不倫の終わらせ方は普通の恋愛とは全然違う!やめたい気持ちよりもリスク計算を優先するとうまくいく理由&方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

既婚者のカレと恋愛をしているけど、もう終わらせたいと思っているあなた。

今までの普通の恋愛と同じように別れを切り出そうとしてしまうと、失敗に終わって後悔してしまうことも少なくありません。

不倫の終わらせ方は普通の恋愛とは全然違うものであり、ノウハウを知っておくことできれいに別れることが出来るので、しっかりと気持ちの準備を進めていきましょう。

不倫の終わらせ方について理由や方法について詳しくお伝えしていきます。

普通の恋愛と同じように終わろうとしてしまうと失敗してしまう訳、不倫ならではの別れ方に必要なことなどぎっしり詰まっているので、理解してから行動に移してくださいね。

あなたのこれからの人生を、不倫の影響のないものへとしていくため出来ることは全てやっておくことが重要です。

目次

不倫の終わらせ方と普通の恋愛の終わらせ方は全く違う理由

既婚者は別れても大して傷つかない

不倫の終わらせ方と普通の恋愛の終わらせ方は全く違う理由は、既婚者は別れても大して傷つかないというところにあります。

家庭を持っている人は、既に家族という自分の居場所があるわけです。

つまり毎日帰りを待ってくれている人がいて、安心して眠れる場所があるということ。

妻以外の女性と恋愛が終わったからと言って、自分が帰るべき大事な場所がなくなるわけではありません。

好きな人と別れてしまう出来事は耐え難いと思って、ひどく落ち込むことがあるかもしれませんが、日常は何一つ変わることなく時間が流れていきます。

笑顔で言葉をかけてくれる家族の存在に意識をシフトチェンジすることで、素早く心を立て直すことが出来るものです。

「今までは気の間違いだったんだ」「自分には守るべき人たちがいる」と本来の責任に目を向けた時、失恋の悲しみにいつまでも打ちひしがれている場合ではないと気が付きます。

本気でも遊びでも、浮気相手との別れを迎えるということは既婚者の男性にとっては大したことにはならないのです。

二人だけの問題ではなく相手の家族も関わる問題だから

不倫の終わりが普通の恋愛の終わりと違うのは、二人だけの問題ではなく相手の家族も関わる問題だからです。

通常の恋愛では、男女二人が自分と価値観が合うか、気持ちが一致しているかなどお互いに向き合った結果今後一緒に過ごすかどうか決めることになります。

けれども既婚者の彼と関係を続けるかどうかの話は、お互いに向き合うだけでなく相手の家族を裏切っている罪悪感やバレた時のリスクを考えたら一かを崩壊させてしまうことになる、という自分たち以外の問題にも目を向けなければいけません。

不倫関係では常に既婚者の家族のことが頭から離れないので、別れの原因も自分の気持ちとは関係がないところで決断をしなければいけないことも。

「これからもずっと一緒にいたい」と願ったところで叶わない可能性の方が圧倒的に高いので、期待が出来ない望みを持つことはやめてしまいます。

愛情があるかないか、だけでなく不倫の場合は「恋に疲れた」「罪悪感に押しつぶされる」「会えない時間が辛すぎる」などの自分軸以外の問題が起きていることで別れる原因が多いため、通常の恋愛とは違う終わり方を考える必要があるのです。

別れた事すら誰にも言ってはいけない関係だから

不倫の終わりが普通の恋愛の終わりと違うのは、別れた事すら誰にも言ってはいけない関係だからです。

秘密の恋愛は始まりも終わりも秘密であることは当然のこと。

もちろん恋愛中の喜怒哀楽もデートの内容も、他言無用です。

どんな理由であれ、例え浮気相手の女性が心身ともにボロボロになっていたとしても、誰かに相談することも出来ません。

通常の恋愛であれば感情のままに別れようとしていても、友達に話したとき「今別れたら絶対に後悔するよ」「もう一度ゆっくり話し合った方が良いと思うよ」など一声かけてくれることで、関係を見直してやり直すことが可能です。

別れ自体も自分が納得したタイミングで出来るので、後から破局と復縁を繰り返すなどの問題に発展することがないはず。

不倫の終わりは、自分の決断が全てであり、相手に流されて意見が左右してしまうことも十分にあるので、納得した別れ方が出来ないことが多いことが特徴です。

お互い前向きな別れではないから暗い

不倫の終わりと通常の恋愛の終わりが違う理由は、お互い前向きな別れではないから別れ話自体がとても暗いものになってしまうというものです。

通常の恋愛では、恋の終わりも悲しいものばかりではありません。

辛い、悲しい、という理由も確かに存在はしますが、「やりたいことが見つかって恋愛よりも優先させたい」「仕事の栄転が決まったカレを応援したい」というポジティブな理由も存在します。

未来に向かって進むプラスのパワーが働いているので、別れ話でも笑顔で話しが出来るものです。

一方不倫の終わりは、浮気女性が前向きな理由で別れようとしても、既婚者の彼はやすやすと別れを受け入れてくれる人ばかりではなく、ズルズルと関係が続いてしまうことも。

結婚している身からすれば、彼女を手放せば今までの生活に逆戻りするだけなので、楽しくないと感じてしまうからです。

既にパートナーがいる男性にも後押ししてもらえる理由で別れることが、スムーズに終われる方法なのですが、その理由を探すことが難しいと感じる人が多くいます。

再び関係が戻らないよう工夫をしないといけない

不倫の終わり方と普通の恋愛の終わり方が違う理由は、再び関係が戻らないよう工夫をしないといけないという点があるからです。

通常の恋愛では、復縁しようと思っても簡単にできないほど、人の気持ちを動かすことは難しいこと。

別れてしまえば、お互い違う人との恋愛を視野に入れ、目の前にある仕事や友人関係で気持ちを紛らわせながら人生を歩み始めます。

既婚者の彼とは、別れてもいつの間にかまた関係が戻ってしまうというのもよくある話です。

これは、既婚者の男性が簡単に元カノを呼び出したりする行動が起こることが原因でもあり、「不倫はしない」という意志が元々弱い元カノが男性に呼ばれた時に行ってしまうという行動が要因でもあります。

不倫関係を完全に断ち切るには、お互いの強い意志と既婚者から呼び出されないための工夫をしなければ別れが完全には成立しないと言えるのです。

不倫をやめたい、終わらせたい…という感情だけで動くと必ず別れに失敗する訳

苦しさを前面に出すと愛情を注がれる

感情だけで動くと必ず別れに失敗する訳は、苦しさを前面に出すと相手から愛情を注がれる結果になるからです。

配偶者がいる人は、他人との恋愛が出来る時間に救われることがとても多くあります。

家庭から逃げたいとき、肩書を忘れたいとき、仕事の悩みから解放されたいとき、など家にいては心がすっきりしない時に妻以外の女性と過ごす時間があることで、気分転換をすることが出来るのです。

重要なポジションを担っている浮気相手の女性が「苦しい」「辛い」という悲しい感情をぶつけて別れたいと言ってきたのであれば、何とかその感情をなだめようと方法を考えます。

「これからはもっと会う時間を作るから」「あまり一緒にいられないけど心は君だけを想っているよ」など優しい言葉をかけられることで、まんまと気持ちをなだめられ、「もう少し一緒にいようかな」と相手を信じて関係続行を受け入れてしまうはずです。

別れ話は失敗に終わり、何度も同じことを繰り返すことになりかねません。

感情だけで別れようとしても既婚者は傷ついていないから相手にされない

感情だけで別れようとすると失敗してしまう訳は、既婚者は傷ついていないからそもそも別れ話を相手にしてもらえないからです。

既婚者の男性は、彼女がいくら「いつも待つばかりで辛い」「あなたには奥さんがいるのに私には誰もいないから孤独」と悲しみをぶつけても、その気持ちに共感することは出来ません。

なぜなら既婚していることで、彼自体は満たされているから。

「そう思うよね」「悲しい思いさせてごめんね」と表面上寄り添ったような言葉を伝えてくれますが、本心では「面倒なことを言い出した」と思考回路をそらしてしまっています。

話自体をまともに聞いていないので別れ話も決着をすることは不可能です。

いくら真剣に訴えても、相手の男性はあなたの話を半分も聞いていないどころか、冷静になってもらうために「またゆっくり話をしよう」「少し落ち着いてからのほうが良いね」と話し合いの時間をずらしてくることも。

少し時間をおいても悲しみが薄れないことを伝えても、「もう少ししたら落ち着くはずだから」「感情的になっているだけだよ」とかわされてしまい、別れ話だとは受け取ってもらえないのです。

どっぷりハマっていることをお見通しで別れられるはずがないと高を括っている

感情的に動くと必ず別れ話が失敗するわけは、彼女がどっぷりハマっていることをお見通しなので「どうせ別れられるはずがない」と思われているからです。

女性は感情表現が豊かで、些細なことでも心が支配されてしまいます。

苦しみメインのマイナスの気持ちを前面に伝えることで、相手は「そんなに俺のことが好きなのか」と再認識するはずです。

感情的になればなるほど、自分を見失うほど男性のことしか考えられなくなっている状態にあると言っているようなもの。

既婚者の彼は「どうせ離れられるはずがない」「苦しいとはいっても、好きな気持ちの方が上回っているに違いない」と考えているので、その場では静かに共感してくれます。

その様子は、黙って話を聞いてくれているようでとても紳士的に見える情景です。

心から愛されている自信がある男性は、ひとしきり感情を吐き出した女性と離れた後、数日から数週間して気持ちが落ち着いてきたころに連絡を入れてきます。

何気ない用事を伝えるように、スマートに会う約束を入れてくるので、仕方なく再開してもあっけなく関係が戻ってしまうのです。

感情には感情を。付き合い始めたきっかけを繰り返される

感情的に別れ話をしても失敗してしまう理由は、付き合い始めたきっかけを繰り返されてしまうからです。

妻がいる立場の彼は、あなたと関係を持った時のきっかけを”成功体験”として記憶しています。

結婚していても、恋愛をすることが出来るという事実は、初めての不倫をするカレにとっては衝撃的だったはず。

成功体験は男性の心に自信を生み出し、同じことを繰り返せばまた彼女は自分の所に戻ってきてくれる確信を持っています。

結婚している相手のことを好きになるのは、”好きになるポイント”をうまく刺激されてしまったから。

女性側に認識がなくても、全ては彼の手のひらの上の出来事です。

飲み会帰りにそっと手を繋いできたり、二人きりの残業時間にキスしたりと一瞬で彼女の心を奪い返します。

既婚男性は感情的な女性の相手に慣れている

感情だけで別れようとすると必ず失敗するわけは、既婚男性が感情的な女性の相手に慣れているからです。

結婚生活を送っていると、妻が感情的になって責め立てるような喧嘩をすることも少なくありません。

特に子供がいる家庭では、ケンカの原因も夫婦だけのことではなく子育てに関することも多くあります。

子育てをしている妻は、ホルモンバランスが乱れていたり、生活で時間のゆとりがなくイライラしたりと感情に支配されて怒りに身を任せるのです。

日常の中で感情的になる女性を身近で見ていることで、浮気相手が「辛い」「苦しい」と悲痛な気持ちを訴えたところで、男性は「生理前なのかな」「嫌なことが続いているのかな」と気にせず過ごすことが出来ます。

「女の人はヒステリックになることがあるから仕方がない」と考えているので、別れを伝えてくる気持ちも一時の感情だと考えるわけです。

あなたが感情的になればなるほど、聞く耳を持ってくれなくなり、女性特有の行動だと割り切ってやり過ごします。

不倫を終わらせたい時はやめたい気持ちよりもリスク計算を優先するとうまくいく理由

既婚者にとってリスクは人生を終わらせるカギ

不倫を終わらせたいときにはリスク計算を優先すると上手くいく理由は、既婚者にとってリスクは人生を終わらせてしまうカギとなってしまうからです。

不倫を始めた時点で思い当たるリスクも、関係が続いていくうちに「どうにかなる」「どうせバレない」と思ってしまいがち。

けれども改めて一つ一つリスクを提示して、今後の人生を示唆することでどれほど恐怖が訪れるのか実感するはずです。

結婚している人が不倫をすることは、そもそもが憲法違反となり、罰せられます。

奥さん、会社、親や親せきなどそれぞれにバレた時のリスクを考えるだけでも、今後の人生が暗転してしまうことは明白です。

今まで築き上げてきたことをすべて失ってしまうことをリアルに想像させることで、スムーズに別れを受け入れてもらえるよう心の準備をしてもらいましょう。

恋愛中はあいまいにしてきた不倫のリスクも、改めて向き合えば目をそらしている場合ではないことに気が付き、自分から別れを言い出してくれる可能性も高まります。

浮気相手の妊娠は既婚男性が最も困る出来事だから

「不倫を止めたい」とばかり主張をするのではなく、リスクを上手に活用して別れ話を進めた方が上手くいくのは、浮気相手の妊娠を引き合いに出すことで既婚男性が最も困ることを想定させることが出来るからです。

女性の妊娠は、すぐにその後の判断を下せるような簡単な問題ではありません。

家庭を持つ身だからこそ、子供を持つことでかかる経済的負担や母親の心理的負担、父親の責任の重さを十分理解しています。

浮気相手に子供が出来たとなれば、自分の家庭以外にも同じだけの重責を背負うことになり、その事実がどれほど自分を苦しめるのか想像が容易いものです。

既婚者の男性にとって、浮気相手の女性の妊娠は不倫の中で最も避けるべき事態であり、恐怖を感じる事だと言えます。

妊娠している事実を突きつけられるよりも、「今私が妊娠したらどうするの」と想像力を掻き立てる方が、ありとあらゆる場面をイメージして自分からパニックに陥るはずです。

「別れるなら、そんなことが起こらないうちに別れた方が良いよね」「事が起きてからではあなたも困るでしょ」と不安をあおることで、別れをスムーズに進められます。

会社にバレるリスクを改めて言われると生活を想像して恐怖に支配される

不倫のリスクを別れる理由にあげるほうが早く終われる理由は、会社にバレるリスクを改めて言われるとこれからの生活を想像して恐怖に支配されるからです。

家庭を持つ人にとって、安定した収入は人生の基盤としてとても重要な役割を持っています。

転職を繰り返す人は常に不安定な精神状態で、その日暮らしをしていると生きる希望さえも見失ってしまうものです。

同じ会社で勤め続けている人は社内の人から信頼され、仕事を任されていくうちに人生に満足できるほど気持ちを安定させることが出来るのは、男の人の仕事観に大きく影響していきます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

家族を養わなければいけない家計の要となっている男性は、自分の浮ついた気持ちのせいで仕事を失うわけにはいきません。

少しのミスが不倫発覚という大事態を招いてしまうという事を忘れてしまっているのなら、思い出させてあげましょう。

不倫をしていることで仕事を失う恐れがあるということを思い出すことが出来れば、「浮気している場合じゃない」と心を入れ替えて家族のために仕事を大事にする考えに変化してくれます。

嫁の尻に敷かれているタイプは妻が激高した姿を思い浮かべる

リスクを優先させることで別れることがスムーズになるのは、嫁の尻に敷かれているタイプの男性であれば、妻が激高した姿を思い浮かべて尻込みしてしまうからです。

結婚して妻に頭が上がらないという男性は、多くいるもの。

常に奥さんの顔色を窺って、家の中ではないがしろにされている男性は、少しでも妻を怒らせないよう波風立てないことに全力を尽くして生活しています。

だからこそ不倫という恋愛でストレス発散したり、自分を解放したりして本来の自分を取り戻すのです。

少しでも非日常を味わいたいがために、妻にバレた時という場面に蓋をして考えないように過ごしてきたはず。

普段から奥さんに恐怖を感じている彼には、妻の怒りを思い出してもらいましょう。

不倫がバレてしまったら、どんな行動を起こすのか、最悪離婚だけでは収まらず家族との離縁や多額の慰謝料請求、周囲へ悪評を流す、などどこまでも徹底的に追い詰められることをイメージしてもらいます。

恐れおののいた男性は、別れを受け入れてくれるに違いありません。

一生独身の責任をどうとってもらうか詰め寄ることが出来る

リスクを優先させた方が別れが上手くいく訳は、一生独身の責任んをどうとってもらうか詰め寄ることが出来るからです。

既婚者の男性にとって、彼女の責任を執れと言われてもいまいちピンとくる話ではありません。

ところが浮気相手の女性からすれば、彼と過ごす時間が長くなればなるほど、他の人と恋愛は出来ないし、婚期は遅れるし、年齢的に赤ちゃんを産むことが出来なくなる可能性も秘めています。

浮気をしている女性はリスクがいっぱいです。

男性には女性のリスクはあまりわからないというのが正直なところ。

こうなったらこのまま不倫を続けることで、一生独身になってしまう自分の将来をどう責任とってもらえるのかハッキリしてもらいましょう。

この先絶対に結婚してくれるのか、今すぐ子供を作って養育してくれるのか、親に説明に出向いてくれるのか、具体的なありとあらゆる案を突き出し、誓約書を書いてもらいます。

将来に約束など出来ない既婚男性は、別れることを選択してくれるはずです。

リスクを洗い出して自分の心を納得させスムーズに別れられる不倫の終わらせ方

不倫が原因で相手が離婚した場合の金銭的負担が可能なのか考える

リスクから自分の心を納得させてスムーズに別れられる不倫の終わらせ方は、不倫が原因で相手が離婚した場合の金銭的負担が可能なのか考えることです。

不倫が奥さんにバレてしまうと、それがきっかけで離婚という事にもなりかねません。

相手が離婚したからと言って、今度はあなたの番という風に都合よく切り替えられるものでもなく、カレは離婚騒動の渦中で毎日話し合いに追われてしまう日々に入り込んでしまいます。

不倫が原因で離婚となると、当然夫婦だけの問題ではなくなるはずです。

あなたも話し合いの場に強制参加させられ、事の馴れ初めや何回セックスしたのか具体的に話さなければいけなくなります。

そして、不貞行為をしたあなた自身にも奥さんに対する慰謝料を請求されることになり、家庭を崩壊させた相応額を支払わなければいけない義務が課せられるのです。

簡単に出せる金額ではないのは当たり前。

家族が受けた精神的苦痛を金額で表したものが慰謝料です。

それほどまでに辛い思いをさせてしまったということを反省するには十分な金額ですが、到底支払いに追われる日々に突入していきます。

この先追わなければいけなくなるリスクを考えて、自分に対価を払うことが可能なのか向き合えば今すぐにでも別れを決行したほうが良いということに納得できるはずです。

不倫相手の子供を妊娠した場合のリスクを考えて回避する大切さを痛感する

リスクを洗い出して別れをスムーズに決めるためには、不倫相手の子供を妊娠した場合のリスクを考えて、回避する大切さを痛感することです。

女性は妊娠したことがない人に「妊娠した時のことを想像して」と言っても難しいもの。

人は未経験のことを想像することが出来ないからです。

けれども不倫をしているなら、必ずしなければいけないリスクイメージング。

結婚しているカレの子供を今妊娠したとしたら、あなたの生活はどんな風に変わってしまうのか、しっかりと向き合って想像してみましょう。

つわりがひどくても寄り添ってもらえず、妊娠中も出産も未知の恐怖を抱えながら一人で乗り越えなければいけません。

子供が出来たと伝えてもカレに喜んでもらうことはなく、親にも説明に言葉を詰まらせ、シングルマザーとして手探りで子育ての方法を学ぶ必要があります。

常に行政の助けを借りなければ育てていくことが出来ない精神的疲れ、父親が会いに来てくれるか分からない不安、大きくなった時にどう説明するのか、生活は成り立つのか、あらゆる不安を一人で抱えていかなければいけないのです。

あなたの心がそこまで強いものなのか、今一度考えてみれば別れた方が良いという結論に納得できます。

会社にバレた時のリスクは仕事を辞めるだけでは終わらないことがあると知る

リスクで自分の心を納得させるには、会社にバレた時のリスクを考えてみましょう。

同じ職場の人との社内不倫は、不倫の中でも多くを占める関係性です。

会社が同じであれば、バレてしまった時にほとんどの場合女性が社会的地位を失ってしまうことにつながります。

当然相手側も左遷させられたり、部署移動などの処分を受けなければいけないものですが、女性側は同じ状況にプラスして「居場所がなくなる」ということも色濃く出てくるはずです。

会社を自主退社せざるを得なくなり、再び就職活動。

辞めた理由を聞かれても、薄っぺらい嘘の理由を述べるしかできなくなります。

会社を辞めた後も周りの人から、いつの間にか耳に入った不倫の噂が広まり次の職場でも男性から警戒され女性から軽蔑されるのです。

結婚する時にも不倫をしたという経歴が邪魔をして、婚約できないという人生を歩むことも。

早い段階で不倫という事実から縁を切らなければ、一生付きまとう問題として重くのしかかります。

既婚男性に振り回されて精神面もアンバランスになることを予防

不倫のリスクを理由にカレとスムーズに別れられる終わらせ方は、既婚男性に振り回されて精神面もアンバランスになることを、何としても阻止して予防することです。

不倫恋愛は、既婚男性のペースで進むことが多いため、いつの間にかカレに振り回されて浮気相手の女性はいつもフラフラになっているということも珍しくありません。

「ただ彼に会いたい」「愛されたい」と願っていただけなのに、会える時間も愛される密度も彼次第。

彼に振り回されている不倫恋愛を続けているうちは、いつまでも幸せになることは出来ないのです。

振り回されてボロボロになるのが不倫のリスク。

あなた自身が「振り回されない」と心に決めて、会う時間も彼に言われたまま合わせるのではなく、自分の都合と照らし合わせてデートするかどうか決めていくことで、カレ主体の関係ではなくなります。

振り回されないことを決めるだけで、別れを告げる理由になり、自分自身を大切にしようと時間管理を行うことが出来るようになるはずです。

親との関係を良好に保つために秘密は墓まで持っていく

リスクを洗い出して納得した上で不倫を終わらせるには、親にバレるリスクを考えましょう。

親との関係を良好に保つために、バレてしまったのでは今まで築き上げてきた人生全ての信頼関係が崩れ去ってしまいます。

無条件に愛してくれるのが両親。

愛情をかけて育ててくれた親の期待を裏切るようになるのも不倫の恐ろしさです。

親に対する罪悪感を大きくすることで、自分の気持ちを整理させて関係を終わらせることが出来ます。

バレてしまってからでは手遅れだと考えれば、絶対に知られたくない相手には秘密を死守して墓場まで持っていく覚悟を持ちましょう。

自分の心は別れを受け入れていても既婚男性が納得しない時のきれいな別れ方

自分の人生を歩みたいとまっすぐ見つめて伝える

自分は別れを受け入れていても既婚男性が納得しないのであれば、自分の人生を歩みたいとまっすぐ見つめて伝えることです。

家庭を持つ男性が妻以外の女性と恋愛をしているとき、単に楽しみたいと思っている人ばかりではなく、「彼女に悪いことをしているな」「この子の人生の時間を奪っているのかな」と考えながらも関係を終わらせることが出来ないという男性もいます。

既婚男性が別れを受け入れてくれない時には、あなた自身が自分の人生を大事にしたいという決意を伝えることが効果的です。

彼の罪悪感を刺激し、「あなたと一緒にいる時間がもったいない」「独身のうちにやりたいことがいっぱいある」と人生と向き合った決意を伝えることで、納得して別れを受け入れてくれます。

感謝を伝えて未練がないことをアピール

自分は納得しているのに相手が納得できずに別れられない時には、彼に対する感謝を伝えましょう。

感謝の言葉というのは、終わりを感じさせる力があります。

「ありがとうございました」と過去形で伝えることで、今までのこと全てひっくるめて終了したという意味を伝えられるはずです。

既婚者の彼と恋愛したことは、時間を無駄にしたと後悔する人も多くいますが、誰もが簡単に出来るわけではない体験で、貴重な経験をしたことになります。

奥さんがいるのに愛してくれた気持ちの大切さ、危険を犯してまで一緒に過ごしてくれた相手の熱意に感謝を伝えましょう。

男性は感謝を伝えられたことで、「この子にもう未練はないんだな」「全ては終わってしまったのか」と納得することが出来ます。

あなた自身も感謝を伝えることで、自分の言葉を自分の耳で聞き、改めて「もう気持ちに未練はない」「終わらせることが最善の方法」と納得することが出来、お互いスムーズに別れへと歩み始めるのです。

言葉の力は絶大で、否定的なことよりも肯定的なことの方が頭は理解しやすいので、美しい言葉遣いを意識して伝えることが大切となります。

自分の体を大事にすることを宣言

自分だけが納得していて、相手が別れを受け入れてくれない時には、自分の体を大事にすることを宣言してみましょう。

不倫は体の関係ありきです。

セックスることで関係を持続させていると言っても過言ではありません。

欲望だけのセックス、未来のない関係、愛を紡ぐ気がない虚しいエッチは、今まで受け入れていただけでも女性の心をジワジワと蝕んできたはずです。

付き合いが長くなるほど本気で愛されていないことを感じてしまうことで、「私は一体誰に抱かれているのだろう」「セックスの時間は何の意味があるのかな」と深いところで考え始めます。

あなた自身別れに納得しているからこそ、冷静に自分の体を安売りしてしまったことに気が付くわけです。

男性はセックスできれば全てオーライ。

ただ、やりたいだけという人も多くいます。

あなたが自分自身の価値を取り戻し、大事にしたいという思いを伝えれば、その思いを尊重してくれるのです。

婚活宣言で不倫を続けることが迷惑であると告げる

既婚男性が別れに納得してくれない時には、婚活宣言をしましょう。

のらりくらりと結婚から話題をそらしてきた不倫カップル。

どうせ二人は結婚することは出来ない、他の人と恋愛をしようにもそれも出来ない、と中途半端なところで恋愛や結婚に対して向き合うことから逃げてきたはずです。

しかし女性側が本格的に婚活をすると決めることが出来たのなら、男性側に留める権利はありません。

「私、本格的に婚活を始めるよ」と宣言し、不倫関係にある人が近くにいると迷惑になることをはっきりと伝えましょう。

結婚している人が近くをうろついて入れば、いつトラブルになってもおかしくないところです。

「どうせバレない」と適当に関係を続けるのではなく、婚活すると決めたのならとことん新しい出会いに向き合うべき。

誠心誠意をもって、出会いに感謝し、信頼関係を築くためには、不倫相手を意識している場合ではないのです。

新しい人生を歩むために協力して欲しい、と告げて不倫関係を解消してもらいましょう。

離婚届けと誓約書を並べて選んでもらう

相手が納得してくれなくて別れられない時には、離婚届けと誓約書を並べて選んでもらうという強硬手段も一つの方法です。

あなたとの関係を続けるのなら、相手には離婚をしてもらう他ないということをしっかりと突きつけます。

そのためには視覚から訴えることが一番です。

離婚届けを目の前に出し、「今すぐあなたの名前を書いてください。これを奥さん宛に郵送します」と告げることで、緊張感が走ります。

代替え案として、「離婚しないのなら不倫関係を解消して一切近づかないという誓約書を書いてください」と約束させる用紙を提示しましょう。

既婚者の男性は簡単に離婚することは出来ないし、そもそも離婚する勇気がない人がほとんど。

奥さんにバラされて離婚を告げなければいけない窮地に立たされるよりも、自由度の高い浮気相手との破局を選んでくれるはずです。

誓約書を書いてもらうことで、今後ストーカーになることも予防することが出来ます。

もし不倫関係を解消しても、相手がしつこく連絡をしてきたり、待ち伏せをしたりするようであれば、警察に事情を話してパトロールしてもらったり、裁判で話し合いの証拠として提出することも出来るのです。

不倫の終わらせ方は毅然とした態度と相手の心理を知ることが大事

通常の恋愛と同じような感覚で不倫を終わらせようとしても、失敗してしまう可能性が非常に高くなります。

不倫は相手が既婚者なので、特殊な心理が働いているし、「どうせ好きでしょ」という傲慢な気持ちを生み出しているからです。

不倫の終わらせ方は、あなたの態度が重要。

毅然とした態度と、相手の心理を突いて核心を突く切り出し方をすることで終わりに納得してもらってきれいに関係を断ち切ることが出来ますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事