なぜ?待っててほしいと言う男性心理!待つべきか判断するポイント&待っている時の注意点
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

告白をした時、交際している時、何かにつけて男性って「待ってて欲しい」と言うことがあります。

そもそも「なぜ待たなくてはいけないのか?」「待って意味はあるの?」と多くの疑問が頭をよぎりますし、正直いつまで待つことが正解なのかも、女性にとってはわかりません。

今回は、「待っててほしい」と言う男性の気持ちや待つべきなのか判断するポイントをご紹介していきます。

現実的に、すごく好きな男性だったとしても待てる待てないは別問題なので、よく検討してみましょう。

目次

別れの予感?待っててほしいと言う男性心理

自分の環境が目まぐるしく忙しい

待っててほしいと言う男性心理1男性は、みんな不器用で1つのことしか意識を向けることができません。

本来なら、彼女も大事、仕事も大事、生活も大事と思っていますが、そんなことになれば頭の中がパニックになることでしょう。

女性は器用な人が多いので、忙しかろうとどうだろうと彼氏のことを第一に考えられる、もしくは仕事も恋愛も両立できる人がほとんどだと言えます。

そのため、不器用な男性を見ているとイライラしますし、「ちょっとくらい連絡はできるでしょ?」「そっけない態度取らなくていいじゃない」と感情をぶつけることも多いです。

男性の中には、こうした女性心理をしっかりと汲み取っている人もいて、きちんと事前に話しておこうと思って「待ってて」と言っています。

なぜ「仕事で余裕がないから…」ではなくて「待ってて」と言うのだろうと疑問に感じる人がほとんどでしょうが、「仕事」を理由にすることによって、女性から「私だって忙しい!」と言われることを防ぐ意味があるんです。

心の余裕は、個人差が強く出てくる部分なので自分が大丈夫だから相手も平気とは限りません。

漠然と「ちょっと連絡待っててほしい」と含みを持たせておくと、彼女も「え?なんで」と混乱はしますが「ここでしつこくしたら嫌われるかも」という心理も働くので、意外に穏便に済むことが多いです。

そのため、待っててほしいという言葉は、案外都合の良い言葉とも受け取れます。

一方、付き合っていない男女の場合も女性から告白されて「待っててほしい」と伝える理由は忙しくて考えることが難しいといったものがほとんどだといえます。

待たせるくらいなら断ればいいのでは?と女性は思いますが、男性の中で「気にはなっている」「なんだか引っ掛かりは感じる」と考えているからこそ、すぐにNOと言い切れないんです。

全く興味がない、付き合いたいと思えない相手であれば断りますが、待たせる理由は男性も女性が気になっているからに他ならないのです。

別れたいと思っている

待っててほしいと言う男性心理2環境的な要因から、忙しくて連絡ができない、会えない状態が続くから「待っててほしい」という場合が実は男性心理のほとんどなのですが、中には「正直もうこの子とは無理」と感じているから言う場合もあります。

嫌ならすぐに別れたらいいのに…と多くの人は感じるでしょうが、男性って自分が悪者になりたくないんです。

女性だって、同じような気持ちがあり、自分が最初に「もう別れたい」と感じていても、すぐにはっきりと別離を切り出せません。

女性の場合は「次の恋愛ができるか不安」と思っている傾向が高いので、新しい恋人をまず模索してから、めぼしい相手が見つかれば彼氏と別れられると思っているんです。

このとき、女性は「新しく彼氏ができた」とは言わずに、何かしら彼氏のせいにしたり、2人の間に流れる不協和音のせいにしたりします。

こちら側に非があると認める可能性が高い理由で別れ話を振ると、最後の印象が悪くなりますし、共通の友人がいれば悪い噂を流されかねません。

そういった打算的な考えを女性は持っていますが、男性はそこまで周到に物事を考えてはいないのです。

単純に、「ここが無理!と思うほど大きなきっかけはないけど、一緒にいるのは辛い」と感じているといえます。

かといって新しい彼女を作るにも時間がかかりますし、その間彼女に嘘をつかなくてはいけないため、めんどくさいんです。

だけど、漠然と彼女に別れたいって言うことほど罪な話はないでしょう。

そのため「ちょっといま大変だから待っててほしい」と言って、曖昧な雰囲気をもたせて待っててもらい、そのうちしびれを切らした彼女の方から「別れて」って言ってくれることを期待しています。

もしくは、自然消滅してくれたらいいなとも思っているので、はっきりしないことの罪を考えていない男性の特徴とも言える部分です。

今は恋愛じゃない…でも…とモヤモヤしてる

待っててほしいと言う男性心理3例えば、男性によっては目標に向かって頑張っている人もいますし、何か仕事で結果を残そうとがむしゃらになっている人も多いです。

そんな時に告白をされたら「あー今は…」と心の中で考えてしまいがちです。

本当は女性へ悪い印象はないし、この状況じゃなければ付き合っているけど今は違うんだよな…と思うと、どうしても踏み込んだ結論を出すことはできません。

一方で、断ってしまうことも勿体無いので「待っててほしい」と言っています。

それって、キープされているだけなのでは?と感じるかもしれませんが、キープと聞くとちょっと心証が悪くなってしまう人も多いですし、自分が二番手になっている気がして嫌だと思うことでしょう。

しかし、フリー同士のキープ的感覚と相手がいる男性が「待っててほしい」と言ったキープ的感覚はまるで違います。

確かにキープとして見ていると言えますが、誰かと比較して天秤にかけているわけではなくて、単純に「今達成したいことがある」といった理由で待たされているのであれば、全然悪い意味ではありません。

キープされるのが嫌だと思う大きな理由は、そもそも「本当は結論をすぐ出してもいいものをわざわざ待たせている」「期待させている」という部分なので、目標が理由なら、女性だって応援してあげたくなるものです。

こうした感覚の男性は、すごく真面目ですし、実際に交際できればかなり女性を大事にしてくれる傾向があります。

恋愛にわき目を振らず、まず目標を達成できるために頑張る!と思っている気持ちは、純粋な感情なので、それだけ物事を真っ直ぐ丁寧に見ることができる証拠です。

このタイプの男性は、本当に目標を達成した際には女性に対して「待たせてごめんね」とお迎えに来てくれます。

精神的に落ち込んだ状態になっている

待っててほしいと言う男性心理4人は何か明確な理由を持って気持ちが沈む時と、なんでか説明は難しいけど落ち込む時と2パターンあります。

どちらにせよ、悪いことではなく、日頃のストレスの蓄積が心にきている可能性も高いので、こんな状態の時は静かに時を過ごす他ないのです。

そのため、彼女から「デートは?」「今日会える?」など言われても、本心で言えば会いたいなという気持ちと会っても楽しめる自信がないという気持ちでせめぎ合っています。

彼女に対する気持ちは何も変わっておらず、デートだってしたいけど、感情が落ち込んでいる時に人と会うとどんなに好きな人でも、うまく笑えない、言葉がスムーズに出てこないことも多いです。

そんな時に「どうしたの?」と聞かれる、「楽しくないの?」と言われるなどすると自分の感情をうまく説明できない可能性が高いです。

男性はそもそも自分の気持ちを言葉にすることが苦手なので、行動的な人が多く、気持ちが落ち込んでいればなおさら言いにくいものだといえます。

理由があってもなくても、気持ちが落ち込んでいることを好きな人に伝えるのは「カッコ悪いと思われないか?」「情けないって言われない?」とあらゆる疑問が頭の中を巡ります。

女性はそんなに心が狭いわけではありませんし、彼氏が落ち込んでいるのなら力になってあげたいと素直に思っているんです。

しかし、気持ちが沈んでいると全てにおいてマイナスに考える傾向が高いので、相手の気持ちに疑心暗鬼になって何も言えなくなります。

さらに言えば、落ち込んでいる時に素直になって、もしも心ない一言を言われてしまう、自分の感覚とは全然違う励まし方をされるとより一層傷つくんです。

彼女からすれば良かれと思って言ったことも、彼氏からすれば「そんな言い方しなくても…」「気持ちを全然わかってもらえなかった…」ともっともっと落ち込む可能性があります。

そのため、男性は「こんな気持ちの時はやっぱり1人にしてほしい」と心を閉ざしているのです。

こうした理由で「待っててほしい」と言われた場合は、責めることなく素直に待っててあげましょう。

毎日じゃなくても定期的に連絡をしてみるだけでも、彼氏は彼女が自分を愛してくれているんだと自覚します。

落ち着くまで待ってほしいなど…理由別の待つべきか判断するポイント

「〇〇まで」など待ってて欲しい期限を伝えてくれているかどうか

理由別の待つべきか判断するポイント1「待ってて」にははっきりとした理由がある場合も多くあります。

例えば「今仕事のプロジェクトで気持ちの余白がない」「いついつの試験があるから」など、明確な問題が終わる期限があるものが理由の場合、その問題があるうちは答えを出せないというのは女性だってすぐに理解できるものです。

終わりがくれば答えをくれる、待つことがなくなるのなら、待つべきと言えるでしょう。

今月末、半年後、などいろんな期限はあると思いますが、彼から提示された期限について、自分の中で待っていられるものなのかをまずは考えてみてください。

人によっては「1週間でも待つのはいやだ」と感じる、「1年でも待てる」と考える、それぞれに感覚が違うので、まず仕事でも勉強でも待っててほしい理由を言われた際には、「いつまで?」と聞きましょう。

その時、「大体いつまでかな…」と曖昧な返答をする男性は、心に余裕がないわけでもない可能性があります。

説明責任を果たせる男性のことなら、女性も待ってあげたくなるのは人間心理として当然です。

無期限に待たされるより女性も期限があった方が待ちやすいですし、待っている間に自分なりにできることを探そう!と思います。

ポイントとしては、言われていた期限が到来した時、待つ期間の延長を求められたら見切りをつけてもいいです。

もしくは、どうして延長になるのかについて話し合う場を設けましょう。

男性によっては「大変な気持ちわかってよ」と逆ギレしてくる人もいますが、そんな態度になるのであれば、完全にあなたに対してめんどくさい気持ちが勝っています。

関係を断とうしないのは、悪い印象になりたくないことと、ケンカになって無駄な体力を消耗したくないからです。

相手に異性の影を感じるなら待たなくてOK

理由別の待つべきか判断するポイント2女性を待たせる時、男性に別の女性の影がある…という場合もあります。

すぐに新しい女性に目を向けないのは、その人がまだ男性の手中にハマっていないからでしょう。

彼女に対してでも付き合ってはいないけど告白をした、という場合でも、男性が待つように言ってきた時に他の女性の影が見え隠れするのであれば、即見切りをつけたっていいくらいです。

あなたと他の人を比較して、どちらか秀でている方と交際しよう、と浅はかな気持ちで待たせているだけなので、時間の無駄だと思ってください。

10代でもない限り、女性の1年1年は結婚や将来に向けての大事な時間です。

使い方によっては後悔してしまうこともあるため、このようなタイプの男性を待っている暇はありません。

どのように女性の影を感じるのか?というと、恋人であれば唐突に忙しくなり始め、そのこと問いかけると「今気持ちに余裕ないから、待ってて」と言われる場合です。

意味不明ですし、恋人を待たせるならどうして気持ちに余白がないのか説明する義務があります。

他に気になる人がいて、そっちに忙しいから彼女はとりあえず待ってと考えている男性は基本的に説明はしませんし、説明を彼女に求められた時「信用してないの?」と王道の言葉を吐き出すのです。

こうなると、すぐに彼女へ真摯な態度をとることは難しくなり、状況によってはよそ見している女性の方に心が奪われてしまう可能性も十分にあります。

付き合っていない場合でも、待ってて欲しいと言われた場合はなぜなのか聞いてください。

きちんとした男性は話してくれますし、漠然とした感情で伝えられることはありません。

しかし、全然理解できないような発言を繰り返したり、とにかく今は無理、と言われるようであれば誰か別の人も気になっている可能性が高いです。

二兎を追う者は一兎の得ずという言葉があるように、同時に女性を追いかける男性は1人も捕まえることはできず、魅力のない男性だと思ってください。

彼氏から言われた場合は一旦待ってみよう

理由別の待つべきか判断するポイント3付き合っている彼氏から「ちょっと仕事が忙しくて…」「実家が大変で…」など、詳細はよくわからないけどとにかく大変そうだ、と感じるような「待ってて」がやってきた場合は、追及しないほうが良いです。

このようなときに「なんで?どうして?」と問い詰めたところで、建設的な話はできませんし、本当に大変な時期であれば、支えにもなってくれない彼女ってすごく印象が悪いです。

「わかった。落ち着いたら教えて?」くらいクールな返答が望ましく、1週間や2週間程度静観した後に「最近どう?」とさりげなく連絡してください。

ついつい邪推したくなるでしょうし、浮気しているんじゃ?と不安になるのは仕方がないですし、思うだけならどうしようもないです。

ただ、そんな気持ちをはっきり彼氏に伝えると単純に負担だし、本当に大変だったら「ひどい」と傷つくので、言葉にはせず一旦待つ大人の余裕を見せることが大事です。

定期的に連絡を入れてみて、一言二言でも返答がくるなら男性を信頼しましょう。

逆に連絡しても全然返信がない、「大丈夫」「うん」程度の返信しかこなければ、男性の中であなたの存在が薄れていっている証拠です。

つまり、待ってほしいと言ったことも実際に大変だったかもしれませんが、それ以上にあなたの存在が重荷だったとも考えられます。

待っている間、間隔を空けて何度か連絡をしたにも関わらず、対応してくれなかったのであれば、連絡をせずに離れてください。

「ちゃんと別れ話をしたほうがいいんじゃない?」って疑問でしょうが、実は離れている時に別れるって難しいんです。

なぜなら、「もうこの連絡で最後にします」とか「別れたいの?」「さよなら」など、若干攻撃的に感じる連絡を女性が非常に多く、その場合光の速さで男性って「そんなことないよ」「ごめんね、待たせたね」なんて連絡をしてくるからです。

彼女としては、関係をはっきりさせたいから連絡を繰り返していたので、返信がくると安心しますし、彼氏が別れを否定するならそれはそれでOKとなりやすいといえます。

関係をやり直してもまた連絡がなくなる日々が続き、また脅しのような別れる別れないのメールを送って引き止められて…の繰り返しになりがちです。

そんな交際はあなたにとっても彼氏にとってもメリットはありません。

ならどうして返信してくるのか、といえば単純に「悪い人になりたくない」という気持ちがあるからです。

なので、ある程度待って、さりげない連絡も無視されるなら、自然消滅させてしまおうくらいの気持ちで待つことが大事だと思ってください。

もしくは、待つときに「心配だからずっと連絡しないってのは無理。定期的に連絡ハスルから返事してね?」と彼氏と約束するのも1つの手です。

片思いの彼から言われたなら自分の中で期限を設ける

理由別の待つべきか判断するポイント4片思いの男性に告白をした際に「今は難しいけど、待ってて」と言われる可能性は少なくないです。

女性としてははっきりしてほしいな…と悩みますが、待てない人は別として好きだから待とう!と決める人もいるでしょう。

その際は、彼に対して期限を聞くのはNGです。

返答を焦らせているような印象となりますし、男性にとっても「追い込まれてる」という雰囲気を感じるので負担に感じます。

彼氏なら別ですが、付き合ってもいないのでそこまで女性に対して明確に期限等を伝える必要はありません。

そのため、待つと決めたのであれば「うん、わかった」と笑顔で終わらせてください。

ただ待っているだけだとあなたの心が折れてしまうので、いつまで待つというのは自分で決めましょう。

待っててほしい理由を男性が明確に教えてくれているのなら、それらの問題が解決するまで待とうと思っていてもいいですし、不明瞭な理由なのであれば「1ヶ月は待とう、3ヶ月だけ」など自分の中で期限を定めて問題ありません。

その期間中は、しっかりと自分磨きをしたり自分の時間を上手に使っていてください。

そして、自分が設けた期限までに回答を得られない場合は、残念ですが気持ちの整理をつけることが必要になります。

YESもNOも告げられなかったから、気持ちとして心残りを感じるかもしれませんが、離れましょう。

その後、男性の方から「告白の件だけどさ…」と声をかけてくる可能性もあるので、自分の気持ちに素直になってみましょう。

あれだけ待ったのに回答をくれなかった、私のことを待たせるだけ待たせて…などいろんな気持ちがうごめくと思いますが、そういった邪念は全て取り払って、彼のことを真っ直ぐにみてあげてください。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

絶対にしちゃダメ!待っている時の注意点

「ねえ、〇〇くらいまでしか、私待たないから」と自分で決めた期限を宣言する

待っている時の注意点1待つと決めた時、自分なりの期限を検討する女性も多いです。

片思いの場合は、期限を決める方法は効果的ですが、カップルの場合は自分や彼氏を心の中で責めてしまって逆効果という可能性も十分にあります。

なので、あまりおすすめできませんが、性格上「一応の目安がないと逆に不安に感じる」と思う人もいるので、その場合は自分で期限を決めたほうが心にゆとりを持つことができます。

ここで注意しなくてはいけないのは、女性ってなんでも彼氏に言いたがりだという点です。

例えば「待つけど、いついつまでにちゃんと環境整えて」「私はいついつまでしか待たないから。過ぎたら別れる可能性もあるからね」とはっきり宣言すると、完全に男性を責めている構図が出来上がってしまうので、「なら今別れていいよ」と彼氏も売り言葉に買い言葉状態になります。

結果的にケンカ別れの原因になることもあり、女性としては自分が思っていた展開と違っていた…と苦しむ可能性が高いです。

彼女としては、しっかりと宣言することによって彼氏が自分のことを忘れないように釘を刺したかっただけだとしても、男性からすれば「すごく責められているような気がする」と心の負担になります。

自分が待っててほしいとリクエストしているのに、マウントを取るかの如く期限の宣言をされることで、彼女の本質が見えた気がして一気に感情が沈んでしまう可能性が高いです。

どんなに好きな女性だったとしても、気持ちを汲み取ってくれない、安心した態度をとってくれなければ今後も一緒に過ごすことに不安感を抱きます。

そんな感情を彼氏から引き起こすトリガーになる可能性の高い言葉なので、言いたくなる気持ちはわかりますがグッと堪えましょう。

「もう少しで約束の期限だね!もう待たなくていいよね!」無意識のプレッシャー

待っている時の注意点4「仕事が落ち着くまで」「試験が終わるまで」といった明確な理由を男性から聞いていて、期限も理解していた場合、女性は約束の日までじっと待っていることが基本です。

もちろん、待っている間に全く連絡をしてはいけないわけでないですし、定期的に「元気にしてる?体調悪くしてない?」くらいの心配連絡はしたほうがいいでしょう。

しかし、女性がやってしまいがちだけど男性から絶対にされたくない行為の1つとして、彼氏から提示された期限が近づいた時に、LINEなどで「そろそろだね!」「もう落ち着いた?どうなの?」など、先走って連絡をすることです。

女性としては「何が悪いの?」「別に良くない?」と思うでしょうが、男性にとってはこうした確認は暗に急かされている気持ちになるので、良いものではないといえます。

何事も自分の身に置き換えてみるとわかりますが、自分が大変な時に彼氏から「そろそどうなの?」「まだ忙しいの?」などと連絡がくると、素直に受け取ることはできません。

むしろ「何?急かしてるの?」「私の状況も知らないくせに」とイライラすることでしょう。

男性も同じで、彼女から「まだ?」「忙しいのはいつまで続くの?」と連続して確認されると「いい加減してくれよ!」と言いたくなるんです。

好きだからこそ、早く元通りに連絡を取り合いたいし、デートもしたいと思うのは普通の気持ちですが、それらは全て相手のことを考慮しながら進める必要があります。

本当に好きな相手なら、待つことも苦にはならないですし、連絡がなければ心配にはなりますが、早くしてよというような責める発言はしません。

相手の状況をよく理解していて、配慮ができるのであればそのような発言にはならないので十分に注意してください。

待つ側はいつかいつかと心待ちにしている状態なので、自分のことだけを考えないようにしましょう。

彼のSNSをチェックしてコメントしたりイイネしまくる

待っている時の注意点2近年、誰でもTwitterやInstagramなど、あらゆるSNSを利用しています。

以前であれば男性はSNSは見る専門という場合も多かったですが、今では当たり前のようにSNSを更新していますし、自分の気持ちを呟くこともあるのです。

付き合う前からSNSを利用している人であれば、彼女を待たせていたとしても、告白された女性を待たせていたとしても、SNSは更新します。

息抜きの感覚、情報収集など、いろんな考えがあってSNSは利用されていますし、趣味の一環としてフォロワーと会話することを楽しみにしている人も多いです。

そのような男性の感覚が「信じられない」「私のことを待たせてるくせに」と女性からは非難の対象となることが多く、直接責めることができないため、SNS上でついイイネや一言コメントなどをして自分の存在をアピールしだします。

女性としては、離れている間に他の誰かに取られたくない気持ちと忘れられたくない気持ちが交差するからこそちょっかいをかけたくなるのですが、男性はそんな姿をみていると「え、めんどくさ…」「SNSくらい自由にさせてほしい」と嫌な気分になることも多いです。

彼女がコメントして何が悪い、と女性は思うのですが、恋人がコメントやいいねをすることによって、周囲から「嫉妬して警告してるんじゃないの?」と思われることもあり、男性のSNSに関わらないようにしようと感じる場合もあるんです。

そうなると男性は息抜きの場を奪われた気がして、待っててほしいと言った意味を見失います。

何かしらの繋がりを持ちたいという気持ちはわかりますが、あまりにもしつこくすると三行半を突きつけられてしまうので、NGです。

他の男性と遊んだり自分は開放的になること

待っている時の注意点3彼氏や告白した男性が待たせている間、女性はどんな日々の過ごし方をしようか?と悩みます。

当然、どう過ごしていようとあなたの勝手ではありますが、異性との交流を図るのは避けてください。

「浮気をしているわけじゃないからいいのでは」と思う女性はたくさんいますが、自分がされたら絶対に怒るはずです。

ジェラシーを抱かない性格の人でも、自身が何かをして頑張っている時に恋人や好きだと言ってくれた人が他の異性と楽しそうにしていたら、良い気分にはならないものです。

隠すことはもちろんのことSNSにUPするなどしても、感情を逆撫でします。

そんな相手なら別に真剣に考えてあげる必要はない、と男性も感じて待たせていることへの罪悪感が薄れます。

その結果、自然消滅したり他の女性と仲良くなる可能性に繋がるので、絶対にNGです。

静かに自分の時間を楽しんだり、友人と会うなどの自然な時間の過ごし方をして彼を待ちましょう。

開放的な気分になる気持ちも理解できますが、1人を待っているわけなので、自分勝手な行動はいけません。

男性を待っている時にできる1人の時間の対処法

とにかく自分が楽しいと思えることをして笑顔で過ごす

1人の時間の対処法1男性って、どこか身勝手な部分があり、自分が構ってあげられない時でも彼女には笑っていてほしいと思っています。

彼氏がいないからといって、他の男性で時間を潰すような女性は嫌いですし、かといって恋愛に依存されてしまうと男性の負担になるのでそれもそれで嫌なのです。

どうすることが良いのだろう?と悩んでしまいがちですが、まず楽しいことをしてください。

楽しいこと、と言われても漠然としているので混乱しますが、自分の気持ちに素直になりましょう。

例えば、彼氏のことを気にして行けなかったライブに行くとか、興味があったけど彼氏との時間を優先するためにできなかった習い事をしてみるなど、恋愛に時間を費やしていたからこそできなかったことにチャレンジしてみてください。

ひさびさに会う友人との時間を楽しんだり、zoom飲み会をしてみる、なんていろんな時間の使い方ってあります。

恋人がいる時間が長くなると心の奥底で「自分の楽しみは彼氏」と思うようになるんです。

だからこそ、彼氏を待っている今、したいと思うことを楽しめる自分になることができます。

そんな毎日を楽しむことによって彼氏も待たせていることの罪悪感が、消えていくのです。

男性は待たせていることに心苦しさを持っているので、離れているときに女性がしっかりと自分の楽しみを見つけて、自立してくれていることがすごく嬉しいといえます。

1人の時間を楽しめる魅力的な女性と自分は交際しているんだ、という喜びから、離れているけど落ち着いたらすぐに連絡をしてあげよう!という気持ちになるのです。

彼が落ち着いたら一緒に行きたい場所をまとめておく

1人の時間の対処法2普段ならデートをしているような時でも、待っている間は当然1人で過ごさなくてはいけません。

LINEやメールもそんなにたくさんできなかったり、デートの話題を出したら悪いよな…と気を遣って思うように話をすることができない可能性も高いです。

そのような状況になると気持ちが沈んでしまって、モヤモヤした感情が湧き起こりますが、待っていると決めたのだから女性が何か文句を言い出すのはちょっと感覚が違うと思いましょう。

じゃあ、デートへの期待感をどうしたらいいのだろうか?と考えたとき、「落ち着いたときにどこ行こう!?」とワクワク楽しむことです。

1人で寂しい時間を過ごしていたとしても、不毛なだけなので、楽しいことを考えて日々を過ごすことが必要になります。

そのため、自分なりに食事に出かけたり、雑誌を眺めていたときに気になるスポットを次のデート地としてメモに残し、何を食べるとかどんな話をするかなどを考えてみると、すごく楽しい気分になるでしょう。

休日は、彼氏が落ち着いた時に一緒に行く場所を探すための時間として使ってみることも1つの手です。

例えば、仕事が大変で待っててほしいと言われていたのであれば、落ち着いた時には慰労の意味もこめて旅行に誘おうかな?なども検討してみると、彼氏はとても喜びます。

自分と離れている間も彼女は思い続けてくれていたんだな、と思えるので女性からの愛情に気づくことができるんです。

デートの計画は、女性も男性も楽しいと思うものなので、相手のことを考えることによってすごく心が安定します。

女性の性格によっては、待っている間に心が不安定になってしまうことも多いので、彼氏とできる楽しいことを考えておくと健全な毎日を過ごすことができるでしょう。

自分も仕事を頑張る!

1人の時間の対処法3彼氏が仕事や目標に向けて頑張っている姿をただ指をくわえてみているだけでは、ちょっと悲しいですし、待っていたとしてもなんとなく彼氏に引け目を感じる人もいます。

趣味を楽しんでみても、友達と遊んでみても、なんとなく無力感を抱く可能性もあるので、そんな時はあなた自身も仕事を頑張ろう!と思ってください。

仕事は、エステや美容室のように結果がすぐに目に見えてわかるものでもありません。

だからこそ、頑張り甲斐があるわけです。

彼氏も仕事や目標に向けて突き進んでいるのだから、私も頑張らないと!という気持ちでしっかりと仕事をこなそう!と思えます。

どうしても同じ仕事をしていると「なんとなく」で勤めている人も多いですし、彼氏と結婚するまでの足掛けと考えている人もたくさんいます。

そんな中で、彼氏に「待ってて」と言われているのだから、仕事を頑張って何か小さなものでもいいから成果を残したい、待った後に話題の1つとして「仕事で褒められた」「成果を残した」と報告をしましょう。

すると男性も「すごいね!頑張ったじゃん!」と褒めてくれるでしょうし、仕事を頑張ることで、男性の気持ちも少し理解することができます。

人間は、同じような経験をしないと相手の気持ちを汲み取ってあげることが難しいので、彼氏の気持ちを理解するために仕事を頑張ってみてもいいといえるのです。

ただ待っているだけはNG!手放したくないと思わせる方法

「仕事大変だろうけどがんばってね」と定期的にLINEやメールをする

手放したくないと思わせる方法1離れている間、本当に好きだからこそ心配になってしまうし、何かと声かけしたくなるものです。

そこで失敗しがちなのは、しつこくLINEやメールをしたり、内容も「最近どう?落ち着いた?」「さみしいなー」など、相手を気遣っているような雰囲気をだしつつも、結局は自分のことしか考えていない、と男性に思われてしまいます。

だけど、全く連絡をしないというのもちょっとさみしいと感じるので、何かしら連絡をしたい気持ちはわかります。

大事なことは、LINEやメールを送るときの送信内容です。

せっかく連絡するのだから、自分の気持ちを伝えたいし、彼氏にそれとなく待たなくなるまでのタイミングを聞きたいと思います。

女性の不安は理解できますが、待たせている側のことを考えるとすごく重たい内容です。

毎回そんな連絡をもらうと、だんだん返信するのもめんどくさくなり、「そういう人ならもういいや」とすら思います。

女性ができるLINEやメールの良い内容としては「仕事頑張ってる?大変だろうけど応援してるよ!」など、自分のことではなくて相手のことだけを考えた内容を送ってあげてください。

男性は自分を理解してくれて、味方になってくれる女性が大好きです。

そばにいてもいなくてもしっかり自分のことを考えてくれて、なおかつ信じてくれる人のことを愛する傾向があります。

定期的に応援するLINEやメールが届くと、男性は「よし!頑張ろう!」と思うことにができ、女性のことをずっと放っておくのはかわいそうだ!と思うのです。

そして、仕事が成功したりそろそろ落ち着きが出そうというときには、男性の方から連絡をしてくるといえます。

「今日こんなことしたよ!」と楽しく過ごしていることをアピール

手放したくないと思わせる方法2彼氏は待たせている時に、彼女が何をしているのかが気にならないといえば嘘です。

1人で過ごしている時間を他の誰かといるのではないか?なんて疑ったり、不安になったりすることもあります。

そのため、時々でいいので「今日はこんなことしたよ」「今日食べた○○すごく美味しかったから、落ち着いたら一緒に行こう」と報告してみてください。

毎日言いたくなりますが、毎日だと男性も負担に感じますし、1日の報告となるので返信するしないにも迷います。

時々であれば「美味しそうだね!」「久しぶりだけど元気だった?」なんて返信もできるんです。

毎日だと負担に思うことも、時々なら新鮮に感じるのが人間の不思議なところなので、連絡の調整というのはとっても大事な部分だといえます。

一度連絡をしたらしばらくは放置してあげる

手放したくないと思わせる方法3待っている、と思うと全く連絡をしてはいけないような気がします。

相手のことを配慮にしがちな性格の女性だと「連絡をしたら負担になるのでは?」「嫌な気持ちにさせてしまうのでは?」といろんなことを考えて、連絡しないほうがいいと思っているのです。

確かに待っててと言う男性の場合、自分の気持ちでいっぱいいっぱいになっていることもあるので頻度の高い連絡は負担に感じます。

しかし、時々くる連絡であれば気持ちが嬉しくなりますし、彼女が忘れていないんだなと思得るので幸せです。

全く連絡が来なくなると「もう嫌われたかな」と考えてしまうので、定期的に連絡が来ると「あーよかった。自分から連絡しなくて申し訳ないな」と思うようになります。

1回連絡をしたら、すぐにまた連絡をしないことで、彼氏はますます女性を気になってしまうんです。

1回連絡が来た後、なかなか連絡が来なければ「どうしたのかな?やっぱり嫌になったかな?」なんて不安に感じ、早く状況をよくしなくちゃ!と考えるようになります。

ただ、何度も何度も1回連絡して連絡をしなくなると慣れてしまうので、メリハリがとても重要です。

待ってて欲しいと言う男性は女性に優しくされたい

なぜ?待っててほしいと言う男性心理! まとめ待っててほしい、と言うとき男性の心の中で「待ってくれない」と思って言うことはほぼありません。

「きっと、この人なら待ってくれる」という気持ちを持って言っているので、男性がそう言うときは、女性を信頼し、甘えているんだと言えるのです。

そこで、責めるような言い方をしたり、待っていると言っても何度も連絡をしてしまえば、途端に心が萎えてしまうので、待つ時はしっかり待つメリハリが大切だといえます。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事