この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

不倫=いけない恋愛、と思っている人はもちろん多いです。

しかし、その中でも「好きになった人は既婚者だった」「自分でも止められない」という気持ちが強くなって、結果的に不倫してしまっている女性も多くいます。

恋愛には一般論や倫理観などを押し付けたところで、感情の問題が出てくるのでその通りにならないこともよくあるのです。

一度既婚男性を好きになると、また次の恋愛も既婚者だった…という人も結構います。

なぜ既婚者を好きになってしまうのか、自分でもよくわからずに悩んでいる人も多いです。

今回は、既婚男性を好きになりやすい女性の特徴や心理的な問題点をお伝えしていくので、自分と照らし合わせてみてください。

既婚者の男性を好きになったり恋愛対象にしやすい女性の特徴

恋愛に夢を見ているタイプ

女性の特徴1恋愛観、という言葉があるように、それぞれいろんな「理想の恋愛」を頭の中に描いているものです。

ラブラブな関係が良い、ライトな関係が良い、人によって全く感覚が違うので、個人差が出てくる部分ですが既婚男性を好きになりやすい女性の多くは、とても理想が高いといえます。

「不倫なのに理想が高いの?」と思うでしょうが、理想が高いからこそ、障害のある男性に惹かれるものです。

まるでロミオとジュリエットのように、2人の世界に浸っていられるような、そんな魅惑的な時間を求めています。

既婚男性を好きになる女性の中には、もちろん「気付いたら好きになっていた」というパターンも多いですが、既婚というワードに惹かれている女性も多いです。

良くないことをしている自覚はあるけど、惹かれ合っているんだから仕方が無い!といった感情から、既婚男性を好きになっています。

実際は、男性のことを心底好き、というよりもどこか「すごく魅惑的でロマンチックな恋愛をしている自分」を楽しんでいる可能性も高いです。

恋に恋していることも多く、夢見がちな部分が多いです。

このタイプの女性は、最初のうちこそとても気軽な気持ちで不倫をスタートさせますが、だんだんと本当に相手の男性のことが好きになってくると、自分の気持ちを抑えられなくなります。

好きが溢れてしまい、「離婚して欲しい」とか「自分を優先して欲しい」と言ってしまいがちです。

自分の感情をコントロールできないと、不倫は継続させることが難しく、男性側も相当本気で女性に向き合っていないと離婚まではなかなか発展しません。

基本的に、不倫恋愛はいつか終わってしまうもの、と割り切っていないと女性側の気持ちが持たないです。

単純な恋愛とは違って、自分なりに我慢しなくてはいけないことが多いですし、大事なイベントに一緒にいられないということもザラにあります。

その点を理解・覚悟できずに、ただ恋愛を夢を見ている状態だと、後々辛い思いをしてしまうのです。

既婚男性を好きになる女性で、恋愛に夢を見てしまっている場合は、最初のキラキラしたワクワク感に心奪われてしまい、後のことを考えられないことも多いため、注意しましょう。

母性本能が強くて男性に尽くしやすい

女性の特徴2女性は、男性に守られたいなと思っている人が多いです。

そのため、男性も女性のことは弱い存在として考えていて、自分が守ってあげなくては!と思っています。

恋愛、というのはお互いに役割が存在していて、甘える人甘やかす人に分かれています。

多くの場合は、男性が女性を甘やかしてあげて、女性は男性に対して素直に甘えるというパターンです。

しかし、女性でも「男性の弱い姿が大好き」「自分のことを守られるよりも、相手のことを守ってあげたい!」といった感覚の人もいます。

まるで母親のように、広い心で男性を包み込んで、癒してあげたいなと思っていて、そういった女性は非常に男性にモテます。

既婚男性は、家庭を守らなくてはいけない支えなくてはいけない、と常にストレスを抱えているので、どこかに本当は拠り所が欲しいのです。

家庭内では「しっかりしていなくては」と思っているからこそ、不倫相手に求めるものは癒しだったり安心といった、家庭で得られない感情を求めています。

女性に甘えたいタイプの男性は、比較的恐妻家が多く、自宅であまり自分の意見を言えない人が多いです。

仕事ではしっかりしているのに、家庭では肩身の狭い思いをしている、という話を聞けば、母性本能が強い女性はすぐに「可愛い」と男性に好感を持ちます。

ギャップ萌えに近い感覚で、仕事とプライベートのオンオフの違いは、相手の弱さを知りたい女性にとっては魅力的としかいえません。

母性本能が強い人は、男性を甘やかしてあげたいという尽くし型なので「彼を支えてあげられるのは自分しかいない!」と思い込みます。

好き、という気持ちはもちろんのこと、好きな人が甘えられる場所、拠り所でありたいという気持ちが強く、既婚男性が家庭では見せない顔を見られることに喜びを感じるのです。

「家庭で言えないことを私には言ってくれる」「奥さんよりも私のほうが彼を大切にしている」そう思うことで、自分の気持ちを穏やかにしています。

このタイプの女性は、男性にも大事にされやすい傾向なので、関係が長くなりやすいです。

関係が長くなりやすい、ということはそれだけお互いに情も発生するものなので、もしも別れてしまう日がきたら、いつまでも忘れられないことも多いです。

「誰かよりも魅力的な自分」が欲しい

女性の特徴3フリー同士の恋愛だとしても、お互いが惹かれ合って恋愛に発展しているので、十分相手が自分に魅力を感じてくれているとわかるものです。

不倫にハマりやすい女性は、こうした「自分がいかに魅力的なのか」についてとても気にしている傾向があります。

普通に誰かに「かわいいね」「キレイだね」「好きだよ」と言われるだけでは物足りず、もっとドラマティックに情熱的に相手に求めて欲しいと思っているのです。

ナルシストな部分が強く、自分に自信があるので自分から求めるのではなくて、男性から求められたいと恋愛の理想として思っています。

不倫の場合は、既婚という壁がありながらも、自分にアプローチしてくれるわけだからすごく自分は魅力的な存在だと思うのです。

男性の方から積極的になってくれる場合もありますが、このタイプの女性の場合は自分に惹かれてくれるように、相手を誘導することが多いです。

計算高い部分があり、どんな風にすれば自分が魅力的に見えるかを十分に理解しているので、ある意味男性を操ってでも自分の方に振り向かせたい人といえます。

「好きだから、こっちを向いて欲しい」というよりも「私の方が魅力的でしょ?」と信じたいのです。

既婚男性も長年一緒にいる奥さんよりも、新鮮さのある不倫相手の方が魅力的に見えるのでwin-winとも言えますが、ナルシストタイプの女性は嫉妬深い面もあるので、後々めんどうになることもあります。

家庭を持っている男性ですら、自分を好きになってくれる、そんな魅力的な自分が好き!と思っているため、関係が深くなるにつれて、家族を大事にする面を男性から感じ取られたら当然イライラしますし、自分をないがしろにされたように感じて怒りをぶつけてしまいがちです。

不倫をすることで自分の魅力を再確認したい女性は、体の関係が先行する場合も多く、相手を引き止めるために体を重ねることが多いです。

一方で、内面的な繋がりが希薄な可能性があるので、男性次第では簡単に破局を迎えてしまうかもしれません。

そうならないためには、体から始まった関係だとしても、同じ時間を過ごす間にしっかりと信頼関係を築くことです。

見た目だけの魅力にとらわれず、内面も磨くことで既婚男性はあなたの意外性に驚き、もっと離れられなくなります。

好奇心旺盛でドキドキを求めている

女性の特徴4不倫をする男女の多くは、一般的な恋愛のレールから逸れている方法で恋愛をしていることにメリットを感じています。

本気で愛した相手が既婚者だった、という場合もありますが、よくあるのは「ちょっと寄り道している」感覚で不倫をしている男女です。

流れで体の関係になってしまい、なんとなくずるずると一緒の時間を過ごしているうちに好きになっていたとか、一緒にいることが当たり前になってしまった、という場合がよくあります。

不倫をする=悪いことをしている刺激感が良くて、無意識に人のものである既婚男性に惹かれている傾向があるのです。

刺激的な恋愛をしている自分が好き、家庭があっても自分の方を愛してくれてる男性のことが好きと思っています。

刺激、というのはいずれ薄れていくものですし、どれだけ魅力的だと思っていた既婚男性との関係も、やはり相手の家庭もあることなので自分が第一優先にしてもらえないもどかしさもそのうち感じていくのです。

恋愛でも仕事でも、全ての事柄で最初のうちは新鮮で楽しい気分で動くことはできますが、そのうち必ず慣れてきます。

不倫はより一層、慣れてきてからが関係を継続できるできないのポイントになるので、よく検討してみてください。

もしも、刺激的な気分が抜けてしまえばなんとなく離れていきそうだな、と思うのなら踏み込みすぎないように自分に言い聞かせましょう。

ただ一緒にいることが楽しいからと何も考えずに時間を過ごしていると、だんだんと男性が既婚者だということを忘れてしまって、一緒にいる自分が彼女だから大事にして欲しいとちょっとわがままな気分にもなるのです。

既婚男性って、不倫のよいとこどりをしたい傾向があり、女性が本気になってくると腰が引けてしまいます。

「それって、私のことをもてあそんでいたの?」とイライラするかもしれませんが、最初から流れで不倫に進んでいたのであれば、そこまで深く考えて行動していない可能性は高いです。

女性も好奇心に負けやすい人は既婚男性と恋をする傾向があるので、その場合は不倫がスタートした後の自分の気の持ちようをよく考えましょう。

一般的な恋人同士と違って、本気になればなるだけ気持ちが不安定になり、男性が離れていってしまいがちなので、自分らしさを失わないようにしてください。

既婚者と付き合うことを受け入れてしまう女性の心理的な問題点

自分の両親が不仲だった

心理的な問題点1不倫、というのは絶対に報われるかはわかりません。

ただ単に誰かを好きになった、というだけではなくて相手に家庭があるため、自分を愛してくれているのか体目当てなのかと疑心暗鬼になりやすいです。

どれだけ男性から優しい言葉を伝えられても、好きと言われても、結局は家庭のもとに帰っていくわけですから、本心はどこなんだろう?と不安に思うのも不思議ではないといえます。

本当に好きなら、すぐに離婚してくれるのでは?本当に好きなら、自分を1番に考えてくれるのでは?そんなことを思いながらも、男性には自分の気持ちを言えません。

ではなぜ、自分でも辛いと分かっている恋をしているのかというと、自分の両親がすごく不仲だったという人が多いです。

両親は、子供が見る最初の男女であり恋愛の1つのカタチです。

両親が不仲だと、子供の感情が歪んでしまうとか、何も言い出せない子供になるというような考えも根強く、両親のような夫婦になりたいと思って育つと恋愛に対してもポジティブ思考になりやすいといえます。

一方で、不仲な両親のもとで育つと「結婚してもこんな辛いなら、恋愛は怖いものだ」と自然と思いこんでしまって、自分の恋愛もうまくいかないのです。

フリー同士で付き合っても、どこか男性のことを信用できなかったり、逆にべったりいつでも一緒にいないと常に不安!という状況ができることも多いです。

不倫であれば、最初から自分の中で「どうせ遊び」として割り切りができ、相手に期待をしません。

愛されることを期待するのが怖い、と思っている人が多いので、その点不倫の場合は期待せずに寂しさも紛らわすことができると考えています。

しかし、実際は不倫は自分が思っているよりも寂しい気持ちになるかもしれませんし、既婚男性が優しくて依存してしまう可能性だってあるのです。

両親の不仲は、大人になるにつれて意外なところで影響してしまいます。

今までの恋愛にトラウマがある

心理的な問題点2初めての彼氏は大抵ろくでもない、という考え方があります。

一度も恋愛をしていない状態で選ぶ男性というのは、好き勝手振り回されたり、恋愛観を押し付けられたりと自分にとって辛い思い出になることが多いです。

もちろん、ステキな男性だった!という人もいますが、比較的「初めての彼氏はひどい人だった」という声も多いといえます。

恋愛観は、最初から強く持っている人は少なく、自分が恋愛を経験していくにつれて、変化していきます。

そのため、付き合う男性付き合う男性全員がちょっとダメな人だったり、自分のことを大事にしてくれない、辛い思いばかりさせられたということもよくある話です。

そんな風になると、どうしてもフリーの男性や若い年代の男性を信用できなくなってしまいます。

「どうせこの人も私を裏切るんだ」と心のどこかで思ってしまって、素直に恋愛を楽しむことができません。

既婚男性の場合は、そもそも家庭をもっていることを理解しているので、最初は女性も警戒するものです。

既婚男性の場合は、ある程度の年齢に達していたり、人生経験が豊富なことも起因して、女性野気持ちをやわらかくしてくれる術を心得ています。

なので、徐々に「他の男性とは違うかも…」と既婚男性の魅力にハマっていくのです。

もともと恋愛に対してトラウマがある場合、女性はなぜか逆に自分を傷つけるような行動に走ることも多く、愛されたいけどどうせ愛してもらえないからと体の関係だけで終始するような異性との関わり方をする場合もあります。

結果的に虚しいだけだとは理解していても、トラウマによって自分を大事にできないのです。

既婚男性の包容力は、今まで知らなかった優しさに触れたような気分になって、つい好きになります。

相手には家庭がある、ということは理解していても自分に向けられている優しさは本物なのだから、それでいいのでは?と思って、前向きに別の恋愛をできなくなるのです。

恋愛のトラウマは非常に根深いことが多く、知らぬ間に女性の男性観を歪ませてしまいます。

そんな時に、既婚男性に大人のエスコートをされるとついついほだされてしまうのも、わからないわけではありません。

自尊心が低く自分を大事にできない

心理的な問題点3今まで生きてきた中で、挫折や親との関わりから自尊心が低い女性になってしまうと、恋愛が歪む傾向があります。

自尊心が低い人の特徴としては、「どうせ自分はダメだから」「何もできない」「愛されることはない」と全てにおいて、ネガティブにとらえてしまうことです。

自尊心が高いと失敗しても、失恋しても「次がある!」「また良い人と出会える!」と自分を慰めてあげることができますが、自尊心が低いと自分と共に倒れこんでしまいます。

そして、自分を過小評価氏がちなので、他人からの評価が全てと思っている人も多いです。

「この人に嫌われてしまったんじゃないか」「さっきの自分の発言で空気を悪くしてしまったのでは」そう思ってしまい、自分の気持ちを隠すことはよくあります。

常に他人の顔色を伺って、好かれるように行動するので、本当はしたくないことなのに相手が満足すると思って、行動してしまうのです。

不倫においても似たようなことが言えて、相手が自分を求めてくれているから相手が不満に感じないような行動をおこします。

「そこまで相手に愛情はないけど、でもここで冷たくしてしまうと相手に嫌われてしまう」と不安に感じるのです。

つまり、不倫だけではなく恋愛に関しても男性の押しが強い場合、そのまま流れに任せて体をゆだねたり、なし崩し的に関係が形成されることがほとんどです。

既婚男性は、ちょっとしおらしい女性に魅力を感じがちなので、自尊心の低い女性は控えめで可愛らしい女性として見えて、押したくなる人がたくさんいます。

ただ、自分の中で絶対にこの人は違う!と思うような人であれば、嫌われたっていいから自分の気持ちを尊重してあげてください。

最初は流されて一緒にいたとしても、そばにいてくれる既婚男性がステキな人であれば、自尊心を回復してくれる可能性もあるので、あなたが惹かれる人であれば押しに負けてもいいともいえます。

優しくされると断れない

心理的な問題点4不倫をしている女性は、どこかあざとい印象を持っている人も多いです。

ですが実際は、穏やかな女性が多く、押しに弱い傾向があります。

男性からすごく優しくされたり、良くされると「こんなに良い人なのに、断るのは悪い」と思ってしまい、2人で食事に行ったり、お酒を飲みに行ったりなどして、流れのまま…ということにもなります。

女性自身も優しいからこそ、相手のことを思って断りにくい…と思って、不倫をする可能性が高いです。

一方、心のどこかで「不倫はしたくないけど、でも、こんなに優しいんだから…」と既婚男性の優しさや、女性に対する情熱に心が揺れ動いていることだってあるのです。

基本的に「愛されたい」といった気持ちが強く、優しくされたり男性から褒められると心が躍りだしてしまう傾向があります。

そこまで好きとかかっこいいという感情がなかったとしても、結局相手から優しい態度、紳士的な態度をとられると心の扉が開いて、不倫がスタートしやすいです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

断りにくい、そんなにいやな相手でもないし…と既婚男性に対して思っている女性は、情熱的に相手を愛していなくても体をゆだねることが多いので、知らぬ間に深みにハマっていたなんてこともよくあります。

自分を大事にしなくちゃ、と思ってもなんとなく「こんなに求めてくれるなら」と思ってしまいます。

なぜなのか、というと優しくされた経験があまりない、男性に今までモテたことがない人が多いからです。

このタイプの女性は、男性のあしらいかたも見極め方もわからないため、とにかくストレートに物事を受け止め、真剣に考え、身をゆだねます。

結果的に自分が夢中になっている可能性も高いタイプです。

人に求めて欲しい気持ちが強い

心理的な問題点5人間には、誰かに認めて欲しい自分の存在価値を見出したいという「承認欲求」があります。

特定の人にしか起こらない現象ではなくて、誰しもが誰かに認めて欲しいですし、自分が存在している意味を欲しがるものです。

不倫に陥りやすい女性は、こうした承認欲求が非常に強く、例えば自分に彼氏がいたとしても、不倫関係になる人もいます。

なぜ?と思うでしょうが、承認欲求が激しい女性の場合、自分を魅力的だと思ってくれる男性は全て好きになる対象です。

「自分を求めてくれるから…」という理由でなし崩し的に体の関係を持つことも多いですし、相手に褒められたいがために露出を激しくしていく、なんてこともありえます。

自分が性の対象となっていることを理解しつつも、相手が「きれいだね」「肌が柔らかい」などと褒めてくるがゆえに、彼氏がいても「ダメだ」と思っても流れるまま、既婚男性と関係を持ってしまう可能性が高いです。

不倫は、恋人と違って「好きです、付き合ってください」から交際がスタートするわけではありません。

多くの場合が、体の関係が先に立ち、その後に心を通わせるようになるので、まずはちょっとライト名関係から始まります。

承認欲求の強い人は、徐々に家庭よりも自分の方を大事にして欲しいと思うようになり、だんだんと既婚男性の気を引くようなことをしだします。

例えば、泣いて行かないでとすがってみたり、別の異性の影をちらつかせてみたり、男性としては「どうしてそんなことするんだろう?」と思うようなことをし始めるのは、承認欲求が強い現れです。

誰でもある、といってもあまりにも過度になると心が苦しんでいる証拠だと思いましょう。

家庭のある男性と婚外恋愛するメリット

大人の恋愛を実感できる

婚外恋愛するメリット1不倫は、ある意味「自由恋愛」です。

将来を考えることはありませんし、今目の前にいるお互いだけを大事にすることができれば、それでいいと言えます。

人は、ダメだと思えば思うほど燃え上がる傾向があるので、まるで身を焦がすような恋をして、今この瞬間を必死になろう!と思えることは、恋愛を楽しむ上で非常に重要なポイントです。

フリー同士の恋愛だと、どうしても「結婚はいつしてくれるの?」「子供が欲しいのに…」など、あらゆる不満を感じます。

相手の実家に紹介して欲しいとか、自分との未来を考えて欲しいなど思うものですが、不倫にはそういった感覚はありません。

そもそも相手は結婚しているのですし、将来を意識する方が違うのでは?と多くの女性は思っているため、大人同士のライトな恋愛を楽しみたい人にとっては、フリー同士での恋愛よりも不倫はメリットを感じやすいです。

将来がある、一緒にずっといられるという点では不倫よりもフリー同士の方がいいのでは?と思うでしょうが、未来を考える時、2人が同じ方向を向いていないとケンカが耐えなくなります。

そうなると、結果的に「この人じゃない」と思うことだってあるので、自分が常に恋愛だけに投球できて笑っていられるのは不倫だと思っている人は意外に多いです。

この点は、不倫ならではの利点でしょうし、将来に対する煩わしさに疲れている大人の女性には不倫が魅力的に思えることも理解はできます。

常に女性らしく新鮮な気持ちで向き合える

婚外恋愛するメリット2通常、恋愛関係が長くなってくると、男女ともに馴れ合いの関係になってきて、一緒にいてもいなくても空気のような存在になります。

会えるが当たり前、隣にいることが当たり前になりすぎて、2人でいることに対してのありがたみがありません。

あまりにもこうした感覚が続くと「この人といてもつまんない」と思うようになり、お互い浮気に走ったり、破局してしまうということはよくあります。

一方で、不倫関係の場合は会えることが当たり前ではありません。

相手の日程をしっかりと調整してもらわないと会うことは難しいですし、「今会いたい!」と思っても、家庭の状況によっては簡単に会うことができないということはザラにあります。

「週末しか会えない」「平日の○時間しか会えない」といった制約があるため、一緒にいる瞬間を丁寧に過ごしたいと思っている女性が多いです。

そんな数少ない瞬間の自分をキレイだと思って欲しい、と感じ、会えない時間は自分磨きに使う女性も多く、不倫している女性ってかなり美人の人が多いんです。

理由としては、不倫相手に美しいと思ってほしい、会っていない間も時間を無駄にしていると思われたくないという向上心から引き起こされた内側から出てくるエネルギーだと言えます。

通常の恋愛なら、どんな自分も受け入れてくれるという自信が持てるかもしれませんが、不倫の場合は「男性に飽きられたら最後」「引き止められる関係ではない」と思っているため、自分に自信をつけるためには磨くしかないのです。

だからこそ、不倫をしていて女性らしく美しくあろうという気持ちが芽生え、常に新鮮な気持ちで相手に会うことができます。

こうした感情のゆらめきは、不倫ならではなので非常にメリットだといえます。

お互いの心の拠り所になれる

婚外恋愛するメリット3不倫行為は、お互いがお互いの秘密を背負い、共犯者として恋愛をすることです。

大袈裟!と思うでしょうが、不倫は基本的に家庭に嘘をつき、あなたと会う時間を確保しているわけなので、1つの罪を背負っていることと同等だと思いましょう。

もちろん、お互いが求め、惹かれているのですから不倫も立派な恋愛です。

1つの罪を2人で背負うことによって、一層連帯感が芽生えて「この人のことをわかってあげられるのは私だけ」と思います。

本当に好きなってくると、相手の全てを受け入れ、愛したいと思う人が多いので、不倫の場合でも「どんな関係だとしても相手の拠り所になりたい」と思っているのです。

そして、自分にとっても相手は心の拠り所であり、一緒にいるだけで気持ちが安らぐ存在だと認識しています。

フリー同士の恋愛の場合でも、お互いを支え合ってはいますが、相手に秘密を持っていたとしても、同じ秘密を背負うことはほとんどありません。

不倫はそもそもの関係自体が大きな秘密を背負っているので、2人の関係が濃密になっても不思議なことではなく、一緒にいることの幸せさをより実感できることでしょう。

既婚男性の場合、多くが女性に慣れていて、しっかりとエスコートしてくれますし、家庭で出しているようなだらしなさも不倫相手には見せないので、男性の良い面ばかりをみることができます。

永遠に続く関係じゃないからこそ、一緒にいる間だけはお互いが必要だと思い合えるような2人でいれることが不倫の大きなメリットです。

こうしたドキドキ感、お互いしかいない閉塞感は恋愛に大きなスパイスを与えてくれるので、不倫恋愛をやめられないという女性も多くいます。

結婚している男性と付き合うなら覚悟するべきデメリット

嫉妬はできない・自分だけを見てとは言えない

覚悟するべきデメリット1当たり前ですが、既婚男性の家族に嫉妬をしても意味がありません。

男性からすれば「それはわかりきっていることだろう?」と思いますし、ひどい人になると「くだらないこと言うなよ」とまで思います。

不倫をスタートさせた時は「奥さんがいてもいい」「そばにいれるだけで幸せ」と思う人がほとんどなので、全く嫉妬なんてイメージしていません。

不倫なんだから、と理解しているつもりでも、人間の感情はそこまで簡単にできてはいなくて、だんだんと「どうしてきちんと家庭に戻るんだろう?」「本当は奥さんのこと大事していて、私は遊びなのでは?」と思ってしまうのです。

不倫=遊び、とイメージされやすいですが、決してそんなことはなく、ライトな関係ではなくて本当好きだと思っている既婚男性だっています。

しかし、現実的には結婚をしているわけですし、家庭にバレてしまえば不倫相手との関係も絶たなくてはならず、いろんな面でデメリットしかありません。

だからこそ、きちんと家庭に対しては表向き普通にしておいて、隙間を見て可愛い不倫相手と逢瀬を楽しむという男性が多いです。

そんな男性の気持ちを最初はわかっているつもりでも、女性によっては「自分を見てほしい」と思ってしまいます。

好きなのだから、仕方がないと思っていても、不倫に関していえばそうはいきません。

我慢は必須になりますし、自分の思いをはっきりと伝えてみても「でも、家庭があるのはわかっていたよね?」なんて言われてしまえば、何も言えなくなるのです。

不倫をしていると、好きだけではままならない気持ちが湧き起こりますし、フリー同士の恋愛では感じることのない嫌な気持ちを感じなくてはいけないことが、大きなデメリットだと言えます。

相手が自分を選ぶとは限らない

覚悟するべきデメリット2不倫をしている女性の中には、本当に男性のことが好きなのだから、きっと男性も自分を選んでくれる、自分に対して本気に違いないと思う人も多いです。

確かに、不倫関係が長くなっていくと、奥さんとの時間よりも不倫相手との時間を大事にする男性もいます。

そこから、真剣に「この人と一緒にいたい」と思うこともあり得ます。

しかし、こうした状態になるのは非常に珍しく、多くの不倫関係の場合は永遠に関係が続くことはありません。

大きな理由がある、というわけではなかったとしても、例えば相手から「そろそろ奥さんにバレそうでちょっと…」と言われるかもしれませんし、あなた自身が「先の見えない関係が嫌だ」と思って別れようとすることもあります。

女性としては、相手に真剣になってほしいからこそ駆け引きのようにして別れ話を伝える人もいるものです。

フリー同士の恋愛であれば、相手から別れ話を言われたとして、本当に別れたくなければ引き止めますし、どうして別れたいと思うのかきちんと話し合おうとします。

ですが、不倫の場合は引き止めたくても相手のことを考えて、「一緒にいるのはダメなことかも」と思う男性は多いです。

「不倫は不毛な関係だ、ずっと一緒になんていられない」と頭のどこかで思っている人もいます。

好きだからこそ、一緒にいることが悪いことのように感じられて、女性から別れを告げられたときに「あー、仕方ないよな」と思う男性がほとんどなので、不倫に関していえば駆け引きは通用しません。

だからこそ、不倫をするというのは賭けであり、割り切りも重要になります。

彼が自分を選ぶのか、家庭を選ぶのかはその時の2人の関係だけが重要ではありませんし、お互いの情熱だけが重要ではありません。

タイミングやその時の相手の家庭状況などによっても違います。

こうした、先が見えなくて相手の気持ちにも自信を持てないというのはとてもデメリットです。

求める時に会えない

覚悟するべきデメリット3女性は、時々無性に不安定になります。

ホルモンバランスの影響が大きいですが、その時に頼りたくなるのは恋心を持っている男性にです。

女性からすると「好きなのだからそばにいたいと思うのは当然でしょ?」と思いますし、本当に好きな人が不安ならそばにいるのが恋愛だ!とも思います。

しかし、理解していて欲しいことはまず既婚男性にとって、第一優先するべきことは家庭です。

恋愛相手、ということは変わらないですが、結局第一優先にしてしまえば家庭が壊れてしまいます。

既婚男性は不倫をするときは気軽だったとしても、不倫をしているうちにだんだんと頼りなくなってしまうことも多いです。

本当にあなたのことが好きで、本当に離婚する勇気があるのなら、とっくに踏み出しているはずでしょう。

そうした行動が伴わない、でも不倫関係は続く矛盾に色々と不満を感じることは不倫恋愛のデメリットです。

既婚者と付き合うなら絶対に破ってはいけないルール&約束

突然電話をしない

破ってはいけないルール&約束1既婚男性がいくら家庭の不和を訴えていたとしても、信用してはいけません。

本当に夫婦関係が悪い可能性はありますが、本当は夫婦関係は悪くないのに不倫相手を口説くために言っていることもあります。

既婚男性の話していることを100%信用してしまうと、結果的に自分が傷ついてしまう可能性が高いので、話半分で聞いておくことが重要です。

そこで意識しておかなくてはいけないことは、突然の行動をしないことです。

いきなり電話をかけたりする女性がいますが、彼が今どこで誰といるのかを知らない状態で電話をかけると、奥さんにバレてしまうこともありますし、そうなると結局2人の関係が悪くなります。

突然の行動をする女性の多くは、今この瞬間構って欲しいから衝動的に連絡をしていますが、現実的に考えると自分の環境を悪くしているだけなのです。

絶対に突然電話をするようなことは避けましょう。

会えないことに対してくどくど文句を言わない

破ってはいけないルール&約束2不倫関係の場合、きちんと約束をする、もしくは相手が突然自分の家に訪ねてくれるなどしなければどうしても会うことはできません。

「今会いたい」と伝えたって、家庭にいればすぐに出てくることはできませんし、奥さんに言い訳を考えなくてはいけないのです。

そういう関係なのだから、と割り切ることも不倫には必要だと言えます。

あなたにとっては恋愛をしている意識でしょうし、男性も耳障りの良い言葉をたくさんくれます。

しかし、不倫関係は一緒にいるその瞬間を大切にすることで気持ちが報われるので、それ以上を求めるのであれば、不倫は向いていないと思ってください。

なので、もしも会えない日々が続いても男性に対して「本当に私のことが好きなの?」「ちょっとひどいよね」など、くどくど文句を言うことはやめにしましょう。

ドタキャンに不満を言わない

破ってはいけないルール&約束3今日会おうと約束をしていても、既婚男性に子供がいる場合、何かしらの理由で会えなくなることが多いです。

そのほかにも、奥さんとケンカをした、用事を頼まれたりすると、どうしても家庭を優先させなくては行けなくなって、会えないと連絡がくることはあります。

その点は、不倫関係がスタートした時にきちんと理解していてください。

フリー同士の恋愛なら、彼女や彼氏を最優先することはあたり前ですが、既婚男性にとっては家庭を重要視しなくては、穏やかな不倫もできないのです。

なので、女性もまた会う機会を得るためにもしっかりと相手と会えない時間は自分の趣味を楽しむとか、ドタキャンされたから美容室でも行こうかな?など、前向きに行動してください。

不倫関係は永遠と続くものではないがメリットはある

既婚者と付き合うことを受け入れてしまう女性の心理 まとめ不倫関係に対して「ダメなのに」と自分を責める女性は多いです。

しかし、始まってしまうとどうしても抜け出せなくなるのが、人間の感情なので、好きでいるうちは流れに任せてしまうのも1つだと思いましょう。

気をつけなくてはいけないことは、自分の意思とは関係なく、男性の押しが強いからとかいつも食事を奢ってもらっているからとか、そういう感覚で不倫関係を始めても、自分が傷つくだけなので、一旦深呼吸して、考えてください。

不倫は永遠に続くものじゃないですが、あなたをきれいにしてくれるスパイスにはなるので、大人の恋愛を楽しみましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事