バックハグする男性の心理!後ろから抱きしめる時の気持ちとぎゅっとしたくなるシチュエーション&バックハグしてきた男性を歓喜させる反応
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

バックハグされると嬉しいものですが、顔が見えない分、カレが何を考えているのか気になるところ。

「彼が私の顔を見ないのはどうしてかな」「後ろからというメリットがあるのかな」と気になっているなら、シチュエーションや手を回してくる位置から、お相手の心理を読み解く事で、今以上に深い愛情を育めます。

バックハグする男性の心理について、相手の気持ちやシチュエーションなど詳しくご紹介しますので、二人の絆を深めるための参考にしましょう。

せっかく胸がキュンとする抱き方をしてくれたのなら、喜んでもらえるリアクションをしたいと思うのも、可愛い女心。

思わず彼をキュンとさせる、可愛い反応まで熟知して、ラブラブになるため実践に移してくださいね。

目次

敢えて後ろからなのはなぜ?バックハグする男性の心理や気持ち

不意打ちされた彼女のリアクションを見たい

バックハグする男性は、不意打ちされた彼女のリアクションを見たいという心理で行動に起こしています。

突然の出来事が起これば、誰でも驚きの表情と態度を咄嗟に出すものです。

何が自分を驚かせたのか、その対象を確認する事で、対応は変化します。

恐怖を感じるものであれば、パニック状態や悲鳴を上げ、嬉しい事や感動するものであれば涙がこみ上げ視界が滲むところです。

視界からの情報がない後ろからの接触は、相手が何かすぐには理解できません。

「抱きしめるっていう事は、彼氏かな」と思考が巡ってから、振り向いて存在を確認し、安堵します。

予想が的中すると、愛情表現であるハグに喜んだり、驚かされたことに嬉しいながらも不満をこぼしたりするはずです。

思考が巡る前の、何が起きたのか分からない段階から、安どの表情を浮かべるまでの一連の流れが、男性にとってはとても面白いと感じるもの。

自分の存在が、彼女にホッとした表情を引き出させる引き金となっている事を確認する事も出来るので、嬉しい気持ちにもなります。

後姿を見ていたら愛しさがこみ上げてきた

バックハグしてきたときの男性には、後姿を見ていたら、愛しさがこみ上げてきたという気持ちの背景があります。

恋人同士、共に過ごしていれば、正面に向かい合っていたり、横並びで同じ方向を向いていたり、愛しい人の顔を自分の目で確認しようとするのが通常の姿。

一緒に過ごしていても、違う事をしている時には、相手の存在を体感しながら、目の前の事に取り組みます。

人間は、視界では捉えていても、別々の事を同時に集中出来ないからです。

「この人を感じたい」という動作では、顔を見て体を向き合うことが多いですが、「一緒の空間で同じことを共有したい」と思っている時には、視界で姿を捉えない場面も、離れていることもあります。

テレビを一緒に見たり、料理をしたり、デート中でも別の用事をしたいから先に動いてもらっている時など、客観的に恋人を見た瞬間、「やっぱり可愛いな」「あんな表情するんだ」としみじみ観察することもあるものです。

魅力あふれる女性が、自身の彼女であることが嬉しくなり、愛しさがこみ上げた時、後ろから抱きしめて、存在を確かめたくなります。

正面からだとハグしようとしている姿を見られるのが恥ずかしい

正面からハグしようとしている様子を、ずっと見られてしまうのが恥ずかしいという心理の時にも、後ろからになります。

ハグが挨拶として取り入れられている外国とは違い、日本は自分以外の人間と接触することに羞恥心を大きく持っているものです。

国民性なので、意識せずとも照れやすいというのは、仕方のない事。

ハグをする光景を今まで見る機会がなく、あまりにも非日常であれば、「抱きしめたい」という気持ちと「照れくさい」という恥ずかしさが拮抗します。

両手を広げて近づけばいいのか、至近距離になってから急に抱き着いていいのか、悩みを生み出す事にも。

好きなヒトにあれこれ悩んで問答している姿を見られるのは、男のプライドとして避けたいところです。

照れてニヤニヤしてしまう表情を隠すためにも、戸惑いを悟られないためにも、後ろからギュッとする事で、全てが解決できます。

恋愛をリードしたいという気持ちがありながらも、どうすれば余裕のある態度に見えるのか戸惑っている男性にとって、自分の姿を見せないという選択肢は、有効な手段と言えるのです。

頭の中に違う人を思い描いている罪悪感

男性がバックハグする時には、頭の中に違う人を思い描いている罪悪感という心理の場合もあります。

交際しているけれど、違う女性の事がチラホラと脳裏をよぎる時、自分が本当に好きな相手が誰なのか、分からなくなる時があるものです。

「自分は、彼女の事が一番好きなはずだ」「あの子が浮かんでしまうのは、気のせいだ」とまだ恋人だけを思い続けていると自覚するために、感触を確かめようとします。

既に頭の中に彼女以外の笑顔が浮かんでいる事実は、決して消すことが出来ません。

正面から嬉しそうな表情で顔を覗き込んでくる恋人の顔を直視することが出来ないため、後ろから抱きしめ、罪悪感を悟られないようにします。

「真っすぐ愛してくれているこの子に、悪い事をしているな」「彼女とこうして愛を育んでいれば、自然に忘れられるはず」とただの気の迷いと思い込ませるために、恋人の温もりをしっかりと両腕で確かめるのです。

両思いになっていないから彼女の表情を確認するのが不安

両思いになっていない場合、彼女の表情を確認するのが不安という心理で後ろから抱きしめるという動作を行います。

恋人同士でなくても、バックハグを行う場面は訪れるものです。

ずっと心に秘めていた気持ちを、ついに隠し切れなくなった時、思いがけず可愛い姿を目にして衝動的に守りたくなった時など。

付き合っていない相手にハグをするのは、女性からすればまさに予想外の出来事です。

恋人同士のように、体に触れることを了承している関係ではないので、当然反応が気になります。

「こんなことしていいのかな」「嫌がっていないかな」と衝動的に抱きしめる瞬間にも、相手の反応に対する不安から、つい顔が見えない向きを選んでいるのです。

抱きしめながらも、「怒られたらどうしよう」「この子、彼氏がいるんだった。まずい事をしてしまったな」と不安と後悔に駆られている時もありますが、「自分の腕で包み込みたい」と感じた気持ちは本物。

今は自分の気持ちに正直でいようと気持ちの整理をしながら、バックハグを続けます。

男性が思わず女性を後ろから抱きしめたくなるシチュエーション

テレビを一緒に見ていて甘えたくなった時

思わず後ろから抱きしめたくなるシチュエーションは、テレビを一緒に見ていて、彼女に甘えたくなった時です。

男性は、日中の多くは気を張り詰めている事が多いもの。

仕事中であれば、会社のために効率化や成果を上げる事を第一に考え、休憩も取らず働きます。

プライベートでも、カッコいい男でいるためには、知識を深めたり楽しい事を体験して経験値を高めたりと、行動し続けるものです。

恋人といる時間は、何も言われなくて存在を肯定されているので、居心地がいいと感じます。

外出デート中は、彼女を守るためにもリードしていたいと思うものですが、自宅の中ではリラックスして過ごせるところです。

テレビを見ながら笑ったり、感動して心を震わせたりしていると、ふと今の状況がとても幸せだと感じるようになります。

「この子がいてくれると安心するな」「身をゆだねたい」と甘えたくなった時、後ろに回り込んで抱きしめ、共に時間を過ごせている幸せをかみしめるのです。

彼女と同じ目線でテレビを見ると、横に並んでいるよりもっと心の距離が近く感じます。

料理をしている姿にエロさを感じた時

料理をしている姿にドキッとして、エロさを感じてしまった時、後ろから抱きしめたくなる衝動に駆られます。

料理は男女どちらが向いているという事はありません。

事実、有名な料理店のシェフは男性が多いですし、趣味として楽しんでいる人も少なくないものです。

けれども、恋人同士で過ごすときに、彼女が自分のために手料理を振舞ってくれるという出来事は、男性にとって幸せなひととき。

愛情をこめて作ってくれている姿は、慈愛に満ちています。

さらに、後姿と言うのは、女性の柔らかな曲線が目立ちやすい角度でもあるので、何気なく視線を向けた時に目に入った、くびれやお尻にドキッと心奪われるところです。

思いがけず胸が高鳴ったことで、エロさが際立って見えてきます。

裸にエプロンは、憧れのシチュエーション。

服を着ていても、調理中に後ろからエッチな事をして、料理に集中出来なくさせたいという欲望が芽生えます。

「ちょっと、危ないからやめてよ」と言われたいので、わざと邪魔になるようなタイミングでハグするのです。

待ち合わせをしていて先に来ている彼女を驚かせたい時

待ち合わせをしている場面で、先に来ている彼女を驚かせたい時に後ろから抱きしめます。

デートでの待ち合わせをしている時、彼女は自分のためだけにその場にやってきて、ずっと姿が見えるのを待っているわけです。

健気であり、愛おしいその様子は、見ていて飽きないと感じる人も少なくありません。

待ち合わせ時間になっても男性が姿を現さなければ、「時間や場所を間違えたのかな」「もしかして何かあったのかな」と不安が高まります。

そんな表情も、端から見ていれば可愛い姿そのもの。

驚かせるのと同時に、安心させてあげたいと思う時に、後ろから登場するという方法を思いつきます。

ただ「ワッ」と驚かすだけでも楽しいのですが、せっかく恋人同士なので、スキンシップを取り入れたいところです。

様子を見守っている中で募ってきた愛しさも、伝えられる一石三鳥にもなる方法が、まさにバックハグ。

恋人との楽しいコミュニケーション方法の一つとして、実践します。

彼女が不安に駆られて一人で焦っている時

彼女が不安に駆られて、一人でパニック状態や焦っている時に、後ろから抱きしめたい衝動に駆られます。

何でも人に頼っている女性は、常に自分の意思がないため、あまりパニックになることはありません。

ところが、気が強くて完璧主義、何でも慎重に行いたい女性の場合が、解決策を見つけられない時、焦りから混乱やパニックを引き起こすことがあります。

あれこれ思考を巡らせ、段取りを手配し、自分一人で抱えてしまう性格の女性は、頼ることがとても下手なので、悩みを簡単に人に話すこともないのです。

近くで見守っている男性からすれば、「もっと頼ってくれてもいいのに」「いつもしっかり者のあの子が困っているから、どうにかして助けてあげたい」と気持ちが動きます。

普通に話しかけても耳を貸してくれないほど焦りに支配されている時には、正面に回っても顔を見てくれないので、後ろから抱きしめて、「僕がいるから頼ってよ」と伝えたくなるわけです。

女性が落ち込んでいるときには、しっかり顔を見てもらって安心してもらうために、正面から向き合います。

叶わぬ恋の相手に告白した時

叶わぬ恋の相手に告白する時には、返事の予測をするのが怖くて、後ろからとなります。

抱きしめてしまうのは、完全に見切り発車。

衝動に任せて抱きしめてしまうのですが、相手から嫌われてはいないとしても、いい返事がもらえるかどうかは全く自信がないので、顔を見る勇気がありません。

好きになってしまった相手が、友達の恋人や余りにも立場が違う女性、素腕に関係を終わらせてしまったことのある元カノなど、「付き合う事は叶わないだろう」と思いながらも、気持ちを抑えることが出来なかったのです。

心の中には既に諦めがあるので、正面からぶつかる勇気が出てこないのも当然の事。

自分の気持ちだけは知っておいてもらいたいという気持ちが強く、これから先の展開を強く望んでいるわけではないのが現状です。

もちろん、この恋が上手くいけば、幸せになれるのは違いないのですが、何かの犠牲を払う必要がある場合が多いと言えます。

友達を失う、仕事を辞めなければいけないなど、現実的に難しい事ばかりであれば、気持ちは伝えたけれど、進展はしない方が良いという選択を選ぶ事になるのです。

男性の手の位置で変わるバッグハグしてきた時の本音

肩を包み込むようにするのは大切にしたいから

バックハグしてきたときの手の位置が、肩を大きな腕で包み込むようになっている時の本音は、女性の事を大切にしたいというものです。

小さな子供が宝物を母親に見せる時、両手で包み込むようにして持つのと同じで、「大事にしたい」という思いが強ければ、扱い方が変わります。

大切なものとは反対に、どうでもいい相手であれば、触れる事さえ嫌になるもの。

夫婦生活が長く、今にも離婚したいと思って嫌悪感を抱いているパートナーの靴下を、爪の先でつまむように持ったり、手の甲をヒラヒラさせて「あっち行って」とするのも、近づけたくない心理の表れです。

大切にしたいものであれば、両手でしっかりと包み込み、じっと見つめたくなります。

後ろからハグしてきたときに、愛しさが込み上げている状態であれば、女性の体温や鼓動さえもじっくり感じ取っているはず。

両腕でしっかりと抱きしめると、ギュッと力を入れやすい位置に自然と手が回るので、肩のあたりに留まります。

腰から前に手を回すのはエッチがしたいサイン

腰から前に手を回している時には、カレはエッチがしたい気持ちになっています。

女性の腰は、男性とは全く違い、とても線が細く華奢だと感じやすい部分。

お腹周りの脂肪も、女性自身は触れられるのを嫌がりますが、筋肉質な男性とは感触が全く違い「気持ちが良い」と感じられます。

腰から太もも部分にかけて、広範囲にわたってとてもセクシャルな部分です。

禁断のプライベートパーツとも言えます。

後ろからハグした時に、手を腰に回すのは、女性らしいラインを確認しながら、気持ちが高ぶっている証拠です。

そのまま太ももに手を伸ばして擦ったり、骨盤あたりを撫でるように触れている時には、下着を脱いでほしいという本音が隠されています。

恋人以外に触ることを許されないパーツだからこそ、自分だけが得られた特権を駆使して彼女とのスキンシップを楽しんでいるのです。

ウエスト辺りには、パンツやスカートの履き口があるので、自分の手の動き次第で服を脱がすことも可能。

彼女がどうして欲しいか聞きながらも、欲望のままに行動に移すことを既に決めています。

後ろから胸を揉むのは感触を楽しんでいる

後ろから抱きしめて、そのまま胸をもむのは、相手の顔色を気にすることなく感触を楽しんでいるというものです。

恋人同士とはいえ、胸や下半身を触る時には、相手の了承を得るのがマナー。

ところが、胸に関しては表面的に見える部分だからか、深く意識せず、勝手に触っていいものだと思っている男性が多いのも事実。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

腕や頬と同じくらいの感覚で、スキンシップの一環として勝手に触ります。

後ろから抱きしめた時には、彼女の自由を奪うという行為と、自分の手を自在に操れるという支配的立ち位置になるものです。

彼女の顔色を見ながら了承を得るのではなく、自分の彼女の胸を勝手に触り、心地よさを楽しめる立場を満喫しています。

男性にとって胸のサイズはあまり関係なく、自分にはないものの感触に至福を感じているところです。

エッチの時や嗜好を吟味する時のように、形やサイズをじっくり見るのではなく、ただ手のひらから伝わってくる感触のみに集中しています。

回した手を繋ぐのはイチャイチャの一つ

後ろから抱きしめて回した手を、彼女と繋ぐのは、イチャイチャする恋人どうしのスキンシップの一つとして考えているからです。

大好きな彼女と一緒にいる時間を少しでも充実させるため、相手に触れるという行為を繰り返し、心を満たしていきます。

おでこ同士をくっつけたり、ほっぺを寄せ合ったり、手を重ね合わせるなども、強い信頼関係を示す動作の一つです。

バックハグをしながら、彼女の手に重ね合わせ、恋人繋ぎをしたり、指先を一つづつなぞったりするのは、頭のてっぺんから足の先まで、全部を感じ取っていたいから。

心を通わせあう事を、意識的に行動に移したいという愛情表現と言えます。

手を繋ぎながら、首だけ後ろに回した彼女とキスをしたり、二人羽織のように一緒に何かの動作をしたりと、一体感を楽しんでいるのです。

愛しい子を包み込んでいる格好が、「守ってあげたい」と思う気持ちを満たしていきます。

安心して身を任せてくれている彼女の姿を見て、さらに愛情が深まっていくところです。

胸の下でギュッと抱きしめるのは安心したい

胸の下でギュッと力を込めて抱きしめてくるのは、カレ自身が安心したいという本音を隠しているからです。

誰でも不安になると、何か安心できるものにしっかりと捕まりたいという心理が生まれます。

まだ幼い子供が知らない場所で、お母さんの手をギュッと握りしめたり、緊張するプレゼンテーションの前に「私は出来る」と自分の価値を信じてこぶしを握り締めたりするなど。

言葉に出していなかったとしても何か不安を抱えている状態です。

仕事の事か、将来の事か、はたまた家族の事なのかは、心の中にある感情を吐き出してもらわないと分かりませんが、プライドの高い男性は、不安感を言葉に出したがらない傾向にあります。

安心できるあなたにギュッと捕まる事で、必死に自分の心の中の苦しみと葛藤しているはずです。

辛い時こそ、大事な人に傍に居てもらいたいものなので、必要とされている証でもあります。

不安を抱えているあの人の腕に、手を重ねて、安心させてあげる行動を取ってあげましょう。

根掘り葉掘り聞かなくても良いので、小さな子供が安心できる母親のように、静かに見守ることがベストです。

バッグハグしてほしい時に男性をうまく誘導する方法

前に立って彼の手を引き上げる

バックハグして欲しい時には、前に立って彼の手を引き上げるというシンプルな方法で誘導出来ます。

男性は、基本的に女性の体の感触が好きです。

付き合っている女性が望むなら、いつでも触れていたいと思うもの。

タイミングや雰囲気、「自分の欲望だけで動いてはいけない」という自制心から、いつでも触ってくるわけではないだけの事です。

バックハグしてもらうと、女の子も安心することが出来ます。

彼の鼓動を感じ、温もりに包まれるだけでも「愛されている」と実感することが出来るからです。

行動を起こす前には、一度顔を見て微笑むのもポイント。

「何かを密かに企んでいるな」と思わせる事で、その先の行動がスムーズになります。

顔を見てニコっとしてから、彼の前に一歩出て、そのまま彼の利き手を、後ろ手で引き上げましょう。

鈍感な彼なら、両手を捕まえて、あなた自身の体に巻きつけてしまうまでやってOKです。

意味が分からないと言われても、「ギュってして欲しいの」と言えば、可愛くおねだりしていると分かってもらえるので、応えてくれます。

斜め前から振り返ってニコッと笑顔

バックハグしてもらいたいときには、斜め前から振り返って、笑顔で微笑むことです。

やはり少し前に出るというのは、彼にとって後ろから抱きしめやすくなるポジションを取れる方法となります。

既にバックハグをしているような体勢になってしまうのも、彼の行動を導けるところです。

後は、手を前に回すだけという状況にまでしておくと、ナチュラルに希望通りの行動をとってくれます。

後ろから抱きしめた時にしか見られない角度で、彼女の顔が表れたら、「あれ、手を回すをの忘れていた」と錯覚すら思わせられるのです。

好きな子が振り向いてくれる動作は、男性の自尊心をくすぐります。

「着目してくれている」と愛情を感じられるので、同じだけの気持ちを返そうと行動に落とし込むわけです。

愛を向けてくれた対価として、行動として返し、恋人関係のバランスを保とうとします。

甘えてくれているようにも感じるので、愛しさがこみ上げる方法です。

横並びに座って肩にもたれてから背中を向ける

横並びに座って肩に持たれた後、自然と背中を向けると、後ろから抱きしめてもらえます。

一度体同士が触れ合う事で、彼の心の中に「このままでいたい」「もっと触りたい」という気持ちが大きくなるのです。

横並びでベンチやソファなどに座った時、コトンと彼の肩に頭を預け、体の側面を沿わせます。

片方だけで感じる恋人の感触は、「抱きしめたい」という大胆な動作の引き金になるはずです。

あなたの方からすっと体を離し、何かを思い出したかのように手作業を始められると、志半ばとなった触れたい願望はさらに膨れ上がります。

「友達に返信を忘れていた」とスマホを取り出したり、「落ちているモノが気になった」とじっと観察したり。

さっきまで感じていた温もりが急になくなってしまった寂しさと、もっと大胆に抱きしめたいと募っていた気持ちが、彼の行動力を引き起こします。

背中を向けているので、後ろから抱きしめてくれるという結果を手に入れられるのです。

彼に背を向けるとき、距離を大きくとってしまうと、気持ちも冷めてしまうので、すぐにでも触れられる位置をキープする事がポイントとなります。

横向きに寝転んでいる彼の腕の中に入る

横たわっている彼にバックハグしてもらいたい時には、寝転んでいる彼の腕の中に、入り込んでしまうのも一つの手です。

倦怠期や完全に熟睡している状態でなければ、彼女がもぐりこんできても邪見にする事はありません。

寝転んでスマホを見ている彼氏も、多くいるはず。

「放っておかれて暇だな」「一緒にいるのに、ダラダラスマホばかり見て、私の事を視て欲しい」と願っている彼女は少なくないのです。

彼の元に駆け寄り、スマホを見ている腕の中に頭を入れ、彼の腕を抱きしめましょう。

悪意なく放置してしまっていた彼も、彼女が暇になっていた事を悟り、申し訳なさを感じます。

無理やり頭をねじ込むことで、何もしゃべらなくても「構ってよ」とアピールできているので、甘えたい意志を受け取ってもらえ、イチャイチャタイムをスタート出来るところです。

この時、正面に向き合うと圧迫感を強く持ってしまい、強制的に構ってもらう手段だと受け取られ、ウザイと思われてしまいます。

背中を向けて、じっと待つことに「構ってほしいのに我慢しているんだな」と思ってもらえ、愛しさを感じてもらえるのです。

おふざけで後ろ向きに全体重を任せる

後ろから抱きしめてもらうには、おふざけで後ろ向きに全体重をかけるのも有効です。

不意打ちで全力で倒れ込むと危険なので、あくまでもおふざけとして楽しく行える範囲がポイントです。

彼の正面に立ち、体を倒し、体重を任せます。

危険を感じて怪我をしないように、咄嗟に支えてくれるはずです。

この一瞬で、「もしかしたら体調が悪いのかな」「何が起きたのかな」と混乱する男性もいます。

彼にも、ボディを使ってのスキンシップを楽しんでもらうために、突撃する前に「支えてね」「やー」など可愛く発射の合図をしてから、スタートするのがコツです。

体全体を使ってのスキンシップは、心の交流にもなり、いつ前も仲良くいるための秘訣とも言えます。

今まで恋人とおふざけをしたことが無いという人も、後ろから抱きしめてもらうために、きっかけとして始めてみましょう。

ひとしきりはしゃいだ後、クールダウンとして抱きしめてくれる可能性がぐっと高まります。

バックハグしてきた男性を歓喜させる可愛い反応

「やったー」素直に喜ぶのが胸キュンポイント

男性を歓喜させる可愛い反応は、やはり素直さが一番。

「やったー」と素直に喜ぶと、彼の胸もきゅんとします。

女の子でも、プライドの高い人は増えてきているので、嬉しくても素直に喜べなかったり、感謝する理由をツラツラと言葉を連ねる人がいるものです。

けれども、言語能力を駆使するよりも感情を分かりやすく表現してくれた方が、男性は可愛いと感じます。

「やったー」「安心する」「この体勢が好きなんだ」と、誰でも理解できる簡単な言葉で伝えると、胸がきゅんとして「もっとしてあげたい」と思うようになるのです。

普段、バックハグをあまりしてくれないタイプの男性なら、彼の腕に顔をうずめ、「ありがとう」「嬉しい」と恥ずかしさを表現するのもアリ。

男性にとっても勇気が必要なバックハグを喜んでくれた事が、彼の喜びに繋がります。

「愛情は表現しないといけないな」と改めて気づけるやりとりにもなるので、素直さは大事です。

「ラブラブだね」状況を客観視する

後ろから抱きしめてくれた時に、「ラブラブだね」と今の状況を客観視した言葉を伝えると、カレも喜んでくれます。

後ろから「抱きしめたい」と気持ちを抱いている時点で、多くの場合は「愛しさを伝えたい」という感情を抱えているはずです。

すなわち、ラブラブである事を実感したいと思っています。

後ろから抱きしめられる動作は、ドラマでも有名な恋愛シーンで、好きな女性は多いですし、男性も望まれているスタイルだと認識しているものです。

けれども、実際に行動に移すにはハードルが高いと感じている男性も多いため、実現させた自分はすごいと思っています。

客観的視点で「私達、今どう見てもラブラブだね」と伝えると、「やっぱりそう見えるよね」と行動が間違いではなかったと自信が持て、嬉しくなるわけです。

男性側が恥ずかしさを感じたり、キザだと思い込んで敬遠する人もいたりする中、実行した事への称賛でもあります。

バックハグをする事で、二人の愛も育まれるので、これからの関係も安泰だと安心するのです。

両手で彼の手をキュっと握る

後ろから抱きしめてくれた時、両手で彼の手をきゅっと握ると、とても喜んでもらえます。

彼の腕が首元に来ていたり、腰辺りに回っていると、簡単に出来る方法です。

相手の腕に手を重ね、キュっと手の平に力を込めて握ることで、愛しさが伝わります。

同時に、抱きしめられたことへの喜びや愛情を注いでくれる彼への感謝も伝えられるのです。

手の動き一つで、多くの「ありがとう」を伝えられます。

力を込めて握るという動作で、あなたからの「離してほしくない」「傍に居たい」という感情も込められ、とても大切に思っている気持ちを表現。

片手ではなく、両手というところがまた、女性の可愛い仕草の一つと言えます。

男性からすれば、女の子の手はとても小さく感じるものです。

懸命に気持ちを表現しようとしている姿に見え、その対象が自分であることに喜びを感じます。

また、身長が高く手のひらが大きな女性であっても、腕を握られると「頼ってくれている」「信頼してくれている」と感じ取れるので、心から喜びが沸き上がるところです。

顔だけ振り向いてキス

顔だけ振り向いてキスすると、彼の胸キュンは必至です。

女の子が振り向く姿は、片思いの場合も両思いになってからも、視線の矛先に自分がいることに幸せを感じられるもの。

「俺の事をしっかり見てくれている」と実感するだけでも、自分の存在を肯定してくれているのと同じ意味になります。

ましてや、プラスでキスまでしてくれるとなると、心から愛されている事が分かり、胸が高鳴るのです。

体は動かすことなく、完全に委ねてくれているので、頭だけ振り向いてくれるのは、愛しさがこみ上げている事をアピールしてきている気持ちが伝わります。

後ろから抱きしめたのは、完全に彼の意志による行動。

嬉しそうに振り向いてくれると、彼の一方的な気持ちによる動作でなかったと証明されます。

愛情表現を受け入れてくれた喜びと、甘えてくれる可愛さで、愛しさが爆発するはずです。

本来、後ろからでは確認できないはずの表情を見る事で、気持ちを通じ合わせられ、彼の中に安心感も生まれます。

振り向いてキスする時に、少し距離が足りずに、しがみつく手の仕草にも、キュンとするところです。

彼が息をしやすいように顔をかたむける

後ろからギュッと抱きしめてくれた時に、彼が良きをしやすいように顔を傾けると、愛しさがこみ上げ歓喜します。

カップルの身長差が、顔一つ分くらいあれば、そんな動作は不要ですが、多くの恋人はそこまで大きな差はありません。

人間の形は同じなので、後ろからハグすると、目の前に彼女の後頭部がある状況になります。

当然お互い、前を向いたままではなく、彼は少し首を傾け、彼女も受け入れ態勢を整えるはずです。

このタイミングで、くいッと首を傾け、呼吸の通り道となる空間をより広く開けてあげる事で、息がしやすくなります。

些細な仕草でも、彼は全てを見ているものです。

少し傾けてくれた動作から、「苦しくないようにしてくれたんだな」「全面的に受け入れてくれている」と感じた瞬間、愛おしさがこみ上げ、可愛く感じます。

ただの受け身ではなく、積極的姿勢を見せる事は、彼にとって重要な要素です。

喜んで受け入れている事が伝われば、彼の行動は全てあなたを喜ばせるために役立っていると自信を持ってもらえ、これからもさらなる積極的な愛の表現をしてくれるようになります。

自分の気持ちも表現できるとベスト

顔が見えない状態でバックハグされると、彼の気持ちも分かりづらいと思うもの。

多くの場合は、愛おしさを感じての行動なので、積極的に受け入れる姿勢を見せると喜んでもらえます。

通常、後ろから抱きしめるという行為は、少々ハードルが高いと感じる男性も多いため、態度や行動に対する評価を、喜びという形で返すと、二人の仲も一層深まるはずですよ。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事