元彼が付き合ってた頃の話をする心理とは?未練がある時にする脈アリの思い出話&恋愛感情がない元カノにする昔の話
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼と会う機会があって、そのとき付き合ってた頃の話をされた…そういう経験がある女性もいるのではないでしょうか。

元カレから付き合ってた頃の話をされるってどういう意味?復縁したいの?と気になっているあなたへ。

この記事では男性が元カノに付き合っていた頃の話をしたくなる場面を紹介します。

さらに、恋愛についての昔話をよく語り出す男性のタイプ、元彼が付き合ってた頃の話をする時の心理、男性が元彼女への未練がある時にする脈アリの思い出話、男性が恋愛感情がない元カノにする昔の話についても詳しくご紹介しています。

目次

男性が元カノに付き合っていた頃の話をしたくなる場面

元カノの懐かしい匂いや声に触れ、付き合っていた頃の思い出がよみがえったとき

その人の匂いや声って、その人と一緒に過ごした頃の思い出を一番蘇らせてくれるものではないでしょうか。

普段、匂いや声は、遠い記憶のなかに眠っています。

しかし、その人に会った途端、それまで記憶の中で曖昧だったものが目覚め、さまざまな記憶がクリアになって、思い出がリアルに蘇ってきますよね。

元カノと久しぶりにあった男性が、元カノの香水やシャンプーの匂い、そしてその懐かしい声によって、二人でいたころの色々なことをリアルに思い出し、どうしても昔の話がしたくなるということはあるでしょう。

たとえ、わざわざ二人きりで会ったわけではなく、仲間がいる中で偶然会った場合でも、元カノの懐かしい匂いや声に触れると、たまらなくなり、そっと近くに場所を移してきて、二人だけの思い出話を囁いてくる男性もいるのです。

元カノが幸せそうにしているのを見て嫉妬心が湧き、付き合っていた頃の話をしてこちらを振り向かせたくなった

元カノが別の男性と付き合っているのは知っているんだけど、元カノの幸せそうな様子を周りの噂で聞いたりしていると、嫉妬心がわく男性は多いです。

そんな中、元カノと会うチャンスがあると、二人が付き合っていた頃の幸せだった思い出話をし出して、もう一度自分の方を振り向かせたくなる、ということは男性の気持ちとしてはよくあること。

ただ、嫉妬心から元カノのことを取り戻したいと思ったとしても、それはまだ元カノを愛しているから、などという純粋な理由からではなく、元カノの幸せを壊してやりたいという醜い感情から来ている場合も…。

そういうときの男性って、公私ともに幸せな状況にいないことが多いです。

また、男のプライドが傷つけられたと勝手に感じて、元カノの幸せな今をめちゃくちゃにしてやろう、と虎視眈々と狙ってくるタイプもいるので、元彼の性格によっては、あなたの方も注意が必要です。

今カレから奪い、あなたの幸せを壊すことだけが目的で、昔の話をしてあなたをその気にさせ、復縁を迫ってきたとしても、よりを戻した途端興味をなくす、という男性もいます。

なので、昔の頃の話をされて、懐かしい気持ちになっても、あなたに今素敵な彼がいるなら、カンタンになびかないようにした方がいいでしょう。

お酒に酔っていて、単に昔の思い出話に浸りたい気分だっただけ、ということもあるので要注意

お酒のときに、過去の恋バナをしたくなるタイプの人は、男女ともにいますよね。

っていうか、お酒が入っていい気分のときは、イヤな現実から逃避して、昔の綺麗に見える思い出に浸りたくなる人が多いですよね。(カラミ酒タイプは除く)

そして、男性は自分が昔いかにモテたかとか、どれだけいい女と付き合ったことがあるかなど、ついつい自慢話系の恋愛話になるものなのです。

もし、酒に酔うと恋バナをし、自慢話に流れるタイプの男性なら、そこに当の元カノがいれば、当然二人が付き合っていた頃の恋愛話になるのは自然な流れなのです。

ただ、気を付けたいのは、元カレが、酒に酔うと饒舌になるタイプなら、昔の恋バナをするからと言って、特段意味がない場合も多いということ。

酔っぱらっていて、明日になれば何を話したのかさえ忘れている場合もあります。

お酒に酔った男性の中には、ただ現実から目をそらし、昔の良かったころの思い出に浸りたいだけの人も沢山います。

さらに、酔った勢いを借りて、ワンチャンス狙いで、「もしかして相手もその気になって、このままラブホにでも行けるかも…」と思っている男性もいるのです…。ただ、そこには懐かしさや性欲はあっても、愛はありません。

酒の力を借りて、大胆になる男性は多いですし、今自分に彼女がいたり、元カノにも彼氏がいるとしても、いつだって男性は理性をとっぱらい、「その気」になれるもの。

先々、後悔しないように、お酒の席での思い出話で盛り上がったからと言って、カンタンに一夜を過ごすなどは、とてもリスキーだということは覚えておきましょう。

恋愛についての昔話をよく語り出す男性のタイプ

簡単に昔の恋愛について口に出せる男性は、女性に対して軽い部分がある人もいる

口下手で真面目なタイプの男性は、軽々しく過去にラブラブだったころの話を、当の恋愛相手だった女性に話せないもの。そんな話を口にすれば、まだ別れた時の心の痛みが蘇るような、繊細な男性もいます。

生真面目な男性なら、元カノに今付き合っている人がいるならなおさら、そんなことはなかったかのように、別の話題を振るでしょう。

逆に、元カノに今は恋人がいないと分かっていて、復縁したいと思っているのなら、昔の付き合っていた頃の話を持ち出すときは、余計慎重に、その話をする時と場所には気を付けるはずです。

本当に男性が元カノとの復縁を望んでいるなら、きちんとした場で二人きりでゆっくり話せる状況を最初から作るでしょう。そんなときは、女性の方も、元カレが何か大切な話をしようとしているな、と事前に心の準備もできるはず。

なので、仲間内の飲み会など、周りがざわざわしていたり、なんとなくその時の思い付きで昔の思い出話を口にするようなことは、真面目な男性ほど、本気で復縁したいなら、そんな場を選びません。

ですが、周りに人がいて、話がダダ洩れしそうな場所や、大勢が集まる場などで、元カノに近づいてきて、わざわざ昔の恋バナを話す男性って、もっと軽いノリで、元カノにもあいさつ代わりの軽いトークと思って話していることも多いです。

そこまで深い意味はなく、まず相手との話のとっかかりとして、昔の思い出話をしてくることもあるので、元カレがそんな話題を振ってきたときのシチュエーションには、注意しましょう。

元カレが女性に軽いタイプなら、元カノのあなたは「昔の女の一人」と元カレから思われているのです。

多少上から目線で、「お前とはこういう所に行ったり、こういうことして楽しかったよな~」なんて言ってくるのは、元カレにとって昔の友人と話すくらいの感覚の場合が多いのです。

元カノと別れてからあまりいい恋愛経験をしておらず、昔の思い出に浸っているタイプ

元カノと別れてから、さっぱり恋人ができなかったり、恋人ができてもすぐ振られたりしてきたため、元カノとの幸せだった恋愛の思い出を、日頃から心のよりどころにしているタイプの男性もいます。

そんな男性なら、幸せな日々を過ごせた元カノは、男性の中で神聖化された存在とも言えます。

元カノであるあなたと別れてからずっと恋人ができずにいたなら、あなたとの復縁を心から願っていることが多いですし、あなたと顔を合わせるチャンスがあれば、自分との恋の思い出を思いだしてほしいと思い、昔の恋バナをしてくるでしょう。

一方、元カレに今恋人がいたとしても、その彼女とうまくいっていなければ、昔の恋って、よく見えるものなので、やたらと「あの頃は楽しかった」「君と付き合っていた頃は幸せだった」などと口にしてくるようなら、元カレは今幸せでないのでしょう。

できれば元カノであるあなたとよりを戻せたら、とさえ思っている可能性があります。

ただ、思い出っていつも美しいとはよく言ったもの。

元カレの思い出の中では、あなたは神聖化されていて、元カレの理想のタイプに思い描かれていたとしても、現実でまた付き合うようになれば、こういうタイプの男性は相手にすぐ不満を持つものなのです。

ですから、元カレにあれこれちやほやされ、甘い言葉を囁かれても、二人が別れることになった原因をよく考え、「そんなうまい話はない」ということは、あなたの方はきちんとわきまえておいた方がいいでしょう。

男性の方が恋愛に対しては盲目になりがち。一度うまくいかなかった相手との復縁は、するとしても十分慎重になった方がいいのです。

いつも昔のことがよく見え、現状に満足することがないタイプ。そのため、よりを戻してもうまく行かないことが多い

昔のことがやたらとよく見えるタイプの人っていますよね。

常に現状に満足できず、「昔はよかったなー」と漠然と口にしてしまうのです。

恋愛に関してもそれは同じ。

それなりの理由があって恋愛が終わったのですから、いいことばかりではなく、悪いこともあったはずなのに、そこに目を向けようとせず、「あの頃に戻れたらな…」などと、ただ現実逃避しているだけのタイプの男性もいます。

こういうタイプは、たとえまたよりを戻したところで、その現状には満足しないのですから、以前別れたのと同じような理由で別れることにもなりかねません。

そういう男性は、恋愛というプライベートに関してだけでなく、仕事なども長く続かず、いつも現状に不満タラタラということも多いです。しょっちゅう転職していたり、それを周りのせいにしてばかり。

こういう男性は、同棲したり、結婚して長く一緒にいる相手としては、かなり女性側の負担が増えるようなタイプです。

ですから、総じて元カレの昔付き合っていた頃の思い出ばなしは、話半分で聞いておくのも一つのやり方と言えるでしょう。

すぐ本気にして、女性の方も「あの頃に戻れる!戻ったら今度こそ幸せになれる!」なんてすぐに復縁を決めるのは、やめましょう。実際に復縁するにせよ、もう少し慎重になった方がいいでしょう。

元彼が付き合ってた頃の話をする時の心理

元カノには今でも自分のことを一番好きでいて欲しいから、それを確かめたい!

昔別れた恋人が、いまだに自分を愛してくれていると思っているのって、はたから見れば「ありえなくない?」とツッコミを入れたくなりますよね。

現実的に考えれば、別れて時間が経っていれば、男女それぞれ新しい人生を生きているのですから、新しい恋人がいて、もう昔の恋は過去のものと割り切って生きているのがほとんど。

特に女性は現実的と言われていますから、ふと昔の彼氏を思いだすことはあっても、その元彼たちが、今も自分を一番好きだなんて、単なる妄想に過ぎない、ときちんと理解している人が大半でしょう。

が、しかし。

男性の中には、本気で、「元カノにとって今でも俺がナンバー1!」と思い込んでいる人もいるのです。

なので、たとえ元カノに新しい彼氏がいると分かっていても、「自分への気持ちの方が上のはず」、とか、元カノに今現在彼氏がいなければ、「まだ俺のことを好きなんじゃないか?」と思ってしまうもの。

元カノ側から見れば、理由があって別れた相手なので、そう思われるのもイヤだとか、そんな風に思い込んでいる元カレを滑稽だと思うかもしれません。

ですが、男女逆でも、自分の毎日がうまくいっていなかったり、寂しい日々を送っていると、確かに、別れた相手に期待してしまう部分はありますよね…。

ですから、男性が元カノに会った時に、付き合っていた頃の話をしてしまうのは、どこか心に寂しさを抱えていて満たされておらず、元カノだけには、いまでも自分を好きでいて欲しい、それを確かめたい、という気持ちもあるのでしょう。

「実はまだ自分のことを好きでいてくれるんじゃないか。彼氏がいたとしても、一番好きなのは本当は俺のことなんじゃないか。そうであってほしい」という期待もあり、昔の話をしてしまうこともあるのです。

もちろん、女性側もよりを戻したいという強い気持ちがあるなら、元カレにも今彼女がいなければ、そんな昔の話をきっかけに復縁もあるでしょう。

ただ、こちらはこちらですでにもう素敵な彼氏がいて、元カレとよりを戻すつもりなんてさらさら無いなら、元カレに昔のラブラブだったころの話を持ち出されても、どこか冷めた気持ちになってしまうことはありますよね…。

二人が別れる原因が、そもそも元カレの行動や言動だった場合は、なおさらでしょう。

絶対によりを戻すつもりが女性側にない場合は、絶対に元カレに復縁の期待を持たせないように、上手にあしらうようにした方がいいでしょう。

変に同情してしまうと、こちらにはその気はないのに元カレが期待し、ちょっとストーカーっぽくなってしまうこともあるので、気を付けましょう。

あわよくばセフレとしての関係にでも戻れないかな、というズルい気持ちの場合もある

男性の中には、一度深い男女の関係にあった女性は、時間が経っても、いつまでも俺の女の中のひとり、という感覚を持っている人もいるんですよね。

女性は別れた時点で、元カレなんて過去の男に過ぎないと割り切れるものですが、その辺りは男女差があるみたいですね。

もちろん、女性の中にも、別れた恋人をいつまでも便利に使おうとする人もいます。

自分が今カレとうまくいかなくて辛いとか寂しいときに、まだ自分に気がありそうな元カレにお酒に付き合ってもらって慰めてもらうとか、食事をおごってもらうなど…。

まあ、ちょっと愚痴に付き合ってもらうくらいなら、まだかわいいものです。

しかし、男性の場合は、元カノを『セフレ』 という形で利用しようとするところが厄介なのです。

オシャレなバーなどで元カノと二人きりになるシチュエーションを作り、二人が仲が良かったころの恋愛話をしてくる男って、かなりの確率で、その元カノを口説いて、このあとラブホにでも行けたらな…なんて下心があるもの。

もし、あなたの方に、今後元カレにセフレとして扱われてもいい、という気持ちがないなら、相手が昔の話を通して口説き、一夜限りの関係を求めているなと感じたら、きっぱり断る勇気を持ちましょう。

確かに、いちどお互いに全てをさらけ出して濃密な時間を過ごした元カレって、一緒にいて居心地がいいときもあるでしょう。特に自分の心が弱っているときは、その心のスキにつけこまれやすくなります。

でも、元カレと別れるときは、色々な辛い思いをして、それを乗り越えるのに時間もかかったはずです。

ですから、なにも自分からまた元カレと複雑な関係になり、面倒なことに巻き込まれなくてもいいのではないでしょうか。

さらに、もっと悪質なのは、お酒の力を利用して、元カノを酔わせ、関係を迫ってくるゲスな男性。

なので、あなたがゲス感のある元カレがくる飲み会などに参加するときは、帰りは今カレに迎えに来てもらうとか、あらかじめ早めにタクシーを呼んでおくなどして、リスクは回避しましょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

また自分とよりを戻してくれるか、元カノの反応を見たいという気持ち

元カレが、あなたと別れてから誰とも付き合ってこなかったというのがはっきりしている場合、元カレが昔付き合っていた頃の楽しい思い出をしんみり話してくる時は、あなたとよりを戻したいからでしょう。

元カレにあなたと別れてからずっと彼女がいなかったことが分かっているなら、元カレから飲みに誘われたり、食事に誘われたときは、復縁の話をされる可能性があることは承知した上で、誘いを受けるかどうか決めた方がいいでしょう。

もし、まったくよりを戻すつもりはないけど、元カレの近況が聞きたいと思うなら、二人きりの食事は避け、他の仲間を誘うことを提案してみましょう。

あなたが他の人を呼びたがったとき、元カレが戸惑い、難色を示すようなら、あなたをやはり口説きたいのだと思います。

あなたに今恋人がいたり、元カレとは二度と恋人として付き合うつもりがないのなら、相手の二人きりで会おうという誘いは断った方がいいでしょう。

男性が元彼女への未練がある時にする脈アリの思い出話

二人が最初に出会ってから、付き合うことになるまでの長い昔ばなしをし始める

男性が元カノに未練たらたらで、女性の方がOKなら復縁したい!と思っている時は、元カレの心の中は元カノのことで毎日一杯でしょう。

なので、実際に顔を合わせたり、電話などで話をするときは、二人が初めて出会ったときから、付き合い始めてラブラブだったころくらいまでの、二人の関係が一番キラキラしていた頃の話をするでしょう。

決して、別れに至ることになった原因には触れないような形で、元カノに、まるで二人の関係がずっと完璧に幸せだったような印象を植え付けようとするのです。

復縁を願う側は、付き合いがうまく行かなくなった原因を見ようとしません。
まるで、復縁できれば、人生はすべてうまく行くと思っているかのようです。

でも、恋愛や、その先にもし結婚があるとしたら、二人の関係はやり直した後も、山あり谷ありという感じでしょう。

上手くいかなかったり、二人の意見が対立するときもあって当たり前です。
そんな時でも乗り越えていこうという強い意志がなければ、長く信頼関係を持って付き合いを続けることはできません。

甘い話ばかり囁いてくる男性に、その覚悟があるのか、復縁を決める前によく考えた方がいいでしょう。

二人がラブラブの絶頂期に行った旅行やデートの話をして、当時の盛り上がりを思いださせる

付き合い始めたころの楽しかったデートや旅行の話をしてきて、「また君と一緒に行けたらいいな~」なんて言ってくるとしたら、元カレの方はあなたともう一度付き合いたいという気持ちでいっぱいなのでしょう。

付き合いだしたころって、どんなカップルにとっても一番ラブラブで、相手の欠点なども気づいても無視できるような、一番幸せな時期ですよね。

元カレがあなたとよりを戻したい気持ちがあるときは、そんないい頃の思い出ばかり浮かんできているのです。

そして、あなたにも、そのころの話をすれば、また付き合うことを考え直してくれるかもしれない、と期待してしまうのです。

「君と付き合ってた頃は楽しかったな」というフレーズを要所要所に入れてくる

二人は結局別れることになったのですから、お互いに嫌なことや耐えられないことがあったことも事実だと思います。

でも、元カレが昔の話をするときに、要所要所で

「君と付き合っていた頃はよかったな」「君と一緒だと何をしていても楽しかった」「あの頃は幸せだったな」

というようなフレーズが出てくるなら、「あなたとまた付き合えたらな…」という気持ちがあるのは間違いないでしょう。

ただ、元カレには今別に恋人がいる場合などは、その彼女とうまく行っておらず、過去の幸せだったころの思い出に浸っているだけ、ということもあります。

今カノとうまく行っていないからといって、よほどの問題がないと、すぐに別れて元カノとヨリを戻そうとする男性はあまりいないでしょう。

男性はめんどくさがりのところもありますから、現状を変えたいと思っていても、惰性でそのままにしておこうとするんですよね。

ただ、頻繁に元カノとの幸せだったころの恋愛話を当の元カノにするようになっていたり、話の合間にちょくちょく今カノへのディスりが入ってきてしまうときは、その男性にとって現状が辛いのかもしれません。

たとえば、今カノが浮気を繰り返すとか、今カノからDVやモラハラを受けていたりすれば、男性だって怒りや忍耐がMAXに達すれば、重い腰を上げるでしょう。

それまでは、復縁したい元カノに連絡を取り出して、過去の話をしたがることもあるのです。

もし、こちらに元カレとまたやり直したいという気持ちがあるなら、黙って元カレの思い出話や、現状へのグチに付き合ってあげるのもいいのではないでしょうか。

復縁とは無縁…男性が恋愛感情がない元カノにする昔の話

どっぷりの恋愛話ではなく、どちらかがやらかした失敗談などの笑い話

逆に、もう恋愛感情はなく、復縁など全く考えていない時の男性は、元カノに対して色気のある話をしてこなくなります。

どちらかと言えば女性扱いよりも、仲のいい同性の友だちに近い感じで、もっと気さくで、仲間意識のような感覚と言えばいいのでしょうか。

なので、話す内容も、仕事や趣味の話、共通の友人が今何をしているか、というような、全く色気のない話題になってくるでしょう。

ひどい場合は、「今好きな人がいるんだけど、彼女は俺のことどう思ってると思う?」なんて、恋愛相談をしてくることも…。

二人が付き合っていた頃の話にしても、ラブラブな甘い思い出より、どちらかの失敗談など、今となっては笑い話のようなものばかりを持ち出してくるでしょう。

それって、完全に元カノを女性扱いするのをやめていますよね。

もし、こちらに多少なりとも、相手との復縁を求めている気持ちがあれば、がっかりしてしまいます。

ただ、元カレの気持ちになってみれば、紆余曲折あって別れた元カノなんだから、ずっと引きずっているのも未練たらしくて嫌だな、と思っているところもあるのでしょう。

二人がたとえやり直しても、また同じようなことでケンカしたり、うまく行かなくなることが分かっているからこそ、元カノをもう恋愛対象として見ないと決めているのかもしれません。

なので、あえて、女性として扱うのを避け、仲のいい男友達のような感覚で、一緒に笑い合える昔ばなししてくることもあります。

もちろん、人間の感情はそう簡単に割り切れるものではありませんから、二人が復縁する可能性が全く0とは言いませんが、少なくとも元カレの方には、別れた恋人のことをいつまでもずるずる引きずっていたくないという意思があるのではないでしょうか。

愛し合っていた頃の思い出よりも、仲が悪くなり始めて別れ話が出始めた時期の話をする

男性が、まったく元カノとよりを戻すつもりがないとしたら、その別れの際、とても傷ついた思い出が忘れられないのかもしれませんね。

元カレは、心にかなりダメージを背負ったということもありえます。別れ方によっては、女性よりも男性側が深く傷つき、女性不信になったりすることもあるのです。

たとえば、二人がぎくしゃくし始めて、女性側が別の男性と浮気をしたとか、男性のプライドを傷つける発言があったなど…。

言った方ややった方は忘れていても、やられた方、言われた方はずっと覚えているものですよね。

ですから、もしかしたら、あなたの何気ない言葉が元カレの心を深く傷つけてしまい、それ以来、彼が復縁を望むどころか、彼からずっと恨まれていたと言うことも無きにしも非ず…。

そういう場合、男性は、二人の恋愛の思い出話というよりも、二人が付き合っていた間の、イヤな話ばかり思いだしてくるから厄介といえば厄介。

そして、そのことを二人きりで話すならまだしも、周りにも仲間がいて聞いているのに、過去の恥ずかしい思い出や、二人が喧嘩したり、うまくいかなくなった頃の話を持ち出してくるのは、もはや元カレの復讐と言っても過言ではないでしょう。

そんな元カレなら、なるべく近づかない方が身のためです。

心の奥底では、あなたのことを強く憎んだり、恨んだりしている可能性もあります。

男女の仲って、複雑で繊細なところがありますよね。

こちらはキレイに別れたつもりでも、向こうにとってみれば「一生許さない!」と思っていることもあるのです。

なので、会った時に思いだしたくもない嫌な話をしてくるような元カレなら、なるべく縁遠くなるように、あなたの方から距離を置くなど、十分気を付けましょう。

「お前はああいうところがダメだよな」などと、軽いディスりが入ったダメだしアリの昔ばなし

元カノに対して別れた後も上から目線の男っていますよね。

「もうあんたとは何の関係もないんだから、その上から目線って何なの?」と言いたくなります。

ある時期深い関係にあっただけで、「かつては俺の女ヅラ」されるのはキツイです。

しかし、そういう男も中にはいます。
要するに、付き合ったことをこちらが後悔する地雷男ですね。

そんな男なら、こっちも復縁なんて望んでいないでしょうが、向こうにとっては、別れた彼女は「自分の良さを分からなかった女」なので、自分のプライドを守るためにも、会えば、

「おまえのそういうところ、昔から変わらないな」とか「あの頃から思ってたけど、○○なところ直せないの?」などと言ってきたりするでしょう。

「あの頃ももっと痩せれば、と思ってたけど、まさかもっと肥えてるとは…」とか言われたら、今の時代、立派なハラスメントですよね。

容姿・性格などに対してのディスりなど、とにかく元カノを過去の事例を引っ張り出してきて、頭ごなしに否定してくるのです。

もうこちらもそんな相手とよりを戻すつもりは毛頭ないとは思いますが、こういうタイプの元カレとは、もうきっぱり会わないことをお勧めします。

こちらの自尊心が傷つけられるだけで、そばにいてもいい友人になれることもありませんし、嫌な思いをするだけ。たぶん、その元カレは周囲の人間からも好かれてはいません。

もし、大勢が集まる中で遠くにこういう元カレの姿を目にしたら一目散に逃げましょう。

そして、元カレから、あなたをディスる発言があっても、それはあなたに問題があるというより、元カレが自分のプライドを守りたいがために言っていることと思い、超スルーしてください。

まともな周りの人はきちんと誰が悪いのか分かっていますよ。

元カレの思い出話は美しいもの。そのうち沈んでいく夕日のように一時楽しむのがベター

その元カレと過ごした時間が短くても長くても、一時はラブラブで濃密な時間を分かち合ったのは事実。「この人なしでは生きていけない」、と思い詰めるくらい、好きだったこともあったのではないでしょうか。

だからこそ、よほどひどい別れ方をしていない限り、元カレと再会すると少し照れかったり、ドキドキしてしまうこともありますよね。それは恋とはまた違うドキドキです。

そして、その元カレから二人が付き合っていた頃の懐かしい思い出話をされると、こちらも色々と思い出がよみがえってきますし、今さらそんな話を懐かしそうに話す元カレに戸惑ってしまうこともあるでしょう。

「元カレは自分とヨリを戻したがっているのかな?」と思うことがあるかもしれません。
もちろん、実際にそういう気持ちの場合もあると思います。

ただ、男性って女性よりも恋愛に対してとてもロマンチストなところがありますから、昔の恋愛がよく見えてしまうのは女性以上なのです。

その点では女性の方がずっと現実的ですよね。

二人で過ごした時間のラブラブだった頃と同時に、

「残業とか言って、よく浮気してたくせに」とか「あの旅行、ケンカばかっりで全然楽しくなかった」

などなど、付き合っていた間の嫌な面も、楽しかった思い出と同じように思いだすことができます。

しかし、男性の方は、二人の関係の都合の悪い面には目をつむり、美しい思い出ばかりが蘇ってくるようです。

なので、男性からの思い出話を聞いていると、「なんでそんなに愛し合っていた二人が別れることになったの?」と、当事者なのに不思議に思ってしまうほど。

それに、女性って、そもそも、元カレにわざわざ二人が付き合っていた頃の話をしみじみする人って少ないのではないでしょうか。女性の方が一度見限った相手には冷淡なところがありますよね。

今はもう違う人生を生きているのだから、その元カレにぐずぐず昔の思い出話をする暇があったら、前を向いて進んでいる女性の方が多いでしょう。

ですから、明確な原因があって別れた元カレのする思い出話は、話半分に聞いておくのがベター。

特にお酒が入った席でのことならなおさらです。

元カレは酒と自分に酔って、たまたま顔を合わせた元カノになつかしさが湧いてきて、昔の良かったころの話をしたくなっただけ。

元カレに今彼女がいるなら、余計、それはただ思い出に浸っているだけなのです。

もちろん、先ほども書いたように、本気で元カノとよりを戻したくて、昔の付き合っていた頃の話をすることもあるでしょう。

元カレに本気であなたと復縁したい気持ちがあれば、偶然のチャンスで顔を合せたタイミングに思い出話をして口説いたりせず、きちんと、ふたりきりでじっくり話ができる機会を作るでしょう。

少なくとも、真面目な男性であれば、きちんと段階を踏んで、復縁への道を探るはずです。

一方、たまたま顔を合せたからと、昔の恋愛していたころの楽しかった思い出話をして口説き、元カノと一晩過ごしてやろう、なんてズルい考えでいるゲス男も沢山います。

なので、元カレが遊び人タイプなら、どこかで偶然顔を合わせたときに、向こうがしてくる二人の恋愛の思い出話は、あなたの方も「懐かしいねー、じゃあ」と終わらせることができるようにした方がベター。

甘い言葉を囁かれ、こちらが「本気で復縁したい!」という気持ちにさせられた挙句、「自分には今新しい恋人がいるし、そんな気はなかった…」なんて逃げる男も沢山います。

不誠実で口がうまい男は、女性の気持ちを操るのもお手の物なのです。
そんな相手に、もう振り回されるのはこりごりですよね。

ただ、たとえば今、あなたが失恋したばかりとか、仕事がうまくいかない、など、孤独を感じ、心にスキがある状態のときほど、昔の付き合っていた頃の恋愛ばなしをしてくる元カレに、つい身も心もゆだねたくなる…というのは分かります。

しかし、弱っているときほど、信頼できる人としか会わない、というルールを決めておかないと、負のループに陥ってしまうこともあるので、注意しましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事