振った元カノから連絡がきたら男性はどう思う?別れてからの期間別元カレの心境と喜ばれるLINE&うざいLINE
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

心を通わせあった二人でも、すれ違いや傷つけあう事で終わりを迎える事もあります。

「連絡をしてみたいけど、彼の気持ちが分からなくて不安」「思わずLINEをしてしまったけど、どう思うかな」と悩みを抱えているあなた。

男性から振った場合、相手の女性から連絡が来たら、どう思うのか知りたいなら、元彼の心境や相手の感情を意図してメッセージを送ることが大事です。

振った元カノから連絡が来たら男性はどう思うのか、破局後の気持ちや寂しくなるタイプなど詳しくご紹介しましょう。

別れてからの期間別変化する元カレの心境、相手に喜ばれるLINEや逆にうざいと思われる連絡内容もお伝えするので、効果的な接触方法を見つけていく事が出来ますよ。

復縁を目指すのも、友達として関係を作り直すのも、元彼と心地よくコンタクトが取れるかどうかに架かっているのです。

相手の気持ちに寄り添って、あなたが幸せになれる関係を作っていきましょう。

目次

自分から振った元カノに対して別れた後も男性が抱き続ける感情

彼女が幸せになってくれる事が嬉しい

自分から振った元カノに対して別れた後も男性が抱き続ける感情は、彼女が幸せになってくれることが嬉しいというものです。

男性が恋人と離れることを決める時には、相手の幸せは誰が叶えられるのかという論点を持っています。

恋愛が始まった時点で、「自分がこの子を幸せにしてあげたい」と願う事が発端です。

育てられた過程の中で「男の子なんだから、しっかりしなさい」「男は、女の子を守ることが出来て一人前」と言われ続けてきた背景があります。

好意を持ち、付き合う内に「この子を幸せにできるのは自分ではない」「他の人に幸せにしてもらってほしい」と願う事で、彼女の未来を誰かに託す気持ちが膨らんでいくわけです。

別れを告げた後は、「あの子は良い人に出会えたかな」「笑顔で過ごしてくれていたら嬉しいな」と願う穏やかなもの。

自分が幸せにできなかった事を、悔やんでいる気持ちを持つと同時に、元カノが幸せなら別れた事にも意味があると信じられ、自ら突き放したことすら正当化できると考えています。

再会した時にもう一度惚れさせたい

自分から振った元カノに男性が抱き続ける感情は、再会した時にもう一度惚れさせたいというものです。

男性は、一度自分の事を好きになってくれた人には、いつまでも好きでいてほしいと願っています。

性格も考え方も分かった上で、好きでいてくれた人は、自分自身を肯定してくれた理解者です。

「素敵」「いてくれるだけで安心する」と存在を肯定してくれた人がいる事で、男性は自信を持つことが出来ます。

自分から別れを告げた事で、「相手はまだ好きでいるはず」「向こうが嫌いになる理由がない」と考え、もう一度再会した時には「また元カノが好きな気持ちを思い出すかもしれない」と期待しているのです。

振った相手であっても、好かれることは嬉しい事であり、好意を寄せてくれている人を振り続ける構図が、持てる男としてのステータスとなります。

いかに告白される確率を上げるかが、男性にとってのミッションであり、もういちどほれさせるために、元カノが好きだった事は、維持するための努力をし続けるところです。

時々会える友達以上恋人未満の関係を続けたい

自分から振った元カノに抱き続ける感情は、時々会える友達以上恋人未満の関係を続けたいというもの。

こちらから離れることを告げた相手に対しては、その後の関係性も自分が握っていると捉えています。

そのため、求めれば会うことも出来るし、距離感も想いのままだと認識しているはずです。

友達以上恋人未満の関係を続けたいと願うのは、周りに一人でも多くの女性を置いておきたいから。

いつでもモテたい男性は、恋人でなくても親しい異性を近くに置く事で、「頼られている」「男としての魅力がある」と喜びを得ます。

友達以上恋人未満の関係性でい続けることで、時には体の関係になることも。

都合のいい関係として、傍にいて欲しいと願っていると同時に、何かのきっかけがあればすぐに愛がなくてもセックスが出来ないか、シチュエーションを探します。

女性から振られた時には、近づくことも許されないオーラが発せられるので、自分から振った相手こそがセフレのチャンスだと考えているわけです。

付き合っていた時に憎くなりすぎて怒りが収まらない

男性から別れた元カノに抱き続ける感情は、付き合っていた時に憎くなりすぎて怒りが収まらないというものです。

好き同士で付き合い始めたはずなのに、恋愛関係になると途端にお互い我欲が優先されます。

相手に求めることが増え、「あれしてほしい、これしてほしい」と自分の願望ばかりを押し付け、気持ちを考えたり寄り添ったりという優しさに欠けていく事が多くあるもの。

ワガママを言い合う関係になれば、嫌な部分ばかりが見えてしまい、好きだった人が途端に嫌いな人に変化します。

どうしても受け入れることが出来ない事が増えるため、憎しみが大きくなり、我慢できなくなり別れるのです。

別れたところで募ってしまった憎しみを解消することが出来ず、怒りが収まらないので、周囲に当たり散らすこともあります。

しかし、プレゼントされたものやお揃いで持っていたアクセサリーなど、捨てることが出来ずに、奥深くにしまい込んでいる人が多いのも事実です。

ふと目にした途端に怒りがこみ上げますが、それだけ元カノに執着しているという場合もあります。

元カノのせいで女性が怖くなってしまった

振った元カノに抱き続ける男性の感情は、その人との恋愛のトラウマで女性が怖くなってしまったという悔しさと恐怖心。

お互い惹かれ合っていたはずなのに、思いの外トラブルを引き起こす相手だったり、ワガママ放題で男癖も悪かったりと、彼氏である男性をぞんざいに扱う人であれば、恋愛を始めた事を後悔してしまいます。

「最初からどんな人かもっと本性を知っていれば、傷付くこともなかったのに」と始めてしまった関係を悔やみますが、こういう時に限って女性側はすんなり別れを受け入れてくれないものです。

いくら別れたいと伝えても、話し合いをはぐらかし、真っ当に向き合ってくれません。

女性とはこれほどまでに怖い存在なのかと思い知らされ、他の異性も全て同じような人に思えてしまいます。

ようやく別れを受け入れてくれたり、半ば強制的に逃げる様にして別れを告げたりすることで、離れられたとしても、新しい恋愛をするまでには気持ちが回復できず、心の中はモヤモヤが残っているところです。

自分から別れようと言ったのに元彼女から連絡がこないと寂しくなる男性のタイプ

いつでも話題の中心にいて人気者でいたいタイプ

自分から別れようと言ったのに元彼女から連絡が来ないと寂しくなるタイプの男性は、いつでも話題の中心にいて人気者でいたい人です。

恋人だったかどうかに関わらず、一度友達あるいはそれ以上になった人は、自分の事を知っている人という認識がインプットされます。

人気者でいたいタイプの男性は、知ってくれている人とは一生知り合いでい続けられると考えているのです。

そのため、交際が終わった後でも、顔を合わせれば話しが出来るし、いつでも連絡が取りあえると考えています。

ところが実際は、恋人でなくなった人が元彼に連絡を積極的にしてくる人は少ないもの。

「こっちはいつでもウェルカムなのに」「何を遠慮する必要があるのかな」と考え、寂しく感じます。

破局しても知り合いに変わりないのだから、何も気にする必要がないという考え方です。

自分のいないところでも、話題の渦中にありたいと願っているので、連絡がない事で意識されていない事が証明されているようで、悲しくなります。

元カノのことを本当に愛していた一途なタイプ

自分から振ったのに寂しくなる男性は、元カノの事を本当に愛していた一途なタイプです。

好きな人とはずっと一緒にいたいと願うものですが、この世の中、上手くいかない事の方が多いもの。

「好きだからこそ離れた方が良い」「彼女が幸せであることを一番に願っている」と別れを切り出す背景には、様々な出来事や感情が渦巻いています。

夢を追う女性を応援したり、親からの猛反対や許嫁(いいなずけ)を決められていたり、男性自身の悪い癖をどうしても止められない事など、身を引くことで相手の幸せが想像出来る場合、どんなに好きでも振って別れる事があるからです。

男性の願いはただ一つ、「あの子には幸せになって欲しい」という一途な想い。

彼の想いを汲んで別れた女性は、破局後連絡を取ることはありませんが、好きだったからこそ本当に終わってしまったことを悲しみ、連絡が来ない事を寂しいと感じ続けます。

彼女のその後の人生を知ることも出来ない事が、とても辛く日常生活さえ、ままならないこともある程です。

彼女から友達になりたいと願って別れたタイプ

彼女からでも友達になれると考えて離れたのであれば、連絡が来なくなると寂しいと感じます。

恋愛の終わりの時の関係性が、「もう恋はしていない」「恋人でなくてもいい関係」と感じつつも、「友達としてなら上手く付き合っていける」「恋愛をしていない方がお互い気が楽だし幸せを感じられる」というものなら、振った時にはその後の展開として友達に戻ることを考えているはずです。

「彼女なら別れてもまたすぐ連絡をくれるだろう」「付き合っていない方が楽しめると相手も気付いているから、すぐまた会える」と期待して別れを切り出したにもかかわらず、彼女側は「別れたら終わり」「好きだから会うと辛い」と考えていたなら、もうラインや電話が入ってくることはありません。

男性側が思っていた展開と違う現実が訪れるため、「こんなはずじゃなかった」「こっちから電話したのに無視された」と相手から何も反応がないことに、寂しく感じます。

恋愛に関して奥手で次の相手をなかなか見つけられないタイプ

自分から振ったのに元カノから連絡がなければ寂しく感じるのは、恋愛に関して奥手で、次の相手をなかなか見つけられないタイプです。

男性は「モテたい」「狩りをする動物だ」というイメージが強いですが、中には奥手で女性を前にすると話しすら出来ない、目を見ることも出来ない、という人もいます。

彼女と過ごしている時には、本当に心を許した相手なので、すっかり奥手な人だと忘れてしまう事も多くありますが、関係が終わってしまえば、人見知りで出会いに憶病な人という事もよくあることです。

破局後、次の恋愛相手が見つかるどころか、女性との出会いもない、会話をする事も難しい状態が長く続いていれば、「女の子の温もりが欲しい」「柔らかい肌を触りたい」「女子と話がしたい」と願望も沸き上がります。

「気軽に話が出来る元カノから連絡があれば、寂しさも少しは和らぐのに」と考えが巡ることで、無意識に待っている状態に。

「ラインも電話も何もないな」「少しは思い出してくれないのかな」と、寂しくなります。

恋愛関係にあった人は特別な人として大切にしたいタイプ

男性側から終わりを告げたのに淋しいと感じるのは、恋愛関係にあった人は特別な人として大切にしたいタイプです。

好きな人と想いが通じ合うのは、とても奇跡的な事であり、貴重な体験。

少しの間でも、人生を共に歩んだ相手は、もはや一生大切にしたい相手となります。

別れた人であっても、特別な人に変わりはなく、ずっと心の中にしまっておくものです。

例え、ケンカ別れや彼女の浮気が許せなくて終わりを告げたものであっても、彼にとっては人生のキーパーソンとしてい続ける事は変わりありません。

特別な日として大切にしたいので、困ったことがあれば助けてあげたいし、役に立てる事があればすぐに動いても構わないと考えているほどです。

元カノから何も連絡がない事は、元彼を頼らなくても生きていけている、いい知らせなのですが、どんな些細な事でも助けてあげられることはないか気になっています。

「近況だけでも教えてくれたらいいのに」「元気でいればそれでいいんだけど、どうだろう」と考える度に、連絡を待ちスマホを眺めているのです。

振った元カノから連絡がきたらどう感じる?別れてからの期間別元カレの心境

破局後すぐは「何か言い忘れがあるのかな」と疑問

別れてからの期間別元彼の心境で、破局後すぐは「何か言い忘れがあるのかな」と疑問を持つというものです。

振った相手からすぐに連絡があるという状況は、別れ話の延長と捉えることがほとんど。

別れを告げたのが自分からというシチュエーションであるため、彼女はパニックになって言いたいことも言えない状況です。

冷静に話し合っていたとしても、別れを告げられた側は気持ちを整理しながら会話をしているので、後から言い忘れた事や絶対に伝えたいことが出てきても不思議ではありません。

彼女の立場をよく理解しようとする彼氏なら、「あの別れ話は、一方的だったかな」「あの場ですぐ納得してくれって言うのは、無理があったかな」と話し合いが不十分であったことを認めます。

言い忘れた事や、元カノがどうしても伝えたいことを聞き入れる義務があると考えるので、「話を聞こう」「彼女なりの意見が少しまとまったのだろう」と迎えるのです。

破局から1週間後は「後悔し始めたのかな」と元カノが未練を持っていると感じる

別れてからの期間別の元カノから連絡があった時の男性の心境は、破局から1週間後であれば「後悔し始めたのかな」と未練を持っていると感じるものです。

男性から振っているため、未練を持っていてもおかしくはないのですが、別れ話を一旦了承してくれた時点で、話し合いは完結し、受け入れてくれて気持ちを整理しに入ったと判断します。

数日たって心の整理を進めてくれているであろう、と推測しているため、1週間後に連絡がくれば「一旦別れを受け入れた事を後悔しているのかな」「未練を捨てきれないのかな」と彼女の気持ちが再び大きくなり始めたと考えるところです。

ラインを返信する前や電話を取る前に「どうやって納得してもらおう」「まだ隙って言われても、もう気持ちは変わらない」と再びフルつもりで返答する体勢に入ります。

どんなことを言われても、気持ちを揺るがせない覚悟を改めて決めてから、応対しようとするので、この時に復縁の話を持ち掛けても一切なびいてくれません。

破局から1ヶ月後は「やっぱり寂しくなってきたか」と自分と同感していると感じる

元カノから連絡が来た時の期間別元カレの心境は、破局から1ヶ月後であれば「やっぱり寂しくなってきたか」と自分と同感していると感じます。

男性から振ったとしても、1カ月経過した頃には、カレも少し寂しさを感じ始めている事です。

恋愛中の楽しかった時間を思い返したり、友達と遊んで別れた解放感を満喫していたりしても、飽きが出始める時期。

そのタイミングに元カノからコンタクトが入れば、「やっぱりか」「向こうも寂しいと感じ始めたんだろうな」と復縁の話とは別に、同じ気持ちになっていることを悟ります。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

「会うだけなら会ってもいい」「あれからどうしていたのか、聞いてみたいな」という好奇心も少し沸き上がってきている頃なので、会おうと言われると悩みつつも承諾してくれる可能性が高まるはずです。

ただ、復縁の話を突然持ち出しても、別れた事に納得しているので、多くの場合は、時期早々と言えます。

寂しさを共有することで、新たな展開になる可能性も秘めていますが、この時点ではどう転ぶかは相手によって大きく異なるので、心境としては非常に不安定な時期です。

破局から3ヶ月後は「意味が分からないから無視したい」と恐怖を感じる

別れた相手から連絡が来た時の男性の期間別心境は、破局から3ヶ月後であれば「意味が分からないから無視したい」という恐怖心です。

それまでに、全く何のやり取りもなく、顔も一切合わせない状況であれば、男性の中では「元カノも新しい人と恋愛をしているかな」「もう忘れて目の前のことに集中しよう」と気持ちの切り替えが終了している時期となります。

3カ月経過してから、突然のコンタクトは男性も驚きを隠せません。

「急に何?」「何か企んでいるのかな」「もしかしたら、今までずっと怒りや恨みを積み重ねてきたのかもしれない」と想像し、メールを入れてきた女性に恐怖を感じます。

危機回避の本能が働くことで、「この連絡は取らない方が良い」「無視しよう」と考えが至り、LINEの既読スルーや電話の放置を行うところです。

彼自身、もう伝えることが無くなっているので、そのまま放置したところで、何も問題はない状態となります。

破局から半年以上先は「今さら何か用でもあるのかな」と迷惑に感じる

男性の見極め方1

時期別の心境としては、破局から半年以上先になれば「今さら何か用でもあるのかな」と迷惑に感じるものです。

すっかりお互いの人生を歩んでいると思っている相手から、連絡が入ってくれば、懐かしい気持ちと同時に「もう別に関わる必要もないんだけどな」と迷惑に感じる想いがこみ上げます。

それまでに、気持ちの駆け引きがあったり、匂わせがあれば別ですが、突然の連絡は困惑するばかり。

「もしかして新しい彼氏の相談かな」「まさか今さらよりを戻そうなんて無いよね」と考えを巡らせながら、どうにか回避できないかと悩みます。

連絡を受けたとしても、元カノの発言内容によって心境の変化は大きく変わるところ。

ポジティブな内容や興味を惹かれるものであれば、気持ちはリセットされ新たに関係を築くことが出来ます。

逆に、本当に未練をぶつけられたり、ネガティブな事ばかりを聞かされるものであれば、「こっちの気持ちも考えて欲しい」と怒りを感じる事もあるものです。

振られた女性が元彼氏に送ると喜ばれるLINEやメール・電話の内容

「忙しくても体調崩さないように気を付けてね」と体を気遣う

振られた女性が元彼氏に送ると喜ばれるLINEやメールや電話の内容は、「忙しくても体調を崩さないように気を付けてね」と体を気遣うもの。

男性が日々の生活で、仕事でもプライベートも充実させるには、体力がとても重要です。

しかし、自分で体調管理を完璧にしようと思うと、よほど意識が高くなければ難しい事と言えます。

アスリートやトレーニングを日課としている人なら別ですが、日々に追われて職場と家の往復の男性にとっては、体調管理にまで気が回らないというのが多くの意見です。

恋人がいる時には、会話の中で自然に体調を気遣ってくれて、外気温に合わせて無理のない服装をしたり、食べ物に注意したりと管理することが出来ます。

フリーになることで、声掛けをしてくれる人がいなくなり、途端に風邪を引いたり病気になってダウンしてしまったりする男性が多くなるものです。

振られたとしても、元カノから「忙しくても体調を崩さないようにね」「ちゃんとご飯食べてね」と声を掛けられると、「そうだった」と意識することが出来るので、男性にとっては嬉しい一声と言えます。

「幸せになって欲しいから応援しているよ」とポジティブに後押し

振られた女性が元彼に送ると喜ばれるLINEやメール、電話の内容は「幸せになって欲しいから応援しているよ」というもの。

別れたからと言って、何も憎む必要は全くありません。

好きな気持ちを抱えたままでも、男性側としては嬉しいところです。

振られた側なのに、元彼の幸せを願う姿は健気で素敵に映ります。

相手の幸せを願う言動は、既に新しい恋愛を始めている元彼でも有効です。

「次の人とは幸せになってね」「きっと、あなたの事を大切にしてくれるよ」とポジティブに後押しすることで、別れたはずの元恋人は彼にとって重要な理解者であり、味方となります。

今後の関係性も、何も声を掛けないよりも親密になるはずです。

困った時に相談を持ち掛けられたり、勇気が欲しい時に連絡をくれたりと、男性側からアクションを起こしてくれる事が見込まれます。

元彼の幸せを願う事は、女性にとって悔しい気持ちを生み出す行為ですが、相手の感情を大きく喜ばせるモノとなるのです。

「胸を張っていつか会えるように頑張るよ」と自分の人生を歩み始める宣言

振られた女性から送ると喜ばれるlineやメール、電話内容は、「胸を張っていつか会えるように頑張るよ」と自分の人生を歩み始める宣言です。

別れを告げた男性は、彼女の今後の人生がどう動き出すのか見届けることが出来ません。

自分が幸せにしたいと思っていた人は、完全に別の人生を歩いている事を、痛感しています。

別れを告げた側の男性であっても、彼女が幸せになる姿を見られないのは、悔しい事。

女性側から自分の人生を力強く生きる宣言をすることで、別れ話を肯定出来、「応援したい」「遠くからでも見届けたい」という気持ちになります。

別れたら終わりと考えていた男性も、「またいつかお互い成長して会いたいな」「自分もうかうかしていられない、逞しくなって胸を張って会えるように努力しよう」と前向きな気持ちになれるのです。

女性の言葉で心を動かされた男性は、元カノに感謝し、いつか「会いたい」と目標を持つ事に繋がります。

「こんなこと言えるのは○○君しかいなくて」と相談を持ち掛けられる

振られた女性から送られると嬉しいlineやメールや電話内容は、「こんなこと言えるのは、○○君しかいなくて」と相談を持ち掛けるもの。

男性は頼られることが大好きです。

例え、振った相手であっても頼られることで、自分の存在意義があると感じます。

男としてのプライドがくすぐられ、「頼られたからには仕方がない」と思い、行動を起こし始めてくれるのです。

ただ単純に「お願いがあるの」「悩みを聞いてほしい」というものでは、あまりに無骨なので「面倒くさいな」「もう別れたのにどうして俺なんだ」と嫌な顔を見せます。

「あなたのしかできない事だから」「他の人には言えない事」と伝えることで、特別感を演出出来るわけです。

たった一人にしか与えられない権限を提案されると、とても嬉しく感じます。

相手との関係性を良好にしておけば、相談という秘密の会話から復縁する事も夢ではありません。

警戒心を解きながら、相手の喜ぶ言葉を使って、思い通りに距離を近づけましょう。

破局から時間が経過した後の「久しぶり!何しているの?」は懐かしくて嬉しい

元カノから送られたら喜ぶLINEやメール、電話の内容は、破局から時間が経過した後の「久しぶり!何しているの?」と軽快な挨拶です。

別れたショックで落ち込み続け、気が付けばずいぶんと時間が経過していた、という場合、連絡の取る温度がとても重要になります。

重々しくスタートすれば、あなたの考えを勘繰り、対応策を練り、拒否しようとするもの。

しかし、軽快な挨拶を入れる事で、「どうしたんだ、何か思い出すことでもあったのかな」と相手も軽く受け止めてくれます。

軽いテンポでやり取りできる内容なら、元彼側も特に深読みせず、懐かしさのまま返信するのです。

「何かいいことでもあったのかな」「楽しい時間を過ごしたい」とやり取りをすることに、価値を見つけようとします。

笑いの絶えない時間を過ごせたなら、次の機会もメールやラインを入れやすくなり、確実に返信をもらえるようになるはずです。

メッセージで送るなら、絵文字や冗談と共に入れておくと、より軽快さをアピールでき、特に重い話は用意していない事を示せます。

振った元カノから届くと最高にうざいLINEやメール、電話の内容

「彼氏が相手にしてくれないから暇に付き合ってよ」と当て馬にする

セフレ女性の態度3

振った元カノから届くと最高にウザイLINEやメール、電話の内容は「彼氏が相手にしてくれないから暇に付き合ってよ」と、放置されている時間の当て馬にする内容です。

お互い新しい恋愛を始めていたり、終わりを告げられた側の女性だけに相手が現れたりしても、元彼への気持ちが整理しきれていなくて、「声が聴きたいな」「少し会うだけでも相手してくれないかな」と期待する事はあります。

新しい恋人が相手にしてくれなくて寂しい思いをしていたり、たまたまドタキャンされてぽっかり心に穴が開いたように感じたとしても、元彼にそのことを伝えるべきではありません。

男性は誰かの代用として自分を身代わりにされる事を、とても嫌います。

当て馬にされるなんて、もっての外です。

連絡をする時に、本当は元彼とやり取りをする事が目的だけど、恥ずかしさを隠すために「新しい彼氏が放置する」と伝える事も、関係なくNG。

相手にとっては、伝えられた言葉が全てであり、彼氏と上手くいかないからという理由で利用されるのは、絶対に避けたいと考えます。

「新しい彼女ともどうせケンカばかりしているんでしょ」皮肉たっぷりの挑発

振った元カノから言われると最高にウザイ内容は、「新しい彼女ともどうせケンカばかりしているんでしょ」と皮肉たっぷりの挑発です。

ケンカの多かったカップルや、男性の自己顕示欲が強くて意見を押し通すタイプであれば、元カノは「カレを理解できるのは私しかいない」「他の女にあの人をコントロールできるはずがない」と強気な姿勢を持っています。

「新しい彼女と上手くいって欲しくない」と願っている気持ちがあるため、つい挑発的な言葉で今カノとの関係を壊そうとしてしまうのです。

「どうせ無理でしょ」「やっぱりあなたはダメだ」という言葉は、彼自身を否定している事に繋がります。

否定される言葉を喜ぶ男性はいないので、ウザイと思うのは当然の事。

「放っておけよ」「お前と別れて正解だったわ」と怒りを買う事になります。

気難しい男性ほど、分かりやすくて誰が聞いても優しい言葉を使う事が原則です。

「体の相性だけは良かったんだから」と体目当てを堂々と宣言

振った元カノから言われたら最高にウザイ事は、「体の相性だけは良かったんだから」と体目当てを堂々と宣言して、連絡してくる事です。

男性から別れたとはいえ、体の関係で繋がれたら、「ラッキー」と思うもの。

あくまでも男性の意思の元、展開が動いた場合に限ります。

セックスが好きな男性でも、女性のワガママで体を自由に奪われては、心に傷を負うのも無理はない話です。

「私達体の相性は良かったでしょ」「つべこべ言わないで、セックスしようよ」と言われれば、本心がどうであれば「何を考えているんだ」とデリカシーのない人だと怪訝な表情になります。

振られた女性が「どうにか元彼と繋がっていたい」「ただ会いたいだけ」という本音を持っていたとしても、体目当てだと伝えられれば、元彼は会いたくないと思って当然です。

「結局付き合っていた時も、体の相性が良かったから好きだったのか」と全てを繋げて考えます。

体目当てで近づく異性は、男性にとっても不快感を持つ相手です。

どんなタイミングでも、どんな理由でも、体目当てだと感じれば、ウザイと拒否します。

何の前触れもなく「遊ぼうよ」と会いたい理由を特に言わない

自分を傷つける男性を愛してしまう女性の特徴4

振った元カノから届くと最高にウザイ内容は、何の前触れもなく「遊ぼうよ」と会いたい理由を特に言わない連絡です。

突然の連絡にしても、しばらく会っていなかったり、様子が分からなかったりしたら、近況の伺いをする事がマナー。

別れた後に、ものすごく忙しくなっていたり、新しい彼女とデート中だったりという事もあり得ます。

「今電話しても大丈夫?」と会話を続けてもいいものなのか、「最近はどんな感じで過ごしているの?」と都合が付きやすい時間を訊ねることで、コンタクトを取りたがっている事は伝わるものです。

このワンクッションがあることで、「何か伝えようとしているな」「考えがあっての事だろうから、日程調整をして連絡をとってみよう」と向き合ってくれます。

ところが、突然「遊ぼうよ」「暇なら今から出てきてよ」と伝えられると、都合も無視されたことで腹が立ち、ウザイと感じるところです。

細かいことを心配して母親のように世話を焼こうとする

振った元カノから届いた最高にウザイと思う連絡は、細かいことを心配して母親のように世話を焼こうとするものです。

恋愛中であっても、母親のように接してくる彼女の事は二極化して意見が分かれるところ。

安心感が出て癒されるという賛成派もいれば、恋愛をしたいから母親になってほしくないと反対派もいます。

意見の食い違いにも繋がる重要な関わり方の一つですが、別れてからも同じように接しようとする女性がいるのも事実です。

「遅くまで起きておかないのよ」「ご飯を食べたら、ちゃんと洗うところまでするのよ」「シャツがしわくちゃだったら、だらしないよ」など、口うるさい母親のようにあれこれ言われれば、「もう放っておいてくれ」と突き放したくなるのも当然。

別れた元カノにまで言われることで、「そんなにだらしないかな」と男としての自信も失います。

交際中ならまだしも、別れてまで母親のように細々と言われると、二度と連絡してほしくないと拒絶する気持ちが強くなるのです。

タイミングよく気持ちに寄り添って

振った元カノから連絡が来ることへの気持ちは、元彼のタイプによって異なります。

寂しがりだったり、別れる時にどんな関係を求めているかによって、実はあなたからの連絡を待っている事もあるのです。

何の策もなくコンタクトを取ろうとしてしまえば、相手の反感を買ってしまう事もあるので、タイミングと元彼の気持ちをしっかりと見極めることが大切。

復縁を目指すなら、適度な駆け引きと距離感の維持にも努める事で、良い関係に誘導して幸せな未来を掴むことも叶いますよ。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事