元彼と復縁して結婚したら幸せになれる?
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

大好きな元彼と夢の復縁ができたら「結婚したい」と思う女性は少なくありません。

実際、復縁をしてすぐに結婚したという話もよく聞きます。

復縁した勢いで結婚することもとても大事ですし、幸せになる可能性を秘めていますが、心の下地が出来ていないとうまくいかないことも多いです。

幸せな復縁婚はできる要素は実はたった1つ!

なので、やり直した後に結婚する確率が高い別れの理由やシチュエーション、やり直す前にこんな関係だったら復縁婚を叶えやすいという部分をご紹介します。

目次

やり直した後に結婚する確率が高い別れの理由やシチュエーション

お互いをよく知っていると結婚しやすい!3年以上付き合って別れたカップル

結婚する確率が高い別れの理由やシチュエーション1付き合いが浅くて、ケンカなどの勢いで別れてしまうと、復縁する前にお互い別の人を好きになったり、負の感情がなかなか途切れないので案外復縁のきっかけをつかめなかったりします。

一緒にいる期間が短いと、その分思い出もほとんどないわけですから、「やっぱりあの人が良かった」という懐かしさや後悔を抱きにくい関係です。

なので、付き合いが短いカップルは冷却期間中に他の人と付き合う可能性もあり、もしも復縁できたとしても結婚までの道のりは遠いといえます。

結婚と恋愛は別物、と考えている人がほとんどで復縁したからといって結婚しようと思えるのかどうか、というのは全く別々に考えなくてはいけません。

つまり、復縁した時の感情の高ぶりとは裏腹に信頼関係がなければ結婚に踏み出せない人がほとんどです。

付き合いが浅かった2人だとその分、結婚したいという気持ちになるまでの道のり少し遠く、まずは2人の関係を修復するところから……と思います。

一方で、付き合った期間が3年以上の2人であれば、十分にもともと信頼関係を築けていたでしょうし、復縁をしようと思った時にはお互いが結婚適齢期だったのでそのまま……というパターンも意外に多いんです。

3年以上付き合っていると、元彼もあなたのことをふっと懐かしく思うこともありますし、何かの拍子に「今何してるのかな」なんて思うかもしれません。

そういった感情になるのは、全て2人の思い出が多いからであって、2人の関係がしっかりしていたことを意味しています。

付き合いの長かった2人は、復縁する可能性も高く、タイミングさえあえば復縁したあとすぐに「結婚しよう」なんて展開になる場合が多いんです。

月日が少しお互いを変化させているかもしれませんが、それでも根本的なことはほとんど変わっていません。

だからこそ、復縁の前に再会した時、とても懐かしく心地良い気分になるはずです。

逆に言えば、そういう相手じゃなければ復縁からは程遠い存在だといえます。

結婚への意識が違ってきっぱりと離れたカップル

結婚する確率が高い別れの理由やシチュエーション2カップルによって、いろんな別れ方があります。

ケンカをして「もう二度と顔を見たくない」と言われて別れてしまったり、なんとなく連絡を取り合わなくなって自然消滅したりといろいろです。

別れ方によって復縁のしやすさも変わってきますが、復縁した時に結婚しやすいのは、別れた理由が結婚観の違いからだった場合です。

男性と女性によって、結婚適齢期が違うように、結婚への意識もだいぶ違ってきます。

20代半ばから後半くらいに、女性は少しずつ結婚を意識し始めますが、男性はまだだまだ仕事や遊びに夢中になっていて、結婚は二の次です。

男性が結婚を考えるのは、大体30代半ばからだと考えられています。

この男女差、というのは非常に恋愛をしている上でつきまとうものですし、周囲がどんどん結婚していくたびに女性は焦りを感じていきます。

「このままでいいのかな」「この人と一緒にいても無駄なんじゃないだろうか?」など、いろんな疑問や不安が湧き起こり、だんだん「この人と一緒にいたい」ではなくて「とにかく結婚がしたい」という意識に変わってくるんです。

そこで、男性に対して「どうして結婚しないの?」など言ってしまう女性、何も言えずに静かに関係が終わってしまった、なんてこともありえます。

女性としては、自分は結婚したいのに彼はなぜ自分と結婚してくれないんだろう?と不安に感じていつ間にか感情が変わって、別れを決めたというカップルはたくさんいます。

ですが、逆に言えば結婚観やタイミングさえ合っていれば、相性はもともと良かったのでは?ということです。

結婚は、大きな人生のイベントとして誰しもが考えることですし、女性にとっては結婚と子供は表裏一体の感覚でつきまといます。

男性にとって、結婚も子供もどこか上の空の感覚という人が多い中、女性にとっては結婚も出産もかなりリアルな感覚で迫ってくるんです。

こうした気持ちのズレは、どうしても交際をしている時の障害になります。

だから、その時は別れてしまったとしても、月日が経ってお互いの結婚観や価値観、そして環境はどんどん変わっていき、復縁した時にはお互いが「もう結婚してもいいな」という時期になっているかもしれません。

良いきっかけを作るためには、別れている時にきちんと冷却期間を設けておくことがポイントです。

ダラダラと連絡を取り続けていたり、会ったりしていると、復縁婚どころか友達関係に落ち着いてしまって復縁すらできない可能性もあるからです。

きっぱりと離れている時間をお互いが大事にしていると、心の切り替えができて結果的に復縁や結婚に近づきます。

別れた後も何かと連絡を取り合ってお互いの状況を知っている

結婚する確率が高い別れの理由やシチュエーション3復縁しやすいカップルの特徴は、全く連絡を取り合っていないか逆に別れた後も定期的に連絡を取り合っているかのどちらかです。

全く連絡を取り合っていなかったのであれば、再会した時に改めて相手の魅力に気づくことは多いですし、離れていた分懐かしさから復縁しやすい環境になります。

一方で、別れてからもメールや電話、SNS上で元彼とつながっている、という2人も復縁アプローチするタイミングを見計らえるので非常に復縁しやすい環境です。

どちらが復縁しても結婚しやすいのか?と言われたら、実はNOです。

全く連絡を取り合っていなかった2人は、復縁の場合だととても気持ちが盛り上がりやすく、今までの自分の成果や努力をアピールする最高の状態だといえます。

しかし、復縁をしてすぐに結婚するのか、と言えばそういうわけではありません。

冷却期間中のお互いを知らないわけですから、今までどんな風に時を過ごしてきたのか?付き合って頃の嫌な部分は払拭されたのか?など気になることが山のようにあります。

そういった疑問点や「どうなのかな?」と思う部分が解消されるまでは、結婚にまで意識は向きません。

お互い、復縁は「もう失敗したくない」と思うものですし、結婚は家族を巻き込んでの一大決心となります。

そのため、離れていた時間を取り戻す期間が2人には必要です。

逆に別れてからも何かと繋がりがあって、2人での会話を続けていた場合は、いざ復縁のタイミングを掴めた時には、お互いがどんな状況にあって、どんな生活を送っているのかくらいはわかっているので、比較的離れている間も近くにいたような感覚といえます。

だからこそ、復縁をしようとも思えるものですし、「この人ならまた一緒にいたい」という自信ももつことができます。

結婚したい、と復縁する前から思う場合もあるので、別れている間に定期的にでもいいので連絡を取り合っている方が、関係を築きやすく、復縁婚もしやすいです。

ただ、ポイントなのは、復縁をする前からやりとりしてもらえるからといって彼女のようにふるまうことはやめましょう。

毎日連絡が来なくちゃ不安!とかすぐに返信がないと嫌!など、別れた相手に求めないような部分を求めないようにしてください。

あくまで、友達関係として継続させているような感覚を持つことが大切です。

別れている今の状態で診断!やり直す前にこんな関係だと復縁婚を叶えやすい

共通の友人を通してすでに数回会っている

こんな関係だと復縁婚を叶えやすい1もともと友人同士だった2人が付き合って別れたとしても、共通の友人がいることに変わりはありません。

2人が別れたとしても友人同士に変化はないので、何かと友人を介してお互いの話題を聞いたり、相手に対しての気持ちを話すなどはよくある話です。

さらに、共通の友人がいる場合は誰かの結婚式に参加するとか、パーティーなどを開いて呼ばれるなどすることもあります。

そんな時に、2人も呼ばれてたまたま会う、なんてこともよくあるんです。

別れた2人を呼ぶなんて友人ももう少し気を利かせたら?と思う人もいるかもしれません。

でも、共通の友人に対してどちらかが心残りや復縁に対して前向きな気持ちっを持っていることを話していたとすれば別です。

もちろん、友人だからこそ幸せになって欲しい気持ちがあるので、そのためにサポートしようと思うのは普通のことです。

それに、元彼があなたを心底嫌がっているならその事実も友人は知っているはずなので、会わないようにします。

しかし、友人達が2人を会わせても問題ないと思っているからこそ引き合わせているため、お互いの関係は悪いものではないと思ってください。

友人を通して何度か会うようになって、自然に話をすることができるようになっているのであれば、復縁をしたとしても心や距離感に対して違和感を感じることなく一緒にいることができます。

結婚という大きな決断をするためには、お互いが「この人と一緒にいたい」と願うことがとても大切です。

復縁をする前に、ある程度自然な関係を友人を通して築けるようになっていたとすれば、復縁婚も夢ではありません。

いきなり2人で話すわけじゃなくて、友人と一緒に複数名で会話を広げていく方が仲を深めやすいといえます。

距離感の縮め方として、友人が協力してくれるのであればこんなに心強いことはないです。

一度や二度ではなく、何度も会って会話に不自然さがなくなるくらいまでの関係であれば復縁婚しやすくなります。

音信不通でも大丈夫?きっかけ次第で復縁婚も可能!

こんな関係だと復縁婚を叶えやすい2復縁したい、と思っている多の人が「音信不通状態だけどできるのだろうか?」と思っています。

元彼から拒否をされて音信不通になった場合や、元彼が結婚をしたなど相手の女性への配慮の気持ちから音信不通になったのであれば、ちょっと復縁は難しいです。

しかし、そういうわけではなくて、自然と音信不通になってしまった、という場合であれば、まだ見込みはあります。

むしろ、まったく連絡をとらない音信不通状態がずっと続いていた2人だからこそ、再会した時に相手の変化を気付き、感動してあっという間に復縁した!なんてこともよくある話です。

復縁に関していえば、いかに相手に「この人は昔と変わった」と思ってもらえるかどうかにかかっています。

なぜなら、別れた負の感情をいつまでも引きずりたくないからです。

だからこそ、冷却期間を設けてお互いが別れたことに対して真摯に向き合い、自分を変化させ、成長させる必要があります。

もちろん、自分はきちんと変化したのに、元彼が魅力的になっていないということもよくありますが、その場合は自分を成長させてくれたのだ、と思いましょう。

ここで疑問なのが、音信不通でどうやって復縁ができるの?という部分です。

音信不通状態では、復縁はおろか再会することも難しいのでは?と思うかもしれませんが、きっかけさえあれば、復縁することは夢ではありません。

例えば、SNSをたどっていくとか元彼がよく行っていたお店に足を運んでみる、などいろいろ工夫することは可能です。

そして、偶然的に再会したと元彼に思ってもらい、そこで魅力的に変化したあなたを見せることによって、感動させましょう。

復縁は、相手への懐かしさから昔を思い出して「良い子だった」と思い直してする場合と、付き合っていた頃にはない魅力を感じて「別れなければよかった」と後悔してする場合とあります。

音信不通状態の場合は、後者の感情にさせることで復縁をグッと近づけます。

音信不通状態だと元彼も自分もほとんど相手の情報がないまま、再会するので魅力的に変化した相手に対して「素敵だ」と感動する可能性も大いにあります。

感動やサプライズというのは、恋愛に不可欠な要素なので、復縁にも効果的です。

さらに、こうした音信不通を経て相手に魅力を再認識して復縁した場合は、そのままの勢いで結婚!というケースが非常に多いことも特徴的です。

SNSでそれとなく繋がっている関係がしばらく続いていた

こんな関係だと復縁婚を叶えやすい3別れた後も元カノのSNSを見ている男性って、意外に多いんです。

復縁を狙う女性にとって、冷却期間中のSNSの使い方によっては復縁を早める早めないが決まるといっても過言ではありません。

SNS上で元カノがハツラツと過ごしている様子を見て、なんとなく別れたことを後悔したり、魅力的に変化しているのであれば「また会いたい」と思う男性はたくさんいます。

最近では、男性も多くの人がSNSを利用していますし、以前と比べると非常に元彼とつながりやすい環境なんです。

そのため、すぐには難しいとしてもSNS上でお互いの投稿にイイネを送りあったり、時々コメントが来るような間柄になることもよくあります。

それはただのフォロワーとしての行動かもしれませんが、SNS上で関わりを持ってくれる、ということはそれだけまだあなたのことを意識しているということです。

男性は全く興味のない女性のSNSを見ることはありませんし、ましてや元カノに対してイイネやコメントを書くことはありえません。

なのにSNS上で繋がっている関係がしばらく続いていた場合は、復縁のきっかけもおのずと訪れます。

なぜなら、お互いの状況をSNS上でよく知っているからこそ、相手の気持ちを汲み取ることができるからです。

元彼への気持ち投稿するということではなくて、1人でいることも別れてから自分の生活を充実させようと努力したこともSNSを通して元彼はわかっています。

イイネなどを送っているということは、それだけあなたの今の生活に対して肯定的に感じている証拠です。

だからこそ、復縁したいと言われたとしても、好意的に受け取ってもらえる可能性が高いですし、復縁をした後も比較的早い段階で「結婚してもいいかも」と思ってもらえます。

男性は、自分を支えてくれたり成長させてくれるような女性が大好きです。

SNS上で自分の頑張りを投稿していた女性は、元彼からの好感を得やすく、復縁婚しやすいといえます。

つまり、SNS上で自分はどんなことを頑張っているのか、ということを隠すことなく良い時も悪い時も投稿しておくと元彼は心の中で応援してくれていることも多いので、再会した時もその話題で盛り上がるなどきっかけを掴みやすいんです。

逆に遊んでいる投稿ばかりしていると、元彼は興味を失ってしまう可能性もあるのでSNSの使い方は復縁婚への分かれ道と考えましょう。

元彼と復縁して結婚したら幸せになれるたった1つの要素

一緒にいたいと思える安心感

幸せになれるたった1つの要素1元彼といざ復縁して、さらに結婚までできた2人がどうすれば幸せになれるのか?と多くの人が不安に感じています。

結婚というのは、恋愛と違って良い時も悪い時も2人が帰る家は1つですし、生活やお金といったリアルがつきまといます。

そこで、見たくない元彼の姿を見ることもありますし、付き合っている時には知らなかった元彼を見ることもあります。

ですが、それはあなただけではなくて元彼も同じです。

さらにいえば、結婚した誰もが通る道なので復縁婚だからとかそうじゃないからと区別されるものではありません。

結婚は、楽しいことばかりが続いて進むものではないんです。

だからこそ、みんな「この人と結婚してよかったのかな?」と一度は振り返るものですし、自分の決断に悩む時もあります。

それでも「幸せ」になれる要素は、お互いの安心感です。

結婚するとどんな時も一緒にいますし、付き合っている時には知らなかったお互いの悩みや苦悩を知ることになります。

そういった、負の状態に直面した時、いかに相手に対して安心感を感じて素直に頼ることができるのか、というのは幸せな結婚をする上で重要な要素です。

恋愛は楽しい関係だけでもOKですが、結婚はいろんな現実が押し寄せてくるので必ず問題に直面する時がきます。

2人の絆をしっかりと構築させ、関係を深めるためには結婚の場合はマイナスな出来事が起きた時なのです。

その時に、安心感を与えてくれるような人であれば、自然と「この人とと結婚してよかった
」という感情になり、関係もどんどん強いものになります。

安心感、という目に見えないものが2人を幸せにするかしないかを決める要素になるので、結婚生活を送る上では復縁した時よりもずっと慎重に、そして誠意を持って接することが必要です。

不信感を少しでも持たれてしまうと、結婚生活はそうそううまくはいきませんし、すぐに離婚に踏み切らなかったとしても心の幸福感は向上しないので、幸せな結婚生活とは程遠くなります。

安心し、信頼することが幸せを決めるたった1つの要素です。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

関係に安定感があるカップルは自然と笑みが浮かんでいる!

幸せになれるたった1つの要素2安心感、というのは誰にも見えるものではありませんし、何か目安があるわけではありません。

特に男性の場合は、女性に安心感をもつと一層口下手になって、思っていることを口にできない傾向が高いです。

なので、自信を持てなくなることもあるかもしれませんが、安心感をお互いにもっているカップルというのは、自然と笑みが浮かんでいます。

なぜなら相手への信頼感が自然と滲み出てくる部分が笑顔だからです。

安心感があると「この人と一緒にいたい」「一緒にいると心地よい」という気持ちになるので、自然といつも笑っていられるし、笑顔でいることが普段の自分というような変化が起きます。

2人でいる時にいつもニコニコできる、というのは当然それだけ関係性が良くなくては難しいことのなので、どれだけ心が充実しているのかがわかります。

笑顔の多い環境にいると、生活のクオリティが上がると言われているくらいに笑顔の効果は計り知れないものです。

安心感は笑顔を引き起こし、より幸せ感を得られるというのはとても素敵なことです。

また、将来的に子供ができた場合、ケンカばかりしている親や不穏な空気を出している親のもとで育つよりも笑顔の多い環境で育った方が、子供の心の成長が豊かになるという考えもあります。

笑顔はあらゆる面で自分達を向上させてくれるものなので、復縁婚をして幸せだと思えるように笑顔の大切さを知ってください。

そもそも、復縁ということ自体が非常に珍しいことですし、さらに結婚まですることは本当に奇跡に近いものなので、それだけお互いの絆が深かったことに自信を持ちましょう。

ケンカを避けていると気まずさが出るので距離が縮まらない

幸せになれるたった1つの要素3安心感がどんなものなのか?ということは、実際に安心感を感じないとなかなか理解するのは難しい感情です。

最初のうちは試行錯誤してしまうかもしれませんが、お互いが歩み寄っていけば必ず安心感を手に入れることができます。

しかし、そのことに気付かない状態の時はケンカをしない方がお互いの関係をよくできるのでは?と感じて、相手に対して気を使いすぎてしまう人もたくさんいます。

たしかに、あまりにもケンカが多いとお互い一緒にいることに疲れを感じてしまいますし、楽しくはありません。

だからといって、ちょっとでも気まずい空気になったら話題を避けて、自分の気持ちを隠してフタをするというのは、相手に対して心を開いていないも同然です。

あなたが相手から同じことをされたら、どう思うのかを想像してみてください。

表面的にケンカはしないから良好な関係を築いているように見えても、実際は本音を言ってもらえないので、何を考えているのかわからないという状況で安心感は生まれません。

むしろ、自分に心を開いてくれないと別の方向でお互いが悩んでしまいます。

あなたとしては、安心感を得るために関係をよくするために、ケンカを避けて自分の意見を強く言わなかったのだとしても、相手にとってそれは気遣いではなくただの隠し事だと思われてしまう可能性が高いです。

そんな状態だと、いつまでも夫婦としての距離感は縮まるどころか復縁をする前の状態に感覚としては戻るかもしれません。

元彼だって気軽な気持ちで復縁して結婚したわけではないので、相手がいつまでも本音を隠しているようだと、自分は信頼されていないのか?と悲しくなります。

なので、結婚生活をより良好にし、お互いの関係を深めるためにはケンカだって必要なことです。

ケンカをすることは相手に「自分の考えをわかってほしい」という要求になるので、それだけ相手に対して自分の意見を言っても受け入れてもらえる、もしくは検討してもらえるという安心感をもっているからこその感情だといえます。

全く自分を受け入れてもらえるのかわからない、という不安をもっている相手であればそんな風にはならないので、ケンカを通して安心感を強固なものにすることだって可能です。

一緒にいる時間を良いものにしたい、という気持ちはわかりますがあまりにもそればかり考えていると、結局遠い距離のままなんてこともありえますよ。

スムーズに結婚するために復縁成功した後しておくべき事

別れた理由となったことを繰り返さない

復縁成功した後しておくべき事1復縁に無事成功したとしても、そこから結婚にまで踏み切れるのかというのは復縁後のお互いの関係性にかかってきます。

スムーズに関係を良好にさせるポイントは、復縁をした時点で別れた事実は頭の片隅に追いやることです。

別れたことは事実なので、全くなかったことにするのは間違いですが、それでもせっかく復縁したのにいつまでも別れたことを引きずるのはよくありません。

さらに言えば、復縁をした後に何かの拍子でケンカになったとします。

そこで、売り言葉に買い言葉で「昔からそうだった」とか「そういうところが嫌だった」など言ってしまうかもしれません。

ケンカは感情的になってしまっているので、思ってもいないようなことを口にするものですが、絶対に復縁カップルが言ってはいけないことは別れた時と比較するようなはつげんです。

同様に、復縁した後に別れた時に相手が嫌だと思っていたことや、別れる理由となったことを繰り返してしまうと、相手は復縁したことを後悔します。

別れた時の感情をむやみに思い出させないことが、復縁婚への近道といえるので、別れた理由を思い返させるのは避けましょう。

「こういうところが嫌だった」「何も変わってない」と相手に思われてしまうと、復縁自体がうまくいかなくなるので、結婚なんて夢の話になってしまいます。

せっかく復縁ができて、幸せな日常を進もうと思っているのであれば、過去の自分は封印してください。

別れていた期間の悲しかった気持ちや頑張った自分の努力を無駄にしないためにも、別れる理由になった事柄は絶対に繰り返さないように努めましょう。

「復縁してよかった」と思ってもらうことによって、不思議と復縁婚への道は開けていくものなので、復縁できた自分達の絆を信じて、ケンカをしたとしても昔とは違う理由でする方がいいです。

新しい問題点を見つけて、2人で解決していくという行動が結婚への意識を高めるスパイスになりますよ。

これから先の2人を怖がらずに一緒にいる今を前向きに!

復縁成功した後しておくべき事2多くの人が、復縁したはいいが実際にこの先2人でずっと幸せになれるのだろうか?という漠然とした不安を抱えています。

一度別れた2人なので、当然不安はつきものですが、いつまでもくよくよしているわけにはいきません。

自分が元彼と復縁したい!と思って、必死に自分磨きをしたり元彼と再会した時にこんな風に思って欲しいと思い描く自分に変化したわけです。

それだけの時間と労力を費やして復縁をしたのだから、自分の決定に自信を持ちましょう。

あなたが復縁したことに対して自信を失ってしまった場合、その感情はすぐに相手にも伝わります。

元彼も勇気を出して復縁に対して前向きにとらえたわけですから、そんな気持ちにさせてくれた相手が自分と復縁したことに対して自信を失ってしまうと「どうして?」と悲しくなります。

どんなことでも、一緒にいることに自信をもってもらえない相手といるのは非常に心が苦しいものです。

どれだけ好きでも、相手が自分と一緒にいることを疑問に思っていたり、不安を感じているとだんだんと2人の間に距離感が生まれていき、ぎこちなさが出てきます。

そんな関係になってしまうと、結婚というワードは全く頭に浮かばなくなります。

むしろ、復縁したこと自体が間違いだったように思えてしまうので、そんな風にお互いの関係を感じてしまうととても悲しいです。

幸せになるために復縁したはずなのに、結局お互いが傷つく結果になるのは避けたいものです。

自信、というのは必ずもてるものではありません。

なぜなら自分を信じるということは非常に難しいからです。

しかし、相手を信じて「きっと大丈夫。この先の2人には楽しいことがたくさん待っている」とイメージを沸かせてみると、自然と笑みが溢れるはずです。

人間はイメージトレーニングをして、行動力を増すとも言われているので、復縁した後のこれからの2人を前向きなイメージとしてとらえることによって、不思議と自信をもつことができます。

前向きなイメージは人に自信をもたせて、自然と自分にはできると思わせてくれるのです。

良いイメージができたら、後は突き進むのみ!と考えて、2人の今を大切にしてください。

元彼のペースを合わせ、お互いの関係を尊重する

復縁成功した後しておくべき事3復縁した時、女性が結婚適齢期だった、ということはよくある話です。

しかし、男性と女性の結婚したい時期にはズレがあるので、自分を中心とした結婚に対しての話をしてはいけません。

復縁すること自体、元彼にとっては勇気が必要で「本当によかったのかな?」と自問自答を繰り返している人もたくさんいます。

一緒にいる時間を増やすことによって自然と復縁に対しての自信の無さを回復していくことができるので、そういった自信ももてないうちに「結婚についてどう思う?」とか「そろそろ結婚するような年だし」など、女性の方から積極的に結婚の話をされると、心が引いてしまうんです。

男性は、結婚に対してあまり現実的に受け止めていない人も多く、ましてや復縁したての頃に女性から結婚の話をたくさんされると「まさかそれが目当て?」なんてあらぬ方向に考えが巡ってしまうこともよくあります。

もちろん、結婚がしたいから復縁するわけではありませんが、あまりにも元彼のペースを崩すような展開を見せるとどうしてもそんな風に疑ってしまうものです。

そうならないためには、復縁する時と同様に元彼のペースに合わせてあげてください。

あなたとしては、もう結婚適齢期で時間がないのに!と思うかもしれませんが、よくよく立ち止まって考えてみてみましょう。

そもそも復縁したいのはどうしてなのか?元彼ともう一度一緒にいたいからでは?結婚をメインに考えるのであれば、元彼と復縁するよりも結婚相手を探すために婚活をした方が効率が良いわけです。

つまり、復縁できたことの嬉しさがあなたの気持ちを浮き上がらせているのだと気付いてください。

浮き足立った感情のまま、復縁したのだから結婚だって当然考えているんだよね?なんて元彼を追求するのはやめ、元彼の気持ちが自然と結婚に向くまで待つことも、安心感をもってもらえるポイントです。

復縁婚を成功させるためには、元彼に「復縁しなきゃよかった」と思われないようにすることが重要になるので、焦りは禁物ですよ。

復縁後に結婚した男女が抱えやすい問題と離婚率

復縁する前と一緒!お互いの変化が見えない2人は離婚率は30%

抱えやすい問題と離婚率1結婚した後、関係を長続きさせるためにはお互いが「この人と一緒になってよかった」と思えるかどうかがポイントです。

逆に一度別れた時と同じような嫌な部分が見えてしまうと、途端に心が冷める場合もあります。

復縁をする時は、しっかりと別れた理由を分析してもう二度と同じ失敗をしないように努めようと意識しますが、結婚すると女性も男性もどこか安心してしまって、気が緩むものです。

気の緩みは自分の悪いところを再燃させてしまう可能性が高く、それは相手が一度別れた時に「ここが嫌!」と思っていた部分ということも十分に考えられます。

復縁する時は変化したと思っていた部分がまた見受けられるようになると、自然は「なんだ結局何も変わってないじゃない」とか「変化したと思わせたのにひどい」と非常に失望してしまいます。

そこで、全く話し合いをもたなかったり、話し合いをしても平行線という状態が続いた場合は、残念ながら離婚してしまうかもしれません。

夫婦は恋人以上に会話が必要になります。

なぜなら、毎日同じ家に帰宅して、嫌でも顔を合わせるからです。

仮面夫婦なんて言葉がこの世の中にはありますが、書面上で夫婦というだけでそれでは全く幸せは得られません。

せっかく復縁という奇跡を起こしたのですから、幸せな結婚生活が送れるように努力は必要です。

そのため、以前のような嫌な部分が出てきた場合は多くのカップルが話し合いの場を設けています。

お互いをわかり合うために、これからも一緒にいるために話し合いをして、改めることが普通です。

しかし、その中でも自分の意見を曲げることができなかったり、修正することができないカップルは別れることを決断しています。

元彼の浮気で別れた2人は離婚率は50%

抱えやすい問題と離婚率2復縁婚したカップルの中で最も離婚率が高いのは、以前別れた理由が元彼の浮気だった場合です。

浮気をされて別れた場合、相手への未練が残りやすいので復縁をするカップルもたくさんいますが、結局相手に対しての信頼というのはなかなか回復しないものです。

実際に浮気しているしていないは関係なく、ふとした瞬間に浮気された時ことがフラッシュバックしてしまいます。

復縁するまでは、離れている関係だったので「また一緒にいたい」という前向きな気持ちが自分を支配していますが、いざまた一緒にいるようになると相手の一挙一動に不安を感じることも多いです。

結婚した後も携帯電話を常に見ているとか、休日なのに一緒にいてくれないなど、些細なことでも気になってしまって、詮索してしまうかもしれません。

全ては、最初に相手が浮気をしたことが起因となっていますが、まさか相手に「あなたが浮気したせいだよ」とも言えませんので、悶々とした気持ちを抱えてしまいます。

相手も現実的に浮気をしていなければ、どうしてこんなに自分を疑うのだろうか、自分を信用していないんだ、という感情が出てくるので、一緒にいても楽しくありません。

結婚生活を楽しいと思えなければ、また相手を浮気してしまう可能性だって高くなるんです。

浮気、というのはいろいろな理由があり、そもそも浮気癖のある人だったり魔が差してしたので今はひどく後悔しているという人もいます。

ですが、された側としてはどんな理由があろうと浮気に変わりはないので、心の切り替えをするにはそれ相応の時間が必要になります。

相手を信頼していたのに、傷付き、心が孤独なったわけですから当然です。

ただ、復縁するまでにも十分時間はあったでしょうし、結婚するという決断を相手がしたのであれば、もうあなたに対して真剣な気持ちを持っていると自信をもつことが大事です。

いつまでも相手を信用できないのであれば、離婚してしまう可能性は高くなります。

打算的な理由で復縁婚した場合は離婚率は20%

抱えやすい問題と離婚率3結婚というのは「ただ好きだからこの人と結婚したい」と思ってする場合と何かしらの打算があってする場合とがあります。

もちろん、好きという気持ちがなければ結婚はできませんが、元彼が復縁する前よりも年収が上がったとか安定した仕事に就いているなど、結婚相手として申し分がないような状態だからこそ復縁したいと思うことも珍しい話ではありません。

むしろ、女性というのはどこか「いかに自分が幸せになれるのか」と無意識に考えて行動しているので、元彼が安定した人になっていたら復縁したいですし、あわよくば結婚したいです。

ただ、その打算が男性にも伝わってしまうと非常によくない感情を抱きます。

「自分のお金が目当てなのか」とか「楽をしたいという気持ちからか」など、復縁するまでは好意的に思っていたあなたの印象がどんどん悪くなり、結局男性の方から離婚して欲しいと言われることもありえます。

そうならないためにも、打算的な態度をとらないことと根本的に元彼のことをきちんと愛しているのであれば、離婚せずに済みます。

男性は案外繊細なものなので、あなたの態度1つで気持ちがうろついてしまうんです。

愛情をしっかり感じることさえできたら関係は悪くなりにくいので、意識しておきましょう。

後悔しない復縁婚を!

元彼と復縁して結婚したら幸せになれる? まとめ元彼と復縁婚して、幸せになれるのか?ということをお伝えしました。

結婚生活を幸せにするためには、お互いに対して安心感をもつことです。

一緒にいて心からリラックスできて、信頼関係を築けるような2人であれば、離婚率も低く幸福感が高い結婚生活を送ることができるので、幸せだとふっと感じられます。

復縁も結婚もそう簡単にするものではないので、お互いの気持ちを尊重し、良い関係を築く努力が必要です。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事