愛されてない…と感じる不安の正体
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

大好きな彼氏と一緒にいても、なんだか寂しい…と感じる瞬間があるかもしれません。

本当に自分のことを愛してくれているの?と不安でいたたまれない、と1人の時間はずっと彼氏のことを考えてしまって辛い女性は意外に多いです。

愛、というのは目に見えないものなので、どうしても不安はつきまとうものだといえます。

彼氏からの愛情に自信が持てないのは、あなたの心の奥底に眠っている感情があるからなんです。

そこで、彼氏から愛されていない…と感じる時の不安の正体や男性が彼女や妻を愛せなくなる原因をご紹介していきます。

また、彼氏や旦那から愛される方法もお伝えするので、参考にしてみてくださいね。

目次

女性が彼氏から愛されてない…と感じる時の不安の正体

どこか彼氏に対して疑心暗鬼になってしまっている状態

不安の正体1付き合う前と付き合った後、付き合った当初と男性の態度が全然違うこともあります。

それは、男性が女性に対する愛情が消えてしまったわけではないです。

よく知られていることですが、男性は女性を口説き落としている時が最も恋愛のモチベーションが高い時だといえます。

どうやったら自分のほうに振り向いてくれるのか、自分の魅力をアピールできるのか、ということを一生懸命考えて、女性を手に入れようとしている時が1番楽しいんです。

そのため、いざ女性が自分に振り向いてくれて、愛してくれるようになると途端に気持ちが冷静になります。

手に入れた女性に対してのアフターケアができない男性が多く、付き合ったのだからもう大丈夫という自信を手に入れます。

付き合う前は口説きたいから一生懸命女性のことを褒めたでしょうし、些細な変化にも敏感でした。

ですが男性は、付き合ったんだから別にいいじゃんと思っていたり、そもそもの距離が近くなりすぎて変化に気付けなくても仕方がないのでは?と感じています。

一方で女性は、付き合った途端に変わってしまうと、「何を考えているのかわからない」と不安になります。

「あの言葉は嘘だったの?」「もう他の女性でもいるの?」とだんだんと男性の気持ちに対して、疑心暗鬼になっていってしまうんです。

女性にとって、言葉にしない愛情をどうやって信用したらいいのかわからないですし、行動しないと確認のしようもありません。

そんな風に彼氏の気持ちが信用できなくなった時、女性は愛されていないなと不安に感じるものです。

なかなか会えない

不安の正体2男性は、愛情表現をすることが苦手です。

だから、態度で示したり、積極性を持って自分の好意を相手に伝える人が多いですが、女性にとっての愛情というのはそういうことではなくて、いかに自分のために男性は気遣ってくれたり、一緒にいてくれるのかという部分が大事なんです。

会う会わないはお互いが会えるように調整して、会う場所を決め、その日は相手のために時間を使います。

付き合っていても、会うことがなかなかできない彼氏を持つと、女性は「どうして会ってくれないの?」「私のこと嫌い?飽きた?」と、心がざわつきます。

「もう私のことを愛してないって意味なのかな…」と思うので、心が真っ暗闇になってしまうのです。

女性の多くが、心の中で悲しみや不安感が出てしまうと、なかなか気持ちを盛り返すことができずに、いつまでも不安に押し潰されてしまいそうになります。

こうした不安や疑問点は、会ってしまえば彼氏との会話や触れ合いで晴れていくものですが、難しいこともあります。

会えないからこそ、電話やメールなどでケンカはしたくないし、自分の気持ちをぶつけなければいいだけ、と思っているかもしれません。

だけど、会えない時に愛情が育つのではなくて不安がずっと育っていけば、彼氏への疑念が強くなる一方で、気持ちがずっと落ち込んでしまいます。

人間は誰しも1人の時間に考えることはあまり前向きな思考にはならないものです。

彼氏が自分の求めている言葉をくれない

不安の正体3女性特有の感覚で、「付き合っている彼氏にはこういうことを言われたい」という願望を持っている人が多くいます。

でも、実際は相手の求める言葉をすんなり出してくれるような男性はなかなかいませんし、いても口先だけってこともよくある話です。

女性側も「自分が求めていること全てを言ってくれるような男性は、そうそういないよなぁ」と思いつつ、ある程度の言葉は求めています。

この点が男性にとって「女性は難しい」と思う1つの要因ですが、「これくらいはいってくれるよね?」と女性が彼氏に期待していることのほとんどは、男性に伝わっていません。

「好き」とか「可愛い」という言葉を男性が使う時は、ここぞ!というときだけです。

付き合って欲しいときや甘い雰囲気に持っていきたいとき、話を逸らしたいときなどいろんなシーンで使い分けています。

ほぼ、何かしら意味がある時に使用しているので、女性が思うような「さりげなくいって欲しい」とか「自分が求めていることを察して言って欲しい」というのは、叶わないことが多いです。

女性にとって不安の種になっていくことが多く、解消できなければ「私って愛されてないんだ…」と落ち込んでしまいます。

頑張ろうとしすぎているからこそ不安になる

不安の正体4好きな男性の前であれば、当然自分のことをよく見せたいでしょうし、彼氏にはいつも笑っていて欲しいと思っているものです。

ですが、考えすぎて本当の自分の姿を見せることができなくなる人も多くいます。

「こういうことを言ったら嫌われるかな?」「こんな態度を取ったら幻滅されるだろうか?」など、いろんな気持ちが溢れてきます。

そして、「もっと愛してもらうためにはどうしたらいいのだろう?」「どんな風に接したら愛してもらえるのだろう?」とそんなことばかりを考えてしまうんです。

必死に自分の気持ちを保つため、愛してもらっている自信を取り戻そうと必死になります。

でもふっと、「なんでこんなことまでして愛されようとしなくちゃいけないんだろうか?」と自分のことを振り返るんです。

いろいろ自分が彼氏に愛されるために頑張ってきたことを思い出してみると、なんだか虚しいとか悲しいという気持ちが湧き上がってきて、だんだんと馬鹿らしく思えてきてしまいます。

「なんで付き合ってるのに頑張らないといけないの?」と、悲しくなるものです。

彼氏の態度や言葉がはっきりしないから、不安な気持ちが生じてしまい、愛情に不信感を持ってしまうんです。

愛されてないのはなぜ?男性が彼女や妻を愛せなくなる原因

何かと説明させられるからめんどくさい

愛せなくなる原因1男性って、女性に対して「言葉にしなくてもわかってよ」なんて思っています。

男性は「口ではなんとでも言える」という思いから、女性に対して信用して欲しいと思っている場合は言葉よりも行動で示そうとするのです。

でも、女性って「言ってくれないと何も分からない」というタイプの人が多く、何も言われない=もう愛情がない、と判断しがちです。

実際、「愛してるよ」なんて言われても気恥ずかしいでしょうし、「本当?」と聞きたくなることでしょう。

女性はそういう恥ずかしい言葉を自分のために言って欲しいと思っています。

その気持ちが男性に対して説明を求めるような口調になるんです。

例えば、何かプレゼントをもらった時に「どうしてこれを私にくれようと思ったの?」とか男性がどこかに行く時に「誰とどこに行くの?何時くらいに帰宅予定?帰ったら電話くれる?」なんてことを言うようになります。

女性としては、単純に心配しているだけと思っていても、男性にとって説明を求められることは追求と同じです。

付き合っていても結婚していても、お互い個人の感覚や価値観があるのでそこまでは踏み込んで欲しくないと思っています。

全てを知りたい!と思う気持ちも分かりますが、その気持ちが強すぎると男性にとっては負担でしかなくなります。

近い距離感だと、どうしても相手に対しての扱いが雑になりがちなのは男性の特徴でもあるので、理解してあげてください。

「明日は何してるの?」「仕事終わってから何してるの?」と監視されている気分になる

愛せなくなる原因2女性は、恋愛をすると自分の時間よりも相手と一緒にいる時間を重要視しています。

恋人や夫と一緒にいる時間が今ある自分の全てのような気持ちでいるので、どうしても1人の時間の使い方が下手な人が多いです。

1人でいるくらいなら彼氏と一緒に過ごしたい、友達と遊んでいても彼氏や旦那のことばかりが頭に浮かび、落ち着きがなくなっちゃうという人もいます。

自分に相手がいても、お互いが1人の時間を大事にしていたり、お互いの時間は自由に使おうといった感覚の人なら自分が相手に愛されていないとか愛されているという感覚もありません。

そういう人の場合は、相手の日常に踏み込んだり、詮索するようなことはしないです。

一方で、恋愛体質の女性だったり恋愛をすると相手のことばかり考えてしまうタイプの女性は、どうしても相手の毎日を1分1秒と知りたくなります。

そうなると、男性は「自分のことを信用してくれてないのか?」「いちいち説明する必要ある?」と、まるで監視されているような気分になるので、だんだんと女性と話をすることがイライラしてしまうのです。

もともとは好きで付き合ったり、結婚した2人なのにお互いの気持ちがすれ違ってしまってはせっかくの愛情も台無しです。

男性は、のほほんとしている部分もあり、女性と平穏な生活を過ごしているうちはほとんどの男性が愛情が薄れにくいといえます。

もちろん、男性は穏やかな恋愛よりも刺激的な関係を望む傾向がありますが、それでも平穏に自分を愛してくれる彼女のことを嫌いになったり、すぐに愛情が薄れてしまうというのはないものです。

でも、男性の負担になったり、感情を圧迫するようなことがあれば、男性ってすぐに他の女性に目移りしたり、彼女や奥さんと一緒にいる時間を減らして、距離感をとろうとします。

信用されていないような雰囲気を感じる

愛せなくなる原因3人間は、誰しもが自分を信用してくれる人が好きですし、自分も相手の期待に応えようとします。

目に見えない感情を無条件で信じられるほど人間って強くないですし、男性から愛されている自信がないとか相手の気持ちが見えなさすぎて不安の迷路の迷い込んでいるような女性の場合は男性が何を言っても「嘘を言っているのでは?」とか「心からの言葉じゃない」など、疑ってしまいます。

愛されている確証とか信用している気持ちを相手にわかってもらう、というのは言葉だけじゃ困難です。

そこで男性は「言葉がなくてもちゃんと信じてくれるのが愛だ」と、思う人が多くいます。

自分と一緒にいることで、彼女はきちんと信用してくれるのだと思っているものです。

なのに、女性から態度や言葉で愛情を表現して欲しいと言われたり、自分の愛情を推し量るようなことをされると、途端に「信用されてないんだ」とがっかりしてしまいます。

男性は、基本的に恋人配偶者に対して、相手を信じているから相手も同じように自分を信じているだろうと思っています。

言ってくれないとどう信じればいいのか分からない、と女性は混乱するでしょうが、男性にとって愛情というのは分かりやすい部分で表現するものじゃないと思っています。

女性から、自分を信用していないような態度を取られると途端に愛情が薄れていき、愛せなくなったという場合が多いです。

自分なりの愛情表現と彼女や妻の求める愛情表現が合致しない

愛せなくなる原因4人によっては、体のつながりが愛情表現と思っていたり、言葉にしなくては愛情じゃないと思っている人まで様々います。

どの考えにも正解不正解はありませんが、付き合う相手が自分の思う愛情表現の方法とまるで違う考え方をしていると非常に疲れます。

男性にとって、愛情表現をストレートにすることほど恥ずかしいことはなく、相手に対して言葉で表現するときはプロポーズや付き合う時の雰囲気作りの時くらいです。

体の関係の時に、丁寧に扱ったり、一緒にいる時の態度で少しは愛情表現をしているという人が多く、男性にとっては愛情表現とはオーバーじゃないものだと感じています。

一方で女性は、自分のことをお姫様扱いしてくれるような男性が好き!という人が多く、優しくして欲しいと思っています。

もちろん、交際している2人が同じような愛情表現方法を求めていて、お互いが心地良い関係を築いている人もた多いです。

でも、男性から途中で愛されなくなるような女性は、相手との愛情表現方法の価値観が違い、自分の感覚を男性に求める人です。

男性は自分の思う愛情表現と女性が求める愛情表現が違うと、相手に合わせることに負担を感じます。

最初の頃こそ頑張っていたかもしれませんが、徐々に「自分の感覚と違いすぎる」と疲れてしまって、愛することが難しくなるんです。

違う感覚を理解して欲しいと迫られると女性に対しての愛情が薄れています。

お互いが別の個人であることを認識していないと、感覚のズレは埋まりませんし、不満に感じてしまうものです。

男性の言葉全てを真剣に受け止めすぎる

愛せなくなる原因5男性は、思っていることも思っていないこともジョークとして表現することが多いです。

特に付き合っている女性や結婚相手に対しては、ちょっとふざけて言いすぎるということが非常に多く、女性の性格によってはそのまま受け取ってしまう人もいます。

女性から見れば、「ちょっと言い過ぎ」と感じても、男性は「ジョークじゃん!それくらいわかってよ」と相手の反応に逆にイライラしてしまうんです。

ジョークのわからない女性に対して「それくらい察してよ」と思っています。

近しい仲なのだから、あけすけにいろんなことを話したっていいと思っていますし、ジョークの1つや2つは単純に愛情表現だとも思っているんです。

でも、女性って結構真面目な人も多くて、相手の言ったこと全てが本心だと思ってしまって非常に落ち込むことも多いです。

そんな女性を見ていると「ジョークと本気もわからないんだ」とまるで自分を理解してもらえていないような気分になって、嫌になります。

それって勝手じゃない?と思うでしょうが、男性から見ればジョークがわからない女性の方が嫌だと思っているんです。

男性が発する言葉全てを本気にして飲み込まれてしまうと、相手の顔を色を伺うような気がして嫌なんです。

そうこうしているうちに、だんだんと男性は女性に対する愛情が薄れていってしまいます。

好きだからこそ、こうした自分の言葉全てを真面目に受け取られて一喜一憂されるとゲンナリしてしまうんです。

彼氏や旦那などパートナーから愛されてる女性に見られる特徴

日常のメリハリがきちんとしている人

愛されてる女性に見られる特徴1仕事でも、プライベートと仕事をごちゃ混ぜにしている人は仕事ができないと考えられています。

やる時はやるけど、気を抜くときはきちんと休む、というようなことができなければ、気持ちの切り替えが全くできません。

恋愛も同じことが言えて、常に彼氏のことを考えているような人は、いつでも彼氏からメールやLINEのやりとりをしていたいですし、電話が来たり「今から会える?」と言われたらすぐに飛んでいきます。

彼氏や旦那を愛しているから、自分の時間はどうでもよくなって相手にばかり意識が向くのです。

もちろん愛情がある、というのは悪いことではありませんが、男性ってそういうタイプの女性をなかなか愛してくれないんです。

どうして?と思うかもしれませんが、男性ってずーっと自分だけに一途で愛し続けてくれる女性のことは好きですが、刺激も欲しい人がたくさんいます。

刺激、というのは何も性的な部分だけではなくて、黙っていても彼女の方から連絡は来るし、自分の都合で相手が動いてくれると思うと「今この人と会わなくてもいつでもいいや」と思ってしまうんです。

この余裕が男性の浮気を招いたり、女性を愛さなくなるきっかけになるので、愛される女性は適度な刺激があります。

彼氏や旦那のことを大事にしているのはもちろんのこと、離れている間は全く連絡をしなかったり、時々は会う約束を断ったりしているのです。

「あなたはあなた、私は私」という感覚が強くあるので、男性も「気を抜いたらどこかに行ってしまいそう」と不安に感じて、自分の愛情表現をしてくれます。

愛される女性は、皆日々のメリハリが効いているのでここぞ!というときに彼氏との時間を楽しんでいるんです。

自分の時間は彼氏や旦那のことは考えずに一生懸命

愛されてる女性に見られる特徴2誰しもが、それぞれ1人の時間を持っています。

それは、恋人がいても結婚していてもどちらにせよ、お互いが1人になって何かに熱中することはあるのです。

仕事や趣味など、なんでもいいので自分の時間を取りたいという時に、相手から「どうして会ってくれないの?」とか「もっと連絡して」なんてことを言われると、「自由がない」と嫌な気持ちになります。

特に男性の場合、恋人や配偶者も大事だけど、仕事を優先する人も多くいるので、男性の気持ちを理解してあげられないタイプのかまってちゃんは途中で愛してもらえなくなるんです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

愛される女性は、基本的に自分だけの趣味を持っていて彼氏と離れている間は趣味に没頭できるような人なんです。

彼氏や旦那が仕事で忙しくしている時も、自分も一生懸命仕事を頑張ろう!と気持ちを切り替えて過ごせます。

基本的に愛される女性は、気持ちがポジティブなので、忙しくて会えない間も男性のことを想ってはいますが、今の忙しい時期を乗り越えるまでは寂しくても我慢!と気持ちを律することができるのです。

相手に愛されたい、自分だけを見ていて欲しいと思っていると、どうしても自分の気持ちが最優先になり、相手が今どのような状況なのかを見極めることが難しくなります。

恋愛というのは、気持ちや心が盲目状態になり、男性が自分の方を向いてくれないととにかく不安で嫌!という女性はたくさんいます。

でも、長く男性に愛される女性自分の時間を大事にすることができて、男性の状況を受け入れてあげられる人です。

「今、相手も大変なんだから、自分は自分の時間を一生懸命過ごそう」と思えるような女性だと、男性は「大切にしなくちゃ」と思います。

人間は、自分のことよりも相手の気持ちを配慮してくれるような人が好きで、恋愛でもそういう感覚がある人はモテます。

なので、愛されているのか?と不安になってしまう前に、まずは彼氏がどんな状況なのか?旦那の環境などを振り返って、冷静になることも必要です。

気分の浮き沈みがない

愛されてる女性に見られる特徴3彼氏や旦那に対して、愛してるの?愛してないの?と心が不安になるタイプの女性は、多くが気持ちの浮き沈みが激しいです。

一緒にいる時は、自分でもびっくりしてしまうくらいにテンションが高くなり、とにかく楽しい気持ちが先行します。

でも離れてしまえば一瞬で気持ちが落ち込み、「もう帰ってしまった」「彼氏は自分と一緒にいたくないんだろうか?」と急に不安になるのです。

男性もさっきまで楽しく一緒に過ごしていた彼女が、いきなり態度が変わってしまってびっくりする人も多くいます。

また、結婚をしていても昨日は機嫌が良かったのに、今日は朝から無言が続いていて、自分としては何が悪いのか全然わからない…と男性を混乱させる人もいます。

気分の浮き沈みが激しい女性は、男性に対して「わかってほしい」という気持ちが強く、何も言わなくても自分の感情を察してくれる男性を求めているのです。

男性は、自分の気持ちは女性に察してほしいけど、相手の気持ちは言ってくれないとわからないと思っている人がほとんどなので、大体が女性の満足のいく結果を得ることはできません。

お互いが素直になれたらいいですが、不機嫌な彼女や奥さんに対して「どうしたの?」と聞いたところで「別に」と言われてしまうのでは?と男性は思ってしまい、何も聞けないんです。

女性も自分から不機嫌な理由を言うのは変だと思っていますし、かと言って「何か言うことないの?」と男性に言うのも変です。

そうなると、徐々に「なんで聞いてこないわけ?」と男性にイラッとして、関係が悪化したり、男性が愛情を薄れさせる原因となります。

愛される女性は、気分のテンションが一定で、いつ会っても楽しい気持ちになれたり、笑顔になれるような人が多いです。

常に安定しているので、男性も自分が辛い時に女性に支えになってもらいやすいと思います。

気分の上下が激しい人には、何か相談事があっても言えなくて、信用し合えない関係になりやすいです。

愛される女性は、好きな人と一緒にいるその瞬間が全てなので、テンションは常に同じなんです。

自分や彼氏の友達のことを大切にする

愛されてる女性に見られる特徴4恋愛にいっぱいいっぱいになるような女性の場合、どうしても自分の時間全てを男性に注ぎたくなります。

彼氏がいれば、休みの日は全て彼氏との予定で埋めたり、いつ連絡がきてもいいように自宅待機!という人や配偶者の都合に合わせて自分の予定を決めたり、そもそも結婚したらもう友達とも会わないという人もいるんです。

このタイプの女性は、自分が真剣に男性に向き合っているという自負があるので、男性にも自分のことを1番に思ってほしいと感じています。

そのため、男性が自分よりも友達との時間を大事にしたり、会う時間を作ってくれないというような状況だと「愛してないんだ」とか「私がこんなに好きなのに」など、悲劇のヒロインのような気分になるのです。

好きだからこその不安感やいらだちを抱いてしまいますが、男性から見ると「何でそんなに求めてばかりなの?」と気持ちが辟易します。

自分を信じてくれてないと感じ、女性側が男性主体で動くようになると、どうしても「めんどうだな」とか「自分がない」と思って、女性の魅力が打ち消されてしまいます。

愛されるような女性の場合は、自分の時間の使い方が上手で、もしも行き違いがあって友達と遊んでいる時に彼氏から「会おう」と誘われたとしても、「ごめんね。今友達と会ってて」と素直に言うんです。

次回会う約束をして、そのまま一旦連絡は終了という場合が多く、愛されなくなる女性は友達といてもずっと男性との連絡のやりとりをやめません。

こうした違いが、男性にとっては大きな部分を占めていて、愛情が継続するしないが変わってきます。

友達との時間だけじゃなくて、男性が友達と会う時間も大事にしてあげようという気持ちが強く、全然束縛はしません。

当然、女性と会うわけじゃないですし、会ったとしてもグループで会うくらいなら底まで問題視しない、という女性の方が男性は信頼してもらえているのだという安心感が芽生えますよ。

彼氏に愛されてるかどうかを見抜く!愛していない男性が出すサイン

全ての会話が質問返し

愛していない男性が出すサイン1女性は、もう全く興味のない愛していない男性に対して、基本的には無視を決め込みます。

例えば、どれだけお金をかけたプレゼントをもらっても反応が薄いですし、表情にもこわばりが出てくるものです。

男性の場合は、付き合っている女性に対して強く拒否の態度をとることはできません。

しっかりと態度に出せるような男性の場合は、女性に対しても「別れて欲しい」と素直に言えるんです。

でも、別れて欲しいとまでは思っていないけど、もう気持ち的に愛してはいないなというような状況の場合は、態度の変化自体がわかりにくいといえます。

今までよりも頻度が少なくなったとしてもデートはするし、適度に体の関係もある…という人が多く、女性は「以前と変わったけど、ちゃんと関わりがあるし…愛されているのかな…」と混乱してしまいます。

そんな時、男性の気持ちを見極めるポイントはあなたとの会話です。

会話をしている時、あなたが発した言葉に対して質問で返してくる場合は、ほとんど感情が込められていません。

例えば、デートで何を食べるか聞いたときに「何がいい?」と聞けば、「どうする?」と返し、会う日にちを決めようとすれば「いつがいい?」と聞いても「そっちは?」と聞かれて、結局何もかもをあなたが決めているような状態です。

あなたに決定権がある、というのは良いことですが、本来こうしたリードは女性じゃなくて男性がとるものです。

男性も自分がリードしなくては、と分かっている上でこうしたのらりくらりとした返答をしているので、あなたに対しての愛情がないといえます。

好きな相手に対して、男性は自分を良くしたい気持ちが強くなるため、しっかりと相手との対話を大切にしようとしますし、自分が引っ張っていこう!という気持ちが強いです。

そうしないのは、単純にあなたに対しての興味や印象を良くしようという気持ちがないから、と判断してください。

何事も否定から入って話を終わらせたがる

愛していない男性が出すサイン2会話をしていて、嫌な雰囲気になる人って結構います。

好意を持っている相手との会話で、嫌な雰囲気にしようと思う人はいませんし、相手がどう思うのかを常に気にして会話の内容を考えます。

一方で、もう愛していない相手に対しては、どう思われようと関係ありませんし、雰囲気が悪くなれば自分がその場から離れたらいいんだ、と男性は思っているんです。

愛していないからこそ「こんなこと言ったら女性はどう思うのか?」ということをまったく意識しないですし、空気感も読もうとはしません。

「わざと?」と思うでしょうが、会話をして嫌な雰囲気になるような人って、わざとじゃないんです。

無意識に、相手への配慮が欠けた会話しかできないから、だんだんと雰囲気が悪くなっていきます。

愛情がない相手の会話は、男性にとってもストレスになり、ついそっけない態度をとるようになります。

どんな意見も、「この人の言うことだから」と真剣に取り合おうとしなかったり、否定から入るという人も多いです。

「でも、だって、けど」といった会話が多くなるようであれば、あなたの意見を否定しているといえますし、あまり話を受け入れていない印象が強くなってもおかしくはありません。

好きだからこそ、相手の話を真剣に聞いて、自分の意見も真剣に聞いて欲しいと言う感情になるので、まるで早く話が終わるようにあなたの意見をとにかく否定して、終了させるような男性は、愛情がないと判断しましょう。

「結婚願望はない」とはっきり言ってくる

愛していない男性が出すサイン3女性にとって、好きな人との結婚は憧れです。

誰しもが自分の人生計画を頭の中で描いているものですし、どんな風に生きていこうかというのは漠然とでも思っています。

例えば、どんな仕事に就いて、どんな男性と交際して、何歳までに結婚して、何歳までに子供が欲しい…など細かく決めていなかったとしても、ある程度のことを考えているものです。

特に女性は、結婚する年齢や子供の人数などは若いうちから決めていたり、検討している人も多く、その願いを叶えるために一生懸命になっている人もたくさんいます。

でも男性の場合は、結婚適齢期なども女性とは違って非常に遅いですし、そもそも子供が欲しいと思う人もあんまりいません。

恋人がいて、話をしていくうちに自然と「子供が欲しいな」とか「結婚したいな」と思っていくものなので、自分だけではあまり人生計画を立てている人っていないんです。

なので、付き合っている時に「結婚願望はある?」などといった質問をする女性はとても多くいて、その返答によって男性が自分と本気で交際してくれているのかどうかを見極めています。

女性に対して愛情がなくなった男性は、自分の言葉によって相手が傷つくかどうかなど考えなくなるので、「結婚願望とかはないし、まだまだ遊んでいたい」と平然と言ってくるものです。

お互いが年齢を重ねている場合、結婚する気がない男性と交際するのは女性にとってどれだけ魅力的な男性だったとしても、付き合うことを躊躇するんです。

少しでも相手のことを思っているのであれば、はっきりと結婚願望がないということは言えませんし、これからのことを考えてくれます。

そういった配慮がない、というのであればあなたに対しての愛情が消えてしまっている可能性が高いです。

友達との時間を大事にするようになった

愛していない男性が出すサイン4通常、男性って仕事も友情も大事にする人が多く、恋愛だけに夢中になっている人はあまりいません。

どれだけ好きな女性だとしても、自分の自由な時間を大事にしたいですし、女性に対しても「自分の時間を持てばいいじゃん」と思っています。

ただ、そのような考えになるまでには少し時間が必要となり、交際当初は彼女との時間を大事にするものです。

付き合うまでも一生懸命女性との時間を作ろうとしますし、一緒にいようとしてくれます。

付き合ってからしばらくすると、彼女と一緒にいることが当たり前になってしまい、徐々に気持ちが落ち着き、そろそろ視野を広くしたいなと思います。

最初のうちは、「ちょっと友達と会ってくるね」など言われるかもしれません。

その時に、女性の方から「どうして私と会わないの?」とか「休みの日は私と会ってくれるんじゃないの?」と言われたりすると、男性は不自由に感じます。

女性は、いつまでも自分のことを見ていて欲しいと思いますが、男性はある程度女性との関係が落ち着けば友達とも会いたくなるものなのに、理解してもらえないとどんどん気持ちの距離感が広くなっていきます。

そして結果的に、男性はあなたと会うよりも友達と会う方が気持ちが楽に感じて、会うことを避けるようになるんです。

愛されたいなら自分を愛すること。大事にされる唯一の方法

自分のことを愛して自信を持つ

大事にされる唯一の方法1多くの人が自分に自信を持てずに苦しんでいます。

自分のことが大好き!と胸を張って言える人もなかなかおらず、みんな心のどこかで「私なんて…」と思っていることだって多いです。

恋愛に関しても、ちょっとでも男性が自分の思い描く方向に動いてくれないと不安になったり、連絡が欲しい時にもらえないと「もう私のことを愛してないんだ」と悲しくなります。

不安や焦燥感というのは、全てにおいて自分の自信のなさが引き起こしているんです。

自分に自信を持ち、自分を愛してあげることができていれば、何も不安など感じません。

彼氏がちょっと連絡をくれなくても、「その間に自分磨きしよう」とか「友達と会おうかな?」とポジティブな行動をします。

でも、自分に自信がないと気持ちが落ち込んで誰とも会いたくないと1人で過ごすことが増えて、マイナス思考になっていくのです。

男性と何も話していない状況で、愛されていないんだということばかりを考えてしまうので、疑心暗鬼を男性も感じとって本当に愛されなくなってしまいます。

自分を少しずつでも愛することができれば、恋愛に一喜一憂もしなくなるんですよ。

何かに集中することは大事ですが、恋愛は人間同士の関わり合いになるので、どうしても衝突は避けられません。

愛されていないと思い込むだけではなくて、少し勇気をもって話し合いをしてみるとか、自分に向き合ってみるなど変化が大事です。

男性の都合にだけ合わせず対等の立場を取る

大事にされる唯一の方法2男性に対して依存してしまいがちな女性の多くが、彼氏ファーストになっています。

彼氏がいれば全てOK、彼氏のいない人生なんて考えられない、そんな風に思っているから相手の顔色を伺ってしまう人も多いです。

彼氏の機嫌を損ねないように、自分の意見を心の中に閉じ込めて、相手の意見ばかりを聞いていても、結局愛されていない不安からは解放されません。

大事なことは、自分の意見も言えて相手の意見も受け止められることです。

お互いが対等な1人の人間として交際することによって、高めあうような関係を築くことができます。

男性も自分の意見を通そうとするような人は、そもそもあなたのことを愛していない可能性だってあるんです。

だからこそ、あなたもきちんと自分の意見を言って、なんでも話せる関係を築くことで他の女性とは違う愛情深い関係を築くことができます。

プライドの高い男性も多いので、自分の本当の気持ちや沈んでいる姿を女性に見せるのはかっこ悪い!と思っている人多く、誰かに甘えることができない人が多いです。

そこで、なんでも話せる恋人がいれば、信頼できて相手の話をよく聞こうと努力をします。

会話が多ければそれだけ意見の相違も出てくるでしょうが、お互いが対等ならどんな意見のぶつかり合いだって乗り越えていくことができます。

男女の違いを理解し、受け入れる

大事にされる唯一の方法3愛されない女性の多くが、自分の感情をそのままぶつけていたり、相手と自分の感覚が違うかもしれない、ということを理解していません。

「どうして自分の気持ちをわかってくれないの?」と自分が傷ついたことばかりを主張してくる人も多いんです。

一方で愛される女性というのは、基本的に「男性と女性は感覚が違う」とか「みんなそれぞれの価値観がある」と理解しています。

違いについてどうこう議論するのではなくて、違いがあるからこそどう折り合いをつけたらいいだろうか?ということを真剣に考える人がほとんどです。

もちろん、自分の価値観もありますが、相手の価値観も尊重して、どうすることがお互い笑顔で一緒にいられるか?をきちんと考えています。

生きていく上で、誰もが同じ発想をするわけではありませんし、同じ感覚の人と一緒にいる確率の方が非常に低いです。

交際している相手なので、話が合うとか一緒にいて穏やかな気分になれるなど、いろんなメリットがあるからこそ付き合っていますが、それでも分かり合えない部分は1つや2つ出てきます。

この時に「しかたないよね」と思えるかどうか、というのがとても継続的に愛されるか愛されないかの分かれ目になります。

受け入れることが全てではありませんが、理解しようとする姿勢は大事です。

違う人間同士が恋愛している、ということを意識することで、小さな行き違いでイライラすることも不安になることもなくなります。

気持ちを一定に保つためにも、こうした違いの理解は重要なポイントなので覚えておきましょう。

愛されていない、と感じる時は自分を振り返ることも必要

愛されてない…と感じる不安の正体 まとめ彼氏に愛されていない、と感じてしまうのはとても寂しいです。

ただ、本当に彼氏から愛されていないのか、というのはもっと慎重に考えなくてはいけませんし、彼氏とあなたの間に感情の溝が生まれてしまっているのかもしれません。

どうしてこんなに愛されていないのでは?と不安に感じるのか、きちんとあなた自身が自分と向き合うこともとても大事ですよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事