年下男子の脈ありサインとは?年上女性に惹かれる理由と恋愛する上での注意点
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。
彼との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、このオーラ診断を試してみてください。

あなたのオーラを詳しく診断することで、気になる彼との悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

年下男子の脈ありサインを見極めて、恋愛を楽しみたいと望んでいるあなた。

自身の方が年齢が上だと、「一時の気持ちの迷いではないか」「本当に好きと思っているのかは分からない。勘違いだったら恥ずかしい」と自信をもって恋愛に進むことが難しいケースもあるものです。

年下男子の脈ありサインを知って、アプローチが本物かどうか見極められるようになれば、勇気を出して一歩を踏み出せるようになります。

恋愛を進めていく上での注意点や脈なしサインもお伝えしますので、自信をもって関係性を深めていきましょう。

目次

年下男子が年上女性を好きになる理由

精神年齢の高い女性と付き合いたい

男性が自分よりも年齢が高い人を好きになるのは、精神年齢に着目しているからです。

女性の方が精神年齢が高いと言われますが、一般的に知られているのは成長期の話。

大人になるにつれて、同じくらいの心の状態になりますし、社会経験値により個人差が大きくなってきます。

更に年齢を重ねると、男性の方が上回るのが一般的です。

年上のお姉さんに憧れる男性は、自分よりも経験値が多く精神年齢が高いことに魅力を感じています。

話をしていても考えた事もないアイデアを出してくれたり、励ましてくれたりすると、「話してみて良かった」と自分の判断が正しかったと安心できるのです。

突然スケジュールが変わっても、事態を瞬時に飲み込み、不満を言うことなく的確に軌道修正出来たり、TPOに応じて適切な対応を心がけているだけでなく、年下であっても男性を立てる場をわきまえてくれている点など、「さすがだな」と感嘆が出ます。

年上らしくないギャップを感じられる

年下の男性が上の女性を好きになるのは、年齢にふさわしくないギャップを感じられるからです。

女性の中には、年を重ねても可愛らしさを残している人も多くいます。

発言の内容や仕草など、いつも落ち着いている女性が不意に見せる可愛さが、同年代と比べて特別にキュンとする要素となるわけです。

想像していない反応に、一気に心奪われ「可愛い」と夢中になります。

テキパキ仕事をこなしたり、一人で何でもできそうなイメージを持つほどしっかりしている女性も、お酒のシーンや遊びに行った時などは、女の子の一面を見せてくれるものです。

驚いて「キャッ」と言ったり、虫や雷を怖がったり、いつもは落ち着いている人だからこそ、動揺している姿を見ると「女の子だったんだ」と改めて感じられます。

しっかりした女性の一面だけでなく、スキを見せてくれるカワイイ態度に、ギャップ萌えで好きになるわけです。

甘えることができる

年上の女性には、男性も甘えることが出来るので好きになります。

「男の子なんだからしっかりしなさい」「泣いたらダメよ」「強くならなくちゃ」など、男性は幼いころから男らしさを求められて、親から気を張って生きるよう刷り込まれているものです。

困難が立ちはだかっても、基本的には自分一人で乗り越えなければいけないと考えています。

弱音を吐くのは、情けないと考えているほどです。

同世代はもちろん、同性にも、自分よりも年が下の人にも強く見せなければいけませんが、年齢が上の女性は、経験値の多さや落ち着きなどから弱い自分を見せられます。

安心できる人がいることで、問題解決力も備わり、また未知の世界にチャレンジすることが出来るようになるものです。

聞き上手で相談に乗ってもらったり、客観的に見るのが得意で気が付かない部分を指摘してもらえたりと、頼りになる女性に対して、甘えることが出来るのは大きな癒しと言えます。

包容力がある

包容力に心を奪われます。

何でも包み込んでくれる心の大きな女性は、先ほどの甘えられるというメリットもありますし、ストレスを抱えていっぱいいっぱいになっている時に、安らぎを得られるという面もあるものです。

包み込む力というのは、関わる空間をすべて平和に導いてくれます。

人間が数人集まれば、いざこざが起きるのが常。

考え方の違いや自分にないものを持っていることへの妬み、性格の違いを受け入れられない器の小ささなどが原因で、トラブルが起こります。

包容力のある女性がいれば、トラブルが穏やかに収束していくものです。

不満や愚痴を言っている時に、同じノリで話を受けてムカムカを助長させるよりも、「そうなんだね」「相手にも何か事情があったのかもね」とサラリと怒りをかわせる人が一人いるだけで、トラブルは激減します。

感情的になるのではなく、全てを受け入れてくれる優しさが、疲れたハートを救い出すわけです。

仕事への理解がある

年上女性は、仕事への理解力がある為恋愛対象になりやすいのです。

男性は、仕事で成果を出して認めてもらいたいと思っています。

選んで就いた職業も生きる目的や生きがいに繋がると考えているため、集中して取り組みたい時期もあるはずです。

特に、若い頃は色んなことにチャレンジしたい時期。

ベテランがしていることでも「自分だってできる」と証明したくてチャレンジしたり、先輩が懸命に頑張っている事を「早く成果を出してやろう」とライバル意識を持って取り組んだりするので、突然帰れない日々が続いたり、なりふりかまわず頑張ったりする時期が訪れるものです。

同世代の女性は、「仕事と私のどっちが大事なの」と天秤にかけるセリフもよく聞かれますが、経験を積んでいる年上は、大変な時期があることくらいとっくに理解しています。

「大変だね、出来ることがあったら言ってね」「無理しないでね」と応援してくれる一言が心を掴むわけです。

年齢は意識しておらず魅力的な部分に素直に惹かれる

女性自身が年齢を意識していない人ほど、男性に好かれる傾向にあります。

日本人女性は、年齢や体重など、数字にこだわる人が多いものです。

年を言って歩かないし、体重をプライカードに書いて掲げるわけでもないのに、自分の中で「許せない」と自己否定を繰り返します。

男性からすれば数字はどうでもいい事で、それよりも気にするが故に「私なんて」と間違った遠慮をすることが不快に感じてしまうところです。

「私みたいなおばさんは、何もできない」「もう年だからしんどい」などいつも言いながら、自分を卑下している人よりも、気にしないで素直にイキイキと、何でもチャレンジしている女性がいると魅力的に感じます。

こちらの記事では、年下男性にモテる女性の外見にフォーカスして様々な特徴をご紹介。

男性の目線を知り、魅力を感じてもらえるヒントを見つけてください。

見逃さないで!年下男子の脈ありサインはこれ!

プライベートで誘ってくる

仕事や用事など、年齢関係なく異性と関わる場面はたくさんありますが、プライベートで遊びや食事などに誘ってくるのは、脈ありのサインと判断できます。

嫌いな人は、最低限の関わり以外誘おうとは思わないのは当然です。

「お世話になっている気持ちを示したい」という理由があったとしても、ネガティブな感情があれば、どうにかして関わらないでいいか方法を探すもの。

人生において、時間はとても大切なものです。

恋愛は関係なくても、好きな人や居心地のいい相手と一緒に時間を共有したいと思います。

プライベートな時間を使ってでも一緒に過ごしたいと思うのは、あなたと過ごすことがとても有意義だと感じているからです。

背伸びして話題を合わせようとする

話題を一生懸命合わせようとしてくれている年下男性は、恋愛モードでも見ていると言えます。

どれだけ年齢差があったとしても、カッコ悪い姿は見せたくないのが男心です。

特に、世代を超えると話が分からなくなるのが時代背景や音楽など。

女性が楽しそうに話している姿に「水を差したくない」「恥ずかしい思いをさせたくない」「共感していると思われたい」という気持ちで、無理をしてでも合わせようとしてくれるのは、気に入ってもらおうという想いがあるからです。

恋愛に進めなくても、お気に入りの男の子として見ていてほしいから、いつでも気に入られるような態度を探して行っています。

全然知らなくても「聞いたことがあります」「人気だったらしいですね」と合わせると「分かってくれる?」と嬉しそうな顔を見せてくれるので、女性を喜ばせたくて話を合わせるのです。

年上が好きといってくる

会話の中で、時々年上が好きなことを言ってくる人は、アピールしている可能性があります。

男性の方が年齢が下であれば、恋愛対象として見てもらおうと思ったら、まずは後輩や弟分のような立場から、男として意識してもらうことが必要です。

「恋愛対象の中に入っていますよ」と知らせる事で、女性の心に意識づけをしようとしています。

どんなところが好きなのかを具体的に上げてくるポイントに、女性の特徴や性格が含まれていれば遠回しにかなり恋愛アピールをしていると言えるはずです。

「落ち着きが合って一緒にいると安心するんですよね」「いつも年上の女性を好きになるんです」等、過去の経験も踏まえた上でどんな人が好みかを語っているのであれば、かなり本気度も高いと言えます。

一般的な会話の中に好きになる人の年齢層のことは話題に上がらないものです。

あえて話を出しているわけですから、振り向いて欲しい気持ちが含まれているのが分かります。

年下が恋愛対象か聞いてくる

恋愛対象として年下はアリか聞いてくるのは、間接的であってもカレ自身がどうなのか確認したいという心理が隠れています。

恋をする相手を年齢で選ぶ人はあまりいませんが、好きになるタイプの人に共通する特徴がある場合、年齢や職業などまで具体的に絞られるケースがあるものです。

色々な経験を経てきている人は、少しの事では動じない強い精神力を持っています。

社会人としての経歴や関わってきた人間関係から学んだ事が多い人ほど、落ち着きがあったり「そんなこともあるさ」と楽観的に考えられたりするところです。

同時に、恋愛対象としても幅広くなっているケースも多く、「ちゃんと自分のことが出来る」「仕事を継続している」など、大人として求められる基本的なところを好みとして話す人も。

「年齢が下の男とは付き合えるか」「告白されたらどうするか」など、具体的な行動事例が分かるような質問をして、これからの予測を立てようとしています。

ちょっとした変化に気づき褒めてくれる

女性として嬉しいのは、ちょっとした変化であっても気付いて褒めてくれることです。

女性同士で若い頃には、「髪の毛切った?」「メイクを変えた?」「初めてみる服だね」など、気付いた事を伝えあって、褒めるというコミュニケーション術が往々します。

中年になってくると少々の変化を指摘してくる人も少なくなりますが、女性を普段から観察していて喜ばせようという気持ちを持っている相手であれば、ちゃんと言葉にして伝えてくれるのです。

周りが言わなくなったからこそ、アピールポイントとして受け止めているはず。

女性が喜んでくれる姿が見られるだけで満足しているというケースもあります。

あなたと二人きりのときだけフランクな口調になる

二人きりになった時だけ、口調が軽くなる時には、恋愛感情を持っている可能性が高いと言えます。

周りに誰がいてもフランクに話をしてくる場合には、ただの無礼者や年齢関係なく対等に思える人です。

いつでもではなく、二人きりになった時だけ砕けた態度を見せてくるのは、年齢を意識して欲しくないという心理の表れだったり、オフモードを見せることで男らしさを感じてもらおうと思っているから。

話し方は、心の距離を変えていくのに大きな影響があります。

他の人がいない時を見計らって、心の距離を近づけるためわざとしゃべり方を変えているのは、女性の気持ちを動かしたいからです。

近くに異性がいることを認識してほしかったり、話しやすい関係性であることをアピールしていたりします。

ただの無礼な男だと勘違いされないために、他の人がいる時には徹底して敬語や丁寧な接し方で統一しているはずです。

目が合うとすぐにそらす

目が合った瞬間に逸らす態度を見せる時には、好きの裏返しと言えます。

年齢関係なく、誰でもやりがちな行動です。

好きな人の事を見ていたいけど、目が合って注目されると急に恥ずかしさがこみ上げてくるため、つい逸らしてしまいます。

会話に繋がるかもしれませんが、恥ずかしいという気持ちの方が勝ってしまうので、結局話しかけれない事も多々あるものです。

自分が相手の女性を見ていると本人に知られること自体が、恥ずかしいと感じています。

話したいことがまとまっていなかったり、恋愛経験が少なくてどうコミュニケーションを取ったらいいのか分からなかったりする男性の場合、好き避けをする可能性が高いわけです。

嫌いな相手なら、そもそも目が合うタイミングがほとんどないですし、あってもあからさまに逸らす態度を見せつけてくるのが、嫌悪感からくる態度。

好きだからこそ、素早く顔をそらして恥ずかしさのあまり一点を集中して見つめて、時間をやり過ごすという態度を見せるケースも多いので、その後もしっかり観察してみましょう。

職場の年下男子の脈ありサインとは?

悩みごとを相談する

悩み事を相談してくる後輩は、恋愛に発展させるつもりがあると考えられます。

職歴が短ければ仕事や人間関係に悩みを抱えるのが当然です。

誰もが同じ悩みにぶつかり、乗り越えるからこそ強い精神力とテクニックの開発に繋がります。

同じ職場の人であれば、どう乗り越えてきたのか経験した人に聞くのが早い解決方法の一つです。

男性の同僚や先輩ではなく、わざわざ女性を選ぶのは悩み相談をきっかけに、仲良くなりたいという願望があるから。

仕事とはいえ悩みを相談出来るのは、女性の事を心から信頼している証でもあります。

弱音を吐いたり、出来ない自分を晒しださなければいけないので、自己開示を含む接近する方法といえるところです。

退社の時間がよくかぶる

同じ職場の年下男性と、退社時間がよく重なるのは意図的に行われている可能性があります。

同じ職場なわけですから、帰りの時間も同じくらいになるのは、何も不思議でも違和感がある行動でもありません。

だからこそ、自然と仲良くなれるチャンスのタイミングと言えます。

多くの人が帰る時間に同じタイミングで、エレベーターに乗り込んだり帰り道を一緒に歩いたりできると、プライベートなことを話すようになるものです。

自然な流れで会話の頻度を増やせるので、わざわざ狙っているという可能性も十分あります。

特に、定刻できっちり全員終わる仕事ではない民間企業に勤めている場合、終業時刻が来ても、きりが良いところまでやり切る人が多いので、退社時間はバラバラです。

新入社員の研修以外は、各々が帰宅するため、同じ人と何度も帰る時間が重なるのは不自然と言えます。

仕事以外の内容でLINEやメールがくる

長文line&メールを送ってくる男性にありがちな性格は?

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

職場の年下男子から仕事以外のラインやメールが届くのは、好意があるサインです。

同じ仕事場の人と仲良くなるのは、どれだけプライベートな会話がされているかによると言っても過言ではありません。

特に、男性が自分より目上の女性と親しくなろうと思うのは、少なからず尊敬の念があるからであり、「もっと色々話してみたい」と興味がわいたからです。

直接話しかければいいのですが、年上女性に対しては遠慮が最初に出てくるもの。

「忙しいのに仕事以外の話をしたら、怒られるかな」「時間を奪ったら申し訳ない」と考えるがゆえに、メッセージという手段を取ります。

いつ読んでもいいし、返信のタイミングも自由なメッセージで入れておけば、仕事の邪魔にはならないという最大限の配慮です。

仲良くなりたいからこそ、嫌われたくないという心理が反映されています。

飲み会をしようと誘う

同じ会社で働いているからこそ、飲み会に誘うという手段を取れるのが同僚の特権です。

本当は二人きりでデートに行きたいけれど、いきなり誘うと驚かせてしまうかも知れないので、飲み会と称して他の人も交えてのプライベートタイムをいくつか重ねることで、親しくなろうと考えています。

いきなりデートに誘っても断られる可能性が高いと考えているからであり、飲み会であれば違和感なく懐に飛び込むことが可能です。

休日の過ごし方や恋人がいるのか、趣味や好みなど聞き出すにはお酒の席が一番早く叶えられます。

周りの人にも不審がられることなく仲良くなることが出来ますので、職場でも話をしやすくなるわけです。

理由は何でも構いません。

「お疲れ様会しましょう」「いいお店があるから皆で行きましょう」など、明るく屈託のない笑顔で言われたら、迷いなく参加しようと思えるものです。

休日に会いたいと誘う

休日に会いたいと誘ってくるのは、恋愛に発展したいという気持ちを隠すつもりもない男性の行動。

会社で顔を合わせるけれど、職場内で仲良くなるには限界があります。

マックスで、ランチを一緒に行ったり休憩時間におしゃべりしたり。

会社の外に出て、初めて恋愛を展開していくことが出来ますので、まずはプライベートで会う所からだと考えています。

会社は仕事をするところですから、当然です。

社内恋愛も、会社の中で仲良くなった次の段階はプライベートタイムを一緒に過ごすようになること。

ディナーやお酒の席、好きだと聞いたアートの個展、映画など感情の共有を重ねていきます。

職場の仲のいい人で留めておくだけなら、会社の外で会う必要はありません。

誰かに話をする時にも「仲のいい人がいてね」と抽象的に話が上がります。

好きな人なら、お付き合いに進むまでは誰にも言わないか親友など本当に心許した相手にしか名前や状況を話さないはずです。

年下男子と恋愛する上で注意したいこと

上から目線で接しない

上から目線の態度にならないように気を付けておきたいところです。

本人は自覚がなくても、受け取る側は「偉そうだな」「何でも知っているような感じで接してくるのが嫌」と不満が募っていきます。

恋愛にまで発展できたのですから、相手の考えや行動を尊重して行動するべき。

自分の思っていることや正しさを一旦横において、素直に受け取る練習をしましょう。

丁寧に接しているつもりでも、質問一つ言い方を間違えれば「支配しようとしている」と受け取られることもあります。

経験値があるからこそ、先を予測して会話をする事が多い年上女性ですが、恋愛をするのであれば道筋を立てるのではなく、共に歩む意識を持っておく方が上手くいくものです。

なるべく決め事は男性側に委ねるなど、尊重する姿勢が長続きのコツとなります。

年齢のことは気にしない

年齢を気にして言葉に出すのは、タブーと心得ておきましょう。

どうしても女性の場合、自分が年上であることを気にしがちです。

さらには、ネガティブな言葉を使って自己卑下しやすく、彼氏としてはとても悲しい思いをしてしまいます。

大好きな彼女が「私なんて」「おばさんだから」などと口にしていたら、どう感じるか想像してみましょう。

相手の気持ちを理解するには、想像することが大事です。

年下好きの女性もいるわけですから、堂々とお付き合いしていればいいだけ。

お互い中身に惚れたわけですから、好きな人も自分自身の気持ちも自信をもっていれば、年齢を理由に落ち込むこともありません。

こちらの記事では、年下好き女が気持ち悪いと言われて落ち込んだ時に読んでほしい内容がたくさん詰まっています。

恋愛が始まったなら、二人だけの問題ですので周りの目は全く気にしなくて大丈夫。

具体的な理由までお伝えしていますので、安心してお付き合いするためにもぜひ読んでみてください。

周りの女性にいちいち嫉妬しない

周りの女性にいちいち嫉妬する必要はありません。

嫉妬の理由は、年齢コンプレックスがあるからです。

他にも、カレの方が元々モテる人だったり、お金持ちだったりと人が寄り付く理由がある場合には、絶えず不安と戦わなければいけなくなります。

先ほどの年齢を理由に自己卑下してしまっているケースと似ていて、二人の愛情に自信を持てればいいわけですから、相手を信じるところから始めましょう。

嫉妬は、愛されている状態や相手の気持ちを信じ切れていないからするものです。

他の人に奪われるかもしれないと疑っているから、不安になっています。

「どんなことがあっても、カレは私の事を愛している」と信じ切っていれば、嫉妬をする事もなくいつまでも円満に付き合う事が出来るはずです。

自分磨きを怠らない

交際に発展できたからと言って、自分磨きの手を抜いてしまえば、あっという間に衰退してしまいます。

付き合い始めた途端、「もう愛されているから女としてモテるための努力は必要がない」と割り切ってしまって、自分への関心が皆無になってしまう人もいる程です。

麻痺してしまうと、自分の向上心や美的感覚を呼び起こすのは時間がかかってしまいますから、一気に老けてしまいます。

年齢が上だからとかは関係なく、好きな人のためにキレイでい続けようとする意識は大事ですし、人間として成長しようとする気持ちを持っておくことで、恋愛ももっと充実させていくことが可能です。

二人で楽しい時間を過ごすためにも、人間的成長をするための自分磨きは継続して行うようにしましょう。

恋人と褒め合って、ブラッシュアップしていけば、二人の愛情もより深まっていくはずです。

交際してすぐに結婚を急かすような態度はNG

結婚に焦り始める年かもしれませんが、付き合い始めてすぐに態度に出すのはNGです。

もちろん、男性側も考えていない訳ではないはず。

「彼女の年齢的にも、結婚したいだろうな」と分かったうえでお付き合いをしてくれています。

彼の気持ちを信じるだけでも、焦りは穏やかになるものです。

彼なりのタイミングもありますし、年齢差があるのであればまだまだ独身のうちにチャレンジしたいというモノがあるかもしれませんから、徐々に気持ちを開示してもらえるよう努力しましょう。

付き合い始めてすぐ「親が心配しているから、早めに会ってほしい」「子供が欲しいから先の事も考えてね」など伝えてしまえば、逃げ場が無くなったように感じて愛しているはずなのに苦しさがこみ上げてきてしまいます。

恋愛を楽しむためには、予測不能な未来は一旦忘れるのが鉄則。

結婚の話を進めたい時には、二人の恋愛が熟してきてからにしましょう。

勘違いは恥ずかしい!年下男子の脈なしサインは?

年上に甘えたいだけの性格

付き合ってないのに甘えてくるのはなぜ? まとめ

年上に甘えたいだけの性格な男性もいますから、勘違いしないよう注意が必要です。

特徴としては、周りに人がいても年上女性に構ってほしそうに話しかけてきたり、甘える言葉を発したりします。

「可愛がってくださいよ」「○○さんといると安心する」など、女性が言われるとドキッとするようなことを平気で人前でも言い放つはずです。

カレが言っているのは、構ってほしいだけのじゃれ合いですので、本気で受け取らなくても大丈夫。

飼い主を見つけた子犬の様に、尻尾を振って付いてくるような感覚です。

食事をおごってもらいたがったり、仕事を手伝ってもらおうとしたりするのも特徴ですので、何でも人の力を借りて事を成し遂げようとしているなら、性格の問題と言えます。

負担になるような構い方をする必要はありませんが、安心感などを求められている時には、「頼っていいよ」などの姿勢を見せていると、他の年上好き男性の目に留まる可能性もありますから、無下に扱わないようにしましょう。

食事に誘うがお金は出さない

食事に誘うけれど、お金を出さないのは、「オレより稼いでいるだろう」と期待しているからです。

誘ってくるのは、あなたのことをお財布だと思っているから。

気前のいい女性についてきやすい男性のタイプと言えます。

「食事行きましょう」「美味しいお店見つけたんです」など、嬉しそうに話せば「いいよ」とフットワーク軽く対応する女性に着きやすい男性のタイプです。

太っ腹で、食事後には「支払わなくていいよ」とつい言ってしまうクセがある場合には、自身がよく使っている言葉を振り返ってみましょう。

誘うけど後ろから付いてくるだけの意識を持っている人は、面倒もみなくていいくらいです。

「かわいい」など抽象的な褒め方で思わせぶりな態度を取る

具体的な褒め言葉ではなく「かわいい」などのふんわりした表現で褒めてくる男性は、ただの口が上手なだけの人です。

年上女性を喜ばせるには褒めるのが良いと考えていて、ご機嫌を取っておけば職場で過ごしやすいと推測しています。

職場の人間関係を円滑にするには、顔色を窺う場面もありますが、いつも必要なわけではありません。

抽象的な表現で褒めてくるのは、具体的に魅力を感じている部分がないのと同じです。

「かわいい」「すごい」などの言葉があれば、「何が」なのか具体的なことが含まれるかよく聞いていましょう。

やけに褒めてくるときには、怖いと思われている可能性もあります。

どう接していいのか分からないから、とりあえず褒めてご機嫌を取っておけば、誰も不安がらないと考えている時には、具体的な言葉なんて出るはずがありません。

思わせぶりな態度は、その人の元々の持ち味です。

人と接する時には、とにかく褒めて気に入られて、社会を上手くわたってきている人だと言えます。

二人きりでは会ってくれない

二人きりで会う事はないのであれば、恋愛をするつもりはないと考えられます。

職場内で今以上に仲良くなることは難しいですから、プライベートで会おうと言われたら、喜んで会社の外でデートができるはずです。

会社以外で会えば、プライベートな一面を垣間見ることが出来ますし、仕事以外の女性としての様子を知ることが可能。

好きと思ってくれているなら、絶好のチャンスです。

飛び出そうとするのではなく、仲が良くてとても優しく接してくれるのに、「また時間にゆとりが出来たらお伝えしますね」「希望日を出しておきます」などの言葉の後に、行動を伴わないのは、社交辞令であるだけ。

誘いがないのならこちらから誘ってみて、反応を確かめるのもアリです。

連絡を向こうからしてこない

仲良くなっても、向こうから連絡をしてこないのは、職場の人として接しているだけだからです。

同じ職場で働いているなら、就業時間内は社員と仲良くあった方が居心地よく仕事が出来ます。

居心地よい職場が出来ればいいわけですから、プライベートでの関係を強要されないのが同僚です。

わざわざ会わなくてもいいので、当然親しくなりたい気持ちがない限りは誘ってくることはなくて当然となります。

職場で会えば笑顔で話をするし、冗談を言い合ったりするような仲で、仲良くなっているつもりでも、相手にとってはその場で必要なコミュニケーションを取っているだけということも。

誘ってくれないからとこちらから誘えば、合わせてくれるかもしれませんが、相手にとっては年上の無下には出来ない相手からの言葉だということを自覚しておくべきです。

勘違いする前に、同僚として接するよう自分の中でも関係性を見直した方がいいと言えます。

下ネタを堂々と話す

下ネタを堂々と話してくるのは、恋愛感情を持っているとは言えません。

ものすごく気が合って仲が良くて、いつも笑い合えるような間柄であっても、下ネタを話題に出来るのは、好きな人相手には無理なことです。

好きな女性に下品な言葉を言わせたくないのが男性ですし、恥ずかしくてカレ自身も言えなくなるもの。

下ネタは仲良くなるには手っ取り早い話題の一つではありますが、今は厳しい世の中ですから、だれ彼構わずしゃべれなくなっているのも事実です。

他の人からは煙たがられてしまうから、話題についてきてくれるあなたと話をするのが楽しいだけ。

セクハラと訴えられてもおかしくないご時世ですから、下世話な話題を笑い飛ばしてしまえる相手は貴重です。

相手にとっては、ノリのいいお姉さんくらいに思われていますから、恋愛感情があると勘違いすると驚かれてしまいます。

他の女性の話をする

二人きりになる場面が多い相手だとしても、他の女性の話をしている人は気持ちを打ち明けていなくても、別の人が好きなのは明白です。

目の前の状況よりも、相手の頭の中はいつも話題に出しているカノジョのことでいっぱい。

だからこそ、アドバイスをくれそうな年上のあなたを頼っている状態です。

包容力があって経験豊富なあなたに話を聞いてもらっていれば、告白する勇気が出てきたり、女心も理解しやすくなったりと、男性にとってはメリットが沢山あります。

恥ずかしそうな仕草があったり、言いにくそうなしゃべり方だったりするのは、あなたのことを好きな気持ちを隠しているからではありません。

好きな人の事を思い出してモジモジしているだけですので、大らかな気持ちで見つめておきましょう。

「別の人のことが好きなんだ」と思って、ノーマークになっていると、実は自分の事を好きというパターンもありますから、気を抜いてだらしない自分ばかり見せることのないように意識するのです。

あなたの周りにもいるかも?年下男子の脈ありサインを見逃さないで!

年下男子の脈ありサインは、意外と分かりやすい態度を見せてくれるはずです。

社内恋愛を楽しむためには、相手が仲良くなりたがっている様子をキャッチして、こちらも受け入れる態勢を整えることから始めます。

恋愛対象として含まれていることが伝われば、告白をしてくれることも夢ではありません。

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

スピリチュアル鑑定】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

予言占い2021 この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【スピリチュアル鑑定】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満はご利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事