ダブル不倫(W不倫)の別れ方で一番上手く綺麗に別れられる方法。既婚者同士がお互いに納得して離れるための必須条件
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

結婚している者同士、ほんの遊び心で始めたつもりのW不倫でも、いざ別れようと思ったら理由が必要なことに気が付き、切り出し方に悩む人も少なくありません。

「始まりは理由なんていらなかったのに、どう伝えて別れよう」「そろそろ潮時だと思うけど、大事に発展したらどうしよう」と心配しているのなら、自分たちの関係に向き合うことが必要です。

ダブル不倫の別れ方を知り、綺麗に別れられる方法をお伝えしていきましょう。

既婚者同士が、関係を清算して、自分の家族の元に戻るには、綺麗な別れ方をしておかなければ、泥沼化になったり、未練を残したままズルズルとダブル不倫の関係へと戻ったりする二人になりかねません。

W不倫ならではの、納得できる終わらせ方を実践して、お互いの未来を大切に出来る関係に成長していきましょう。

目次

このダブル不倫はもうやめ時かもしれない…と感じる瞬間

気持ちのこもっていないセックスだけのために会うようになった

ダブル不倫がやめ時かもしれないと感じる瞬間は、気持ちのこもっていないセックスのためだけに、二人が会うようになった時です。

家庭を持っている二人が、関係を持つときには、「会いたい」「日常から抜け出したい」という強い感情が働きます。

お互い本気になるつもりがないからこそ、遊びの関係に夢中になれるのです。

セックスすることはストレス解消になるし、家庭に入っている人は「遊んでいる」という感覚が快楽にもつながります。

W不倫の期間が長くなってくると、お互い惰性で会うようになってしまい「今度予定が空くから会っておこうかな」「セックスしたらすぐに帰ろうかな」と楽しみがなくなってくるものです。

セックスだけのために会うようになれば、二人の間には愛情も楽しみもなくなり、不倫をしていることがただのリスクでしかなくなります。

気持ちが上がらない関係ならば、終わらせた方が良いに決まっているものです。

「どうせセックスしかしないなら、もう関係を終わらせた方が良いかな」と思うのは自然の摂理と言えます。

家を抜け出す理由に無理が出てきている

もうW不倫の関係が終わりだと思う瞬間は、家を抜け出す理由に無理が出てきている時です。

不倫をしていることで、既婚女性が家を抜け出すにはそれなりの時間と理由が必要になります。

家に誰もいない昼間か、夜に抜け出しても不自然にならない時を狙って、デートをする他ありません。

仕事をしている既婚男性は、仕事中に抜け出せる人もいますが、基本的には仕事が終わってからデートをしたいというのが本音。

お互い夜に会うとなれば、家を抜けることを家族に伝えるのに、いつも似たアリバイばかりではいけなくなります。

「友達とご飯に行ってくる」「飲み会に誘われている」など、何度も重なれば、家族もありいい顔をしないはずです。

「もうあまり家を抜けられない」「そろそろ家族が不審に思い始めるかもしれない」と思ってしまえば、秘密の交際を続けられないと考え始めます。

お互い無条件に感情のまま会える関係ではないからこそ、その都度必要なアリバイ作りに疲れてしまうのです。

男性側が、昼間に抜け出せる営業マンであっても、日中既婚者の女性がしなければいけない家事はたくさんあるので、その分夜にしわ寄せがやってきます。

既婚者の男女が関係を続けるのは、難しいところです。

夫の仕事形態が変わって日常のサイクルが変わった

ダブル不倫がそろそろ終わりかなと思う瞬間は、夫の仕事形態が変わって日常のサイクルが変わった時です。

夫婦には、生活をしているうちに”毎日のサイクル”というものが出来上がります。

夕方に家族が帰宅して、ご飯の準備、お風呂、子供の宿題、寝かしつけ、お弁当の準備、洗濯、など「〇時までにここまで終わらせたい」という基準を作って、そのように行動していくものです。

夫婦の生活環境が変われば、当然サイクルも変わってくるので、夫の仕事形態は生活の重要な要素となります。

仕事形態が変わって、帰宅時間や休日が変更となれば、サイクルが変更し毎日のルーティンが違ってくるので、デートするために使える日も変わってくるもの。

いつも会っていた曜日に会えなくなり、すれ違いが生まれることで、気持ちも変化していきます。

「無理をしてまで会わなくてもいいか」「今までと同じようにはいかないな」と思った時、終わり時だと感じるのです。

デート場所に飽きてきた

W不倫の関係がそろそろ終わりだと思う瞬間は、デート場所に飽きてきたときです。

家庭がある者同士のデートは、会う時間も限られているため色々な場所に出かけることは出来ません。

いつも決まった場所で、お決まりの時間を過ごすことに、飽きが生じてきます。

「この風景も見飽きてしまった」「もっと色んなところに行きたいけど、無理なことは分かっている」と思い始めたら、デートに向かうテンションも下がってしまうものです。

「楽しくないな」と思っている時には、会う気力さえなくなってしまいます。

刺激も楽しみもない関係を続けるほど、お互いに暇ではないので、自然に関係を続けることが面倒になってくるはずです。

面倒だと思いながら続けられるほど、不倫は甘くないもの。

「関係を終わらせて、家族との時間を充実させようかな」と考え始めます。

面倒に感じている時には、会っていてもテンションが上がらず、お互い飽きを感じざるを得ないところです。

夫との夫婦仲が良くなってきた

そろそろダブル不倫を終わらせようかと思う瞬間は、夫との夫婦仲が良くなってきたときです。

ダブル不倫を始めた時は、夫婦の会話も少なく、家に居る時に「空気が重い」と感じている既婚女性も多いもの。

夫婦仲が悪くなっている事と向き合うことが怖くて、違う人との楽しい恋愛にのめり込むことも少なくありません。

不倫をする人は、現実から目を背けたい人が多いからです。

恋愛を始めたことで、心にゆとりが出て、女として夫に甘えることも出来るようになってきます。

今までは旦那の不機嫌に釣られて同じようにイライラしてしまっていた女性も、夫の顔色を見ることなくニコニコ笑顔でいられることで、家族全体が円満になってくるのです。

夫婦の会話も増え、困っていることを一緒に乗り越えようという団結力が高まってくると、不倫に逃げるほどの嫌な空気がなくなるので、家の中が居心地が良くなります。

「もっと家族と一緒に居たいな」「夫との関係をもう一度見つめなおしてみよう」と姿勢が変わり、既婚男性の存在が必要なくなるわけです。

W不倫を終わりにするのに適したタイミング

会う事に楽しみを感じなくなった

W不倫を終わりにするのに適したタイミングは、こっそりデートする事に楽しみを感じなくなった時です。

恋愛は楽しいものだからこそ、夢中になれるもの。

既婚者同士の関係であれば、なおさら楽しみがなければ、危険を犯してまで不倫している意味がありません。

「次に会った時にはあのことを話したい」「早くこのことを伝えたい」と会った時のことを想像して、ワクワクする気持ちも、不倫の醍醐味。

不倫相手との会話が少なく、奥さんの愚痴ばかりを聞いているような関係になったり、ウキウキすることがなく、惰性で隣に居る様になったりすれば、一緒に居る事の意味が分からなくなります。

「楽しくないな」と一度でも感じたのであれば、それはもう関係を終わらせるサインです。

その時を逃せば、これから先ずっと別れ時を見失い、惰性での付き合いが続いてしまいます。

あなたが一度でも今の関係を退屈に感じてしまったのなら、相手の感情を気にすることなく、別れる決意を固めましょう。

LINE連絡が1週間空いた

ダブル不倫の終わらせるタイミングは、LINEの連絡が1週間空いた時です。

恋愛感情を抱いている時には、どんなに隙間時間でも相手の存在を確認するために、連絡を取ろうとします。

家族の目を盗んでは、愛の言葉に喜びをかみしめるはずです。

遊びの関係であれば、セックスをしたい時だけ連絡を取り合いますが、「もう別れてもいいかも」と思い始めたのであれば、体を重ねたいタイミングを待たずに決意してもいいもの。

連絡を取り合わない期間が1週間空けば、お互いに繋がりをそれほど強く求めていないことになります。

別れを切り出した時、スムーズに受け入れてくれる可能性が高いうちに、切り出した方が良いのです。

気が付かないうちに時間がたっていたり、「連絡しようと思っていたけど、いつの間にか1週間経ってしまっていた」となっていたりするのであれば、あなたにとって彼がそれほど重要ではなくなっている証拠と言えます。

泥沼不倫にならないよう、忘れてしまえるくらいになったら、早い段階で別れを告げましょう。

話題がなくて困る時間が出てきた

W不倫を終わらせるタイミングは、話題がなくて困る時間が出てきたときです。

既婚者同士であれば、割り切りの関係であってもお互いの子供のことや仕事の事、家庭のことなど「共有したい」と思える話題は豊富にあります。

好きな人との会話だからこそ、何の話をしても楽しいと感じられるものです。

人間関係を左右する会話は、言葉数も関係性に大きく影響します。

何でもない話をしていても、楽しいと感じて、意識していなくても次々と言葉が出てくるうちは、恋愛を楽しんでいるはずです。

心境の変化や、会える時間の減少で「何を話そう」「どんなことがあったかな」と悩み始めたら、別れのタイミングのサインと言えます。

話題に困るようになったのなら、相手に興味を抱かなくなったことと同じです。

好奇心を刺激されない人と過ごすほど、無意味なものはありません。

会話に詰まったり、沈黙が「辛い」と感じる様になったら、別れる言葉を考え始めましょう。

逆に、会話がなくても「幸せ」と感じられているうちは、まだ別れるべきタイミングではなく、無理に終わらせても未練が残ってしまうので、しっかり見極めが必要です。

デートするタイミングがとれずに1カ月会えなかった

既婚者の二人が交際を終えるべきなのは、デートするタイミングが取れずに1カ月会えなかった時です。

お互いにそれぞれ家庭があれば、やるべきことも沢山あるということ。

仕事や家事だけでなく、子供の塾や進学などの都合で動かなければいけないこともあれば、家族サービスも欠かせないはずです。

恋愛をしているから忙しいことを理由に、家族を蔑ろにしてしまえば、家庭崩壊の一途をたどってしまいます。

家庭優先で生活していれば、デートをするタイミングが合わないことも頻繁に起こるものです。

片方が空いていても、簡単には合わせられずに、翌週、そのまた翌週へとデートが延期します。

1カ月会えない日が続けばもう、関係を終わらせても後腐れなく断ち切ることが出来るはずの期間です。

改めて関係を修復しようと頑張るよりは、別れる理由と出来るうちに離れることを決断しましょう。

自分または相手の奥さんに子供が出来た

既婚者同士の二人が離れることを決めるタイミングは、妊娠をきっかけにすることも出来ます。

既婚者の女性であれば、あなた自身が妊娠する可能性もあるはず。

「もういい歳だから」と言っても、生理があるうちにセックスをしていれば、妊娠の可能性はゼロではありません。

愛情の有無は関係なく、夫とも浮気相手とも性交渉があれば、子供が出来る可能性があります。

ダブル不倫をしている相手も奥さんと営みをしている可能性は否定できないし、止めて欲しいと言える立場でもないところです。

相手の奥さんが妊娠したことを知ったなら、今の関係を続けていくと罪悪感が増すばかりとなり、良好な付き合いを続けるのは難しくなります。

「分かってはいたけど、やっぱり奥さんともセックスしていたんだ」と落ち込み、裏切られたような気分になるものです。

あなたが妊娠すれば浮気を続けるどころではなくなるし、向こうの奥さんがご懐妊となれば「おめでとう」と身を引くチャンスと言えます。

女性にとって一大イベントである妊娠をきっかけに、W不倫を終わらせましょう。

既婚者同士がお互いに納得して離れるための必須条件

何でもない連絡をしない約束をする

既婚者同士がお互いに納得して離れるための必須条件は、何でもない連絡をしないと約束しておくことです。

不倫関係と言うのは、プライベートの中でも最も濃密な関係。

何でも受け入れてもらえるような安心感を持てる相手です。

家庭を持っている者同士だからこそ、分かりあえることがたくさんあり、悩みも吹き飛ぶような充実感を味わった経験がある人もたくさんいます。

離れることを決めても、何でもないことで「これ教えてあげたいな」「ちょっと時間が空いたからLINEのやり取りだけでもしてみようかな」と思ってしまうほど、連絡することのハードルが低くなっているはずです。

何気なくやりとりをしてしまうことで、「もう一回会わなかったら大丈夫」「体の関係を持たなかったら一回限り会うのもいいのかも」と思ってしまい、また不倫を繰り返してしまう事になります。

そうならないためにも、何でもない連絡さえも完全に絶ってしまう事を決めてしまった方が良いのです。

「ちょっとの空き時間でも、連絡しないようにしよう」「思い出しても行動に移さないでね」と約束しておけば、抑止力となり、再び関係を繰り返すことはなくなります。

お互いの幸せを願う

ダブル不倫で納得して離れるためには、自分以上に相手の幸せを願う事が必須です。

家族がいる二人だからこそ、家庭の温かみや守るべき居場所の重要度が共感できます。

独身同士の恋愛では味わう事の出来なかった、相手の背景を思いやる気持ちが生まれているはずです。

「この人の幸せのためには、今離れておくべき」とお互い思うことが出来れば、納得して別れを迎えられます。

家庭の幸せはそれぞれの形があり、恋愛だけでは成し得る事のない大きな充足感や肯定感を体感出来るものです。

自分なりの幸せを考え、守るべき人の傍にいられることが、人として成長していく過程では必要なのだと納得できれば、その大切さに気付けたきっかけとなる”二人が出会って恋愛した事”にも、大きな意味を見つけられます。

家族と過ごす時間を新鮮に味わうことが出来るのも、恋愛をしたからこそ。

相手に感謝の気持ちを抱き、素直に伝えることで、自分の幸せも願ってくれる別れとなるのです。

離婚するつもりがないことを確認しあう

お互い納得できる別れをするためには、家の事と向き合った時、お互いに離婚するつもりがないことを確認しあっておくことが必須です。

結婚している二人が恋愛を始めた時点で、恋の程度を確認しあっているはず。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

言葉にしなくても「この恋は本気になる」「離婚するつもりのない割り切った関係」と雰囲気で認識しあっていることで、付き合っている時にも見合ったやり取りをしてきています。

別れるためには、最初の心積もりを確認しあって「本気にならない予定だったよね」「家庭を優先させる関係だったよね」と話し合うことで、納得した別れを迎えることが出来るのです。

どちらか一方が本気になってしまえば、遊びのつもりだった関係は急激に破綻へと向かい、泥沼化してしまいます。

後戻りできないほど、本気の恋愛となる前に、最初の根底を思い出しておくことが重要です。

離婚するには、大変な苦労があるもの。

ましてや二つの家庭が離婚に向かうとなれば、ただの勢いではできないことは明白です。

最悪の状況になる前にきれいに別れることを納得しあっていれば、後から問題になることも避けられます。

夫婦の不満を解消する方法を確認しておく

既婚者の恋人が納得して離れるための必須条件は、夫婦の不満を解消する方法を確認しておくことです。

夫婦関係が上手くいっていない時、家庭でのストレスから抜け出したいと願う気持ちから、恋愛が始まることが多くあります。

「離婚するほどでもないけど、どうしても小さな不満が解消しきれない」と思っている夫婦は、どこにでもいるものです。

「洗濯する靴下を裏返しにしたままにする」「ご飯を食べた後、食器をそのままにしている」「人前で大きな声を出して恥ずかしい」など、ほんの些細な不満が沢山積もれば、ストレスに感じるのも当然のこと。

恋愛をしている相手であれば、生活をしている姿を見なくても済むので、些細な不満が生まれないし、夫に対する苛立ちを忘れさせてくれる癒しを与えてくれます。

彼も同じ既婚者なので、妻への不満を抱えているものです。

「お総菜を買ったらパックのまま机に出してくる」「家に帰ってもご飯が出来ていない時がある」「家計のことを考えずに外食ばかりしようとする」など、本当に些細な事でも、夫にすれば苛々してしまう事になります。

別れの話をする時に、夫婦の不満をこれからはどう解消していくのか、方法を提案しあっておくと、ストレスがたまった時に元恋人となった人を頼らなくても済むはずです。

「問題が起きてから別れると遅い」と話し合う

W不倫を終わらせる時に、納得して離れるには、「問題が起きてから別れると遅い」と話し合ってくことが必須条件となります。

既婚者同士の恋愛には、リスクが通常の不倫の倍以上あるものです。

家庭を失うということは、単純に不倫がバレることよりもはるかにリスクが高く、人生のどん底に突き落とされることも覚悟しなければいけません。

仕事をお金を失うだけで済まされる問題ではなく、子供は自分のせいでいじめに遭うかも知れないし、パートナーも仕事を失う可能性もあり、住む家、親権、ご近所付き合い、親や友達からの信頼など全て失ってしまうかも知れないという事を、改めて話し合っておきましょう。

「こんな風になってから別れようと思っても、遅いよね」と十分理解しておけば、お互い納得して離れることが出来ます。

ダブル不倫の別れ方で一番上手く綺麗に別れられる方法

一緒に連絡先を消す

ダブル不倫の別れ方で一番上手く綺麗に別れられる方法は、一緒に連絡先を消すことです。

「家に帰ったら連絡先消しておこうね」など言って帰宅すると、途端に手放したくない所有欲が沸き上がり、「こっそり自分だけ登録を残しておこうかな」という気持ちになってしまいます。

付き合い始めた時に、体の関係になることに対して合意があったように、離れる時にも「今から一緒に連絡先を消そうよ」と共同作業として行うと、「本当に終わったんだね」「もう連絡できないね」と認識しあうことが出来るのです。

「一緒に連絡先を消したから、これからは心の中でお互い応援しようね」と約束しておけば、連絡したくても出来ない状況を作り出せます。

離れた後も、彼と過ごした時間を思い出すだけで幸せになれるような、素敵な思い出に変化していくはずです。

家族の予定を詰めてデート出来ないと伝える

終わらせ方で一番きれいな方法は、家族の予定を詰めてデート出来ないと伝えることです。

既婚者の女性にとって、家族の予定は何よりも優先させるべき事。

恋愛をしているからと言って、「今日はママ業しない」「ご飯は適当に食べてね」などとは言っていられません。

別れようと思っている時には、家族の予定が本当でなくてもいいのです。

とにかく毎日塾の送り迎えや、夫の弁当作りや、姑のお稽古の付き添いや、主婦たるもの理由はいくらでもあります。

恋人からは「今までそんなこと言わなかったのに、急にどうして」と疑問を投げかけてきますが、家族の予定は、自分ではどうしようもないことも、同じ既婚者だからこそ知っているもの。

「会えない日が続くけど仕方がないか」と納得してくれます。

しびれを切らしても「私にも予定が分からない」「もう待ってもらっても、気になって申し訳なくなる」と伝えれば、彼の方も身を引く覚悟を決めてくれるに違いありません。

「あなたも家族のために、良いパパになってね」と告げておくことで、家族愛を思い出させ、完全に縁を切るつもりだということも伝えることが出来ます。

「これ以上一緒に居たら好きになりすぎる」と感情コントロール出来るうちに別れたいと伝える

結婚している者同士が一緒にいると、最初は割り切った関係でも、次第に本気になってしまう事もあるものです。

恋愛をしているととても楽しい気分を味わうことが出来、相手の将来に責任を持たなくていいので、恋愛感情に集中することが出来るから。

出来ないことが多いほど、愛の障壁となり気持ちが燃え上がります。

だからといって、パートナーと離婚するかどうかは別問題です。

離婚をするのは夫婦二人だけの問題ではなく、親や家系も巻き込んだ事になってしまいます。

婚姻届けに署名するだけの結婚とは違い、離婚は覚悟も期間も話し合いも必要なのです。

本気で好きになったところで、到底離婚問題が簡単になるはずもなく、恋愛を終息させるのが一番穏やかなこととなります。

「これ以上好きになったら離婚を求めてしまうよ」「感情コントロールできなくなったら、私も困るし、あなたも困るよね」と今ならまだ後戻りが出来ることを伝えましょう。

しっかりと考えた末に、やはり離婚は出来ないことに気が付いてくれ、綺麗に納得して別れることが出来るはずです。

LINEの返信頻度を徐々に空けていく

ダブル不倫の二人がきれいに別れる方法は、LINEの返信頻度を徐々に空けていくことです。

不倫カップルの連絡ツールとして活用されているラインは、W不倫カップルにも重宝されています。

会う時間を作ることが難しく、デート時間も短い既婚者同士の不倫だからこそ、ラインはよく活用されているツールです。

連絡ツールであるラインの返信頻度を、徐々に空けていくことで「あれ、今忙しかったのかな」「メッセージは既読になっているけど、家族と一緒に居るのかな」と返信がないことを不思議に思い始めます。

返信頻度が空いていくにつれて、「最近あんまり返してくれなくなったな」「もしかしたら旦那に怪しまれているのかな」「連絡しすぎだったかな、控えよう」とあちらの心境も変化してくるものです。

相手からの連絡も減ってくることで、「このまま終わってもいいか」「もし怪しまれているんだったら、下手に連絡できないな」と思ってもらうことで、自然消滅または向こう側から別れを告げてくれることになります。

「夫と妊活を始めた」と伝える

ダブル不倫の二人が一番きれいに別れられる方法は、「夫と妊活を始めた」と伝えることです。

夫婦の中で子供を作る家族計画は、結婚してすぐに考えるところもあれば、最初の子供を妊娠したことをきっかけに話し合うこともあったり、幼いころからの理想の家族構成を持っていたりなど、様々なタイミングであらゆる形となっているものと言えます。

パートナーがいる同士だからこそ、相手の家族計画にまで口を出すことはありません。

そのため、「家系のために男の子が欲しい」「男の子ばかり続いているからどうしても女の子が欲しい」「不妊だけど最後のチャンスと思って本気で妊活に取り組みたい」と言われてしまえば、何も言えるはずがないのです。

既婚差の男性は、夫と妊活を始めたことを告げられれば、妊娠しやすい体を作っているはずなので、不倫を続けていくことが怖く感じます。

「妊活中に自分の子供が出来たらどうしよう」「いくら旦那だからってこの子の体には触れてほしくない」と、不安と嫉妬が大きくなり、離れていくことを受け入れるものです。

「彼女を妊娠させるわけにはいかないし、ストレスは妊活に良くないから、身を引こう」と決断してくれれば、綺麗に別れることが出来ます。

自然消滅はアリ?未練が残ったり泥沼化しやすいW不倫の別れ方

突然の無視は未練からストーカー化する

未練が残ったり泥沼化しやすいW不倫の別れ方は、突然無視されることで、怒りの感情が生まれてしまう事です。

別れようと決意しても、連絡先が分かっていて、空いている日が分かっていれば、つい連絡を入れて相手の予定を聞いてしまいます。

「連絡してしまうのがいけないんだ」「相手からの連絡に反応するからいつまでも別れられないのか」など、わざと突然連絡を絶ってしまうと、相手は心配して、無視されていることに傷付き、逆上してしまうはずです。

「彼女は今何をしているのだろう」と動向を探ったり、「夫に奪われてしまうかもしれない」とパートナーのことを敵扱いしたりと、ストーカーへと変わってしまいます。

「別れないと奥さんに連絡する」など脅迫まがいのことを伝える

泥沼化してしまうNGな別れ方は、「別れないと奥さんに連絡するよ」など脅迫まがいのことを伝えることです。

実は本気になってしまった既婚者カップルでよく見かけられる脅しの言葉。

彼のことを好きすぎるが故の嫉妬が混ざった怒りなのですが、受け取る側にとっては可愛らしい言葉には聞こえません。

今まで愛情いっぱいだった彼も、「出来るはずがないだろう」「そんなことしたら、こっちも黙っていないぞ」と脅迫返しをされてしまいます。

あなたは単に、別れの同意をしてほしかっただけであっても、怒りを生み出してしまっては美しい終わりとはなりません。

「絶対許さない」「そんな人だとは思わなかった」とあなた自身の評価を下げる事にもつながり、今まで幸せだと感じていた関係が一瞬で人生最大のピンチとなってしまいます。

あなたが行動する前に動いてやろうと思ってしまう事で、家や職場に乗り込んできて、最悪の修羅場となってしまうはずです。

穏やかな別れでなければ、その後の記憶も平穏とはならないもの。

恐怖と支配を感じてしまう、最悪の未来を引き寄せてしまいます。

「会えるようになるまで待って」と自然消滅を狙うと時間が経ってから誘われる

ダブル不倫カップルにおいて、最悪の別れ方は、「合えるようになるまで待ってね」と言ってしまう事です。

ハッキリと別れを告げるよりも、柔らかく伝えたいと思って言ってしまう言葉であっても、あなたの気持ちが完全に彼に向かっていると分かるものなら、相手はいつまでも待ってくれます。

「愛されているのだから待ってあげるのが男の務め」と、あなたの言葉を鵜呑みにして、いつまでもダブル不倫の関係のままいようとするものです。

「バタバタしていてごめんね、もう少しで落ち着くと思うから」「今は忙しいけどいつか会えるようになるといいね」など期待を持たせながら、自然消滅を狙っても上手くいくはずがありません。

あの人も未練を断ち切ることが出来ず、かなり長い年月が経過した時ふと連絡が入ってきます。

「そろそろ落ち着いたかな」「ずっと待っていたよ」など嬉しそうに彼の今までの行動を伝えてくるのです。

相手の未練をいつまでも引きずる形となるので、間違った自然消滅狙いは、泥沼化してしまうことを覚えておきましょう。

「奥さんと離婚しないなら私が離れようか」と駆け引きをすると本気にさせる

ダブル不倫が泥沼化してしまう別れ方は、「離婚しないなら私が離れた方がよさそうだね」と身を引いている風の駆け引きをすることです。

相手の気持ちを逆なでしないように、「私が身を引けば丸く収まるよね」というスタンスでいることで、彼の気持ちを本気にさせてしまいます。

「どれだけ愛しているか分かっていないみたいだね」と不倫に火が付いた既婚男性は、奥さんとの離婚を実行し、あなたに対しても「望み通り離婚したから、次は君が旦那と別れてよ」と提示してくるはずです。

あなたにそこまでの覚悟がないので、当然実行するわけにはいきません。

恋の駆け引きは既婚者同士で使えば、良くない状況に傾いた時に、後悔してもしきれないようになるのです。

自分の本気度がどのくらいなのか、アピールしてくることで、あなたももう引くことが出来なくなってしまいます。

離婚するつもりがなかったのに、「彼を離婚させてしまった」という罪悪感があなたを追い込んでしまうところです。

「夫婦の不仲が不倫の原因」と明確に言ってしまうと逆上される

ダブル不倫が泥沼化してしまう最悪の別れ方は、「夫婦の不仲が原因で不倫をしているんだよね」と明確に不倫のきっかけを言ってしまうことです。

夫婦の問題は男性にとって、恥ずかしいと感じるもの。

彼のプライドを崩してしまい、逆上されることもあります。

「夫婦の不仲が原因で私と付き合い始めたんだよね」とストレートに言葉にしてしまうと、「お互い様じゃないか」と怒りを生み出します。

曖昧にしてきた部分を晒すことは、自分の間違いを改めて指摘されているのと同じ気分になるものです。

「最初からこんな関係にならなかったら良かったってこと?」「今まで過ごしてきた楽しい時間も全て無駄だったと言いたいの?」と恋愛感情を否定されたような気持にもなります。

ダブル不倫は、原因を伏せたままでいるからこそ、現実から目を背けたまま恋愛にうつつを抜かせるのです。

明確に言ってしまっては、夢が一瞬で崩れ落ち、恨みを産んでしまう可能性もあります。

「お前のせいで家族と過ごす時間がなくなった」など逆切れされると、楽しかった恋愛は一瞬で最悪の思い出になってしまうところです。

家庭優先である関係を思い出させて綺麗に別れよう

ダブル不倫はお互い家庭を持っているからこそ、相手の状況も想像しやすい関係と言えます。

お互い悩んでいることが同じだったり、日常から逃げ出したいと思っていたりと、ストレスを抱えている人が陥りやすい恋愛です。

W不倫を終わらせるには、家庭優先の関係だと再度認識して、綺麗に別れを迎えていきましょう。

相手の幸せを願い、一緒に過ごした時間に感謝し、人げとして成長できる喜びを噛み締めながら別れを切り出して、美しい思い出にしていくことがベストです。

最悪の別れから、人生を狂わせてしまわないように注意し、美しい別れ方で人生の経験値をアップさせていきましょう。

【期間限定】復縁や不倫の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、復縁の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

復縁したいあの人とうまくいかない…なかなかやり直せない…復縁できる可能性はあるのか…と悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にて占い、復縁や不倫などの難しい恋愛の不安の解消法、今の彼の気持ち、お2人の今後がどうなるかをお送り致します。

難しい恋愛の事で不安や悩みがある方は、是非初回無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事