付き合ってないのに嫉妬してくるのはなぜ?
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • ちょっと仲が良い男性や知人ではあるけど別にそんなに深い仲でもないのに、なぜか嫉妬をする人は案外多いです。

    「付き合ってるわけじゃないよね?」とどんな態度をとればいいのか困ってしまいます。

    好かれてるの?それとも別の何か目的があるの?など、疑問が頭の中を巡って気になるものです。

    かといって、「私のこと好きなの?」「どうしてヤキモチやくの?」と聞いてみたところで「なんの話?」と言われることがほとんどだになります。

    絶対妬かれてる!でもなんで?と思ってモヤモヤしている人は、案外多いです。

    ここでは、付き合ってないのに嫉妬してくるのはどうしてなのか?心理や特徴をご紹介していくので、相手との関わり合い方の参考にしてみてください。

    目次

    付き合ってないのに嫉妬してくる男性心理

    単純に「こっちに気付いて」という気持ちの現れ

    嫉妬してくる男性心理1男女関係なく、好きな人や気になる人が自分を見てくれたら嬉しいものです。

    こうした気持ちは付き合っているいないというのは問題ではなく、純粋に「自分の気持ちに気づいてほしい」と思っているからだといえます。

    付き合ってないのだから、気づく必要もないのでは?とほとんどの人は感じますが、ジェラシーをすぐ爆発させる男性って、かなり子供っぽくて短絡的な傾向があるのです。

    自分自身は女性に向けた好意があるのだから、相手だって好意を向けてくれてもいいのでは?と思っています。

    勝手に思いますが、誰かを好きになった時にとても冷静でいられる人って、案外少ないです。

    自分が相手を見ているのは当然のことだから、今度は「相手」が自分を見ているのかが気になります。

    あの子は自分を大事にしてくれるのか、自分の気持ちに答えてくれるのか?という気持ちが沸き起こるのです。

    基本的に男の人って女の人を喜ばせることが好きですが、まだ両思いにもなっていない段階だと、自分を認めて欲しいという気持ちが先に立ってしまいやすいこともあります。

    ある意味、「ねえねえ」と話しかけたいけど、うまく言葉が出てこないからイライラして八つ当たりしてることも多く、他の男性を見る暇があったらこっち見てよ、といった感覚です。

    つまり、自分の感情に心が覆われてしまっているから、相手のことを思いやる余白が気持の中にありません。

    本来なら女性を守り、楽しませる存在の男性が、わざわざ嫉妬して女性の反応を見て好意の有無を確認し、自分に興味が沸くように仕向けたくなるくらいに盲目状態になっているのだと思いましょう。

    付き合ってないのに嫉妬された」後になぜか「すごく積極的に誘われる」と思ったら、ジェラシーで気を引いていただけだと理解してください。

    男としてのプライドが高いタイプ

    嫉妬してくる男性心理2男性はプライドだけでも生きていける、と言えるくらいに自分の「男」としての生き方や人間としての尊厳を保つ大きな役割を果たしています。

    この点は、全く理解できない女性も多いので、恋愛において男性のプライドの高さほど邪魔になるものはありません。

    女性が自分の感情に気づいているかどうかもわからないのに、自分は相手へ好きだという気持ちを表現しているのに、なぜわかってもらえないのか疑問に感じてしまいます。

    「そんなの期待されても困る」と考えてしまいますが、付き合っていない人にジェラシーを向けるような人って、あんまり相手の気持ちを考慮してあげるのが苦手なんです。

    付き合っていても、嫉妬をする=相手のことを疑っているといった構図になりますから、ほとんどの人が「そんな怪しい行動しちゃったかな?」と自分を振り返ります。

    彼氏だから嫉妬されてもしょうがないと思えますし、愛されているからこそかな?大思えますが、付き合っていない人に彼氏みたいな雰囲気で怒られても、女性は納得害かないです。

    そのため、女性の中には嫉妬されても無視する人も多いですが、プライドが高い男性はこうした自分を見ない女性に対して、もっと執着を覚えます。

    なぜなら「バカにされた」と思うからです。

    そう思うなら離れていけばいいのに、と感じますが、付き合っていない女性に嫉妬するのは一般的に好意がある、好き、もっと距離を縮めたいと心の底で感じているからついつい他の男性と笑い合っている姿を見て、モヤモヤすると言えます。

    「もしかして、俺のことをバカにしているから気持ちを無視されているのでは?」と感じ、より嫉妬心をむき出しにする人も多いです。

    気になっているけど行動できない自分にイラつく

    嫉妬してくる男性心理3誰かを好きになったとき、すぐに行動できる人やすぐに言葉で気持ちを表現できるような人であれば、比較的恋愛もスムーズに進みます。

    しかし、あまり恋愛に慣れていない人やすごく好きだからこそ、相手が自分をどう見ているのか気になって、うまく感情を表現できない男性も多いです。

    その場合、自分の気持ちの大きさに言葉や行動がついていかずに、裏腹なことを言ってしまったり、相手の立場や環境を配慮できない行動をとることもあります。

    もっと自分が素直に愛情表現をできれば問題はないのに、でいないモヤモヤを嫉妬に変身させているだけです。

    女性にとっては、非常にわかりにくい感情ですし、男性自身の問題なのでは?と感じますが、実際男性って恋愛がうまくいかないとき、イライラしがちなんです。

    本来は、狩猟する側なので女性のような受け身でいては気になる相手を捕まえることはできません。

    本能的に自分の役割を理解しているからこそ、上手に行動できない自分にイライラしちゃうのです。

    そうこうしているうちに、全然知らない男性が好きな人に近づいているのでは?といった疑心暗鬼に陥ってしまいます。

    一般的にヤキモキする気持ちは本当に浮気している、もしくは相手が他の人に誘われていたり良い顔をしているなどがあれば起きるものです。

    付き合っているからこその感情ですが、付き合っていない時の嫉妬はほとんどが本人の思い込みだったりします。

    嫉妬される側の気持ちは置き去りになりやすいので、あまりにも嫉妬心が露見してしまうと、男性らしい魅力が消えてしまいがちです。

    「あれ?俺のこと好きじゃないの?」と相手に期待していた

    嫉妬してくる男性心理4男女の関係は、付き合うまで好意がわからない、というわけでもありません。

    なんとなく「この人、好きなんじゃないかな?」とか「きっと相手も好きなんだな…」という思いがあるからこそ、自分も相手に興味を持つきっかけになっていることも多いです。

    そういった気持ちは気のせいの場合もありますし、本当にお互いがそれとなく好感を持っていた場合もあります。

    付き合う前の直感は非常に重要なポイントなので、相手から好感を抱かれているとわかっていないと自分から愛想良くできない人もたくさんいます。

    付き合っていない状態で、相手に嫉妬する男性は、女性が自分のことを「好きだ」「気になってくれている」とわずかでも期待しているのです。

    例えば、自分の前ではよく笑ってくれている、親切だ、などのことがあれば男性って比較的すぐに女性に好意を抱きます。

    誰だって自分に優しくしてくれる人は好きだからです。

    ただ、女の人にとってはそういった優しい行動が「好きだから」の場合と「困っている人は放っておけない」」の場合があるので、どちらがこういう反応と分けられてもいません。

    つまり、男性は自分が好かれていると思っていても、実はそういうわけじゃなかったということはよくあるのです。

    女性がそもそも優しい性格などであれば、通常誰にでも優しいでしょうし、男女関係なく親切にします。

    このような相手の性格を把握しないまま、期待感だけを膨らませていくと他の人が気になる人に優しくされていると「自分以外の人に色目を使っている」と妬いてしまうのです。

    「俺にもいい顔してたのに…」と感情を拗らせる場合も多いので、このタイプの男性は扱いを間違えるとちょっと危険な場合があります。

    嫉妬しやすい男性の行動&性格の特徴

    何かと依存しがちなタイプ

    男性の行動&性格の特徴1女性も男性も、恋愛や趣味などに依存しがちなタイプはのめり込みやすく、感情が不安定な傾向が高いです。

    依存心、と一言で言ってもわからない人が多いですが、イメージしやすい言い方をすると「とにかく他人に頼る」「頼る相手がいないと不安定」「何かと相手に責任をなすりつける」ようなことをする人です。

    頼る相手がいないと不安定になるというのが、一般的な依存心の強い人の特徴かと思いますが、別に好きな相手じゃないとダメというわけではないのです。

    依存心の強い人は、恋愛において「自分に優しくしてくれる人」というのが大前提にくるので、優しくされるとすぐに好きになります。

    そのため、自分から惚れ込んだ相手だとしても、元を辿ってみると相手から何かしら親切にしてもらえた記憶が恋愛感情にすり替わっていたということが多いです。

    なので、好きな人から冷たくされて傷ついている時に他の人から優しくされると、逆にそちらを好きになることもあります。

    依存するのは付き合っているからじゃなくて、付き合っていなくても相手がいないと不安になるような依存心は芽生えます。

    付き合う前から、相手を支配したい、自分の思うように動いて欲しいという気持ちが強いので、誰かと楽しそうに話をしてると辛いのです。

    こうした静かな悲しみが嫉妬につながるのは、男性も女性も関係なく起きる感情ですが、嫉妬が激しくなると「こんなに悲しい思いをしているのは、あの子のせいだ」と女性を責める感情が湧き起こります。

    男性特有の感覚で、自分が好きな相手は自分を見てくれると無意識に思っています。

    女性の場合は、自分が好きな相手が振り返るように画策しますが、男性はストレートに自分の感情に自信を持つことが多いのです。

    付き合っていないのになぜ?と思うでしょうが、人間心理として発生しやすいんです。

    そのため、女性が自分の方を見ずに他の男性と仲良くしていたら、裏切られた気持ちになります。

    本当に大人?自制心が効かない

    男性の行動&性格の特徴2子供はとにかく「今これがしたい」という気持ちに従順です。

    好きなことをしたい、好きなおもちゃで遊びたい、これが欲しい、あれが欲しい、など自分の気持ちを達成するためには、道端だろうとお店だろうとどこでも泣いて叫んで主張します。

    これらの行動は、子供だから「仕方ない」と思われるだけで、大人は決してするものではありません。

    しかし、付き合ってもいないような女性へ嫉妬するような男性は、理性的な面が乏しく自制心がない傾向が高いです。

    自制心がない=嫉妬深い、というわけではなくて感情の調整が効かないということです。

    本来なら好きな女性が他の誰かと話をしていても、気持ちを隠して自分で処理するものですが、自制心が効かない男性の場合はすぐに「何してるの?」「何話してたの?」と考えるよりも先に言葉がついて出てしまっていることも多くあります。

    なぜなら、感情のまま動く人はすぐにパニックになるからです。

    大人の場合、あらゆる側面で物事を考え、もしかするとこうかもしれない…など考えを巡らせて気持ちを落ち着かせます。

    しかし、自制心がない人だと、冷静に考える心の余裕が全くないので、好きな人が他の異性と一緒にいる=取られちゃう!とパニックになって、ジェラシーを燃やします。

    我慢できないタイプも多いので、自分が仕事をしていて大変な時だったとしても、とにかく相手に何か言わないといてもたってもいられない!と思って、行動してしまうのです。

    そのため、周囲からも「あの人どうしたの?」と心配されてしまうことも多く、自己中心的な印象を抱かれる人もたくさんいます。

    良く言えば少年の心を持ち続けている人であり、悪く言えば自分のことしか考えていない人と言えます。

    気持ちに正直で素直な人と思ってあげられるかどうかは、あなたが抱く相手の印象によってだいぶ違うものです。

    「俺ってすごい!」自己顕示欲の強さが表に出過ぎる

    男性の行動&性格の特徴3自己顕示欲は、人間なら誰しもが持っている承認欲求の1つです。

    承認欲求と聞くと、とにかく自分が目立つような行動を取っては「褒めて褒めて」といった言動を繰り返して、誰でもいいから認めてほしいと思う人が多いです。

    しかし、承認欲求の多くが「ひっそりとしている」ことが多く、遠回しに認めてほしいアピールを繰り返します。

    一方で、自己顕示欲が強い人の場合は、とにかく前に出て自分が自分がと表現しなくてはいたたまれないのです。

    はっきりとした表現を行うことで、自分は人よりも秀でている、素晴らしい人間なのだと目立とうとします。

    恋愛においても、自己顕示欲の強い人の場合は、かなりあからさまに自分を表現し、相手から認めてもらいたいと思うことが多いです。

    他人よりも自分が素晴らしいと思っているので、自分が注目を集めることが大好きです。

    なので、気になっている女性が自分以外と話していると「自分の話を聞いてほしい」と思いますし、仲良さげにしていると「自分の評価が下がっている」気になります。

    現実的にはそんなことはなかったとしても、自分が注目を集めていない時間帯や瞬間は、全て「認めてもらっていない」と感じてしまうのです。

    極端では?と感じますが、自己顕示欲も承認欲求も全ての人が大なり小なり持ち合わせている感情で、褒められたら嬉しいですし、自分を見てもらえなければ悲しいものです。

    付き合ってもいない相手にすごく妬いたり、感情の調節がうまくいかなくなるような人は、心のうちの自己顕示欲が相当強いと言えます。

    このタイプの男性は、付き合ったときにはやたらと彼女に自分の趣味嗜好を共有し、「すごい」と言われたがるのです。

    さらに、ケンカをしたときも「こちらは悪くない」といった態度を変えることがないので、めんどくさいな…と思われがちです。

    子供っぽくてすぐに感情が出てくる

    男性の行動&性格の特徴4子供っぽい、と聞くとどことなく「純真な人」とイメージされますが、感情がすぐに出てくるタイプが多いので、好きな気持ちを堪えられなくて嫉妬をあからさまに出すことが多いです。

    このタイプの男性は、普段何気ない会話をしているだけならすごく楽しいですし、ノリがよくていつも笑い合えます。

    一方で、ちょっと男性の思い通りに物事が進まなかったり、あなたが他の男性と喋っているだけでも「なんで?」「俺がいるじゃん」などと言って声を荒げる人が多いです。

    子供のように自分が第一主義の傾向が強いので、興味の有無によって熱量の入れ方が全く違います。

    通常、大人は相手のことを気遣い、思いやることで女性に好感を持ってもらおうとしますが、子供っぽい男性の場合は自分の感情をぶつけて、受け入れてもらいたいと思っているのです。

    どういう人がこのタイプに当てはまるのかと言うと、相手の話を聞かない、興味がないものには全く関心を抱かずに相手の話を遮るなど、幼稚な反応が多いので勘の良い女性ならすぐにわかります。

    そのため、気に入らないことがあればすぐに言葉にしますし、イライラした態度を隠そうともしません。

    大人の男性は相手の気持ちを考えて、言葉も態度も配慮するものです。

    それらができない人は、素直すぎるタイプなので女性との相性も極端です。

    精神年齢が低い感じの男性が苦手な人は、すごく嫌なタイプでしょうし、無邪気な男性が好きな人はすごく好きなタイプだと言えます。

    すぐに心配したり不安になる

    男性の行動&性格の特徴5日本人は、心配性な人が多いと考えられています。

    単純に「あれ?鍵閉めたかな?」「ストーブ消したかな」などの日常生活における不安だけではなくて、「あの人に嫌われているのでは?」「何か悪いことをしてしまったかもしれない」といった漠然とした不安感に襲われる人も多いです。

    多少であればそこまで問題はありませんが、付き合っていない人に妬くような男性は不安感に苛まれて眠りにもつけないような可能性もあります。

    「こんなに好きなのに伝わらない」「自分のことが嫌いだから?」「わざと他の人と仲良くしてるの?」など、1つの不安からどんどんと感情が波及していって、気持ちをこじらせていきます。

    付き合っていれば自分のものという感覚になり、自信を持つことができますが、付き合うにはまだまだ距離が縮まっていない…という場合は、彼氏でもないから何もできないもどかしさに自分を責めたり、相手を憎んだりしがちです。

    好きな気持ちは純粋なままだととても素敵ですが、一旦こじらせるとどんどんあらぬ方向に進んでいってしまいます。

    嫉妬する気持ちが男性の体の中を侵食していって、だんだんと眠れなくなってしまう、食欲が失われるなど日常生活に支障が起きることも多いです。

    中には、あなたと仲良くしている男性に対して嫌がらせをするような人もいるのでちゃんと対応しておかないとトラブルに発展します。

    このタイプの男性は、相手に嫌われることは極端に嫌うので、やんわりと恋愛をする気持ちはないと伝えてみてください。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    「しばらくは仕事に集中したいんだ!」とか「今は趣味に一生懸命なの」など、あなたに興味がない、のではなく、恋愛そのものに興味がないとアピールすると良いです。

    少しずつ距離を空けていくことが大事なので、いきなりイライラした態度を取ったり、冷たい態度をとるなどは禁物なので注意しましょう。

    付き合ってないのに嫉妬する男性のこんなところに要注意!トラブル回避の対処方法

    中途半端な優しさはNG

    トラブル回避の対処方法1恋愛でも人間関係でも、優しさは時に相手を苦しめることにもなりかねません。

    特にどっちつかずの優しさは、相手のためにもなりませんし、自分のためにもならないのです。

    女性は誰にでも好かれたい気持ちが強いので、内心では「興味ないな…」と思っていたとしても、ニコニコして「全然、大丈夫」など気持ちとは裏腹な言葉を伝えることも多いです。

    よくあるのは、嫉妬されるときにはっきりと断ったら「傷ついてしまうのでは」「もっとしつこくされちゃうかも」と思ってしまって、中途半端にいい顔することだと言えます。

    確かに、丸く収まりますがだんだんと男性の方も「彼女も俺のことが好き」と思ってしまって行動がエスカレートすることもあるのです。

    付き合ってはいないけど、付き合う手前だと思っている男性も多いため、親密な雰囲気を出していたら彼氏ヅラどころの騒ぎじゃなくて怒り狂う可能性があります。

    「付き合ってないよね?」と女性から言われたとしても、男性は「だってあんなに否定しなかったじゃん。嫌なら否定しろよ」と感情が拗れてしまいます。

    男性も女性も自分に優しい人は、自分に好意があると思っている人がたくさんいるので、イライラして、行動が乱暴になる可能性が高いです。

    中途半端な気持ちを残しているのは、どうしても相手をむやみに期待させるだけなので、自分に彼への気持ちがないのであれば、冷たくするのも大事です。

    はっきりと拒否感を示すのは危険

    トラブル回避の対処方法2付き合ってない女性へ嫉妬しては乱暴な言葉使いをしたり、行動で表現する男性の場合、性格的にもしつこくて、彼女が自分に好意的にしてくれないとイラだったりします。

    ある意味、ストーカー気質の人も多いため、今まで普通に接していたのに向こうの感情に気付いた途端に拒否感を示す、一切会話をしないといった急な態度の変化をするのはやめましょう。

    通常は「無視したら興味がない気持ちが伝わるのでは?」「徹底的に存在を消せば諦める」と思う人が多いです。

    確かに、大人の感覚を持っている男性は冷たい態度、拒否されるなどすれば「ああ、この人は今ダメだな」と思いますし、ちょっとしつこかったかな、と後悔もします。

    一方で、付き合っていない人に妬いている気持ちをはっきり出してくる人は、自分が女性にプレッシャーを与えていると思っていません。

    悪いことをしていると思っていないので、急激に女性の態度が変化してしまうと「俺が何したの?」「俺が1番あの子のことを好きなのに」と心の中でヒステリー状態になるのです。

    ヒステリーは、急に爆発するため、いきなり待ち伏せして「なんで俺を無視するんだよ!」「いい顔してたくせに!」と愛情が憎しみに変化することもあります。

    なので、急激な態度の変化は厳禁ですが、かといって興味のない男性のために自分の気持ちを我慢する必要もないです。

    どれだけやんわり拒絶しても、気付いていないのか気付いていないフリをしているのか改善されない場合は明確な拒否も必要になります。

    トラブルにならないように、丁寧に「好意を感じているけど、応えられない」「付き合っていないので、そう言われても困る」など話してみましょう。

    その際、なるべく早い段階で行動しないと男性の期待値が高まってしまうだけなので、タイミングはとても大切です。

    嫉妬されても「?」と無視する

    トラブル回避の対処方法3無視、と聞くと一切話を聞かない、視線も合わせないなどをイメージします。

    ただそんな風にすると、不必要に相手を傷つけることになるでしょうし、下手すると無駄なトラブルに発展する可能性があるのです。

    もう二度と顔も見たくない、関わることもないというのであれば、どれだけ冷たくしようと無視しようと関係ありません。

    一方でお互いの関係性を壊すのは難しい場合、それでも優しくしたくないな…付き合う気持ちは毛頭ないのに…と、近づいてほしくないものです。

    そのような場合は、同じ無視でも方法を変えてみてください。

    方法はとても簡単で、妬かれた時に「どうしたの?」と全く相手の感情に気付いていないふりをしてみます。

    大人同士なので、どう考えても「好意に気づく」行動なのに、わからないといったそぶりを見せると相手は「わからないんだ」と落胆するものです。

    鈍感さにイライラされることはあるでしょうが、どうして気づかないんだよ!と何かしら行動で表現してくることはないです。

    嫉妬を感じてもらうことによって、自分が相手を好きだ気になっていると表現している人もいます。

    しかし、そういった姿を見せても全然理解してもらえなかったら自分が感情表現が無駄だと気づくのです。

    「彼氏?」とふざけて言う

    トラブル回避の対処方法4例えば、あなた自身が不快に思っておらず、嫉妬されることを逆に楽しんでいる場合、「ねえ、彼氏なの?」とふざけて言ってみると関係が進展する可能性があります。

    「え、好きだって気付いてないの?」「…別に…」など、色んな反応が返ってくると思いますが、男性にとって不意うちの反応なので、ここで告白をしようか、少し距離を近づけようか?などいろいろ考えてしまうものです。

    彼氏、というワード自体がドキドキさせるきっかけになるため、もっと好意を丁寧に伝えるほうがいいのではないか?と考えるようになります。

    そのように態度が変わってくれたら、相手のことをめんどくさいなと少し思っていた女性も気持ちが変わる可能性が高いです。

    本当に好きな人であれば、嫉妬しているだけではなくて、ちゃんと付き合えるように行動しようと思うものなのです。

    だんだんと好意のアプローチをするかもしれませんし、いきなり告白されることも考えられます。

    「彼氏なの?」とジョークでも言われたら、相手が意識してくれたんだと気づき、もっと近づけるように頑張ろうと思うのが普通です。

    職場の男性から付き合ってないのに嫉妬される時の好意の見極め方法

    あなたの困りごとに割り込む

    好意の見極め方法1嫉妬を見せる人は、自分の気持ちを制御できない傾向があります。

    自分の中で、あなたとの関係性が深いと思い込んでいるため、誰かと仲良くする姿を見るのは嫌だ、どうして自分以外に良い顔をするのだろう?とイライラしてしまうのです。

    仕事でもそういった態度が顕著に現れることも多く、例えばあなたが「数式でわからないところがある」「これってどうしたらいいの?」など、仕事をしている上でわからないことは必然的に発生します。

    そのような場合、必ず誰か同じ人に頼るというよりも疑問の内容に精通している人に質問しようと思うのが普通です。

    好意の有無はそこに関係はありませんが、あなたに対して好意を持っている上でよく嫉妬する男性の場合、仕事のことでも異性に質問している姿は見ていられません。

    「どうして俺に聞かないの?」と話に割り込んでくることも多く、かと言って聞きたい質問の仕事に精通しているとは限らないのです。

    わかりやすい判断方法は、異性に質問をしているときだけ割り込んでくる場合です。

    あくまで嫉妬対象は自分と同性なので、女性同士で話をしている分には特に気にならないと言えます。

    ただ、中にはどんな人だろうと妬いてくる人もいるので言動をよく判断してみてください。

    飲み会の時必ず近くにいる

    好意の見極め方法2職場だと、何かと飲み会が発生しやすい環境です。

    歓迎会、送別会、新年会に忘年会などの際に必ずあなたの近くにいる人はあなたに好意を抱いていると言っても過言ではありません。

    嫉妬深い男性の場合、恋愛感情を抱いている人が自分の視界に入っていないと気になって仕方がないので、近くにいるのです。

    飲んでいる時も、異性があなたに近寄って来ようものならイライラした雰囲気を出す、話に割り込んでくるなど、他者から見ると「空気が読めない」と思われそうな態度を取る場合が多いといえます。

    妬く=相手を独占する気持ちが強いため、あなたや自分が周囲からどう思われるのかなどはお構いなしです。

    今、この瞬間の自分の気持ちを落ち着かせたい、余計な心配をしたくないと思っているから行動しています。

    そんな風に思っているのなら、告白でもしてきたら良いのに…と女性は男性の積極性のなさに辟易としますが、男の人ってちょっと繊細なことも多いので、好きだからとすぐに行動できない人もたくさんいるんです。

    はたから見ればわかりやすい行動なので、男の人は本人が思っている以上に感情任せに行動している傾向があります。

    あなたにだけかなり厳しい態度

    好意の見極め方法3一般的な恋愛感情に「好き避け」という言葉があるのを知っている人は多いですが、実は職場の女性を好きになった場合にも同じようなことをする人がいます。

    職場の場合は、日々仕事をしているので避けようがないと思いますが、好き避けをする男性の場合は非常に仕事面で好きな人に厳しい傾向があります。

    どんなものか、というと好きな人の仕事ぶりがちゃんとしていたとしても、他の人よりも求めるものが厳しくなるのです。

    「他の人はもっと楽してるのにどうして?」と疑問に感じることがあれば、逆にあなたのことを意識しすぎるあまり厳しくされている可能性があります。

    そんな風に仕事に対して厳しいのに、なぜか他の異性にあなたが叱られていると庇ってくれたり、相談をしている姿を見かけたら話に割ってくるなど、天邪鬼な態度をとりがちなので、案外わかりやすいとも言えるでしょう。

    他の人との態度の違いや異性があなたと関わっている時に、相手がどう態度を変化させるのかによって好意を判断できます。

    社会人になると、自分の気持ちに素直になることが難しいですし、職場内の相手であればなおさら好きな気持ちを明確に表現することに抵抗感が芽生えやすいです。

    だからこそ、感情表現を拗らせてしまって、きつく当たる男性が多くいます。

    わざわざあなたの前で他の女性褒める

    好意の見極め方法4いつもヤキモキしているとストレスを感じている男性も多く、女性にも自分と同じ気持ちを理解してほしいと思っています。

    そのため、普段はあなたに対して妬いている行動が多い中で、男性側もわざわざあなたの前で他の女性を「キレイ」「仕事が素晴らしい」など、「別に人前で言う必要なくない?」と思うようなことを言ってくるのです。

    あなたの気持ちを確かめようとしているからこそ、わざわざ目の前で言っているのですが、仕事をしているときは気づかないことも多いですし、「普通に仕事してほしい」と逆にイライラされてしまう可能性もある方法だといえます。

    男性って、自分がされたら気になってしまう方法を女性にも試しているのですが、男女にはいろんな差があることを忘れているのです。

    付き合っていないのに嫉妬してくるような人なので、考え方が短絡的な人も多く、女性によってはイライラしてしまうことも多いですが、男女関係なく人が多い職場では好意の駆け引きをしてしまいがちです。

    なんとなく「いつも誰かの話しているな」と思ったら、あなたにヤキモチを妬いて欲しいから言っているのかもしれないと思いましょう。

    付き合ってないのに嫉妬されるのはめんどう?かわいい?男女で違う理由

    男性は興味のない女性からの嫉妬心は鬱陶しさMAX

    男女で違う理由1付き合っている女性だったとしても、男性は「めんどくさい」と嫌な気分になる人が多いです。

    ちょっとした嫉妬程度ならある程度は許されますが、普段から何度も疑いの目を向けられていると「少しは信用して欲しい」と思います。

    彼女ですらそんな風に思うので、付き合ってもいなければなおさらイライラされることは容易に想像がつきます。

    よく「小悪魔的な感じがして可愛い」と言われがちですが、実際は全然可愛いと思ってもらえません。

    鬱陶しいと思われるので、基本的に付き合っていない男性に嫉妬するのはNGです。

    もう「あと告白するだけ」「ある意味付き合っているようなもの」など、距離感がとても近いのであれば別ですが、そこまで距離感が近いわけでもなくお互いの感情が分かり合えていない状態での嫉妬は男性をイライラさせるだけだといえます。

    付き合っていてもいなくても、男性にとって女性からの嫉妬は可愛いというよりもなんだからめんどくさい、鬱陶しいという感覚が強いです。

    通常男性は、異性から不安視されるよりも安心されている方が関係性として気持ちが安定します。

    だからこそ、嫉妬されてばかりだと男性は鬱陶しいと思うんです。

    女性は押しに弱い。嫉妬されると気になる人も多い

    男女で違う理由2女性の多くは、積極的でちょっと強引な男性に弱いです。

    受け身な人も多いので、向こうから行動をしてくれるとすごく嬉しいですし、女性としては元々彼に興味がなかったとしても、好意を見せる瞬間に意識してしまう…とはよくあります。

    さらに、嫉妬してくるような男性を見ていると、ついつい「そんなに私のこと好きなの?」と胸が高鳴ること可能性があるといえます。

    男性から「自分のものにしたい」といった気持ちをあらわにされているような気分になって自分がすごく愛されているような気分になります。

    このように、普段気にしていない男性相手でも感情をむき出しにしてくれた途端に意識する女性がたくさんいるのは、恋愛において受け身な立場だからだとも言えるのです。

    男性は逆に自分が女性を捕まえるぞ!と思っている人が多いため、男女差を感じる部分だと思ってください。

    男性は自分の好きな人に振り向いて欲しいと思っていますが、女性は自分のことを好きな人と付き合いたいと思っています。

    不思議な感覚ですが、このような「愛されたい欲」が強い人が女性の場合は多いので、付き合っていない男性から彼氏ヅラしてきても気にならないことが比較的あります。

    一方で男性は「興味ない人ならただめんどくさい」と思っているので、良い印象を持つことがないんです。

    男性は感情がマイナスに向かう

    男女で違う理由3最初のうちは好感度を持っている女性だったとしても、だんだん妬かれることが増えるたびに「この子は俺の何?」と嫌な気分になってきます。

    もともと、恋人から嫉妬を見せられるのも嫌だと考えている男性が多い中で、付き合っていない女性が嫉妬してきたら素直に「めんどくさい!」と思うのです。

    めんどくさい異性を好きにはなりにくいですし、ちょっと妬くからと言って可愛いとは思わないです。

    マイナスな印象になれども、プラスに働くことはできないのです。

    逆に女性は、自分の一挙一動で不安定になる男性のことをちょっと可愛く思えたりします。

    ジェラシーは、多くの人がマイナスのイメージを持っていますし、男性にとってもマイナスでしかありませんが女性にとっては違うことも多いんです。

    この点は、かなり大きな男女の差とも言えるでしょう。

    付き合ってない男性の嫉妬はほぼ好意の拗らせ!

    付き合ってないのに嫉妬してくるのはなぜ? まとめ付き合っていないのに、どうして他の異性と仲良くするとイライラした態度を取られるのだろう?と嫌な気分になります。

    しかし、ほとんどの場合が好意の裏返しなのであなたの気持ち次第でどうにでも動くのです。

    気になる男性であれば、ちょっと揺さぶりをかけて交際に持っていこうとしてもいいですし、気にならないならやんわり断ってもOKです。

    NGなのは、いつまでも中途半端にしているだけでな状態なので、困ったなと思ったら早めの行動が必要になります。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事