年下好き女は気持ち悪いなんてことはない!気にせず恋愛して問題なしの理由
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 「年下好きな女だから、気持ち悪いと言われてショック」「気が付くといつも若い男性ばかりに恋をするけど、変なのかな」と悲しい気持ちになっている方、ぜひ元気になってください。

    若い頃は精神年齢が女性の方が早く高くなりますから、年上の男性と恋をするケースも多いですが、大人になればそれぞれの価値観で相手を選びますから、他人にとやかく言われる筋合いはないと苛立ちを覚えているはずです。

    年下好きな女が気持ち悪いなんてことは一切ありませんから、気にしなくてもいい理由をしっかりとお伝えしていきます。

    周りの人の声を跳ね返すくらい、お互いが心で通じ合える恋愛をしていきましょう。

    目次

    「年下好き女は気持ち悪い」といってくる理由

    自分の方が若いのに意中の男性があなたに興味を持っているから

    「年下好きの女なんて気持ち悪いわ」と言ってくる女性がいるなら、それはひがみです。

    好きな人が出来ると、ライバルと思われる相手と自分を比べます。

    女性の方が若いのに、彼女が好きな男性があなたに興味を持っているのを知って「どうしてあんなおばさんなんて気になっているの」「変な方法で気を引いたに違いない」と勝手に思い込んで批判の対象にするのです。

    年齢を見ると、「若い自分の方が好かれるはずだ」と思い込んでいますので、年齢が上のあなたに興味を持っていることが理解できず、年増ならではの誘惑をしたのだと攻撃する理由を作ります。

    年齢が若ければ好かれるというわけではありませんが、ライバルと思っている相手をけなしたい気持ちになる人は少なくないはずです。

    自分が負けているはずがない、相手が何か卑怯な手を使ったに違いない、と思う事で傷つく度合いを浅くしようとしているだけ。

    わざわざ反応して対抗したり傷ついたりする必要もありませんので、「あの子はカレの事が好きなんだな」と思って流しておきましょう。

    年齢を重ねても素敵なあなたに嫉妬しているから

    女性の嫉妬は恋愛面だけではありません。

    年齢を重ねていても、いつまでもステキで年下の男性が集まるほどの魅力があるあなたにジェラシーを感じています。

    美は一日にしてならず。

    ある日「私は魅力的になる」「綺麗になる」と宣言しても、魔法がかかったように美しくなるわけではありません。

    メイクやファッション、髪型などで返信する事は出来ますが、内側からあふれ出てくる魅力は普段からの考え方や行動や態度、言葉など全てが複雑に絡まり合って作り上げているものです。

    真似をしようと思っても一朝一夕では出来ませんから、「どうしてあんなにキレイなの」と羨ましさを通り越して「ずるい」と感じ始めた人は、ひがみとしてあなたに酷い言葉を投げかけてきます。

    男性だけでなく、女性も綺麗なヒトが好きですから、自然と周りには笑顔が増えていき、幸せそうに見えるため、余計にジェラシーが強くなってしまうわけです。

    魅力を感じているのに素直になれていないだけですので、こちらもまた気にする必要はありません。

    年下なんて好きになっても相手にされるはずがないと思い込んでいるから

    気持ち悪いと言葉に発している女性自身が、年下の男性に恋をしているけれど「相手にされるはずがない」と思い込んでる場合もまた、ひがみとして悪評を投げつけられます。

    恋に年齢は関係ないと一般的には言われていますが、周りに年下カップルや女性の方が年上で結婚している人がいなければ、実感が湧きにくいものです。

    悪評を言っている女性自身が、年下の男性にどうアプローチしていいのか分からなくて悩んでいたり、同世代の様に接していても全然振り向いてもらえなかったりと、辛い思いをしている時、仲良くなれている人を見ると腹が立ってきます。

    「どうせ遊ばれているんだ」「年上女が相手にされるわけがないのに、浮かれてバカみたい」と自分と同じ目に合えばいいと考えて不満を口に出しているわけです。

    男の人の方が年齢が上だと上手くいくという偏った考え方を持っている場合、自分の常識範囲外に該当する人は理解が出来ずに拒絶します。

    身近な人に置き換えて考えてしまうため

    身近な人に置き換えた時、気持ち悪いと感じてしまったというただの感想をぶつけてくる人もいます。

    社会における自分の周りに年下の男性がいない人にとって、想像できる相手が弟や親戚、可愛がっていた学校の後輩など恋愛対象ではない人しかイメージの中で割り当てることが出来ません。

    弟と恋愛と考えると、身震いするほど嫌がる人もいるはずです。

    恋愛のスタートは様々なドラマがあり、他人が口を出せるものではありませんが、知ることがほとんどない部分だからこそ想像でしか疑問を埋めることが出来ません。

    仲のいい後輩を恋愛の目で見た事がない人にとって、同じような関係性の人とお付き合いしている女性を見ると「意味が分からない」「おかしいんじゃないの」と嫌悪感をあらわにします。

    自分にとってはありえないことでも、他人にとっては普通の事だと頭ではわかっていても、どうしても人は経験値から物事をジャッジしますから、嫌悪感の方が勝ってしまうのです。

    ただ単に人間性が低い

    人間性が低いという簡単な問題です。

    いつも誰かの悪口を言っていて、上手くいかないのは周りや環境、社会のせいにしています。

    楽しい事や幸せになるための情報はキャッチしても、自分を改善したり周りを良くしたりという努力が必要な部分を一切見ようとしないため、いつも不満が生まれているタイプです。

    人の恋愛に口を出すのは、心がすさんでいると言えます。

    幸せを祝えないのは、自分の心が満たされていないからです。

    満たされていないことに気が付いていない人ほど、不満は人のせいで起こっていると漏らします。

    誰かを否定する事で自分を正当化し味方を創ろうとしますが、大抵の場合こういう人の周りには同じタイプの人間ばかりが集まっていますので、文句大会が行われているはずです。

    確かな情報を元に自分の意見を言っているのならまだ救われるのですが、多くは不満の出所を想像で作り出していることもよくあります。

    「あのカップルは、多分女の方がテクニックで誘惑したんだろうね」と根も葉もない根拠のない自信で噂を立ち上げ、否定的な意見を並べるのです。

    男性の場合は女性からモテないのでひがんでいることも

    男性が心無い言葉を投げかけてくるときには、女性からモテていないことが原因でひがんでいるケースもあります。

    女性から人気がない人は、誰でもいいから好意を向けて欲しいと思っていますが、現実は上手くいかずに「出会いがない」といつもぼやいているものです。

    「自分がフリーなのは、年下男と付き合う女性がいるからだ」と歪んだ理由を突き付けて、正論のように掲げます。

    年上の女性さえも惹きつける若い男性に対するひがみでもありますので、出口のない怒りを吐き出しているだけです。

    恋愛がうまくいっている人や、自分なりの理由があって異性を遠ざけている男性であれば、周りのカップルを見ても何も感じませんし、幸せそうな姿をみることでするべき事への活力に帰ることもできます。

    ひがみを言う男性は、本当は自分が恋愛をしたいという願望の裏返しと言えるわけです。

    恋愛が充実するようになれば、何も言わなくなります。

    「年下好き女は気持ち悪い」と言われないようにするためには

    意中の男性を特別扱いしすぎないようにする

    周りから不評をもらわないようにするには、意中の男性を特別扱いせず、周りの人に目立たたないようにすることです。

    年齢がすべての理由ではありませんが、恋心は周りに伝わります。

    特別扱いをしている様子を見れば、周りの人は良い気持ちがしない人も少なくありません。

    特別扱いをしたことにより、誰かに不具合が起きたり迷惑がかかったりするのはNGです。

    年齢が若い人に特別扱いをしていると、男性自身に何かメリットがあるのではないかと周りの人は勘ぐってしまいます。

    意中の男性の評価を落としてしまう事にもなりかねませんので、あまりにも悪目立ちするような贔屓はしない方が得策です。

    これから恋愛に繋げる場合や、両想いが分かっている時には、プライベートの時間を上手に使って、仲良くなるように心がけるようにしましょう。

    意中の男性との間柄でビジネスが絡んでいたり、他の人と差別化するように見えたりすると、不満や低評価の要因となってしまいます。

    職場に気になる人がいる場合は仕事を怠らない

    気になるお相手が職場の人である時には、仕事に集中する方に意識を向けましょう。

    人を好きになるとどうしても気持ちが恋に傾きがちです。

    同じ職場の人であれば、目で追いかけたり話しかける頻度が増えたりと、日常の生活にも変化が訪れます。

    無意識のままで恋に傾くわけですから、自分がしっかり「仕事の時間」と割り切っておくことが必要です。

    男性の事ばかりを考えて仕事が手につかなくなると、些細な事も出来ない理由にされてしまいます。

    その中には、「年がグッと下の男にうつつを抜かしているからだ」「叶わない相手なんて好きになるから仕事が手につかないんだ」など、好きかって言う人も出てくるはずです。

    言わしておけばいいのですが、やはり耳に入ってくるとショックを受けてしまいますので、言わせないのが一番。

    仕事の時間は集中して、どうせなら成果をしっかりと残して社会人としても信頼を勝ち取りましょう。

    仕事も出来て、マナーもしっかりしている女性であればどんな男性を好きになっても、応援してもらえるようになります。

    自分磨きをする

    何歳になっても自分磨きを継続している人は、好きになる人の年齢くらいでとやかく言われることは無くなります。

    年齢を理由に恋を揶揄されたり、酷い事を言われたりするのは、身の丈に合っていないと判断されているからです。

    身の丈とは、年齢という魅力に相応するだけの価値があるかどうか。

    若いというのはそれだけで魅力です。

    バイタリティがありますし、肌のハリツヤもよく、怖いもの知らずでチャレンジすることが出来ます。

    若さに対抗できるだけの魅力を常に更新し続けている人は、周囲からも「見合っている」と判断されるわけです。

    年齢に負けないためのスキンケアをしっかり徹底していたり、時代や世代を理由に新しいチャレンジをしないのではなく若い人から情報を得て何でも積極的にやってみようとする姿勢を持っていたりすると、いつまでも自分を磨き続けていると見られます。

    年齢を重ねても美人と呼ばれる人には、特徴があるのが分かるはずです。

    こちらの記事では、いくつになってもステキな女性でい続けられるための方法がたっぷり詰まっていますので、若々しくいるために何かを始めようと思っているならぜひ最後まで読んでみてください。

    年下の女性が憧れるような女性を目指す

    年下の同性から憧れられるような女性を目指していれば、好きになった男性の年齢の方が下でも、「あなたなら全然アリ」「むしろラッキーだね」と言われるほどの評判が立つはずです。

    女性が憧れるような人は、美しくて気取っておらず、誰に対しても明るく元気に接することが出来る人。

    また、変に男性に媚びていなくて、仕事が出来、自分をしっかり持っている人などです。

    同性から憧れの視線を送られるようになれば、年下の男性との恋愛が発覚しても「彼女だったら誰でも付き合いたいよね」「若い情熱で熱心にアピールしたのかな」と男性が頑張った印象として受け取ります。

    不満を言われるどころか、男性に対して「幸せにしてもらいなよ」「泣かしたら私たちが赦さないよ」などと声をかける程、あなたの味方になってくれるはずです。

    年下好きということをアピールしすぎない

    年下が好きというアピールをしすぎないことが大事です。

    恋愛した結果、相手がたまたま年齢が下だったとなれば、不満を言う人はほとんどいません。

    ところが、嗜好がそもそも年下をターゲットとしていると知っていると、好きになった人の話をすると相手の男性に対して「捕まってしまったか」「ロックオンされた」と不憫に思われてしまいます。

    的を絞って公言しているほど好みの人と出会える確率は高くなりますが、狙い撃ちをしているように受け取る人も出てくるため、本当の愛情ではなくただ条件が一致した相手だと思われてしまうのです。

    いつ好きになるタイプが変わるかは分かりませんし、攻撃的な発言をされることに悩んでいるのであれば、最初からリスクを減らしておくことも大事と言えます。

    「年上が好き」と言っても角が立つ場合もありますから「好きになった人がタイプ」と言っておけば、それ以上恋愛に関して深読みされることも少ないはずです。

    男性にとって年下好き女はどんな印象?好印象の方が多い!

    自立している女性

    自立している女性は、恋愛対象を年齢で見ないところがあるという印象を持っています。

    女性が恋愛をする時に条件としてよく挙げられるのが、高収入でハイスペック。

    年齢を重ねている男性の方が、条件を満たしていることが多いので、自然と女性の方が若くなる傾向にあります。

    ただし、恋愛に対して条件を持っている女性は、自分が良い思いをしたりおねだりをしたいと思っているはずです。

    自立した女性は、相手に経済力も地位も求めなくても、自分の生活に満足しているので、純粋に恋愛だけを楽しむことが出来ます。

    男性は、女性に頼られると嬉しいと感じる反面、責任感も抱いていますからあまり頼られ過ぎるのも荷が重いと感じているものです

    お互いに支え合える関係であるのが理想として抱いていて、困っている事があれば一番近くでサポートしてあげられる状態を望んでいます。

    年下の男性を好きな女性は、自分の事で誰かに迷惑をかけることがないので、とてもお付き合いしやすいタイプと捉えているわけです。

    甘えさせてくれそう

    年下男性のことを好きな女性に対する印象は、甘えさせてくれそうというもの。

    母性本能が強く、困っている人や弱い立場の人を放っておくことが出来ないタイプという印象を持っています。

    女性の方が社会経験を長く積んでいれば、様々な困難も乗り越えてきたはずです。

    場合によっては、男性よりも苦悩を抱えるような場面もあるもの。

    様々な経験を積んできたからこそ、まだ何も知らないピュアな若者を見ると全力で応援したい気持ちが沸き上がります。

    冷たく突き放すのではなく、かといってあれこれ手出ししすぎる訳でもなく、チャレンジした末に上手くいかなかった時にそっと包み込んでくれる優しさを持っているのです。

    困った時にヘルプを出せば、力を貸してくれる優しい人という印象。

    そのため、面倒見がいいお姉さんという好印象を抱いていますし、頼りにしています。

    相談事を持ち掛ければ、どうにかいい方法を見つけてくれるという安心感があるため、困った時の駆け込み寺と考えている人も少なくないはずです。

    余裕がありそう

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    余裕がありそうというイメージを持っている人もいます。

    女性からすれば、若い男性の考え方や行動はまだまだ社会人として未熟で、手助けをしたくなったり、「甘いな」とため息が出たりすることもあるはずです。

    それでも温かく見守る余裕があるほど、年下の男性と関わるのが好きな女性は大らかと言えます。

    少々の失敗があっても、「大丈夫」「誰でもミスはするから落ち込まないで」と笑顔で励ませるし、上手くいかないことがあっても「ゆっくりでいいよ」と自分のペースで進めさせてくれるものです。

    女性にとっては、役に立てることがあるだけでも嬉しいことですし、成長していく様子を近くで見守れることが幸せなこと。

    男性は、ミスを責められる事がなかったり、頑張ったことを認めて受け入れてもらえたりすることが心地よく感じますし、余裕のある女性に見守ってもらえるだけで、伸び伸びと頑張れると感じます。

    小さなことを責め立ててこないという印象を持っているわけです。

    世話好きで尽くしてくれそう

    年上の女性は、世話を焼くのが好きで男性に対して、尽くしてくれそうという印象を持っています。

    年齢が若い男性のことを好きになる女性は、何でもしてあげたい願望を強く持っていて、男性が仕事に集中できるように、身の回りの事を全部代わりにやってあげようとする傾向にあるものです。

    マルチタスクが得意な女性と違い、男の人は何か一つに集中すると、他が疎かになりがちになります。

    仕事に熱中していれば、外食やカップ麺ばかりの生活になったり、洗濯は一週間まとめて回すなど、生活との両立に力を注ぐことが難しいところです。

    疲れが取れなかったり、病気になった時に看病する人がいなかったりするため、世話焼きが好きな女性が男性の身の回りのことを買って出ます。

    年上女性は、経験値があるだけでなく要領もよく、テキパキとこなしていくはずです。

    男性の体力回復をサポートし、復活した後には仕事に集中できるよう何でもしてくれるようになるというパターンで恋愛が始まる事も少なくありません。

    自分が優位に立ちたいのではないかと思われてしまうことも

    女性側の方が男性よりも優位に立ちたがっているのではないか、と勘違いされることもあります。

    日本人は、年配者を重んじる風習が根強く残っていますので、実力や経歴に関わらず、年上の人の言う事には従った方がよいという考えがあるものです。

    単純に、年齢が上の方が口調も砕けていますし、何でも知っている風に話をしてしまうことが多いもの。

    男性の中には、「マウントを取りたいのかな」「しゃしゃり出て、自分が仕切ろうとしているのかな」と疎ましく感じてしまう人もいます。

    若い人ばかりを恋愛対象にしている女性を見ると、「どれだけ主導権を握っていたいんだろう」「手のひらで転がす感じが楽しいのかな」と横柄なお付き合いをしている印象を持つ人もいるわけです。

    交際相手との関係性は、当事者にしか分かりませんから、ただのイメージだとしてもあまりいい印象を持っているとは言えません。

    「若い男なら言いなりに出来ると思っている」と勘違いされていると、悪いうわさを流されやすくなります。

    年下男性に恋をしたら?どうやってアプローチする?

    自分に自信をつける

    まずは、自分自身をしっかり好きになりましょう。

    何が出来て、どんなことが得意という長所を伸ばすのはもちろんですが、何が合っても落ち込まない精神力を育むことも大事です。

    いつも落ち込んでいて、暗い言葉ばかりを使う女性に魅力を感じてくれる男性は、ほぼいないはず。

    やりたい事や好きなものに夢中になって、「○○をしている時の自分が好き」と堂々と言えるようであれば、年齢関係なく恋愛対象として見てくれる可能性は高まります。

    怯えていたり怖がったりなど、か弱そうな姿を見せて守ってもらおうとするアプローチが通用するのは、年上男性にのみです。

    しっかりと精神的にも安定している姿を見せるべきと言えます。

    こちらの記事には、モテる女性の見た目の特徴をまとめているので、好きになった相手の注目を浴びるためにも、ぜひ取り入れてみてください。

    外見と内面のバランスの秘密が分かれば、何を意識して磨けばいいのか見つけられるはずです。

    歳が気になりすぎるなら諦めるのもあり

    好きな人が出来ても、どうしても心の中に年齢の事がネックとして拭いきれないのであれば、この恋は諦めてしまうのもアリです。

    まだアプローチをする前から諦めるのは辛い話ではありますが、これからどれだけ仲良くなっても、両想いになったとしても、年令の事が気になって傷つく思考回路になっているのであれば、踏み込む前にストップをかけてしまえば、違う人との恋愛を探す事も出来ます。

    どれだけ離れているかにもよりますが、「老いていく自分を見せたくない」「若くて綺麗な子を見る度に不安になるだろう」と考えているのなら、どうしようもない部分に辛さを感じているわけですから、「私は、大丈夫」と納得できない限りは前に進むことは難しいはずです。

    年の差があっても幸せなカップルはたくさんいますから、どうしても気になる時には、こちらの記事から幸せになるためのヒントを掴んでくださいね。

    「歳の差カップルとか気持ち悪い」と思われてしまう理由だけでなく、前向きになれる情報が満載ですので、あなた自身の年齢が上である場合でも、差があってもポジティブな未来を想像できるようになります。

    アプローチするならさわやかに

    アプローチをしようと決めているのなら、わざわざ重たくするよりも、爽やかに一歩踏み出すことをお勧めします。

    年齢が上の女性からかしこまっていきなり告白をされたり、女性らしいところを見せようと毎日お弁当を作ってきたりすると、男性からすればとても重たく感じるものです。

    歳を考えると結婚を前提にしなければいけないのかと危惧している時点で、お付き合いに進むのは難しくなります。

    一緒にいる時間を重ねていく上で居心地の良さや魅力を分かってもらえばいいので、入り口は本当に軽くしておいた方が恋愛に進めるはずです。

    明るく楽しい時間を共有できることを意識して、可能な限り重く感じられないようにしましょう。

    「私もそろそろ歳だから両親から結婚を急かされている」「早く子供が欲しい」「もう何度も恋愛は出来ないと思っている」などのワードは、男性の心が引いてしまいますので、タブーと覚えておくべきです。

    相手が嫌がっているようならやめる

    相手の表情や言葉、態度などを観察して上手に対応できるようにするのも大事です。

    アプローチをしようとしている時に、二人きりになるのを避けているようだったり、遊びに誘ったら友達を連れてきたりするようなら、恋愛に進もうとするのを警戒しているサインと言えます。

    今後絶対にナシという訳ではありませんが、今はタイミングではないかもしれません。

    強引に推し進めてしまうと、嫌われてしまう原因となりますので一旦は現状を落ち着かせるためにアプローチをやめておきましょう。

    年齢を理由に嫌悪感を抱いているというよりは、恋愛対象として見ていないというケースが多いはずですので、まずは仲のいい友達にステップアップすることが先決です。

    話が出来るくらいであれば、まだまだ関係性が浅い友達と認識して、これから仲良くなるための期間が必要ということになります。

    嫌がっているのは、すぐに恋愛に進む心の準備が出来ていないからであり、あなたを否定している訳ではないので、挫けずに友人を続けましょう。

    告白だけしてすっきりするのも一つの選択

    好きになってしまったなら、見返りを一切求めずに告白をしてしまってスッキリするのも一つの選択です。

    相手の反応やこれからの関わり方を考えると、なかなか足を踏み出す事も出来ませんし、好きになったこと自体責めてしまう事もあります。

    恋愛感情を抱く事はとても素敵な事ですので、カレのことを好きになれた奇跡に感謝をして、ドキドキする日々を楽しみましょう。

    苦しくなってくるのは、相手に受け入れてもらえるかを考えて、期待が出来ないと悲しい気持ちになるからです。

    最初から期待せずに、想いを伝えるだけの告白をすれば、モヤモヤする時間はなくなります。

    胸の内で好きでい続けるのは自由です。

    付き合う見返りを求めている時には、「歳を気にするかな」「周りの友達から止められるかな」と不安に思ってしまいますが、何も気にしなければ怖さを感じる要因もなくなります。

    年下好き男性は印象が悪い!言わない方がいいかも?

    もともと男性は若い女性が好きなのはわかっているが口に出されると傷つく

    年下女性を好きな男性は、わざわざ言葉にすると周りの女の人を傷つけることもありますので、言わない方が良いです。

    男性が若い女性を好きなのは、言わずと知れた常識とも言えます。

    何歳になっても、とびきり若い女性に鼻の下を伸ばしてデレデレしている姿を見ると、「男だな」と思ってしまうものです。

    しかし、わざわざ言葉に出して「俺は若い女の方が好きだ」とアピールされると、年齢が上の人だけでなく近い女性までも敵に回してしまう可能性があります。

    言葉にしてまでアピールする必要はありませんので、そっと黙っておいた方が穏やかに過ごせるというところです。

    わざわざ何歳かという話題に触れてしまうと、「年令で見られている」と感じた女性を傷つけている事にもなります。

    ただ、自分の好みが若い人というだけであっても、「年増は魅力がない」と言っているように聞こえてしまいますので、注意が必要です。

    人間性を見て付き合うのがベストですので、反感を買う言葉を使わないよう意識をしておきましょう。

    自分の年齢を考えていない発言だと思われる

    若い女の子が好きと言う男性は、周りから「自分の年齢を考えていない」と思われてしまいます。

    男性自身は、隣に居てくれる女性の姿を想像して、若い人の方が元気が出るし、楽しいと想像して「好み」だと言っているとしても、聞いている人は二人並んだ様子をイメージしているはずです。

    例えば、男性が50代で女性が20代だとすると、周りの人は「カノジョはすぐに介護をしないといけなくなるんだろうな」「おじさんと一緒にいるなんて、若い子は楽しいのかな」と余計な心配と共に不憫に思えてきます。

    男性自身が自分を客観視できていないと感じるため、周りが見えていないと判断するのです。

    「相手の事を考えてあげなよ」「自分の年齢をちゃんと分かっている?」と笑われてしまう場合もありますので、いつでもノリノリで話が盛り上がるばかりではないと知っておきましょう。

    自分を客観視できていない人は、男性としても能力不足だと判断されることもありますので、信用問題でビジネスにも影響が及ぶ事もあります。

    魅力がないのに若い女性を求めているのが気持ち悪い

    男性は、自分磨きに力を入れていない人も多く、魅力がないのに若い女性を求めている様子に気持ち悪さを覚える人もいます。

    「だらしないおじさんが、若い人を好きだなんて、身の程知らずにもほどがある」と呆れてしまう人も出てくるはずです。

    中年太りや頑固で融通が利かないタイプ、加齢臭が漂っていてメリハリのない生活にだらけっ切っている思考回路の男性であれば、「誰も振り向いてくれるはずがない」と馬鹿にされてしまいます。

    男性自身も、しっかりと自分磨きを行い、体を引き締める運動をしたり新しいことにチャレンジして活力ある生活を送ったりしていると、若い人との出会いがあって恋愛に進んでも、「あの人なら当然だな」「頑張っている人はステキな人と巡り合えるんだな」と祝福してもらえるのです。

    人から好まれる自分であるか内観できていない人は、どんな異性を好きと言っても反感を買うことがありますので、恋愛が出来る状態にあるか振り返る時間を作る事は大切になります。

    年上女性が怖いのでは?と思われてしまう

    年下ばかりと恋愛をして、ましてや「若い子が好み」と公言し続けていると、周囲の人は「上の女の人が怖いのではないか」と思われてしまう事があります。

    男性自身のレベルの問題です。

    年齢が上の女性とお付き合いをしようと思うと、男性自身の人格も必要となります。

    精神的にも落ち着いている女性を相手にするだけの余裕が男性にあるか、で幸せなカップルになれるかが決まるはずです。

    相手が尽くしてくれたりサポートしてくれたりする分、男性も彼女の心を満たせるだけの安心感を与えたり、精一杯の愛情を伝えたりする必要があります。

    少し間違えた表現をすれば、カノジョから怒られてしまうこともありますし、姐さん彼女の尻に敷かれて過ごすようになるかも知れませんので、よほど精神的に成長していなければいけません。

    年下彼女ばかりと付き合っていると、「あの人は、お姉さんには相手にされないんだよ」「未熟なんだよ」と思われてしまうこともあるわけです。

    年齢が下でなければ対等にお付き合いが出来ないと思われてしまうのは、男性としてのレベルが低いと言われているのと同じですので、あまりアピールしなくてもいいと言えます。

    同世代だとしっかりしていないから年下を求めていると思われる

    年下を求める理由が、同世代だとしっかりしていないことにイライラしてしまうからというものもあります。

    年下であれば、最初からできなくて当たり前と割り切ることが出来るわけです。

    男性自身が、社会のいろはを教えたり、知らないことがあっても「一緒にやってみよう」と自分を優位に立たせることが出来ます。

    同世代と一緒にいると、チャキチャキしている女性に委縮してしまったり、自分が劣っていると感じたりと、なかなか恋愛としてうまく成立しないのが現実です。

    男性のプライドや関わり方での立ち位置、社会経験を踏まえた上での付き合い方など、下の子の方が楽にいられると感じているのではないかと予測されます。

    周りの意見は気にしなくていいのですが、あまり若い子が好きとアピールしすぎていると、悪印象を残してしまう可能性が高まりますので、自分の評価を下げないためにも言わない方が得策です。

    年下好き女は気持ち悪くない!だいたいは同性のひがみなので気にしないで!

    年下好きの女は気持ち悪いと言われても、何も気にする事はありません。

    人のうわさを気にするのも女性の性分。

    「批判されてまで恋愛をしなくていい」と好きな人を諦めるのは、もったいない話です。

    あなた自身が年齢をネックに辛い思いをするのであれば別ですが、純粋に好きな気持ちを抱いているのであれば、想いを貫くことも美しいと言えます。

    両想いを目指すなら、周りに応援されるような自分になって堂々と告白されるようにコミュニケーションを取っていきましょう。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事