付き合いが浅い人と復縁は難しい?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

そんなに長く付き合ったわけじゃないけど、別れてからずっと感情が残っている…悩む人って意外に多いんです。

付き合っている時は感情の赴くままに別れてちゃったけど、よくよく考えると素敵な人だったな、やっぱり好きだな、などいろんな感情が渦巻いています。

ただ、全然付き合いが長くなくてサラッと別れた場合、復縁って難しいんじゃないの?と感じるものです。

今回は、付き合いが浅い人と復縁するポイントやNG行動をご紹介していきます。

目次

付き合いが浅い人と復縁するのは難しくない理由

お互いを知らないから挽回しやすい

難しくない理由1付き合いが浅いの判断基準としては、大体1ヶ月から3ヶ月程度の期間を指します。

学生であれば、この程度の交際期間で別れては別の人と交際する…とはよくある話です。

ただ、大人になるとある程度将来を見据えた交際をしたいとか、しっかり相手を知ってから交際するなど、配慮が出てきます。

そのため、付き合う前の段階がすごく長くなる可能性がありますが、中にはお酒の場の勢いとかマッチングアプリで出会ってとんとん拍子に交際へ発展したなども最近は多いのです。

出会いの選択肢がリアル以外にもどんどん増えているからこそ、付き合うまでに期間を設けず「とりあえず」の感覚で交際する人が多くなっています。

付き合ってから彼や彼女のことを知ればいいかな、といった感覚で恋人関係をスタートさせた場合はきちんと向き合った時に「なんか違う」って感じて別れちゃうんです。

もちろん、そのまま魅力を理解して交際を長続きさせる可能性も高いですが、それ以上にギャップを感じる場合も多いと言えます。

本来は、少しの違いがあっても別れようとはしません。

なぜならもともとコミュニケーションをしっかりとっているので、良い点もたくさん理解しているからです。

しかし、お互いをあんまり知らない状態で交際すると、少しのズレでも「理想と違う」「そんな人だとは思わなかった!」とかなりの減点となります。

そしてすぐに「この人とは一緒にいることができない」と判断に至るのです。

勢いで交際して、勢いで別れたため、冷却期間中に見直すことがたくさんあります。

そこでふっと「こういうところは素敵だった」と気づく部分もあれば、改めて向き合ったときに「こんな良い人だったんだ」と気づき、また恋愛したいと感じる可能性は十分にあるのです。

付き合いが長いと、印象の相違はほとんどないので逆に復縁を難しく感じることも多いため、交際期間が短いからこそ得られるメリットだと思ってください。

付き合いと同じくらい傷も浅い

難しくない理由2恋人として長い期間を過ごしていると、自分たちで意識していなかったとしても、心のつながりが強くなります。

同時に信頼関係や絆が強くなるため、別れる時のショックもひとしおです。

自分が別れを告げた側でも、彼から告げてきても、お互いの関係性が変わり離れ離れになる時点で心の奥底に亀裂が深くなっていきます。

恋愛以外でも、例えば企業が顧客の信頼を一度失ってしまうと再度感情を取り戻すためには多くの時間を要すものです。

初めに信頼関係を築いた期間よりも、ずっと長く時間が必要になることも多いので、失った信頼、揺らいだ感情を引き返すためには相応の覚悟と努力が必要になります。

一方で、ほとんど相手のことを知らず信頼関係もあまり築いていない状態で別れた場合は全く話が別です。

そもそも信頼関係を築くまで一緒にいなかった2人なので、別れる時の傷も付き合い同様かなり浅いといえます。

本当に好きで交際していても、交際3年で別れるのと交際3ヶ月で別れるのとでは傷の深さや関係に走る亀裂の深さも天と地の差があるのです。

傷が浅いうちに別れた、ということなら破局に至るまでの原因も些細な話だったり、よくよく考えてみればどうしてあんな原因で?と思う話が多いんです。

お互いの溝が浅く傷もさほど痛手になっていなければ、復縁のチャンスはゴロゴロ見つかります。

どちらかを一方的に傷つける別れ方をしてないのなら、復縁しやすいと言えるのです。

交際期間が浅く別れカップルにありがちなのは、嫌いじゃないけど好きなのかわからないとかなんとなく思っていたのと違うってことばかりなので、挽回のチャンスはたくさんあります。

冷却期間など考えずに、もういいかな?と、自分の感覚で再会しても向こうもそんなに深く別れを受け止めていないため「久しぶり!」と普通に会話が戻る可能性も十分になるのです。

別れを深刻に受け止めているかどうかについては非常に重要なポイントなので、理解しておいてください。

そもそものフィーリングは合うはず

難しくない理由3どんなに交際期間が浅くとも、付き合うと決めた何かがあったはずです。

「良さそうな人だ」「可愛い」「話が合う」など、漠然とした理由でも何か良さや魅力を引き出しているから付き合っています。

全く何も感じていない、相手から強引に交際を迫られて…というカップルも中にはいますが、その場合は復縁したいとも思わないです。

友達関係からスタートさせた2人も、そうではなくてマッチングアプリなどから出会った2人も、交際したいと思えるフィーリングの相性は感じ取っています。

そもそもフィーリングが合っているのなら、付き合った期間は短くとも潜在的にお互いの魅力を理解しているのです。

さらに言えば、もともとよく知らないまま別れたので、お互いがお互いの良さをまるっと把握できていません。

好感は持っているけど、感覚的に相性が良いかわからずに別れているカップルも非常に多いので、自分をよく知らない相手との復縁は簡単です。

なぜなら、把握しきれていない魅力を復縁に向けてアピールしていけばいいからです。

知らないあなたの魅力がまだまだある状態での破局だからこそ、元カレも「ここまで良い女性だったとは!」と地団駄を踏むと言えます。

見直してもらえるチャンスがまだまだ眠っているのなら、寄りを戻すのも時間の問題です。

付き合いが長いと、恋人のほぼ全てを網羅しているので、なかなか新しい自分の魅力を引き出すことはできません。

外見でイメチェンをしたり、痩せるなどわかりやすい形で魅力をアピールしていくしかないんです。

でもそれってかなり自分の努力が必要になってくるので、苦労が伴います。

恋人期間が短いことをデメリットに感じず、彼に教えたい自分の魅力を振り返ってみると良いです。

相手も別れてから色々考えている可能性がある

難しくない理由4自分と同じように、元彼も別れてからのあなたを思い返している可能性は高いといえます。

付き合いが長い2人がそうなるのでは?と思うかもしれませんが、実際は付き合いが浅い方が元カノや元カレを思い出す時間が長くなるのです。

理由は、付き合いが長いとお互い「もうやり切った」「改善できるところはしたけど無理だった」とある種の達成感を持って別れます。

ある程度の恋人期間を経て、それでも別れようと決めたことからもう仕方がない!と感じるからこそ、すっきりとした気持ちで別離を選んでいるのです。

そのため、しっかりと交際をしていた2人の間には冷却期間が必要となり、よりを戻すためには改めて出会い、また1つずつ信頼関係や距離感を縮めていこう!という気持ちが大事といえます。

つまり、お互いの中で別れに納得感があると、それだけ復縁は遠のくという意味です。

逆に全然交際が長くなくて、特に納得感もないまま別れると「どうして別れたんだろう」「なんで付き合ったんだろう」とモヤモヤ考える時間が長くなります。

好きで付き合ったはずなのに、すぐに別れたのはなぜ?誰のせい?元恋人の何が良かった?など、別れるまでは考えてもみなかった疑問が次から次に湧いてくるものです。

そんな時に、元カノから連絡が来ると彼はすごくドキドキして「もしかすると自分の気持ちが伝わってる?」なんて運命を感じちゃいます。

別れてからいろんな視点で元彼女の存在を考えていくと、多くの人が良かった思い出として取り扱うのです。

付き合った期間が短いからこそ、すぐに別れが美化されて、相手の良い部分ばかりが思い起こされます。

勢いで別れてみたものの、実際1人になってみるとちょっと寂しいし、やっぱり彼女と一緒にいるべきだったかな?勢いで別れて申し訳なかった…と振り返るのです。

こうした振り返りがあるからこそ、復縁に近づきやすくなるといえます。

付き合いが浅い人と復縁するポイント

別れの原因をはっきりさせよう

付き合いが浅い人と復縁するポイント1一般的に、付き合いが浅いうちに別れる2人は自然消滅などはありません。

きちんと理由が明確にあって、別れたいと思って行動します。

少しショックな話だと思いますが、メリットだと思ってください。

自然消滅や「将来を考えた時になんだか違う」などという曖昧な理由で別れる2人も多い中で、例えば「恋愛対象として見ることが難しい」「こういう人だと思っていたけど違うよね」と明確な理由がわかれば改善の余地があります。

恋愛対象として見てもらえていなければ、元カレの好きな異性像に変身することができますし、イメージと違うのならきちんと自分を知ってもらう努力ができるのです。

理由がわからずに破局すると、どこを改善すればいいのか?と多くの人は悩みます。

原因がはっきりすると傷つくかもしれませんが、直すべき部分が明確になるので、恋愛対象にしてもらえる可能性は十分高まるのです。

別れている間に変化した元カノを見ると、多くの男性は自分のために変わってくれた、とうれしく感じて恋心が戻る場合も多いです。

付き合いが長い元カノがこうした行動をとると、逆に未練たらしいと思われがちですが、付き合いが浅いからこそ「ちゃんと向き合ってくれたんだ」と感動しちゃいます。

男心は案外単純で、自分を1番に考えてくれる女性に対してはすごく紳士的になる傾向があるので、改善できる部分はどんどん改善していってください。

自分の魅力を再アピールできることによって、改めて恋愛対象になる可能性は十分ありますし、復縁のチャンスは眠っています。

価値がある、惜しい女性と思わせよう

付き合いが浅い人と復縁するポイント2男性の多くは、人に自慢できる恋人や配偶者を求めています。

女性も同様に男性の価値を求める傾向がありますが、男女で決定的に違う部分があるのです。

それは、女性だと「経済力」「生活の豊かさ」を自分に与えてくれるかどうかが価値の判断基準となりますが、男性は「見威力的な容姿」「家庭的」といった人から評価される部分を非常に重要視します。

もちろん、それだけが男女の価値ではありませんが女性は自分を豊かにしてほしいと願っていて、男性は人に自慢できる恋人が欲しいと願う傾向があるのです。

交際期間が長いカップルの場合は、価値の有無はもう関係しておらず単純に「別れた方がお互いのため」と認識しています。

十分に一緒にいる時間を経ているので、価値うんぬんよりも将来的に彼氏・彼女と一緒にいる毎日に意味を見出せなくなっただけです。

逆に付き合いが短いとお互いをよく知らない部分も多く、どんな価値があったのか魅力があったのかをわからないまま別れた2人も多くいます。

改めていろいろ話をする、言動を見ているうちに「なんてステキな人だったんだろう!」「この魅力に気づけなかったなんて!」と後悔する可能性は十分あるのです。

ポイントは、容姿を磨く努力はもちろんのこと、会話のテンポやコミュニケーション方法にいたるまで気を遣うという点です。

男性は気の利く女性が大好きなので、痒い所に手が届く感覚がすごく気持ち良く感じます。

別れた彼女がそういう人なら、別れた自分を叱りつけたいと思うほど、魅力を実感するものです。

気を付ける部分は、元カレシに価値を見出してもらいたくて、自身を下にすることです。

あくまで自立した1人の大人の女性として、男性と向き合ってください。

恋人はどちらが上、下は関係なく、しっかりと両立させていく必要があるので、価値にこだわりすぎないことも大切といえます。

むしろ彼氏なんかいなくてもいいわ、くらいの気持ちで元カレと再会してみると良いです。

男女問わず、自信がある人は魅力的に見えますし付き合いが浅いうちに別れたため、気付かなかった魅力があったのだと理解させられます。

堅苦しい前置きや冷却期間は不要

付き合いが浅い人と復縁するポイント3え?と思うかもしれません。

一般的に復縁を希望する人の多くは「別れた後はある程度の期間、冷却しなくてはいけない」と思い込んでいます。

冷却期間を設けるのは確かに重要なポイントですが、あくまで「数年単位で付き合った2人」に必要なだけです。

長い期間一緒の時間を過ごし、笑って泣いてケンカして、最終的に別れを決断したのであれば、確固たる意志をもって別れている可能性が高いといえます。

そんな感情をちょっとの期間会わない、連絡をしないだけで引き戻せるわけがないのです。

一緒にいない時間をしっかりとって、その間いかに変化が生まれたのか、どれだけ元カレのことが好きだったのかをじっくりと考えなくてはいけません。

付き合っていた時期が長ければ長いほど、冷却期間を置かなくては元カレの感情がほぐれることはありませんし、あなた自身も変化していない可能性の方が高いです。

よりを戻したいと思うのであれば、常に変化やチャレンジが必要になります。

また、もう十分に冷却できた…と思っても、昔のように気軽に連絡をすることも難しくなるものです。

久しぶりに連絡をするときは手が震えてしまう人もたくさんいます。

そのため、気軽に「元気?」と送るのではなくて丁寧な前置きが必要になるのです。

例えば「とても久しぶりだけど、どんな毎日を送っていますか?私は~」など、近況報告などを交えながら会っていない時間の埋め合わせをします。

連絡した後も、彼から返信が来るかは半々の可能性だと思ってください。

一方で、そんなに長い期間交際していない2人は別れによる傷も浅く、なんとなく別れた、勢いで別れた場合も多いので、冷却期間を置く必要はほとんどないんです。

なんなら、別れた翌週に連絡したって変なは足ではありませんし、1か月後でも十分に時間をとっています。

気を付ける点は翌日とか3日以内に連絡するのは避けてください。

ケンカ別れしていなかったとしても、別れて数日は感情が高ぶっていて、冷静な判断をすることができない人も多く、話し合いに応じてくれない可能性が高いからです。

ちょうどよいのは2週間以上空けると、少しずつ冷静になり、付き合っていた時期を振り返っています。

その頃に連絡をしてみると、別れて時間が経っていないのに無性に懐かしい気持ちになり、会話をしたくなるのが人間の感情です。

別れたばかりの激情が消えて、なつかしさに変わっていれば復縁もそう難しいものではなくなります。

まずは友達の感覚を取り戻そう

付き合いが浅い人と復縁するポイント4復縁を意識すると、どうしてもすぐに恋愛関係に発展させたがります。

確かに一度は付き合っていたわけですから、また恋人としてやり直すためにはもともとの距離感を縮めていた方がいいのでは?と思うのも納得です。

ただ自身が元彼氏の立場になった時、付き合いの短い元カノからの再連絡がすごく距離感の近いものだと正直印象はどうだろうか?とイメージしてみてください。

自分としては悪気なく連絡をしていても、相手が「怖い」「別れてるのに馴れ馴れしい」と思えば意味がありません。

早くよりを戻したい!と焦る気持ちは理解できますが、焦ったところで人の気持ちってそうそう動かないのです。

一度終わった恋愛を再度復活させよう、とは思わずに友達に近い存在として元カノの自分を認識してもらいたいくらいの気持ちで行動してください。

焦っている姿は非常に滑稽ですし、見ていてもなんだかモヤモヤしてしまいます。

気持ちをリセットさせて、1からコミュニケーションをとるよう心掛けてください。

もともと、別れた彼氏と再度連絡をとれるようになったこと自体が奇跡なのだ、と思えば少しは理解できます。

付き合いが浅くても深くても、別れた彼女とは絶対に連絡をとりたくない!もう新しい恋愛がしたい!と考える男性も一定数いるのです。

もしも、勇気を出して連絡した後、彼からもリアクションがあればすぐに会おうしたりせず、まずはメールやLINEでしっかりとやりとりをしてください。

徐々に雰囲気が温まってきた頃に、向こうから「今度ご飯行かない?」と誘ってくることもありますし、頃合いを見て自身で誘っても悪くはありません。

付き合いが短いカップルは、そこまで別れた後の気まずさも残っていないので割と気軽に誘えます。

焦らず1歩1歩前進する気持ちを持つことが大切です。

1ヶ月しか付き合っていない人と復縁できる可能性

スピード感を持って連絡再開できたら見込み有り!

復縁できる可能性1付き合いが1ヶ月程度で別れた場合、かなり衝動的だといえます。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「1ヶ月しかもたなかたんだから復縁なんて無理」と思う人も多いですが、実際はそういうわけでもありません。

ただ1つ注意したいのは、とにかくスピード感もって元彼氏に連絡を入れることです。

あまりにも早すぎる連絡は迷惑がられますが、1週間以上経っていれば、そんなに警戒されることはなくなります。

連絡した際、下手に出たり丁寧すぎる言い回しは避けるようにしてください。

付き合っていた時は全然そんな感じじゃなかったのに、急に変わっちゃうと当然不信感を抱きます。

変に勘繰られないためにも、今まで通りの雰囲気で連絡をすると良いです。

1ヶ月の交際期間なので、ほとんどお互いを深く知らないまま別れているといっても良いくらいです。

1ヶ月で別れるカップルの多くは、ひとめぼれで交際に発展した、運命的な出会いを果たしたなど、ある意味フィーリングとハプニングの重なり合いでカップルになる傾向があります。

つまりノリと勢いで交際して、ふっと冷静になったときに「あれれ?ちょっと違うかな?」「別れるなら今のうち!」と考えて、破局をしているのです。

交際期間が長くなると、どうしても相手の感情を配慮した言動を心掛けるため、今別れたらかわいそう、さよならって言ったらどんなに傷つけてしまうのだろう…と別れに対して消極的になります。

付き合いが短い=相手への配慮も浅い、といえるため気軽に付き合って、気軽に別れているのです。

大人の男女なのに?と不思議に思うかもしれませんが、実際見た目だけで「この人が運命!」と思って付き合った経験がある人は多くいます。

そして、そうした恋愛を経験した多くの人が「付き合ってみるとちょっと違ったんだよね」と、早い破局を迎える傾向が高いんです。

当然、別れない2人もいますがケンカやすれ違いのたびに、しっかり向き合っている人がほとんどです。

勢いで別れるのが特徴なので、そんな風に衝動にかられないタイプの人は丁寧に話し合いを重ねて交際を継続させます。

ノリや勢いを大事にする人が多いため、スピード感のある行動ができれば可能性は十分に広がるので、行動力がものをいうと思ってください。

連絡先を全てシャットダウンされたら少し期間をあけよう

復縁できる可能性2別れちゃったけどよく考えたらやっぱりステキな人だった!と思いなおすことが多いです。

一方で、男性は少し感情が柔軟性に欠ける部分もあるため、こうだ!と決めてしまうとそのまま絶対に譲らない!という状態になりやすいです。

どうせまた繰り返しになるなど、固定概念を強く持つ男性は、ラフな感情が薄いので復縁が難しい傾向です。

こういうタイプの男性は、別れた途端に元カノの連絡先やあらゆるSNSをブロックしてシャットダウン状態にするので、すぐにやりとりは無理だと思ってください。

そこまでして拒絶するには、心の底に「君のせいだ」と思っている可能性があります。

まずは「どうして別れたのか」「どんな不満を抱いていたのか?」についてよく振り返ってみてください。

きちんと自身と向き合い、改善できる部分を見出して変えていけたあと、再度連絡をとってみるのです。

方法は、友人を頼ることが一番ですが、共通の友人がいないなら職場で待ち伏せしちゃうのも1つの手だといえます。

文章にするとちょっと怖くとも、恋愛にハプニングはステキなスパイスになるため、勇気を出してみると良いです。

ただ気持ちが暴走して、元カレの自宅前で待ち伏せなどはやめた方が賢明です。

ストーカーだ!と騒がれる可能性があるので、もめごとにならないよう配慮していくようにしてください。

職場の近くでうろうろ、くらいなら偶然という可能性も否めないので元彼氏もそこまで深く疑いの目は向けません。

最初は警戒心を解き、交際していた時の自身で良くなかった点を謝罪してみる点から始めると、意外に会話がスムーズに進む可能性が高いです。

会うチャンスを作れるかどうかが勝負

復縁できる可能性3例えば、付き合っている期間が長い場合すぐに会うのは禁物です。

なぜなら、復縁まで気持ちは届いていないけどちょっと遊ぶにはちょうどいいかな、と思われやすいからだといえます。

付き合いを再開させるとまではなんともいえないけど、話をしたり会うくらいならいいかな?と思う人が多いです。

顔を合わせるのは非常に進展が望めると同時に、望まない結果を生みやすくもなります。

身体の関係だけを求められる可能性があるからです。

長い年月、恋人として体の重なり合いをしていた2人だからこそわかる、お互いの好きなところが体の相性につながっていた…と感じることもよくあります。

久しぶりに元カノから連絡がきて、大半の男性が考えるのは「ワンチャンあるかな?」ってことです。

なんて失礼なの!と女性怒っちゃいますが、本能的に男性は性欲が前面に出るものだと思ってください。

なのですぐに会わずに、じっくりと連絡のやりとりを継続して本当に復縁に対して前向きに考えてもらえそうなのか?脈はあるのかな?などを検討をした後に、会うようにします。

一方で、付き合いが浅い元カップルが同じことをしても、逆効果だったりするのです。

かなり難しい話ですが、付き合っている期間が短ければ短いほどテンポ良く物事を進めていかないとどんどん復縁が遠のいていきます。

慎重になりたい…と女性は思うかもしれません。

ただこのパターンの場合は、時間をかければかけるだけ元カレが抱くあなたへの印象が薄くなっていくのです。

元カノジョとしての認識はあっても、短い付き合いなので思い出もそんなにありません。

別の人と良い関係を築けばそっちの方が楽しくなって、だんだんと元カノへの感情が消えていきます。

こんな風に元カレシの思い出になると、もう復縁は難しくなるのです。

そうならないためにも、きっちりとテンポよく会える計画を立ててください。

多少無理やりだったとしても、意外にうまくいくものなのでモトカレと復縁したいんだ、と強く願うなら行動力が大事です。

別れの原因を受け止めることがとても大切

復縁できる可能性41ヶ月の付き合いでも、どちらかの浮気が原因、著しい裏切り行為をした結果であれば破局後の復縁は難しいと思ってください。

こうした原因なら、付き合いの長さ関係なく非常に不信感を抱いているので復縁は遠のきますし、浮気をされた側ならもし復縁しても心底相手を信頼することはできません。

付き合いが長くて、お酒の勢いなどで魔が差した…ってことなら少しは理解を示せるものです。

もちろん、許せることではないですが付き合いが短い中であっという間に浮気される悲しみってものすごいんです。

通常なら付き合って1ヶ月って、ウキウキルンルン状態のはずなのにもう浮気されちゃうのは自分の魅力がないから?もともと好きじゃなかった?など、いろんな苦悩がついてまわります。

自身が浮気をしたのであれば、同じ気持ちを彼氏に味あわせたのだと思ってください。

短い期間の中で、濃縮した感情やトラブルを経験した上で別れたのなら、しばらくの間は苦い記憶となって残り続けます。

付き合って1ヶ月で浮気する男性なら、速攻別の人とカップルになっている可能性だってあるのです。

別れの理由が価値観の不一致、最初のイメージと違う程度なら十分に復縁はできます。

感情の齟齬はいくらでも修正が利くので、存分に自分を変化させてよりを戻すために頑張れるのです。

復縁にばかり意識を向けていると、そもそもなぜ破局したのか?にあまり目が向きません。

別れの原因によっては、一般論では通用しないケースも考えられるので別れの原因はまずよく理解してください。

また交際することで、自身が傷つかないか?相手とうまくやっていけるのか?についても検討した上で、ステップアップしていくことが大事です。

ふわっとした理由であれば、そこまで考えすぎる必要はありませんが視野を広く持ち、あらゆる可能性を考慮すると後悔のない復縁が実現できます。

付き合う前に振られたけど復縁できる方法

友達以上恋人未満の関係はもうやめようと伝える

復縁できる方法1男性にとって、友達以上恋人未満の関係をキープするのはとても魅力的なんです。

なぜなら、他の子にもモテる余白はあるし、彼女じゃないから責任を取らずに済むけど彼女っぽい雰囲気を楽しめる最高の関係性だからだと言えます。

女の子にとってはそんな風に思われるのは癪に触りますが、男の子はとにかく責任を取りたくないんです。

常にいろんな子との出会いを大切にしようとしていますし、隙さえあればいろんな子と良い雰囲気に持っていきたいと思っています。

こうした考え方は、本能的な問題も大きく関わっていて、子孫繁栄を目的としている男性と種を守る目的がある女性では、根本的に考え方が違うのは仕方がないことです。

ただ、本能と現実は違っていて好きな人に大切にされないのはたまったものではありません。

振られたけど曖昧な関係が継続しているのであれば、男性はあなたへの好感度は高いものの、もう少し遊びたい、責任は取りたくないって思っている可能性が高いです。

好きなの?嫌いなの?と聞かれれば、そこそこ好き…くらいに思っています。

そんな相手といつまでも不毛な関係を繰り返していても時間が勿体無いですし、せっかくなら向こうから「やっぱり付き合おうか!」と言ってくれる状況になった方が良いです。

復縁する方法でわかりやすいのは、はっきりと「もうこういう関係疲れた」「やめたい」「会わない」と面と向かって伝えることだといえます。

それじゃあ関係が終わるのでは?と不安になりますが、一度振られている=女性が自分に好意を抱いていることは理解している状態です。

そういう人関係を終わらせたいと言うのは、当然「振り向いてくれないから」だと容易にイメージがつきます。

なので男性も「ここではっきり言わないとダメなのか…」と心の中で区切りが芽生えるんです。

会わなくなるのは嫌だ、と相手が思えば期待感が持てます。

とにかく頻繁に会う

復縁できる方法2人間には「愛着」といった感情があります。

小さな子供がすでにボロボロになったぬいぐるみをいつまでも使い続けている、子供の頃に遊んだおもちゃを大人になっても大切に持っている…そういった状況が「愛着」だと言えるのです。

そもそも愛着とは何か?というと、慣れた物事に心が惹かれて離れたくなくなる感情を意味しています。

愛着ってどういう時に芽生えるのかは、非常に簡単でとにかく情緒的な結びつきを繰り返すことです。

子供で言えば、ママに抱っこしてもらう、顔を合わせて笑い合う、それだけで愛着が自然と湧いてきます。

男女の関係でも同じで、一緒にいる時間が長く自分の話をよく聞いてくれる相手に対して発生します。

日々そばにいてくれる存在を大人は大切にしますし、何があっても離れない存在は自分の味方だと認識するのです。

付き合っていないけど振られちゃった男性とは、気まずくてなんとなく会いたくないな…と思うのは普通の感情ですが、愛着を湧かせることによって復縁が少し簡単になります。

少し勇気が必要になりますが、できる限り頻繁に会って何気ない会話を楽しむ、彼が落ち込んでいれば丁寧に答えるなどを繰り返してみてください。

彼はふっとあなたに愛着が湧き始め、振ったことを後悔するようになるのです。

出会いに前向きなことをアピールしてみよう

復縁できる方法3本能的に1人の女性に視点をしぼることを嫌う男性が多い中で、いかにして彼女を定めるのか?と女の子は不思議に思います。

ポイントはとても単純で、独占欲を沸き起こせるかどうかが勝負なんです。

「この子を誰にも渡したくない!」と思わせることが復縁への大きな一歩となります。

嫉妬心や独占欲を沸き起こさせるためには、直接的な言い方ではダメです。

元彼から連絡がきたとか誰かに誘われているなど、自身が行動していないけど何かしらの出会いのアクションがあった、と思わせると意外に男性って余裕の態度を取ります。

「俺のことを好きだからそっちには行かないだろう」そんな風に思うのです。

逆に「マッチングアプリに登録しちゃった」と言ってみてください。

途端に「どういうこと?」「なんで?」など、食い気味で質問が押し寄せてくるはずです。

急に慌てた様子になるものなので、そこで「どうして気になるの?」と聞いてみます。

聞かれて初めて「なんでだ?」と男性は考えるため、復縁できる可能性が高まるのです。

あなたのを手放したくない存在なのだ、と理解出来ればそこからの発展は非常にスムーズだと言えます。

付き合いが浅い人との復縁が遠のく?NG行動

嫉妬心を引き起こすのは逆効果

復縁が遠のく?NG行動1付き合っていない状態の2人には、ジェラシーってすごく愛情のスパイスになります。

早く捕まえなくちゃ!と男性は焦った気持ちで行動するからです。

でもすでに交際をして別れた2人だと、少し意味合いが変わってきます。
駆け引きのつもりで彼に嫉妬心を引き起こそうとしても、別れた人からのモーションとなるため「勝手にすれば」と思う男の子もすごく多いんです。

案外別れた後は、別に前の彼女が何をしていたって関係ないと思う人がほとんどなので、嫉妬心を掻き立てるのは無意味だと思ってください。

駆け引きをすることで、男の人は女の子に弄ばれてる感覚になるのでちょっと嫌な気分になります。

特に付き合いも浅いうちに別れた2人の場合は、どうしても相手をそこまで知らない状態で別れているので、復縁のアピールとしてジェラシーを使うとただのめんどくさい人になりかねません。

女性の拗れた部分を見た感覚になるため、あんまり復縁したいなまた仲良くしたいなとは思えなくなるのです。

交際期間が短かった相手への復縁アピールとしては、やはりシンプルに自分の気持ちを表現していくことが大事だといえます。

最初から下手に出ると疑われる

復縁が遠のく?NG行動2別れたから…と必要以上に元彼に対して配慮をしすぎた言動は逆に「何か他に意図があるのでは?と疑われる原因になりやすいです。

本当は単純に「もう一度仲良くしたい」と思っているのに、あまりにも相手へ配慮しすぎて、自身の良さが失われると、元彼も「この子ってこんな人だっけ?」と不思議に感じます。

だんだんと「もしかして何かよからぬこと考えている?」「何か商材でも売られるのか?」と疑問ばかりが浮いてくるので、警戒されるのです。

男性は女性よりも警戒心が強めなので、どうしてもすぐに受け入れることができません。

ましてや、交際していた時とは違う印象の元彼女を信頼して、と言われてもなかなか難しいものです。

別れたからといって気を使いすぎることなく、普段通りの自身をアピールしてください。

あまりよく知らないまま別れたわけですから、いろんな魅力があなたにはまだ残されています。

もちろん、元彼氏なので配慮する部分はありますが、大人として対等に話をしてください。

友人経由で気持ちを伝えるのは逃げと思われる可能性あり

復縁が遠のく?NG行動3ありがちな復縁方法で、共通の友人に手助けしてもらう、というやり方があります。

確かに 1つの手ではありますが、付き合いが浅いうちに別れた場合はあまりよい方法とは言えません。

なぜなら、そんなに深い付き合いでもなかったし、大人としてもすぐに別れたというのはちょっと恥ずかしいと思う男性がほとんどだからです。

実際、付き合いが短い女性を恋人だったとカウントしない人もいるくらいなので、できれば身近な友人には交際の事実も別れた事実も言いたくないって男性は多くいます。

なのに、元カノから友人に相談がいって、第三者から「復縁したいみたいだよ」と言われると、男の子としては「言われたくなかったことを勝手に言いふらされた」と感じるのです。

冷静に復縁について検討せずに、それより先に「なんで勝手に2人の話を友達にするんだよ」と怒りの彼女を引き起こす可能性がかなり高いと言えます。

そうなると、話が拗れてよりを戻すことが難しくなるのでおすすめはできません。

付き合いが浅い方が復縁しやすい!

付き合いが浅い人と復縁は難しい? まとめ付き合いが浅いうちに別れると、復縁できないのでは?と不安に感じる人は多いです。

しかし、あまりお互いをよく知らないという点をアドバンテージに考えてみると、案外付き合いが浅い方が復縁しやすいって可能性も考えられます。

そこまで深く考えすぎず、もっとラフな気持ちで連絡をしてみると付き合いが浅い分、改めて向き合うきっかけになるので、試してみてください。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2022】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事