失恋うつを克服するには順序が大切!
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れた彼氏のことをいつまでも忘れられない…そんな自分を責めて、苦しんでいる人もいるかもしれません。

失恋うつ、という言葉があるように、愛していた人に失恋するということは自分でも想像している以上にストレスがかかります。

「こんな弱い自分なんか消えてしまったらいいのに」など、自分を責める傾向があるので、どんどん心の中に引きこもってしまう可能性があるんです。

そこで、失恋うつになりやすい人の性格や克服するために必要な順序をご紹介します。

失恋は、人生の中で何度も経験する人が多いですが、1つ1つの恋愛を丁寧に過ごしてきたからこそ「どうして別れてしまったんだろう」と悩むかもしれません。

そんな風になるほど、人を愛したことはあなたにとって誇りだと思いましょう。

目次

まずは自分に当てはまるか診断を。失恋うつを発症しやすい人の性格って?

完璧主義で自分に厳しく頑張り過ぎてしまう

失恋うつを発症しやすい人の性格って?1完璧主義で自分に厳しい女性、というのは非常に頑張り屋さんで責任感が強いです。

仕事でも一切手を抜かずに真剣に向き合うので、精度が高く上司や同僚などからの評価が高い人もたくさんいます。

そして、そんな周囲の信頼に対して「絶対に裏切ってはいけない」と自分に対して律するようなところもあるんです。

自分に厳しい、というのは、一切の妥協を許せず、自分の些細な失敗に対しても「なんてことをしたんだろう」「最低だ!」とかなり強く自分を責めます。

さらに、負の感情に陥ると自分に対して全てを否定しがちです。

「こんな人間は生きている価値もない」「最低な人間だ」と思い込むので、恋愛をしている時も彼氏とケンカするたびに自分を責め立てていたかもしれません。

「なんてことはない」と思い込もうとしますが、結局自分を責める気持ちが強く出てきてしまって、恋愛につまづいた自分が「情けない人間だ」と思うんです。

そこから、だんだんと「失恋をした自分は完璧じゃないからもう存在している意味がなくなった」と極端な考えに陥りやすいです。

完璧主義の人は、どのようなことでも一度つまづいてしまうと、「もう私には無理だ」と全てを投げ出してしまいます。

例えばそれが、他人から見ると「ちょっとここをこうしたら修正できる」というようなことでもです。

「どう話していいのかわからない…」人に相談するのが苦手

失恋うつを発症しやすい人の性格って?2失恋うつになりやすい人は、内向的な人が多く、自分の気持ちをはっきりと主張することが苦手です。

元彼と付き合っていた時も、自分の気持ちを伝えることができずにモヤモヤしていた人も多いかもしれません。

「あの時ちゃんと話していたらよかった…」と後悔することも多々あるでしょうが、失恋をした際にはもう元彼はいないわけなので、思うことも伝えられなくなっています。

周囲の人にSOSを出すことは非常に重要です。

自分1人で想いを抱え込んでいたとしても、その想いが大きすぎてしまうと、どうにもこうにもいかなくなるからです。

人のことを思いやれて優しい人は、誰かの話を聞いてアドバイスすることは得意ですが、いざ自分が不安に駆られたり、失恋で苦しんでいる時には誰に相談したらいいか分からなくなります。

このタイプの人は、周囲の話ばかり聞いてあげているうちに、自分の身に起こった悲しい出来事を打ち明ける相手を見失っています。

無趣味で恋愛にしか居場所を見出せない

失恋うつを発症しやすい人の性格って?3失恋うつになる、ということは自分の生きがいを失ってしまったことと同じです。

人生で重要な人物が自分の元から去っていってしまった、もう今自分は何のために生きているのか分からない…と思うからこそ、うつ状態に陥ってしまいます。

なぜ、そうなるのかというと自分にとって他に楽しみがないからです。

例えば、恋人以外にも大好きな親友がいたり、大好きな芸能人がいたり、大好きな仕事があるというのであれば、失恋をした痛みも分散されます。

親友と飲み行けば少しは気が晴れるでしょうし、好きな芸能人のライブやテレビ番組を見ているだけでも気持ちが楽になります。

仕事に打ち込んでみても、集中力を高められるものです。

でも、自分の全ては恋愛で愛した男性がいなければ、何もかもが色あせてしまうような状態の人だと、失恋するとポッカリと大きな穴が自分の人生や心にあいてしまった気がして、茫然自失になります。

恋愛体質の人も多く、切り替えをできる場合も多いですが、失恋した時の年齢などによっては「あの恋が最後のはずだったのに、どうして今1人になってしまったんだろう」と苦しむ可能性も高いです。

恋愛以外に楽しみがない人の多くが無趣味で、付き合っている男性の趣味に合わせることもあるので、別れた後も自分の趣味が元彼を思い出させる引き金となって苦しみます。

恋愛以外の楽しみを見出すまでは、どうしても元彼のことを思ってしまいますし、結局自分にとって何が本当に大事なのかわからなくなるんです。

潔癖症で何事も美しいもので囲っていたい

失恋うつを発症しやすい人の性格って?4潔癖症の人は、常に自分の周りが美しく清潔であれと願っています。

白が好きだったり、性的な行為が苦手な人に多い傾向です。

一般的に潔癖症、というのは汚れが許せないとか自分なりのルールがあって、それらが守られていないとイライラしたり気持ちが沈んだりするようなイメージがあります。

潔癖症と失恋うつは、何の関係があるのかというと、思い込みが激しい部分です。

例えば「このテーブルは細菌だらけかもしれない」「見えないホコリが目の中に入って菌を繁殖しているかもしれない」といった、無意識の恐怖を抱えていることが多いです。

だんだんと悪化していくと強迫性障害という病気に発展していきますが、失恋うつも潔癖症が引き起こす部分もあるのです。

理由としては、失恋することによって受けた強いストレスが心の中で増殖していき「もう二度と恋愛はできないのでは」「自分を愛してくれる人には二度と出会えない」と思い込みます。

もともと潔癖症で思い込みやすい人が、失恋すると気持ちが切り替えられない場合は恋愛に対しても思い込みが激しくなることが多いんです。

身の回りには美しいものしか存在していて欲しくないのに、悲しむ自分は美しくないと思いますし、自分を振った元彼のことが憎いと感じるかもしれません。

途端に自分の周りが不安の種だらけに見えるんです。

徐々に徐々に、自分の心を閉じ込めるようになって、結果的に失恋うつになってしまうことも多いです。

一途で男性に対して尽くし過ぎてしまう

失恋うつを発症しやすい人の性格って?5恋愛をすると、好きな男性のために自分の時間を費やしても愛情を表現する女性は、失恋に苦しみやすいです。

イメージしやすいと思いますが、付き合っているときは「この人しかいない」と愛して全身全霊でそばにいたのに、そ気持ちが追いつかないのも当然だと言えます。

よく、子育てを終えて途端に時間ができた人が「時間の使い方がわからない」「何をすればいいのかわからない」と気持ちが沈んでうつ状態になることを燃え尽き症候群と言います。

色恋沙汰でも、同じように燃え尽きてしまう瞬間となります。

今まで費やしてきた時間はどこに行ってしまうのかという喪失感と、これから自分は何のために努力をすればいいのかという不安感に身体中が覆われてしまうんです。

さらに、一途な人は不器用な人も多く、1つのことにしか集中ができないため、もう右も左もわからなくなった、という状態に陥りやすいです。

だけどどうにかしなくちゃ、という気持ちも持っているので、どうしようもない自分に苦しみます。

失恋うつ病にかかると精神的・肉体的に表れる辛い症状

思い出そうとしてないのに元彼がよぎる

精神的・肉体的に表れる辛い症状1元彼から心や記憶が離れられない、というのは代表的な症状です。

何をしていても、何を見ても、元彼と関連付けてしまう、もしくは自分では元彼のことを考えていないつもりなのに、別れる前の楽しかった日々を繰り返し思い出してしまい、苦しみます。

「考えたくない」と思えば思うほど、元彼のことばかりが頭に浮かび、無意識にSNSで元彼のことを追いかけまわしては自己嫌悪に陥る、という負の循環が生まれます。

嫌だな、思い出したくない、でも…の繰り返しで、だんだん心が疲弊していき、自分の居場所を奪っていくのです。

別れる前の輝いた毎日と比較して、別れた後の暗く淀んだ自分が世界の終わりに感じるかもしれません。

ただ、あなたの気持ちをそうさせているのは、本当にあなたが世界の終わりのような存在なのではないです。

自分を責めたり、卑下することによって心のバランスを保とうと頑張っている証拠なので、心が底の底まで沈んでしまう前に、立ち直るきっかけを掴めるように意識してみてください。

いつまでも別れた瞬間のことを鮮明に覚えていて自分を責めている

精神的・肉体的に表れる辛い症状2人は、自分を苦しめた思い出というのは記憶から薄れさせることが難しいと考えられています。

頭ではもう別れてしまったんだ、ということは理解できていたとしても、心がついていきません。

あんなに自分を好きだと言ってくれた彼が、どうして自分を振ったのか、あの日々はもう二度と帰ってこないのか、そんなことばかりを思ってしまいます。

特に楽しかった思い出よりも、色濃く残りやすいのは失恋した瞬間の記憶で、ストレスや悲しみの大きさが多い分、忘れるまでに相当な時間を要するものです。

例え、その場は円満に別れられたとしても、後々「自分の気持ちを伝えられなかった」「別れたいって言われた理由がよくわからなかった」などの思いが溢れていき、結果的に自分はどうして元彼と別れなくてはいけなかったんだろう…と考えが堂々巡りになってしまいます。

気持ちが落ち込んでいくたびに、別れたあの瞬間は色褪せてくれるどころかどんどん鮮明になっていって、毎回あなたを苦しめることでしょう。

鮮やかな記憶の中で何度も元彼に「別れて欲しい」と言われるうちに、あなたは眠ることも食事をすることも嫌になるかもしれません。

同じ記憶を繰り返し考えているだけなのに、ちょっとずつ実は変化しているんです。

本当の記憶では、元彼は穏やかな表情・声であなたに別れを告げていたとしても、繰り返し蘇る記憶の中では徐々に冷たい視線をこちらに向けていた、とか突き放すような言い方だった、とか歪曲されていきます。

そして、不穏な空気のまま別れたと記憶が変化していくと、あなたは自分を責めて「私が悪かったんだ」と苦しみます。

別れを受け入れるために、誰かを悪者にするのは悪いことではありませんし、別れを乗り越えるためなら仕方がないかもしれません。

ですが、あまりにも自分を責め、追い込むようなことはいけないです。

急にわけもなく涙が溢れる

精神的・肉体的に表れる辛い症状3心が悲鳴を上げている人は、自分でも意識しない部分で感情が震えて混乱します。

多いのは、無意識のうちに涙を流していることです。

恋愛映画を観た、元彼の写真を見た、思い出の場所に行ったなどわかりやすいきっかけがあって泣くのはよくあります。

単純に朝目覚めた時や入浴している時、音楽を聴いているだけでも涙が溢れていると少し状況が変わってきていると思ってください。

なぜ泣いているのか自分でも理解できない、と思っている人がほとんどで「どうして泣いてるんだろう?」と思っています。

失恋して心が落ち込み、浮上できない状態にあると、どうしても自分の悲しみすら受け入れたくなくて、元彼のことを考える要素を消し去りたいと思うものです。

そういった自分の頭の中の考えとは裏腹に、心は素直で涙を流してしまいます。

頭と心がアンバランスになると、すべてのバランスが崩れ、結局体調不良にもつながりやすくなるんです。

食欲が消えて急激に痩せる

精神的・肉体的に表れる辛い症状4失恋した直後は、多くの人が「食事も喉を通らない」と食欲を失います。

好きな人と離れることは本当に辛いですし、今までは毎日一緒にいてLINEやメールも毎日していた近い存在の相手が別れた日を境にパタリとなくなってしまうのは、慣れるまでに時間がかかります。

恋愛って不思議なもので、元彼と付き合う前や出会う前は1人の時間は当たり前にあったでしょうし、以前付き合っていた男性もいたかもしれません。

なのに、元カレと付き合っていくうちに元彼と離れることなんて考えられなくなります。

好きな人との別れは、女性にとって世界の終わりです。

自分も別れを予感していて、そろそろ潮時かなと思っていれば、もっと違う感情が引き起こりますが、そうじゃない限り「こんなに悲しいのは今まで1番」と思うくらいに悲しいものです。

世界で1番大事な人だ、と思っていても、別れてしまえばまた1人の生活が始まります。

いつもなら元彼に「おはよう」とLINEやメールを送るのが朝の始まりの合図だったのに、なくなってしまうとなんだか魂が抜けたような気持ちなるんです。

食事も1人、眠る時も1人、と今までの毎日が一変して色褪せていくことに、心がついていきません。

「こんなに寂しいなら食事もしたくない」と思う時間が増え、食事をすること自体もやめてしまいます。

「このまま食べなくたっていい」と思い、とにかく元彼との記憶に埋もれていたくなるのです。

そうこうしているうちに体重は大幅に減少して、周囲に心配されるほどになるかもしれません。

この時、もしも誰かが心配してくれているのであれば勇気を出して今あなたがどうして苦しんでいるのか、どうしてこんなに辛いのかを話してみましょう。

解決策が見つかるかもしれませんし、心がスッキリするかもしれないので、きっかけがあるのなら誰かに話をするのは大きな一歩になります。

全く元彼のことを思い出さない

精神的・肉体的に表れる辛い症状5元彼のことばかり考えてしまうのも心が苦しんでいる証拠ですが、逆に全く元彼のことを考えないようにして、思い出さなくなることも心が疲弊している証拠といえます。

「元彼なんて知らない。そんな人は存在していない」と思い込んで、自分の心のバランスを保とうとしますが、実際は元カレが体の半分を支配していると言っても過言ではありません。

本当は気になって仕方がない、まだ好きな気持ちが残っていて息もできない、と分かっているのに自分に嘘をつき、無理をしています。

自分に無理をして、記憶に蓋をすることで相当心にも負担をかけているんです。

全てを見なかったこと、知らなかったことにして自分を守っているつもりかもしれませんが、その行為は逆に自分をより苦しめています。

自分の感情が揺れ動いているのに無理をしていると、自分でも予想がつかないくらいに心にダメージを与えてしまい、最終的には自分が元彼に対して歩き出せていないことに気づくのです。

気づいた時に、自分の思いを受け止められるのであれば良いですが、そうじゃないと自分をより元カレに執着してしまう可能性もあります。

他人の言動や音に対して過敏になる

精神的・肉体的に表れる辛い症状6失恋によって、心が深く暗い場所にいる場合、どんな人に出会っても「この人も自分を捨てるのでは?」「笑顔で接してくれていても結局目の前から立ち去ってしまうのでは?」と思うようになるんです。

そんな人ばかりじゃないことは理解していても、元彼に失恋した痛みが他人に対しての疑心暗鬼を生み出します。

だからこそ、他人のちょっとした言動に対してあらぬ方向に意識が向くのです。

悪気もなく言われたことに対して、「侮辱してる」と怒り心頭になったり、「きっと自分を陥れるつもりなんだ」と疑ってかかるようになります。

疑心暗鬼が強くなっていくと、より孤独感が増し、自分は1人ぼっちなんだと感じて生きていくのが苦しくなるんです。

また、ちょっとした物音にもストレスを感じるようになるのが特徴的です。

普段なら全く気にならないような音にも敏感に反応して、感情の起伏が激しくて自分でもついていけません。

どうしてそんな風になっているのか、自分でも説明がつかなくてとにかく辛いのです。

自分は失恋うつかも…と感じたらどんな病院や診療科に行くべき?

睡眠障害が起きているなら精神科へ行こう

どんな病院や診療科に行くべき?1食欲がないこともそうですが、元彼のことを考えて眠れない、何も考えていないはずなのに、全く睡魔がこない、という人はすでに心が不調をきたしています。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

昔から睡眠が不安定だった人も以前よりも不調を感じるようであれば、それは心が非常に辛い状態にある可能性が高いです。

睡眠は、人間の3大欲求の1つでもあり、なければ生きていくことはできません。

にもかかわらず、眠れないということはそれだけ心の中がパニックになっているといえます。

失恋したすぐは眠れないこともあるでしょうし、泣き疲れて眠る夜もあってもおかしくありません。

でも、失恋してからずっと眠れないとか、徐々に眠れない時間が長くなってきて、そのせいで日中の活動に支障をきたす人も中にはいます。

眠らなくちゃ、と思ってもどうしても眠れない、眠ろうとすると不安な感情が沸き起こってきて、どうしようもない…と気持ちが揺らいでいるのであれば、精神科に行ってみましょう。

精神科、と聞くとどうしても「怖い場所なのでは」と抵抗感があると思いますが、以前であれば確かに精神科は自分たちの世界とはまた違うところにあると思っている人も多かったです。

ですが、最近では失恋うつ病もそうですが、実は軽い不眠症でも心の不調から来ていたり、お酒の量が増えているのはうつ病の手前だったりします。

「ちょっと最近眠れないな」とか「お酒飲みすぎちゃうな」とそのままにしておくと、不調が悪化してしまい、なかなか改善しない段階まで心が変化することもあります。

そのため、近年では軽症と思われるような人でも気軽に精神科を受診できるような病院内の雰囲気作りをしているのです。

また、眠れないだけで後は全然関係ないと思うかもしれませんが、眠れないということは非常に重要なポイントなんです。

もともとうつ病だった人が、睡眠できるようになると心が安定していると判断され、不眠症状が出るとうつ病の再発リスクを高めるとまで言われています。

不眠状態が続くと、日中ぼーっとしてしまい、心がどこか別の場所に行ってしまい、ミスが続いたりイライラするなどの精神状態の不安定を継続させていくようになるのです。

眠れないこと自体がストレスに感じる人も多く、不十分な睡眠時間は生活の効率を下げますし、パニック症状も起こす可能性が高まります。

なので、非常に睡眠と精神状態は密接に関係していて、注意しなくてはいけません。

睡眠が思うようにとれず、エネルギーがどんどん低下していくような時は精神科に行くのは恥ずかしいことではないんです。

不安で何も手につかない苦しいと思う場合は心療内科へ

どんな病院や診療科に行くべき?21人でいる時も誰かと一緒にいる時も不安でたまらない、ネガティブなことしか考えられなく常に苦しいと思う時は、心療内科をまず受診してみてください。

精神科と心療内科を一緒に考えている人は多いですが、違いがあります。

同じ不安感でも「この人は私の悪口を言っている」という妄想に似た不安感を持っている場合や、睡眠障害が現れている場合は投薬などをして改善させていくので精神科の受診が必要です。

一方で心療内科は投薬を行う場合もありますが、カウンセリングのみということも多く、心理的要因から引き起こされている体の異変について扱っています。

つまり、失恋によって心理状態が不安定になり、気持ちが落ち着かないとか胃が痛いというような状態の場合です。

不安感が強く、体にも多少の異変を感じている場合、すぐに精神科に行くのはどこか抵抗感があるかもしれません。

なのでまずは心療内科を受診して、少し話を聞いてもらうのも1つの手です。

もしも、心療内科を受診して精神科の分野だとすれば病院を紹介してもらえる可能性もあるので、迷った時は一度心療内科を受診してみましょう。

どのような診療科でも自分の言葉を発することができる場を設けられることが、愛している人と離れたあなたの心を癒せる場合もあるので、試せることはいろいろ試してみてください。

何が自分の傷ついた心を解放してくれるのかは、わからないものです。

自分でどうにかできる!と思い込むのではなくて、助けて、ということも1つの光だといえます。

とにかく誰かにこの気持ちを話したい!という場合は電話カウンセリング

どんな病院や診療科に行くべき?3A 身体的な変調はないけど、とにかく誰かに気持ちを話したい、聞いてほしいという場合もあります。

友達に話せたらいいけど、そうもいかずに気持ちが苦しくなっている人もたくさんいるんです。

そんな時は、電話カウンセリングを受けてみましょう。

電話カウンセリングは、心理カウンセラーや臨床心理士電話に出て、あなたの辛い思いを聞いてくれます。

言葉の端々に込められたあなたの今の心の状況を読み取って、アドバイスをしてくれたり、電話カウンセリングだけではなくて専門機関の受診を進めてくれるなど、あなたがこの先どうしたらいいのかという部分にまで言及してくれるんです。

もちろん、そういうのはいいからとにかく話を聞いてよ!というのであれば、それは受けてくれるのでまずは電話してみてもいいかもしれません。

電話なので、直接顔を見て話をするよりも、話がしやすく焦らずに自分の言葉を伝えることができます。

もしも、相性が悪いと感じれば次回の時には変更してもらうことも可能なので病院やクリニックを受診するよりも気持ちを楽に持てるのがメリットです。

病院やクリニックに行くと、どうしても「自分は失恋を通して病気になってしまったのか?」と逆に気持ちが不安定になることもあるので、電話カウンセリングをしてみて、自分の心理状況を把握するのも1つの手です。

ただ、保険適用外なのでその点は念頭に入れておきましょう。

間違えるとなかなか治らないので注意!失恋うつを患った時に心の傷を回復させる順序

STEP1 まずは別れたという事実を認めよう

心の傷を回復させる順序1好きな人と離れたことによって、自分の心の安定を保てない人は、そもそも元彼と付き合っていたことや愛していたことを忘れてしまおうとします。

もしくは、別れた事実についても「あれは幻だったんじゃないか」と認められない人もたくさんいるんです。

どれだけ前を向こうとしてどれだけ失恋を忘れようとしても、結局別れていることを受け入れられていなければ、どんなにもがいても意味はありません。

別れに対して真摯に受け入れることができなければ、何かにつけて背を向けてしまいますし、元彼のことを過去として認識することができないんです。

失った恋に対してだけではなく、何かを乗り越えようとするのであれば、きちんと事実を認識することから始めないと、なぜ失ったのか、これからどうすればいいのかということを考えられないといえます。

自分の感情だけでどうにかなる問題ではないので、元彼とあなた自身についてまずは向き合いましょう。

元彼に振られたことを認めたくない、悲しい別れば事実だななて思いたくない、と苦しくなるかもしれませんが、元彼を失った悲しみや辛さそのものも含めて受け入れることであなた自身の呪縛からも逃れられることができます。

「そうだ、もう別れてしまったんだ。もう無理なんだ」と理解して、しっかりと地に足つけ元彼のことを考えてみてください。

この時、別れを認識したからもういいだろう、と元彼のことは考えず、向き合わない人もいますが失恋によって引き起こされたうつ症状から脱するためには、自分の苦しみとともにその原因についても深く考えることが大事になってきます。

焦らず、逃げず、が克服する大きな一歩になりますよ。

STEP2 信頼できる友人やカウンセラーに話してみる

心の傷を回復させる順序2自分の気持ちや別れについて向き合うことができたら、次は自分の考えや感情を他者に伝える努力をしてみましょう。

自分だけが自分をわかってあげられる、と内に塞ぎ込んでいると結局克服することはできずに、一層元彼に執着してしまいます。

別れを受け入れたことによって、より元彼のことが恋しくなることも多いですし、自分の気持ちを閉じ込めることはフラストレーションを貯めることにもつながるんです。

なので、信頼できる友人とまずは飲み会を開いたり、女子会を開いてなんとなく自分が今元彼のことで苦しんでいることを伝えてみてください。

友達なのであなたのことを否定したり、批判することはありませんし、誰しもが好きな人と別れてしまうという悲しい体験をすることはあります。

だからこそ、友人たちはあなたに共感共感してくれるでしょうし、苦しんでるあなたの悲しみを理解してくれるんです。

いきなり友人に話すことはできないな…と思ったり、誰かに話せるような精神状態じゃない…という場合は、専門医を頼ってみてもいいです。

カウンセリングを受けたり、電話・メール相談、方法はたくさんあります。

意外に気持ちの深い部分で辛い時、まるで自分を知らない相手にだから話せるってことはよくあるので、友達に対してなかなか言い出せない、という場合は別の方法を使って、自分の気持ちを吐露できる場を設けましょう。

STEP3 生活習慣を正す

心の傷を回復させる順序3睡眠不足になったり、食欲が沸かなくて、いろんな面で不規則になります。

でも、そういった生活スタイルが一層精神状態を不安定にさせるので、精神状態と生活状況はリンクしていると言えるんです。

なので、しっかりと自分が落ち込んでいる状態を克服させたいのであれば、生活習慣も規則正しくしましょう。

多少の睡眠不足になることは、失恋が原因じゃなくてもあるものですし、時々食事のサイクルが不規則になることもあります。

こうしたサイクルの乱れは、もう一度直すことができるものなので少しずつ前を向こうとしているのならどんなに辛くても朝は正しい時間に起きて、寝る時間も基本的には一定にしてください。

とても眠れない、と思うかもしれませんが、同じ時間に横になることが大事です。

眠るまでの間は元彼のことを考えたり、失恋して苦しい思いになるかもしれませんが、毎日繰り返しているうちに体のサイクルは整っていきます。

そして、自然に眠れるようにもなってくるため、毎日の自分の習慣を正すことは必要だと思いましょう。

また、食生活も苦しみの真ん中にいる時は食が細くなったり、食べたくないと思いがちですがお粥でもサラダでもいいので食事はしてください。

本来は3食食べるのが望ましいですが、1食でも体が慣れていくまでは良いです。

その場合は朝食をしっかりとるように意識しましょう。

3食の中で朝食が最も体にエネルギーを与えてくれると考えられているので、失恋うつ状態で心にエネルギーが減少している状態の女性にとってはとても重要です。

STEP4 自分を許してあげる

心の傷を回復させる順序4克服をするための行動で、最終段階と言えるのは自分を許してあげることです。

恋を失った後の女性は、自暴自棄になっていることも多く、何かと自分を責めがちだといえます。

自分が悪いから元彼はいなくなってしまった、魅力がないからだ、と自分を責めて元彼に縛られているんです。

どんな辛く悲しい別れだとしても、一方的な別れだとしても、どちらかだけに大きな原因があったというのは少ないといえます。

お互いに何かしらの理由があり、すれ違うこともあって別れなくてはいけなくなった、ということはよくある話です。

元彼に心奪われたままの状態だと、どれだけ自分が好きな相手だったとしても、タイミングや日々の積み重ねで別れることはあるということに気付けません。

気付いたとしても「元彼は違う」「私が悪いから元彼はきっと振ったんだ」と、一般論と自分たちは違う、と思い込みなかなか自分を許すことができないんです。

でも、別れを受け入れて、いろんな人と自分の思いや元彼のことを話していくうちに、だんだんと「きっとこれは必然だったのでは?」と思うようになります。

自分に大きな非があって元彼は別れを決意したわけじゃない、あの別れはその時の2人のためだったんだ、と思うことができるのでゆっくりでも自分を許すことができるといえます。

自分を許すことができれば、また一歩自分のために生きていく決意ができるので、あなたはその時には別れた人への未練や執着で精神が不安定になっていた状態を克服している可能性が高いです。

克服するには時間を味方につけて。失恋うつから立ち直るまでに必要な期間

焦る必要はない。半年はまず様子を見よう

立ち直るまでに必要な期間1元彼を忘れたい、新しい恋愛をすればOKと思い、自分に無理をしてどうにか前を向こうとする人はたくさんいます。

確かに、前の恋の痛みを和らげるのは新しい恋です。

ただ、無理して手に入れた恋愛というのは結果的に自分を嘘をついて、自分も相手も同等に傷つけることにもなります。

相手にとっても、せっかく好きになった人が他の誰かを忘れるために自分と付き合ったんだ、とわかればあなたに対して憎しみが生まれてしまいますし、あなたも本当は好きじゃない人と一緒にいても虚しいだけです。

新しい恋愛をする時は、もちろん相手を好きじゃなければ恋愛に発展させてもすぐに別れる結果になりかねません。

そのため、いくら辛くても悲しくても、苦しくて息ができなくなっても、無理はせず、焦らずに自分の気持ちを穏やかになるように一旦は静観する方が良いです。

半年くらいは、焦って恋愛をしようとしたり、立ち直るために必死になるなどはせず悲しみを受け止めてください。

自分がいかに元彼のことを愛していたのかを振り返る時間にして、少しずつ気持ちを落ち着かせるように努力してみましょう。

徐々に別れを受け入れられるようになるので、そこから自分のために行動することを心がけてください。

焦っても自分や他人を傷つけるだけなので、半年程度まずは自分と元彼を振り返る時間として使うようにしましょう。

1年は苦しくてどうしようもない日々があるかもしれない

立ち直るまでに必要な期間2別れを受け入れるまでに、半年以上かかる人もいますし、元彼のことを思うたびに苦しくて呼吸もしにくい、という人は多いです。

そのような場合、1年くらいは苦しくてどうしようもない毎日にもがくかもしれません。

そんなに耐えられない!と思うでしょうが、失恋の苦しみが全身に行き渡っている時、どれだけ前を向こうとしても、誰かと一緒にいても気持ちが上向きにならないものです。

失恋したことで自分がそんな風になることはとても辛いですが、無理をしたり焦りをするとより自分を落ちこませる可能性があるので、別れを受け入れるまでに半年、そこから苦しみを少しずつ癒すまでに1年程度と考えておくと、自分を責めなくなります。

どうにもこうにも「なんでこんなに忘れられないの!」と感じて、自分を責めては無理やり奮い立たせるような行動をして、ふっと「何やってんでだろう…」とより苦しみます。

だから、とにかく時間がかかること、年単位で苦しみにもがくことを理解しておくようにすれば、この痛みは時間がかかるものなんだという念頭に置くことができるんです。

わかっていても苦しいのは嫌かもしれませんが、それでも無闇に苦しむよりは少し気持ちに余裕を持たせることができます。

次の出会いに目を向けるまでは1年以上の時間が必要になることもある

立ち直るまでに必要な期間3元彼のことを諦めたり、別れたことに対して気持ちが落ち着いたとしても、「じゃあ恋愛しよう!」と簡単に思えないのが人間というものです。

長く苦しんだ気持ちがやっと落ち着いたからこそ、すぐに次!とは言えないんです。

出会いの場所に出向いたとしても、元彼と自然に比べてしまったり、恋愛に対する自信が喪失している可能性もあるのであまり異性に対して興味を持てない状態になっています。

恋愛をするためには、新しく出会う異性に対して意識を向けなくてはいけませんし、自分の魅力をアピールする力を持っていなくてはいけません。

でも、あらゆる自信を喪失している状態だと、どんな風に異性とか変わればいいのかすらわからなくなります。

そのため、恋愛に踏み出すためにはより時間が必要だと思ってください。

半年程度でOKな場合もありますし、1年以上の時間を要する場合もあります。

どちらにせよ、あなた自身が恋愛をしようと腰を上げなくては難しいと思いましょう。

失恋うつは放っておいても苦しむだけ!勇気を出して専門医に頼るのも1つ

失恋うつを克服するには順序が大切! まとめ愛している人を失った苦しみは、どうしても根が深くなりやすいです。

どんなに思っていたとしても、終わってしまった恋に固執してしまうのはあなた自身の精神を不安定にさせるだけだと言えます。

放っておいても、気持ちがフラフラしてしまうだけなので、体への不調や心の不安定さを感じている場合は、勇気を出して専門医に頼ってみても間違いではないです。

自力で…と思っていても、難しい場合もあるので自分にとって1番どう行動するのがいいのかをまず考えましょう。

【期間限定】復縁や不倫などの難しい恋愛の事で悩んでいるアナタへ



こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「彼の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

【輝とともに】とは、あの東京浅草の神様と言われる占い師「大和」が期間限定で、不倫や復縁などの難しい恋愛の悩みを鑑定し幸せになる為のヒント、アドバイスを受け取れる今、話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【輝とともに】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事