている既婚男性が、ストレス解消できる時間はほぼなくて、不倫相手の女性がいかに彼の心を癒すかに掛かっているわけです。

常に優しい笑顔でおおらかな心で、いつも両手を広げて抱きしめてくれる不倫相手の彼女がいれば、「彼女のもとに帰ってくると一番落ち着く」と居場所があることに気が付きます。

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミング

既婚男性が離婚を決意してくれたら新しい人生についてのプランを考える

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミングには、彼が離婚を決意してくれたタイミングで、新しい人生についてのプランを考え始めるというものがあります。

不倫相手の彼が「離婚をする」と決めた時点で、二人にとっての人生プランが必要です。

既婚者であるあなた自身の離婚ももちろんですが、人生において何を重要とするのか、お互いの離婚の話し合いが長引いた場合は本当に待つことが出来るのか、子供がいるあなたは子供と一緒に生活を望んでいるのかどうか、不倫相手の男性と話し合うことが大切になります。

既婚者が離婚することで、お互い子供がいた場合、多くの場合子供の親権は母親が持つことがほとんど。

家庭を捨てる男性に対して、子連れ再婚となるあなたのことを彼自身も受け入れることが出来るのかどうか、意見を合わせておかなければ、あなた自身も離婚に踏み切ることはできないはずです

相手の奥さんが離婚の意思を固めてくれたことを確認した時

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミングには、相手の奥さんが離婚の意思を固めてくれたことを確認した時というものがあります。

「離婚するとは言ったけど、実際には出来なかった」と言われてしまえば、既婚女性であるあなたが既に離婚に向けて動き出していた場合は、一人で孤独になってしまうことに。

そんな悲しい結末を避けるためにも、既婚女性であるあなたが離婚を夫に切り出すのは、相手夫婦の離婚の合意が確認できてからにするべきです。

相手の奥さんが離婚に合意してくれたなら、もう覆る心配はないはずなので、あなたも夫に離婚を切り出して、自分の家庭の今後についてしっかりと話し合いましょう。

お互いの子供が高校を卒業するタイミング

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミングには、お互いの子供が高校を卒業するタイミングというものがあります。

ダブル不倫において、離婚と再婚に子供の問題はつきものです。

離婚は子供が幼少の頃か大人になってからがベター。

二つの家庭が関わってくるので、どちらの子供も用事というわけではないはずです。

どちらか一方でも小・中学生、高校生であるなら、離婚時期を見合わせて高校を卒業するまで待ちましょう。

思春期や反抗期に離婚してしまうと、子供の心を大きく傷つけてしまい、生涯にわたってトラウマを植え付けてしまう可能性があるからです。

高校卒業時期になれば、もう立派な大人の仲間入り。

巣立ってくれてもいいし、大人の事情も理解してくれるようになっているので、子供の意見も尊重することが出来ます。

相手が親権について話し合いをし始めたら新生活のスタートに向けてお金を貯金し始める

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミングには、相手が親権について話し合いを始めたら新生活のスタートに向けてお金を貯金し始めるというものがあります。

ダブル不倫の場合、お互いに離婚して新しく生活をしていくためには、経済的な面が大きく影響してくるはずです。

相手は既婚男性なので、離婚が成立しても養育費や当面の生活費を負担しなければいけないことが考えられます。

かといって、あなた自身も既婚者なので、全面的に経済をバックアップできるわけでもありません。

そのため、相手の家庭が親権について話し合い始めたら、あなた自身もお金を貯金して生活がスムーズに始められるように準備しましょう。

ダブル不倫の二人が同時に離婚届けを相手に渡す

既婚女性がダブル不倫相手の既婚男性に合わせて自分も離婚のための行動を始めるタイミングには、ダブル不倫の二人が同時に離婚届けを相手に渡すというものがあります。

ダブル不倫の二人は、既に運命共同体。

この先何がどう転んでも恨みっこなしで、同時に離婚に向けて動き出すことも一つです。

既婚男性と既婚女性、立場は違えども既に「一緒に生きていきたい」と意志を固めたのであれば、モタモタしていられません。

二人同時にお互いのパートナーに離婚届けを渡す日を決めて、決行しましょう。

もし、どちらかが離婚不成立になったとしても、愛があれば諦めることはないはず。

再婚できるのが、ものすごく先の未来だとしても、待つことが出来るでしょう。

お互いのパートナーの幸せについても考えなければいけません。

二人の勝手で家庭から抜け出すことを決めたのであれば、せめて家族の幸せを願うべきです。

離婚を伝える夫が今後幸せになるために「出来る事はする」と覚悟することも必要となります。

不倫相手の彼の離婚がなかなか進まなくても、不満を言わないように強い信念が大切です。

離婚してでも一緒になりたい女になろう

不倫をしている女性であれば、彼の中の一番になりたいと願うのは当然のこと。

既婚者の彼に離婚を望むのであれば、離婚してでも一緒になりたい女になることです。

あなた自身を磨き上げ、彼の気持ちをあなたに向ける事で、あなたの望む未来を手に入れましょう。

既婚者の男性が求めるものは何なのか、しっかりと研究して彼自身を深く知ることが、大きな愛情へと変わっていくはずです。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事