元彼と友達に戻れるなんて嘘!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

恋愛には、いろんな状況があり、カップルによっていろんな別れがあります。

中には元彼と友達になる人もいるかもしれません。

元彼と友達になれる、というのは幸せなようで実はちょっと不幸だったりするんです。

そこで、元彼が友達に戻ると元カノに期待していることや元カレと友達になると新しい恋をしにくくなる危険な理由をお伝えします。

一方で、本当に元彼と友達になりたい人には、元彼と信頼関係を築くために必要な方法もお伝えするので、参考にしてみてください。

目次

元彼と友達に戻ると2人の間に起こる関係の変化

もう恋人ではないのに恋愛について詮索されたり嫉妬する

2人の間に起こる関係の変化1元彼と友達になれる場合の多くが、別れた時に揉めていない2人の場合です。

通常、どちらに原因があったにせよ、どうしても揉めてしまったり、いっときは傷つけ合ってしまいがちだといえます。

好きになることに理由がなかったとしても、嫌いになったり「もう離れたい」と思う時には理由が必ずあります。

だからこそ、揉めてしまうのは仕方がないことですが、別れる時に嫌な印象を持っていると友達に戻ることはできません。

ですが、元彼と友達になれるということは、それだけ思い残しや未練もなく別れたことができたからだといえます。

もちろん、もう恋人同士ではないので、相手が何をしていようと関係ないです。

恋人であれば、連絡がなければ不安になるでしょうし、今何をしていて誰と一緒にいるのか気になります。

友達、というのはそういった感情を皆無にしてお互い信頼関係がある状態のことを言います。

でも、元彼と友達になると元々の恋人だった関係性や思い出が記憶の中に根深く残っているので、ついつい元彼の新しい出会いに対して不満を口にしてしまったり、元彼から自分の生活を詮索されるというようなことが発生します。

男性も女性も一度交際した相手は、いつまでも自分に好感を持ってくれていると思いがちなので、友達に戻ったとしてもその感情は残っているんです。

もう恋人じゃないのに、お互いがお互いの生活のラインを保たずに踏み込んでしまいやすく、そうなると「これじゃあ友達の意味がない」と苛立ってしまう可能性もあります。

元カレに対していつまでも詮索してしまう自分に苛立ったり、元彼から詮索されてうんざりしたり、あまり精神衛生上良い結果を残せない場合が多いです。

詮索しあったり、嫉妬してしまうような関係を友達だとしても続けていると、どうしても新しい恋愛に二の足を踏んでしまいます。

例えば、飲み会に行くとして、友達が飲み会に行ったって別に気にならないのに「他の異性はいるの?」なんて聞かれてしまうと、元彼を気にして自粛してしまう人は意外に多いです。

逆のことも言えて、元カレが誰かと飲みに行くと知ると「女の子もいるの?」と気になってしまいます。

結局、友達と元彼の境目が曖昧になってしまい、関係が逆にギクシャクしてしまう、なんてことはよくある話です。

友達だけどいろんな期待をしてしまう

2人の間に起こる関係の変化2本当は、恋人と別れた時点でもう離れ離れになることが望ましいです。

なぜなら、お互いが前を向いて歩くために必要だからだといえます。

でも、お互いが話し合いをしてしっかりと納得した上で友達になった、という関係も間違いではありません。

元カレが友達になって、関係性は変わったとしても信頼している人として変わりはないのだと思うでしょうが、実は変化が起きます。

信頼という言葉はとても都合が良くて、何かと頼ってしまうことが多いです。

例えば、元彼もあなたも「自分が困っている時は優先的に助けてくれる」と思いますし、自分を1番に考えてくれると思っています。

当たり前ですが現実は違い、元カレがいつまでもあなたのことを大事に思っているとは限りませんし、自分が1番だと思っていたとしてもそのうち元カレに新しい恋人ができることだって考えられます。

その時、心の底で自分が1番元彼に大事にされていたと思っていた気持ちが崩れますし、どれだけあなたが元彼に頼ろうとしても、もうすでに他の誰かがいれば、元彼の1番は現在の恋人です。

あなた自身にも同じことが言えて、元カレが「もしかしたら何かをきっかけに体の関係になれるかも」とか「キスくらいならできる?」なんて淡い期待を持っているかもしれません。

友達なのだから、そんな目で見て欲しくない!と思うでしょうが、男性の性として異性に対して期待することは普通のことです。

特に元カノという存在は、すでにお互いの全てを見ているわけですから、体の関係に持っていくことだって容易だといえます。

一度関係を持っている自負があるので、友達になったとしても一歩踏み込んだ期待をすることはよくあることです。

つまり、友達だけど頭の中で異性としての期待を持つという心の変化が生まれます。

元彼に対して未練が残ってしまいがち

2人の間に起こる関係の変化3別れても友達でいる、ということはそれだけ関わりが継続する、ということです。

女性が振られた側だとすると、元彼に対して心残りがある状態なのに話の流れで友達として関わることになってしまった、というケースは少なくありません。

元彼は自分のことを意識していないのに、自分はどうしても意識してしまいます。

本来なら離れて別々の時間を過ごすことによって未練を断ち切ることができるのに、友達として関わっていることによって、いつまでも元彼のことを近い存在に感じてしまって、全く前に歩き出せなくなります。

元カレが近いからこそ、付き合っていないというだけで、連絡は普通に取り合うでしょうし、2人だけはないかもしれませんが、会うことだってできるのです。

普通に別れたカップルは、その後連絡することがなくなる場合がほとんどですし、会うことも難しくなります。

もちろん、冷却期間を経て再会する人は多いですが、その時にはきちんとお互い気持ちが一度リセットされているので、新しい気持ちで向き合う可能性が高いです。

一方で、別れてからもずっと友達関係を続けていくと、「やっぱり元彼のこういうところが好きだな」とか「いいな」と思う瞬間も多く、気持ちを冷静に保つことができません。

自分の近くに好きな相手がいる、ということは時として残酷なものです。

女性の中には「好きだから友達でもいいから一緒にいたい」と思う人もいますが、実際友達関係になると苦しむ人もたくさんいます。

友達なので、元彼に新しい出会いがあったとしても基本的には祝福しなくてはいけないですし、自分の気持ちは抑え込みがちです。

そうなると、元彼に対して何も言えないような関係になるので、結果的に実りのない時間を過ごすことになります。

未練や心残りになりやすい状況に変化するため、気持ちは不安定になる女性も多いです。

別れたのに自分は新しい恋愛に踏み出せない

2人の間に起こる関係の変化4別れることによって、あなたに起きる変化は本来であれば、新しい出会いへの期待です。

自分から振った、相手に振られた、どちらの場合も未練が残っていてもいなくても、自分にとってどんな行動が最善なのか考えなくてはいけません。

復縁を望んでいるのなら、そのためには今何をしなくてはいけないのか、復縁が無理なら新しい恋人を探そう!といったように常に自分を奮い立たせる努力をします。

そうしなくては、失恋による心の傷がいつまでも癒えることがないからです。

別れてからも元彼と友達関係になった場合、交際を解消したに全然別れた気がしません。

今までのように気軽に連絡ができなくもありませんし、元彼とデートをすることも可能です。

恋人という関係性じゃなくなったことで、元彼ともっとラフな関係を築ける人もいますし、付き合っていた頃よりももっと仲良くなれた!なんてこともよくあります。

元彼との友達関係が良好であればあるほど、今度は新しい自分になることができません。

友達として一緒にいることによって、元カレのことが気になってしまい、新しい出会いがあっても「元カレがどう思うかな?」と気にしなくてもいいのに、相手のことを考えてしまうのです。

そうこうしているうちに、自分の結婚適齢期を過ぎてしまったり、しばらく恋愛から遠ざかってしまったなんて状況にもなってしまうかもしれません。

友達に戻った元彼が実は元カノに対して考えたり期待している事

付き合わずにセフレになれたらいいな!せめてキスフレ

元カノに対して考えたり期待している事1本来であれば、男性は彼女と別れた時点でもう開放感に溢れていて、元カノのことを思い出すことはしばらくありません。

でも、友達関係になるということは、それだけまだ人間として元カノに魅力を感じているという意味もあります。

すごく素敵なことのように感じられますが、実は元彼の思惑として「あわよくばセフレになりたい」と心のどこかで思っているのです。

もちろん、表面上は純粋に友達としてこれからは男女関係なく付き合いを続けていこう、というような雰囲気を出してきますが、例えば2人でお酒でも飲みに行った時に、ちょっと良い雰囲気になったらそのまま体の関係にもっていこうとしてきます。

女性としては「そんなつもりなかった」と思うでしょうが、元彼からすれば「一度はお互いの裸を見てきた仲なんだから」と思ってしまうんです。

元彼にとって、元カノという存在は付き合うのはもう嫌だけどすでに体の関係は築いているから、お互いのことをよくわかっていて、体を重ねるだけならちょうど良い相手と思っていることも多いといえます。

ちょっとひどい、と感じるかもしれませんが、男性は自分の感情と体の昨日は全く別のところにあって、別れた女性だとしても近くにいて、体の関係に持ち込めそうなのであればトライする生き物です。

もしも、元彼に新しい彼女がいたとしても、何か不満があったりすると元カノに頼って、そのままなし崩しに体の関係を持つ人はたくさんいます。

女性としても、元彼に対してまだ気持ちが残っていたり、自分も寂しいからと体の関係だけを継続することはよくある話で、非常に不毛な時間を過ごす可能性が高いです。

好きだから体の関係を持つ、と女性は思いますが、男性は全く違います。

セフレであれば、以前のようにデートやLINEなどのやりとりの煩わしさから解放されて、性欲も満たしてくれる素敵な存在になります。

ですが、そのような関係がいつまでも続くとは思えません。

女性がセフレは嫌だ、と拒否したとしても、男性は「じゃあキスだけしたい」と言い寄って来ることも多く、元カノも「キスだけなら…」と許してしまう傾向があります。

キスも体の関係を持つ手前の行為です。

結局キスフレになったとしても、そのうちセフレになることは容易に想像がつくので、元彼も淡く期待しています。

面倒な関わりは無しでちょっと機会があれば関係を持ちたい

元カノに対して考えたり期待している事2元カノと友達になる場合、関係の名前としては「友達」なので、今までのように機嫌をとる必要はありません。

LINEや電話にしっかりと対応しなくてはいけない、ということもなく、自分が他の女性と遊んだとしても、友達なので文句を言われることもないのです。

つまり、面倒な関わりは一切なく、お互いの都合がつけば連絡したり会ったりできる関係になったといえます。

元カノ側とすれば、友達関係になったのであれば、時々会えたらいいな程度に思っているかもしれませんが、男性の場合は「会った時にきっかけさえ掴めたら体の関係に持ち込みたい」と思っているのです。

全員がそうだ、とは言いませんが、比較的多くの男性が淡い期待を持っています。

別れても自分との時間を過ごしてくれるわけですから、元カノは自分のことを嫌っていないこと元彼だってわかっています。

その気持ちがあるのなら、体の関係にだって持ち込めるのでは?と期待しているのです。

女性側もまだ元彼に少しでも未練が残っている場合は、つい体を許してしまったり、思わせぶりな態度を取ることも多く、そうなると元彼の期待通りの展開になります。

でも、一度関係を持ってしまうと、もう後戻りがきかなくなります。

復縁したいな、と心のどこかで思っているのであれば、体の関係を先に持ってしまうと元彼はその関係性に居心地の良さを感じてしまうので、結局彼女になることはできません。

いつまでも体だけで繋がっている状態が続き、知らぬ間に元彼に新しい恋人ができていた、なんてこともよくある話です。

男性が思っている淡い期待というのは、ほとんどが体の関係についてだといえます。

元カノに対して「自分のことはずっと好きでいてほしい」と思っている男性が多いので、別れて友達になったといえども、異性としてみてしまうのは仕方がないことです。

自分が寂しい時には時間を使って欲しい

元カノに対して考えたり期待している事3恋人、という存在は自分が苦しい時だけではなくて、相手は苦しい時も自分の時間を使わなくてはいけません。

好きな相手なので、それくらいの時間を使うのは当然だと思いますが、別れてしまえばそういった気遣いは不要になります。

友達なので、お互いの時間がある時にやりとりする程度で問題ありませんし、「もっと時間使ってよ」とか「かまって」と言うのは違います。

そのため、男性の中には元カノと友達になることで、自分の理解者を手に入れたような気持ちになる人もいて、理解をしてくれる良い人として認識するのです。

そんな風に元彼に思われるようになると、あなたに対する甘えが前面に出てきます。

元彼から頼られると「もしかしてまだ私のことが好きなの?」と思うかもしれませんが、元彼は単に甘えているだけです。

男性は基本的にカッコつけて生きていたい生き物なので、新しく出会ったまだ本当の自分を見せられない相手に弱さを見せません。

仕事でも弱音を吐けない人が多いので、無意識にストレスを溜め込んでいるのです。

そんな時に恋人じゃないけど自分を理解してくれて、自分に好意を持っている女性がそばにいてくれたら、嬉しいといえます。

好き、という感情よりも、単純に「自分の愚痴を聞いて欲しい」という感情が先立っているので、あなたに対しての愛情や未練があなたを頼らせているわけではありません。

ちょっと悲しいでしょうが、それでもこうした期待をしていて辛いことや嫌なことがあればあなたに話して来るような関係であれば、物事の持っていき方によっては復縁の可能性だってあります。

いかに、あなたが元カレに頼られた時に真摯に向き合ってあげられるかが重要ですし、何よりも元彼に振り回されないことも重要です。

女性の中には、元彼に頼ってもらえることが嬉しくて自分の時間を全て元彼に費やすような人もいます。

でも、それは逆効果になるので避けましょう。

元カノが面倒になったらすぐに離れられる

元カノに対して考えたり期待している事4友達関係になる、ということは何か嫌なことがあれば、別に別れ話をしなくてもフェードアウトできることを意味しています。

もともと恋人ではありましたが、関係は解消したわけですし気楽な友達関係になったのであれば、そこから先は本当の意味で友達のような状態を作り上げることがとても重要だといえるのです。

特に男性は、元カノに未練があってもなくても友達関係になる人もいて、女性から見るとあまり気持ちが見えてこないかもしれません。

ただ、友達関係なので女性に対して優しくはしますが、付き合っていた時のようなマメさは無くなるでしょうし、終始元カレのペースになる場合も多いです。

そのことに対して、少しでも女性から不満を言われると「もういいや」と投げ出す男性も多く、元カノと友達になる男性の多くが「面倒になったらそのまま消えよう」と思っています。

新しい恋人がいれば別ですが、まだ全然新しい出会いもなくて、女性っ気のない生活を過ごしていると不意に寂しくなるものです。

そんな時に元カノと友達であれば、誘いやすいですし、気心も知れているのでお互いの好みも把握しているため一緒にいて気が楽だと思います。

思わず女性としては付き合っている頃に戻ったような気分になってしまいますが、元彼としては寂しいから一緒にいてもらっているだけなので、復縁を意識している人は少ないです。

なので、元カノから少しでも未練を感じたり、友達に戻ったはずなのに面倒なことを言い出したなと思えば冷酷にも姿を消してしまう可能性もあります。

そういう関係でいいんじゃないか、と期待している男性って多いんです。

別れた元彼と友達になると新しい恋をしにくくなる危険な理由

復縁を期待していつまでも踏み出せない

新しい恋をしにくくなる危険な理由1別れた元彼と友達になるとダメだと言われる大きな理由が、元彼との関係が友達だったとしても良好な状態を保っているのであれば、あなたとしても元彼に対して良い気持ちしかなくなります。

付き合っていた頃はケンカばかりしていて、それが原因で別れたとしても、友達に戻ってからは非常に穏やかな関係を築いているから、なんだかだんだん元彼が魅力的な人に見えてきたということはよくある話です。

実際、元彼と友達になると恋人ではないので、嫉妬心や無駄な詮索が減ったり、恋人なんだからという気負い感も無くなって、以前よりも良い関係になれる2人は非常に多いです。

そのまま復縁する人もいれば、そのまま友達のままという人もいて、この点はとても個人差があります。

ただ、多くの女性が友達に戻ったことで関係性が良くなると「もしかして復縁できるのでは?」とか「もしかして私のことをまだ好きなんだろうか」という淡い期待が頭の中に芽生えます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

実際に元彼から復縁をちらつかされたわけでもないでしょうし、あなた自身も「復縁についてどう思う?」なんてことも言っていないでしょう。

だけど、2人でいる時の空気感やlineのやりとりなどで雰囲気が良くなっていれば、自然と「いつかきっかけがあったら関係がステップアップするかも…」と期待してしまいます。

元彼との関係に対して、薄らでも期待感を持ってしまうと、自分が次に恋愛しようとも思えなくなりますし、出会いに対しての行動も非常に消極的になるのです。

はっきりとは言われていないけど、こんなに関係性が良くなったんなら復縁もありなのでは?と思うことで、女性自身は恋愛に対して二の足を踏み、結果的にそのまま友達状態を何年も続けてしまった、というのはよくある話だといえます。

「もしかして」に期待して、いつまでも元彼に心を縛られてしまうと、次の恋愛は程遠くなります。

これが、別れてもう会うこともなく離れてしまった元彼であれば、そんな風に期待することもありません。

友達になったからこそ、関係も継続しているし、元彼の日常に自分が存在していることで安心感を持ってしまうのです。

新しい出会いがあっても元彼の存在がチラつく

新しい恋をしにくくなる危険な理由2恋人と別れると多くの人が、次の出会いに向けて積極的に行動し始めます。

マッチングアプリ、婚活パーティなど最近ではいろんな出会いの方法が盛んになっているので、恋愛相手探しは昔に比べると非常に簡単で手軽になりました。

でも、元彼と友達になった人はこうした出会いの場に出向くこと自体にとても消極的になってしまうんです。

なぜなら、もしも行動してみてあなたに興味を持つ異性が現れたとして、普通ならすぐに恋愛に向けた心の準備をするはずなのに、元彼と友達関係を持っていると、どうしても「元彼になんて言おう?」という頭になってしまいます。

別れたのだ何ら関係がない、というのは一般論で、いつまでも元彼と連絡を取り合っていることで、元彼と話をすることが日常のルーティンになり、新しい出会いがあると元彼にも報告しなくてはいけないのでは?と思うのです。

そこで、元彼に正直な話をしてどう思われるのか?ということが気になってしまって、結局実りある出会いを無限にしてしまいがちなんです。

なぜか、元彼に悪い印象を与えたくないとか、元彼にどう思われるのか気になるから、もう出会いの場には行かない、なんて思う人はたくさんいます。

元彼と友達関係になる、というのは名ばかりな状況になりすくて、結局異性として元彼を見てしまうんです。

もちろん元彼の方も少しかもしれませんが、あなたのことを異性として見ています。

そこに、好きとか未練という感情がなかったとしても自分と付き合った女性は絶対的に自分のことを好きでいるべき、と思う人が多いです。

そんな男性の性格を知っていると、元カノである女性の方も男性と出会いがあったとは言いにくい状況だといえます。

逆に何も気にしていない!という場合は、本当の意味で元彼と友達になれたと言えるので、よく自分と向き合いましょう。

本当に元彼のことが気になって、新しい出会いを求められないのであれば、あなたの中で元彼の存在はそれだけ多いことになります。

なら、友達関係は難しいのではないか?という自問自答も時には必要です。

彼氏ができても元彼の存在を隠して違和感を感じる

新しい恋をしにくくなる危険な理由3元彼と友達になっていると、どうしても別れているのにまた一緒にいるというような状況が普通に続いて、付き合っていないという感覚をなかなか実感することができません。

そのため、なかなか次の恋愛に踏み込むことができなかったり、恋愛に消極的になっている人も多いですが、元彼が先に新しい恋人を作ると女性も同じように新しい恋人を作る可能性もあります。

本来、彼氏に対してあまり隠し事をしたくないと思うものです。

でも、元彼が友達になっているとどうしても彼氏に「友達は元彼」とは言えません。

好きな気持ちが残っていなかったとしても、なんとなく後ろめたさを感じてしまって、いいだせないのです。

かと言って、新しい恋人のために元彼との友達関係を断ち切るというのはなんだか嫌だなと思います。

その感情自体が、元彼への未練にも感じられて、自分自身に対して嫌悪感を持つ人もいるんです。

「どうして彼氏に秘密にしちゃうんだろう」とか「なんで元彼との関係が断てないんだろう」と不安定になる人も多いです。

なので、あなたがどれだけ先に進まなくちゃと思ったとしても、結果的に元彼のことが過ぎってしまって進むことができないといえます。

元彼のことが頭にあると、なぜか新しい恋愛をしてもうまくいきにくい傾向があるので、新しい恋愛が難しくなってしまうのです。

なんとなく恋人のような存在として元彼とやりとりをしてしまう

新しい恋をしにくくなる危険な理由4元彼と友達関係になったとして、別れた事実がなくなるわけではありません。

でも、恋人だった人とずっと連絡を取り続けていると、恋人とそうじゃなくなった境目がわからなくなるんです。

別れてからもLINEをしている2人も多いと思いますが、恋人じゃなくなっただけでやりとりが今までと変わらないという状況なら、女性としてもなんだかまだ元彼とつきあっているのでは?と勘違いしてしまいます。

いつまでもハートマークを送ってみたり、お互いが今まで同様のやりとりをすることも多く、まるで疑似恋愛をしているような状況が出来上がる可能性が高いです。

恋人ではないので、友達としてもラインはきちんと引いておいた方がお互いの気持ちの区切りとしても良いのですが、元彼が普通に恋人に送ってくるような内容のLINEをしてくると、どうしてもつられて送ってしまう、という人はたくさんいます。

ただ、もう恋愛関係ではありませんし、あなた自身も次の恋愛を踏み出すためには、いつまでも元彼と恋人のような内容のやりとりをしてるのは不毛な時間です。

まるで彼氏がいるような感覚になって、元彼とやりとりしているだけで楽しくなって新しい出会いに目が向けられなくなるので自分にとってどうなることが幸せなのか、今一度考えてみましょう。

完全に未練のない信頼関係を結ぶには?元彼と本当の友達になれる方法

2人の記憶を懐かしめるくらいの関係になる

元彼と本当の友達になれる方法1元彼と本当の意味で友達になるためには、あなたが元彼と付き合っていた期間をきちんと過去として受け止めることです。

「もう終わったこと」「懐かしい思い出」として気持ちを処理できているのであれば、元彼からもしも何か甘い誘いを受けたとしてもきちんと断ることができるでしょうし、あなた自身も防衛することができます。

問題なのは、友達関係になってその瞬間は未練を感じていなかったとしても、連絡を続けているうちに元彼への気持ちが再燃する場合です。

こうなる女性のほとんどが、「もう未練ない!」と口では言っていても、心の中では別です。

本当にしっかりと心の未練を失った場合、元彼に何を言われようとほぼ心はぐらつきません。

1人の自立した女性として行動することができるので、元彼から見ても「元カノとは本当に終わったんだな」と感じてもらえます。

お互いが「恋人としての時間は終了した」と理解しているのであれば、触れ合おうとは思いませんし、気軽に甘い空気を出してくることはありません。

最初のうちは、元カレ側はあなたに対して淡い期待をして近寄ってくるかもしれませんが、女性の毅然とした態度を見ると本当にあなたと友達になりたいと思っていたとすれば、そのままきちんとした大人の関係になれます。

でも、友達になろうと言う背景に淡い体の関係を期待してるような男性であれば、あなたから一切未練を感じないとそのままフェードアウトしていきます。

そこで、元彼の男性としての本当の気持ちが見えるので、本当に友達になれるのかどうかの判断の1つにしてください。

お互い新しい恋人ができても嫉妬しない

元彼と本当の友達になれる方法2元彼とせっかく友達になれたのに、いつまでも恋人だった頃を引きずっていて、元彼が他の女性と仲良くすることに嫌な気分になっていたり、連絡があまりもらえない時に「なんでくれないんだろう」とイライラしてしまう可能性があります。

友達になれたと思っても、恋人の時とそうじゃない今の境目が分からなくなってしまい、結局お互いの関係が曖昧でしっかりした友達関係を築くことはできません。

そのため、ちゃんと友達として信頼関係を深めるためには、お互いが距離感をある程度保つことです。

わかりやすいのは、元彼が他の誰かと良い雰囲気になったとしても、新しい恋人ができたとしても嫉妬をしないことです。

そもそも別れた恋人なので、新しい恋をしたところでお互い関係がないと言えます。

なのに、嫉妬をすることによって相手の負担になり、自分に対しても「なんでいつまでも引きずっているんだろう」と嫌な気分になります。

せっかく友達になれたのに、嫉妬をすることで関係が悪くなるのであれば、それはとても悲しいことです。

しっかりと「もう恋人じゃないのだから、ラインはしっかりと引いておこう」と意識することで、元彼とはそれぞれ大人の関わり合いをすることができます。

本来の意味で友達になるということは、もしも元恋人に新しい人ができたのであれば、その存在を喜ぶものなのです。

好きな気持ちもなく、自分も前を向こうと思っているのに、嫉妬をしても不毛な時間を過ごすだけですし、そうなるのであればもう元彼と友達になれない人間なのだと自分に対して理解しておきましょう。

元彼からスキンシップをされたらもう連絡するのはやめよう

元彼と本当の友達になれる方法4友達は、当然体のスキンシップはありません。

例えば、何かの拍子に体に触れることはあるかもしれませんが、下心はありませんし、相手に対して異性として触れているわけではないのです。

でも、中には元カノと友達に戻ったという既成事実を作っておいて、実際は心の中で「あわよくば体の関係を持ちたい」と思っている男性はたくさんいます。

自分の元彼はそんな人じゃないと思うでしょうが、実際に友達になってみて、2人きりで会う機会があったり、飲み行くなんてこともあるかもしれません。

そんな時に、あなたに対して優しい雰囲気を出しつつも体のスキンシップをとってこようとしたら、元彼はアウトです。

完全に下心があります。

もちろん、あなたも「それは承知の上」ということで関係を持つのであれば、問題はありませんが、本当に友達になりたいと思っているのであれば、何かにつけて触れてくるような元彼は良い人だとはいえません。

真摯な態度ではないので、スキンシップを許してしまうと、その延長線上に体の関係が待っています。

復縁する前に体の関係を作っていくと、結果的にそれだけの関係になってしまい、復縁が遠いものになるんです。

友達として関わりたいのであれば、あなた自身が毅然とした態度をとらなくてはいけません。

そのために、スキンシップをとってこようとするのであれば、もう会わないという結論に至ってもあなたは悪くないです。

都合の良い女にならないためにも、態度は大人の女性として律しましょう。

2人きりで会わない、家に行かない呼ばない

元彼と本当の友達になれる方法3友達になったとしても、元恋人だったことに変わりはないので、自然と2人きりで夜に会ったり、1人暮らしをしている場合はお互いの家に行き来することもあるかもしれません。

ですが、そう言った気の緩みは関係性を曖昧にするだけであまり良い関係にはならないんです。

友達として楽しい時間を過ごすためには、しっかりと友達と恋愛の境界線を保つことだといえます。

自分の中である程度のルールを決めておくことによって、ルールを超えてはいけないのだという頭にアラームが鳴ります。

こうした決め事をしておくと、自分の中で元彼に対する感情が非常に冷静になりますし、ルールを逸脱してくる=元彼は友達になる気がないのでは?ということが理解できるので、作っておきましょう。

特に、本当に友達になれた!と確信ができるまでは、2人きりで会うようなことはしない、お互いの家には行かない、夜には会わないということは意識しておいてください。

恋愛関係や体の関係に進みやすい状況になるので、あまりこうしたきっかけ作りの手助けをしないようにしたほうが良いです。

元彼と友達になる、ということ自体が非常に難しいものなため、自分のはっきりとした気持ちと強い意志がとても重要になります。

元彼と友達から復縁を目指すなら勝負は短期決戦!元サヤに戻るための進め方

友達に戻って一旦関係をフラットにしてからまた会う機会を増やそう

元サヤに戻るための進め方1元彼と友達になってゆっくりと復縁を目指すと、友達関係が長くなってしまってだんだんと復縁がしにくい状況になってしまいます。

なので、友達に戻れたという段階で積極的に会う機会を増やしてください。

男性は、感覚で女性を好きになるのではなくて、いかに一緒にいる時間が長いかどうかで恋愛感情が芽生えるかが決まります。

一緒にいる時間を増やすことによって、2人の会話を増やせますし、別れていた時期にお互いがどんな毎日を過ごしていたのかを話して、関係を深めましょう。

2人で会うようになった際は、未来の話を重点的にしてください。

元恋人同士なので、過去を一緒に過ごした経験からどうしても付き合っていた頃の振り返りをしたくなるでしょうが、別れたという結果があることがマイナスに傾きやすいので、それよりも未来の話や別れた後の話をする方が盛り上がります。

思い出話を元彼からされたとしても、深掘りはせずにそれとなく違う話にしましょう。

元彼の最高の理解者となって関係を深める

元サヤに戻るための進め方2友達になる、ということはそれだけ気軽な連絡が増えたり、元彼も彼女の前なら良い顔やカッコつけたいと思うものですが、友達になった異性にはあまりそうはならずに頼ってくることが増えます。

その時、元カノが友達だと元彼としても最も信頼できる理解者だと実感する可能性が高いです。

付き合っていた実績があるので、元彼の性格や癖なども理解した上でアドバイスをしたり、相談に乗ることができて元彼としても安心して話をすることができます。

男性はプライドが高いので、付き合っている間は弱さを見せてくれなかったかもしれませんが、少し距離を開けて友達関係になれているのであれば、あなたのことを以前よりも頼って来るものです。

深い話をすることによって、距離感がグッと近くなりますし、信頼関係も強くなります。

あなたが頼るよりも、元彼に頼ってもらえた方が関係性は強くなるので、相談しやすいオーラを出しておきましょう。

何かと男性はストレスを抱えやすい環境で生きてるので、比較的早い段階で距離は縮まります。

ラフな関係を作れるから改めて女性としてみてもらう

元サヤに戻るための進め方3一旦友達に戻ると、異性として見る前に人間としてどんな人なのかを見極められます。

元彼としても一度別れているので、今度は慎重にお互いについて考えたいと思っているものなので、そこに焦りを感じてはいけません。

友達として付き合うことで、まずはフラットな状態になるので、そこから異性としての魅力を改めてアピールすることで、元彼も「こういう魅力があったんだ」と再確認できます。

セクシーな関係を望んでいるわけではないので、過度な異性としての表現をするのではなくて、可愛らしさや付き合っている時にはなかった女性としての新たな魅力を元彼に見つけてもらってください。

男性はあからさまに魅力を出してくる女性よりも、自分が女性の魅力を発見することに嬉しさを感じるので、男性心をくすぐれば復縁はすぐそこまで近づいてきます。

友達から復縁の可能性はある!だけどポイントを理解しておこう

元彼と友達に戻れるなんて嘘! まとめ元彼と友達になると、どうしても「都合の良い女になりそう」と思ってしまいますが、そもそもそういう関係を元カノに求めるような男性はちょっと考えた方がいいです。

すぐに気持ちの切り替えはできないでしょうが、元彼と友達関係を継続させることによって、あなたの中で未練を感じてしまう場合、新しい出会いにも支障をきたすので、よくよく考えてみてください。

ただ、元彼と本当に友達になれないのかといえばそういうわけでもないので、お互いの距離感や関係性を慎重に見極めながら対応を決めましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事