「彼氏が束縛してこない…愛されてないかも?」束縛しない理由と彼氏に束縛させる方法を紹介
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

「彼氏にちょっとは束縛されたい…」こんな風に思う女性は意外と多いです。

過度な束縛はイヤですが、多少の束縛には愛情を感じたりしますよね。ただ、そこに本当に愛はあるのか?は疑問が残ります…。

そこで、この記事では、彼氏が束縛してこない理由や、少しだけ束縛されるように誘導する方法などを紹介します。

彼氏からの束縛について興味のある人はぜひ参考にしてみてください。

目次

彼氏が束縛してこない理由は?

あなたのことを信頼しているから

「恋人が浮気なんてしない」と信頼しているからこそ、人は相手を束縛しないものではないでしょうか。

もしこれが、相手に対して全く信頼がなかったら、それこそ一日中監視に近いことをしないと、浮気されるんじゃないかと不安で仕方がないですよね…。
だからこそ、束縛して、自分のそばから離れないようにするのではないでしょうか。

ですからもし、あなたの彼氏があなたを全然束縛しないのであれば、まず第一に考えられるのは、彼はあなたを心の底から信頼しているということ。

「彼女は自分をちゃんと愛してくれているし、自分も彼女を愛している」と信じているからこそ、彼はあなたを束縛せず、自由にさせてくれているのです。

彼があなたに無関心だから束縛しないのかということとの違いは、彼のあなたへの愛情表現や普段の接し方、かけてくれる言葉を思い出せば、あなたに無関心なのか、信頼されているのかの違いはわかるはずです。

そこはきちんと自分の目で見極めることも、恋愛では大切ではないでしょうか。

束縛して嫌われたくないから我慢している

束縛をすることで相手から嫌われたくないから、嫉妬心を抑え、束縛したくてもぐっと我慢している男の人もいるでしょう。

束縛をするときは、自分の嫉妬心をさらけだして、相手に伝えることを含みますから、それなりにプライドが高い男性だと、恥ずかしくてできないというところもあるのではないでしょうか。

だから、束縛をする男性って、ある意味、ものすごくみっともない自分を、全部彼女に対してさらけ出しているんですよね。

それをすごくカッコ悪いことだなーと彼が思っていれば、そんなカッコ悪い自分を好きな相手に見せたくないし、見せたら相手から嫌がられるだろうな、と思って、束縛しない主義を貫いていることもあるでしょう。

そういう、いい意味でのプライドを持っていて、自分の美学にしている男性もいますから、一概に束縛してくれた方がいいと思うのは、女性側の傲慢な考えということもあるので、注意しましょう。

そもそも、あまり恋愛自体に興味がないから

彼氏が、あまり恋愛に夢中になれないタイプの男性だと、彼女のことを束縛もしてこないですよね。

たとえば、そもそも付き合うことになったきっかけも、女性の方からアプローチして、やっと彼がOKをくれたようなカップルだった場合、付き合っていても、彼の方はあまり恋愛にのめりこんでおらず、彼女のことも全く束縛してこない、ということもあるでしょう。

でも、彼からしてみれば、それも仕方ない面はあります。

なぜなら、自分から好きになって付き合ったわけではないと、彼女に対して「どうしても手離したくない!」という強い気持ちを持てないのかもしれません。

また、恋愛自体にそこまで情熱を注ぐタイプではなく、心のどこかで、「別れたら別れたでいいや」とか「恋愛なんて別にしなくてもいい」と思っていることもあります。

なので、女性の方の熱烈な思いから始まった恋愛だとしたら、彼氏が束縛してこないのも仕方がない部分はあるでしょう。

残念なことですが、男の人って、相手の女性を本気で好きになり、その女性を誰にも取られたくないと心の底から思ったときでない限り、強い態度は出しません。

束縛もかなりエネルギーのいる行為ですから、本気で夢中になってない相手には、そこまでの労力をかける気にならないのです。

ですから、彼の方があまりこの恋愛に夢中ではない場合は、束縛してほしいと期待しても、願いはかなわない可能性が高いでしょう。

自分が束縛されたくないから

自分が束縛されたくないので、彼女のことも束縛しないという主義の男性もいるでしょう。

こういう男性は、どこまでも自由を好みますから、付き合っていると、女性の方は「放っておかれているな…」と感じることも多いのではないでしょうか。

多趣味だったり、交友関係が広かったり、一人で家で読書している時間が一番大切だったり…そういう時間をたっぷり楽しみたいから、恋愛なんて二の次に考えてしまう男性っていますよね。

もし、女性側も、似たようなタイプで、好きなように自分の時間が使えて、うるさいことを言ってこない男の人の方が気が楽、と思っているなら、こういう男性との相性は最高だと思います。

一方、それなりに、普通のカップル並みに、いつも彼には細やかに気をかけてほしいとか、いつも彼と一緒にいて行動したいと思うような女性には、こういう自分の自由を好む男の人とは、付き合いづらく感じるのではないでしょうか。

でもそれは、どちらの生き方が悪いとかではなくて、考え方や性格の違いなだけなので、相性がよくないな、と思えば、もっと相性のいい人と付き合えばいいだけ。そのあたりはあまり思いつめない方がいいのではないでしょうか。

束縛での失敗経験があるから

過去の恋愛で、自分が相手を束縛したせいで、うまく行かなくなった経験があると、もう今度は別れたくないから、同じ失敗をしないように、彼女を束縛しないと決めている男性もいるでしょう。

確かに、適度な束縛なら女性も喜びますが、行き過ぎてしまうと、すべてを監視されているようで嫌になってしまいますよね。

なので、「自分は一旦束縛し始めると、相手を困らせるくらい激しく束縛してしまう…」という反省がある男性は、もう二度と彼女を束縛しないように気を付けているのではないでしょうか。

束縛って、恋愛マンガやドラマで出てくると、キュンっとしてしまうこともありますよね。

でも、あれはあくまでもフィクションだから、いいように描かれているだけで、実際に、会社の前で待ち伏せされたり、心配だからどこへでもついていくよ、なんて言われたら、きっついですよね…。一歩間違えるとストーカーですから。

なので、女性が求めるような、マイルドな束縛を上手にできる男性なんてほとんどいないのではないでしょうか。よほど女性の扱いがうまいホストや、プロの詐欺師などであれば、女性の気持ちをよく分かっているので、うまくやるかもしれませんが…。

素人の普通の男性では、女性が喜ぶ程度の束縛をする、というのはかなり高度な技と言えるでしょう。

束縛しない男性の特徴

大好きな趣味がある

趣味に夢中な男性って、恋人がいても、結構そっけないところがありますよね。

こういう男性って、自分の趣味に忙しくて、まず彼女を束縛してこないでしょう。

一番大切なのは、彼女というよりその趣味で、休日も、デートの時間より、趣味にかける時間を優先させたりします。

こういう男性も、付き合ったばかりのころは、彼女をつなぎとめておきたいですから、ある程度は気をつかってくれていたはず。

でも、交際期間が長くなってきて、もう彼女が自分から離れていくことはないと安心すると、彼の中に、もっと自分の時間を趣味に使いたいという気持ちがムクムクわいてくるのです。

そして、彼女のことは放っておく時間が長くなり、趣味に没頭し始めます。

よく言えば、恋人との関係が安泰だと信じているから、そういう行動パターンになってくるのです。

ただ、彼女の方からしてみれば、もっと自分の方を見てほしい、自分のために時間を作って欲しいと思ってしまいますよね。

そういう女性には、こういう男性は、付き合いが長く続けば続くほど、だんだんと物足りなくなる可能性も…。

なので、付き合う前に、自分と相性がいいのかは、きちんと考えてみた方がいいと思います。たとえば、あなたにも自分だけで楽しめる趣味があったり、彼の趣味を自分も好きになれそうなら、問題はありませんよね。

でも、自分はどちらかといえば無趣味で、彼氏とデートしたりすることが一番楽しいと思えるタイプ、と思うなら、趣味人と付き合うのは後からじわじわ自分を追い詰めてしまうこともあるので注意しましょう。

彼女よりも趣味を大事にする男の人って、付き合う前から、兆候があるものです。

長く続けている趣味の話を熱心にしたり、何かに強いこだわりを持っていて自慢したり、趣味のことでデートをドタキャンするなど、そういう人って、後から考えれば、「そういえば、あんなこと自慢げに話してたっけ…」と気づくもの。

さらに、自分の趣味にはお金を惜しまずかけているのでそう言う点からも見抜きやすいです。

そこまで趣味にハマっていれば、付き合っていくうちに、彼女のことより趣味の方に夢中になるだろうというのは予測できますよね。

なので、長く付き合っていくうちに、徐々に恋人である自分よりも、彼の興味関心が、趣味の方へとシフトしていくことは覚悟しておいた方がいいと思います。

別に、彼の方も、彼女のことはちゃんと好きという気持ちはあるのだと思いますが、人生で大事なのは、恋愛よりも自分の楽しみ、と考える人と付き合っていくのは、それなりにこちらも割り切りが必要でしょう。

間違っても、自分を束縛してほしいなどと望んではいけないタイプなのです…。

一人が好き。一人でいくらでも時間を過ごすことができる

一人に慣れていて、一人でいくらでも時間を過ごすことができる男性っていますよね。

親元を離れて進学したり就職したり、一人暮らしが長い男の人って、ある程度自分の身の回りのことは自分でできますし、時間のつぶし方も知っています。

時には寂しいと感じることも、もちろんあると思いますが、基本的には一人でも困っていないから、そこまで積極的に恋愛相手を求めることもありません。

そのまま独身で人生を終える男性もいますし、それはそれでいいとか悪いとかはその人の考え方。

ただ、こういう精神的にハイパーに自立した男性に惹かれて付き合うと、女性側も一人で時間を過ごすことを多く求められるでしょう。

女性の方がもっと一緒にいたいと思っても、彼の方はすぐ一人になりたがったり…。

たとえば、付き合っていれば、女性の方が、彼の部屋に泊まったりすることもありますよね。

でも、彼は一泊までなら目をつむっても、それ以上一緒にいたいと女性が願っても、あからさまに迷惑そうな顔をしたり、「俺、一人でやりたいことあるんだよね」などと、はっきり言われてしまうこともあるでしょう。

こういう男性って、もちろん束縛もしませんし、さらに言えば「もっと精神的に自立してよ」と彼女には思っているのです。一人で時間を過ごせるようになってほしいと思っていますし、恋人であっても、依存されるのを嫌います。

こういうタイプの男性が、彼女を束縛するなんてまずありません。

こういう男性は、束縛していないと浮気が心配な女性だったり、自分が不安になるくらいフラフラしているような彼女なら、すっぱり別れた方がまし、と思うでしょう。

また、一人で十分、生活を楽しめるので、だんだんと彼女に合わせたり、恋人同士という付き合いに縛られるのが嫌になってくることも…。

ですから、ハイパーに精神的な自立をしている男性は、女性をわざわざ束縛してまでつなぎとめることはしないのです。

自分に自信があり、人に嫉妬しない

束縛するのって、やっぱり、彼女を誰かに取られたくないという不安な気持ちがあるからではないでしょうか。

逆に、自分に絶対的な自信があり、「俺みたいな彼氏がいるのに、他の男に目が行くはずがない」と思っている男性は、束縛なんてくだらないことはする必要がないのです。

こういう人が彼女を束縛することがあるとすれば、その彼女がどちらかと言えば天然で、危なっかしいタイプのときでしょう。

自分からモテようとしているわけではないのに、男性が放っておけないようなタイプと言えばいいのでしょうか。そういう、同性からも思わず好かれてしまうような、魅力的な女性っていますよね。

そういう女性ってスキもありますから、どれだけ自分には自信がある男性でも、見守っておかないと心配するくらい、ハラハラさせられるのではないでしょうか。

「自分が目を離すと、他の男に騙されてしまいそう」と心配になってしまって、束縛する、というレアなケースもあるかもしれません。

モテるので恋人にも執着心を持たない

モテる男性も、恋愛自体に執着がないことが多いです。

その人が好きで好きでたまらないから付き合うというよりも、素敵な女性からアプローチされて、別に嫌いなタイプじゃなかったから、じゃあ付き合ってみようかな、と軽いノリで恋愛をしていることも多いです。

それくらい引く手あまただと、恋愛に対してあまり真剣になったことも少ないでしょう。

本当に若いころの恋愛とか、ピュアだった時代に経験して以降、本気で人を好きになったことがない、というタイプも結構いるのではないでしょうか。

ですから、今付き合っている相手が、よほど、「これが運命の出会いだ!」と彼が感じるような相手でないかぎり、恋愛を軽く考えてしまうところがあるでしょう。

たとえば、「この恋がダメでもすぐ次があるさ」と考える人は、相手をわざわざ束縛しません。束縛って、結構やるほうも疲れますよね。

なので、相手を束縛するのは、「この人を逃したら次はない」という焦りから、あまり恋愛経験がない持てないタイプだったり、そもそも人を支配したいという恋愛とは別の欲求から、ということも多いです。

なので、モテる男性、たとえばイケメンとか、超エリートとか、喋りが面白くて人気者など、女性から引く手あまたな男性は、よほど相手に惚れこんでいない限り、彼女を束縛するということはないでしょう。

もし、こういうモテ男が束縛するとしたら、相手もよほど魅力的で、自分が目を離すと、すぐ他の男にかっさらわれてしまいそうな、リアルにライバルを意識しているときではないでしょうか。

めんどくさがりで自分の感情にも振り回されたくない

めんどくさがりな男性も、恋人を束縛しないでしょう。

束縛するのって、手間も時間もかかりますし、めんどくさがりには向いていないこと。

それに、真のめんどくさがりは、自分の感情に振り回されるのも嫌がります。

相手のことを疑ったり嫉妬したり、ネガティブな感情に振り回されるくらいなら、恋愛なんてしない方がまし、と考えているのです。

確かに、恋愛って色々と感情のいきちがいがあったり、我慢しなきゃいけない部分もあったりして、感情に負担もかかりますよね。

そういうのが嫌で、いつも自分の中でフラットな感情を保ちたいから、恋愛から距離を置く人も男女問わずいるのではないでしょうか。

なので、彼氏がめんどくさがりなタイプなら、重い腰を上げてまで、彼女を束縛することはないでしょう。

恋愛って、結構マメな人の方がうまくやっていたりしますよね。

少なくとも恋愛が盛り上がっている初期のうちは、毎日LINEしたり、週末ごとにデートの約束をしたりと、マメなタイプの方が、スムーズに恋愛を進めることができるのです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

遊び人なので彼女を束縛するヒマがない

遊び人タイプの男性も、自分が遊びたいから、彼女を束縛しているヒマがありません。

彼が口がうまく、恋人がいるにも関わらず、女性をすぐ口説くような男であれば、逆に恋人である女性の方が、彼を束縛したくなりますよね。

ただ、遊び人タイプの男って、束縛もしないけど、束縛されるのも大嫌い。

ですから、束縛を求めたり、相手を束縛したいと思うような女性は、遊び人タイプと付き合わない方がいいと思います。遊び人タイプを許せるような女性もいますから、そういう人なら、遊び人タイプとうまくやっていけるかもしれません。

でも基本的に、誰だって相手に浮気されるのは嫌ですよね。それも、一回だけではなく、何度も。それはもう病的な浮気性なので、治ることはありません。

ですから、遊び人タイプの男性には無理に振り向いてもらおうとせず、こちらも腹を決めて、きっぱり別れる決断をすることも大切ではないでしょうか。

大事にされてないと感じたら、彼氏の本音を確認してみませんか?こちらの記事を読めば、参考になるかもしれません。

束縛しない彼氏と付き合うメリット

いちいち彼氏に断ることなく、自由に自分の時間を使える

束縛しない男性と付き合うメリットも多々あります。

まずは、男性にいちいち自分のスケジュールを伝えず、好きに友達と会ったり、仕事終わりに映画やライブに行ったり、自分の時間を自由に使えます。

これが束縛するタイプの彼氏だったら、あなたに何時間か連絡がつかなかっただけでも、大騒ぎするでしょう。すぐに、「他の男と会っていたんじゃないか」とか「浮気してるだろ」という発想になるのが、束縛タイプの男なのです。

一方、束縛しない彼は、あなたのことを、そもそも浮気するような女性じゃないと信頼している場合もありますよね。

さらに、自分も好きなことをする時間を大切にしているので、恋人であるあなたにも、自分だけの自由な時間を楽しんでもらいたいと思っている、大人な男性なのかもしれません。

ただ、どんなカップルでも、付き合いたての最初のうちは、相手が自分と一緒にいない間、何をしているのか気になって仕方ないものですよね。

でも、だんだんと時間が経って、お互いに対する信頼が生まれてくると、そこまで心配しなくても大丈夫と思うようになります。付き合っている中で、相手のことを信じられるようになったからです。

もし、二人がもうすでにそういう段階にいるから、彼氏からの束縛がないのであれば、何も不満や不安を抱かなくてもいいのではないでしょうか。

逆に、彼に信頼されていることに感謝しましょう。彼は立派な大人の男性だと思います。彼女をいつまで経っても信じられず、束縛している男より何百倍も素敵な男性じゃないでしょうか。

まずは、そういう素敵な男性と付き合えていることに感謝していいのではないでしょうか。

仲のいい男友達と、今までどおり二人で遊んだりする関係を続けられる

嫉妬深く、束縛タイプの彼氏がいると、仲のいい男友達がいたとしても、今まで通り、その男友達と友人関係を続けられることはないでしょう。

ただ友人として飲んで楽しく話すだけだと言っても、束縛タイプの男は、彼女が他の男と二人きりで会うこと自体、許してもらえないでしょう。それは束縛タイプの男に限らなくても、イヤだと思う男性は多いのではないでしょうか。

ですが、これが全くあなたを束縛してこない彼氏なら、あなたの交友関係に関しても、口出ししてくることはありません。

それは、ただ単に、彼のあなたに対する愛情が薄く、関心がないというケースもあるかもしれませんが、普通に彼氏と仲がいいなら、「自分の彼女は浮気なんてするような人ではない」と信頼しているから、男友達と二人で会っても心配しないのでしょう。

そう思えば、束縛されるより、束縛されない方が、恋人関係はうまく行っているんだ、と言えますよね。より愛されているともいえるかもしれません。

本当の愛って、信頼がベースにないと絶対に成立しませんし、束縛するのは、相手に多少とも疑いがあるからですよね。

なので、束縛されなくて寂しいと思わず、自分は彼氏に心から愛されているから、束縛されず、息がつまることもないんだ!と喜んでいいことだと思うのです。

たまに会うだけでも彼が不安にならないので、関係が長続きする

束縛する男性が彼氏なら、しょっちゅうあなたと会わないと、すぐに不安になって、あなたの浮気を疑ったりするので、結構大変です。

でも、彼氏に会ったら会ったで、自分と会っていなかったときは何していたかを細かく尋ねられ、疲れてしまうこともあるでしょう。

でも、これが束縛しないタイプの男性なら、しばらく会わなくても、「もしかして会わない間、浮気してたんじゃないか?」などとは絶対に言いませんし、逆に、こちらの会いたいタイミングで会うだけで、関係も長続きするでしょう。

束縛しない男性の中には、他人にもともと無関心、というタイプの人もいるかもしれませんが、一人の人間として、恋人のことを尊重しているからこそ、しょっちゅう会わなくても不安にならないという、精神的に大人の人もいると思います。

彼がそういうタイプであれば、あなたはそんな男性と付き合えてラッキーなのです。

頻繁にご機嫌取りをしないとすぐにふてくされる束縛タイプの男性より、ずっと長くいい関係を続けられるのではないでしょうか。

深い愛情を感じられる瞬間もある

普段は全く束縛してこないからと言って、二人の間に愛情がないわけではないのですから、彼がちゃんと愛情を言動で示してくれた時は、とても貴重に感じられますよね。

束縛タイプの男性は、いつも嫉妬したり、子供っぽくすねたりすることで、ちまちまとした愛情表現をすることが多いですが、束縛しない男性はもっとずっと大人なので、そんなケチな愛情表現はしないでしょう。

本当にあなたが感動するような言葉をくれたり、心から信頼していることを示してくれたりするのではないでしょうか。

女性が束縛してほしい理由

愛情を感じるから

では、なぜ女性側は、少しは彼氏から束縛されたいと考えてしまうのでしょうか。

まず、束縛=愛情の大きさと勘違いしていることがあげられると思います。

でも、束縛は愛情とは全く別のもの。愛情がなくても束縛することはありますよね。

どちらかと言えば、束縛って、相手を自分のモノだと思っている所有欲に関わっているのではないでしょうか。

自分のものだから他の人にちょっかいをかけられたくない、とか、手離したくない、というのと、愛しているからその人を失いたくないというのは全く違うものです。

ですから、束縛されているから彼から愛されている、と思うのはやめた方がいいのではないでしょうか。逆に、あなたは彼に自分のモノ扱いされている、ということでもあるのです。

自分だけのことを見てほしいから

束縛されると、彼が自分のことを見てくれているように感じるというのも、女性が束縛されたいと願う一因になっているのではないでしょうか。

確かに、誰かを束縛するためには、自分の時間や労力を大量に必要としますよね。なので、束縛する時点で、相手のことしか見えていない、ということもあるでしょう。

しかし、先ほども書いたように、だからと言って、相手のことを愛しているか、と言えば別なのです。愛するということは、相手をありのまま信じることですよね。でも、束縛している時点で、相手のことを疑っているということ。

相手を自由にさせておいたら、不安だから束縛するのです。

つまり、束縛と愛は、別の方向を向いているのです。なので、束縛してくれるということは、自分のことを見てくれている、というのは間違いではありませんが、そこに愛があるかどうかは別問題と言えるでしょう。

愛されているか不安だから

束縛されないと、愛されていない気がして不安、という女性もいるかもしれません。

でも、やっぱり束縛されている=愛されているということではないのです。

もっと根本的なところで、二人の関係に不安があるのではないでしょうか。そこを逃げずに見つめてみることも大切です。その根本的な不安が解決されれば、束縛なんて逆にいらなくなるのではないでしょうか。

自分への自信につながるから

束縛される自分って彼氏から愛されている!と考えて、自信を持つ女性もいるでしょう。

でも、それって考え方によっては、彼氏から信用されていないから、束縛される、ということも言えるのです。

そういう風に考えてみれば、束縛されることが自分への自信につながるのって、おかしな話ですよね…。

本気でガチガチに束縛されたとき、どれだけ息苦しい思いをするか、されたことがある人なら分かると思いますし、二度と束縛なんてされたいとは思わないでしょう。

なので、束縛をあまりいいものとイメージしない方がいいのではないでしょうか。

束縛しない彼氏に束縛させる方法

もっと彼にとって魅力的な存在を目指す

束縛は、なければないほうがいいと思います。それでも、多少のやきもちくらいの束縛をされたいのであれば、彼にとって、追いかけたいような、魅力的な存在を目指しましょう。

例えば、いつも彼氏に尽くしすぎて、飽きられてしまう、ということがあるなら、少しは押し引きを考えて、尽くすばかりの自分はやめてみましょう。

彼をしばらく放っておくなど、適度な距離を保ち、彼の方から追わせるような工夫も必要です。

あまりに安心感がありすぎる彼女だと、浮気に走るようなタイプの男もいますから、彼氏の性格をよく見極めて、色々試してみるといいのではないでしょうか。

気になる異性の存在を匂わせる

やはり、軽い嫉妬心を抱かせて、束縛したいと思わせるには、他の男性の存在を匂わせるのが一番です。

どんなに普段嫉妬したり、束縛しないような彼でも、自分の彼女が、どこか上の空で、いつもはしないのに、他の男性の話をしたりすれば、彼女と別れたくないと思えば、嫌でも気になります。

なので、やりすぎはNGですが、ちょっと気になる男性ができた、という感じで、彼との会話で他の男の人の話題を挟んでみるのも一つの手でしょう。

こちらからの連絡を減らす

いつもあなたの方からの連絡ばかりで、彼から「会おうよ」とか「会いたい…」と言われたことがないのであれば、こちらからの連絡を減らしてみるのもいいでしょう。

いつも相手の方から連絡が来ると、安心してしまって、自分から積極的な働きかけをしなくなってしまうんですよね…。それは恋愛だけでなく、友人関係などでもよくあることですよね。

なので、どんなに連絡したいと思っても、ちょっと我慢して、連絡の頻度をいつもの三分の一くらいに減らしてみるのもいいでしょう。

そうすれば、彼の方も、あなたに会いたいと思えば、自分から連絡してみようと思うでしょうし、男性に多少追わせるくらいの方が、男女の恋愛でのバランスが保たれるもの。

束縛したくなるのも、自分が手を離すと、どっかに行ってしまいそうな相手と感じるからなので、べったりと相手の方からくっついてくると、束縛する気も起きないのでしょう。

素直に「すこしは束縛してほしい」と伝えてみる

彼に対して、素直に「少しはやきもちを焼いたり、束縛してほしいな」と伝えてみてもいいと思います。

彼には彼の恋愛の仕方があって、束縛しないというのも彼のやり方なのでしょう。でも、好きな女性が望むことなら、かなえてあげたいと思うものです。

なので、あなたが束縛されたいとか、軽くやきもちを焼いてほしいと思っているとは、もしかしたら彼は想像したこともないのかもしれません。

ですから、ストレートに伝えることで、彼の方もあなたが望むことを初めて知る、ということもあるでしょう。

言葉にしないと伝わらないこともありますよね。なので、時には恥ずかしがらず、素直に相手に伝えてみるのもいいのではないでしょうか。

特に、周りからしっかり者として見られる女性ほど、彼氏からは信頼されやすく、あまり束縛しようとは思わないものなので、それをさみしく感じているなら、素直な心のうちを話してみるのもいいのではないでしょうか。

少しだけ彼を自分から束縛してみる

あなたが彼を一切束縛せず、好きなようにさせているなら、彼もあなたへの感謝の気持ちもあって、束縛してこないのかもしれません。

彼の方からしてみれば、二人は精神的に自立している大人のカップルだから、束縛とか嫉妬とは無縁なんだ、と思っているのではないでしょうか。

ただ、あなたの方が、少しそれを物足りなく思うのであれば、自分の方から、彼を軽く束縛してみると、あなたの思いが彼に伝わるかもしれません。

時には、あなたから軽くやきもちを焼いてみたり、彼に自分のことだけ見てほしいとわがままを言ってみたり。そうすることで、時には二人の間で感情が波立つようなことをしてみると、刺激にもなりますよね。

束縛しあわない関係って、ちょっと相手に安心しすぎているところがあるのかもしれません。なので、日々、こちらから仕掛けてみるのもいいのではないでしょうか。

束縛されていない=愛されていない訳ではない

束縛されていないからといって、彼があなたを愛していない訳ではない、ということは覚えておきましょう。

逆に、彼が束縛してくることが愛の証でもなんでもないのです。

束縛するのは、あなたのことを信用していないことの裏返しですし、あなたをある意味モノ扱いしているのではないでしょうか。

「彼女は自分のモノなんだから、他の男に手を出されたくない」と思うのは、一見愛情からきているようで、単なる所有欲かもしれませんよね。

ですから、束縛とか嫉妬とか、恋愛マンガなどを読むとよく出てくるモチーフではあるのですが、実際は、普通に付き合っていれば、最初のころは多少の束縛や嫉妬があったとしても、長く付き合えば付き合うほど、そういうのって減っていきますよね。

それは、相手に対して信頼感が生まれ、安心しているからではないでしょうか。
そして、信頼がベースにある恋愛ほど素晴らしいものはありません。

なので、日常に刺激が足りなくなって、「もっと彼から愛されている証がほしいから」という理由で束縛されたいと願うのは、少し違うのではないでしょうか。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事