受験期の恋愛ってアリ?ナシ?恋愛と勉強を両立させた成功者から学ぶ成績アップ秘訣と受験の乗り切り方
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

大事な受験期に好きな人と恋愛をしてもいいものなのか、というのは多くの人が通る、もどかしい問題点です。

人生の進路が決まる大事な時期に好きな人と過ごすのが、良いのか悪いのか、一瞬たりとも離れたくない恋人や片思いの相手がいる人にとっては、明確な答えが欲しい所。

恋愛と勉強を両立させたいあなたのために、受験期にタイミングが重なった恋愛ってアリかナシか、具体的に掘り下げて解説していきます。

好きな人と過ごして両立させた成功者から学ぶ成績アップの秘訣と受験の乗り切り方も伝授しますので、あなたのマインドを高めるために取り入れてみてくださいね。

成績が下がってしまった人がやってしまった失敗も含めて紹介していますので、同じことをしてしまわないようにしましょう。

目次

受験期に恋愛するのはOK?彼や好きな人がいる受験生がOKだと思う理由

好きな人がいるだけで楽しみとモチベーションが上がる

好きな人がいるだけで、楽しみとモチベーションが上がるので、受験勉強も苦にならなくなります。

人間、ゴールが見えると力を発揮できるものですが、受験生にとっての最終地点はもちろん志望校合格です。

ただ、ここに恋愛が加わると、次のデートや彼との勉強進捗報告会など小さな予定の出来事が日々のゴールになります。

「次の日曜日は一緒に勉強が出来るから、その日までにこの問題を完璧に解けるようにしておこう」「前に会った時は分からなかったけど、次までに次のステップまで進んで驚かせよう」など、モチベーションアップになるだけでなく、取り組み課題のスピードも高まる効果が見込めるのです。

誰かと一緒に同じ目標を持つことで、切磋琢磨する精神が芽生え、ただの知識の詰め込みから発表の場となるプレッシャーや少しでも前進している姿を見せたいプライドが、楽しみに変わります。

楽しみながら進めていると、知らないうちに実力がついていて、共に偏差値アップさせる事も可能です。

どんな事があっても自分がしっかりしておくと大丈夫

恋愛も勉強も、人間関係も環境の変化も、どんな事があっても、結局のところ自分がしっかりしていると、何も問題はありません。

受験勉強をしている時に、好きな人と過ごす事で一番懸念されるのが「ちゃんと出来ないのではないか」「集中力が途切れてしまうのではないか」という事。

好きな人がいるから第三者から邪魔が入るとか、するべき事が増えるとか、事象ではなくて、つまりは心の問題です。

どんな状況にあっても、あなた自身が「両立させる」と決めてしまえば、そのためのルートを決めようとするし、周りに文句を言わせないために人一倍努力をするはず。

結局、「恋愛をしていたからこそ、良かった」と言えるかどうかは、あなたの行動次第というわけです。

自分以外の人物が関わるため、人のせいにしようと思えば、それも可能。

「あの人と付き合っていたから受験に失敗した」「デートを断り切れなかったから勉強が出来なかった」など、言い訳をいくらでも作れるからです。

最高の結果を残して、誰にも何も言わせない状況は、自分のマインドと行動がすべてを生み出します。

恋愛をするなら相手とルールを決めておくと大丈夫

相手とルールを決めておけば、対して大きな問題もなく受験を乗り越える事が出来ます。

世の中には数多くのルールが存在しますが、少しでも人々が暮らしやすく、安全で守られる暮らしが出来るように定められたものです。

自分達の時間の使い方やゴールに向けての取り組みも、二人でオリジナルのルールを作れば、安全に平和に取り組むことが出来るという事。

電話をする時間やラインの頻度、どのタイミングで会うか、一緒に机に向かう時間を作るかどうか、など細かなルールを決めるほど、集中力を高められます。

学校は、ルールと規制があるからこそ勉強環境を完璧に整えられているのです。

授業と同じペース配分で机に向かったり、おしゃべりするのを制限したりと、モチベーションが高められるルールを決めると、恋愛をしていてもマイナスになる事はありません。

お互いの協力が不可欠なので、しっかりと話し合う必要があります。

言われてもどうしようもない!「好き」の気持ちは簡単に止められない

周囲の大人や友達から反対されようが、受験に失敗する可能性が高まろうが、「好き」の気持ちは簡単に止められないから、心に素直になる事は大切です。

人は感情の生き物だからこそ、沸き上がる本能的な気持ちを抑えようと思っても難しい所があります。

喜怒哀楽は、瞬時にして生まれているので、理性でコントロールしようと思っても、最初の火種は消える事はありません。

好きと思っている人を無視はできないし、なかったことにも出来るはずがないのです。

シーズン中であろうが、関係なく心に素直に従うのは、仕方のない事だとも言えます。

結果的にどうだったかなんて、終わってみなければわからないので、今は出来る事をするだけです。

上手く両立させたいなら、そのためのハウツーを学び、実践するしかないし、「恋愛優先でダメだった」と思ってもいいなら、今のままただ楽しめばいいと言えます。

好きになる気持ちは、時期を選んではくれないので、今「何でこんなに好きになってしまったの」と悩んでも仕方がないのです。

高い学力の方に合わせて勉強を進めると結果的に二人とも成績アップ出来る

この時期に好きな人と過ごせば、場合によっては、成績アップも見込めます。

成績は、みんなが平等なわけではないので、志望校も違えば同じ程度の学力でも得意・不得意は異なるはずです。

高い学力の方に合わせたり、得意分野に教えてもらったりすることで、一人では乗り越える事の出来なかった勉強の壁をすんなりと飛び越えることが出来ます。

教え合ったり、勉強の仕方を見て盗んだりする内に、教科書を読んでも理解できなかった事が、スルスルと頭に入るようになったり、躓かなくなったりと、変化を感じられるのです。

勉強が出来る方は、教えてあげることで、一度理解している内容をアウトプットすることになり、復讐としての役割を果たします。

分かっているつもりだった箇所が、確実にものになり、”伝える”という方法を通してコミュニケーション術や別の解釈を見つけるなどのメリットも大いに生まれるわけです。

結果的に、新たな夢が見つかったり、得意分野が広がったりして、共に成績アップが見込めます。

受験期の恋愛が勉強や成績に良い影響を与えた結果&口コミ

男子は「彼女に良いところを見せたい」という気持ちが強くなって成績が上がりやすい

いい影響を与えた口コミとしての事例は、男子が「彼女に良い所を見せたい」という気持ちが成績アップにつながったというものです。

恋愛をしていると、何歳でも男の人は女性のヒーローでありたいもの。

特に、年齢が若い男子は、いかに良い所を見せるかで、自分への評価が変わると強く感じています。

「絶対に良い所を見せないといけない」と、暗示とも言える程の想いを持っているので、勉強で分からないところがあるとは言えない心境に自らを追い込んでいくのです。

「失敗したところなんて、絶対に見せられない」「諦めている姿なんて格好悪い」と思っているので、彼女の前で泣き言は言わないし、いつも必死に取り組んでいる姿を見せようと頑張ります。

頑張れば頑張るだけ報われるのが勉学。

やればやるほど、実力が付いてくるので、どんな動機であれ机に向かった時間だけ、成績アップが見込めます。

格好悪いところを見せたくないだけでも、目標は受験制覇なのです。

女子で成績が上がった人はしっかり両立するためのルールを決めていた人

しっかりものの女子は、両立を成功させて、いい影響があったとされる結果を出している人は、やはりルールを決めていた人です。

自分なりのスタイルを確立させて、休息と集中を上手に切り替えが出来ていれば、問題なく受験期を過ごせます。

やらなければいけない事があるのに、「恋愛に侵食されてしまって、思い通りに勉強がはかどらなかった」と後悔するのが失敗する人。

計画的に遂行できる女子は、両立させるためのプランまで立てる事が出来ます。

数か月後の当日に向けて、どこまで仕上げるのか、コンディションや進捗状況なども日々管理できていると、遅れが生じる場合にもすぐに挽回する事が可能です。

「今日は、ここまで終わらせておきたいから、電話はもう終わりにするね」「一週間頑張ったら、気分転換にデートをしよう」と二人で過ごす時間の楽しみですら、計画に盛り込みます。

緩急をつけるところまで計画が出来ている人は、ルールや規制の中でも楽しみながら両立させられるのです。

好きな人と一緒に勉強会をして成績が上がった

恋愛が良い影響を与えた結果の事例としては、好きな人と一緒に勉強会をする事で、成績が上がったというものがあります。

一人でもくもくと目標に向かって努力するよりも、一緒に頑張っている姿を目で確認する方が、頑張ろうという気持ちが沸き上がるものです。

「疲れた、けど目の前で彼が頑張っているのに休むわけにいかないな」「ここまで頑張ったら、休憩で一緒に甘いものを食べよう」と、気合を入れる理由が出来たり、分かりやすくご褒美を決められたりするので、辛い時間もあっという間に過ぎていきます。

監視の目がなければ、多くの人がサボろうとするはずです。

誰かが一緒にいるだけで「ちゃんとしなくちゃ」と姿勢を正すことが出来ます。

家で一人でいても、「10分休憩のつもりだったけど、まだ気持ちが乗らないからもう10分してからやろう」と後延ばしになってしまうだけ。

二人で勉強会をする事で、ダラダラした空気感を正すことが出来、勉強を効率よく進められます。

恋人最優先で動画を観たりスマホを触ったりする時間が無くなって集中できた

いい影響を与えた結果として挙げられるのは、スマホ離れが出来るというものです。

現代社会において、なくてはならないモノとなったスマホ。

小中学生から持っている人も多くなり、高校生にもなると、ほとんどの子供が持っている状況です。

連絡を取り合える便利な道具ではありますが、すぐに動画が見られたり、過去のラインを遡ってみたりと集中力を削ぐ原因にもなりがち。

誘惑が多いモノだからこそ、よほど心を引き締めない限りは、無意識のうちに触ってしまう人も少なくないはずです。

タイマーキー付きのボックスにスマホをしまうというアイテムまで出ているほど、勉強環境を阻害する要因として問題視されています。

好きな人と一緒にいると、目の前でスマホを触るよりも、大好きな人との時間を大切にしたい気持ちが高まるので、結果的に集中できるのです。

家で一人でいれば、スマホばかりでいつのまにか一日過ぎていた、という人でも、恋人と一緒にいれば使用時間が1時間未満だったという人も多く、受験結果に直結しています。

親に責められないために恋愛しながらも勉強優先の意識が強くなった

反発心が成功に導くというケースもあります。

多くの親は、「今の時期がどれだけ大切か分かっているの?」「受験シーズンに恋愛をするなんて、時間の無駄」など厳しく禁止しようとするものです。

中にはやんわりと「勉強さえしてくれれば文句は言わないよ」と言う親もいますが、いづれもあまりウェルカムな心境ではないことがわかります。

だからこそ、反発心を原動力として頑張る事が出来るのも事実。

「絶対に、合格してやる」「恋愛のせいだって言われたくないから、全力で頑張る」と意識的に時間管理をしたり、効率を高めようとしたりと、結果にコミットできるやり方を身につけられます。

親に反抗して「彼氏がいても勉強できる」と啖呵を切っても、失敗してしまっては元も子もありません。

「やっぱりね」「言っていた通りに別れておけば良かったのに」と言われないためにも、必死で勉強する意識を持てるようになります。

受験期の恋愛はしないほうがいいと思う理由

志願している学校に落ちたときに「彼氏がいたせいだ」と思いたくない人はストップ

どうしても入りたい学校に不合格だった時、「あの人といたせいだ」と思いたくない人は、恋愛はストップしておきましょう。

「受験しながら好きな人と過ごす事は、いけないことなの?」と思っている人は、ダメだった時の事なんて考えたくはないはずです。

けれども、一度冷静に考えてみましょう。

人はそれぞれ性格がありますから、ポジティブな事ばかり考えて突き進める人もいますが、ちょっとしたことで落ち込みやすい人もいるはずです。

あなたがどんなタイプの人間なのかを理解しておくことも、この問題を解決するヒントとなります。

考えたくなないですが、もし、受験に失敗したら。

その場面を想像して、彼氏と過ごした時間を後悔してしまうようなら、最初から止めておくことが賢明です。

この時期の恋愛は、お互いを高め合えて、能力を開花させ、「やってよかった」と思える人のみ進むことがベスト。

失敗して後悔すれば、その時点で好きな人が恨みの対象となってしまいます。

親や先生に止められている事はするべきではない

止めておくべき理由は、親や先生に止められている事なのだから、そもそもするべきではないからです。

中学受験、高校受験、大学受験と様々なタイミングでこの記事を読んでいるあなた。

これから頑張ろうとしている人に「今は我慢しなさい」「終わってからでいいじゃない」と言ってくれる人は、先生や親など、あなたの事を心から大切に想ってくれている人です。

人生の先輩でもある大人は、勉学を頑張っている人よりも経験値を持っています。

そんな人が止めているのだから、あなたが想像しているよりもはるかにリスクも見えているし、デメリットも思い浮かんでいるのです。

人を好きになる事がいけないのではなく、タイミングの問題であり、性格や人間のタイプなど総合的に見て、あなたにストップをかけています。

一番身近な人が「あなたに両立は無理だよ」というのなら、可能性がゼロではないにして上手くいかない確率の方が高いという事が想像できるわけです。

何も問題なく乗り越えられる人なら、「ほどほどにね」と注意喚起をする程度で見逃してくれます。

全力で止められているなら、あなたの事を思っての事だと受け止めてみましょう。

恋愛ならではの悩みが受験に直結…自分や相手の気持ちと言動に振り回される

止めておいた方がいいのは、自分の気持ちと言動に振り回されてしまう恋愛と受験の両方を手に入れる事は難しいからという理由があります。

どのタイミングでも、恋愛は一筋縄ではいかないもの。

自制心が働かなくなったり、感情の起伏が激しくなったりと、普段の自分ではなくなる事も多くあります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

相手の態度一つで「嫌われたのかな」「何か気に入らない事をしてしまったのかな」と不安になったり、「今は勉強しないといけないのに、何をしているのか気になって仕方がない」と集中力を欠いたりと、感情のコントロールが難しい分、学力に結果がありありと出てくるのです。

「よしやるぞ」「絶対合格する」と一点集中して取り組んでいる時には、グングン成績が上がりますが、「もしかしたらダメかも」「なんか力が入らないな」と感じた瞬間にガクンと学力が下がるというのは、多くの人が経験します。

好きな人がいるだけで、感情のアップダウンが激しくなり、学力の伸びが難しくなるのです。

勉強に精一杯で恋愛する余裕がないから

勉強に精一杯で恋愛する余裕がないという理由で、この時期は避けておいた方がいいという意見もあります。

前半にずっとお伝えしてきた恋愛重視の感覚とは別の考え方です。

「シーズン中は勉強をするもの」と考えている人にとっては、勉強は邪魔でしかないと考える人もいます。

交際中の人も、必ずしも全ての人が恋愛重視という訳でもないという事です。

そのおかげで、「試験当日までは会わないようにしよう」「合格発表が出るまでは、一旦離れよう」と告げる人が多いのも事実。

勉強に集中するべき時期は、何をおいても最優先で取り組むべきです。

多くの事を吸収し、輝く未来に希望を持つためには、締めるところは締めるという考えを持っている人も多くいます。

恋愛をする余裕なんてないと考える人もいるので、恋人優先の人の考えは理解されなくても仕方がないと言えるのです。

ご褒美として楽しい事は目の前のことに集中してからで十分

両立させようとするのではなく、タイミングをずらすという考え方も、恋愛をしない方がいいとされる理由に挙げられます。

女の子は、同時に何個ものタスクをこなすことが出来る脳です。

母親を観察してみると分かりますが、料理をしながら洗濯をして、掃除をしながらシェイプアップをして、などマルチタスクをしています。

育児をしながら仕事が出来るのも、女性特有の能力です。

男の人は、一つのことに集中する脳で出来ていますので、同時に何かをしようと思っても混乱したり、上手くできなかったりします。

女性だからと言って、全てが同時に出来るわけでもないはずです。

まずは、目の前の事に集中して取り組み、試験が終わってから楽しい恋愛を思う存分充実させるというのも、悪いものではありません。

むしろ、楽しみを先延ばしにしていることで、ウキウキした心の状態で乗り越える事が出来るのです。

同時進行ではなく、タイミングをずらして取り組むとそれぞれのパフォーマンスも上がります。

受験期に恋愛して成績が下がった人がやってしまったこと

恋愛に取られる時間が少しずつ勉強時間を失くしていって成績が結果的に下がった

好きな人と共有する時間が増える程、勉強時間を失い、結果的に成績が下がってしまったという人もいます。

「一緒に勉強しよう」「15時までそれぞれ頑張ったら電話をしよう」と決めて取り組んでいても、目の前に好きな人がいたらチラチラと見てしまったり、ドキドキして緊張から内容が頭に入らなかったり、また約束より前からソワソワし始めてペンが止まってしまう等、結局何もしていなかったという人は多くいるものです。

ノートを広げていても何も書いていなかったり、ワードメモを持ったまま進んでいなかったりと、行動が伴わなければ実力もつかなくて当然。

「好きな人と一緒にする」という理由を作っても、進捗がなければ家にいるのと同じです。

結果的に勉強時間がとれなくて、成績が明らかに下がってしまい、志望校さえ目指せなくなる人もいます。

合格は確実と言われていた人でさえ、志望校の変更を余儀なくされるケースもあるので、行動できるかどうかが重要なカギとなるわけです。

スマホや連絡が気になりすぎて勉強が手につかなくなった

スマホや連絡があるかどうか気になりすぎて、勉強できなければ、成績は下がってしまいます。

スマホは勉強を阻害すると前項での述べましたが、対策がしっかりできるかどうかが大きな分かれ道となるのです。

連絡が必要な時だけ使うようにする人と、いつでも手元にあって、自由に使用できる人とでは、確実に鉛筆を持つ時間が違います。

ドラマなどでもよく見る「まだ連絡がないな」とスマホを見るシーン。

多くの恋愛経験者が同じ体験をしているはずですが、鳴ってもいないスマホを何度も触ってしまう事で、勉強時間は減っていきます。

気になる事は確かめたいのは、人間の心理として当然です。

約束していなくても、「もしかしたらラインが入って来ているのに、気付かなかっただけかもしれない」と確認する作業で、成績はどんどん下降していきます。

気になるものは、スマートフォンに限らず、ゲームやマンガなども全て、手元から離しておくべきです。

好きな人のことばかり考えてしまって勉強の手が止まってしまった

前項の様に、モノがなくても手が止まる事もあります。

それは、誰もが自由に時間を割くことが出来る思考です。

好きな人の事ばかり考えてしまい、勉強の手が止まってしまいます。

「格好いいな」「この前、あんな事を言っていたな」「次はいつ会えるかな」と思考が働いている時には、肉体が動いていないことがほとんどです。

考えながら手を動かすことが出来るのは、無意識にできる慣れている作業だけ。

歯磨きやトイレなどです。

勉学は、新しい情報をインプットしたり、一度学習した事を思い出しながら、身に付くように何度も反復して覚えたりという作業となります。

つまり、無意識のうちに勉学はできません。

目の前にある覚えなければいけないこと以外で思考が動いている限り、成績向上は見込めないという事です。

好きな人を思い出して、思わずニヤニヤしてしまう時間が長くなるほど、成績は下がっていき、最終的に失敗してしまうという現実が待ち受けている可能性を高めてしまいます。

「一緒に勉強をしよう」という体でも結局しゃべるばかりしてしまった

上手く両立できなかった人は、二人で行う勉強会がちゃんと実施されなかったというケースです。

最初はみんな諦めたくないので「勉強も恋愛も両立できる」と言います。

その結果、導き出す方法が一緒に勉強をする事。

どちらかの家に行ったり、カフェに行ったりしても、集中して取り組めるなら何も問題はありません。

ただ、多くのカップルは好きな人と一緒にいることが嬉しくて、おしゃべりをしてしまいます。

「おしゃべりに夢中になったらいけない」という意識を持っているはずなので、最初は勉強に関連する事についてですが、徐々にと先生や友達の事、あの時あーだった、こーだったなど、話題が広がっていくのです。

気が付けば10分、20分と過ぎていき、時々ハッと我に返って「こんなことしている場合じゃないね」「勉強に戻ろう」と言って気持ちを切り替えますが、また30分後には離し始めるというループ。

問題集が1ページしか進んでいなかった、予定の半分しか出来なかった、と後悔しても時間は巻き戻せませんから、結果的に勉強できていないのです。

勉強のやり方が違うから自分のペースが掴めなかった

やり方がそれぞれ違うせいで、自分のペースが掴めないという理由で失敗するという人もいます。

同じように学校で習っていても、記憶の仕方や振り返り方は、それぞれやりやすい方法を見つけているものです。

教科書に書き込んでいく人や、ひたすら新しい問題集をこなしていく人、マーカーを引いただけで勉強した気になっている人もいれば、声に出して録音して耳からインプットする人も。

横で違うやり方をしていても、気にならないなら問題はありませんが、自分のペースを崩してしまえば、やりたい事が思うように進まず、集中力を欠いてしまいます。

無音の中でやりたい人の横で、問題集をペラペラ何度もめくっていれば、音が気になって仕方がなくなるはずです。

質問で解決しようとする人なら、「これはどうやるんだっけ?」「ここ教えてくれない」と何度も聞かれた方は、何も手に付かずに終わってしまいます。

やり方が違う者同士は、一緒に勉強をするとデメリットしかないケースもあるのです。

受験期に恋愛しても成績が落ちなかった人から学ぶモチベーションの保ち方

二人で連絡頻度のルールを決める

成績が落ちないようにモチベーションを保つには、二人で連絡頻度のルールを決める事です。

誰かに決められたルールを実行しようと思うと、気持ちを無視されたようで不満が出るのは当たり前。

当事者がベストな頻度を決めるのが一番いいのです。

ライン重視にするか、直接会う機会を作って一緒に学びあうのか、どんなペースで何に重きを置くか決めておけば、多少の我慢もしやすくなります。

「会いたい」と思うペースも、「我慢できる」と感じる期間も話し合わなければ分かりません。

ここで、しっかりと想いを理解し合えていれば、試験が終わった後にも気持ちを尊重できる関係性を維持する事にも繋がります。

恋愛ごとと言えば、友達に相談しがちですが、友人はあなたとカレの心の中まで把握しているわけではないので、自分達でしっかりと決めていくことが重要です。

最近では、オンライン会議も普及してきましたので、ZOOMで繋がったまま一緒に勉強をしている空気感を共有するのもアリと言えます。

ルールを決めた時には、毎日会いたくても会えないもどかしさと戦う時間がどうしても発生します。

そんな時に、ただ寂しさをぶつけるだけでは、お互いにストレスが溜まり、破局の要因となってしまう事も。

彼の気持ちを知って対応する事で、「やっぱり好きだ」「これだから離れられない」と思われる特別な彼女になる方法が、以下の記事に書いてあります。

会いたいのに会えない時の男性心理、そして寂しさを癒してもっと好きにさせる方法をマスターして、受験という高い困難の壁を二人で乗り越えましょう。

わからないことを教え合うことでお互い成績アップ

分からない事を教え合うと、お互いに成績がアップ出来ます。

カップル共に受験に合格したり、余裕をもって当日を迎えられたりした人は、それだけの自信を積み上げられる勉強をしてこれたという事です。

勉学の中で重要なのは、理解出来ていない事をそのままにしておかない事。

授業の中では、「どういう意味かな」「質問したいけど、流れを止めるのは悪いな」と感じて遠慮してしまう事も、恋人になら難なく聞けれます。

「分からないところがあるんだけど」「今の答えは分かったけど、解釈について教えて欲しい」など、自分が引っ掛かっているところが何なのか、細かくアウトプットする事で、つまづく箇所がハッキリとするのです。

躓きポイントさえ分かれば、クリアすればいいだけなので、不明点を潰せます。

教科書や問題集の全てが「分かる」という状態にしておけば、何も怖くはないはずです。

不安をなくすために、自信をつけ、モチベーションを維持させましょう。

受験期の勉強会は憧れという人も

好きな人と大事な受験期を共通体験する嬉しさを加味しましょう。

勉強第一の時期に、恋人がいない人は「こんな時にイチャイチャしているなんて信じられない」「絶対に影響が出るはず」と批判をしますが、この言葉の裏には『羨ましい』という感情が隠れている事もあります。

「自分だってそういう人がいたら恋愛がしたい」と思っても、現実にはフリーなので、全うな意見を出して悲しくないふりをしているだけです。

好きな人と肩を並べて目標に向かえるなら、心も潤うしやる気も出てきます。

憧れという人もいるくらい希少な体験を出来ているわけですから、満喫しなければもったいないとも言えます。

これからの方向性を決める大事な受験。

人生の中で何度もある事ではありあません。

大事な時期と恋が同じタイミングでやって来ているミラクルを楽しみましょう。

誰かにとっての憧れを実行できるチャンスを手に出来ている事に喜びを感じると、両立させるための方法もしっかり考えられるはずです。

恋愛で変わるメンタルなら受験を乗り越えられないというシビアな意見も

恋愛をしたくらいで変わってしまうメンタルなら、受験なんて乗り越えられないというシビアな意見もあるので、気にせず楽しむというのもモチベーションの保ち方です。

「どんな状況でも、やる事は変わらない」「何がプラスされても、ゴールは同じ」と思っていれば、必要な行動は見えてくるし、自分に課したノルマさえこなせれば、何も怖くないという考え方が出来ます。

恋愛もいつ何が起こるか分からない一種のギャンブルです。

ドンと構えているだけで、何もかもうまくいくと思えるようになります。

「ダメな時はダメ」「上手くいく時は、トラブルややる事を抱えていても問題はない」という強靭なメンタルを持っていれば、気楽に当日まで突き進むことが出来るはずです。

好きな人とたくさんデートして、時間の管理をしながら自分に負荷をかける程、当日のプレッシャーに勝てるようになります。

このタイミングで恋をする事は、メンタル強化の役にも立つのです。

二人とも合格出来た後の楽しい時間を想像して「絶対叶える」と決意する

二人とも合格できた後の楽しい時間を鮮明に想像して、「絶対にこのイメージを現実にする」と決めてしまえば、モチベーションを維持したまま両立させることが出来ます。

どちらか一方に不安を抱えた時に、一気に何もかもがダメになるような気になるものです。

「絶対に大丈夫」「一緒に合格して、お祝いをしよう」と決めれば、自分のせいで希望を潰すわけにはいかなくなります。

恋人と一緒に決意する事で、「自分のせいで壊すわけにいかない」と力が入り、頑張れるようになるはずです。

心にある事は、願えば叶うと言われますが、誰かと一緒に喜んでいる姿である方がモチベーションは高められます。

自分一人のためには、何事も努力を持続させるのは難しいと感じるもの。

誰かのためになら、しっかり力を入れて望みをかなえるために頑張れるのです。

好きな人と喜び合い、進学した後も仲良く過ごしている姿を想像し、必ず手に入れると誓いましょう。

ポジティブなイメージが、プラスのエネルギーを生み出し、飛躍的に夢を叶えやすくしてくれます。

受験期の恋愛と勉強を両立するのは結局自分次第!

勉強真っ最中の受験期に、恋愛をするのはアリなのかナシなのか、議論が分かれるところ。

共に成績アップをして成功したカップルもいれば、共倒れとなってしまった失敗談までありますが、結局のところ両立させるためには、心の持ち方が重要なので、自分次第です。

好きな人と過ごすトキも宝物だし、一世一代の勝負も負けたくないと強く思うのなら、誰にも文句を言われないくらい計画的に勉学に励み、効率よく愛を育みましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事