割り切りで不倫を楽しむ女性に学ぶ苦しくならない既婚者との恋愛方法と割り切って付き合うメリット
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

どうも最近既婚者の彼が気になる。

そう思い始めても、「どっぷり不倫にハマって抜け出せなくなるのは怖い」と割り切り不倫に興味を持つ人も少なくありません。

本人同士が割り切っている禁断の関係とはいったいどんなものなのか、どんな風に気持ちをコントロールしているのか気になっているあなたのために、割り切り不倫を楽しんでいる女性からノウハウを学んで恋愛に満足できる方法をご紹介しましょう。

苦しくならない既婚者との恋愛方法を知り、どんなメリットがあるのか知ることで人生をより楽しく充実させることが出来ます。

同時に割り切り不倫のデメリットや割り切っていたはずなのに本気になってしまいそうな時に考えるべき事もお伝えしていきますので、気持ちのコントロールが難しいと感じ始めた時にはぜひ参考にしてください。

気になる既婚者と関係を持つのも、完全に見た目だけがタイプの人と付き合うのも、あなたの人生を豊かにするために必要なら経験しておいてもいいはず。

正しい割りきり不倫を遂行するために、ぜひ気持ちのコントロール術を得てくださいね。

目次

辛くならない付き合い方「割り切り不倫」ってどういう関係?

セックスのために会う

完全なる割り切った不倫とは、セックスをしたいという欲望が沸き上がった時に会う関係です。

基本的には男女の異性交遊を指し、一方もしくは両者が既婚者のことを言います。

体を求めている時に会う関係は、通常恋愛感情を強く持っていると、途中で苦しくなってしまうものです。

「会いたい」「愛されたい」という欲望が大きくなってしまうほど、感情移入してしまい気持ちを切り離すことは難しくなっていきます。

お互いが体を重ねるだけの関係で満足している事で、長続きできる状態を維持することが可能です。

お酒に酔った勢いや、売り言葉に買い言葉、など最初に体を重ねる関係になるきっかけはそれぞれ違いますが、一度エッチをしたからと言って恋愛感情を持つことなく、セックスが目的で会う事を合意しているので感情の面で揉めることがありません。

恋愛をしている不倫カップルと違い、体だけが目的なので独身の相方に恋人が出来ても咎めることがなく、破局するかそのままの関係を維持するかその時の状況次第ということになります。

デートは基本的にホテル。

ホテル以外でもエッチが出来そうな場所があればする、というカップルの場合スポット選びも楽しみの一つとなります。

連絡が取れなくても気にせず流せる

恋愛に真剣になっているわけではない男女は、連絡が取れなくても気にせず流せるという気持ちの余裕を持っています。

完全な恋人と一味違うのが、やはりお互いへの執着心です。

恋愛感情を伴わない関係だと納得している二人は、連絡した時に相手が反応しなかったり返事がないまま一日が終わってしまっても気にせずにいられます。

相手への情熱に関係なく不貞行為をしている人は、「今日会いたい」「今すぐエッチしたい」という感情が強く、連絡した時に相手と都合が合わなければ「仕方がない」と思うことが出来るのです。

もちろん既婚者が相手だということも理解しているし納得もしているので、連絡が取れなかった時間は「家に帰っていた」と分かっても腹を立てることなくいられます。

むしろ着信があったときに相手の名前表示を見て、エッチが思い浮かぶので話の内容を聞くまでもないというのが本音です。

無理をしてまで会う必要のない関係だからこそ、会いたいときに会いたいときだけ、エッチするためだけに会うことがルールとなっています。

相手から連絡を待つだけでなく自分がエッチしたいときも連絡できる

サッパリした体の関係を持っている人は、相手から連絡を待つだけでなく自分がエッチしたいときもコンタクトできるという交際をしています。

不倫恋愛といえば”我慢”。

不倫の代名詞ともいわれる「我慢」ですが、割り切った関係の二人であれば当てはまりません。

不倫で我慢するのは、たいてい独身側です。

「会いたいけど電話するのは我慢」「デートしたくてもあっちから連絡があるまでは我慢」など気持ちを抑えることに一生懸命になります。

これは、相手が既婚者であり状況を把握することが難しいだけでなく、不倫関係がバレて会うことが出来なくなることを恐れているためです。

淡々とした関係であれば、独身側がエッチをしたいときにも連絡を入れます。

もちろん関係がバレてしまうのはご法度ですが、二人の目的は一つなので長い会話も必要なければ愛の言葉も不要です。

相手からの連絡を待ち焦がれるだけの不倫とは違い、「今日はエッチしたい気分」と思った時にどちらからでも「どう?」と一言連絡を入れることが出来る関係となっています。

既婚男性の夫婦関係に口出ししない

割り切り不倫をしている独身女性は、既婚男性の夫婦関係に口出ししないという暗黙のルールを守っています。

どっぷりハマってしまう禁断の恋とは違い、泥沼にならない不倫は相手の恋愛感情を求めているわけではありません。

両思いであれば嬉しいと思う感情はありますが、家庭のある男性を家族から引き離そうという気持ちはこれっぽちも持ち合わせていないのです。

そのため、略奪愛なんて論外。

夫婦関係の悩み相談を受けることはあっても、妻とのことに口出しをすることはなく、嫉妬をすることもないのです。

例え、夫婦関係が破綻したとしても不倫相手と一緒になるかどうかは別の話。

一緒にいることで心が穏やかに過ごせるという居心地の良さを感じていても、夫婦になりたいとは思っていないという事です。

デート中に家族の話や妻の話をされても平気で、「面白い家族だね」と笑いながら受け止めることが出来ます。

恋愛感情はないけど体の相性がいいから離れられない

既婚者とさっぱりした交際をしている人は、恋愛感情はないけど体の相性がいいという関係です。

「好きな人としかセックスできない」というのはウブで純粋な人の言い分であり、大人になり恋愛経験を重ねるにつれ、恋愛感情以外でも体を重ねる理由になります。

例えば「人肌恋しかった」「時間を持て余している時に息の合う人と二人きりだった」「雰囲気が急に男女の感じになった」など、特に恋愛感情がなくても体を重ね合わせる理由になるのです。

一度体の関係を結んだときに体の相性がいいと感じれば、そのまま気持ちを伴わないまま関係を続けてしまうことがあります。

それが相手に執着しない不倫として継続しているわけです。

特別な感情も執着もないけれど、「あの人と肌を合わせると吸い付くようにぴったりと合う」と感じてしまえば、なかなか離れられなくなってしまいます。

相手に恋人がいようとも結婚していようとも、二人にとっては関係ありません。

欲望のままに、相手の肌を求めて関係を続けています。

割り切りで不倫を楽しむ女性に学ぶ苦しくならない既婚者との恋愛方法

家庭の話が気になっても聞かないし言わせない

割り切り不倫をしている女性が既婚者と楽しく恋愛をしているのは、家での話が気になっても聞かないし、言わせない努力をしているからです。

既婚者と一緒の時間を過ごしていると、ふと「奥さんとはどんな会話をしているのかな」「家ではどんな風に家族と過ごしているんだろう」と気になることがあります。

しかし、割り切った関係を続けたいのなら決して深堀りしてはいけません。

恋愛だけを楽しく続けるのなら、家族の話は極力避けることがベストです。

ふと気になることが脳裏をよぎっても、口に出すことなく違うことを考えて思考をそらします。

既婚者の彼が家族の話や奥さんの話をし始めたら、キスをして会話を止めてしまいましょう。

普段の生活が見えてしまう言葉を一切使わないことで、恋人といる時間はただの男と女でいられます。

家族の気配を感じるほど不倫の罪悪感が押し寄せて、割り切った関係を続けることが難しくなってしまうからです。

奥さんの話が出てしまえば、自分と比べ順位をつけてしまったり、「奪ってしまいたい」という衝動が起きてしまい、執着心を捨てることが出来なくなります。

ラインの返信がなくても捉われない

恋愛だけを楽しむ方法は、ラインの返信がなくてもいちいちそのことに捉われないことです。

不倫中のあの人と一緒にいる時間は、彼のことだけを考えて、一緒にいない時間は自分の時間に集中することが出来る関係が割り切り不倫の醍醐味となっています。

同じ空間にいない時間にまで、悩んだりクヨクヨしたりしてしまうのは時間の無駄。

もとより、その人と一生を共にしようと思ってもいないのにちょっと連絡が取れないくらいで悩む理由にはなりません。

ラインをした時に返信がないのは、いつもはまだ仕事中だけどたまたま仕事が遅くなっているだけかもしれないし、ラインを読んだけど知り合いと一緒にいるから返信をするタイミングがないのかもしれないという、相手側の事情も考慮しましょう。

どっぷりハマっている不倫であれば、少しでもイレギュラーなことが起きてしまえば「相手の気持ちが冷めたのかもしれない」「奥さんにバレそうだから切られたのかもしれない」と不安な気持ちがよぎってしまうところですが、割り切った関係を望んでいるのならそんな心配も無用です。

デート中に言ってくれる「愛している」の言葉で満足する

執着のない不倫関係を望んでいるのなら、デート中に相手が言ってくれる「愛している」の言葉で満足する努力をしましょう。

結婚している相手であっても、居心地がいいと感じている男性からの「愛している」という言葉はとても甘美なもの。

「もっと愛して欲しい」「何度でも言ってほしい」と愛の言葉を求めるのは仕方がないことです。

その言葉を繰り返し望み出してしまっては泥沼不倫の始まりとなってしまいます。

言葉だけを求めているつもりでも、いつの間にか本当の気持ちまで望むようになってしまい、不倫をしていることが苦しくなってしまうからです。

関係を続けたいのなら、相手に「愛している」という言葉を自分から求めるのではなく、セックス中やデート中に言ってくれる言葉で満足して、その瞬間のすべてを楽しみましょう。

体を重ねることができる特別な関係であることに幸せを感じる

不倫を楽しんでいる女性は、エッチが出来る特別な関係であることに幸せを感じています。

通常、既婚者とセックスできるという状況になることはないし、興味を持ったからと言って実際関係を結ぶわけでもありません。

けれどもあなたには、お互い求め合って体を重ねることが出来る既婚者のカレがいます。

配偶者がいる人を相手にエッチをするのは異例なことであり、選ばれた存在だという証拠です。

「妻がいるあの人と肌を合わせる関係になったけど本当にいいのかな」と苦悩していても、相手はあなたを求めてくれている限り、呼び出されたら飛び出し向かってしまうのが女性心。

本気になるつもりもなく、断るつもりもないのなら、あの人との関係を楽しむことのみです。

あなたのことを求めてくれて、結婚して既に他の女性の夫となっている人と体を重ねることが出来る貴重な体験に感謝して、手を差し伸べてくれていることに喜びを感じましょう。

彼にとってあなたは狭き門を掻い潜った選ばれし魅力的な女性なのです。

自信をもって抱かれる女になってしまった方が、素直に幸せを感じられます。

待つだけでなく会いたいときはサインを送る

割り切った関係を苦しむことなく楽しむためには、ただ向こうからのコンタクトを待ち焦がれるだけでなく、「会いたい」と思った時にはサインを送るようにすることです。

待つばかりで寂しい思いをしたり、辛い思いをしたりするのは、本気の不倫だけで十分。

割り切った関係で彼と過ごす時間に満足したいと願っているのなら、欲望の赴くままに考えている事の主張ができるようになることで、ずいぶんと気持ちが変わってきます。

既婚している人に自分から「会いたい」と言葉にすることが躊躇してしまうのであれば、何かサインを作ることがオススメです。

絵文字一つや、略式言葉を作ることで、二人だけの秘密のサインとなり、言葉にしなくても会いたい気持ちを伝えることが出来ます。

自分から会いたい気持ちを発信できるようになれば、我慢して自分一人で気持ちを膨らませて愛情を募らせるよりも、ずっと楽でいられるはずです。

抱きしめて欲しい時、寂しい時、エッチがしたい時、暇な時、どうしても一人でいることが嫌だと感じてしまう時には、不倫相手の力を借りることも大切。

我慢は積もれば積もるほど、本気度が高くなってしまうので時々ガス抜きをしてあげましょう。

家庭ある男性と割り切り不倫の形で付き合うメリット

”待つ女”にならないから苦しみが少ない

妻帯者と後腐れない関係で付き合うメリットは、”待つ女”にならないから苦しみが少ないというところです。

パートナーのいる人と恋をすることで、如何しても切り離せない問題が”待つこと”。

既婚者のあの人が、浮気している女性と都合を合わせられるのは、優先順位的にはとても下の方となります。

第一に仕事、次に家庭の都合、そしてプライベートで友人との付きあいなどの隙間を縫って、最後に彼女です。

彼からの愛情を求めてしまっては、待てども待てども自分の番になった気にならず、いつまでも「いつになったら会ってくれるの?」という不満がぬぐい切れません。

けれども割り切り不倫だと納得していれば、相手の都合を気にしなくても自分から連絡をしてもいいし、彼の都合を待たなくてもあなた自身が好きなことをして過ごせばいいので、とても気持ちが楽になります。

共に過ごすことが出来ない時間まで既婚者の彼のことを思い続けるのは、とても辛いことです。

待つ女にならずに済むということは、それだけ自由な恋愛を手に入れたということなので、醍醐味だけを手に入れることが出来ます。

相手の気持ちを求めないから好きでいることが幸せ

結婚している人と不倫を割り切った形にするメリットは、相手の気持ちを求めないから好きでいる事が幸せだと思えることです。

恋をした時、誰もが片思いの期間を経験したことがあるはず。

片思いをしている時は、相手に「○○してほしい」「もっと○○だったらいいのに」と望みに祈りを注いでも思った通りにはならないと理解しているので、深くは求めていません。

そのため好きな人の一言一行で傷付くことがなく、存在を目に映しているだけで幸せな気持ちを味わうことが出来ます。

一方通行のトキメキを長く続けることで、一人で幸せを感じることが可能です。

多くのカップルは交際を始めた途端に、恋人の行動が自分のコントロール下に入ると勘違いしてしまい、色々な要望が出てきて、関係が崩れてしまいます。

さばさばした関係では相手の気持ちを求めないので、いつまでも片思いのドキドキを味わうことができ、一方的に好意を寄せているだけで幸せだと感じるものなのです。

束縛されないから自分の時間を自由に使える

家庭を持っている人と浅く付き合うメリットは、あっち側の人間から束縛されることがないので、自分の時間を自由に使えるという点です。

秘密の関係は公にできる繋がりではないとはいえ、相手を束縛することが多い恋愛。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

内緒の二人だからこそ相手のことを自分のものだと思ってしまいがちです。

しかし割り切り不倫であれば、お互い会いたいときに会って、それ以外の時間は執着もなく束縛することもないので、自分の時間を自由に使えます。

相手からの連絡を待つこともなければ、男友達と遊ぶことも自由です。

遊んでいる時に不倫の相手からコンタクトが入っても、「今日は会う気分じゃないな」と思えば簡単に断れます。

相手のことを束縛しないし、自分も縛られない関係になることで、常時楽しいと感じる事だけを選択して過ごす幸せを得ることが出来るはずです。

既婚男性の仕事が終わって連絡が入ってくることを待たなくていいし、遊びに趣味にとプライベートな時間を恋愛だけに占領されることなく人生を謳歌することができます。

欲求不満が解消されるからいつもモチベーションが高い

既婚者のカレとわざわざ割り切り不倫という形を選択することのメリットは、欲求不満が解消される関係だから、いつもモチベーションが高く保てるという点です。

女性は見落としてしまいがちですが、実は性欲はとてもメンタルにおいて大きな影響を及ぼしています。

男性は毎日精子を製造しているので、溜まってきてしまうと放出させないとイライラしたり、集中力が途切れたりと分かりやすくメンタルのコントロールが難しくなってくるものです。

一方女性は、生理周期に左右されていることを自覚している人は多くても、性欲がメンタルに影響を与えていると気づいている人は多くはありません。

女性も性欲が沸き上がることは自然なことです。

我慢したり、気づかないふりをしたりすることで、性欲が抑制されてしまい、ストレスがたまった状態になってしまいます。

性欲を我慢したことによるストレスは、仕事やプライベートにまで影響を及ぼし、イライラしたり考えすぎたりしてしまうことで、気分が落ち込みやすくなるわけです。

独身同士でセフレを作って性欲処理をする人もいますが、そのまま恋愛に発展してしまうこともあり、面倒だと感じてしまうことも。

その点相手が既婚者であればお互い本気になることもなく、性欲を解消し心身を健康に保てます。

バレそうになったらすぐ関係を断ち切れる

既婚者の男性とサッパリした不倫をすることのメリットは、二人の関係がバレそうになった時にはすぐ関係を断ち切ることが出来るほど、思い入れを入れることなく関係を続けることが出来ることです。

不倫とはいえ、本気でハマってしまっては抜け出すのに一苦労してしまいます。

「好きになった人が既婚者だった」と思った時点で、気持ちを忘れられたら不倫に発展することはありませんが、お互い両思いだと知ってしまえば関係を持ってしまうのも自然なこと。

相思相愛でも、「本気になることはやめておこう」と割り切り不倫の認識を持ち続けておくことで、恋愛を楽しみながらもバレそうになったら即座に破局することが可能です。

本気になることを恐れて深入りしないことに納得した関係は、家庭を壊さないことが前提の考えなので、別れ話でもめることがありません。

既婚男性と割り切り不倫の関係を続けるデメリット

終わり時が分からない

本気の恋ではない既婚者との関係を続けるデメリットは、終わり時が分からないという点です。

割り切り不倫は、お互い納得したうえで付き合っているので、デートがしばらくできなくても、夫婦関係が良好になっても、二人の関係に影響はありません。

二人にとっては、一緒にいるその瞬間が楽しければ満足なので、夫婦関係も会えない時間も関係がないのです。

そんな関係を続けてしまうと、別れる理由がなくなっていきます。

ケンカをすることもなく、これからのことを迫るわけでもなく、ただデートを重ねるだけの関係。

体はつながっていても、お互いの人生を大事にしているので、心まではつながっていない状態が続きます。

喧嘩もなく自分の人生も充実できる二人にとっては、関係を終わらせるタイミングもなく、何となくいつものパターンで会って、デートして、セックスして、という日常を繰り返すのです。

割り切っていようが関係なく修羅場は訪れる

既婚者の男性と思い入れを深くしない不倫を続けるデメリットは、割り切っていようが関係なく修羅場は訪れるという点です。

割り切り不倫は、お互いの認識が一番重要なものと言えます。

相手の気持ちを独占するつもりがあるか、自分の中の愛情はどのくらいか、このあたりを求めてしまうと、罪の重さを自分でも認識せざるを得なくなるはずです。

しかし、割り切り不倫をしていれば「気持ちがないんだから不倫ではない」という感覚を持ってしまいやすいこととなります。

認識の違いがあっても、やっていることは同じです。

自分たちの意思とは関係なく、バレてしまえばあなたは奥さんにとって「浮気相手」であるし、「家庭を壊した人」「夫を奪った女」というレッテルを貼られます。

自分自身は全く略奪するつもりがなくても、相手にそう思われてしまったなら、完全に立て直すことは出来ません。

バレてしまった時に、割り切っていても・いなくても、平等に修羅場は訪れます。

「略奪するつもりはありません」と訴えたところで、聞き入れてもらえないことは覚えておきましょう。8654

体の相性を比べて彼氏が出来てもすぐ別れてしまう

あっさりした距離感を続ける事のデメリットは、体の相性の関係で彼氏が出来ても比べてしまい、すぐに別れてしまうという点です。

納得の上で淡泊な関係を続ける二人は、体の相性が非常にいい事があります。

久しぶりに会っても、毎日肌を合わせているような愛おしさを感じるはずです。

セックスのプレイに関する好みも同じであれば、二人は割り切り不倫の間とても満足できるエッチをしていることになります。

「不倫じゃなくて、キチンと恋愛をしよう」と彼氏を作っても、「あの人とのセックスの方が興奮できた」「既婚者のカレの方が落ち着いたエッチで心が満たされた」と思い返し、恋人と長続きできなくなるわけです。

どんなにいい彼氏が出来ても、体の相性が既婚男性よりも劣ってしまえば、魅力が半減してしまい恋愛を継続させることが難しくなります。

別れては既婚男性とよりを戻し、心が満たされるエッチを求めてしまうのです。

時々妙に虚しくなる

既婚者の男性と希薄に続けていくデメリットは、何と言っても愛情の満足度です。

割り切り不倫と納得して付き合っているとはいえ、いつもデートが終わったら名残惜しさもなく自宅に帰っていく彼の姿を見て、「私、何をやっているんだろう」と時々妙に虚しくなってしまいます。

女性は愛されていない期間が長くなれば、自分への自信を失ってしまうからです。

愛されている実感が欲しくなってしまい、割り切り不倫をしている理由を見失います。

心の底から彼の愛を求めているわけではなくても、既婚者に離婚を求めているわけではなくても、時々相手から愛されている実感を感じられなければ、割り切り不倫をしていても辛さを感じることが出てくるのです。

「仕事も男も充実している」と思えている時はよくても、人間メンタルに波があるのは当たり前。

落ち込んでいるときほど、割り切り不倫をしている自分自身のことが、虚しく感じてしまいます。

通常の不倫なら、愛情をかけられることで心が癒され満たされたとしても、割り切り不倫であれば相手が自分の心に深く関わるようになることはありません。

異性に満足してしまって恋愛願望がなくなる

本気にならないように付き合うことのデメリットは、異性に満足してしま手恋愛願望がなくなってしまうということです。

本気ではなくても関係を持つことで、恋人として行うことは一通り手に入れることが出来ます。

デートをしたりセックスをしたりと、将来を一緒に見る事がなくても今の関係で満足するはずです。

割り切り不倫では、恋人を作る事も咎められることがありませんが、女性にとってもちょうどいい距離感で続けていれば、わざわざ他の人と面倒な恋愛を展開したくないと考え始めます。

恋愛と言えば、めんどくさいことのオンパレード。

考えが違ったり、どちらかのワガママで疲れてしまったり、など思わず「めんどくさい」と言ってしまうこともしょっちゅうおきます。

割り切り不倫は、そんなめんどくさいことを飛ばして恋人としての時間を得るわけです。

満足しすぎて、通常の恋愛をする気が起こりません。

独身女性が既婚者の男性に入れ込むのは、恋愛自体が面倒なことがなく、後腐れなく別れることが出来るからなのです。

割り切って付き合っていたはずなのに彼に本気になってしまいそうな時考えるべき事

相手が同じように本気で愛してくれるか

割り切って付き合っていたはずなのに、彼に本気になってしまいそうなときに考えるべきことは、相手が同じように本気で愛してくれるかということです。

不倫で辛いことの一つに、感情のバランスというものがあります。

既婚者とはいえ、本気で好きになってしまえば相手からも本気の愛を求めてしまうものです。

「奥さんよりも私の方を見て欲しい」「家族が待つ家に帰らないでほしい」と願っても、相手が同じように思ってくれていなければ、何食わぬ顔をして悲しむあなたを置きざりにしてしまいます。

あなたが本気になったところで、適当にふらふら愛を語ってきたあの人にとって、今更本気の不倫は荷が重いのです。

同じように愛してくれなければ、ただただ辛いばかり。

一緒にいる時間すらも相手の気持ちを手に入れられず辛いものになってしまいます。

「私だけが本気で入れ込んでも、あの人からはこれまでの関係が続けられればそれだけで十分」と思っていたとしても、必ず相手からの気持ちを求めてしまうようになることを、理解しておかなければいけません。

デートが終わっても離れられない辛さを抱える覚悟があるか

うっかり本気になってしまいそうな時に考えるべきことは、”デートが終わっても離れられない辛さを抱える覚悟”があなた自身にあるかどうかということです。

デートの終わりというのは、夢の終わりを告げる時間。

非現実から現実の世界へとシフトチェンジしなければいけない瞬間です。

本気で既婚男性のことを愛してしまえば、夢を見続ける時間の終わりを受け入れられなくなってしまいます。

「いつまでも一緒にいたい」「今日はお泊まりデートにしたい」と願っても、カレは必ず帰らなければいけない人です。

デートのたびにエンディングを受け入れることが出来なければ、大好きな人を困らせてしまうことになります。

あなたが好きになればなるほど、相手に迷惑をかけるようになってしまい、ついには愛想をつかされて最悪の別れ方をしてしまうはずです。

今はデートそのものが楽しく、帰り際も「じゃあまた次ね」と言って離れられるのも、割り切っているからこそ。

本気になってしまえば、そんな終わり方が出来なくなってしまうことを覚えておきましょう。

愛する人には既に守るべき人がいて家族から求められている存在

付き合っている人のことを、つい本気で好きになってしまいそうなときに考えることは、相手の立場です。

合意の元で一緒にいる時間を楽しく過ごしているけれど、当然ながら既婚者のあの人には、既に守るべき人がいて、家族から求められている存在。

カレが働いたお金で家族という社会が成り立ち、子供たちが成長することが出来ます。

夫であり父親である彼は、簡単に奪っていい人ではないのです。

当然そんなことは分かり切っているからこそ、割り切り不倫を続けてきたわけですが、本気になってしまうとついうっかり忘れてしまいがちで、相手の時間を奪ってしまいます。

「守られたい」という望みはなくても、心底惚れこむと「人生で辛いことがあったら傍にいて欲しい」「悩みが出来たら聞いてほしい」と願ってしまうのは自然なことです。

一家の大黒柱として、既に彼には考えるべきことがたくさんあり、恋人だからといって彼の思考回路のスペースまで奪う権利はありません。

誰にも言えない関係だから好きなのか人間として好きなのか

そのつもりがなかったのに本気の不倫になりそうなときには、誰にも言えない関係だから好きなのか人間として好きなのか考えてみましょう。

既婚者の男性が、不倫恋愛をしている時にとても優しくなることは珍しくありません。

家庭でストレスを抱え、仕事でストレスを抱えていることで、現実から逃避をするための不倫であり、割り切った関係であれば本当に一時の娯楽と同じだからです。

ストレス発散している間に、わざわざ感情を高ぶらせて自分でストレスを抱えることはしないから。

既婚者の男性が現実から逃避をしているからできる優しさです。

そんな不倫という限定的な関係だから見せる優しさや男の魅力に惹かれているのか、人間として本質的な性格に惹かれたのか、しっかり考えます。

そもそも本気にならないつもりで始めた関係だからこそ、適度な距離感を持つ関係の形をとっていたはず。

本気の愛に発展させるには、あなた自身にリスクがあるということです。

不倫という関係だから魅力的に見えるのであれば、本気になって略奪したとしても今と同じカレが手に入るとは限らないことは容易に想像できます。

人間として尊敬しているとしても、そのまま畏敬の念だけ持ち続ける事で心が満たされるので、情愛で心を埋め尽くしてしまうことは回避可能です。

どちらにしても、本気になるよりも今の関係で手に入れられる幸せを続けた方がずっと得策といえます。

相手は不倫をする人=嘘をつける人

割り切り不倫をしているつもりがいつの間にか本気になってしまいそうなときには、相手は不倫をする人であり、嘘をつける人だということを考えましょう。

どれだけ一緒にいる時間が楽しくて、あなたにかける言葉が愛にあふれていたとしても、割り切り不倫をしていることをお互い了承しているのなら、全て偽りの言葉です。

本気で愛しているのも、一緒にいる時間限定であり、家に帰れば家族に同じ言葉を伝えています。

そもそも結婚しているのにあなたと体の関係を始めた時点で、その人は嫁も子供も裏切っている人です。

デートをするために時間を工面し、アリバイ工作をし、嘘をついています。

そんな人のことを本気で好きになると、辛い思いをするのは結局あなたです。

禁断の恋を行動に落としてしまう人を本気で好きになっても、この先辛いことばかりが待っていることを思い出しましょう。

割り切りで不倫を楽しむ女性は気持ちのコントロールが上手

割り切りで不倫を楽しんでいる女性は、今の関係のメリットもデメリットもしっかり理解している人です。

ただ「楽しい」という感情だけで不倫をしているのであれば、この先本気になってしまって辛い不倫に突入する可能性が高くなります。

割り切り不倫をする理由をしっかり自分の中に落とし込んで、本気にならない感情コントロールを身に着けることで、楽しい時間を得ることが可能です。

せっかく気になる既婚者男性と不倫関係になったのなら、存分に幸せだけを感じられる割り切り不倫を目指しましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事