LINE駆け引き上手はモテる!脈アリの見分け方とやってはいけないLINE駆け引きも
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
彼との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、この言魂鑑定を試してみてください。

言魂鑑定で詳しく診断することで、気になる彼との悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

「lineで駆け引きをするのって難しい」「相手の反応が分かりにくいから失敗しそう」と好きな人の気持ちを射止めたいのに、上手くメッセージ活用できずに困っている方。

モテる人は、駆け引き上手という一面も持ち合わせているのも事実ですので、どんな方法を使っているのか学んでいくと、好きな人の心も掴めるようになるものです。

恋愛におけるline駆け引きにおける脈ありの見分け方をしっかりお伝えしていきましょう。

失敗する可能性の高い方法もご紹介しますので、便利なツールを上手く活用して好きな人を振り向かせられる人になる為に、しっかりと覚えて実践してくださいね。

目次

LINEで駆け引きをする理由とは?特別な恋愛感情があるわけではない場合も

相手の気持ちを知りたい

言葉巧みに誘導して、相手の行動を知ることが出来ます。

心理戦を行っているわけですから、多少のテクニックは必要です。

相手の本音が知りたい時やある程度の考え方を踏まえたうえで付き合い方を定めたい時など、こちら側の想いだけではなく、相手について知りたいと思う場面は多くあります。

直接的に質問を投げかけられる関係であれば早いですが、さほど仲良くないからこそ知りたいと思う時には、駆け引きが有効です。

恋愛だけに限らず、知り合ったばかりの人や会社や学校関係の人と意見を合わせる時など、相手を不快にさせることなく感情を引き出すことが出来れば、円滑に事が運ぶことがあります。

恋愛に発展させたい場合には、告白のタイミングを図ることも出来ますし、気持ちを自分に向ける事も可能です。

やり方さえ間違わなければ、本音を知れる駆け引きを使って、一気に関係性を近づけられます。

追うのではなく追われる恋がしたい

追われる恋がしたい時には、思い通りの展開に持ち込むことが出来ます。

先ほど、気持ちを向けることも出来るとお伝えしましたが、まさに夢中にさせることが出来るのが恋愛におけるライン駆け引き。

ギャンブルにも似た感覚ではありますが、順調なら意中の人の気持ちを掴んで、夢中にさせることが出来ます。

いつも恋愛では、好きな人を追いかけて片思いのまま終わったり、付き合う事が出来ても相手から愛されている自信が持てなくて不安になって辛かったりと、追うばかりになっていて上手くいかないと悩んでいる人が手に入れるべき手段です。

仕掛けるだけで、相手の気持ちを向けさせられるだけでなく、追われる恋愛が出来るようになるので、心は満たされます。

愛される立場よりも愛する方が幸せと思う人もいますが、追われる経験をして恋愛における自己肯定感を高めることで、余裕のある交際を経験できるはずです。

もっと自分を意識してほしい

自分を意識して欲しい時には、ぜひ活用したい所。

好きな人にアピールしたい時はもちろん、仕事で褒めてもらいたい時や友達同士で大事に想っている事を知っておいてもらいたい時など、様々な関係性で使えます。

影ながら下準備を進めていた時や自分が意識して取り組んでいた課題など、自分の口から言ってしまうとおこがましかったり照れくさかったりするものも、相手にハッと気づいてもらう事が出来るのです。

「色々やってくれていたんだよね、気が付かなかった。本当にありがとう」「もしかして動いてくれていたの?すごく気が利くね」など、意識を向けてもらえると評価がぐっと上がる場面は多くあります。

言葉で説明すると自慢になったり、恩着せがましかったりするので、テクニックを使って上手に気付きを与えられるのは、コミュニケーションを円滑にすることにもつながるわけです。

ただ異性からモテたい

異性からモテたい願望を持っている時には、叶えられる可能性を秘めています。

心理戦は、場数を踏んで経験値を高める事で、制する確率を上げられるものです。

たった一人の好きな人を振り向かせたいのはもちろんですが、とにかく沢山の異性からモテたいと思っている時にも、自分を印象付ける事が出来ます。

「もしかして、ステキな人かも知れない」とあなたの魅力に気が付いて、心ときめく人を増やせるのです。

筆者は、次々と異性の心を掴んで承認欲求を満たしていた時期がありますので、やり取りの中にちょっとした工夫をするだけで、モテるようになれます。

お気に入りの人の心を掴めた瞬間の快感は、達成感と満足感と共に自信にもなりますから、寂しさを抱えている人は心の闇を照らす光にも感じられるはずです。

お付き合いをしてみなければ相性が合うか見極めるところまではたどり着けませんから、沢山の人の心を早く掴んで経験を踏んでいきましょう。

とくに理由はなく気分屋

ラインで駆け引きをする人の中には、特に理由もなく気分で遊んでいる事もあります。

心理テストが長きにわたって流行っているように、人は周りの人の心を知りたいという願望を持っているものです。

そもそも自分の感情も上手にコントロールできない訳ですから、少し思い通りになるだけで「楽しい」と感じられます。

自分の出した言葉に対して、思い通りの返信があった時、「よっし」「正解」とゲーム感覚で会話を誘導しているのです。

心理ゲームを楽しんでいるタイプの人は、ゴールを決めているわけではなく、その場の流れで「こんな返事が欲しい」という気分で決めています。

会話がコントロール出来ている事に満足しているので、その後話が変わっても義理を通すような正義感はありませんし、約束をしても忘れてしまう事もあるほどです。

楽しいだけで進めているので、信頼されているという意識が薄いと言えます。

恋愛上手な女性はLINEで駆け引き!どんなことをしているの?

すぐに返事を返さない

女性が多く使っている駆け引きのテクニックは、すぐに返事を返さずに相手の気持ちを焦らすというものです。

返信速度は、一番コントロールしやすい部分。

内容は全く同じでも、返信する時のペースが違うだけで、相手の受け取り方は大きく変わってきます。

すぐに返信があると、待ち構えていたような印象を受けますし、楽しんでいる様子を想像するはずです。

そんな状態が続いた中で、ふと返信が遅れたら「気分を害する事を言ってしまったかな」「飽きてしまったかな」と一瞬不安になります。

続けて相手に寄り添った返事をすることで、「良かった」「嫌われたわけではなさそう」と安堵を感じてもらう事で、感情の起伏が生まれて恋に発展していくのです。

好きな人を夢中にさせたいなら、こちらの記事もおすすめ。

依存させる方法で追われる女になるためのハウツーがたくさん凝縮されています。

愛され女子になるためのlineもご紹介していますので、参考にしてみてください。

既読するまでに時間をかける

返事ではなく、既読にまで気を遣うのがテクニシャンの意識の向けどころです。

ラインには、安否確認のためにメッセージを開いたことが分かる機能が備わっています。

読んだか、まだ読んでいないかは、メッセージを送った側にとってはとても気になるところです。

文章を読んだうえで返事がないのなら、何か粗相をしたのではないか不安をあおれますが、読まないという状況をたっぷりと感じさせることで、ワクワク感を募らせることが出来ます。

一昔前の告白で、手紙を靴箱に入れて「見てくれたかな、まだ気付いていないかな」とハラハラしながら相手の反応を待っている状態と同じです。

見ていないことが分かると、当然相手はまだ中身を知らないという場面を想像していますので、良くも悪くも様々な想像を膨らませます。

女性の事を考える時間が長くなるほど、好きになる確率を高められるのです。

相手の生活リズムに合わせて返信する

生活リズムに合わせて返信をするように心がけているのも、掛け合いを楽しんでいる人が意識しているところです。

返信がくる確率が高い所で集中的にやり取りを行うということ。

長い時間をかけて、ダラダラメッセージを送っていると、男性側は飽きてしまいますし、何のためのやりとりなのか目的が不透明になるほど、興味が失せていきます。

短期集中で女性の事をしっかり思い出して、向き合ってもらう時間を意図的に作る事で、「いつも彼女の事を考えている気がする」と夢中になっている錯覚を起こさせられるのです。

仕事中にメッセージが来ても、サラっと流し読みをしたり「後で返そう」と忘れられたりしますから、男性が忙しい時間帯は避けてラインを送ります。

リラックスタイムに合わせて、「何でもないけど連絡しちゃった」と入ってくれば、一気に意識は女性に向かい、会話のやりとりを楽しむわけです。

ときどきハートマークを入れる

ハートマークを意図的に使うことで、相手をドキドキさせています。

一般的には、ハートマークは要注意絵文字として認識されているものです。

女性同士や友達間では、何でもないやり取りでも楽しさの表現の一つとして、ハートや音符、星など彩りの意味も含めて使います。

相手が異性でも、冗談が通じる相手やお互いに恋愛感情が全くないと理解したうえでの親しい間柄であれば、同性の友達と同じように使う事も。

ただ、そうではない場合には、ハートマークはとても意味深なものになります。

「これは、恋愛感情があると受け取っていいのかな」「ただの嬉しい気持ちの表現かな」と男性側に考えさせる機会を与える事で、脈ありなのかもと期待させるところから恋愛に発展できるのです。

毎回ではなく、時々使うのがポイント。

どんな意味で使っているのか特定できないところに、ハラハラやドキドキが詰まっています。

ハートがついたスタンプを使う

先ほどのハートの絵文字と同じように、スタンプでも同じように相手の心理をかき乱すことが出来ます。

昨今、スタンプの活用で会話が成り立つものも多いですし、心理描写として使う事で言葉の補助にすることもありますので、よほどビジネス的なやり取りではない限り、多くの人が利用しているものです。

敬語入りのものもあれば、表情や動作で心境を表現している者もたくさんあります。

ハートが含まれるスタンプが送られてきたとき、女性の気持ちがワクワク系か嬉しい感情か、はたまた恋心が隠れているのか、想像してしまうはずです。

男性側がスタンプをきっかけに「相手の本当の気持ちが知りたい」と思うようになれば、次々にメッセージが入ってきますし、感情の変化と共に徐々にアプローチへと変化していきます。

相手よりも短いメッセージにする

相手が送ってきたよりも短いメッセージにするのも、駆け引きテクニックの一つです。

とてもシンプルな方法ながら、男性側のヤキモキを大きくさせる効果のある方法と言えます。

基本的に男の人は、長々と文章を作る事は苦手です。

用件をまとめただけだったり、短文を続けて来たりするスタイルを取る人が多いので、女性の方が文面が長くなりがち。

男の人もそんなやりとりは慣れていますので、少々長いのは普通だと感じています。

感覚的に、長いものだと思っている女性からの文章が、ふと途端に短ければ、とても気になるのです。

「機嫌が悪いのかな」「すごく忙しいのかな」「なんだか素っ気ないけど、何かあったのかな」と気になっていますが、聞くほどではないという感じ。

確かめていないので、疑問は解消されないまま空き時間に女性のことを案じるようになります。

毎回ではなく、何か意図があって短いのだと思ってもらう事がポイントです。

慣れている女性にとっては、いかに興味を惹きつけるかという方法を取っていますので、短文の中にも意味深なワードを入れたり、食いつきたくなるような情報を含んでいたりと工夫もされています。

いい感じになってもデートを断る

駆け引きとして上等テクニックは、気になる異性と良い感じになっているのにデートを断るというもの。

下手をするともう誘われなくなる可能性もある方法ですが、テクニシャンは次も誘われる確信を持って、断っています。

デートに誘ってくる男性のほとんどは、女性からも好意を感じていたりどうしても振り向かせたい情熱を持っている時に、声をかけてくるはずです。

良い感じになっているので、断られる想定をしていません。

断られたことに驚き、絶対にデートに持ち込みたいと更に熱量が高まります。

女性は、このさらなる熱量の倍増が目的で、一度目のお誘いを断っているのです。

こんなLINEの駆け引きはNG!失敗する駆け引きとは?

異性の影をチラつかせすぎる

失敗するパターンは、異性の影をちらつかせすぎてしまうことです。

交際中や復縁を目指している人であれば、異性の影を感じさせて焦らせたりイイ女だと思わせたりして、次につなげる方法はあります。

相手との関係性はもちろんですが、アピールの濃さが重要です。

「もしかして、他に男性からアプローチされているのかな」と想像させる程度のチラつかせ方がベスト。

失敗するのは、やりすぎのパターンです。

完全に想像できる人物がいたり、実名を出して仲が良いアピールをしたり、「もう付き合っているのかな」と思わせる程の仲良しぶりを見せてしまうと、男の人は離れていきます。

手に入りそうで入らないもどかしさが、恋愛の気持ちを高ぶらせる効果がありますから、白黒はっきりついてしまうケースは、興味を持てなくなるのです。

他の男性がいるのに、リスクを負ってまでちょっと気になる程度の女性を振り向かせようとする人は少ないといえます。

両想いとわかっているのに駆け引きを続ける

相手の異性からも既に好意を持たれていると分かっているのに、駆け引きを続けてしまうと、「遊ばれているのかな」「馬鹿にされているかも」と勘違いを生んでしまい、最悪の終わりを迎えてしまいます。

駆け引きは終わり時が肝心です。

「もう上手くいく」と察した時点で、素直さを前面に出していく方向に切り替えて、親しくなっていくべき。

親密度を高めていけると、一気に交際に発展できますし、告白のタイミングも相手に与えることが出来ます。

完全に両想いだと感じられる状態で、あらゆるテクニックを使っていると、ただの遊び人に思われてしまい、あなた自体の評価を下げてしまうところです。

相手の心境の変化を察知する能力も必要ですので、知ったテクニックを使えばいいというわけでもありません。

段階を踏んで、両想いになれたなら次は夢中にさせるための、魅力を感じてもらえるやり取りに切り替えましょう。

LINEのタイムラインで恋愛について投稿する

タイムラインで恋愛について投稿してしまうと、せっかく気持ちを惹き付けても失敗してしまいます。

現在、タイムライン機能は、動画プラットフォームの「LINE VOOM」に変わっていますので、より多くの人があなたの投稿を見る事が出来るようになっているはずです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

何でもない時に恋愛についての価値観や過去の経験などを語るのは、心情の表現なので構いませんが、現在進行形の発展するかどうかの人がいる時に投稿してしまうと、相手は自分のことだと認識してトラブルに発展してしまいます。

「自分とのことを公開された」と受け取ると、晒し者になったように感じて、気分を害してしまうのも当然です。

いくらポジティブな内容だったとしても、これから仲良くなろうとしている時に実況中継の様に公表されたのでは、怖くて何も行動できなくなります。

気になる男性全員に一気に駆け引きをする

気になる男性に対して、一気に駆け引きを進めていると、痛い目を見るのはあなたです。

同時進行で出会いや良い感じのやり取りが続くという場面は、あります。

まだ「この人」と決めることが出来ない段階であれば、より相性のいい人や真剣になってくれる人と恋愛に進みたいと思うのも普通の願望です。

ただし、心理戦を持ち掛けるのは、一斉にするべきではありません。

急展開が起こる可能性がある事と、最悪の場合複数の男性と一気にお付き合いに発展して、修羅場になってしまう事もあるからです。

男性同士がどこで情報を知り得るかもわかりませんし、一気に話が前進した時に、断られる側の人の事を考えてみると、かなり卑劣な行為だと言えます。

その気にさせといて、振られるという状況になる相手の人は、悲惨ですしトラウマを植え付けることにもなりかねないはずです。

決めきれない時には、テンポを落としてじっくりと一人一人知り合っていくようにしましょう。

自撮りを頻繁に送る

写真を活用するのもテクニックの一つではありますが、自撮りを頻繁に送りつけていると、重い女だと思われて失敗してしまいます。

「興味があるのかないのか分からないけど、どうやら気にしてくれているようだ」という微妙な状況を作り出すことで、男性側の興味をそそる事が出来るわけです。

カワイイ女の子の自撮り写真は、男性も喜びますが、頻繁に送ってくる人に対しては「自意識過剰」「かまってちゃん」とネガティブな印象へと変化していきます。

恋愛に発展する前にネガティブな印象が付いてしまうと、どれだけ頑張っても好きになってもらいにくくなるはずです。

他の人にも写真を送っているのではないかと疑問も抱きますし、毎度「カワイイね」ばかりでは失礼かと思えば、どう返信していいのか分からなくて、めんどくさくなってくるケースもあります。

返信のタイミングが遅すぎる

そのまま放置したほうが良いケース1

リターンの速度に変化をつけようとして、失敗する例もあります。

遅すぎる返信速度は、「興味がないんだな」と気持ちが確定してしまいますので、仲良くなる機会を失ってしまいかねません。

テンポは、相手との共鳴を生み出すとても重要なポイントです。

男性側がメッセージのやりとりを出来る状態であるのに、あまりにも返事がなければ「相性が悪い」「やり取りが続かない」と判断します。

人は、楽しみな事に対してはいくらでも待つことが出来ますが、まだ相手の事をよく知らなかったり、表面上の浅い付き合いだったりする時には、待てないものです。

「遅いな」とイライラし始めて、「待てない」と早々に切り上げてしまいます。

一度切り上げられてしまうと、その後いくらテンポよく返す努力をしても、「連絡がとれなくなる人」という第一印象を払しょくするのは難しいところです。

デートのあとに素っ気ないLINEを送る

デートにまでたどり着けたのに、帰ってから素っ気ないラインを送ってしまうと、その後失敗してしまう可能性を高めます。

二人で食事や遊びに行く行為は、かなり進展している関係性と言えるはずです。

楽しければ「また次も会いたい」となりますし、会話が弾まなかったり気を遣いすぎて疲れたりすると「もう、いいや」と終わってしまいます。

どんなデートでも、最後に大事なのは帰ってからのラインです。

時間を作ってくれたお礼や一緒に過ごしてくれたことの喜びなど、感情が高まっている様子がよくわかるようなメッセージであれば、受け取ったほうも「また誘おうかな」「楽しんでもらえてよかった」と嬉しくなります。

せっかくのメッセージなのに、「どうも」「楽しかった」など、素っ気なく一言で終わるような文面であれば、内容に関わらず「楽しくなかったんだな」と判断するわけです。

当然、もう誘われませんし、彼の中でもその日の印象は薄まって無くなってしまいます。

男性もLINEで駆け引きする!これをされたら脈アリかも?

好きなタイプを聞かれる

男性が好きなタイプを聞いてきたら、脈ありと喜んでもいいかもしれません。

男の人の興味は非常にわかりやすく、気になる人には自分が当てはまるかどうかすぐにチェックしたくなりますし、感心が湧かない人にはなるべく早く会話を切り上げようとします。

好きなタイプを聞いて、当てはまるか確認するだけでなく、こじつけでも自分は共通する部分があると主張し始めるはずです。

恋愛に適しているとアピールしたいためのフラグ。

「好きなタイプってどんな男の人?」と質問を投げかけ、どんな返事でも「○○なところあるってよく言われるんだよね」とアピールに変えてきます。

急に筋トレを頑張り始めたり、仕事に精を出し始めたりするのもこのタイミングです。

少しでも印象を良くして、イイ男アピールをし始めています。

急に素っ気なくなる

復縁デートを成功させるために欠かせない下準備2

先ほどとは逆で、急に素っ気なくなってしまうのも、脈ありのパターンです。

好き避けと言われる状態で、恥ずかしさや逆のアピールで注目を浴びようとしている時に行います。

やり取りをしていたり仲良くなったりしている時に、急によそよそしさを見せ始めると、女性は不安になってしまうはずです。

「怒らせてしまったのかな」「仲良くなったらマズいのかな」と心配をしてしまいますが、男性の思惑は、そんな女性の心理状態ではありません。

「あまりしゃべらない男の方がカッコイイ」という謎の思い込みだったり、恥ずかしさで今までの様に接することが出来なくなったりしているだけで、女性側の心境まで気が回っていないのが現状です。

態度が変わったことにも、本人は気が付いていないケースも多いので、「素っ気ないね」と言っても「そんなことないよ」と返されて、余計に不安になってしまうケースも多いと言えます。

「暇」という発言が多い

「ヒマだな」という発言が多くなると、脈ありのアピールです。

女性にとっては、非常にわかりにくいアピールではありますが、この言葉の裏には「用事がないから、あなたと遊びに行く事が出来ますよ」という意味が含まれています。

映画に行きたいという話をしていたり、やってみたい遊びがあるという話題の時など、「最近、時間が長くて」「休みの日って皆何をしているの」とやることが無くて困っているアピールを始めるのです。

気になる女性の話題に対して、細かく質問を投げかけるのも、「興味があるよ」という証。

「知らなかった」「面白そうだね」「やってみたい」と相槌が積極的であれば、何かきっかけをつかんでデートをしたいと考えているはずです。

男性は、恋愛に興味がない時には仕事に熱中していたり、趣味を満喫しているので、時間にゆとりがあっても暇だとは思っていません。

言葉に出しているのは、時間が空いているアピールであることを覚えておけば、会話もしやすくなります。

男性が普段あまり使わない絵文字を送ってくる

普段は使わないような絵文字のラインを送ってくるようになると、脈ありと言えます。

スタンプや絵文字に抵抗がある男の人も少なくないものです。

言葉で済ませたいところですが、心の表現をどうにか絵で示そうとしています。

王道で使われるのは、笑顔や星など。

「明るい表情をしていますよ」というニュアンスとしても文章に紛れ込ませることがありますが、普段使わない絵文字が入ってくると、チャレンジした背景がうかがえます。

「少しでも仲良くなりたい」「心はオープンになっている」とアピールするためにも、普段は見せない表現方法を活用するのです。

Lineのスタンプチョイスは、男性の心理描写がよく分かります。

こちらの記事では、好意があるのか判断するポイントを細かく紹介していますので、ぜひ照らし合わせてみてください。

女性と同じくすぐに返事を返さない

男性も、すぐに返事をしないという駆け引きをするケースがあります。

ただし、戦略的にする人と言葉を考えすぎて、すぐに返せないケースとがありますので、性格にもよるところです。

対してきにかけていない相手であれば、少々言い間違いや誤解をされるようなことを打ってしまっていても、女性ほど気にしないのが男性。

「間違えていたら訂正すればいいや」くらいに考えています。

気になる人になると、良い格好したい願望が沸き上がりますから、失敗を恐れて言葉を慎重に選ぶようになるのです。

「嫌われないかな」「誤解されないかな」と何度も文面を読み返して、結局送れないというパターンもあります。

誠意を尽くしているため、言葉選びに時間がかかっていて、紳士であろうとする様子が見えてくるはず。

わざと返信を遅らせるタイプは、恋愛に対して玄人です。

相手の方に気にさせるテクニックを持っていますので、彼の経験に乗っかって楽しい恋愛が出来ます。

LINEで駆け引きされているか見分ける方法

LINEで素っ気なくても会ったときに笑顔なら脈アリ

見分けるには、直接会った時の表情をチェックしましょう。

駆け引きをしている相手は、あなたの反応も含めて楽しんでいます。

どのタイミングで落とすことが出来るのか、自分への挑戦でもあるからです。

ラインでのやりとりは、文字からにじみ出てくる雰囲気や間の取り方、使っている絵文字、話の内容など、細かい部分で想像も含めてやり取りが進みます。

大事なのは、直接会った時です。

「失敗した」「顔を合わせづらい」と思っている時には、会った時にも気まずそうな表情をしています。

笑顔で接してくるなら、駆け引きが順調に進んでいると自信を持っている状態です。

顔を見た状態で、追い打ちをかけるように落とそうとしてきますので、饒舌に話しかけてきたり、誘えるツールを持っていたりします。

Lineの返信が遅くてもポツポツと続く男性の本音がよく分からないという人は、こちらの記事がお勧めです。

彼なりの理由があって遅くなっていますから、どれだけ汲み取れるかも恋愛への発展に影響してきます。

LINEが遅れた理由を話し謝ってくれるなら駆け引きしている証拠

返信が遅くなっても、通常やむを得ない事情であれば、さほど気にする事はありませんから、わざわざ理由を言う時点で、駆け引きをしていると言えます。

仕事の合間にメッセージを読んだのであれば、また次の空いた時に返事をすればいいと思うのは自然なことですし、夜にやりとりをしていたのなら途中でトイレやお風呂に行くのも不思議ではありません。

謝る事でもないですし、遅くなったことをわざわざ掘り返して気に病むようなこともないはずです。

わざと送らせている時には、「理由を言わないと不自然だと感じるだろう」という心理が働きますので、謝るという行為が発生します。

「あの後急に人に呼び出されて、返信が出来なかった。ごめんね」など理由をつけると、ハラハラドキドキしていたとしても、「仕方がないね」と受け入れられるからです。

返信が遅れても質問が続くのであれば好意のあるサイン

質問が続くようなら、少なくとも好意は持っていると判断できます。

ラインは、いつ途切れてもおかしくないチャットツールです。

終わり方が難しいと感じている人もいるくらいですから、印象良く終わるのは相手とのパターンを理解していなければ、誤解を生むケースもあります。

突然、ぷつっと返事が来なくなっても、その後「さっきの続きだけど」と前置きされたり、「話が途中でごめんね」と断られて、会話を継続したりするのは、あなたに関心があるからです。

返信出来なかった時間は関係ありません。

とにかく共通の話題を探していますし、あなたの事を知りたいという純粋な好奇心でいっぱいになっていますので、質問が継続されます。

恋愛は、知るところから始まりますので、質問量が多いほど気に掛けてくれている証拠です。

いつも既読・未読スルーするのは興味がない可能性が

何度でもメッセージを読んだまま、あるいは開きもせずにスルーしてしまう人なら、あなたに対して興味を持っていない可能性が高いと言えます。

近年の若者は、ラインではなくインスタなどのDMでやり取りをしている人も多く、活用していないのであればそのまま放置してしまっていることもあるはずです。

通知の部分でメッセージを読んだ気になって、開くことなく放置する人もいます。

ただし、男性の場合はもっとデバイスの向こうにいる相手に対しての想いがありますから、気になっている相手であれば、返事を出す可能性は非常に高いわけです。

しょっちゅう無視されているのであれば、やりとりもしなくていいと思っているし、今以上の情報は不要だと感じていると言えます。

読んだまま放置するのが日常化してしまっているケースもありますが、いづれにしてもそんな男性とお付き合いをすると連絡が取りづらくて、誤解も生まれやすいカップルになると想像できるところです。

LINEの返事をせずSNSを更新しているときは脈ナシかも

ラインは放置されているのに、SNSは更新されているのであれば、スマホをしっかり活用しているということですので、脈なしと判断できます。

SNSは、誰に制限されるわけでもなく、好きな時に感じたまま投稿できるのが魅力です。

仮に気になっている人から連絡が入ってきたら、何よりも優先してメッセージを読みますし、すぐに返事をしてやりとりを楽しみたいと思います。

SNSの更新ばかりしてメッセージを放置しているのは、「めんどくさいな」「返さなかったらもう入ってこないかな」と考えがよぎっているとも限りません。

どちらかというとネガティブに捉えられているので、今後も発展させるのは難しいはずです。

興味を持ってもらうには、相手の事をよく知り、共感できる考え方を探すところから始めましょう。

駆け引きか見分けるならLINEだけではなくコミュニケーションをとって!

LINEで駆け引き上手になれば、モテるようになるのは確実です。

女性も男性も、様々なテクニックを使って好きな人に意識を向けてもらう工夫をしています。

気になる人の返信の具合から、試されているのか、今後発展する可能性があるのか見極めたいときには、コミュニケーションをしっかりとって、直接顔を見てやりとりをするのがやはりお勧めです。

ライン一つで済ませてしまうのは簡単ですが、声や対面した時のエネルギーなど、五感を使ってコミュニケーションを取ることが、恋愛の運気を上げることにも繋がります。

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

世界で起きている戦争に自然災害…お金や人生にも漠然とした不安感や辛い気持ちがある…この時代を生きる定め…、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

スピリチュアル鑑定】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事