就活中に別れるカップルと就活を乗り越え社会人カップルになる男女の特徴&就活期間に愛が深まる過ごし方のコツ
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

就活中って、別れるカップルが多いイメージがありますよね…。
それは男女両方が就活中というパターンだけでなく、片方が就活中でも、同じような印象があります。

では、就活中だったとしても、恋人と別れずにいるにはどうしたらいいのでしょう。

就活中でも、振られず付き合っていくために必要な事が知りたい!と願っているなら、この記事を参考にしてみてください。

この記事では、就活中で余裕がない彼氏の深層心理をまずは見ていきたいと思います。

さらに、就活中に別れるカップルの特徴をご紹介します。

一方で、就活を乗り越え、逆に絆を深めた社会人カップルになる男女の特徴や、就活期間に愛が深まる過ごし方のコツも見ていきましょう。

そして、残念ながら就活中に振られてしまったけど、いずれ復縁したいなら、就活期間に必ずやっておくべき事について詳しくご紹介しています。

目次

就活ってやっぱり大変…余裕がない彼氏の深層心理

希望していた企業からどんどん「お祈りメール」が来てしまい心が折れそう

『選考結果についてですが、社内で検討を重ねましたが、今回は残念ながら○○様の採用は見送らせて頂くことになりました。大変申し訳ございません。
中略
○○様のこれからの益々のご活躍を、心よりお祈り申し上げております。』

というような、就活で不採用になった時のいわゆる「お祈りメール」が届いたときのショックは、就活をしたことがあり、不採用になった経験がある方なら、どれくらいのものか分かると思います。

本当はそうではないのに、そんな一通のメールだけで自分の人格の全てが否定されたような、絶望感があります。

今まで試験に不合格になった経験などもなく、順調に進んできた人ほど、「自分はダメだった」ということへのショックは大きいのです。

そんなとき、まだ広い目で物事を見ることができるタイプの、言い換えればのんびりして大らかなタイプの男性なら、恋人との関係に悪い影響はほとんどないでしょう。

しかし、そうではない男性なら、落ち込んでしまい、恋人とイチャイチャする気にもなれない、というのは自然なこと…。

女性の方は、突然相手の男性が変わってしまったように感じて戸惑うかもしれませんが、男性の方がこういうことに関しては、女性よりも傷つきやすく、繊細なところがあるのです。

彼女の方は内定をゲットしたのに自分は全然もらえない焦り

カップルの双方ともに就活中の場合は、女性の方は内定をもらえたのに、男性側が書類選考で落とされてばかりなどの状況に陥ってしまうと、好きな彼女なのについ嫉妬心から嫌なことを言ってしまう男性もいます。

そして、好きな子にそんな醜い感情を吐き出してしまう自分に自己嫌悪を感じる、という負のスパイルにはまってしまうこともあります。

もちろん、逆のパターンでも女性側が落ち込んで、イライラを男性にぶつけてしまうということもあるでしょう。ただ、自分は内定をゲットしているなら、男性の方は精神的にだいぶ余裕がありますから、女性を優しくいたわるでしょう。

そんな風に、男性って、どこか付き合っている相手にも、優位に立っていると感じている方が優しくなったり、広い心で接することができるものですよね。

なので、逆パターンになったときは、男性の卑屈さやひがみっぽさが見えてしまい、女性の方が気持ちが萎えるということもよくあるのです。

時間の余裕がないのに彼女からベタベタされるとイラだってしまう

彼女が年下だったり年上だったり、同じ学年でも彼女の方はさらに上の学校や大学院に進学するなど、男性だけが就活をするというパターンもあります。
そういうときは、すでに社会人になっている女性にはまだ余裕がありますし、まだ学生の身分なら、それこそ就活の大変さって分かりませんよね。

女性の方は時間の余裕があり、生活のペースが変わっていないとしたら、つい男性との付き合い方も去年と同じでOKと思ってしまうことがあるでしょう。

そうなると、男性は就活中でテンパっているときに、彼女の方は今までと同じように甘えてきたり、ベタベタしてきたり、自分の緊張感とははるか離れた場所でのほほんとしているように思えて、いら立ちがつのるということもあります。

女性の方に悪気はないと思うのですが、男性に対するある程度の気遣いは必要でしょう。

彼の方が、就活をしているのに内定がもらえない状態だと、自分の将来が見えずに不安な毎日なはず。それを忘れず、自分のペースを押し付けるのはやめた方がいいです。

自分が会社に落ちまくる姿を彼女に間近で見られてプライドがズタズタ…

誰だって、恋人の前ではいい恰好をしたいですし、とくに男性は頼りがいがあってカッコいい自分でいたいでしょう。

ですが、就活をしていても、会社からは「お祈りメール」ばかり届き、落とされまくる自分をそばで彼女に見られるのって辛いですよね…。

男性にとっては、とてつもなくプライドが傷つくことだと思います。

それまでは、彼女とケンカをしたこともなく、いつも楽しく過ごしていたのに、就活がはじまってからは情けない自分を見せてしまっていることが、彼にとっては、たまらない気分になるでしょう。

男性ってメンツやプライドが超大切な生き物ですし、できればこんな姿は大好きな女性には見られたくなかった…と思うはず。

ただ、男性って、はれもの扱いも嫌いますから、対応はなかなか難しいところですよね。

彼が内定をもらえず、落ち込んでいて、いらだちを隠せない様子なら、しばらく、そっと離れたところから見守る、というのも一つの選択肢ではないかなと思います。

寂しいアピールはNG!就活中に別れるカップルの特徴

女性が男性に依存してしまっていて男性の余裕のなさに気づけない場合

二人はどんなカップルなのでしょうか。女性の方が男性に依存しているような関係だと、就活という今までとは違う生活スタイルになったとき、うまく行かなくなる可能性が高いです。

学生同士の付き合いなら、どんなに女性がべったり甘えても、男性も相手を「こんなに俺にベタぼれでかわいいな」と思うかもしれません。それは男性の方も時間的にも余裕があり、将来を真剣に考える必要がないから。

しかし、就活となれば、彼の生活は一変します。
特にコロナ禍がある今の時代は、就職先を見つけるのは、新卒にも厳しいですよね。
なかなか思うように就活が進まないという人も増えているでしょう。

精神的にも、「仕事が見つからなかったらどうしよう…」と心に重くのしかかるでしょうし、気持ちにも余裕がなくなります。

そんなとき、相変わらず、彼女が自分にべったり甘えてきても、以前のように「かわいいな…」とは思えなくなって当然です。それより、男性は相手の女性を精神的に「重い…」と感じるのではないでしょうか。

さらに、もしお互いが就活中の場合は、女性は自分の就活がうまく行かないとき、余計に男性に頼りたくなってしまいますよね。

でも、男性の方が内定をもらっている状況ならまだしも、彼の方も仕事が決まっていないなら、「二人でベタベタしている場合じゃない!」とイライラもMAXに…。

男性に精神的に依存しやすい女性は、就活などで環境がガラッと変わると、余計に相手に頼りたくなってしまうもの。ですが、相手に余裕がないと、急に好きな女性から重い女へと男性の認識も変わってしまいます。

男性が一度女性をそんな風に思うと、なかなかその印象を変えることはできません。
別れへ一直線ということにもなりかねないので注意が必要でしょう。

男性もテンパっているのに女性が自分の大変さばかりうったえている

男女ともに就活中の場合もそうですが、女性の方がすでに働いているようなカップル、もしくは女性の方は学業で大変なときなども、女性の態度や行動によっては男性が「別れたい…」と思ってしまうので気を付けた方がいいでしょう。

就活という、慣れない、かつ自分のプライドも傷つくことが多い状況になっているとき、男性も相当テンパっています。

正直、よほどふところの大きい男性でもない限り、いつもは女性のグチやお喋りに付き合ってくれていた人でも、そんな余裕がなくなるでしょう。

自分も心が折れそうなときに、人の愚痴や文句など、ネガティブな話を受け止められる人はそう多くはないでしょう。

女性側がそんな男性の心理状態に気づかず、自分の就活の大変さや、仕事での苦労、人間関係の悩みや学生にありがちな悩みばかりを延々と聞かされれば、

「この子といると疲れる…」「ずっと一緒にやってくのはムリかも」

と男性が思っても仕方ありません。
そんな風に相手の状況や心理状態を想像もせず、「自分の話を聞いて欲しい!」という態度では、確実に二人の関係は破局へと向かうでしょう。

もともと男性が優位に立っているカップルだったのに立場が逆転したとき

もともと二人の関係がはじまった時から、どちらかと言えば男性の方が優位に立っているカップルもいるでしょう。

たとえば、女性が男性のことを好きでたまらなくて、何度も告白して付き合ってもらえた、とか、男性がイケメンで他にも彼を好きな女性は沢山いたのに、彼が自分を選んでくれた、など。

女性の方が、男性に対して付き合ってもらえて感謝しているとか、男性が口に出さなくても、「自分の方が付き合ってあげている」と思うような関係だった場合、就活を境に、そのバランスが崩れ、別れへと向かうこともあります。

そんなカップルは、男性の方の仕事がなかなか決まらないのに、女性の方はあっさり就職先を見つけたような場合、男性が初めて女性に対して嫉妬心を持ちます。

女性が就活中でなくても、女性が毎日を生き生きと過ごすだけで、就活がうまく行かない男性は、そんな姿がまぶしすぎて、醜い嫉妬心を持つでしょう。

そして、そのうち「お前は気楽でいいよな」とか「俺の方が付き合ってやってた」など、女性に対して傷つけるような言葉をぶつけてくるでしょう。

そもそもが、恋愛って100%じゃなくても、ある程度は二人の気持ちのバランスがとれているほうがうまくいくもの。

そして、特に男性側が、最初から精神的に優位な立場にいて、女性のことを無意識に見下すところがあるような恋愛関係だと、就活などで男性側がうまく行かないような状況になったとき、根本にあるアンバランスな関係性が表出しやすいのです。

そして、そうなってしまうと、男性はひどくいじけていきますから、女性が彼のことをどんなに好きでもうまく行かなくなってしまうでしょう。

別に彼のことを軽蔑しているわけでも見下しているわけでもないのに、自分に自信が持てなくなると、付き合っている女性を罵倒したりして、ドツボにはまっていく男性ってとても多いです。

その辺りは、プライドが人生の最重要事項と思っていない多くの女性にとっては、理解に苦しむところなのですが、男性は一度いじけると、そんな姿を見せた女性には永遠に背を向けようとするところがあるのでとても厄介なのです。

今までケンカをしたことがなかったのに就活中にケンカが増えたカップル

学生カップルなら、そこまで激しいケンカをすることもないでしょう。お互いが自由な立場ですし、時間にも割と余裕があるので、ケンカをするとしたら、どちらかの浮気など、男女関係にまつわることが多いのではないでしょうか。

ただ、就活がはじまると、環境や自分の気持ちもずいぶん変わります。
なので、二人の関係においても、今まではケンカひとつしなかったのに、急にお互いにイライラをぶつけ合うようになったり、口論になったりすることもあるでしょう。

人間って、自分に余裕があるときは相手のことを大らかな気持ちで受け止めることができますし、相手に何かカチンとすることを言われても、自分がぐっと我慢することで、ケンカを免れていたということもありますよね。

ですが、将来のことが不安で仕方がない状況で、お互いに心に余裕がなくなると、今までのように衝突せずにいられるか、と言えば、とても難しいのです。

逆に、学生同士の付き合いのうちから、わりと言いたいことも言い合えるし、ケンカしてもすぐにお互いに「ゴメンね…」と謝り合えるカップルの方が、就活などで環境が変わってたとしても、その時におこるいさかいを乗り越えやすいのです。

今まで全くケンカもなく過ごしてきた若いカップルが、急にケンカが増えると、相手の嫌な面が増えたように思えてきて、耐えられなくなるもの。

お互いに余裕があるうちは、相手にいい顔もできるのですが、就活などの環境の変化で、自分自身に余裕がなくなったとき、お互いのエゴが出て喧嘩が増え、別れてしまうことはよくあることなのです。

就活を乗り越え社会人カップルになる男女の特徴

就活中の相手のいら立ちを上手に受け止め良い相談相手になれたとき

就活中にうまく行かなくていらだち、つい誰かにそのいらだちをぶつけてしまう、ということは誰にだってあること。そして、一番ぶつけやすいのは、自分の一番近くにいて、甘えが出てしまう相手、つまり恋人だったりするのです。

夫婦などもそうなのですが、自分のことを分かってくれていて、最後には許してくれる相手だと思うと、つい甘えがでがち。仕事の同僚など、他人には見せない顔も見せてしまうのです。

いらだちをぶつけてくるのは、裏を返せば親しさの表れなのですが、ぶつけられる方は精神的なダメージも大きいですよね…。

ただ、そこで相手を許せるか、見放すかで、二人の今後は決まってきます。
相手がいら立っているときに、感情的にならずに、冷静に受け止め、相談に乗ることができるようなら、逆に二人の絆が深まるでしょう。

そして、ちゃんと就職先が決まったり、進む道が決まった時は、「あんな大変な時期を一緒に乗り越えてくれた人」として、もう一生離れられない相手となるのです。

ですから、就活を乗り越えて絆を深めたいなら、相手が感情的になり、いら立ちをぶつけてきたときに、うまくかわしたり、こちらが感情的に応戦してしまうことのないように、気を付けてみましょう。

就活と恋愛とをきちんと線引きして理性的に考えられるカップル

就活は就活、恋愛は恋愛と、はっきり分けて考えられるような、理性的なカップルだと、就活がどんなに大変でも、きちんと愛を育んでいけるのではないでしょうか。

就活と恋愛をごっちゃにしてしまったら、就活がうまくいかなければすぐに恋愛にも影響が出てしまいますよね。

たとえば、自分の就活がうまく行かないことと、付き合っている彼女がすぐに内定が出たことは、関係ありません。

ですが、就活と恋愛をごっちゃにしてしまうと、「俺はなかなか内定がでないのに、彼女の方だけあっさり内定が出てズルい。俺の方が努力してるのに」などという、わけのわからない嫉妬心に支配され、結局恋愛もダメになってしまうでしょう。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

しかし、理性的に考えられる人は、そんなわけのわからない考えにはおちいりません。就活は就活、恋愛は恋愛と考えているので、「○○ちゃん、嬉しそうでよかった。自分もがんばらないと」という気持ちになるのではないでしょうか。

相手のことを本当に好きなら、くだらない嫉妬心よりも、相手のことを思う気持ちが勝るもの。

もちろん、恋人だけに内定が出て、自分に内定が出なかったら焦る気持ちも出て当然です。でも、くだらない嫉妬心を持ったせいで、大好きな人を失う事の方が、自分にとっては重いこと、と理性的に判断できるようになりたいですよね。

お互いの大切さを分かっていてケンカになってもすぐに仲直りできるカップル

お互いのことを本当に大好きだし、大切に思っていると、ケンカになっても、そんなことで相手を失いたくないので、すぐに仲直りできるのではないでしょうか。

就活中はどうしても今までのリズムでの付き合いができなくなるので、ケンカも増えてしまいます。でも、きっとそのケンカの内容って、あまり重要じゃないことのはず。

後から考えたら「なんでケンカしたんだっけ?原因は?」と忘れてしまうくらいの、ささいなことだったり、ちょっとしたいらだちが理由のことが多いのでは?

なので、すぐに謝り合って、少なくとも次の日には仲直りしているくらいの関係性でないと、ゴタゴタが増える就活中は、二人の仲が持ちません。

お互いに気持ちや時間に余裕があるときは、ケンカを避けてうまく対処できてたのかもしれませんが、喧嘩を避けてばかりいると、いざ二人がぶつかったとき、ずっとケンカを引きずって口を何日も聞かないとか、どんどん関係が悪化していくでしょう。

最初はささいなことが原因だったのに、二人がお互いに態度を硬化させてしまい、相手のそんな態度を「イヤだな」と考えるようになると、もうケンカの原因なんてどうでもよくなってしまい、相手そのものを嫌いになっていくでしょう。

そうなってしまっては、二人の関係を修復するのは、もう手遅れなのです。

そして、本当に愛し合っているカップルは、そこまで頑固に相手と口をきかないなどという態度を何日も取り続けることはできません。絶対に相手を失いたくないから、きちんとお互いに頭を下げることができるのです。

性格が粘着質などの理由もあるかもしれませんが、ケンカをしてすぐ仲直りできないのは、相手に対する思いよりも、自分の自尊心の方が大切だからではないでしょうか。

二人とも広い視野を持ち就活で人生が決まるわけではないと考えている

就活をしている最中は「これで人生が決まってしまう…」と考えてしまうことも仕方のないことかもしれません。

特に、自分の親がずっと同じ職場で働いたりしている家庭に育つと、一度新卒で入ってしまえば、定年までそこでずっと仕事をするもの、という考えになってしまうこともあるでしょう。

なので、どこかいい会社からの内定が出ないと、自分の人生が終わったように感じる人もいるのではないでしょうか。

しかし、今は昭和ではなく令和です。
確かに、昔は一度入った会社で長く勤めあげて、定年するという働き方が多かったかもしれません。

ですが、絶対に同じ会社に勤め続けなければいけないということはありません。
それは一つの生き方にすぎません。

最初から自分に合う職場に出会えればラッキー、くらいに考えていた方が就活ももっと気楽にできるはずです。

そんな風に広い視野を持てれば、就活中だからと言って必要以上にピリピリしたり、将来に悲観的になったりせず、恋人ともうまくやっていけるのではないでしょうか。

どちらか片方だけでなく、双方ともに「就活は大変だけど、人生がこれで決まるわけではない」という余裕が持てれば、本当に愛する相手なら、絶対に縁が途切れることはないでしょう。

彼の理解者になろう!就活期間に愛が深まる過ごし方のコツ

彼がいら立っている時は事を荒立てずに少し距離と時間を置く

就活がうまく行かずに彼がイライラしてきているなら、わざわざそれを指摘するのはやめましょう。
「最近イラついてるよね、何かあったら言ってよ」
と言われても、素直に全てを話す男性はいません。自分の弱さや情けなさを付き合っている女性にさらけ出すのを良しとしない男性は結構います。

なので、彼がやたらとモノに当たったり、あなたの目を真っすぐ見ようともせずに、いら立った様子を見せるなら、少し距離を置き、次に会うまでの時間もあけてみてください。

本当にあなたのことを好きな彼なら、そんな自分の態度に嫌悪感を持っているはずですし、自分を見つめなおす時間をもらえれば、反省もするでしょう。

彼に会えない日が続いても文句を言わずに相手を信じて過ごす

就活していると、どうしてもお互いのスケジュールが合わずにすれ違う日々が続くこともあるでしょう。

しかし、そこで寂しいからと言って彼にわがままを言わない方がお互いのため。彼だって、会えなくて辛いけど今は我慢と思って過ごしているのではないでしょうか。

就活がうまく行かないからと言って、傷をなめ合うようなことをしてもむなしいだけですよね。それよりも、一日でも早く内定を勝ち取って、お互いに幸せいっぱいの気持ちで二人の時間を過ごしたほうがいいのでは?

そのためにも、会えない日々が続いても、「彼が浮気でもしているんじゃないか?」なんて疑わずに、信じて過ごすことも大切です。

彼が弱音を吐いたときは絶対に上から目線のアドバイスはしない

たとえば、あなたの方が先に就職先が決まったとしても、彼に上から目線でアドバイスするのはやめましょう。たとえ、彼の就職先がなかなか決まらず、彼があなたに弱音を吐いたとしても、です。

男の人って、普段どんなに女性に優しい人でも、女性に偉そうな態度を取られるのはイヤなものなのです。それも、自分が付き合っている女性から、上から目線でアドバイスなんてされたら、男としてのプライドはめちゃくちゃ…。

なので、就活中も彼との愛を深めたいなら、彼が弱音を吐いても、上から目線でのアドバイスはやめましょう。

彼にどっぷり依存せずお互いが自立した人間として時間を過ごす

就活中は、彼に依存することをやめ、自立して生活することを目指してみましょう。

もし、あなたが一人で毎日充実して生きていてくれたら、肩の荷が降りたように感じて、自分の就活に集中できるはずです。

就活中の男性にとっては、付き合っている女性に頻繁にかまってあげられず、申し訳ないと感じる場面も多いのです。ですから、そんな罪悪感を抱かせず、今は彼のやるべきことに集中してもらう方が、お互いのため。

就活中に振られてしまったけど復縁したいなら就活期間に必ずやっておくべき事

彼が内定をもらったときはお祝いをして「おめでとう」を伝える

就活中、すれ違いが続いて彼から別れを告げられたのなら、彼の就職さえ決まれば、彼の気持ちも変わるのではないでしょうか。

彼の就職が決まったと彼から直接聞かされたなら、復縁できる期待は大きいです。ちゃんとお祝いの席を設けて、彼の本音を探りましょう。

そのときは、いきなりあなたの方から「やりなおしたい」と言わず、できるだけ彼から言わせたいですね。その方が後々付き合うときも、何かと都合がいいです。

彼の方から就職先が決まった連絡があったなら、彼から復縁を言い出す可能性も高いのです。

ただし、別れの理由が彼の浮気や心変わりだと、彼の方がその相手の女性と別れていない限り、あなたのところに戻ってくる可能性は低いでしょう。

その場合は、あなたの方もすっぱりと縁を切る覚悟を持った方がいいのではないでしょうか。

別れた後も彼が嫌がらない程度にLINEなどでときどき近況を伝えあう

別れの理由にもよりますが、お互いにまだ好き合っているけど、会う時間も取れないし、などの理由で別れることになったなら、その後も連絡は取り合った方がいいです。

ただし、彼の負担にならない程度の頻度にしてください。つい付き合っていた頃のノリでLINEなどを送ると、ウザがられてしまうリスクもあります。

ただ、つかず離れず、という距離感でいれば、就活が終わった時に、彼の心境に変化があれば、また関係が復活することもあるでしょう。

ただし、彼を待つだけのオンナになるのはイヤ!という気持ちがあなたにあるなら、そんな男性の気持ちの変化などに自分のこれからをまかせず、他の男性との出会いを求めて、きっぱりと彼との縁を切るのもいいのではないでしょうか。

見た目を変える自分磨きをして次に会った時に彼を驚かせる

男性は、女性が自分と別れてから綺麗になるのが我慢ならないようです。

ですから、彼に振られてから、ダイエットをしたり、自分の似合うメイクやヘアスタイル、ファッションを研究して、次に彼と顔を合せたときは、彼が「逃した魚は大きい」と思うように、外見を磨くこともいいのでは?

彼と別れた後に、やけ食いして太ったり、ストレスで肌荒れしたり、メンヘラっぽくなるのは、絶対やめましょう。余計に彼との復縁は遠ざかるでしょう。

外見だけの自分磨きではなく、沢山本を読んだり、映画を見たり、勉強したり、自分の就活を頑張るでもいいのではないでしょうか。

そうすることで、違った世界が見えてきて、彼と別れたことなんて、全然大したことじゃなかった、と感じるようになるかもしれません。

失恋、特に相手からフラれると、自分に価値がないように感じたり、自分のどこがいけなかったかと責めてしまいがちですが、あなたに何か悪いところがあったからフラれたわけではない、という場合も多いです。

もし、あなたに何か悪い所があったなら、「自分のこういうところがいけなかったんだ」とすぐに分かるはずです。しかし、それがぴんと来ないなら、たぶん、単純に彼の心変わりが原因なのです。

そして、付き合ったからといって、相手の気持ちはコントロールできませんよね。なので、彼が他に好きな女性ができたとか、あなたに対する気持ちが冷めたとしても、それはあなたが悪いところがあったから、というわけではないのです。

まずそこを理解し、フラれたからと言って、落ち込むのは二週間までにしましょう。
それくらい自分と向き合う時間があれば、十分です。

落ち込むだけ落ち込む日々を過ごしたら、あとは浮上するのみ。
そして、女性は失恋で美しくなれるものなのです。自分を内外から磨き上げるのは、失恋後がベストかもしれません。

そして、次に彼と会った時は、彼が目を丸くするくらい、見違えたあなたでいましょう。

そうすれば、彼は自分から振ったくせに、また告白してくるようなこともあると思います。男って、そういうところは超身勝手ですから、散々傷つけた相手だとしても、「やっぱり君しかいない」などとぬけぬけと言ってくるもの。

ただ、よく考えて欲しいのは、彼と復縁することが、本当にあなたにとって幸せなのかということです。

さらに魅力的になったあなたなら、それこそ、周囲の別の男性からも引く手あまたのはずです。彼とやり直したとしても、同じところでまたつまずく可能性は高いのではないでしょうか?

特に、一方的にフラれた時は注意してください。彼は、あなたの言うことに一切耳を貸そうとせず、冷たく去っていたのではないでしょうか?

だとしたら、そんな男のもとには戻らない方がいいのでは?もし、彼から復縁を囁かれても、即答せず、ゆっくり考えたり、信頼できる友人に相談してみましょう。

ひどい失恋後は、人生観が変わったりするもの。前と同じような情熱で、彼と付き合っていけるのかは、よく自問自答した方がいいでしょう。情に流されないで。

就活という困難な状況下ではカップルの本当の愛が試されます

コロナ禍での就活は大変なことですよね。よほど景気がよいときでさえ、自分の本当に行きたい会社に受かるのは大変なことですが、今のように景気が落ち込んでいるときは、なかなかうまくいかず、辛い思いをすることもあるでしょう。

学生同士で付き合っているカップルの場合、両方、もしくはどちらかが就活をするようになると、忙しさやその困難さから、二人の仲もそれまでのようにうまくいかず、ぎくしゃくすることも増えてしまいます。それはもう仕方ありません。

ですが、この困難を二人で乗り越えられれば、以前よりもさらに絆が深まり、そのまま結婚へとスムーズに向かうことができることもあります。

ただ、困難な状況でこそ、二人の間にあるものが本当の愛かどうか、試されることになるでしょう。二人が相手を想い合う気持ちが本物なら、多少ケンカをしたり、いら立ちをぶつけ合うくらいで、二人の仲は壊れません。

でも、ただ遊びで付き合っていたとか、体目当ての関係だとしたら、それまではセックスしたいから優しくしてくれたとしても、就活で、それどころではない精神状態に追い込まれていると、本音が出やすいです。

自分がイライラしたときは、意味もなく嫌味を言ってきたり、感情をぶつけるなど、理不尽な態度に出てくる男性もいるでしょう。ラブラブだったころがウソのように、冷酷で、自分勝手な本性が見えてくるのではないでしょうか。

そんな風に、就活によって、人生の荒波のようなものにもまれたときに、はじめて見えてくるものってお互いにありますよね。

相手のことを、予想以上に頼りがいがある人だと思ったり、もっと芯のしっかりした人だと思っていたけど、そうでもなかったとか。それは男女問わず、あると思います。

そして、就活で人生が終わるわけではなく、その先からこそ、本当の人生の始まりとも言えます。そこでは、学生時代以上に、色々な人に出会いますし、今付き合っている人よりも魅力的な異性に出会うこともあるのです。

ですから、就活中にうまく行かなくなった恋愛にこだわらずに、新しい場所での出会いに期待してもいいと思います。

たとえ、そのまま就活時代を乗り越え、学生時代の恋人と付き合っていても、運命を感じる人に職場で出会う可能性だってあります。

そんな風に、この先の人生も結構長いということを忘れずに、ひどいフラれ方をしたなら、その相手とよりを戻すことに躍起にならなくても、新しい出会いがあるということは覚えておいてください。自分を傷つけた相手とよりを戻すのはやめましょう。

学生時代のぬくぬくと守られた環境では、やはり本当の人間性ってなかなか見えないもの。社会人になり、自分の人生に責任を持つようになってから、本当に合う人に出会える人も多いのではないでしょうか。

そのためにも、就活中はちゃんと恋愛とは線引きをして、しっかり就職活動をし、できるだけ希望する会社に就職できるよう、努力しましょう。
きっと明るい未来が待っているはずです。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事