不倫のきっかけは身の回りに沢山!不倫関係がスタートする言葉や行動、シチュエーション&驚きのきっかけ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「不倫の話は聞くけど、実際にしている人っているの?」「不倫している人ってどうやって始まっているの?」と不倫のことが気になっているあなた。

気になる人がいるけど既婚者、奥さんがいる人と両思いの気がするけど先に進むきっかけが分からない、既婚者との不倫を望んでいるのであれば、不倫のきっかけを知ることでチャンスをつかむことが出来ます。

実は不倫のきっかけは身の回りに沢山あふれているのです。

今回は、不倫関係がスタートする言葉や行動、シチュエーションを詳しくご紹介しましょう。

今まで不倫とは全く無縁だった人には、想像もできないほどの驚きのきっかけもお伝えするので、気になる人と不倫を始めるきっかけをつかんでくださいね。

知らなかった不倫の世界を知ることで、これまで感じたことのない喜びや幸せを得ることもできますよ。

目次

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴

そもそも女好き!女性がいればすぐに親しくなろうとする

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴は、そもそも女好きの男性で、身近に女性がいればすぐに親しくなろうとするというものがあります。

女好きの男の人は、女性と会話をしている時間が多ければ多いほど時間が充実していると感じる人です。

まだ話したことがない女性がいれば、すぐにでも「話してみたい」という衝動に駆られます。

こんな男性は、とても社交的な性格なので相手の心を解きほぐすこともとても上手です。

言葉巧みにコミュニケーションをとることが得意なので、知人どころかすぐに親しい仲に発展します。

女性と仲良くなってくると、相手に「好かれたい」という願望が大きくなってくるため、どうにかして自分に惚れさせようと努力を始めるものです。

多くの女性から好意を持たれることが自分を満たす方法であり、気に入った女性がいればそれ以上の関係になっても構わないと思っています。

不倫願望といえるほどの強い願望ではないものですが、「多くの女性にモテたい」という願望を満たしていけば自然と恋愛に発展しても仕方がないと軽く考えているはずです。

真面目一筋!結婚したら家族のために自己犠牲は当たり前と考えている

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴は、真面目一筋の男性で、結婚したら家族のために自己犠牲は当たり前と考えているというものがあります。

真面目な男性は、いわゆる”硬派”と呼ばれる男の人とは少し違うタイプ。

硬派な男の人は、「この人」と自分が決めた女性のことを一生愛し抜くことが愛であり、そんな愛情をかけられる人がいることを幸せに感じている男の人です。

しかし、真面目な男性は「こうでなければいけない」「常識から外れてはいけない」と考えを曲げる事を嫌う人のことを言います。

「すでに結婚した自分は、家族のために生きていくのが当然であり、自己犠牲をするのは仕方がない」と不満があっても言葉にすることなく、懸命に家族のために働いて養っている人です。

真面目で常識にとらわれ、周りの目を気にしている男性は、実は心の奥で「反発してみたい」という好奇心を持ち合わせているもの。

「型破りなことは自分とは無縁だ」と思い込んで生きてきたため、欲望のままに生きている人のことを少しうらやましいとも思っています。

そのため真面目一筋で生きてきた男性は、きっかけさえあれば今まで自分を縛り付けてきた”我慢”という鎧を脱ぎ捨てて、不倫に走ってしまうわけです。

仕事も家庭もため息ばかり。自分の人生に疲れ切っている

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴は、仕事も家庭もため息ばかりの男性で、自分の人生に疲れ切っているというものがあります。

「一生を共にする」と決めた人と結婚したのはいいけど、年月が経つにつれて奥さんとはラブラブでもなくなり、お互いに居ても居なくてもいいような存在になってしまい、仕事では昇給してやりがいは増えたけど上司と部下の板挟みでストレスがたまる一方。

そんな既婚者の男性は、いつもため息ばかりが出てしまい、心身ともに疲れが取れません。

常に「やらなければいけない」ということに追われ、何を楽しみに生きているのか分からない状態です。

生きる希望や目的を見失っていて、常に疲れている既婚者の男性は、癒してくれる女性とのきっかけ次第で不倫に走ってしまうことがあります。

異性とどう接していいの?奥さん以外の女性に免疫がない

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴は、異性とどう接していいのか分からないという男性で、奥さん以外の女性に免疫がないというものがあります。

女性に対してどの男性でもスマートに対応できるわけではありません。

例えば、男兄弟に囲まれて育ち、男子校で学生時代を過ごし、男性ばかりが働く工場や営業部署で働く人にとって、奥さんとの出会いは奇跡であり「逃してはいけない人」だったはず。

恋愛が出来たことが嬉しくて、毎日がバラ色になり即座に結婚を決めて夫婦になりました。

そんな男性にとって、新たな女性との出会いは未知の世界です。

奥さんと母親しか女性という存在にほとんど縁がなかった男の人にとって、未知の世界の女性は、とても輝いて見えます。

奥さんとは全く違うタイプの女性と出会えば「こんな人がいるんだ」と今まで知っていた女性像を覆され「もっと知りたい」と興味が止まらなくなるものです。

少しのきっかけと勇気さえあれば、あっという間に不倫に走ってしまいます。

親が決めたレールの人生に不満爆発!自分の生き方に自由を求めている

きっかけさえあれば不倫に走ってしまう既婚男性の特徴は、親が決めたレールの人生に不満が爆発している男性で、自分の生き方に自由を求めているというものがあります。

自分の人生を自分の意思で歩んでいる実感を持つことが出来ていない男性にとって、自分が”選択をする”ということは、とても価値のあることです。

社長や医者、議員の息子などは、幼いころから「お前は将来父さんのようになりなさい」「父親を見習いなさい」と言われて育ち、勉強や環境まで全て用意されたものをこなして生きてきたという人も少なくありません。

自分の使命として父親と同じ道や親が望む道を歩いているのであれば、本人にとっても絶好の環境でありこれ以上ない幸せに満ちた気持ちを持っているはずです。

しかし、「本当は俺は違うことがしたい」と思っている人にとっては、我慢の人生でしかないので、苦痛ばかりを感じて生きています。

結婚相手も親が決めた相手であれば「自分が決めた人と恋愛をしたい」という思いが強く、きっかけさえあれば浮気相手と大恋愛を始めることになるのです。

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉

既婚男性から「君を見ていると気持ちが安らぐ」

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉は、既婚男性から「君を見ていると気持ちが安らぐ」と癒しを感じたことを伝える言葉となります。

既婚者が奥さん以外の女性に対して癒される気持ちを持つということは、とても心を許しているという意味です。

家庭を持つ人は、基本的に家に帰ることで癒しを感じ「ホッとする」と居場所を実感します。

しかし、何かしらの不満を抱えていたり、ストレスが限界を超えていたりすると今ある環境では解消することが難しくなってしまっているわけです。

奥さん以外の女性と過ごす時間で”非日常”を感じたことで、「こんな時間を過ごしてもいいのか」と普段どれだけ自分を押し殺していたのかを感じ、癒しの感情が高まります。

既婚男性から「君を見ていると気持ちが安らぐ」と言われた方の女性も、もちろん悪い気はしません。

好意を持っている既婚者であれば恋愛に発展するチャンス、とアピールを始める人もいます。

癒しを感じた既婚男性とそれを嬉しく感じた女性の間で、好意を以心伝心した時、不倫がスタートするのです。

危ない二人は「今なら誰も見ていないよ」

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉は、危ない関係を求めている二人のいたずらな心が生み出す「今ならだれも見ていないよ」という言葉となります。

結婚しているのに恋愛をするというのは、一般常識から考えて誰が見てもタブー。

そんな関係にあこがれを持つ男女もいるのが世の常です。

「二人だけの秘密」と秘密を共有することがスリルであり、デンジャラスな快感に酔いしれることは、脳内麻薬のドーパミンを生み出し、病みつきになります。

いかに危ない橋をバレずに渡るか、このミッションは既婚者にとっても不倫相手となる女性にとっても大きな課題であり、やりがいです。

誰も見たいない隙にキスをしたり、手をつなぐという行為をいたずら半分に一度でも行動に移すと、自分でも止められなくなり、不倫が常態化していきます。

女性主導で不倫が始まることも…「私ならあなたのことを大切にします」

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉は、女性主導で不倫が始まることもあり、既婚男性のことを好きな女性から発せられる「私ならあなたのことを大切にします」という言葉となります。

結婚した最初のころは夫婦仲が良くても、年月が経つにつれて結婚相手に不満を抱くことも少なくありません。

既婚者の男性が毎日「うちの嫁は俺のこと無視する」「召使いみたいにお使いばかり頼んでくる」と不満を漏らしている姿を見ていると、その人に好意を寄せている女性にとっては「私がどうにか癒してあげたい」「私なら彼にそんな扱いはしないのに」という思いが募るものです。

普段何も思っていない相手だとしても、あまりにも不憫に感じる場合には母性本能がくすぐられ「守ってあげたい」と好意に変わることも…。

既婚者の男性に好意を持っている女性が、積極的になれば「奥さんのこと許せません」「私ならあなたを奥さんみたいな扱いしません」と宣言することで好意を伝えるのです。

妻以外から好意を持たれると思っていなかった既婚者の男性であれば、その言葉だけで胸がキュンとしてしまうもの。

「俺のことそんな風に思ってくれる人がいるのか」と心を許し、不倫関係がスタートします。

気持ちが抑えきれない「結婚しているけど好きになってしまった」

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉は、気持ちが抑えきれない既婚男性の好意が暴走した時に伝える「結婚しているけど好きになってしまった」という言葉となります。

結婚している人でも、恋する気持ちを抑えられなくなった時は、「もっと近くに感じたい」「いけないことだと分かっているけど、思いを伝えたい」と行動に移してしまうものです。

「不倫はいけないことだ」と誰もが知っていることだけど、不倫カップルがいなくならないのは、誰にも抑えきれない感情があるから。

既婚者が思いを抑えきれなくなった時、好意を伝えたり思わずキスやハグなど行動を起こしたりすることで、相手の女性の心を動かし、不倫恋愛がスタートします。

相手の女性ももちろん、最初から「不倫がしたい」という人はほんの一握りです。

ほとんどの女性は「不倫なんて自分とは全く無縁のこと」と思っているのです。

それでも既婚者の好意に反応して、両思いになってしまうのは感情を司る人間であれば仕方のないことだといえます。

大人の好奇心「割り切った関係でいいね」

不倫関係がスタートするきっかけとなる言葉は、大人の好奇心から出てくる「割り切った関係でいいね」という言葉となります。

結婚していても、秘めた性欲を共感しあえる相手がいると空気で感じてしまった時には、奥さんがいても関係なく体の関係を求めあう二人が引き合うものです。

特に少し変わった性癖を持った人であれば、同じような性癖を持つ相手のことを見抜くと言われています。

少しアブノーマルなセックスは、既婚者がパートナーに興味本位で試すにはハードルが高い行為です。

しかしセフレだったり割り切った関係の不倫関係であれば、趣味嗜好が同じという理由でお互いに楽しみながら、未開拓のセックスを試みることが出来ます。

今まで会話をしたことがない人であっても、一目見た時に「同じ匂いがする」と感じた時、どちらともなく「割り切った関係で」と言葉にすることで、多くを語らずとも理解できるのです。

不倫開始の合図!既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動

飲み会で盛り上がったら既婚者の彼にボディタッチ

既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動として、飲み会で盛り上がったら既婚者の彼にボディタッチするというものがあり、不倫開始の合図となります。

不倫のきっかけとして多いのが飲み会で意気投合したという馴れ初めです。

普段は仕事の話しかしていなくても、飲み会の席では趣味や考え方、過去の武勇伝など自分の中の話題の引き出しをさらけ出し、その場を楽しみます。

既婚者の男性の話の中で、過去の出来事に興味を持ったり、考え方に感銘を受けたりと、今までの印象を覆す話があれば、飲み会をきっかけに急激に相手へのイメージが変わるものです。

「思っていたよりも男らしい」「今までも素敵だなと思っていたけど、今日をきっかけに好きになった」と女性側が感じたら、積極的にボディタッチで近づこうとします。

既婚者の男性は、女性がふいに太ももに手を伸ばしてくるとドキッとするのは当然です。

同僚と思っていた隣の女性が、急に女性として意識し始め、魅力的に見えてきます。

お酒の勢いもあって、そのまま手を握り合って合意を確認し不倫が始まる合図となるのです。

職場の二人は仕事の都合上二人行動が増えた

既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動として、職場の二人は仕事の都合上二人行動が増えたというものがあり、不倫開始の合図となります。

職場の同僚や上司など、男女関係なく二人行動を強いられることがあるのは業務上然るべきことです。

移動があれば、当然一緒に休憩をすることもあるし、移動中はプライベートの会話を楽しむこともあります。

しかし、男女ペアで二人行動が増えると、いくら業務上仕方のないことだとしても親密になることもまた世の常です。

大きな案件を達成した時や会社への戻りが遅くなった夜の帰りなど、いいムードになってしまうことで勢いが付き、人目を避けてキスをしたり、遠回りをして帰ると言い訳をしてデートを楽しんだり始めます。

二人ペアで行動することがきっかけで、不倫が始まるのです。

妻に不満を抱く既婚男性に奥さんを褒める言葉をかける

既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動として、妻に不満を抱く既婚男性に奥さんを褒める言葉をかけるというものがあり、不倫開始の合図となります。

結婚生活を送っていく中で、夫婦がお互いに不満を持ち他人に愚痴をこぼすということはよくある話です。

既婚男性も、会社の同僚や友人などに「うちに嫁は何もわかってない」「俺がどれだけ家族のために汗水たらして働いてると思ってるんだ」と愚痴をこぼし、周囲の人に話を聞いてもらうことでストレス発散をしています。

そんな既婚者の彼には「奥さんは家庭のこと一生懸命頑張ってるじゃないですか」「子育ても大変だと思いますよ」と奥さんを褒める言葉をかけることで、不満を大きくすることが出来るのです。

奥さんを褒められると嬉しいと感じる気持ちが生まれます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかしその反面、周囲に愚痴を漏らす男性というのは「自分のことを褒めてほしい」「頑張りを認めてほしい」という欲望を持っている人です。

今まさに不満を言っている人を褒められることで、反発心が大きくなり「俺のほうが大変だ」「あいつは家にいるから楽なはずだ」と自分こそがしんどい思いをしているとアピールが誇大していき、不満が一層大きくなります。

奥さんへの不満が最大になったところで、自分への癒しとして不倫をスタートさせることになるのです。

いたずら心から「飲み物口移しで飲ませて」

既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動として、いたずら心から出てくる発言で「飲み物を口移しで飲ませてよ」というものがあり、不倫開始の合図となります。

既婚者の男性と女性との間に、恋愛感情はなくても男女として意識している空気が漂っていれば、ちょっとしたいたずら心が生まれ、つい魔が差した時に言葉として出てしまうのです。

暑い日、疲れた時など飲み物を飲んでいる女性に対して既婚男性が「ちょっとその飲み物口移しで飲ませてよ」と言ってみたことに対して、言われた方の女性がまたいたずら心で「いいですよ」と行動してしまった場合、この行為がきっかけで不倫がスタートします。

不倫を始める気などサラサラなかったとしても、ただ異性とキスしたいという下心だったとしても、一度キスをするとそれ以上を望み始めるというのが男女の定め。

あっという間に体の関係へと発展します。

美味しいものを食べる約束がデートになる

既婚者を婚外恋愛へ向かわせるきっかけの行動として、美味しいものを食べる約束がデートになるというものがあり、不倫開始の合図となります。

職場の異性や友人の紹介で知り合った人、たまたまバーで居合わせた人などはじめは軽いノリで「美味しいものでも食べに行こうよ」「さっきの話の料理、おいしいお店知ってるよ」などの会話から、食事を共にすることがあるもの。

お互い全く意識せず食事に出かけたとしても、途中から「これってデートだ」「二人きりで来てよかったのかな」と急に異性として認識し始めることがあります。

すると途端に空気が男女の雰囲気になり、そのまま不倫関係へとつながるわけです。

ムードがきっかけに…男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーション

誰もいない残業中のオフィス

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、誰もいない残業中のオフィスというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

本来業務をするはずのオフィスは、残業時間になるとその空気は一変するものです。

人数が減るたびに残っている人たちで親密になっていくのは常識。

残業仲間と飲みに出かけたり、夕食を共にすることもしばしばあることです。

そんな残業時間に男女二人きりになれば、薄暗いオフィスはムーディーな雰囲気に包まれます。

普段から残業仲間として親しくなっている二人は、他の目がないことをいいことに距離を詰め、異性として意識することでドキドキとし始めるのです。

とても仕事をしている空気ではなくなり、夜遅いという状況も相まって、本能がむくむくと顔を出します。

キスやハグ、時にはそのままオフィスで体を重ねるほど情熱的な空気を作ってしまうのが残業中のオフィスです。

飲み会の後、盛り上がった男女が飲み直し

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、飲み会の後に盛り上がった男女が飲みなおすというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

飲み会で盛り上がりを見せてくると、何を話していても熱が入り、陽気になり人肌恋しくなるものです。

「もう一軒行こうか」と次々はしごしていくうちに、二人きりになることも…。

お酒を飲んだ男女が二人きりになると、体を寄せ合いたくなるのが本能のいたずらです。

火照った体をお互い確認しあうかのように、体を寄せ合い、顔を近づけ、男と女の体を確かめ合います。

特に酔いが回るとキス魔になる人や下ネタが増える人にとって、男女二人きりの状況は本能隔世のタイミングです。

まるで昔から恋人同士であるかのように、そのままラブホテルへと消えていきます。

送り狼!二人きりでドライブ

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、送り狼とも言われる二人きりでドライブというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

仕事場からの帰りが遅くなった時や雨の日などにたまたま出くわしたときなど、既婚者の男性の乗る車に女性が乗り込むという場面も珍しくありません。

「送ってあげるよ」と本当に親切心から言った言葉であっても、車中で二人きりになると急にお互いを意識し始めるということも。

「こんなに近いところにいるなんてドキドキする」「密室に二人きりなんて緊張する」と男女として意識し始めた途端、ムードは恋愛モードになっていきます。

鼓動は高鳴り、緊張感からしっとり汗をかき、その状況が余計に女性をセクシーにみせるわけです。

送り狼と言われる状況になるのは、既婚男性が最初から狙っていなくても二人きりの状況のドライブのムードに充てられて、体の関係を持ち不倫が始まります。

同窓会で久しぶりの再会。当時を思い出し恋心が蘇る

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、同窓会で久しぶりの再会をして、当時を思い出して恋心がよみがえるというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

不倫のきっかけで多いものが同窓会です。

久しぶりの再会に、それぞれ別々の道を歩んでいても一瞬で当時の記憶がよみがえる不思議な空間。

当時好きだった人の姿を見かけるだけで、ドキッとすることは経験したことがある人も多いはず。

当時付き合っていた二人、片思いだと相手も知っていた二人、当時は全く興味のなかった人だけど久しぶりに会ったら理想の人に成長していた、など同窓会では様々なパターンで不倫が始まります。

その場で恋愛の直感がピンときた二人は、その場をこっそり抜けて二人きりになってゆっくりと語り合う時間を楽しむのです。

学生の頃より人間として成長した男女は、当時照れてうまくしゃべれなかったとしても、異性の扱いも慣れているためスムーズに会話が進みます。

男女の魅力をまとった大人になった同級生は、すぐに恋愛対象として心の中で存在感が大きくなり、不倫に発展するわけです。

元恋人で連絡を取り合っている場合はいつでもスイッチオンになる

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、元恋人でもその後も連絡を取り合っている場合はいつでもスイッチがオンになるというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

恋人同士だった男女が別れてからも連絡を取り合う関係にあるというのは、かなり心を許している状態です。

復縁まで至らなかったのは、たまたまきっかけがなかったからともいえます。

どちらか、あるいはどちらとも既婚者になっても連絡を取り合っているのは、完全に異性として身近な存在として認識しているからです。

パートナーの次に大切な人だと考えています。

そんな二人は、ちょっとした言葉のあやだったり、雰囲気を一方が意識して作り出すだけでスイッチがオンになるはずです。

やり直すという関係ではなくても「結婚したからいい距離感で恋愛を楽しめる」と”期待しすぎない距離感”が一度失敗したカップルにはちょうどいい関係だと思うことができます。

そのため、「俺が一番お前のことわかってるけど」「辛いときは私が癒してあげるよ」と相談に乗っているときなどの一言で、すぐに不倫関係がスタートするに違いありません。

社員旅行は親しい人との非日常!宴会後は本能むきだし

男女が不倫の仲へ踏み込むシチュエーションは、社員旅行は親しい人との非日常であり宴会後は本能むき出しになるというものがあり、そのムードが不倫のきっかけになります。

会社が一年に一度くらいのペースで、社員を労う目的や目標達成を祝賀する目的で行う社員旅行。

会社員からすれば、いつも一緒に頑張っている仲間とリフレッシュを共にできる非日常の特別空間です。

海外に行く会社もあれば、国内に行く会社もありますが、思い切り羽を伸ばしリフレッシュし、また次の業務への志気を高めることが出来る社員旅行は、社員同士の団結力も高まります。

いつもスーツを着ている同僚が、浴衣やリラックスした服装で一緒にお酒を飲む宴会では、本能がむき出しになるものです。

本能を制御しきれなくなった男女は、すぐ部屋へ移動し不倫関係へと発展します。

こんな不倫の始まり方もある!?想像を超える驚きのきっかけ

学校の先生と保護者の関係

想像を超える驚きの不倫のきっかけとして、学校の先生と保護者の関係というものがあります。

不倫を夢見る人からすれば想像を絶する相手ではありますが、実は学校の先生と保護者の不倫も密かに囁かれている関係です。

子供の担任や部活動の顧問との親密な関係、また保護者として学校によく出入りしているうちに話し易い先生と意気投合、というのはよくある話。

「子供のことを相談しているうちに、真剣に向き合ってくれる先生を好きになってしまった」と保護者の方が好きになるパターン、「子供のことを心から愛している姿勢に魅力を感じた」と先生の方が好きになるパターン、「大会が近いから先生と打ち合わせを重ねるうちに親しくなった」とお互い男女として意識して両思いになるパターンなど様々です。

どんな立場であっても、男女である限り恋愛が始まる可能性があるということになります。

関係者は全員既婚者!PTA役員の集まり

想像を超える驚きの不倫のきっかけとして、関係者は全員既婚者なのに不倫が始まるPTA役員の関係というものがあります。

子供の小学校の保護者と教職員が情報交換をすることで、教育現場を整えていくPTA組織。

当然、PTAメンバーは全員保護者なので、当然既婚者です。

しかし、子供のためにと集まった組織であっても、会議や行事の実行は大人の男女が集まって行うものとなります。

そこには男女の物語が始まる予感がプンプンするものです。

行事の準備の時に二人きりになる、度重なる打ち合わせで親しくなる、真剣に話し合いをしている姿に魅力を感じる、など実はPTAは不倫の温床ともいわれています。

もちろん純粋にPTA役員として執務を全うするだけで任期を終了する人がほとんどですが、任期が長くなったり、活動内容が密になったりすると恋愛に発展しやすくなるところです。

PTA役員の仕事は、普段関わることのない保護者と親しくなるきっかけともなります。

男女として意識をする人が現れてもおかしくありません。

身近なところに出会いあり。ご近所さんと親しくなる

想像を超える驚きの不倫のきっかけとして、身近なところとしてご近所さんの関係というものがあります。

家族全員を知っているご近所さんでまさか不倫関係になるなんて、想像できないという人も多いはずです。

しかし、家族全員ましてや家庭事情まで知っているからこそ、親しくなりやすく踏み込んだ関係になりやすいのも事実と言えます。

子供同士が仲良し、というだけなら親同士がそこまで関わらないこともありますが、子供が同級生で親同士もウマが合う人達となれば、親しくなるのも時間がかかりません。

困ったときはお互い様、とお互い信頼しあっている家族であれば家の中を行き来する関係になることも。

お互いの夫婦もよく知っているからこそ、警戒心もなく男女二人きりになることもあります。

夫や妻の相談をする関係からいつしか頼りになる相手へと存在が大きくなり、恋愛に発展することもあるものです。

ご近所でパートナーのことを知っているからこそ相談相手にもなりやすく、また家が近いからこそしょっちゅう会うことが出来るご近所不倫は、絶好の相手でもあります。

スマホゲームも不倫のきっかけ

想像を超える驚きの不倫のきっかけとして、スマホゲームで知り合った関係というものがあります。

IT技術が進歩した今、オンラインゲームも当たり前の時代となり、見ず知らずの他人とゲーム上では毎日一緒に過ごすということも起きているのが現実です。

実際、オンラインゲームで知り合った人と実際に会ってカップルになるケースも多く、出会いが顔の見えない状態だからこそ本音を言いやすい関係を築けているとも言えます。

スマホゲームで知り合った場合、自分の素性を隠すことも簡単です。

既婚者が独身と偽っても、それを証明するものはゲーム上に存在しません。

当然年齢や家族構成、出身地なども正直に明かしている人の方が少ないといえます。

自分のことを偽ったままウマがあう人と実際に会って不倫になるケースもありますが、既婚者だと知りつつもどうしても内面に惹かれてしまい実際に会うことになるケースもあるのです。

スマホゲームで知り合った相手とはいえ、お互い不倫になると分かっていても実際に会わなければ気がすまなくなっている状態であれば、既に頭の中では目の前に存在している人に違いありません。

心はすっかり奪われていて、会ったとたんすぐホテルに直行ということも実際ある話です。

お店の常連同士

想像を超える驚きの不倫のきっかけとして、お店の常連同士の関係というものがあります。

普段立ち寄るお店のお客同士が仲良くなるということが想像できない人にとって、ただ同じ店に出入りしているだけの全くの他人と不倫になるなんて考えられないはず。

しかし、実際に出会いの場として常連のお店というものは珍しくない話です。

例えばよく行く居酒屋で常連同士が仲良くなることもよくあるし、趣味のお店…例えば車屋やアウトドア用品店などでしょっちゅう顔を合わせる人と仲良くなるということもよくあります。

同じ店に出入りしているということは、その分野に関して関心が同じということです。

話の内容に困ることはありません。

会話が盛り上がり、二人きりで話すようになり連絡先を交換して会うようになり、不倫関係に発展します。

不倫のきっかけは意識するかどうかで見えてくる

不倫に興味を持っているあなた。

「興味を持っていても不倫なんて自分には縁がない」「どうやって始めるのか分からない」と思っているうちは、まだ出会いは期待できません。

しかし、今回の記事を見てわかるように不倫のきっかけは身の回りに沢山あふれています。

あなたが意識するかどうかで、既婚者との出会い、不倫願望を持つ人との出会いは見え方が変わってくるはずです。

不倫をしてみたいのなら、「不倫関係になりそう」という目線で日々を過ごしてみましょう。

きっとあなたの理想の相手が見つかるはずですよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事