元彼を初詣に誘ってOKの返事をもらう方法
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

元彼のことを思う時間が長くなっている…どうにか接点を持ちたい…と悩んでいる人にとって、お正月って最高のタイミングです。

初詣、という誰でも行く行事ですし、久しぶりに会う理由としても変ではありません。

心のどこかで「気軽に誘ってもいいんだろうか?」「OKしてもらえなかったらどうしよう」と不安に思うと思います。

今回は、元彼を初詣に誘ってOKしてもらう方法と復縁に繋げるアプローチ方法をお伝えするので、勇気を出す参考にしてみてください。

目次

別れた彼女から「一緒に初詣に行かない?」と誘われた男性の心理

「え?なんで?どうして?急に?」と心がざわつく

誘われた男性の心理1男性にとって、元カノから連絡がくること自体青天の霹靂です。

さらに初詣に行こうとまで言われると、いったい何がどうしてしまったのかと驚いてしまいます。

心の中に元カノがいる状態だった男性の場合、より混乱状態は激しくなりますし、女性の心理を知りたくなってしまうのです。

「何か話したいことでもあるのかな?」「もしかして未練とか残ってる?」などなど、男性自身も「ちょっと自分考えすぎたよ」って笑ってしまうくらいにたくさんのことを一気に考えます。

ぐるぐるいろんな思いを馳せるので、基本的に男性からの返信は遅く、その日に来るとも限りません。

元カノのことを心に残していなかった男性も、唐突に連絡が来るとやはり真意を知りたくなるのです。

「連絡を突然くれて、初詣に誘う意味ってなんだろう?」そんなことばかりを考えてしまうので、どうしても気持ちが乱れてしまいます。

男性って、1つのことしか考えられない生き物のため、元カノの心を知りたい気持ちがうようよ湧いてきて、いてもたってもいられなくなるのです。

女性に「どうして初詣に誘うの?意味はあるの?」と聞くわけにもいきませんし、男性って恋愛の相談を友人にすることもなかなか難しいです。

だからずっと心の底でモヤモヤして、どう返信しようか?いやそもそも返信した方がいいの?と自問自答を繰り返します。

女性側も初詣を誘う連絡をしたのにいつまでも返信がないと、「嫌だったのかな?」とヤキモキしてしまうでしょうが、突然初詣に誘われた男性の方がもっとヤキモキしているので、返信は気長に待つことがポイントです。

間違っても、急かすような連絡をしたり、「届いてる?」とたたみかけるような連絡はしないようにしてください。

基本的に男性の印象としては、元カノから急に連絡が来て、デートに誘われたといった感覚です。

女性としては、単純に「初詣に行く相手がいないから」「久しぶりに会う口実」程度に思っていたとしても、案外男性の方がドキドキしてしまうかもしれません。

別れた相手とまた連絡をとる、というのは男性でも女性でもすごく緊張するものですし、勇気が必要です。

最初に送る側も気が気じゃないでしょうが、送られてきた側も動揺することは頭に入れておいてください。

果報は寝て待てじゃないですが、ある程度心に余裕をもちましょう。

下心があるのかな?でも乗ってもいいかなと揺れる

誘われた男性の心理2女性は、男性から連絡が来ると「嬉しい!」という気持ちの他に「体目当てかな?」と少し警戒します。

付き合う前の男女の場合は、よくこのような警戒心を持った態度が取られますが、女性は元彼に対しては案外無防備だったりするのです。

付き合っていた事実は、、女性の心に隙を作り、どこか近寄りやすい印象を与えることになります。

だからなのか、比較的元彼からのアプローチを受け入れる女性が多く、相当嫌な思いをさせられていない限り、元カレの誘いを断ることはありません。

女の人は、どこか「自分を求めて欲しい」といった気持ちを持っている場合も多く、元恋人がいまだに自分を思ってくれているんだ!と感動する人もいます。

一方男性は、元カノから連絡が来た時にまず思うことは「え?何が目的?」です。

女性のように、ドキドキした気分になるのではなく、猜疑心が芽生える男性もたくさんいます。

「何か下心があるのか?」「何か買わされるのか?」と不安に感じることが多く、元カノが何を思って自分に連絡してきているんだろう?と答えを探しているのです。

純粋に連絡が来たことに対して、喜んだり嫌がったりするのではなくて、ちょっと考えすぎちゃう人が多い印象です。

本心は嬉しくても「ちょっと待てよ」と冷静になろうとしますし、正直「何しに連絡してきてんだよ」とイライラしてもまずは元カノが連絡をしてきた理由や意図を理解しようとします。

男性って、女性との違いで「自分が理解できないことはどうしても受け入れられない」と本能的に思っている節があります。

考え方の多様性がうたわれていますが、人間全てを理解し受け入れることが難しいことだってあるのです。

その感覚だって多様性の1つなので、男性の心が狭いとか許容が無いと思わないようにしましょう。

女性の場合、どこか感覚的に「きっと連絡がしたくなったんだな」と男性からはっきり言われなくても自分の勘や元彼の性格的な面を照らし合わせて感じ取ることができます。

しかし男性は、言葉にしてもらえないと何もわからないし、あらぬ方向に考えが進んでいってしまう!とモヤモヤする人がほとんどです。

急に元カノから連絡が来ただけでも「なんでなんで?」と思うのに、初詣に誘われたなんていえば「誘ってきた理由だけでも教えて」と言いたくなります。

元彼自身に悪気はなくても、理由を聞かれると女性も嫌な気分になるでしょうが、彼としてはあなたの行動に整合性をとりたくてしかたがありません。

自分で「そういう理由で連絡してきたんだ」と納得した上で、行く行かないを決めたいという人が多いです。

ノリなのか未練なのか混乱する

誘われた男性の心理3前の彼女の性格を熟知している人であれば、こうした「久しぶり」とか「初詣行こう」といった誘いの真意を読み取れることも少なくありません。

「絶対こんなこと普段は言わない」「ノリでこういうこと言う人」など、さまざまな感覚があると思います。

わかりやすい反応をしてくれたら、男性もすぐに真剣に考えないといけないのか、それともちょっとしたノリで言っているのかが判別できて、返信の仕方にも違いが出てくるのです。

多くの男性は、別れてからしばらく経った女性に対しては、嫌悪感を持つことはないですし、懐かしい相手として認識するものなので、返信をしようといった気持ちになります。

ただ、全く女性の気持ちが見えない状態だと、返信をして自分が傷つくことが怖いので、どうにかして「元カノは何を考えて自分に連絡してきているのか」を知りたいのです。

男性は女性よりも臆病なので、理由が無いもの納得できないものに対しては拒絶感がでてしまいます。

もし、女性が付き合っていた時とは全く違う雰囲気で連絡してくると、自分が知っていた頃の彼女じゃないと驚き、「これはノリか?それとも未練があって連絡してくれているのか?」と両極端の気持ちで揺れがちです。

気軽に返信するべきか、きちんと丁寧にするべきか、はたまた連絡しない方がいいのか…男性なりにいろんなことを考えてから、女性には返信しようと思っています。

ここで、女性の多くが「返信が遅かったり、当日中に来ないのは嫌いってこと?」と思うかもしれません。

たしかに、もう連絡のやりとりをしたくないからそのままスルーしようと思う人もいますが、男性ってはっきりしているので、別れた時点で電話番号を変えたり、LINEをブロックするなど「もう無理、連絡もしたくない」と思っている相手のことは徹底的に拒否します。

そうではないので、まずはじっくり待ってみてください。

もしかすると、迷いすぎて初詣の時期を過ぎてから返信があるかもしれないので、早々にあきらめるのはNGです。

都合の良い感じがしてイライラする可能性も

誘われた男性の心理4初詣、というのはどうしてもハッピーな気分で行くもの、と想像するので男性によっては「なんで前の彼女と初詣行って浮かれないとダメなんだろう?」と感じて、ちょっと気持ちが落ち込む人もいます。

プライドが高い人も多いので、ライトな感じで初詣に誘われると元彼女に対して「都合よく使いたいのか」と勘ぐる気持ちが芽生えてしまい、素直に前の恋人の言葉を受け取ることができません。

元彼にあなたへの心残りがあるなし関係なく、ふっと突然連絡がきて「初詣に行こう」と言われたとしても、気持ちの処理ができないのです。

このケースの多くは、女性から振られた場合がほとんどで、自分が傷つけられたことを覚えているからこそ「次は失敗したくない」と心が硬くなります。

そのため、自分から振った男性に対して初詣に行こうと誘いたい場合は、ラフな雰囲気でLINEや電話、メールをしてしまうと「軽すぎる!」と思われて、連絡が途絶える可能性が高いです。

男の人は、自分の彼女への思い残しよりもプライドを保つことを意識している人も多く、簡単に女性のそばには行きたくないと思ってしまいやすいです。

自分を振った人、一度は別れることを納得した人から急に連絡が来て、お正月のイベントを一緒に過ごしたいと言われても2つ返事でOKはできないといえます。

プライドの高さ具合は、個人差が非常に大きいですし男性本人もまさか自分のプライドが高いなんて!と思っていることも多いです。

この点は、きちんと付き合っている時から見極めておく必要があり、言葉の端々や行動によってすぐに分かるものなので、別れた後はよくよく思い返してみましょう。

プライドが邪魔をして、自分が思っていることを正直に伝えたり行動したりできない可能性もあるので、元カレの性格をよく思い出して、調整してください。

本来の気持ちとは真逆のことをしてしまわないように、女性の方が男性をコントロールしてあげることも必要です。

男女の差は、感情の駆け引きが女性の方がうまいこともあり、別れた後のやりとりの流れ作りも男性よりも女性の方が上手だといえます。

大事なことは、恥ずかしさとか勢いでプライドの高い元カレには連絡をしないことです。

長文にならない程度に丁寧に文章を作って、あまり絵文字などは交えずに誘ってみましょう。

真剣さが伝われば、プライドに邪魔されてそっけなくしたりもしないので、慎重さが大事です。

「懐かしいなあ。元気かな?」と感じて少し嬉しい

誘われた男性の心理5別れてからしばらく経過すると、男性の中で前の恋人は「懐かしい存在」「良い思い出」として美化されます。

女性も似たようなところがあって、月日が経つと元カレの良い部分しか記憶しなくなるのです。

「こんなことしてくれたな」「あの時言ってくれた言葉が嬉しいな」など、さまざまな場面で良いところだけを切り取り、つぎはぎの思い出を作り上げているものです。

そうこうしているうちに、なんとなく元恋人のことが恋しく思えたり、愛しい存在として認識することができます。

心の良い思い出として、元カノを処理できている男性の場合、初詣に誘う連絡が来ても、そこまで動揺しません。

むしろ、連絡が来たことに対して「嬉しいな」とすら思います。

懐かしい良い思い出の女性から連絡が来て、さらには「久しぶりに会いたい」と言われている状況を素直に喜ぶ男性も、意外にたくさんいるのです。

警戒する男性も多い中で、純粋に連絡を喜ぶ男性はあなたとの交際が本当に良いものだと思っているのかもしれません。

別れたことは残念だし、お互い納得して離れたけど、やっぱり元カノは特別な人だと思われている可能性が高いです。

このタイプの男性は、比較的早い返信が期待できますし、連絡の時のテンションも若干高めだといえます。

良い別れ方をしていた、離れても悪い印象を抱いていない時に男性は元カノからの連絡を受け入れやすいといえるでしょう。

女性側としても、そっけない返信をされるよりも、いっそのこと無視して欲しいと思います。

だけど実際に無視されると悲しいですし、本当に嫌われてしまったんだなと思うものですが、このタイプの男性みたいに「懐かしい」と思ってもらえると「久しぶりだね!元気だった?」と向こうから言われることも多いので、気持ちを楽に連絡することが可能です。

男性にとって初詣とはどんなイベントか。女性とは少し異なる位置づけ

行っても行かなくてもどっちでもいいもの

異なる位置づけ1女性にとって、初詣というのはデートの印象もあれど「行っておきたいイベント」と思っている人が多いです。

楽しいと思っていて、初詣は絶対に行くという人もたくさんいます。

一方で男性の場合は、「誘われたら行く」程度の感覚で、絶対に行きたいとは思っていません。

冬場の寒い時にわざわざ初詣に行かなくても…とか混雑が嫌と思っている人が多いので、あんまり男性にとって初詣は重要なイベントではないのです。

ただ、彼女がいる気になる人がいる場合はガラッと印象が変わることも男性特有の感覚だといえます。

女性は、常に初詣は特別なイベントとして考えているので、彼氏がいなくても家族と行く人が多いですが、男性の場合は家族と行くことはほとんどありません。

彼女に「初詣行こうよ」といわれたり、気になる人とデートの口実を作るために初詣に行く人が多いです。

男性にとって初詣は自分に重要なイベントではないけど、女性と関わるよいきっかけになるとは思っています。

だからこそ、元カレにアプローチするには初詣って使えるのです。

女性のように普段から初詣に対して特別なイベント感を持っていると、すでに他の人や家族と行く予定を立ててしまうこともあるため、特別視していない男性に対しては誘いやすい口実でもあります。

男性と女性で感覚の差はありますが、元カノが自分を初詣に誘うということは、何か意味があるのかな?ちょっと気になるな?と興味を誘うことが可能なので、勇気を出してみましょう。

そもそも特別視していないのであれば、気軽にOKしてもらえるかもしれません。

自分ではすごく重要なイベントに誘っているつもりでも、相手も同じように考えているとは限らないので気にしすぎないことも必要です。

女性との初詣はその後の予定の方が大事に感じてる

異なる位置づけ2男性の多くが、初詣に対して特に思いはありません。

初詣に行くことが大事なのではなくて、「誰と一緒に行くのか」が非常に重要なポイントになります。

そこで、例えば彼女や元カノと一緒に初詣に出かけた場合、男性が最も考えることは「初詣が終わったら何しよう?」ということです。

純粋に「デート」だったり「久しぶりに会った元カノ」という感覚で会うので、男性の認識としては初詣がメインではないのです。

むしろ、初詣はある意味口実で、その後雰囲気のあるところに行こうか?それともすぐ解散しようか?といろんなことを考えています。

彼女であれば、夜まで一緒にいるのか?食事は?お酒は?とあれこれ考えるものです。

一方、元カノともしも初詣に行くのであれば、やはり「復縁」を意識する人も少なからずいます。

「もしかしてこのあと告白とかされちゃう?」「久しぶりに会うとドキドキするな…」と緊張する男性も多いんです。

女性だって緊張しながら会っているとは思いますが、男性はより「これからどうしようか?」「この後どうするって言ったらなんて返答されるのかな?」ということばかり考えています。

元カノから初詣に誘われて、実際に会ったときにはどんな顔をしよう?何を話そう?など、初詣に行くこと自体には何の感慨深さもありませんが、女性と会うことやその先のことを考えて初詣はよいきっかけ、タイミングだと思っているのです。

普段と違う自分を見せるチャンス

異なる位置づけ2女性と初詣に行く際、普段とは違う服装で行く男性も多いです。

着物姿などお正月ならではの服装で行くことが多く、女性は普段とのギャップにドキドキするかもしれません。

男性が思う初詣は、基本的に「相手の印象を良くするため」だったり「普段とは違う場所で楽しみたい」と考えているので、行く相手によって気持ちの入れ込み方が違います。

やはり、初詣に行く男性の認識としては同性や家族と行くイメージではなくて、異性と一緒に行く印象が強いです。

元カノだとしても、一緒に行くとなればいままでとは違う自分を見せるチャンスと思う可能性が高く、お正月の気分的にも復縁につながりやすいといえます。

お正月は、誰だって楽しいものですし、ちょっと気分が高揚しているものです。

そんな時に元カノと会うことを決める男性、というのは基本的に元カノに対して良い印象を持っている、もしくはまっさらな気持ちで改めて向き合っていると考えてください。

本当に元カノへあまり良くない感情を持っているのなら、初詣に行くことはありませんし、LINEの返信もないです。

電話も出てくれない、もしくは番号が変わっているなど拒否感が出ているので、元カレの感情はわかりやすいかもしれません。

初詣に行く、と言う男性は基本的に「女性への興味がある」場合だけです。

寒空の中、神社に行って参拝する行為は非常に神聖なものではありますが、男の人によっては単純にめんどくさいことと思っても不思議ではないので、興味のある女性としか行かないといえます。

いかに神社で普段とは違う自分の魅力を見せられるかが、男性の思い描く初詣です。

伝統的な行事というよりも彼女や友人とわいわいするもの

異なる位置づけ3初詣は、多くの人が「日本の伝統的な行事」と思っています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかし、この感覚は女性や少し年配の人が思うことで、男性ってそこまで重要に考えてはいません。

どちらかというと「わいわい楽しくお酒を飲んだり遊びに行く時期」とお正月を認識しているので、初詣に対しての思い入れや何かしら特別な印象はないのです。

ちょっとドライな雰囲気を感じるかもしれませんが、男女の差としてとらえましょう。

お正月気分の状態で初詣に行く男性がほとんどなので、単純に「普通にテンションがあがる時期」としかとらえていません。

女性から見ると「もう少し神聖な気持ちを持ってもいいのでは?」と思うかもしれませんが、こうした男性のテンションの高さは復縁を希望している場合は非常に有利に働きます。

ノリや勢いに任せて、改めて仲良くなることができる可能性も高いので、気持ちのもっていきようとすれば、あまり深く思っていないからこそ、連絡がしやすいともいえるので、考え方次第だと思ってください。

ただ、自分の元カレがどんなタイプなのか?ということはあなたが一番よく知っているはずなので、ノリで乗り切れそうなのか、それとも丁寧にお正月の挨拶などから始めたらいいのか?ということをしっかりと検討してみましょう。

元カレが、ノリで初詣に誘ってくるとイライラしてしまいそうな人なら、ちょっと慎重に連絡するほうが無難です。

性格によって元カノから初詣に誘われる印象はだいぶ違いがあるので、注意してください。

元彼を初詣に誘ってスムーズにOKの返事をもらう方法

クリスマス直前、もしくは直後あたりに連絡をしてみる

スムーズにOKの返事をもらう方法1初詣に誘うのだから、年末年始に連絡をする方が良い、と思う人は多いです。

確かに普通に付き合っているカップルや友人関係の男女なら、その感覚でもOKではありますが、元恋人ともなるとちょっと違います。

普段から連絡を取り合っているわけでもなく、友達よりも随分と遠い位置に行ってしまった元カノから年末年始に初詣へ行こうと誘われても、うかうか「OK!」という男性はほとんどいないでしょう。

年末年始は、恋人がいてもいなくても忙しいものですし、あまり男性に考える余裕がないことも多いです。

男性って、基本的に冷静な判断を取りたい、失敗したくないという気持ちが強いのでそこまで衝動的に元カノに向かうことはありません。

突然誘うのだからいつ送っても同じ…と思う人もいますが、お誘いのLINEやメールをするタイミングってすごく重要です。

人はその時々によって、判断結果が変わってきます。

今日はNOでも明日ならOKということがザラにあるので、いかにそのタイミングを合わせられるのかによって結果が違うわけです。

人の気持ちはとても気まぐれにできているため、「絶対にここ!」という話はできませんが、年末年始は誰でも忙しいことはわかります。

つまり、忙しい時期にどんな連絡をしてもまともに引き受けてはもらえないのです。

そこで、クリスマスの前もしくは直後に連絡をしてみましょう。

「カップルイベントの時!?」と混乱するかもしれませんが、何もクリスマスに会いたいと言うわけではありません。

「元気?」とか「もう今年も終わっちゃうね」という話をするだけです。

男性の中にはクリスマスのお誘いを期待する人もいますが、そこはスルーすることで「あれ?」と期待外れな印象を持ちます。

この「あれ?」と元彼に思わせることがとっても重要ですし、一旦誘わないことによって男性に心の余裕が生まれます。

少し会話ができるようになったら、誘ってみましょう。

OKしてもらえる確率が高くなります。

元旦以外に連絡をして初詣について聞く

スムーズにOKの返事をもらう方法2ついつい初詣に誘うのは元旦かな?と思ってしまいがちですが、実際は違います。

本当は早めに連絡をとった方が良いかもしれません。

ただ、時期がズレてしまうとどうしても「あ!もうこれは大晦日や元旦に誘うしかないのでは?」と焦ってしまうものです。

こうした焦りは、単純に女性側の都合で物事が動いていくのであまりおすすめできません。

もちろん、年末年始はほとんどの人が自宅でまったりしていますが、それでも元カノから「初詣に行かない?」と誘われるにはちょっと時期が早いといえます。

決定までに時間がなく、どうしてもあたふたしなくてはいけなくなるので、男性が考える余裕が失われてとりあえず「いや、えっと、ちょっと無理かも」と断られる可能性も高いです。

もしも、早めの連絡ができなかった!と思ったら、今度は日にちを遅らせましょう。

元旦は避けて1月3日に送るとか、全くお正月を外した時期に送るなど、してください。

初詣は基本的に節分までに行けばOKとされているので、そんなに焦る必要もないのです。

初詣にいつまで行けば良いのか知らない人も多いので、時期をずらしてメールやLINEを送ったときに「もう初詣の時期じゃないよ」と元彼が連絡をくれるかもしれません。

そんな時は、しっかりと「節分までならOKなんだって!」と教えてあげてください。

男性って、ちょっと豆知識的な話が大好きで、元カノからの連絡であっても「そうなの?」と思うことは全て反応してくれます。

あなたとしても、元彼が話題に乗ってきてくれると、非常に話がしやすいですし、一笑懸命に伝えようと思うものです。

最初からあまり女性の方から押すと男性はそっけない態度を取りやすいので、しっかりと心の整理をつけてから、元彼に対しては連絡をしてください。

こうしたちょっと時期をずらしての連絡だと、すっかりお正月気分も落ちついた頃なので、元カレのテンション自体上がることはないですが、冷静な判断ができるのでパッと断られることはありません。

丁寧に考えてくれた上での結論を出してもらえるので、あなたとしても納得ができるはずです。

ご利益を理由に誘ってみる

スムーズにOKの返事をもらう方法3お正月はもともと自宅に歳神様をお迎えするために、あります。

歳神様は、初日の出と一緒に現れてくれるので歳神様が迷わないように門松や鏡餅をお供えし、お迎えするのです。

その後、改めて初詣に行くというのが通常の流れになります。

どうして2回も?と思うでしょうが、家にお迎えする神様と神社に祀られている神様は別だからです。

それぞれの神様にご挨拶することによって、新年の平和を祈ります。

こうした由縁があるので、パワースポットでもある神社に初詣に行くことでより良い1年を過ごせるように意識している人も多いです。

パワースポット、と聞くと下心は感じられませんし、女性も男性も神秘の力を信じる人はたくさんいます。

そこで、初詣に誘うときも「○○にご利益がある神社に行きたいんだけど、1人で行く勇気ないからついてきてくれない?」と伝えてみましょう。

ご利益がある場所に行って欲しい、と言われたら元彼も「パワースポットなら行ってみても良いかな?」と思いますし、理由がしっかりとしているので下心にも感じられません。

あくまでナチュラルに元彼を誘いたい!と思っている人には、おすすめな誘い方だといえます。

不信感や警戒心を抱かれたくないものなので、やはり自然な言葉を探したいけどなかなか見つからないものでもあるので、こうしたパワースポット矢神秘的な言葉に頼ってみるのも1つの手です。

元カレと新年早々に会えたらこんな会話を!初詣や正月休みを活かして復縁に繋げるアプローチ方法

自分の生活が充実していることを伝える

復縁に繋げるアプローチ方法1元彼にとって、自分の元カノが別れた後にどんな生活を送っていたのか気になっているものです。

結婚してるのかな?彼氏はいるかな?など、別れてから期間があいていればいるほど、元カノの近況や状況を知りたくなります。

もしも知ることができた時、元カノが不幸だったりすると「自分のせいなのかも」と非常に落ち込んでしまいます。

反対に「今がとても充実しているよ」と伝えることで、元彼に安心感を与えることができますし、自分が少しでも元カノの人生に良い影響を与えられたのだろうか?と思えてくるのです。

この点は、男女の差が大きく出てくる部分で、女性の場合は相手の幸せを素直に願うことはできません。

気持ちが残っている元彼なのであれば、元彼のそばにいるのは自分であって欲しいし、結婚するのも自分が良いとすら思っています。

心のどこかで自分の知らぬ間に元彼が幸せになっていると、嫉妬に似た感情が現れてきて、イライラしてしまうんです。

女性にとって、男性が不幸であればあるほど、心の隅っこで安心して「ああ、きっと別れてよかったんだ」と思うようになります。

言葉だけは「幸せになってほしい」と言いますが、現実的に女性は自分が結婚するまでは元彼に幸せになってほしくはないのです。

こうした男女の差を理解できていないと、女性は自分を基準にするため男性に不幸話をしたり「あなたと別れてからずっと苦しんでいた」というような話をしがちだといえます。

男性は、女性の不幸な話がとても苦手なので別れてからの毎日があまり良くなかったと言われると「あなたのせいだよ」と言われているような気がするのです。

逆に「とっても幸せな毎日だよ、安心してね」と言えるくらいに女性が自立していてくれたら、男性は「大人だな」と魅力的に感じます。

感謝していることを伝える

復縁に繋げるアプローチ方法2男性の多くは、女性に寂しそうな表情をされると放っておくことができません。

そのほかにも「無理しているのでは?」と思うような瞬間、女性へ「可愛い」「健気」という感情が芽生えます。

そんな風に思うことによって、女性に対しての好感度が高くなり、元カノがまた可愛いなと思うようになるのです。

男性は健気な姿の女性に弱く、別れた後も前向きに自分と関わってくれたんだなと実感できます。

本当なら、別れという悲しい事実がある以上元彼に感謝していると素直に言える人はそうそういません。

「嘘をついているのでは?」と中には思う男性もいますが、女性の話し方によってはしっかりと受け止めてくれることも多いので、感謝の気持ちを伝えるのであれば嘘くさくならないようにしましょう。

できる限り、本心を話すように心がけてると、嘘を言っているとは思われません。

「付き合っていた時、本当に楽しかった。感謝しているよ」とか「あの時こういうことを言ってもらえたから私は今この仕事を選んでいる」など、付き合っていた時のお互いの会話などから自分の変化が生まれたのならその点をしっかりと伝えてみてください。

どれだけ長く生きていても、なかなか人から感謝されることはそうそうありませんし、ましてや別れた女性から感謝されるなんて夢にも思っていない展開だと思うので、男性はとても感動します。

つまり、あなたに対して非常に高い好感を持つことになるので、復縁に向けてスムーズに話をすすめやすくなるのです。

できる限り笑顔で「会えてよかった」と言って別れる

復縁に繋げるアプローチ方法3逃げられれば追いたくなるのが人間の本能です。

拒否をされることは嫌ですが、全く嫌悪感なく爽やかに自分の元から離れていく人にも後ろ髪引かれる思いをします。

どうして?と思うでしょうが、男性ってどこか天邪鬼な部分があって、しつこくされるとすごく好きだった女性でも「うっとうしい」と思います。

逆にそこまで意識していなかった女性、もしくは自分に興味があると思っていた女性が自分に対して興味のない素振りをしたり、サラッとバイバイされると「あれ?それで良いの?」と拍子抜けします。

そこから、本当に女性は自分に興味があったんだろうか?勘違いだったのかな?と不安に思うものです。

元カノの場合はより「自分に興味があるから初詣に誘ってきた」と思っているので、普通に初詣が終わったり、その後食事が終わったら「今日は会えてよかった」と言われて別れると、途端にモヤモヤした気分になります。

拍子抜けすると、どうしてだろう?といろんなことを考えてしまうのです。

しつこくされたくないのに、そっけなくされるとそれはそれでなんとなくつまらないような気分になるのです。

駆け引きではありませんが、未練を感じさせないことが大事だといえます。

元彼に対して「久しぶりに会えただけで嬉しかった」ということだけを伝え、立ち去るようにしましょう。

後日、元彼の方から連絡がくるかもしれません。

元彼のほうから初詣に誘われたら会いに行くべき?後悔しない対応の仕方

「まあ、行ってみようかな?」という好奇心も必要

後悔しない対応の仕方1女性は男性より警戒心が薄いので、元彼から連絡が来たとしてもあまり深く考えない人も多いです。

中には「体目当て?」「何か目的があるのかな?」と色々考えてしまう人もいますが、復縁を期待している人もそうじゃない人も気になるのであれば「行ってみようかな?」という気持ちが大事です。

確かに、会ってみて「失敗だった」と思うこともあるでしょうし、元彼の下心を感じて嫌な気持ちになることもあります。

ですが、絶対にこうだということも証明できないのです。

あなたが「体目当て」「きっと裏がある」と思ったとしても、実際元彼の方は全くそんな気がなくて単純に「久しぶりに会いたいな」「できるなら復縁したい」などと思っているかもしれません。

人の気持ちは人にしかわからないものなので、自分の中で感情の処理をしてしまわないようにしましょう。

全く元彼に興味がない、気にならないということであれば、あなたの中で元カレは昇華されているので会わない方がいいです。

一方で、少しでも元彼に対して心残りがあるとか気になるといった気持ちがあるのなら、初詣に行ってみましょう。

百聞は一見にしかずという言葉があるように、どれだけ自分で考えてしまったとしても、実際に元彼と会って真意や気持ちをさぐったり聞いた方が絶対に早いです。

お互いがモヤモヤしてしまうよりも、しっかりと気持ちに向き合ってください。

気持ちの整理がついていないのであれば会わない

後悔しない対応の仕方2元彼から初詣の誘いが来た時、別れて間もなかったりあなたの中でまで元彼が思い出になっていないとか、気持ちの整理がついていないということであれば、会わない方がいいです。

気持ちの整理をつけていない段階の時は、どうしても感情的になってしまい言わなくてもいいことも言ってしまいかねません。

しっかりと元カレのことを過去として認識していないと、なかなか会っても素直な気持ちになるのは難しいものですが気持ちの整理がついていないからこそ元彼に会いたくなるのも正直な気持ちです。

「会ってみたら自分の気持ちが切り替えられるかも」と思う人もいますが、実際は逆効果です。

心が元彼を過去や思い出として考えていないのであれば、やっぱり会ってしまうと感情が溢れ出して「好き」と言ってしまうことでしょう。

もしも、元彼の方も初詣に誘ったときには復縁したいと思っていたとしても、元カノの方から感情的になると一瞬で引いてしまうこともあります。

大事なチャンスを逃してしまいかねないので、あなた自身がきちんと対等に元彼と向き合うことができないのであれば、誘われてもったいないと思うかもしれませんがお断りしてください。

すぐにOKせずに段階を踏まえるのもアリ

後悔しない対応の仕方3初詣に誘ってくるとき、元カレは事前に連絡をしてくる可能性もあります。

その場合、すぐに初詣に行くことにOKするのではなくて、最初は普通に「久しぶりだね」くらいから始めましょう。

二つ返事で了承すると、男性はあなたが「復縁に乗り気」だと思うようになります。

実際乗り気だったとしても、その感情が相手にあけすけになってしまっては良くありません。

男性は、自分が優位になれそうな相手に対しては優先順位が低くなる傾向が高いです。

自分が手に入れやすいものはおろそかにして、よりハードルが高そうな部分にチャレンジしたい男性がほとんどなので、元カノから復縁の香りが漂ってくると、どうしても軽くみてしまいがちだといえます。

初詣は再会できる良いきっかけになる

元彼を初詣に誘ってOKの返事をもらう方法 まとめ元彼を初詣に誘うのは、とっても良いきっかけになるかもしれません。

ただ、自分の気持ちに整理がついていないとか感情が溢れ出してしまいそうな場合は、元彼と一緒にいても空回りするだけなので、注意が必要です。

きっかけとタイミングさえ良ければ、元彼とまた仲良くなれる可能性も高くなりますし、運よく復縁にこぎつけることだってできます。

大事なことは、男性に無理強いをしないことと自分を出しすぎないことです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事