女性からの好意の正直な男性心理!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

男の人って、女性からの好意を感じた時どう思うんだろう?と気になります。

もしも、男性が嬉しい!と思ってくれるのであれば、自分からアプローチしようかな?とも思えますが、迷惑と思われたらもう顔を合わせるのも無理…と感じるものです。

今回は女性から好意を感じた時の男性心理や気づいてくれる瞬間はいつなのかをご紹介します。

一般的に、恋愛は男性からの好意のアピールでスタートする場合が多いですが、逆バージョンでも問題はないのか?ということも覚えておくと良いです。

目次

女性からの好意を感じた時の男性心理

可愛い子なら嬉しい!すぐに異性として意識しちゃう

好意を感じた時の男性心理1男の人はそこまで深く物事を考えない傾向があります。

好きか嫌いか関係なく、容姿の良い女の子から好意を持ってもらえたらとにかく「嬉しい!」って思うのです。

可愛い、とはそれぞれ男性の好みの問題にもなってきますが、一般的に誰が見ても可愛い・キレイなレベル感の人から好かれると当然有頂天になるでしょう。

「こんな魅力的な人に好かれたんだ!」と喜び、すぐさま女の子を異性として見るようになります。

男性も容姿が魅力的なら誰彼構わず好きになるってわけでもないので、最初のうちは「可愛いな、キレイだな」と思っているだけの相手だったとしても、好かれていることがわかれば一気に恋愛モードに突入するのです。

もともと、容姿が魅力的な人は「高嶺の花」「自分とは別世界の存在」と思っている場合が多く、好意を抱く可能性も少ないといえます。

そんな相手から積極的にアピールをしてもらえると、まるでマンガやドラマの主人公にでもなった気分になるものです。

女の子も自身と縁遠い異性が好意を見せてくれたら、浮かれ気分になってついつい感情が浮き足立ちます。

つまり、好かれている相手を好きとか気になっていた、などではなくて単純に容姿が良い人に好まれた自分ってステキ!と考えているのです。

するとだんだん、好意を持ってもらっている事実が現実的に感じられ、今度は異性としての興味が湧いてきます。

モテ期きた?好意を持たれるのは正直嬉しい

好意を感じた時の男性心理2どんな人であれ、自身に好意を向けてくれる存在がいる、というのは非常に嬉しいと思う人がほとんどです。

「そんな風に見てくれてたの?」「まさか、あの人が?」など、意外性のある人物が自身を好いてくれていると気づいた時には、とても気持ちが浮き立ちます。

誰しも必ずモテ期が人生の中で3回は訪れる、とも言われているので「もしかして今がモテる時期?」と」人からの好意に嬉しくなるものです。

さらに、世の中の女性は意外に「好きかも」「いいかも」と思えば、相手に対して積極的になり、男性の反応によっては普段の自分以上に積極性が出てくる人もいます。

一方、男の人は世の中の女の子は基本的に恋愛に対して消極的だ、と思っている節があり、そんな女性が好意を伝えてくれる=そこまで俺のこと好きなの?って感じるのです。

実際は好きなら女性だって勇気を出して男の人に好意を伝えるのですが、男性は意外に女の人の大胆に気付いていません。

女の子は「あなたが消極的だから、わたしが伝えているのよ」と考えている傾向があり、最近の男の人がなかなか恋に行動力がないことを嘆いています。

だからこそ、自身で好意を伝えていかないと恋愛を掴み取れない!って感じているので、積極的になるのです。

普段は消極的で気持ちが爆発しているから、好意を伝え始めている、というわけではありません。

ちょっと好みではないかな…微妙な気持ち

好意を感じた時の男性心理3男性は基本的に、異性の感情のサインに鈍感です。

「こんなに伝えているのに、なんでわかんないの?」と憤慨する女性も多いくらいですが、実は気づいているけど見て見ぬふりをしているパターンもあります。

好意を伝えてもらったら嬉しいはずの男性が、なぜ無視するのか?というと、単純に「好みじゃない」といった理由がほとんどです。

容姿が魅力的、もともと自身も相手に興味を持っていた、そういう感覚なら女性空の好意に気づいたらすぐさまアプローチをスタートさせる男性はたくさんいます。

積極的、とまではいかずとも女の子とline交換をするとか少し会話を増やすとか、コミュニケーションの幅を広げるのが普通です。

一方で、好みじゃない子からの好意に気づいた時、男性が思うことは嬉しさよりも困惑です。

どんなに好意を持たれても、自身の好みにマッチしない、性格上苦手などの意識があれば、好意を進展させるのは難しいといえます。

この先どんなに女の人が自身に好意を向けてきたとしても、結果的に幸せな恋愛が無理なら、振り向くことはありません。

男女の差で、女の子は結構押せ押せな男子に出会うと最初は興味がない、好みじゃないと思っていても徐々に「そこまで好きって言ってくれるなら…」と好意を抱く可能性も十分にあります。

しかし男性は、容姿や性格その他もろもろ総合的に「無理」と思えば、どれだけ好まれても関係は発展しないのです。

最初から興味のない女性の好意は「ちょっと困るんだけど」と困惑のまま進むことも多くあります。

男性って、なぜかそういうところははっきりしていて、頑なに振り向かない!と決めちゃう場合も多いのです。

女の子はすごく積極的にアピールしているのに、全然男の子が気づいてくれない…とな病んだ場合は、そもそも知らぬ存ぜぬされているだけなのでは?と考えてみるのも 1つの手だといえます。

感情を長引かせて、絶対に振り向かないのに無駄な時間を過ごさないようにしてください。

あまり積極的だと怖い…迷惑に感じる場合もある

好意を感じた時の男性心理4女性が本気で男性を射止めたい!と思った時、自身でもびっくりするくらいに積極的になる場合も多いです。

普段なら絶対に言わないこと、行動しないことをする…といった可能性も非常に高く、日頃のあなたを知っている男性は、あまりにも変貌すると恐怖を感じます。

そんな風に思わなくてもいいのに!と嫌な気分に置き換えて考えてみてください。

いつも穏やかで優しい雰囲気の男性が、急に男丸出しの雰囲気を出してくれば、当然「急にどうしたの?」「今まで優しかったのは体目当て?」と混乱します。

恋愛に発展させたい、好意を伝えたい、と思えば、当然行動力や勇気は必要になりますが、あまりにも日頃と違ってしまえば困らせてしまう可能性も高いです。

むしろ、積極的過ぎると「怖い」って思われます。

最近の男性は、コミュニケーションのほとんどをSNSに頼っている傾向があり、直接的に異性と関わることはそうそうありません。

恋愛への発展のさせかたもSNSで徐々に…という場合がほとんどで、リアルに顔を合わせてアプローチする男性がだんだん減ってきています。

そこで、女性が積極的に男性の感情へ訴えていくと、好意なのはわかるけどあまりに積極的でちょっと引く、と思われる場合もあるのです。

勇気を出した女の子からすれば、非常に失礼な話でも、今まであんまり女性と絡んだことがない、モテたことがない男性は自身に向けられた好意の持っていき方すらわからないといえます

アプローチをする場合は、相手男性の性格をしっかりと見極めて距離感の詰めかたを検討してください。

長年コミュニケーションを重ねていた人なら、ぐっと近づくために積極性をより出してみても良いですが、そこまで仲が良いわけじゃないって場合は、スロー展開の方が男性は安心できます。

何事も急展開させると良い悪いが極端なので、彼の性格はよく見極めると良いです。

「気のせい?本気?」好意に対して信じきれない感情

好意を感じた時の男性心理5今まで女の子から好意を持たれていない、久しく恋愛をしていない男性は急な女性からの好意に困惑します。

すぐに「嬉しい!」とか「付き合いたい!」とは思わず、むしろ「本気?」「冗談?」と女の人の好意に疑心暗鬼になる男性がほとんどです。

もちろん、好ましい態度をとってもらえる=悪い気はしない、という構図ですがすぐに受け止められない人も多くいます。

男の子はプライドが高いため、もしも好意が勘違いだったときの自身のカッコ悪さを気にして、早急に信じることができません。

慎重に女性のその後の行動や、他の人との違いなどを確認した上で、本気かどうかを見極めます。

男性の性格にもよりますが、多くの男性が最初は女性の好意を信用しきれていないため、こうした状態の人に恋愛の駆け引きをするとだいぶ逆効果です。

「あ、やっぱり本気じゃないんだ」と感じられ、その後のアプローチやアピールをほぼ受け流すようになります。

「また気があるふりしちゃって…」などと逆に怒りや、思わせぶりなことをして欲しくないと嫌悪感を抱かれる場合もあるのです。

そういった状況になると、恋愛モードに変更させるのは至難の業だと言えるため、しっかりと好意を信頼してもらってから駆け引きはするようにしてください。

恋愛にとって、押してひいての駆け引きはとても重要なポイントですが、まだ相手が自身に対して興味を持っていない状態で行っても、ほぼ意味はないと考えておくと良いです。

「もしかして好かれてる?」男性が女性からの好意に気づく瞬間

「いつも見てる?」とにかく目が合う

男性が女性からの好意に気づく瞬間1心理学的に、視線は興味の表れと考えられています。

そのため、よくある脈ありサインなどでも「視線が合う人は好意を向けている」と言われているくらいです。

好意を持っている相手に対して、女性もすごく興味を持っているため、自然と視線が追いかける場合はよくあります。

ついつい、好きな人が今何をしているのか、誰と話しているのかが気になって、視線を向ける回数が他の人よりも多い場合です。

ただ、視線が合う=絶対に好意があるとは限りません。

もちろん、好意を伝えたいから意図的にじーっと見つめている場合もありますし、気になって見ている場合も多いです。

そのほかでは、単純に異性としての魅力を感じているから見ている場合と逆に男性からの視線を感じているから「どうしたんだろう」という感覚で見ている場合もあります。

前者の場合は、好きとか付き合いたいと思っているのではなくて、目の保養的感覚で異性を見ているのです。

いつもかっこいいなぁ、服のセンスがいいなぁ、そんな感じで男性を見る場合もよくあります。

見られている側は「好意があるのかな?」とちょっとドキドキしますが、実は女の子はそんなに深い意味もなく見ているのです。

後者の場合は、視線が合う前になんとなくでも男性が相手に異性の魅力を感じている、もしくはちょっと意識する出来事があった時に、無意識に視線を女の子に向けていた際に発生します。

自身でも見ているつもりはなかったのに、知らぬ間にみていた…ってことはよくあるのです。

そんな視線に敏感に女性も気づいて、視線を向けて、目が合うという構図です。

どちらにせよ、全く興味がない相手に視線を向ける可能性は低いため、男女ともに好意を感じる瞬間だといえます。

些細な変化に気づき褒めてくれる

男性が女性からの好意に気づく瞬間2恋愛関係の全然手前の状態にある2人の場合、まだまだ信頼関係を築いてはいません。

日頃のコミュニケーションで、信頼関係や親密さを深めていく必要があります。

そんな時、女性が好意の伝え方としてよく行うのは彼の変化に気づいてあげることです。

本当に些細な部分でも、「今日の服装似合ってるね」「その靴、新しいの?」など変化に気付き、褒めると距離感が縮まっていきます。

男性も好意を持っている女の子なら、髪型やメイクが少し変わっただけでもすぐに気づきますし、変化を褒めたい、伝えたいと思うので言葉にします。

なので、女の子から自身の変化に気づいてもらって褒めてもらうと「好かれているんだ」って感じられるのです。

自身が恋愛モードの際に行う行動を女性も同じく行えば、当然恋愛に繋ぎ合わせてみます。

特に女性は、女の子同士であれば別ですが異性に対して変化に気づきません。

なぜなら、女性は基本的に自身が気づいてもらう側であって、気づいて褒める側ではないと無意識に感じているからです。

そういった感覚が心の奥底に眠っている女性が変化気付く=それだけ興味がある、といえます。

興味関心がなければ気づきもしない部分なので、言われると嬉しいですし、今度は自分も相手に興味を持たなくちゃ、といった気持ちにさせるのです。

相互興味が湧いてくると、徐々にお互いの距離感が縮まり、親密さも得られます。

逆にあまりにも親密で距離感が近すぎると、今度は相手に対して良く見て欲しいといった感情が薄れていくため、自身を着飾らなくなりますし、向こうも気付かなくなる場合が多いです。

ここまでいくと、距離感のバロメーターも壊れてしまうため、恋愛に発展しませんが多くの男女は恋愛になるまでにそんなに近づく可能性はないため、変化に気付きやすいといえます。

腕や肩などへナチュラルに触れてくる

男性が女性からの好意に気づく瞬間3男の人だと、好きな女性にボディタッチをして好意を伝える場合が多いです。

ただ付き合いたい好意として伝えているのか、それとも体目的の好意なのかはどこに触れるのか?である程度は判断が可能になります。

一方で、女性は基本的に異性に触れることはありません。

なぜなら、触れた場合に男性から「もしかしてヤレる?」と感じられるのを避けるためです。

男の人は自身から触れる場合も女の子から触れてくれる場合も、ほぼ性行為とイコールにします。

全く意図せずに触れたのに、そんな風に思われるのは心外だと多くの女性は感じているため、付き合っている彼氏以外には触れない!って人も多いです。

そんな女性が多いと男性も理解しているので、ふっと女の人が自身に触れてくるとかなりドキドキします。

男性と違い、女の人は非常にナチュラルに腕や肩に触れてくるので、より下心ではなくて愛情を感じられるのです。

人間は深層心理で、触れられると安心感や愛を感じられるオキシトシンが分泌されます。

わかりやすく言うと、赤ちゃんの時にママやパパとたくさん触れ合い、密なスキンシップをとっていると性格がとても穏やかになる傾向があるのです。

触れ合いによってオキシトシンが日頃から多く分泌されているから、感情の安定感を保てて精神的に落ち着いた子供になります。

大人でも同じで、誰かに触れてもらうと安心感を得られる場合が多いのです。

不快感を抱く人もいますが、理由は下心を感じるからだといえます。

全くそうではなくて、真摯な愛を感じられるとすごく安心するのです。

そのため、触れる手の温もりから愛を感じると好意を実感しますし、なかなか異性に触れない女性が触れてくれる=好まれている、と感じます。

他の人と話すよりも楽しそう

男性が女性からの好意に気づく瞬間4男女差のない好意の表現方法ですが、他者と比べてみた時に好意がある人に対してはすごく楽しそうな雰囲気が出ているのです。

大した話をしていなくても楽しい気分になるのが恋愛モードの醍醐味だといえます。

女性の多くは、男性が異性の魅力として感じる部分に「笑顔」が挙げられると知っているのです。

そのため、いかに好感を持ってもらえるのか?を考えた時に、にこやかに接するのが一番良いと考えます。

笑顔の中には「愛想笑い」「作り笑い」など、取り繕う種類もありますが、明るく元気な笑顔を向けてくれる女性に嘘はありません。

好意がある相手に対しては、まるでアイドルみたいな笑顔を浮かべる人が多く、意外にわかりやすいとも言えるのです。

ただ、笑った顔が自身のチャームポイントだ、と思っている女性はたくさんいて、恋愛感情で好きって思っていなかったとしても、あくまで商売道具の1つで笑顔を使っている人もいます。

女性慣れしていない男の人、ナルシストな男性などは、ちょっと女の子に優しくされる、ニコニコ愛想よくされるとすぐに「好かれてる!」って思っちゃうのです。

他の人と同様の優しさ、楽しそうな雰囲気でも、周囲と比べないまま自身への対応だけ見ていると勘違いしがちといえます。

好意のある人に、女の子はとびきりの笑顔を見せますが、心からの笑顔じゃなくとも容姿の良い女性は魅力的に見えてしまうので、男性は勘違いしないように十分注意してください。

話の展開が早く興味津々

男性が女性からの好意に気づく瞬間5女の子は基本的に聞き上手で、男の子が気分よく話をできるように雰囲気を盛り上げてくれる場合が多いです。

好意の有無関係なく、人の話を聞くのは女性の普通といえるため、男性は勘違いしがちですが好意は関係ありません。

大事なポイントは、女性からもしっかり質問をしてくれるのか?という点です。

自分の話を聞いてくれるのは、女の子の当たり前なので、男子が「好かれてる?」と感じる瞬間は積極的に話を女性が展開させてくれている時です。

好きだからこそ、何が好きなのか興味があるのか、気になることは?などあらゆる視点で知りたいといえます。

話を繰り返すと親近感もわきますし、その分近くにいることもできます。

最初は仕事について質問をする、もしくは相手の得意とする部分について質問するなど、会話がスタートしやすい話題をふり、だんだんとプライベートに迫っていくのです。

男の人は自身が話をふるべき、話の主導権を握ってエスコートするものと思っているので、女の子の方からどんどん話を展開させて積極性を出してくれると好意を察します。

質問するのは当然興味がなければしないので、たくさん質問してきて話をどんどん展開させていくと男性は好意を感じられるのです。

ストレートに恋愛の話が多い

男性が女性からの好意に気づく瞬間6好意を感じやすい女性の行動として、男性の恋愛観や自身の恋愛について話をすることです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

一般的に、恋愛の話ってかなりプライベートな話になるため、好意もない男性に対して自身の話を含め、相手の恋の話にだって興味はないといえます。

向こうから質問をされれば、少しは話をしてもいいかな?と感じても、女の子から積極的に恋について話すことはありません。

そんな女性が積極的に恋愛の話をするのは、相手と価値観が合うかどうか?を確認しているのです。

もちろん、全く一緒の価値観を持っている男性っていません。

人間心理として、相手からの話を聞いて「わかる」と共感できると他人の感情ながらも、まるで自分のことのように嬉しい気分になります。

心理学用語で「共感的理解」といった言葉があり、会話を通じて、お互いの気持ちを感じ取るという感情のやりとりを意味しているのです。

共感を求めすぎると、期待値が高くなりがちですが、きちんと大人同士の会話として共感ができれば大人の男女として距離感が縮まっていきます。

なぜ女性が男性の話を聞きたがるのか、というと共感もしたいけど違いも理解して、もし恋人になったときに感情の相違がないようにしたい、といった感情の表れです。

男性はそこまで深く考えて受け止めないかもしれませんが、意外に女の子って深い感情を持って会話のネタを考えています。

恋愛の話を積極的にされると、男性も脳内が恋愛モードになるので、好意に敏感になるのです。

職場で女性からの好意を感じて迷惑だった時の男性の態度

「恋愛とかめんどくさいよね」と警戒心を出す

好意を感じて迷惑だった時の男性の態度1女性からの好意を感じたとき、そもそも嬉しくない人はそんなに多くはいません。

ですが同じ部署の女性やちょっと苦手視している女性からの好意は、正直迷惑って思う可能性も非常に多いのです。

迷惑に感じるけど、正直に「あなたからの好意は迷惑です」とは同じ職場なので言いにくいと言えます。

基本的に態度で示して、女の子が察してくれたら嬉しいと思っているのです。

わかりやすい拒否の態度が「恋愛ってめんどくさい」「今は1人の時間が大事」と、異性に興味はない、よもやあなたに興味がないと伝えています。

はっきり言わなくてはわからない人もいますが、恋愛は無理、と言われると一応「攻略が難しい」と思わせることはできます。

今後の人間関係もあるため、正直に伝えると関係が悪くなるので遠回しでも拒否の感情を出すと少し距離感が出せて、抵抗感を見せるのです。

逆に「彼女が欲しい!」「1人が寂しい!」なんて言ってしまうと、恋愛に興味があるのだ、と感じられてどんどん積極的に女性がアプローチしてくる可能性もあります。

めんどうを避けるためには、しっかりと恋愛に興味がない、女性と関わりたくないと伝える男性が多いです。

職場の人だから、ややこしい展開になりたくないと思い無碍にはしませんが遠回しに避ける行為をします。

話をすぐ切り上げようとする

好意を感じて迷惑だった時の男性の態度2好意もない女性との会話は、とても苦痛を感じるものです。

好きな女性であれば、長時間の会話も苦にはなりませんが、そうじゃない人との話って楽しくないですし、会話するだけでも面倒に思います。

一方、積極的に好意をアピールしている女性は男性が話を聞いてくれていると、嬉しくなって会話を切り上げるタイミングがわからなくなるのです。

話をしている時間が長くなるように一生懸命話題を提供し、質問をします。

女性に慣れていてもいなくても、男性は好意を持たれている女の子と話はいつまでも長いとわかっているのです。

いつまでも話に付き合っていると、仕事にも支障が出てくる上に女性も勘違いさせてしまうと怖くなるのですぐに話を切り上げます。

好意のない人の話はほぼ興味がありませんし、職場の人から好意を持たれる=仕事中に声をかけられる、もしくはランチ中に話しかけられる場合がほとんどです。

自身の自由な時間や仕事をする時間を割いてまで、好きでもない人の相手をしていられないと思っています。

周囲からの目も気になるため、早めに話を切り上げて、すぐに仕事に戻ろうとするのが迷惑だった時に行う男性の代表的な態度です。

2人きりの時間を絶対に作らない

好意を感じて迷惑だった時の男性の態度3女の人も同じですが、自身が興味のない異性から好意を向けられた時、できる限り2人の時間を作りません。

例えば仕事上どうしても仕方がない場合を除き、2人きりになる必要性がないです。

しかし、相手が好意を持っている場合は何かにつけて2人きりの時間を作ったり、ランチに誘ったり積極的な行動をとります。

職場の人だから、と断りにくいため、最初から極力そういった状況を作らないようにする男性が多いです。

2人きりの空間や時間ができてしまうと、どうしてもコミュニケーションを取らなくてはいけない気がして、気になりますし、女性から声をかけられると無視できないものです。

全く関係のない知人程度であれば、冷たい態度をとっても問題はありませんが、職場の人だとこの先の付き合いもありますし、仕事がしにくい状況にもなるのであまり冷たくもできません。

だからこそ、仕事中でも休憩中でも2人きりの時間ができないように配慮します。

このタイプの男性は、飲み会などが開催された際も好意をもたれている女性の近くには座らない、そもそも参加しないなど警戒心丸出しの行動になるのです。

自身が好意をアピールするようになってから、彼が会社の行事に参加しなくなったとか、時間をずらして参加するなどがあれば、好意が迷惑に思われている可能性が高いと言えます。

好意をくれた女性とは真逆の女性が好みだと言う

好意を感じて迷惑だった時の男性の態度4告白されたわけではなくて、あくまで好意をもらっている段階の場合、あまり「君に興味がない」とはっきり言っても、女性は「自惚れないで!」と怒り心頭になる可能性もあります。

実際好意をアピールしていても、告白したわけじゃないのでなんとでも言い訳ができるのです。

にもかかわらず、男性から「恋愛対象じゃない」と言われてしまえば、女性は当然不快に感じ、最初から好意なんかなかったと意見を変換させます。

そうなれば、お互いの関係は悪化し、よくない評判を流される可能性だってあるのです。

女性のコミュニティは男性が思う以上に広く、深いため一度悪い評判が女性の間で流れると、もう職場恋愛はできないのでは?と思うほどに多くの女性社員に冷たくされます。

大体イメージがつくため、男性も思い切り冷たくしたり、お断りの言葉を伝えたりはしません。

例えば、女の子から「どんな人が好みなの?」「今までどんな人と付き合っていたの?」と質問された時に相手の子とは真逆のタイプを挙げるなどして、恋愛対象じゃないとアピールします。

事実として話をすると、別に悪い印象も与えませんし、勘違いされた!なんてことも言われません。

あくまで、あなたのような人はタイプじゃないです、と遠回しに伝えるだけでも十分「迷惑」が伝えられるのです。

あからさまにめんどくさそうな態度になる

好意を感じて迷惑だった時の男性の態度5別の部署の女性や後輩女性などであれば、男性ってすごく大胆になる場合も多いです。

嫌われてもいい、どんな評価を得たって構わない、それくらい好意を持たれることが迷惑に感じていると、明らかに迷惑・めんどくさい態度を取り出します。

それってひどくない?と思うかもしれませんが、実際付き合う気もないのに表面上優しくされる方が女性にとってはひどい態度なのです。

好きな人からめんどくさい態度を取られるとすごく悲しいですが、はっきりと意思表示されると「もう次の人探そう」って思えます。

いつまでも1人の男性にしがみつかずに、自分のための恋愛ができるため、本来迷惑なら言葉に出さずとも態度で表現してくれた方がいいんです。

めんどくさい、迷惑、と表情や態度に現れている男性は、パッと見た印象は最悪ですが見込みのない相手をずっと好きでいるよりかはだいぶマシだと思ってください。

男性の性格によりますが、好きでもない人に愛想良くできないと考えている男性は、明確な態度で示すので、女の子にとってはわかりやすいです。

例えば、食事に誘ったり、少しでも話をするタイミングをはかろうとすればあからさまに「いや、無理ですよ」と言われてしまいます。

わかりやすく迷惑を体現するため、すぐに諦めがつく男性です。

好きじゃない人からの好意はどう思う?男性心理

「めんどくさいことになったな…」と困る

好きじゃない人からの好意はどう思う?1好きじゃない人から好意を持たれた際、嫌な気分とまではいかずとも「どうしようかな…」と感じる人がたくさんいます。

自身も興味を持っていた、好感がある人なら諸手をあげて嬉しいと考えますが、今までそんなに接点がなかったとか話をした機会も少ない…といった場合は正直困った気持ちの方が強いです。

好意のアピールが過度になっているとか、あまりにも積極的すぎて困惑する感覚を持つ人も多いので、困らせている場合もよくあります。

気持ちがはっきりと拒絶に向いているのならある意味よいですが、どっちでもいい…と思っている相手にははっきり抵抗するのっていいのかな?と男性は思うのです。

女の人なら、下心を拒否したいという感覚もあるので興味のない人には明確に断っても男性は割と素直に「そっか」と考えます。

一方、男性が女性を拒否するとなんだか弱いものいじめをしているような感覚になり、悪いことをしていると感じるのです。

だけどじっと待っている気がして、すごく怖い…困った…と頭の中が女性でぐるぐるします。

中には、こうした感情がぐるぐるする状態を恋?と勘違いする男性もいますが、ほとんどが距離感を縮めた時に「なんか違う」って思うのです。

好きじゃない女性からの好意のほとんどが男性を困らせています。

「どうやって断ろう」マイナスの考えしか浮かばない

好きじゃない人からの好意はどう思う?2好みじゃない女性が、いくら自分に好意を持っていたとしても付き合うのは無理とはなから恋愛に発展させる気はないと考える男性も多いです。

なので、好意を感じると「あー困ったな、どうやって断ろうか?」などとしか考えられません。

少しでも気持ちが傾く可能性だってありますが、今現時点では男性にその気がないわけです。

断りたいけど、直接好きって言われていないから先走って断るのはおかしいし…だけど絶対好意はあるだろうし…とモヤモヤしちゃいます。

いっそのこと告白してくれたらいいのに、とすら思っていますが、結局断るのは目に見えているのです。

女性も自身が好意を向けた時の男性の態度や反応をしっかり把握しているため、勝算を考えながらアピールしています。

まだまだ難しいかも、距離感が空いていると思えば当然告白はしません。

告白をして断られたら、そこで話は終了なのです。

女の子はどうにか恋愛を成就させたいため、告白は最後の手段だと思っています。

断りたい男の子と断られたくない女の子の駆け引き的距離感だと言えます。

ただ、好きじゃない女性からの好意はマイナス要因として受け止められがちなのであまり好感をもたれません。

すごく嫌ではないけれど恋愛になるとはいえない

好きじゃない人からの好意はどう思う?3好意をもらったことはすごく嬉しいけど、正直発展できるかどうかはわからないと思っている男性が多いです。

男女ともに、好みじゃないけど好かれると嬉しいって思う相手はいます。

さらに言えば、徐々にコミュニケーションを継続していくと少し好みになっていく可能性も秘めているのです。

最初は異性として認識していないけど、相手から好意を示されると途端に意識しちゃって、自身も好意を持つ人ってよくいます。

好きじゃないけど、好意をくれたからちょっと気になる…と思う男性も多いのです。

女の子は人の感情の流れに敏感で、今は異性として好意をもっていなくてもそのうち好きになってもらえるかも?と思って、好意を伝えている人もたくさんいます。

確かに、そういった流れで恋愛関係になる2人も多いです。

ただ、男性は女性の押しの強さに好意よりも恐怖を抱きやすいため、恋愛関係になるとまでは言い切れません。

男性心理で「嬉しいけど好きになるかはちょっとわからない」といった感覚が強く、コミュニケーションを継続していけばその分仲良くなれますが、踏み込む気がない男性もいるのです。

好意を伝えて恋愛への発展を期待されるのは辛い、と男の人は思っています。

思わずキュンとする!女性から男性へ上手な好意の伝え方

ふとした瞬間に満面の笑みで「お疲れ様」と言う

女性から男性へ上手な好意の伝え方1男の人は女の人の不意打ちに弱く、特に笑顔に弱い傾向があります。

好き嫌い関係なく、愛想よくしてもらえたら男性は嬉しくなっちゃうので、不意打ちの笑顔は反則級に喜ばれるのです。

仕事に疲れた顔をしている時、ホッと一息ついている時に、まるでずっと見ていてくれた雰囲気で「お疲れ様」と笑いかけてもらえるとかなり癒しを得られます。

気遣いができて、優しい女性だな?といった印象を持ち、可愛らしさを感じるのです。

男性って、すごく女性に気を使われた、優しくされたい気持ちがあり、甘えたいと思っています。

まるで子供みたいな感覚、と女の子は思いますが、意外に男の人は心の底では人を引っ張っていくよりも甘やかしてほしいと思うものです。

男らしくありたい、自分が誰かを支えたいと思いつつも、不意に優しくされると「この子には甘えてもいいのかな」「リラックスした気持ちで打ち明けていいのかな」と考えます。

信頼関係は急に出来上がるものではありませんが、自身が辛い瞬間、疲れている時間に優しくしてもらえると安心感を抱き、信頼感につながっていくのです。

話をしている時に楽しそうにボディタッチをする

女性から男性へ上手な好意の伝え方2むやみやたらにボディタッチをする女性は、ビッチ認定されやすいですが、良いタイミングで触れるとかなり男性をドキドキさせられます。

わかりやすいタイミングは、2人で会話をしているときに笑いながら腕や肩などに触れる方法です。

笑いながらなので、とてもナチュラルで変な雰囲気にもなりません。

会話の流れで触れているため、男性も自然と受け入れますし、ワンチャンあるかも?などといった下心は芽生えにくいです。

下心に感じられてしまうと、どうしても男女間で恋愛ではなく、別の意識が芽生えるので体の関係には発展しやすくなりますが、恋人になれる可能性は遠のいていきます。

自身の求める関係を目指すためにも、不自然な触れ合いではなくて、自然に触れたという雰囲気を出すことが大事です。

男の子も最初は触れられた事実を認識しておらずとも、だんだんと「あれ?なんか最近、あの子話している時に触れてくるな」と思えば、意識をするようになります。

触れてすぐに意識をしなかったとしても、触れる回数が増えていくたび徐々に感覚が変わっていくのです。

ポイントは、あくまで「別に深い意味はありません」って顔で触れることだと言えます。

「今触りたい!」と思って触れると、どうしても下心が認識されるのであらぬ誤解をうむため、よく注意してください。

真面目な顔で「かっこいいよね」「優しいよね」と褒める

女性から男性へ上手な好意の伝え方3好きな人を褒める、といった行動は女性でも男性でもすごく大事です。

容姿を褒める、性格を褒めるなどは多くの人にしてもらえるものではありません。

芸能人や有名な人なら別として、普通に生きてきて誰かに熱心に褒めてもらえる可能性は低いので、やはり自然に褒めてくれる人は好感を持ちます。

特に男性は自身のプライドが高いため、女の子から褒められたり認められるとかなり喜ぶのです。

笑顔で褒めてあげるのも効果的ですが、よりドキッとさせたいなら、真面目な顔をして褒めると良いです。

理由は、真面目な表情は茶化した雰囲気が一切なく「本気で」思っている気持ちを言葉にしていると思ってもらえます。

真剣に褒めてくれているって、好きじゃないと無理だよね!と考えてくれるので、好意に真剣さを引き出せます。

褒めるポイントは、誰でもわかる簡単な特徴を褒めるのではなくて、相手をしっかり見ていないとわからない深い部分を褒めることです。

例えば、優しいと一言褒めるのではなくて、〇〇してくれて優しいとか〇〇だから優しいなどきちんと理由をつけて褒めてあげてください。

女性からの好意は基本的に悪い気はしない!

女性からの好意の正直な男性心理! まとめ多くの男性が、好意の有無関係なく異性から好かれると嬉しさを感じます。

もちろん自身の好みなどはありますが、女性から好意をアピールされて「すっごく迷惑」だと感じる男の人はほぼいないです。

ただ、伝え方を間違ったりしつこくすると途端に嬉しさが恐怖や迷惑に変化してしまうので、十分に彼の状況やタイミングを検討して好意を伝えていってください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事