元彼を本当に吹っ切れた時のサイン!彼への未練が完全になくなった時にだけ感じる事&あなたの事を吹っ切れた元カレが見せる言動
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

自分は元彼を本当に吹っ切れているのかな…彼のほうはどうなのかな?と心がモヤモヤしているあなたへ。

この記事ではもう未練はないつもりなのに元彼の事を吹っ切れていない女性の心理について、見ていきたいと思います。

また、未練が完全になくなった時にだけ感じられる、元彼を本当に吹っ切れた時のサインとはどんなものかも探っていきましょう。

さらに、元カノに対する気持ちを整理しきれていない男性が出す雰囲気、あなたの事を完全に吹っ切れた元カレだけが見せる言動、どちらかが未練を吹っ切れていない時に注意するべき元彼との接し方について詳しくご紹介しています。

目次

もう未練はないつもりなのに元彼の事を吹っ切れていない女性の心理

自分よりも先に元カレに恋人を作って欲しくないと思っている

自分はもう元カレに未練はない、と思っているのに、「元カレには先に新しい彼女を作って欲しくないな…」と思ってしまうのなら、やはり、まだどこかであなたが元カレを吹っ切れていないということでしょう。

本当に吹っ切れた時は、相手に新しい恋人ができようができまいが、全く気にならなくなるもの。

もし、本当に吹っ切れていたなら、元カレに新しい彼女ができても、胸がズキンと痛むどころか、「あ、そう」と、自分のことで忙しく、今はそんなことに構っていられない、という気持ちになります。

元カレには自分よりも先に幸せになって欲しくないとか、自分の方が置いてけぼりになりたくないと思ってしまうときは、まだ元カレを完全には思い切れていない証拠です。

いつまでも自分が元カレの忘れられない女でいたいと思っている

「元カレにとって、自分は一生忘れられない女でいたい」と思っているということは、まだまだ元カレを吹っ切れていないからでしょう。

完全に元カレを吹っ切れた時は、逆に「元カレの記憶から綺麗さっぱり消えてなくなってもいいや、むしろそうでありたい」と思うくらい、さっぱりしたもの。

元カレの記憶に残りたい、忘れられない思い出でいたい、と思ってしまうのは、女性の側の執着心なのです。別れた後も、元カレを自分が縛っていたいと思っているのです。

自分と別れたことを元カレにはずっと後悔してほしいと思っている

自分と別れたことを相手には一生後悔して欲しい、と思っているなら、それはまだまだ元カレに未練があるからでしょう。

別れた理由が元カレの浮気のような、一方的に向こうが悪いものだったにせよ、結局は付き合うときに元カレを選んだのも自分ですし、別れを決めたのも自分。

そう思えば、別れたあとは相手に対する恨みつらみも、時間が経つうちに薄まっていき、気にしなくなる方が健全ではないでしょうか。

恨みや憎しみを時間とともに増長させてしまうようなときは、思考が悪循環に陥っているのです。そんなときは、元カレのことを強制的にでも考えない時間を作りましょう。

新しい出会いを求めて積極的に行動するのもいいと思います。

いつまでも元カレのことを考えてしまうから、相手にも自分のことを思っていて欲しい、そもそも別れたことが間違いだったと後悔して欲しいと願ってしまうのです。
そういう未練は、どこかで断ち切った方が自分のため。

時間は無限ではありませんから、元カレにとらわれるのはやめて、前に一歩進みましょう。

他の男性と知り合う機会があっても、元カレと比べてしまう

せっかく別の男性と知り合うチャンスがあるのに、目の前の男性と元カレをあれこれ比べてしまい、「やっぱり元カレの方がいいな…」と考えてしまうのも、元カレを吹っ切れていないということ。

ただ、元カレがどんなに外見が好みだったり、話していて楽しい相手だったとしても、別れたことにははっきりした理由や原因があったはず。

付き合っていた人と別れると、時間が経つにつれ、人恋しくなり、元カレのいいところばかりを思いだす人もいるかもしれません。

でも、あなたが思うようなままのいい人ならば、きっと二人は別れなかったのではないでしょうか?なので、元カレへの幻想はとっとと捨てましょう。時には、元カレの嫌な所ばかり考える時間も必要ではないでしょうか。

そして、せっかく訪れた新しい出会いを無駄にするのはやめましょう!

未練が完全になくなった時にだけ感じられる元彼を本当に吹っ切れた時のサイン

気づけば、一日の中で元カレのことを考える時間がぐっと減っている

本当に元カレのことを吹っ切れたときは、夜お風呂に入っている時や、寝る前などに、ふと気づくと、「そういえば、今日は全然元カレのこと思いださなかったな…」と思えた時です。

やはり、未練があるうちは、一日のうちに何回も、

「あのときああしておけば、別れずに済んだのかな」とか、「あのときあんなことを言わなければ元彼を怒らせずに済んだのに…」とか「私って馬鹿だな、どうしてあんなことしちゃったんだろう…」

などと、過去の元カレとのやりとりを思いだしては、色々と自分にダメ出ししてしまうものです。そして、自分ばかりを責めて、もっと落ち込んでしまうという悪循環に陥ります。

そんな風に、元カレのことを考える時間が一日の中でもほとんどを占めているときは、とても吹っ切れた状態とは言えませんよね。

ただ、元カレと同じ職場や学校などではなければ、毎日元カレと顔を合わせることもなくなるので、「去る者日々に疎し」という感じで、だんだんとリアルな元カレの姿は遠のいていくでしょう。

そうやって、元カレに会わずに時間が経てば、そのうち徐々に考える時間も減っていきます。

そして、本当に吹っ切れたときは、いつの間にか、ふと気づくと、「あ、そういえば今日は元カレのこと全く思いださなかったな」という状態になっているのです。

そう気づいたときは、ほぼ吹っ切れたと言えるでしょう。

特に意識することもなく、相手のことが頭の中に自然と浮かんでこなくなったとき、その人のことはもうすっかり過去になっているということなのです。

ただ、元カレと同僚とか同じ学校に通っているなど、物理的に離れられない場合は、毎日のように元カレの姿を目にしてしまうので、なかなか吹っ切れないということもあるでしょう。

そんなときは時間がかかるかもしれませんが、親しく言葉を交わさなくなれば、そのうち必ず、自然と他の同僚などと同じように、元カレが風景の一部になっている時がきます。

そうなったとき、しみじみと、「元カレを吹っ切れたんだな」と感じられるのではないでしょうか。

元カレのことを冷静に客観的に見ている(考えている)自分に気づく

別れた元カレに未練があるうちは、「もし今でも元カレと付き合っていたら…」とか、元カレのいい部分だけを思いだし、「やっぱり別れなきゃよかったかな」と後悔したりするものです。

しかし、相手と別れてしばらく時間が経ち、自分の気持ちの整理がついてくると、だんだんと、元カレのことをもっと冷静に、客観的に見られるようになっていくでしょう。

そうなると、元カレを、自分の作り上げた幻想ではなく、「あ、そうか、そういう人だったんだな」と納得できる実像としてとらえることができるのです。

そうすると、「そうだ、元カレのああいうところがイヤになったんだよな…」とか、「まあ、別れたのも間違いじゃなかったよね」と思えるようになってきます。

自分の心で感じる感情よりも、頭の方で客観的に相手を見ることができるようになった時、すでにもうあなたの中の、相手への恋愛感情がなくなってきているということ。

未練を断ち切り、吹っ切るというのは、相手への恋愛感情に完全に終止符を打つと言うことなので、客観的に相手を見られるようになることは、とても重要なことなのです。

「どうしても吹っ切れない…」と悩んでいる人がいたら、あえて自分にも元カレにも厳しくなって、赤の他人の視点で元カレを見てみる、というやり方もあります。

普段はそんなことをしたことがなくても、お笑い芸人のツッコミのように、心の中で元カレに対して厳しめのツッコミを入れてみる、という妄想を行うのも一つの手です。

そうすれば、「そんなに未練を持つほどの男なんだろうか?」という疑問が生まれてくるはずです。

そうなればこっちのものです。小さな風穴でも、あけばどんどん広がっていくでしょう。元カレへの盲目的な幻想も、必ず打ち砕かれるはずです。

元カレのいい所も悪い所もきちんと理解できて、別れに納得できる

未練があるうちは、元カレのいい部分ばかりが目に入ったり、思いだされてしまい、別れを後悔してしまう、という思考パターンにおちいりがち…。

でも、それだけが元カレの本当の姿ではないはずです。そうであれば、別れる必要はなかったのですから。あなたに対して、不誠実な部分があったのかもしれませんし、自分勝手な理由からあなたを振るような理不尽さがあったかもしれません。

ただ、別れてすぐなどは、まだまだ自分の中の恋愛感情が残っているので、元カレの姿を冷静にとらえることができないのです。

ですから、元カレは、ごくごく普通の男性なのに、自分の中でとてつもなく「いい男」に変換されたイメージを抱いてしまうことがあります。

しかし、別れてそれなりに時間が経てば、女性側が粘着質なタイプでもないかぎり、だんだんとそんなイメージも消えていくはずです。

そして、きちんと、元カレのいい所も悪い所も見えてきて、自分の中で整理ができてくるのです。

そうなってくると、どうして二人が別れに至ったのかも、冷静に分析し、静かに自分の中で納得できるようになります。

やはり、元カレを吹っ切るにも、ある程度の時間は必要です。

一度は深く愛し合った相手ならなおさら、別れてすぐに、さくっと気持ちの切り替えができる人は少ないのではないでしょうか。

なので、未練が残っていても「いずれ時間が解決してくれる」と信じるのも大切です。

他の男性のことを「いいな」と思っている自分にふと気づく

元カレに未練があると、なかなか目の前の出会いにも気づけませんし、新しくあなたの人生に現れた男性を好きになれない、ということもありますよね。

ただ、別れた後、ある程度自分の気持ちが落ち着いてきたとき、タイプの男性に出会うと、かすかに残っていた元カレに対する未練が心からきれいにはがれ落ち、新しい男性に対して、「いいな」と好感を抱いている自分に気づくこともあります。

それは強制されてそうなるわけでもなく、やはり恋ってタイミングも大事ですから、元カレに対する思いが薄れてきたときに、ちょうど好みの男性に出会えば、スムーズに次の恋愛に進むこともできるでしょう。

そしてやはり、完全に未練を断ち切るには、新しい恋が一番効果的。

まだほんの少し、心の中に元カレに未練があったとしても、新しい恋の予感で、そんな未練も急速に消えてなくなっていくのではないでしょうか。

元カノに対する気持ちを整理しきれていない男性が出す雰囲気

顔を合せる機会があると、あなたのことをチラチラ見ている

元カレと別れた後も顔を合せる機会がある場合、元カレがまだあなたに未練があるかどうかということは、元カレがあなたに軽々しく近づいてくるかどうかで、判断しましょう。

元カレがあなたに気軽にズカズカ近づいてきて、なんの屈託もなくあなたに話しかけてくるなら、元カレには未練はほとんどないと言えるでしょう。

もちろん、いつも気さくなタイプの男性なら、未練を隠していても、そんな風に軽い物腰で元カノに話しかけることはできるかもしれませんが、そんな男性はごくまれ…。

普段はどんなに明るい男性でも、別れた元カノに対して未練がたっぷりあるなら、話しかける態度には、どこかにためらいや、なんとなくぎこちない感じがあるのが普通です。

もともと社交的なタイプの男性ではないなら余計、まだまだ未練がある元カノに久しぶりに会った場合は、気さくに近づいてくることはないでしょう。

遠巻きにあなたをチラチラ見つめてきたり、ちょっと卑屈な態度を見せることも多いのです。

それは嫌いになったというより、まだ元カレの方があなたのことを吹っ切れていないから。どういう風に振る舞えばいいか元カレ自身、分からなくて困っているのです。

男性って、自分が戸惑っている姿を人に見せるのがカッコ悪いと思う人が多いので、どこかふてくされたような態度になってしまうのでしょう。

逆に、元カレがあなたのことを完全に吹っ切れていれば、なんの屈託もなく、以前のように自然に話しかけてくることができるものなのです。

あなたが他の男性と親し気にしていると、わざと邪魔したり、不機嫌になる

男性側がアグレッシブな性格の場合、まだ未練を持っている元カノが別の男と親し気にしているところを見ると、わざと邪魔するように会話に入ってきたり、急に黙り込んで不機嫌になることがあるでしょう。

元カレの中にまだ未練があるということは、あなたのことをまだ「俺の女」という感覚で見ているということです。

なので、「俺の女に手を出しやがって」という嫉妬心が湧き、あなたにちょっかいをかけてくる他の男性に対して敵意をむき出しにしてしまうのです。

ただそういう態度も、女性の方もまだ元カレに未練がある場合は、復縁のきっかけになるかもしれませんが、女性の方が完全に吹っ切れている場合は、迷惑でしかありませんよね…。

元カレをめぐるトラブルが原因で、事件に巻き込まれる女性も多いので、嫉妬深い元カレには十分気を付けましょう。

異性としてあなたを意識しているというオーラがダダ洩れしている

元カノに対して未練がある男性は、元カノに対してただの友人には戻れず、どうしても「男と女」としてふるまってしまうところがあります。

なので、元カノを必要以上に女性扱いしてしまったり、まるで付き合う前のような、やたらと異性として意識しているオーラを出してしまいます。

そんなオーラを出されても、女性側が吹っ切れているなら、「もう別れたのに、キモイ…」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

別れた男女って、難しいですよね。

表面上は上手に仮面をかぶって、元のように仲のいい友人に戻りました、という顔をしている元カップルもいますが、実際は、過去の濃い男女関係の記憶が消えることもないので、内面ではドロドロしていることも多いはずです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

でも、周囲の人に「大人な二人」として見られたいので、極力そういうドロドロした感情を隠して、大人としてふるまっているのでしょう。

ただ、それなりの原因があって別れたカップルなら、お互いもう口を聞かないくらいの、「はっきり赤の他人になりました」という態度の方が、いっそ清々しいと思う人もいるのではないでしょうか。

逆に、仲のいい友人に戻りました、という態度を取られている方が、周囲の人にとっても微妙な空気を感じ取り、下手に気をつかわせているということもあります。

別れてから口もきかなくなった、くらいのはっきりした関係の方が、周りも二人を同じ場に呼ばないようにするなどの配慮もしやすいのではないでしょうか。

それに、女性側がすでに元カレと別れてせいせいした、他人に戻ってよかった、と思っている場合は、男性がまだ自分に未練があると感じると、ちょっと怖く感じる部分もありますよね。

いつまでも「俺の女」という感じで接せられるのも、苦痛ですよね…。

そして、そういうのがこじれて、男性がストーカー化して女性を襲撃する事件もよく起こっています。

なので、男性が付き合っている最中から、「なかなかの粘着質だな」と感じる部分があるタイプだったら、別れるときも、相手の恨みを買わないようなスマートな別れ方をよく考えた方がいいでしょう。

また、別れた後は、極力顔を合せないようにして、相手を刺激しないことも必要かもしれません。

女性の側ばかりではなく、ストーカーっぽい気質の人って、男女ともにいますから、付き合っている時から「…ん?」と感じるような態度や言動が見られる人は、気を付けた方がいいと言えます。

あなたの事を完全に吹っ切れた元カレだけが見せる言動

友だちとして気軽に話しかけてくるが、決して馴れ馴れしくはしない

では逆に、あなたのことを完全に吹っ切った元カレはどんな態度を示すのでしょうか。

まずは、もともと元カレとあなたが友人という関係だった場合、吹っ切った元カレは、友達として気軽に話しかけてくるでしょう。
そして、楽しく笑い合ったり、まるで、付き合う前に戻ったように感じるでしょう。

でも、決定的に以前と違うのは、前なら、そこにお互いの恋愛感情がまじりあい、甘い雰囲気があったと思いますが、元カレがあなたを吹っ切っていれば、そういう甘さは一切なくなっています。

以前とは違い、ドライと感じるくらいの、あっさりした友人関係になるでしょう。

二人きりでどこかへ行こうとは企みませんし、必要以上にあなたのことに口を出してくることもありません。個人的な内容の話題もぐっと減り、うわべトークのような会話が多くなります。

もし、元カノ側に未練があるなら、そんな元カレの態度に、ちょっと寂しく感じることもあるでしょう。

しかし、その寂しさこそ、二人がもう赤の他人になった、ということの表れと言えるのです。

別れてからも精神的にずっと粘着されるより、きちんと吹っ切ってもらってよかった、と感じる日がいつか必ず来るでしょう。なかなか、そんな風に元カノを吹っ切れる男性ばかりではありませんから…。

あなたが他の男性と話していても、全く興味がない様子である

あなたが他の男性と親しげに話していたり、その男性が明らかにあなたに気がある様子で接しているのを見ても、元カレにとっては全く興味がない様子で、なんの行動も起こさないなら、もう元カレはあなたのことを完全に吹っ切れているのでしょう。

逆を考えれば分かるのですが、女性も元カレに対してもう完全に吹っ切れていて、関心すらなければ、元カレが他の女性と仲良くしていても、正直、どうでもいいという気持ちになりますよね。

さっさと別の女性とくっついてくれ、と思う人もいるのではないでしょうか。それくらい、元カレが重荷になってしまうことも時にはありますよね。

それと同じように、まだ元カノに未練がある男性なら、元カノが他の男と楽しそうに話していれば、どこか気になり、後から話しかけにきたりと行動に出てしまうものですが、もう相手が完全に赤の他人と化していれば、全然気にならなくなるもの。

それは少し寂しさも感じることですが、いつまでも執着されるよりは、ずっといいのです。男女問わず、ねちっこい人もいますから…。

周囲や相手に誤解されたくないので元カノと二人きりになるのを避ける

元カノに未練がないからこそ、二人きりになって、他の人からあらぬ誤解を受けたくない、と感じていたり、自分は吹っ切れているのに、二人きりになって、元カノの方から「復縁したい」と思われるのも困るな、と考える男性もいるでしょう。

もし、まだ元カノに未練があるなら、できるだけ元カノと二人きりになるような方向にもっていくはずです。そして、復縁を持ちかけるチャンスを虎視眈々と狙うのではないでしょうか。

元カレ側が、「もう二人はこの先よりを戻して付き合うことはないだろう」、と吹っ切っているからこそ、二人きりになれば特に話すこともなく、ただただ気まずいので、二人きりにならないようにしているのです。

そうやって、元カノとは仲間や周囲の人がいるところでしか顔を合せないようにしているのです。

そういう態度が元カレに見られるなら、こちらがどんなに復縁したくても、可能性は低いとすっぱり諦めるのもいいのではないでしょうか。女性がすがっても、一旦こういう割り切りをしてしまった男性の心は戻りません。

女性も、一度思い切るとかなりドライになるとことがありますが、男性も同じ。そうなるまでの時間はもしかしたら、男性の方が長くかかるかもしれませんが、一度きっぱりと決断すると、曲げないのは男性の方が頑固と言えるでしょう。

あなたの前で、何の屈託もなく、楽しそうに笑う

まだ未練がある元カノの前だと、なかなか心の底から楽しい気持ちにはなれないものです。ちらちらと相手の反応をうかがうことに心を割かれているので、馬鹿笑いしたりするような余裕がないのです。

逆に、元カノのことを完全に吹っ切れていればこそ、一緒にいても、何の屈託もなく笑ったり、心から楽し気に振る舞うことができるのです。

元カノの視線も気にせず、言葉は悪いですが、「もうどうでもいいや」と思っているので、自由な気持ちになれると言ってもいいでしょう。

未練がある男性は、元カノの前では、どちらかと言えば言動は暗いです。
別れたのにまだ未練があるので、つい卑屈になってしまうのを抑えられないからです。

卑屈になりすぎて、元カノについきついことを言ってくるタイプもいます。

自分はまだ好きなのに、振り向いてくれる可能性が低いのが分かっているので、つい感情をぶつけてしまうのだと思います。気持ちは分かりますが、厄介なタイプですよね。

特に男性側が酔っぱらっているときは、あまり近づかない方がいいでしょう。理性のリミッターが外れているので、何を言ってくるか分かりませんし、手が出ることもあるかもしれません。君子危うきに近寄らずです。

酒の席では、特に、元カレと一緒になるのはやめましょう。

逆に言えば、吹っ切っている男性なら、どこにいても、どんな場でも、元カノがいようがいまいが、その元カレらしい振る舞いが見られます。

特に、あなたの前で心から楽しそうにしているなら、それはまだあなたを好きだからではなく、完全にあなたのことを吹っ切っているから、と見た方がいいでしょう。

未練があって楽しそうに振る舞っているかどうかの判断をしたいなら、そこにあなたへのちょっかいがあるかを、判断基準にしてみてください。あなたがいるからこそ、楽しい気分でいるなら、あなたにとにかく関わろうとするはずです。

どちらかが未練を吹っ切れていない時に注意するべき元彼との接し方

あなたの方に未練があっても、一夜限りの関係は持たない方がいい

元カレをなかなか吹っ切ることができず、まだ好きという気持ちがあるときに、元カレと体の関係を持つのはやめましょう。

女性の側だけが未練があり、男性の方はもう付き合うつもりがないのに、体の関係を続けてしまうと、それは男性の方からしてみれば、ただのセフレ。自分の性的な欲求が高まった時に、呼び出せばヤラせてくれるだけの存在になってしまいます。

一度セフレになってしまうと、再び「彼女」という立場に昇格するのはなかなか難しいです。

セフレとしてキープされたまま、元カレは新しい彼女を作る可能性の方が高いです。

男性は、愛情や好意という気持ちがなくなった相手に対しては、とても残酷です。

「体だけの関係になっても、べつにいいや、相手もそれでいいと思ってるし」などと、自に都合よく考えるようになります。

そして、自分の愛情や好意を捧げる相手として、セフレではなく、他の女性を求めるものです。

なので、どんなに元カレに未練があっても、元カレの都合のいいセフレにだけはならないように気を付けましょう。二度と彼女には戻れないかもしれません。

自分が辛くて人恋しいからと言って、未練を持っていそうな元カレを利用しない

元カレのことはもう好きじゃないけど、新しい彼氏ができないし、辛いことがあると、ついつい元カレに連絡して、甘えてしまう…という女性もいるでしょう。

元カレの方からの未練は強く感じるけど、自分はもう元カレと付き合うつもりはない。だけど、寂しいときは映画に付き合ってもらったり、食事をしたり、飲みに行ったり。

それって、自分はいいけど、相手にとってみれば、かなり辛いことではないでしょうか。
まだ復縁の可能性があるならまだしも、それがゼロだと自分の中ではっきりしているなら、きちんと関係を断つのも、相手のため。

ずるずる元カノへの未練が断ち切れないまま、元カノの都合のいい男になっているような男性に、新しい彼女はできませんよね。

なので、あなたに対して未練がある元カレを利用するのはやめましょう。それは、自分にとっても相手にとっても、新しいチャンスを潰す行為です。

別れたら、人恋しいのは当たり前ですし、辛いことがあっても一人で耐えたりしなければいけない時はあります。そこで元カレに甘えるのは恋愛のルール違反と言える行為ではないでしょうか。

相手の方が未練があると感じるときは、不用意にちょっかいをかけない

元カレ側の方があなたに未練があると感じるなら、遠ざけるのも優しさではないでしょうか。

逆の立場になってみれば、もしあなたが元カレに未練がある場合、忘れようとしても、元カレがちょくちょく何の用もないのに連絡をしてきて様子を探ってきたり、会うと親し気な様子を見せてきたり、からかってきたら、期待してしまいますよね?

同じことを元カレにしていないでしょうか。
元カレの方が、あなたに未練があるのを分かっていながら、あなたからちょっかいをかけたり、復縁の期待を持たせるような言動を取ったり。

それって、すごく残酷なことですよね…。元カノにそんな態度を取られたら、いつまでも吹っ切れず、新しい恋愛を求める気持ちにもなれないでしょう。

あなたの中で、どこかで元カレにはずっと自分を好きでいて欲しい、他の好きな人なんて作らないでほしい、と思っているところがあるのではないでしょうか?

それは、愛情などではなく、人への所有欲ではないでしょうか。
どんなにあなたに未練があったとしても、元カレは一人の人間です。元カレの人生は元カレのもの。

そう真剣に考えれば、きちんと元カレを遠ざけ、自由にしてあげることが元カレのためと分かるのではないでしょうか。

自分の方だけが未練があるなら、元カレには極力近づかないようにする

未練があるのが自分の方だけだと分かっているなら、元カレに利用されないためにも、精神的にも物理的にも距離を取りましょう。

一番怖いのは、元カレにがあなたの未練を利用して、体の関係を持とうとしたり、精神的に支配してあなたに新しい恋人ができないようにコントロールすること。

そうなってしまうと、あなたの人生は元カレに台無しにされてしまうでしょう。

もちろん、男の人すべてが悪い人間ではありませんし、そんなことをしようとするのはごく一部の人だと思うのですが、男性って、一度付き合った相手に対する執着や所有欲が強いところがあるので、別れた後も「俺の女」として元カノを見ていることが。

ただ、その気持ちが強すぎると、自分は新しい彼女ができても、元カノはなんだかんだ言って「俺の女」の一人だから、勝手に幸せになるのは許せない、というゆがんだ考えを持つにいたることもあります。

そして、別れ後も、元カノが物理的に距離が近いところにいる方が、よりそういう気持ちを抱きやすいのです。

なので、元カレを吹っ切りたいと真剣に思うなら、元カレとは十分に物理的にも距離を取りましょう。

会社などでどうしても毎日顔を合せなくてはならない関係だとしたら、少し難しいですが、徹底的に他人として振る舞うなど、心の距離ははっきり示したほうがいいでしょう。

元カノを性的に利用しようとする男性がいないわけではありませんから、こちらの未練をいいように利用されないように気を付けた方がいいでしょう。

未練を断ち切りたいなら、はっきりと「他人」という態度を取ってもOK!

よく、昔付き合っていたけど、今はいい友達、という元カップルっていますよね。

その人たちは、昔どれだけ深い男女関係にあっても、そこを乗り越えていけるだけの度量があるのでしょう。いろいろな経験も沢山して、想い出の一つとして割り切れるタイプなのかもしれません。

でも、中には、別れた後、普通に友達には戻れず、ぎくしゃくしてしまう男女もいますよね。大人の割り切りができず、相手に対して未練があったり、卑屈になってしまったり。

でも、それでもいいのです。感じ方って、人それぞれですから、全員が全員、元カノや元カレと友達に戻れなくて当たり前なのです。

筆者は、色々深い部分を見せ合った男女が、簡単に友人に戻れるとは思っていません。もし戻れるとしても、長い間会わない時間があって、数十年ぶりに再会したとかなら分かりますが。

まだ生々しい記憶が残っているのに、仲良く友達として接することができることを、自分に望む必要はないのではないでしょうか。

相手を吹っ切るためには、思いっきり存在を無視して、口も利かなくなるとか、極力顔を合せないようにするなど、荒療治も必要です。

中途半端に顔を合せながら、未練を吹っ切るなんて、よほど恋愛経験が沢山あるタイプの人でないと、なかなかできないことと割り切りましょう。

二人の事情を知っている友人などから、あなたの態度を「大人げない」とか「子供じゃないんだから」と言われてもいいじゃないですか。本気で人を好きになって、濃い恋愛をした相手と、早々簡単に友人としてやり直すことはできないのが普通です。

そこで無理して、大人として振る舞い、自分の心を置き去りにして、元カレにいい顔をしても、何もいいことはありません。

元カレを吹っ切って、きちんと他人に戻りたいなら、相手との物理的・精神的距離をはっきり取ることは絶対に必要です。それを子供っぽいと批判するような人は友人をやめた方がいいです。

未練を元カレに性的に利用される恐れもあるので、女性側だけが未練がある場合は、特に気を付けましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事