好きな気持ちを伝える時に注意すべきポイント|lineでの伝え方や告白の方法もご紹介
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「好きな気持ちを伝えるのってどうやったらいいんだっけ?」「自分から告白ってしてもいいのかな」と迷っている大人女子のあなた。

    若い頃は情熱で駆け抜ける事が出来た恋愛も、慎重さを身につける事で不安が出てくるようになった人もいるはずです。

    職場などで気になる人が出来た時、好きな気持ちを伝える時の注意するべきポイントをしっかりまとめました。

    大人ならではの確認しておきたいポイントや伝える時の注意点、lineでの告白方法まで細かくお伝えしていますので、あなたにぴったりのやり方を実践してくださいね。

    若い頃のまま「当たって砕けろ」の精神で実行すると、心によくありませんからしっかり作戦を立てていきましょう。

    目次

    好きな人に大人女子から気持ちを伝えるべき?悩む時に確認すべきチェック項目

    相手は既婚者ではないか

    復縁して結婚2

    想いを伝えることに悩んだ時に、最低限確認しておくべき事は、相手が既婚者ではないかというところです。

    「好きになって告白したらOKだったから付き合い始めた」という方でも、結婚している事を知らされずに交際を続けてしまうケースも少なくありません。

    「既婚者は、結婚指輪をしている」というのは、単なる思い込みです。

    職業柄していない人もいますし、金属アレルギーで出来ない人もいます。

    サイズが変わってしまってつけられなくなったというケースなど、様々な理由で指輪をしていないことがあるので、見た目だけでは分からないものです。

    新婚ほやほやならまだしも、結婚して何年も経過していれば自分の近況を言いふらすこともありませんので、職場で仲良くなっても、プライベートな事を知らないままの人もいます。

    恋愛に発展しても問題ない人かどうか、調査するには本人に聞くのもいいですし、周囲の人にそれとなく探りを入れると、あっさりわかる事も多いはずです。

    大好きになっていても不倫となれば法律に触れることになりますので、深い関係になる前に諦めるのが得策と言えます。

    ハラスメントにならないか相手や状況を確認

    気持ちを伝えたいと思った時には、ハラスメントになってしまう危険性がないかどうか、相手や状況を確認しておくことが大事です。

    大好きな人と同じチームでいて、思わず想いを伝えてしまった時に、仕事中の時間帯で相手が部下という立場であれば、ハラスメントになってしまいます。

    相手が部下であれば、上司の言う言葉を無下にする事は出来ません。

    状況的には「YES」と言わざるを得ない関係性であり、「断れる雰囲気ではなかった」と受け取ってしまえば、そんなつもりはなくても強要したことになります。

    言葉を変えれば「上司の気持ちを受け取るべき」と押し付けた事になるわけです。

    部下や後輩など、立場や状況によってただ想いを伝えるだけでも受け取られ方が大きく変わりますので、客観的な視点で見る必要があります。

    普段から対等に言い合える関係性ではなく、上下が明確になっているなら、相手はすぐに恋愛として受け取れない可能性があるはずです。

    同じ職場で気まずくならない相手かどうか

    同じ職場の人に告白して、その後気まずくならないか確認をしておきましょう。

    ただの同僚ではなく、異性として見ていたことが分かると、今までの関係が壊れてしまう事があります。

    とても仲が良くて、他の人にも話さないようなことをしゃべる間柄だったとしても、「気心知れた仲間だと思っていたから」「性別を意識していなかったから」という思いであれば、気まずくなってしまう可能性が高いはずです。

    急に異性として見始めた事で、今までどう接していたのかも忘れてしまうケースも少なくありません。

    業務上の会話でさえ出来なくなれば、仕事に差し支えてしまいます。

    他の人に迷惑がかかるだけでなく、毎日の出勤が苦痛になってしまいますので、相手との関係性や想いが分かった後にどんな反応をするかというところまで、考えてみておく必要があるのです。

    一旦、気まずくなってしまうと、元に戻すのはかなりの労力がいります。

    予想した時に、態度が変わりそうだと思えば、先に対策をしておくことがオススメです。

    相手は口が堅い人物か

    告白しようと思っている相手が、口の堅い人物かどうかは重要な確認要素です。

    大人になってからの恋愛をスタートする時に、ただの勢いだけで言える人は少なくなってきます。

    勇気が必要ですし、もしダメだった時の事を考えてその後の関係性が良好に継続できるかまで考慮しておくはずです。

    勇気を振り絞って伝えた時に、相手の口が軽くて誰にでも告白したことをペラペラしゃべられては、あなたのプライドも傷つきますし、大切にされていないことに落胆してしまいます。

    相手の事を嫌いになってしまう可能性まで出てきますので、用心するべきポイントです。

    口が堅い人であれば、起きた出来事を胸にしまって、大人な対応をしてくれます。

    付き合うにしても、断るにしても、自分の恋愛状況をあちこちにしゃべり回る人は、接する時に注意が必要です。

    ライバルに知られて嫉妬を向けられたり、周りの人みんなに好きな人が誰か周知されて恥ずかしい思いをしたりするのは、大人女子としては避けたい所だと言えます。

    告白した後に自分は普段通りに過ごせるか

    告白した後に、あなた自身が普段通りに過ごせるかどうかもしっかり確認しておきたいところです。

    女性から想いを伝えるのは、経験したことない人も多いですし、「どうしても言えない」と緊張しすぎてしり込みする人も大勢います。

    それでも、行動に移すことはとても素晴らしいですが、すぐに返事がもらえるとは限りません。

    返事をもらうまでの期間、相手の表情や言動で一喜一憂する毎日が待っている可能性もあります。

    言った事で「気まずくなってしまった」「どんな顔をして会えばいいのか分からない」と後悔したり、緊張感が余計に高まってしまって、今までと同じように接することが全くできなくなってしまえば、毎日が苦痛になるはずです。

    返事がどちらであっても、そのまま保留になったとしても、今までと同じように接していかなければ、相手は「悪い事をしているな」と感じてしまいます。

    好きな人を困らせる事ほど迷惑な行為はありませんので、普段通りを心がけられる伝え方を探すべきです。

    彼に告白しないと次に進めないから決意がちゃんとできるか

    大人女性が一歩踏み出す時に確認しておくべき事は、カレに告白しなければ前に進めないということですので、決意を固められるかどうかというところです。

    「言う」と決めて、有言実行するなら、潔くて現実もトントンと前に進んでいきます。

    ところが、全ての人がそう出来る人ばかりではないはずです。

    「言って後悔するかな」「勇気を出して片思いしていたほうが気持ちが楽」と考えているうちは、毎日同じことの繰り返しで、恋愛としては何も進展することはありません。

    相手が好きになってくれて告白してくれるなら別ですが、あなたが伝えないのに勝手に付き合えるわけがないからです。

    迷って、立ち止まっている日々を繰り返していても、何も進めないのなら、思い切って前に進むためにも告白をするべき。

    断られるか、付き合えるか、頭の中で悩み続けていても答えは出来ないのは明白です。

    一人で考え込んでいても、前に進めませんので、最終的には覚悟を持てるかどうかが問題になります。

    さりげなく女性から好きな気持ちを伝える時の重要なポイント

    何度も同じ気持ちを言わない

    さりげなく気持ちを伝える時に忘れてはいけない重要なポイントは、何度も同じことを言わない事です。

    一度告白すると、気持ちがハイになって、「一回も二回も同じだ!」と何度も告白を繰り返してしまう人がいます。

    初回の緊張感がなくなることで、気軽に想いを伝えられるようになってくることで、黙っていなくてもいい気持ちよさと、知ってもらえることの喜びでつい、してしまうのです。

    「聞けば聞くほど、気になってくれるはず」と思いがちですが、現状は逆。

    繰り返すほど軽く聞こえてくるので、本気度がどんどん薄まってしまいます。

    「どこまで本気で言っているのかな」「冗談ではなさそうだけど、答えなくてもいいのかな」と相手も混乱し始めるはずです。

    一度目がダメだったからといって、完全にNGというわけでもありませんから、またチャレンジする精神は持っておきたいところ。

    しかし、軽く聞こえると恋愛に発展する可能性は、どんどん低くなってしまいますので、注意が必要です。

    あいさつ代わりの様に思うようになれば、聞く耳さえ持ってもらえなくなります。

    その場で返事を求めない

    その場ですぐに返事を求めないのが、さりげない伝え方です。

    大人女子の告白は、必死さが出ない方がいいといえます。

    「絶対あなたじゃないといけないの」「今すぐYESかNOか返事してよ」と迫ると、婚活に焦っている人のように見えてしまうはずです。

    本当に相手の外見や内面を見て、好きになったなら、ガツガツしていると思われたら損になります。

    その場で返事をもらえなくても、相手にもじっくり考える時間を作ってあげるのが、大人女子の魅力です。

    「私はいつでもいいの」「あなたのタイミングで動いてくれたらいい」と言えるくらいの余裕が、美しさを醸し出す秘訣となります。

    焦りを見せる程、気持ちは嘘くさくなるし、鬼気迫る雰囲気が「怖い」と感じさせてしまうわけです。

    いい返事ならいいですが、悪い答えをすぐにもらっても、やっとの事で告白をしたところなので、受け入れられる体制を作るのも難しいもの。

    一つ一つの出来事を丁寧に感じ取る事で、相手とのコミュニケーションを取りやすくなります。

    どんなシチュエーションで伝えるかしっかりイメトレをしておく

    シチュエーション別のイメージトレーニングをしておくと、さり気なく伝えやすくなります。

    学生の頃の青春真っただ中であれば、卒業式の後に体育館裏に呼び出して告白、というパターンを想像する人も少なくないはずです。

    大人になると、日常はルーティン化されていて、卒業のようなゴールはないわけですから、自分の中で切り替えを作っていかなければいけません。

    どんなタイミングで気持ちを告げるかは、あなた次第。

    仕事中に告白しようと企んでいる人はいないはずですが、思いがけないタイミングで知られてしまう可能性もないとも言い切れないところです。

    無意識のうちにボーっと見つめていて、仕事のミスの理由を質問された時に周りの人から指摘されてしまったり、好きな人の飲み物の好みをすぐに答えられてしまって気持ちがバレてしまったり。

    思いがけないタイミングで知られることもあれば、遊びや飲み会の時など様々な場面で伝えるシミュレーションをしておくことで、さり気なくサラリと思いを告げられるのです。

    悩み過ぎて前に進めなくなる可能性があるからさくっと告白するほうがいい

    悩みすぎて前に進めなくなるので、サクッと告白する方がいいと思っておきましょう。

    何でもそうですが、気構える程あれこれ考えすぎてしまったり、緊張して一歩が踏み出せなくなったりするもの。

    好きな気持ちは、変わることが無いのですから、言ってしまえばいいだけの話です。

    関係性が変わるかもしれませんが、必要な変化として起こるわけですから、受け入れる方が得策と言えます。

    出来事の流れをあるがままに感じ取り、悩みすぎてしまうよりも、軽やかに乗ってしまった方が上手くいく事は多くあるのです。

    宇宙の流れや運命に従うつもりで、自分一人の頭で考えるよりも、流れに乗る事。

    前に進めなくて苦しむより、勇気を出して踏み出してから対処していく方が、あの人との関係も深くなっていくに違いありません。

    相手の気持ちや返事を想像しても、結局は自分が予想しているだけです。

    事実として起きている事ではないので、現実を動かす必要があります。

    両想いになれればもちろん嬉しいけれども、振られてしまう事もあるのは仕方がない事です。

    でも諦めるのはまだ早い。

    告白して振られた後の方が仲良くなるケースについて、詳しくご紹介している記事をご案内していますので、ぜひ参考にしてください。

    一度きりのチャンスと思うのではなく、長い目で見て心を通わせあう方法が学べるはずです。

    好きな気持ちをlineで伝える方法

    lineでの告白は軽い?関係性次第でOK

    ラインでの告白は軽いと思われがちですが、関係性次第ではしてもいい方法と言えます。

    実際に会って顔を見ながら伝えた方が思いは受け取ってもらいやすくなりますが、サラっと言ってしまった方が気まずくなく済む場合があるのです。

    受け取り手の気持ちを考えて選ぶのがベスト。

    とても仲良しで、毎日やり取りをしている間柄なら、サラっとラインで言ってしまえば、そのまま「同じ気持ちだよ」と共感してもらえる可能性もあります。

    顔を見て改めて言うと、恥ずかしさから気まずさが先だってしまうこともあるからです。

    言いたいのに言えない、という状態が続けば、友達にすら戻れなくなることもあります。

    ツールを使って気軽に想いを伝える事で、より親しみを感じられるので、わざわざラインを選ぶのも一つの方法です。

    連絡を取ろうと思っても、時間が合わなかったり、なかなか顔を合わせて会う機会がなかったりする人に対しては、時間や場所を選ばず、返信のタイミングも相手次第ですので、ピッタリと言えます。

    短い文章でシンプルに伝える

    告白する時の文章は、短くシンプルにするべきです。

    男性は文字が長々と続いているモノを読むのは、とても苦手。

    新聞や情報誌など、自分が「知りたい」と思っている事に関しては、端から端まで目を通すのが苦ではないとしても、何が書かれているか分からないラインメッセージをじっと読み続けるのは苦痛と感じる事もあります。

    長文であれば、読まれない可能性が高いですし、文章を打っている女性側も論点が次第にずれてしまい、何が言いたいのか分からないメッセージが出来上がってしまうのです。

    構成力のある人であれば、起承転結が明確で、好きになったきっかけや理由、どれだけ大事だと思っているか、恋愛に進みたいという気持ちまで全て網羅できますが、多くの人はそこまでハイレベルの文章を作るのは難しいところ。

    女性は感情の生き物ですから、文脈のあちこちに感情ばかりが散らばっていて、混乱を招くこともあります。

    男性は、メッセージのメインとなる話題を即座に知りたいわけですから、シンプルに送るのがベストです。

    「好き」「付き合いたい」の言葉は必ず入れ込んで

    「好き」「付き合ってほしい」この二つのワードがあれば十分といっても過言ではありません。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    男性は、何のメッセージなのかさえ分かれば、結論を出そうと頭を働かせ始めます。

    アプリを通じて伝えようと思ったとしても、いざ文章を作っていると恥ずかしくなったり、大人な言葉を選ぼうと背伸びをしたりして、遠回しな表現になってしまうことがあるはずです。

    「前から気になっていて、話が出来るようになってからとても嬉しい」など書いていれば、ウソではないですが、全く本当に伝えたいことが見えてきません。

    読んだ後は「少し仲良くなれてよかった」と思って終わりです。

    「いつも活躍を見ていて、素晴らしいと思っています」などは、単なる尊敬や応援ですし、「あなたの笑った顔を見ると元気が出ます」など魅力を伝えても「役に立てているようで良かった」とほっこりした気分にさせるだけ。

    ラインで伝えるなら、最低限伝えたいキーワードは欠かしてはいけないのです。

    それが「好き」と「付き合いたい」という言葉となります。

    キーワードに対して、彼なりの返答をくれるはずです。

    既読スルーを避けるために「返事が欲しい」の一言は付け加えて

    既読スルーには多くの人が怯えていますので、「返事が欲しい」と付け加えておき、予防線を張っておきましょう。

    あなたにとっては大事な告白でも、相手が忙しかったり勘違いしたりすると、そのまま放置されてしまう事もあります。

    「伝えてくれただけなのでは?」「サッとしか見てなかったから、やけに褒めてくれていると思って終わっていた」と思われてしまえば、いくら返事を待っていても返ってくるわけはありません。

    文末に「返事を下さい」と入れておけば、サッと目を通しただけでも「これは、後でちゃんと見た方がいいメッセージだ」と気付き、改めて読み返してくれる可能性が高まります。

    しっかり文章を作って、何度も読み返して送った文章でも、相手にとっては一日の内何度も入ってくるメッセージの一つです。

    他のラインと差別化するためにも、しっかりとやりとりを意識してもらう事が大事になります。

    読んだ瞬間、返事に困ってそのまま放置するパターンもあるはずです。

    「何て返事しよう」「どう答えたらいいのかな」と迷っている時には、なかなか返信もできなくなります。

    考えているうちに「まあ、いいか」「答えて欲しいとは書いてない」と都合よく解釈して放置してしまうこともあるので、「ちゃんとお応えをする」という意識を持ってもらうことが大事です。

    lineで告白するなら相手がリラックスしている時間がおすすめ

    リラックスしている時間帯を狙うと、返事をもらいやすくなります。

    好きな人のプライベートな時間は想像しづらい所があるものですが、仕事が終わって夜に一息ついているくらいを狙うと、返信率が高くなるのです。

    あまりに遅すぎる時間は、マナー違反ですから、丁度いい時間を探すためにも調査が必要となります。

    仕事を終える時間や帰宅までどのくらいかかるのか、平日に遊びに行く事はあるのかなど。

    20時から22時くらいが自分に使う時間としてリラックスしている人が多いので、狙い目と言えます。

    忙しい時に送ってしまえば、「迷惑な女」として文面を読んではくれても放置されてしまうはずです。

    出会ってから3ヶ月くらいに告白するのがベター

    出会ってすぐに思いを伝えるよりも、3ヶ月くらい経過してから告白するのがベターです。

    一目ぼれや最初からとても心惹かれる魅力を感じる性格だと思っている時でも、思うままに行動すると、相手はあなたのペースについていけずに困ってしまいます。

    あなたは良いと思った瞬間から「もっと知りたい」と思って情報収集を重ねてきたとしても、その人にとっては「知らない人」です。

    「気持ちはありがたいけど、僕の何を知っているの?」と疑問を抱えます。

    どこを見てくれているのか、どんな気持ちで過ごしてきたのかが、告白の中に垣間見えた時、「本当に想ってくれているんだ」「真剣に伝えてくれている」としみじみ感じられるはずです。

    出会ってから間もない相手に伝えようと思っているのなら、少し時間をかけて関係性を育んでからにしましょう。

    友達や同僚として、しっかりコミュニケーションを取ってから、改めて機会を考えるのが最適。

    これから仲良くなる時には、少しでも好印象を残すような関わり方を意識すると、成功率が高められます。

    好きな気持ちを女性から伝える時の注意点

    男性は女性より鈍感だから気持ちはストレートに伝えたほうが伝わる

    注意点としては、ストレートな表現を意識する事です。

    女性は、第六感が優れているため、雰囲気や表情、遠回しな表現でもピンときて気付くことが出来ます。

    男性は、鈍感なので察することが苦手で、言われなくては分からないことが多いのです。

    長年夫婦をしていて、「いつもの事だから、言われる前にやって欲しい」「性格を分かっているんだから、考えて察して欲しい」と不満を抱える妻と「言われないと分からない」と呆れている夫の構図を見た事がある人も少なくないはず。

    男性は、言語化されることでようやく相手の要望を理解することが出来ますので、ちゃんと表現する必要があります。

    「良いと思っている」「隣に居られたら楽しいだろうな」と、精一杯告白しているつもりでも、男性からすれば単なる感想だと思ってしまう事も。

    「交際を望んでいる告白です」「思いを伝えて、相手からの返事を待っています」というくらいハッキリと言葉にして初めて伝わると覚えておきましょう。

    「これでもか」というくらい、大げさな表現でも大丈夫なので、明確にすることを意識するのがポイントです。

    直接会って話した後に告白する

    ちゃんと実際に顔を合わせた後に、想いを言葉にすることを意識します。

    同じ会社で働いていても、部署が違えば顔を合わせる機会も少なくて、業務連絡のメールのやりとりは毎日していても、会ってはいないという状況のケースもあるはずです。

    以前はとても仲が良かったけれど、どちらかが転勤してしばらく顔を見ていないけど、好きでい続けている場合も。

    「思いを伝えたい」と衝動に駆られて、現状のまま電話をしたりメールで告白をしても、現実世界ではメールや思い出の中の人物でしかない状態です。

    言われた言葉も現実味を感じられず、他人ごとに聞こえてしまうため、返事も困ってしまいます。

    普段は会えない人でも、たまたま顔を合わせる機会があった時や、会いに行って話が出来た後に「久しぶりに会えてやっぱり実感したよ」と伝えると、説得力が違うのです。

    現実にいるあなたから告げられたと認識できるだけでも、受け止め方が大きく変わります。

    手紙は好印象になるけど夜書くと恥ずかしくなるので注意が必要

    思いを伝える手段として手紙という方法もありますが、作成時間に注意が必要です。

    デジタルが加速している時代だからこそ、直筆のお手紙はとても心打たれるアイテムとなります。

    あの人に対してどれだけ思いを強く持っているかが、分かるツールとなるのです。

    書こうと決めた時には、自分がリラックスした状態がベストなので、夜の一人時間を活用することがほとんどですが、「あれでもないこれでもない」と吟味しているうちに夜も更けていき、思いも積みあがっていきます。

    情熱をこめて書きたくなったり、溢れる想いを止められなくなったりして、長文やクサイセリフを頻発するなど、後から読んだ時に顔から火が出るほど恥ずかしい出来になる事も。

    眠気が冷静な判断を欠く要因ともなりますので、理性がしっかりしている夕方や朝がオススメです。

    一生懸命向き合う野は大事ですが、手紙を書く時間帯を間違えると、渡してから「どうしてあんなことまで書いてしまったのだろう」と後悔してしまう事になるかもしれません。

    lineよりも電話や会うことを優先して

    ラインで伝えるのもアリではありますが、やはりベストは電話や会う事を優先するべきです。

    人間関係ですから、顔と顔を突き合わせるのが基本。

    ましてや恋愛をしたいと申し出るわけですから、片手間でする事ではありません。

    どれだけ真剣な思いを持っているのか全身で表現出来るのが、対面です。

    会うのが難しければ電話でもOK。

    声は、多くの情報を含みます。

    声の高さや間の取り方など細かなところから、あなたの想いの真剣さや緊張具合などが相手に伝わるのです。

    声を聴くだけで、あなたがどんな表情でしゃべっているのか、想像できるほど。

    頭の中に思い描いてもらい、目の前にいるかのように感じてもらう事が出来るはずです。

    ラインでは、そこまでのリアリティは表現できないのが現状。

    デジタルな文字で情報としてサッと目の前を通過するだけ。

    どれだけ思いを乗せても、読む側の体制が整っていないので、軽く受け止められても仕方のない方法なのです。

    相手との関係性や距離感などから、ベストな手段を選びましょう。

    好きな気持ちを伝えるときにどんな風に伝えたらいい?大人女子の告白の仕方

    人として好きになった

    大人女子ならではの告白の仕方は、人として尊敬している想いを伝える事です。

    単純に「ドキドキした」「一緒にいて楽しい」という気持ちを伝えるだけでは、もう薄っぺらい恋に思われてしまいます。

    年齢と経験を重ねてきたからこそ、広い視野で物事を見ていることをアピールするべきです。

    他の人と比較して、あっちが良いこっちが悪い、と言うのはナンセンスですが、たくさんの人の素晴らしいところを見てきた中で、「あなたは特別に素敵に思える」と魅力を感じた点を伝えます。

    青春真っただ中の若い人の恋愛とは違い、深みのある愛情がアピールポイントであり、味わい深い所です。

    人として、男性として、どんなところに惹かれたのか、具体的に伝えることで心を理解してもらえます。

    「困っている人をすぐに助けてあげる姿」や「誰にでもいつでも笑顔で接している様子」など、他の人にはなかなか真似できない点を挙げると、「よく見てくれているな」と感動に繋がるはずです。

    「尊敬している」や「仕事に対する姿勢が素敵」と大人男子としての評価を入れる

    大人男子としての評価を含んで告白すると、相手に喜んでもらえます。

    一方的に「好き」と気持ちを押し付けるのではなく、いかに大人の男性としての魅力を放っているか、自覚してもらう事も告白の一つです。

    個人的な長所もいいですが、社会の中での評価を気にしているのが大人の男子。

    上司や会社以外から社会的評価を伝えてもらえる機会は、なかなかないものです。

    「後輩を育てるのも大変だと思いますが、弱音を吐く事もなく向き合っている姿に惚れました」「関わる人全てを大事にするために、いつも自分から誰もやらない仕事を率先して受けているのを知っています。尊敬しています」など、具体的にどんなところを素晴らしいと評価しているのか伝えることが大事。

    彼の気持ちを動かすだけでなく、あなたの着眼点も認めてもらえるチャンスです。

    「視野が広い女性だ」「人の良い所を見ようとしている人」と思ってもらうことで、高評価を得ることが出来ます。

    今すぐに返事がもらえなくても、貴方に対する印象は十分高まるので、これから急接近する可能性が出てくるのです。

    向かい合わせよりも隣に座ったほうが告白しやすい

    隣に座ったほうが思いを伝えやすいのも、大人女子のポイント。

    正面に向かい合わせで座ると、相手と真摯に向き合っている姿勢を見せることが出来ますが、少々圧に感じる人もいます。

    情熱のままに突っ走る若い子の恋愛とは違い、余裕を見せながらお互い支え合うイメージが持てるのが、横並びの座り方です。

    あなたの考えている事が全て相手にわかる訳ではないので、奥深さや持っている世界観の広さを感じてもらえます。

    顔を見て伝えたとしても、斜めからの角度なので緊張が和らぎ、言いやすくなるはずです。

    しっかり正面から表情を見てしまうと、緊張したり細かい部分から考えている事を読み取ろうとしたりしてしまうので、言葉が出てこなくなることがあります。

    未来に向かって同じ方向を見るイメージを持ちながら告白が出来れば、言葉にも圧が無くなり、寄り添う姿を連想してもらえるわけです。

    大人の余裕を演出することも出来るので、二人三脚で二人のストーリーを作っていきやすいと言えます。

    どうしても緊張してしまうなら冗談交じりもアリ

    どうしても緊張してしまうなら、冗談交じりに言ってしまうのもアリです。

    大人になるにつれ、心に正直になる事に恐怖を感じるようになります。

    たくさん傷ついてきたし、多くの人間を見て来たからこそ、相手が素敵な人だと分かっていても、無意識のうちにブレーキがかかってしまうからです。

    緊張していると、何を伝えたいのか分からなかったり、女性自身の魅力が半てしてしまったりするので、もったいない事だと言えます。

    関係性にもよりますが、かなり仲が良い間柄なら、冗談交じりに伝えたとしても、いつもは言わない言葉のチョイスを気付いてもらえるハズです。

    サラリと言ってしまった方が、気持ちが楽になるのなら、先に言葉に出してから相手とのやりとりを考えます。

    相手の反応を見て、「冗談ぽく言ったけど、真剣だよ」とニコニコしながらも加えれば、ただの遊びだとは思わないわけです。

    その場で答えを出すような固い空気ではなく時間が過ぎ去るので、持ち帰ってしっかり考えてもらう事が出来ます。

    両想いになる事よりも伝えられる喜びにフォーカスする

    大人女子であれば、伝えられる喜びにフォーカスすると、肩の力を抜いて告白が出来るようになります。

    ガチガチに緊張してしまっては、必死さや焦り、怖い雰囲気が出てしまって、恋愛に繋がらない事もあるものです。

    結論を急ぐほど必死にしがみついているように思われてしまうのは、損。

    両想いになりたいのはもちろんですが、すぐに相手に振り向いてもらう事を求めるのではなく、好きになれた事や話を聞いてくれる相手の姿勢にまずは感謝します。

    人を好きになれるのは、奇跡のようなものです。

    社会の中では多くの人と日々出会い、すれ違い、会話をしますが、全員を好きになるわけではありません。

    出会ってから「ステキだな」と感じる場面が積み重なり、毎日を彩り豊かにしてくれて、幸福感を味わせてくれたことに、感謝をするべきです。

    「私の心を満たしてくれてありがとう」と伝えることで、周りの女性との差別化も図れます。

    片思いは幸せな思いばかりではありませんが、好きな人がいるというだけで、世界がとても明るく輝いて見えるものです。

    世界を変えてくれたことにありがとうと伝えます。

    大人になるほど好きな気持ちを伝えるのは難しい!

    職場などで気になる人が出来ても、大人になるほど伝えることに抵抗が出たり、言い方に迷ったりするものです。

    好きな人に気持ちを伝える時に注意するべきポイントを知っておけば、心持ちや言葉選びが見えてきます。

    相手との関係性をより味わい深いものにしながら、若い頃とは違う魅力で見てもらえるよう、あなた自身が、恋する気持ちや出来事を楽しんで告白しましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事