既婚者同士が両思いだとなんとなくわかる雰囲気と確信してOKなサイン&既婚男性と関係をステップアップさせる方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

既婚者であっても恋してしまう気持ちはどうにもならいもの。

片思いだけでなく両思いになることもあり、相手の気持ちをなんとなく汲み取ってしまった時には、「この先どうしよう」と悩むものです。

「両思いだと思うけど確信が欲しい」「絶対両思いなのに一歩踏み出す勇気がない」と思っているあなたのために、既婚者同士の両思いについてご紹介していきましょう。

お互い思いを高めあっているとわかる雰囲気、相手の気持ちを確信してOKなサインや今の関係以上にステップアップさせる方法などお伝えしていくので、好きになった人との関係を築いていくために行動するヒントにしてくださいね。

惹かれあうきっかけや、何もしてこない男性に積極的になってもらう方法もお伝えしていきます。

目次

既婚者同士でも両思いになる!家庭ある男女がお互いに惹かれ合うきっかけ

同じ職場でお互い見た目が好みですぐに親しくなった

同じ職場の既婚者同士が惹かれあうようになるきっかけは、すぐに親しくなった理由が見た目が好みだったという場合です。

理想の異性というのは、結婚したからといって無くなるわけではありません。

見た目の好みを持ち続けることで芸能人を好きになったり、よく見かける知らない人を「目の保養」と眺めることもよくあることです。

見た目の理想を持っていることで心がトキメキ、いつまでも若々しくいられることもあります。

ところが見た目の理想がお互いに一致してしまうと、状況は急展開。

同じ職場に働く二人は、互いに気になる存在として視野に捉え、「少しでも近くに感じたい」と親しくなることで心の距離も接近していきます。

他の場所で時々会う人ならまだしも、同じ職場の人なら尚更です。

毎日顔を合わせる人なので、心の距離が近づき始めると当人たちには止められなくなってしまいます。

毎日心が惹かれあい、単なる理想の見た目だった人は本当に好きな人になっていくのです。

「話せるだけでいい」「見ているだけでいい」と思っていただけの見た目が好みの人は、結婚していることを忘れさせるほど心を魅了していきます。

家庭に疲れてしまって束の間の心のオアシスを求めた

既婚者同士が魅かれあうきっかけは、家庭に疲れてしまっているから束の間の心のオアシスを求めたことです。

結婚生活を送る事は、誰もが幸せなことばかりではありません。

働いてお金を稼ぐのは家族に必要な支出が多いからです。

稼ぐために仕事に出向き、家に帰れば代わり映えのない日常に追われます。

同じことの繰り返しに、既婚者の心はすっかり疲弊してしまうものです。

そんな毎日の中で、優しさを感じる異性がいれば疲れ切った精神がオアシスを求めて会話したり、その人が醸し出す空気感に触れたりして癒されていきます。

「落ち着く」「自分に戻れた気がする」と感じる事の出来る異性と共に過ごす時間は、とてもゆったりと流れていて、結婚してからの怒涛の日常から逃れることができるわけです。

ありのままの自分でいられるはずの家庭で疲れてしまうことで、生きがいを見失い、安心する人と過ごすことを選び始めます。

お互いに同じ境遇であれば癒し効果は倍増。

一緒に過ごす時間だけが唯一心のよりどころとなっていきます。

パートナーに対する不満が同じで意気投合

既婚者である人同士が魅かれあうようになるのは、パートナーに対する不満で同じものを抱えていて、意気投合するというきっかけがあるからです。

飲み会や子供の習い事など、大人同士が空いた時間に世間話をして過ごす時間というのもよく目にする光景。

同性同士で話をする場面をよく見かけますが、時には同じ”親”という立場で男女の意識なく家庭の話をすることも珍しくないものです。

「うちの旦那は全然○○してくれない」「うちの嫁も全然○○しないんだよ」と同じ不満を持っていることが分かれば、一気に意気投合していきます。

同じ悩みを持つ者同士、「普段どうしている?」「こんな時にはどうするの?」と感覚が近いからこそ気になることを質問しながら、自分の生活に活かそうとするわけです。

生活感溢れる会話であっても、日常の価値観が似ていることで自然と惹かれあい、一緒に過ごす時間を想像してしまいます。

悩みの共有はプライベートな会話内容なので、他言することもなく二人の共通の話題として確立していくのです。

職場にいる間は一人の男、女としていられるから本質が出る

家族を持つ者同士が魅力を感じあうのは、職場にいる間は一人の男女としていられるため人間としての本質が出てくるからです。

父親、母親という立場を気にせず過ごすことが出来る職場の中では、既婚者であっても一人の大人として立ち振舞うことが出来ます。

もともと持っている性格や恋愛体質、家族に制限されない価値観など、本質が出てくることで男女としての魅力を引き出すことが出来るのです。

結婚したから彼氏がころころ変わるなんてことは起こらなくなったけど、もともと恋愛体質の女性は男性の心をつかむのが上手な人。

甘え上手だったり男性を立てることが上手だったりするので、周囲の人も一人の女性として魅力を感じます。

男性側も元々女性と話をすることが好きだったり、世話を焼くことが好きだったりすることで、周囲の人から「素敵な人」と認識されるはずです。

職場にいる時間は、父でも母でもなく、家族の中の自分とは違う存在でいられるので、恋愛感情が生まれやすくなります。

恋愛に対してのハードルが低い状態であれば、それぞれの魅力を感じた時点で好きになりやすく両思いへと思いが育っていくのです。

飲み会や食事会で切り上げるタイミングが同じ

結婚している人達が思いを通わせあうきっかけは、飲み会や食事会で切り上げるタイミングが同じになるというものがあります。

会社や趣味で飲み会や食事会があっても、結婚している人はあまり遅くまで出歩くのは気持ちが憚(はばから)れるものです。

男性は「あんまり遅くなったら奥さんが怒る」「二次会三次会に残るほどお金がかかるから嫁に言えない」と妻に対して遠慮が生まれます。

女性は「子供を長い間放っておけない」「夫に家のことを任せていたら後片付けが大変」と主婦が忙しいことが理由となるわけです。

一次会が終わったタイミングや途中にでも「そろそろお暇します」「帰らないと家が心配なので」と声をかけて切り上げます。

既婚者は同じタイミングで切り上げることが多く、一緒に駅に向かう道すがら会話をするときにはお酒が入った状態や二人きりの空間に特別感を持つ雰囲気になります。

この場面で初めてゆっくり話をする機会が出来ることもあり、急速に惹かれあうようになるのです。

既婚者同士が両思いだとなんとなくわかる雰囲気や空気感

「家は、色々あるよね」と多くを語らずとも意思疎通している

既婚者同士が両思いだとわかる雰囲気や空気感は、「家は、色々あるよね」と多くを語らずとも意思疎通しているというものです。

家庭を持つ身であれば分かってもらえるであろう「あるある話」を、会話で施さなくても理解しあえるのは、お互いの考えが近く共感する価値観を持っていると納得しているから。

お互いに信頼しあっている証拠とも言えます。

価値観が似ている人は、何となく肌で分かるところがあり「この人は言わなくても考えていることが分かってくれる」と信じることが出来るのです。

そのため、家庭で抱える悩みや家族間で起こる困りごとも、通じ合っているのでネガティブの共有をしていることになります。

ネガティブの共有は、一体感を強くする作用があるため絆へと成長していくわけです。

夫婦間で起こるトラブルや子供の悩みを共有することで、一心同体となっている気分に居心地の良さを感じます。

言わずとも相手の言おうとしていることが分かるので、なんとなく両思いだと思うのです。

お互い一人でいる時に電話やLINEをするようになる

恋愛感情が一致していると分かるのは、お互い一人でいる時に電話やLINEをするようになるからです。

結婚して家族が増えると、一人で過ごす時間が急激に減ってしまいます。

好きな人に連絡をしたい時には、思いがけず恋する態度が出て家族に怪しまれないよう、一人でいる時間をわざわざ作って電話やLINEをするわけです。

この行動は、家族の目を盗むものであり会話をしながら恋愛感情が溢れても大丈夫なように予防線として行っています。

一人の時間を作ることはとても難しいことです。

だからこそわざわざ一人になることは、相手への思いが募っている証拠。

お互いが家族の目を盗みながら連絡を取り合うようになるのは、両思いになっていることがわかる行動だといえます。

ただの仲がいい人や同僚であれば、一人になって連絡を取り合う必要はなく、会話をしている様子を家族に見られても平気だからです。

「話しているところを見られたくない」という心理は、零れ落ちる想いを隠し切る自信がないといえます。

帰らなければいけない時間までに一度は会話をする

既婚者の二人が惹かれ合っていると雰囲気でわかるのは、帰らなければいけない時間までに一度は会話をするように行動するようになるからです。

同じ職場の人や同じ趣味の仲間などが集う時間というのは、解散する時間が決まっています。

会社であれば定時や自分の仕事が終わったタイミングだし、子供の送迎であれば習い事が終わる時間までです。

帰らなければいけない時間が迫ってきても、一度も会話が出来ていなければせっかくの好きな人と話すチャンスを一つ失ってしまうことになります。

既婚者にとって恋愛のチャンスは多く訪れるものではないので、必ず一度は会話をしようとお互い歩み寄るはずです。

「今日まだ話してなかったよね」とコンタクトを取り合うことが当たり前の前提で会話をしあうようになれば、相思相愛になったと分かります。

会話をしていない時には、帰り時間が迫るほどソワソワし始めて相手がどこにいるのか目で探すようになるものです。

目が合った瞬間に「探していた」という意思疎通が出来るようになっていきます。

通じ合っていると堂々と周りに言うようになる

既婚者同士がなんとなく両思いだと分かるのは、「私たち通じ合っているんだよね」と堂々と周りに言うようになるからです。

結婚していない人と違い、既婚者の言動は大胆かつオープン。

肩を寄せ合い「ものすごく気が合うんだ」「気持ちが通じ合っているから何でもわかるんだよね」と堂々と宣言しても、周囲の人は面白おかしく言っているだけだと思います。

そのため、変に勘繰られることもなく親友のように見られるので、本人たちもコソコソすることなく親しくすることが出来るわけです。

けれども、男女が心を通じ合わせるというのは、めったなことでは起こりません。

ましてやお互い既婚者の二人は、そこまで距離感を近づけることもないことです。

一番の理解者として周囲に宣言することだけでも、十分お互い両思いになっていると理解できます。

周囲に言ってしまうほど、信頼していて心の壁がない状態を楽しんでいるところです。

堂々としていることで周囲から怪しまれない分、恋愛に発展するチャンスが多く訪れます。

ふざけてキス真似をする

両思いになっているとわかる雰囲気は、ふざけてキス真似をしても笑って過ごせるような空気感です。

結婚している人が他人に対してキス真似をするのは、おふざけが出来る人であれば不思議な光景ではありません。

人は結婚すると恋愛に対して慎重になることがなくなります。

いい意味で恐れるものがなくなっているので、人前でキス真似をしてふざけ合っていても”キャラクター”として受け入れられるのです。

だからといって、面白みのない人を相手にしても気まずくなるだけ。

自然と”ふざけてもいい人”という対象が絞られていきます。

キス真似されても嫌な顔をされることなく笑って過ごせる人や、反対に同じ仕草を返してくれる人との時間は「好きあっているな」と気が付くところです。

どんな態度も受け入れてくれるというのは、両思いならではの特徴と言えます。

この行動は飲み会などでやりすぎると、うっかり周りに人がいる時に本当にキスをしてしまい、その場の空気を凍らせてしまうこともあるものです。

既婚男性と自分は両思いだと確信してOKなサイン

相手のパーソナルスペースに入れてくれる

既婚者の恋人と想いが通じていると確信してOKなサインは、相手のパーソナルスペースに入れてくれることです。

パーソナルスペースとは、自分のテリトリーのこと。

人はパーソナルスペースに他人が入ることを嫌がり、よほど親しい人でなければテリトリーに入ることは出来ません。

特に男性は前面にパーソナルスペースを広く取る傾向があり、正面から向き合った時に警戒の体制を取りやすいものです。

初めて知り合った人と、親友の会話の距離が違うように、知り合いと好きな人でも距離が変わってきます。

片思い以上の気持ちかもしれないと思っている人が、親密な空間に侵入させてくれるようになれば、相手の気持ちは完全にあなたにあるということです。

時には向こうから自己テリトリーに入れてくれて、ぐいぐい距離を縮めてくることもあります。

対話をしている時のあの人との距離を確認してみましょう。

警戒されにくい横からだけでなく、正面から会話することでパーソナルスペースに入れてくれているかどうか確認できます。

車に乗って移動する機会にわざわざ遠回りして二人の時間を持つ

相手の男性と二人が両思いと確信できるサインは、車に乗って移動する機会にわざわざ遠回りして二人の時間を持つという行動です。

既婚者の二人は、「両思いかも」と思っても立場を考えるとなかなか交際に発展させる勇気が出ないもの。

ましてや片思いかもしれない気持ちを伝えて、振られてしまっては二度と親しく会話することも出来なくなってしまうはずです。

けれども少しでもチャンスがあれば、長い時間隣にいられる方法を掴むために行動を起こします。

職場が同じであれば、仕事の関係で車を使って移動をすることもあり、現地に集合という場面もよくあることです。

交際まで一歩を踏み出す前の既婚者同士の二人は、わざわざデートに誘うという時間を抽出できません。

そのため、仕事であれ誘うことが出来ないデートを実行するため手段として利用します。

二人きりになれる時間が仕事中しかないと思っているため、車内で二人きりになることが出来る機会を得たら遠回りして疑似デートとして楽しむのです。

わざわざ遠回りして会話する時間を引き延ばしたり、一緒の空間を長く続けようとしたりする行動が見られたら、相手の気持ちはあなたに向いていると確定できます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

自然な流れでキスをする

相手の人と確実に好意を抱きあっていると分かるサインは、自然な流れでキスをする行動です。

既婚者同士は狭い空間に二人きりになったところで、「異性と二人きりだ」とドキドキする事はありません。

結婚生活を送っていることでパートナーのだらしないところを山ほど見ているし、自分の情けない姿もさらけ出しているからです。

配偶者以外の異性であっても、恋愛感情を持ったとしても極端に「良い格好しよう」とか「いい人だと思われたい」と思うことなく、等身大の自分でいようとします。

そんな既婚者同士の二人は、好意を持っている人と二人きりになった途端に、自分たちだけの空間に入り込むことが出来るのです。

お互いの気持ちを確認する間もなく、なんとなく両思いだと感じることが出来ている相手なら、キスくらいはしても大丈夫だと思っています。

「好きな人と二人きりになったらキスをしてもいい」というのは、既婚者ならではの大胆さから沸き上がる感情です。

お互いにそう思っているので、キスすることは自然なこと。

目を見つめ、無言のまま顔が近づいていきます。

夫婦関係のプライベートなことを教えてくれる

相手の人と想い思われていることが確実なサインは、夫婦関係のプライベートなことを教えてくれるという会話にあります。

結婚した人が自分の夫婦生活のことを具体的に他人に話すことは、滅多なことではありません。

「夫婦仲がいい・悪い」という程度や、パートナーの愚痴やちょっとした自慢くらいなら友人や同僚などと会話をすることはありますが、具体的に家の中での様子や夜の営みの悩みや価値観の違いなどは話さないことです。

夫婦のプライベートなことを教えてくれるのは、それだけあなたのことを信頼してくれている証拠であり、不満や悩みを抱えていることであなたに気持ちを癒してほしいという願いを込めている事でもあります。

「奥さんがセックスさせてくれない」「家に帰っても疲れるばかりで嫌なんだ」「今は全く愛情がなくなってしまった」「妻としては大事だと思うけど女として見れなくなった」など、他言できないことを教えてくれるのです。

あなたに心のよりどころになってもらうことを求めている証拠であり、親しみを込めていることを含めています。

既婚女性の夫に対して嫉妬する

好きな人と実はラブラブだと確信できるサインは、あなたの夫に対して嫉妬するそぶりを見せる事です。

いくら仲のいい人でも、人様の配偶者に嫉妬する事なんてあるはずがありません。

お互い既婚者なら尚更。

自分もパートナーがいる立場でありながら、気に入っているからと言って親しい人のお相手に嫉妬しても、何も生まれないからです。

しかしながら恋をしている相手なら別です。

自分を抑制していても、恋する気持ちはあふれ出してしまうもの。

好意を持っている相手が結婚していることだけでも、苦しい思いをしています。

自分が結婚していることは棚に置いておきながら、「旦那さんがうらやましい」「ずっと一緒にいられるご主人はどれだけ幸せか分かっているのかな」と嫉妬心を隠し切れず言葉に出してくるはずです。

「自分ならもっと大切にするのに」「旦那なんて放っておけばいいじゃないか」と夫婦の話をすると怒りを表し始めます。

お互い好きだとわかっていながら何もしない既婚男性に積極的になってもらう方法

自由な時間があることを伝える

お互い好きだとわかっていながら何もしない既婚男性に積極的になってもらう方法は、あなたに自由な時間があることを伝えることです。

相手にとっての不安要素は、”時間”。

家庭を持つ者同士では、デートをする時間も連絡を取り合う時間すらもないとかんがえているため、「既婚者同士の恋愛なんて成り立たない」と決め込んでいます。

あなた自身が普段の生活の中で自由な時間があることを伝えることで、どの曜日のどの時間なら連絡を取り合うことが可能なのか、想像してもらうことが出来るのです。

女性と違い男性はイメージを働かせることが苦手なので、想像しやすいように交際後の行動をこっそりと会話の中に織り交ぜて、自然にイメトレが出来るようにしていきます。

彼の中で時間に対する不安がなくなれば、好きな人と少しでも一緒にいたいと思うのは必然のことです。

相手も自分の自由になれる時間を教えてくれ、二人だけで秘密の連絡を取り合う回数が増えていきます。

ふざけながら体をぶつけたりくすぐったりしてボディタッチをする

あちらも好きだと分かっているのに積極的になれない人に行動を起こしてもらうには、ふざけながら体をぶつけたりくすぐったりしてボディコミュニケーションをとることです。

ボディタッチは心の垣根を一気に超えていける魔法といえます。

既婚者同士なので、仲が良い姿を見ても周りは「いつものこと」と受け流してくれるはずです。

会話が盛り上がるだけでなく、文字通り体当たりで思いをぶつけあいましょう。

面白おかしく会話をしながら「またそんなこと言ってー」など言いながら、ふざけて体をぶつけたり、「適当なことばかり言ってるとこうしてやる!」とくすぐったりすることで、体が触れ合い体温を感じることになります。

いくら仲が良くても、触れ合うことのなかった二人にとって、相手の体温は一気に気持ちを高めてくれる要素となるはずです。

特に男性は、体に触れることで「妻以外の女性の体に触れたのなんて、何年ぶりだろう」と性的興奮が沸き上がります。

愛する気持ちが止められなくなり、自制していたタガが外れるきっかけとなるのです。

「好きになったら仕方ない」と積極的な恋愛観を話す

向こうも気持ちがあると分かっているのに何のアクションもない男性に積極的になってもらうには、「好きになったら仕方ないよね」と積極的な恋愛観を話すことです。

お互い両思いだと認識しているのに積極的になることが出来ないのは、相手が「結婚している人は誰かを好きになってはいけない」と思っているから。

好きになってしまっていることに気が付いていますが、「今ならまだ自分をだませる」と心に蓋をしようとしています。

けれどもその当の本人から「好きになったら仕方ないよね」「結婚していても気持ちにふたは出来ないよね」と言い放たれることで、「我慢しなくてもいいのかな」「相手が気持ちをさらけ出そうとしているのに、自分は気づかないふりをするなんて逃げているみたいだ」と現状の自分に疑問を持ち始めるはずです。

心のどこかで同じように「好きになってしまったものは仕方ない」と思っている分、あなたの言葉が胸に刺さります。

我慢という足かせを外すことが出来たなら、彼は積極的になってくれるに違いありません。

既婚男性が好きな話題をLINEでする

どうにも積極的になる素振りのない相手に行動を起こさせるには、相手の既婚男性が好きな話題をLINEでしてみるというものがあります。

想い思われていると認識している時点で「これ以上進むべきではない」と気持ちをセーブして、顔を合わせている時間以外はなるべく距離を保とうと「LINEをしない」と決め込んでいる人も少なくありません。

会えば確実に両思いだと確信できるし、仕草も雰囲気も愛されている自信があるのに、絶対にラインをしてくれないのは、離れている時間は無理に考えないようにしている証拠です。

そんな彼には、とことん一日中あなたのことを考えてもらえるよう、相手の好きな話題をLINEで入れ続けましょう。

好きなスポーツ、音楽、趣味、何でも構いませんが、思わず「返信したい」と思わせられる内容を送ることです。

「この好きな話題の話だけ」とラインへの入口を入りやすくして、後はとりとめのない話題を続けるだけ。

会っている時も、会っていない時もあなたのことを考えるようになることで、気持ちのコントロールが出来なくなっていきます。

「いつでも飲みに誘ってください」と準備OKのサインを出す

何も好意の行動を起こしてこない相手に積極的になってもらうには、「いつでも飲みに誘ってください」とあなた側の準備がOKになっているサインを出すことです。

両思いの確信を持っていても、「もし思い過ごしだったらどうしよう」と一抹の不安を抱くのが男心。

可能性がある限りは危ない橋を渡ることは出来ません。

もし思い過ごして、片思いだったなら、「不倫の誘いを受けた」という悪評だけでなく「勘違いする人」というレッテルを貼られ、せっかく親しくなった人を失ってしまうからです。

出来るなら今のまま危ない橋を渡らずに、楽しい時間を続けたいと思うのが保守的な男と言えます。

そんな彼には、「飲みの誘いを待っています」と夜に外出する機会を与えることと、お酒の力を借りて距離が縮まることを予知させる場面を伝えることで、その後のことを連想させるのです。

「お酒の誘いを待っているということは、もう体の関係になってもいいのかな」と期待を沸き上がらせた時点で、行動を起こすことが出来ます。

両思いの既婚男性と今の距離感から関係をステップアップさせる方法

相手の魅力的なところを伝える

両思いの既婚男性と今の距離感から関係をステップアップさせる方法は、相手の魅力的なところを伝えることです。

男の人は褒められることで自己肯定感を強くしてくことが出来ます。

今の関係以上に進みたいのなら、相手にたっぷりと自信を持ってもらうことです。

「好きになった人と一緒に過ごしたい」「結婚していても気持ちを抑えられない」と思い、深くつながりあうようになるためには、何よりも自信が大事になります。

「好きな人に笑顔になってもらいたい」「そばで彼女を感じていたい」と思ってもらえるよう、しっかりとカレの魅力を伝えましょう。

「あなたのこんなところが素敵」「他の人にはない魅力だよ」と伝え続けることで、相手からの信頼度も高くなり、もちろん本気度も上がるため今よりも深い関係になることが出来ます。

男の人の自信は全ての行動や思考の根源となっているので、好きな人から魅力を伝えられるのは何よりも嬉しいことなのです。

少し露出のある服を着て女を意識させる

思い合っている相手と今以上の関係になっていくためには、少し露出のある服を着て女を意識させることです。

結婚すると女性は徐々に露出が少ない服装になっていきます。

それは、「年齢的に肌を見せたくない」と自分が気にしてしまうこともありますが、主産をして体型が変わりに合う服装が変わったり、夫から「誰に見せるつもりだ」と小言を言われてしまったりするからです。

夫のささやかな嫉妬も既婚女性にとっては自由にならないことの一つとなり、不満に思うことも少なくありません。

恋をしている相手と進展を望むなら、自分が似合う服装を改めて探して、少し露出のある服で女性らしさを演出しましょう。

昔着ていた服装が入るからといって、クローゼットから引っ張り出しても、あなたの今の雰囲気に似合わないことがあるので注意が必要です。

今のあなたが一番色っぽく見える見せ具合を探して、女を意識してもらうファッションで彼の気持ちを恋愛に集中させましょう。

用事を作って二人で会う

相手の男性と今以上の関係にステップアップしたいなら、用事を作って二人で会うようにしましょう。

いくら想いが伝わりあっていても、いつも職場内や大勢他の人がいる場所では進展することは不可能です。

今の関係よりももっと深く、手を繋いだりキスをしたり、体を重ねあったりするには、二人きりになることが何よりも先決。

何でもいいので用事を作って二人きりで会う時間を作ります。

二人で会うことが出来れば、思いあっている二人は我慢できるはずもなく、必ず進展するはずです。

仕事のついで、出勤や退社のタイミング、休憩時間、など二人きりになれるタイミングがいつなのかしっかりと観察したり相手の行動予定を聞いたりして、こっそり会いたいことをアピールすることで、相手にも伝わります。

「そろそろ進展したいのか」と最後の砦の意思疎通ができれば、今以上の関係に進むことが出来るわけです。

鈍感な男性なら、「二人が良い」「他の人はいらない」と分かりやすくアピールしましょう。

誰もいないところで手を繋ぐ

今よりもっと関係をステップアップさせるには、誰もいないところでサッと手を繋ぐことです。

既婚者同士の恋は、時には大胆さも必要。

周囲を見渡してばかりでは恋の進展は望めません。

会社の給湯室、一緒に自動販売機に飲み物を買いに来た時、飲み会での端っこの席の下、誰も見ていないところで一瞬だけ手を繋ぐのです。

本当は好きな人と手を繋ぐならずっと離したくないと思うのは当然ですが、”誰も見ていないけど見られる可能性がある”というところがスリルであり、理性を吹き飛ばすスイッチとなります。

サッと一瞬手を繋ぐだけでも、相手にはダイレクトに感触が伝わり、思いが流れ込むものです。

「危険を犯してまで触れてきてくれた」という事実に、気持ちが抑えきれなくなっていることを察してくれます。

一度触れ合った手は熱を帯びて、体温を忘れることが出来ません。

そのまま不倫関係に突入するはずです。

相手の理性が吹き飛んだら、もう歯止めは効かなくなりますから、不倫する覚悟を持ってから行動に起こしましょう。

二人にしか分からない話題を作る

今以上の関係を望むのなら、二人にしか分からない話題を作ることでステップアップすることが出来ます。

既婚者が仲良くなるきっかけの多くは、共通の話題性。

既婚者あるあるから、独身時代どうだったという話まで、お互い回想しながら共感できる話題をすることで、心の距離を縮めていきます。

この特徴を活かして、さらに深い仲になっていきましょう。

二人にしか分からない話題を作ることで、周りの人が会話に入れなくなる、というメリットがあるだけでなく、共通の秘密の会話を持つことで連帯意識が強くなります。

「この話題は後で教えてあげよう」「あの人としか話すことないから絶対言っておこう」と秘密の会話を持つことで、常にあなたのことを思い出してくれるようになるはずです。

マニアックな趣味ほど秘密めいた会話となり、相手との距離が近くなるので、話題の内容も吟味しましょう。

マニアックといっても、アニメやアイドルなどだけではなく、好きな文房具やB級グルメなどちょっとしたこだわりで大丈夫。

「あの人が好きなことだから教えてあげたい」と話題を抱えてくれることが重要です。

秘密の会話が増えれば増えるほど、二人の関係は深くなり、二人だけで過ごす時間が増えることで距離感が近くなっていきます。

既婚者同士が両思いから深い関係になるには大胆さが必要

既婚者同士が「惹かれ合っているかも…」と思ったなら、すぐに確実なサインを見ることが出来ます。

結婚経験のある者同士だからこそ、大胆さを兼ね備えているのであって、二人の恋を進展させるにはその大胆さがキーポイントとなるのです。

深い関係になることを望むのなら、あなたから彼の心を溶かしてあげる行動をとってあげましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事