男性からのボディタッチは好意?女性にタッチする心理や部位ごとの意味とリアクション法&触られる回数が増えた時の理由
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

男性からボディタッチされる時の意味や、ボディタッチするときの男性の心理や気持ちが知りたい!あなたへ。

あなたがもし、相手の男性に好意があるなら、そのボディタッチに対して、どんなふうに対処すれば二人の関係が進展するのか、気になりますよね。

この記事ではまず、女性に触ってくる男性のタイプや、女性の体にさわる時の男性心理を見ていきたいと思います。

さらに、男性から触られる部位で分かるボディタッチに込められた意味、男性から急に触れられた時にに覚えておくと困らないリアクション法、普段ボディタッチしてくる男性から触られる回数が増えた時の理由について詳しく解説しています。

目次

女性慣れしてる?女性にボディタッチする男性のタイプ

女性から拒絶されることがなかったモテ男タイプ。「俺から触られたら、嬉しいっしょ?」という上から目線なところがある

モテる男性って、いつも女性から好意的な態度を取ってもらえるので、無意識にボディタッチをしてくる人もいます。

もちろん、硬派なタイプの男性は、たとえものすごくモテても異性に気軽にボディタッチなんてしません。

なので、モテる男といっても、ボディタッチをしてくるのは、異性に対してもっと軟派なタイプでしょう。当然女性慣れしてますし、恋愛経験も少なくないはずです。

そして、それなりにイケメンだったり、ハンサムではなくても腰が軽くて話がうまかったりなど、彼には女性から好かれる要素があるのでしょう。

そういうタイプの男性って、今までの人生の中で、女性から激しく拒絶されたり、嫌われたりといった経験が少ないため、異性へのボディタッチに対しても抵抗がないのです。

しかし、そんな男性を好きになってしまったら、女性は苦労しますよね…。

女性の体をすぐに触ってくるような、女性に軟派なタイプのモテる男というのは、浮気性なことが多いもの。

そんな彼が、いっとき自分に夢中になってくれたとしても、彼の恋の熱は冷めやすいでしょう。

なので、モテ男と、信頼感のある長い恋愛関係を築くのはとても大変なことなのです。

きっと、あなたと付き合ったとしても、モテ男は周りの女性へのボディタッチをやめないでしょう。そんな風にまた、彼を好きになる女性は増えるはずです。

女性側がそんな男性の行動を広い心で許せるタイプでないと、モテ男との安定した恋愛関係を望むのは難しいでしょう。

なので、モテ男からのボディタッチに対して、あまり深く考えず、「他の女性にも同じようにボディタッチをする男」と思って、あまり心を動かされない方が賢いかもしれません…。

軽いモテ男のボディタッチに期待して、心を奪われている時間があったら、もっと真剣に自分に向き合ってくれる真面目な男性を探したほうが息の長い恋愛ができるでしょう。

女性に対して垣根がない、フレンドリーなタイプ。姉妹がいたり、女友達が多く、相手をあまり異性として意識せず触ってくる

特にイケメンでもなく、カッコイイとはいえなくても、女性の友だちが多かったり、自分に姉か妹がいたりして、もともと女性に対して垣根がなく、気軽に声をかける男性っていますよね。

彼自身に、生理的に女性に嫌われる要素(いやらしさ、下心、不潔さなど)がなければ、フレンドリーさからくるボディタッチをされたとしても、そこまで嫌がる女性はいないでしょう。

(もちろん、彼が触れる部分が、胸やお尻などではない場合に限ります!
今の時代、同意もなくそんなことをしたら、完全にただの痴漢行為です。)

ボディタッチと言っても、女性に対して垣根の低い男性が触るのは、せいぜい腕や背中、頭など、あまり女性を意識しない場所でしょう。

ただし、「背中をさする」、「背中とんとん」、「頭ぽん」に関しては、女性を勘違いさせるリスクもあるので、女性の気持ちや恋愛に対して敏感な男性なら、そんな誤解をさせるボディタッチは控えるものです。

さらに、もっと性的な部分に触れてくるようなタイプなら、女性から生理的に嫌悪されてしまうでしょう。

例えば、飲み会で隣に座ってきて、酔った勢いで太ももなんて触られたら、女性は好意を持っていた相手でも、同意なく触ってこられたら普通はぞっとしますし、セクハラ案件ですよね。

なので、こういうタイプはもっと友達感覚で、相手が絶対に嫌がらないようにボディタッチをしてくるでしょう。

例えば、仲良く話しをしている最中、同意を求めるように腕に触れたり、肩を軽く叩くなど…。

なので、ボディタッチをしてきても、なんだか許してしまうタイプと言えますし、こちらも変に意識してる方がおかしいのかな、と思ってしまうこともあるでしょう。

こういうタイプのボディタッチには、異性としての意識があまりないので、即恋愛感情に繋がることはないと言えます。

お酒が入ると女性に触りたくなるスケベタイプ。普段はおとなしいが、酒に酔うと何をするか分からない

女性に一番嫌われるのが、酒が入るとやたらベタベタしてきて、女性に触る男でしょう。

今はセクハラにも厳しいですし、そもそも、相手の同意なく体に触れてくるなんて、お酒の席だからと言って許されることではありませんよね。

ただ、酒が入ると、普段どんなに真面目な男性でも、乱れたり、理性のリミッターが外れた状態になることはあります。

たとえば泣き上戸だったり、笑い上戸だったり、愚痴ばかりこぼす根暗な酒だったり…。酒を飲むと、その人の本質的な部分が見えてくることはあります。

そんな風に、酒の席で、人それぞれ普段見せない顔を見せることはありますが、それが女性へのボディタッチという方向に向く男性はなかなか厄介ですよね。

それに、最初から明らかにいやらしい下心丸出しな態度で触ってくるなら、はっきり断りやすいですが、巧妙なズルい男もいますよね。

例えば、最初は腕や背中などに触れ、相手が嫌がる様子を見せないと、太ももなど、性的なパーツにまで手を伸ばそうとするような…。

酒の勢いを借りてボディタッチしようとしてくる相手には、性的ではない部分へのタッチがあった時点で、毅然と「やめてください」と言って席を離れる方がいいでしょう。

「相手は酔っているんだから…」と、ボディタッチされるあなたの側が許す必要はないのです。周りでそんな風に言う人がいるなら、その酒の席は危険な場所と察知して、上手に逃げるのが得策です。

そして、相手がどんな立場の人であれ、こちらが不快に思っているボディタッチをしてくる相手には、はっきりNOと言いましょう。

もし、それで壊れるような人間関係ならそれまでのもの、と割り切ることも自分の身を守るには必要ではないでしょうか。

将来後悔することのないよう、自分の身をきちんと守れる女性になりましょう。

好意の現れ?下心?女性にボディタッチする時の男性心理

はっきり拒絶しな女性は、自分に好意があると思っているから、ボディタッチを続けても構わないという勝手な解釈

悲しいことですが、男性が女性にボディタッチをするときは、相手に親しみがあるという場合以外にも、相手の女性を下に見ているから、ということも多いです。

考えてみてください。男性が、自分よりずっと偉い女性の上司や、失ってはいけない取引先の相手の女性にボディタッチするでしょうか?

答はNO!ですよね。

どんなに親しくても、女性上司にはボディタッチなんてしないですし、仕事の利益と関わるような相手の女性には、失礼があってはいけないから触れない、という男性が大半でしょう。

下手すると、仕事の評価を下げられ、降格させられるかもしれませんし、最悪の場合、セクハラでクビもありえます。

なので、自分が逆らえない相手や、自分より絶対的に強い力を持っている相手、そして損得が生まれる相手には、男性はボディタッチしないのです。

もちろん、自分のおばあちゃんやお母さんにいたわりの気持ちを込めて背中をさすったり、手をさすったりすることは優しい男性ならあるでしょう。

しかし、会社の同僚など、仕事関係の繋がりの男性や、まだ親しくもない、友だちの友だち程度の男友達が、女性ににボディタッチをしてくるときは、たいていの場合、彼はその女性のことをどこか下に見ているところがある、と言えるでしょう。

要するに、「もしボディタッチをして怒らせてしまっても、自分の人生にはたいして影響のない女」と見ているということ。

残念で悲しくなりますが、たいていの場合、ボディタッチをしてくるような男って、そんな風に相手の女性のことを見ているのです。

さらに、その相手にボディタッチをすることで、その先の関係に進むことが可能か見極めようとしていると言えるでしょう。そんな風に試す時点で、相手の女性を真剣な恋愛対象としては見ていないのです。

もし、軽いボディタッチでも、女性側が拒絶の態度を示したり、はっきり「やめて」と言ってきたら、そこで引こうと考えている男性は多いのです。

逆に、何の拒絶反応も見せず、軽いボディタッチをそのまま受け入れてくれるようなら、男性の方はもっときわどいボディタッチを試みてくるはずです。

たとえば、女性の胸の近くの腕あたりに、肘が触れんばかりにしてきたり、テーブルの下で女性の太ももに自分の太ももをすり寄せてきたり・・・。

その際、ボディタッチをする対象の女性に対して、男性側の好意がないとは言えませんが、本当に好きだったら、男性は嫌われるのが怖くて、逆にそうそう気軽にボディタッチなんてできないもの。

女性だってそういうことってありますよね。

たとえば、本命として狙っている男性にはなかなか下手なことは言えませんが、嫌われても困らない相手なら、好き勝手を言えてしまう。それと同じことではないでしょうか。

ですから、たいていの場合、ボディタッチをするのは、ただその場限りの体の関係を持ちたいとか、その瞬間だけ相手の気を引きたい、という気持ちの表れということが多いでしょう。

次の日などに、しらふで会った時、ボディタッチをしてきたことすら忘れている男性も大勢います。それくらい、酒の席での男性の行動ほど、信用できないものはありません。

なので、どんなに相手が好みのタイプの男性だったとしても、それを一夜限りの関係だと割り切れないのであれば、きちんとボディタッチに対してNOを突き付けた方がいいでしょう。

酒が入り、女性の柔らかい体に触れたい。その欲求が抑えられないという下心が丸出し

酒が入ってボディタッチが増える男性に、純粋な好意を期待するのはムダというもの。

普段は理性で抑えられている欲望が、お酒を飲むことで解き放たれ、本能のままに、女性の柔らかな体に触れたくてたまらない、というだけなのです。

なので、酒の席での男女の過ち、と言われるものはとても多いですよね。

男性側の問題だけではありません。女性の方も酒に酔って大胆になり、性欲が増し、普段から憎からず思っている男性からボディタッチされて、その気になれば、一夜限りの関係を受け入れることもあるでしょう。

ただ、それをお互いに一夜限りの過ちとして受け入れることができれば、大人の男女同士ですし、それはそれで構わないと思います。そういう意味では、女性も男性も平等と言えます。嫌なら最初から受け入れなければいいのですから。

ただ、女性の方は体の関係を持つと、心も虜にされてしまうような部分があるのはたしか。

男性のように「あれは一晩限りの関係だから」と、さくっと割り切ることはなかなかできないのが普通の女性の感覚でしょう。

もちろん、そういう面での割り切りがはっきりしている女性ならそれでもいいのです。

しかし、酒の席でのボディタッチをきっかけに、あれよあれよと関係を持ってしまうようなことをすると、大抵後から悔やむのは女性の方。

セックスには常に妊娠の可能性もありますし、酒を飲むと、「もうどうでもいいや」という気分になりやすい女性は、特に気を付けた方がいいと思います。

そこからズルズルとセフレの関係になったり、不倫関係におちいってしまうこともよくあります。自分自身を大切にすることを、お酒の席でも常に頭に置いておきましょう。

もっと親しくなりたくて、つい体に触れてしまう。相手も嫌がらないので、セクハラではないと思っている

親しくなりたくなると、相手についボディタッチをしてしまうのは女性も同じでしょう。

もちろん、それも性格によりますが、親しみを感じるとボディタッチが増える人って、男女問わずいますよね。

そこには特に異性としての恋愛感情があるわけではありません。

でも、人として好きだな、とかもっと仲良くなりたいな、と思っていると、自然に相手の腕などに触れたくなってしまうタイプの人もいるのです。

例えば、話が楽しくて、二人とも大笑いしているときなどは、相手が同性の友人だとしても、軽く腕や背中に触れたりしてしまうなど、経験がある人もいるのではないでしょうか。

そして、それが異性だとしても、話が合うな、とか盛り上がるとき、つい腕や手などに軽くタッチしてしまうことはあるのです。

そこには、下心なんてまるでなく、ただ気の合う人が見つかった時に、嬉しくて出てしまうボディランゲージとも言えるでしょう。

なのでそういう場合は、当然、ボディタッチしてくる男性側にはセクハラになるかも、という気は全くないでしょう。

それに、ただ単に、相手に人間的な親しみを感じてつい出るボディタッチには、される方もいやらしさを感じないため、下心を秘めたボディタッチとはきちんと区別できるのではないでしょうか。

お互いに酒も入らず、ただ楽しい会話の途中途中で出るボディタッチには、男女を超えた、人間同士としての親しみの表れ、と言うこともできます。

男性から触られる部位で分かるボディタッチに込められた意味

腕など、性的ではない部分へのボディタッチは、単なる親しみの表れと言うことが多い

単なる親しみを表したいなら、腕や肩など、性的な意味を感じさせない場所へのボディタッチをしてくるでしょう。

頭も、性的な部分ではないのですが、近年、「頭ぽん」が、異性としての好意の表れ、とされるようになってきたので、ものすごく鈍い男性でもないかぎり、さすがに異性として何とも思っていない相手には、「頭ぽん」はしないでしょう。

手も、そうです。

手は、普段から表に出ていますし、特に性的な部分ではないのですが、恋人になると指と指をからめて繋ぎますから、手へのボディタッチって、相手に対して、かなり異性としての意識があるときに触ってしまう部分なのです。

なので、全く異性として意識していない相手にボディタッチするとしたら、腕や肩など、限られた部分になると言えるでしょう。

そして、そのボディタッチには、「友だちとして大好きだよ」「友だちとしてもっと仲良くしたい」という意味が込められていることが多いでしょう。

なので、彼が腕や肩などに触れてくるなら、彼が異性として自分に好意を持っているからボディタッチを盛んにしてくると考えるのではなく、もっと一人の人間として親しみを感じてくれているのだ、と思う方がいいでしょう。

もちろん、彼の気持ちが友情から恋愛感情に変化していけば、そのボディタッチの場所も徐々に変わってくるはずです。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

男性側が特に男女関係に疎いタイプではないのに、あなたに腕や肩などにしかボディタッチをしてこないなら、男女としての意識がないのをアピールするために、あえてそうしていると考えた方がいいでしょう。

恋愛慣れしている男性なら、相手を女性として意識してボディタッチするときは、もっと違う場所を触ってくるでしょう。

頭や背中をぽんぽんするときは、かなり相手の女性に対しての気持ちが強い。もう一歩関係を進めたいと思っている

「頭ぽん」って、ここ数年でかなり意味合いが変化したと言えるボディタッチではないでしょうか。

以前は、そこまで「頭ぽん」が恋愛の表現方法として注目を浴びることもなかったですし、親しい異性の友人の間でも、普通に「頭ぽん」が許されていたと思います。

しかし、今の時代、もし男の人が女性に対して「頭ぽん」をしたとしたら、それは相当の好意が込められたボディタッチと言えるでしょう。

例えば、ボディタッチではありませんが、「壁ドン」も流行りましたよね。

「壁ドン」に関しても、カツアゲでもない限り、男性が女性に「壁ドン」をするのは、恋愛感情があるから、と受け取るのが世の中のスタンダードですよね。

そして、「頭ポン」は、ボディタッチ界の「壁ドン」のようなものと言えます。

二つとも、以前はそんな意味あいを持たなかったのに、現代においてはひとつの恋愛感情の示し方として定義されてきた行為と言えるでしょう。

ですから、世の中の流れに敏感な男性ほど、「頭ぽん」を女性側がどう受け取るか、自覚しているでしょう。

女性に対して「頭ぽん」をしたのに、その女性を異性として何とも思っていなかったなんて言う男性は、時代に乗り遅れていると言わざるを得ません。

女性の側は、最初は相手を異性として意識していなくても、男性から「頭ぽん」されたら、十分にときめきますし、自分に対して好意があるんじゃないかと期待して当然なのです。

それを後から「そんなつもりじゃなかった」というのは、ちょっと男女の機微に疎すぎる、と言われても仕方ないのではないでしょうか。

なので、恋愛に対して奥手だったり、ずっと彼女がいないような男性ならともかく、もっと恋愛に対して敏感で積極的な男性だったら、「頭ぽん」というボディタッチには、十分異性としての好意が込められているサインと言えるでしょう。

背中をさすったり、背中をぽんぽんするのも同じ。

よほど鈍い男性でもない限り、女性の背中に触れるのは、かなり親密な関係でないと許されることではない、と感覚的に分かっているはずです。

なぜなら、例えば女性の背中を触れば、ブラジャーのホックの固い部分に手があたりますし、華奢な女性なら、触れるとその薄さに驚くこともあるような、異性を感じさせるに十分な繊細な部分なのです。

そういう意味では、背中はとてもセクシャルなパーツ。

実際にセックスでも背中への愛撫って重要ですし、女性にしてみれば、見ず知らずの男や親しくもない男、生理的に嫌な男には、絶対に触れられたくない部分なのです。

なので、背中に触れてくるようなボディタッチをしてくる男性が、女性に対して鈍いタイプでなければ、そこには親しみだけでなく、異性としてその女性をいとおしく思っているというサインにもなります。

背中って、好きな人からぽんぽんされたり、なでてもらうと、ほっとしますよね。ですから、恋愛に慣れている男性ほど、好きでもない女性の背中は触ろうとしません。

それくらい、背中って、男性が女性への好意を表現することができる重要な体のパーツだと言えるでしょう。

男性が女性の顔の周りに触れてくるときは、気持ちがかなり高まっているということ。どちらかのアクション次第では、仲が急速に発展することも

さらに、男性が顔の周り…耳や首筋などにそっと触れてくるのは、もう相手の女性に対しての気持ちがかなり高まってきているサインと言えます。

そんな風に、男性が女性の顔の周りに手を伸ばして触れるときって、なにかきっかけがあれば、そのまま顔を近づけて、キスすることも可能な距離ですよね。

もし、女性側もボディタッチに対して何か積極的なアクションを起こせば、そのまま二人の関係がぐんと先に進むことにもなるでしょう。

ただ、先ほどから書いている通り、酒に酔った勢いで顔周りに触れてくるときは、いくら相手男性の気持ちが高まっていたとしても、それはただの性欲ということもあるので、気を付けた方がいいでしょう。

さらに、相手が嫌いな男なら、きちんと拒絶する態度を取らないと、危険な距離感とも言えます。

もし、男が女性の体ごとぎゅっと抱き寄せ、顔を近づけていけば、その距離では女性はなかなか抵抗できませんよね。

そして、性欲にかられて本気になった男の力って信じられないくらい強いですから、一旦抱き寄せられてしまうと、ふりほどくのは至難の業です。

普段おとなしくて、ひ弱そうに見える男性だとしても、やはり女性とは違う力の強さがあるので、見くびらない方がいいでしょう。

なので、好意もない男性とそこまで近づくのはとてもリスキーということです。

もし、好きでもない男性から顔付近に手を伸ばされることになったら、まずは身を守ることを第一に考えて行動しましょう。

男性からボディタッチがあった時に覚えておくと困らないリアクション法

好きな相手なら、ボディタッチされたときに軽く流さず、じっと相手の目を見つめてみる

もし、触ってきた相手があなたも好きな男性なら、ボディタッチを軽く流さず、その瞬間、相手の目をじっと見つめてみてください。

男性が女性にボディタッチしてくるときは、触る場所にもよりますが、ほとんどの場合、相手に性的な魅力を感じているもの。

そんなとき、相手からじっと見つめられれば、さらに彼はドキッとすること間違いなしです。また、見つめることで、あなたの好意を伝えることができます。

ただ、そのとき、ギロッとにらむ感じにならないように気を付けましょう。激しい拒絶の意味に取られてしまうかもしれません。

好意のある相手からボディタッチされたとき、拒絶せずにじっと見つめ返すことで、その瞬間、二人の関係がぐいっと一歩前に進むきっかけになるでしょう。

もちろん、その際、相手の男性にもあなたに対する異性としての好意があるということが前提です。

ただし、その好意はただの下心ということも大いにありますので、一夜限りの関係になりたくなければ、その辺りは十分に気を付けましょう。

苦手な相手からのボディタッチなら、はっきり拒絶した方がいい。場の雰囲気など考えず、きっぱり「NO」と言おう。それで壊れるような関係なら、ない方がマシ

生理的に嫌い・異性として見ることができない・付き合おうと言われても困る、ような相手からボディタッチされたときは、はっきりと「やめてください」と言いましょう。

相手に余計な期待をさせなくてすみますし、その場の雰囲気が一時的に悪くなったとしても、後から振り返ってみればきちんと断っておいてよかった、ということもあります。

一番やってはいけないのは、周りを含め、その場の空気が悪くなるからという理由で、そのボディタッチを我慢すること。

そもそも、男からボディタッチをされている嫌がっている女性がいる時点で、もうすでにその場の空気は悪くなっているのです。

加害者が、立場が上の男だったり、リーダー的な人だと、周りも注意しづらいのは分かりますが、今の時代、嫌がる女性にボディタッチをすることは、許されないセクハラ行為です。

周囲にいる人の中にだって、そんな行為を見て、とても嫌な思いをしている人はいるはずです。

ちゃんと、ボディタッチをする男をたしなめてくれる人がいればいいのですが、声を上げられない人もいるでしょう。

ですから、触られて嫌だと思っている人が、きちんと、声を上げることは大切。

もし、「場の雰囲気が壊れるじゃん」なんて言ってくる人がいたら、その人は、今の時代を生きていない古い人間なのです。

大抵のひとは、嫌がる相手にボディタッチするのは、セクハラ行為と分かっていますし、声をあげたあなたのことをたたえるでしょう。

それに、そんなことでいづらくなるような関係なら、やはりあなたにその場はふさわしくありません。

嫌いな人からのボディタッチはセクハラという犯罪行為なのです。

その認識を持てないような人たちと付き合っていく必要はありませんし、会社であればしかるべき部署に報告し、セクハラをしてくる男にはきちんと対応してもらいましょう。

ボディタッチされてもイヤではない相手なら、ちょっとボディタッチし返してみる。そうすると相手の本音も見えやすい

別に今までなんとも思っていない相手だったけど、ボディタッチをされてもイヤな感じがしなかったのなら、こちらからもボディタッチをし返してみるのも、二人の仲が進展するかもしれない対応の一つでしょう。

相手があなたに異性として好意があり、ボディタッチをしてきたのなら、あなたからボディタッチ返しをされると、ちょっと嬉しそうな顔をするはずです。

そして、さらに好意を確かめたくて、ボディタッチを増やしてくるでしょう。

反対に、あなたに対してただ親しみを込めたつもりでボディタッチしてきたのなら、あなたからボディタッチを返されると、少し戸惑うかもしれません。そして、誤解させないように、手を引っ込めるでしょう。

そんなときは、相手は自分の何気ないボディタッチを、好意としてとらえられるとまずいな、という気持ちになっているのです。

一方、下心からボディタッチをしてくる相手なら、あなたからボディタッチを返されれば、調子にのって、ボディタッチがエスカレートし、もっと性的な感じで体を触ってくることも考えられます。

下心でも相手を受け入れたいと思うのであれば、拒絶しなくていいのですが、その場限りの相手にされるなんてもってこい、と思うのであれば、それ以上のボディタッチは、はっきりNOを突き付けましょう。

普段ボディタッチしてくる男性から触られる回数が増えた時の理由

あなたにボディタッチすることで、癒しを感じているから、どんどん触ってしまう回数が増えた

女性の体に触れることで、癒しを感じる男性もいます。
最初はただの親しみを込めたボディタッチだったとしても、だんだんとあなたに触れることで、心が癒されるような気持ちになってきたのかもしれません。

そこにはまだ、はっきりした異性としての好意がなくても、触り心地のいい女性には、どんどん心が引かれていくもの。男性のあなたへの意識が変わるのもそう遠くはないでしょう。

女性側がはっきり拒絶しないので、おさわりOKと思っている可能性もある

女性がはっきりNOを突き付けない限り、触り続けてもいいと勝手に思っている男がいることも事実。

そういう男は、女性の優しさにつけこんでいるだけ。これ以上はっきりした態度を取らないと、どさくさ紛れにホテルに誘ってくるなど、体だけの関係を求めてくるでしょう。

たとえあなたの方に好意があったとしても、こういう男は真剣な交際を望んでいないことも多いです。利用されないように気を付けた方がいいでしょう。

男性側が、まだあなたを異性として意識していないとしても、親密になっていく入り口にいる

男性側が、相手の女性を異性として意識していないからこそ、気楽にボディタッチができることもあります。

ただ、それでも全く異性として魅力を感じていない女性へのボディタッチの回数が増えることはありません。なので、どこかで無意識にでも好意を抱いているのでしょう。

ボディタッチが回数が増えているなら、彼の方は、異性としても意識するようになる一歩手前くらいの感じでしょう。

なので、あなたの方も二人の関係を進展させていきたいのなら、自分からもボディタッチを積極的にしかけてみるなど、なんらかのアクションをとりましょう。

彼の親密さを示す行動をそのまま放っておくだけでは、ダメ。彼は別の女性にも気軽にボディタッチをしているかもしれません。

ボディタッチの回数が増えた時ほど、二人の距離を縮めるチャンスです。好意がある相手なら、こちらも積極的になりましょう。

ボディタッチの大半は下心。こちらの好意をうまく利用されないように気を付けることも大切です

ボディタッチで、男性の純粋な好意が分かることは少ないと言えるでしょう。

真剣に付き合いたいと思っている女性に対してほど、男性は軽々しく体にタッチしようとしません。嫌われるのが怖いからです。

なので、下心にはあまり純粋な好意は期待しない方がいいでしょう。

もちろん、単に親しみを込めたボディタッチがないわけではありませんが、そこにあるのは、異性の意識を超えた、どちらかといえば仲間意識に近い感情です。

それに、お酒の席でボディタッチが増える男性の場合は、ほぼ100%下心と言っても過言ではありません。お酒の席でボディタッチがきっかけでその勢いで体の関係を持ち、一夜限りで終わったり、ずるずる体だけの関係になることもあります。

そうなってしまうと、もう普通の恋愛のように、恋人として認識されるのではなく、ただのセフレになってしまいます。

なので、酒の席でのボディタッチには気を付けた方がいいでしょう。

また、苦手な相手や、嫌いな相手からのボディタッチは、早めにきっぱり拒絶した方が自分のため。

一度甘い顔をして許してしまうと、こういう相手は調子に乗ってエスカレートするでしょう。

はっきりNOと言ってしまうと、場の雰囲気を壊してしまうと心配する人もいると思いますが、それくらいで壊れる雰囲気の場所なら、いなくてもいいです。

今の時代、嫌がる女性に対してボディタッチを我慢しろというのは、ただのセクハラ、パワハラなのです。

そんなことで終わるような関係なら、長い目で見れば終わらせた方がましなのです。

ですから、あなたが好意を持てない相手からのボディタッチには、きちんと容赦なく、はっきり拒絶していきましょう。

ボディタッチは、好意を伝えるための一つの手段とも言えますが、嫌いな相手からされれば、ただのセクハラ。そこをきちんとわきまえられない男もいるので、こちらは一切甘い顔をする必要はないのです。

周りにいる他の女性たちのためにも、嫌いな相手からのボディタッチには、毅然とした態度を貫きましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事