元彼の誕生日にlineやメールを送って喜ばれるケースとうざいと嫌われるケースを徹底比較
あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット



あなたに訪れる衝撃の運命とは?過去も未来も見ぬくアカシックタロット

宇宙が誕生したときから全ての記憶が眠っているとされる、アカシックレコード。「集合意識」や「宇宙の塊」とも呼ばれる存在で、この正解の過去の歴史・未来までもが全て記されているんです。

アカシックタロットは、タロットカードを用いてアカシックレコードにアクセスするリーディング方法。

誰もが知りたかった事実を、今読み解きます。

  • アカシックタロットを試す

  • 復縁をしたい元彼がいる場合、連絡を再開させるきっかけとして元彼の誕生日がわかりやすくて良いと思う人はたくさんいます。

    元彼なので、誕生日だからとすぐに会うことは難しいかもしれませんが、lineやメールを送るくらいならOKでは?と思いますよね。

    ただ、元彼の誕生日にlineやメールを送って喜ばれるケースというざいと嫌われるケースどちらもあるので、知っておきましょう。

    また、元彼にとって元カノから誕生日にlineやメールが届くことの意味もご紹介するので、参考にしてみてください。

    目次

    元彼にとって「元カノから誕生日メールやラインが届く」ことの意味

    「まだ覚えてくれていたんだ」と特別感として受け取る

    「元カノから誕生日メールやラインが届く」ことの意味1男性も女性も異性から特別扱いされることに優越感を感じる人は多いです。

    基本的に、誕生日だからといって別れた相手にlineやメールを送る人は少数派でもあるので、そこまでして誕生日に連絡をくれたことに対して「自分のことを特別にまだ思ってくれているのかな?」「誕生日も忘れていないんだ」と思います。

    つまり、自分は元カノからまだ特別視されているんだな、という意味で受け取ります。

    もちろん、女性としても元彼と復縁したいとかまた会いたいという気持ちで誕生日という元彼にとって特別な日にlineやメールを送っているので、男性が思う意味とそこまで差異ないのです。

    すっごく嬉しい!という気持ちにまでならなかったとしても、自分の誕生日を覚えていてくれてlineやメールまでくれるという元カノの行動力に驚いているかもしれません。

    行動力を認めてもらえる、ということは、元カノの新しい面を見ることができたという意味にもつながるので復縁のポイントでもある自分の変化を見せられるチャンスだともいえます。

    自分の誕生日を祝う言葉を送るために、勇気を出してくれたんだと思ってもらえるよう、lineやメールの文章はしっかりと考えて、くだけた雰囲気ではなくて最初は丁寧な書き方で送りましょう。

    「今でも好かれてるのかな?」と少し元カノに対して期待する

    「元カノから誕生日メールやラインが届く」ことの意味2元彼自身が復縁について意識をしていなかったとしても、誕生日という特別な日に元カノから連絡がくれば「もしかしてまだ自分のことが好きなのかな?」と感じます。

    男性の多くが、心のどこかで「別れても元カノは自分のことが好き」という感情を持っています。

    未練や心残りが元カノに対してなかったとしても、元カノからの「お誕生日おめでとう」というメールは嬉しいものです。

    元彼がその時点で新しい恋をしていなければなおのこと、元カノから誕生日にメールがくるとついつい返信をしたくなるという考えもあります。

    まだ好きだからこそ、誕生日にメールをしてくると思っているので、復縁を期待されているのでは?とうっすら感じます。

    新しい恋もなく、元カノから自分を気づかうようなメールがくると、やっぱり自分を支えてくれるのは元カノだったのかも?とあなたのことを考えるきっかけになるのです。

    男性は、基本的に切り替えが上手な人が多く、恋愛が一度終わると一時的に開放感溢れた行動をします。

    その間に、異性との関わり合いを持つかもしれませんし、いっときの恋愛関係を築くこともあるかもしれません。

    ですが、その関係がうまくいかなかったり、良い異性との出会いがない場合、徐々に開放感は薄れていって、心が寂しくなります。

    つい、元カノは何してるのかな?と考える男性もいるので、そんな時に誕生日をきっかけにして元カノから連絡が来ると好かれていることが嬉しくて返信したくなるものです。

    誕生日は、元彼の気持ちも盛り上がっている時なのでlineやメールを送っても悪い印象は抱きにくいです。

    「何か意味があるんだろうか?」といろいろ考えてしまう

    「元カノから誕生日メールやラインが届く」ことの意味3冷却期間もおかずに、別れてからすぐに元彼の誕生日がやって来る場合は誕生日lineやメールを送ったとしても、迷惑に感じられてしまいます。

    別れたばかりだと、元彼の中であなたは「マイナスな感情を引き起こす存在」として認識されているんです。

    そのため、別れてすぐに誕生日のlineやメールを送ったとしても、元彼を嫌な気持ちにさせてしまいます。

    例えば、警戒心の強い男性の場合は「何か意味が裏にあるんじゃないか?」と疑ってしまうのです。

    女性としてはただ素直に誕生日を祝おうLINEやメールをしていたとしても、男性からすればなぜ送られてきたのかよくわからない場合は、意図しない部分で疑われてしまう可能性が高くなります。

    かといって、変な下心はないよと伝えるのもおかしな話になるので、結局は女性が思うような意味合いで元彼に思いが伝わりません。

    もともとは警戒心が強くなかったとしても、元カノへの印象が悪いまま時が気持ちを軟化させていない場合は、いろいろ考えすぎて空回りしてしまいます。

    そういった不安感や警戒心を元彼に抱かせてしまうと、付き合っていた頃の嫌な思い出がよみがえり「またあんな思いはしたくない」とますます警戒されてしまうんです。

    そのため、あまり別れてから間もない時は元彼の誕生日は復縁メールのチャンスとはいえません。

    時期をみて、きちんとお互いが別れを受け止めて相手のことを冷静に見ることができる頃に誕生日のlineやメールを送ってみた方がいいですよ。

    元彼の誕生日にlineやメールを送って喜ばれるケース

    ある程度冷却期間を設けた後でお互いが落ち着いている場合

    喜ばれるケース1別れた2人にとって、冷却期間ほど大事なものはありません。

    復縁したいと思っていてもいなくても、別れた時の感情というのは揺れ動いていて、一言では表現できないくらいです。

    そのため、冷却期間をおかずに復縁できる人というのは非常に珍しいといえます。

    別れの原因が衝動的でお互い後悔している場合くらいしか当てはまりません。

    冷却期間の間は、どんなことがあっても元彼に連絡をしないことが基本で連絡をしていない間はとにかく自分を成長させることに一生懸命になる必要があります。

    万一LINEやメールでやりとりを再開させられても、全く変わっていなければ元彼からは「全然変わってないな」と思われてしまい復縁は夢に消えてしまうのです。

    「ここまでは絶対に冷却期間として過ごす!」と決めている場合以外は、だいたい3ヶ月から半年程度の冷却期間を設けているのであればそこまで気にすることはありません。

    1ヶ月くらいしか冷却期間を設けていない場合は、もう少し時期をずらした方が元彼の印象をよくすることができます。

    きちんと冷却期間をおくと、元彼もあなたからのlineやメールを偏見なく読み取ることができますし、あなた自身も復縁のことばかり考えずにlineやメールを送ることができます。

    復縁メールを送りたい、と思ったとしても、復縁のことは頭の中だけでにとどめておいて、メールの文章は爽やかな内容にしましょう。

    素直に「もう◯歳なんだね!あっという間に毎日が過ぎていってしまうけど、元気だった?」くらいの内容が良いです。

    こうした内容は、負の感情を元カノに抱いているときは素直に受け取ることができませんが、きちんと冷却期間をあけてさえいれば問題なく受け入れてもらうことができます。

    復縁云々の前に、自分から連絡をした時に元彼が好感を持つまではいかなくとも悪い印象を与えないことが最も重要なポイントです。

    数回LINEやメールのやりとりをしたことがある場合

    喜ばれるケース2誕生日のLINEやメールを送る場合、冷却期間を経て初めてのLINEだと少し重たく感じる男性も中にはいます。

    なので、元彼から悪い印象を抱かせないために安心させる方法は、まず数回でもいいのでLINEやメールのやりとりをしておくことです。

    最初のlineやメールは、何気ない文章から始めておき、少しだけでも関係を良好しておくことによって誕生日に元彼に連絡をしたとしてもそこまで不審がられません。

    男性の中には何の前触れもなく元カノから誕生日にlineやメールを送られると、なんとなく「なんで急に?何か意味でもあるの?」と不安に感じてしまう人もいます。

    女性にとっても、元彼の誕生日にメールを送ることに対してのハードルが高いので、ある程度やりとりしている方が少し安心感があります。

    前段階でlineやメールのやりとりをしていることによって、復縁を狙っているとか未練を感じるということがありません。

    誕生日の時に、初めて元彼にlineやメールを送るとどうしても下心を感じてしまう人もいますし、未練が残っているのでは?と感じてしまいます。

    前置きを踏んでおくことも、復縁をスムーズに進めるためには必要なことだと覚えておいてください。

    未練を感じない爽やかなlineやメールの場合

    喜ばれるケース3復縁で大切なことは、元彼に対しての未練を感じさせないことです。

    もちろん、復縁を希望しているわけですから、復縁を匂わせたとしても何も悪くないのでは?と思うかもしれません。

    復縁に対して前向きなのは良いことですが、その気持ちをあけすけにしてしまうのは良くないのです。

    なぜなら、復縁をしたい気持ちが最初からある女性とまだそこまで気持ちが固まっていいない元彼、という状況だと非常に元彼側に心の負担が重くのしかかってくるからだといえます。

    女性の場合は、とにかく復縁に向けて頑張ったら大丈夫!と思うかもしれません。

    でも、元彼の場合はまだ心も固まっていないし、それに誕生日を祝うつもりでlineやメールをくれたんじゃないの?と思ってしまいます。

    自分の気持ちというのは、全てを相手に伝えることが正解というわけではないのです。

    特に復縁のような繊細な事柄の場合は、自分の気持ちよりも先に元彼の気持ちを優先してあげましょう。

    復縁メールを送っている、という意識を捨てて素直に「お誕生日おめでとう!」という気持ちをきちんと伝えてみてください。

    未練や恋愛感情を感じない、素直で爽やかな文章はすごく男性の心にすっと入り込んでいきますし、返信しやすい内容だといえます。

    元カノなので当然嫌いになりきれない部分もあるでしょうし、誕生日に連絡をくれたのだから返信した方がいいかな?と思う男性は多く、その際に未練が見え隠れしていると「期待に応えなくてはいけないのか?」と心がざわつきます。

    そういう気持ちは、雑念として元彼の心に残るのできちんと別れたことを受け入れているとアピールしましょう!

    元彼の誕生日にlineやメールを送ってうざいと嫌われるケース

    別れてからほとんど期間がないうちのlineやメールはうざいだけ!

    うざいと嫌われるケース1女性の中には、すごく好きだったからこそ間近に迫っている元彼の誕生日にlineやメールを送りたい!と思う人もいます。

    ですが、別れた時に良くも悪くも心の中に影を落としています。

    それは、元彼だけではなくてあなたもそうなはずです。

    気持ちが残ったまま別れた場合、元彼のことが頭から離れなくて冷却期間を待つなんて難しいと感じ、誕生日をきっかけにメールやlineを送ってしまうかもしれません。

    そういう気持ちだと、元彼のことが好きだからとか気持ちが残っているからだけではなくて、どこか執着心や後悔のような少し仄暗い感情が渦巻いています。

    執着心や執念で恋愛はするものではありませんし、好きだからといっても別れた相手に対して全く間もおかずに連絡をするというのは理性的とはいえません。

    焦燥感は、元彼にとっても嫌な気分にさせるだけです。

    まだまだ負の印象が薄れていない状態で、誕生日おめでとうと言われたとしても元彼は嬉しいと思えません。

    むしろ「なんで連絡してくるんだろう?しつこいな」と思われてしまって、鬱陶しいとさえ思ってしまいます。

    ここまで思われてしまうようだと、復縁が非常に難しくなってしまうので、別れた後はどれだけ元彼が恋しかったとしても、誕生日を口実にメールやラインをすることは避けてください。

    「連絡したい」という気持ちが先行しているだけなので、元彼に未練がバレバレです。

    連絡をした裏の気持ちがバレてしまうと、元彼の気持ちが落ち着いていないうちはどうしても無視されてしまいます。

    場合によってはブロックされることも予想できるので、落ち着いた大人の行動が重要なポイントです。

    別れの原因があなたなら元彼はイラっとしてしまうかも

    うざいと嫌われるケース2カップルごとに別れた原因は様々あると思いますが、別れた原因があなたの浮気だったりあなたの言動で何かしらこのまま付き合うことに障害を生んでしまったというような場合は、誕生日にLINEやメールを送っても「うざい」と思われてしまう可能性が高いです。

    通常で言えば、別れというのはどちらか一方だけの責任ではありません。

    しかし、別れた原因があなたであるとはっきりしているような状況だと元彼の気持ちはしばらく負の状態が続きます。

    あなたに対して冷静な目で見ることができる月日は、その時に元彼が負った心の傷にもよりますが、かなりの時間が必要です。

    そのため、もしも後悔してあなたが復縁を望むのであれば、元彼の誕生日をきっかけに連絡しようとするのは避けてください。

    理由としては、誕生日を理由にするのはあまりにも楽観的な雰囲気が漂うからです。

    お祝いの気持ちを伝えたいことはわかりますが、あなたに対する最後の思い出が良くない状態の相手に対してはまだ早いといえます。

    あなたが元彼を傷つけて別れてしまったけど、復縁をしたいという場合はきちんと最初に何かの口実をつけるわけでもなく連絡することが必要です。

    そして、その際にはきちんと「付き合っていた時はこんなことをしてしまってごめんなさい。離れてみて改めて申し訳ないって思ってる」ということを伝えてください。

    この時、lineやメールを無視されるのであれば、まだ元彼の心が負のままだと認識してそれ以上しつこくすることは避ける方が良いです。

    2回目のメールやラインのタイミングを誕生日に合わせてもいい?と思いがちですが、このケースはまず元彼との関係性を良好にしてからの方が「しつこい」とか「うざい」と思われにくいので、我慢しましょう。

    復縁に行き着く前に、元彼と以前のように自然な会話ができるようにならなくては何もかもが始まらないため、きちんと元彼との最後の記憶が良いものだったのか悪いものだったのかを思い返してみてください。

    元彼から完全拒否されるような別れ方をした場合

    うざいと嫌われるケース3元彼に振られた時に「もう二度と会いたくない」と言われたり、とにかく無視されるようなあなたに対して拒否の姿勢をとって別れた場合も、元彼の誕生日にlineやメールを送ると逆効果になります。

    人間というのは、どれだけ良好な関係を築いていた相手でも最後の記憶が最悪なものであればその最後の記憶で相手の印象が止まります。

    つまり、完全に拒否をした元カノという印象のまま、元彼は過ごしているのです。

    その前には楽しかった記憶もたくさんあったはずですが、最後の記憶が良いか悪いかで人間の印象はかなり違うものなんです。

    別れ方によって冷却期間の長さが違うように、別れた時の印象によっては元彼の誕生日にlineやメールをしても、やりとりが再開できるきっかけにはならない可能性もあります。

    女性としては、元彼のことが好きだからこそ誕生日を理由にメールやラインを送りたいと思いますが、嫌な記憶のままの状態であれば、元彼にとってその行為は迷惑なだけです。

    期間限定
    復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

    本来だったらそのまま縁を切ってしまいたい!とすら思っている人も多いので、復縁を希望する場合は誕生日よりもまず自分の魅力をアップさせて、自然な流れでやりとりが再開できるような工夫が必要です。

    元彼の誕生日にいきなり連絡してもあまり良い印象を持ってもらいにくいので、先に自分のことを一生懸命になりましょう。

    そのあと、誕生日やイベントには頼らずに連絡をしてみてください。

    こういった別れ方をしたカップルの場合、冷却期間を長めにとる人が多いので、最初の入り口としては誕生日はあまり良いといえません。

    別れ方は、復縁アプローチをする時のきっかけをどうつかむかの参考になるので、必ず一度は考えるようにしましょう。

    ただ、別れてから冷静になれたという男性は非常に多いので、いきなり誕生日にメールやlineをするのではなくて様子を見ながら行動する方が良いですよ。

    元カレに新恋人がいることが明確な場合

    うざいと嫌われるケース4元彼にすでに新しい恋人がいる場合、誕生日に元カノからlineやメールが来ても嬉しくありません。

    元彼にそうとう未練が残っている場合以外は、現在の恋人との時間を大切にしたいからです。

    誕生日は現在の恋人と一緒に過ごすでしょうし、元カノから連絡が来たことが現在の恋人に知られたら余計な揉め事に発展することは目に見えています。

    男性はなくても良い面倒な揉め事には相当ストレスを感じます。

    「なんでこのタイミングでメールをしてくるんだろ」と苛立ちの方が先にきて、誕生日を祝う内容だったとしても不愉快にしかなりません。

    場合によっては、元彼に新しい恋人がいることを知らずに送ってしまう可能性もありますが、無視されたり素っ気ない返答しかこなければ、少し期間をあけたり、もう諦めてしまうというのも1つの考え方です。

    復縁は、一度や二度失敗しても元彼に完全に「あなたのことが嫌いです」と言われない限りチャンスはあります。

    そのため、元彼の態度をよくよく見極めることが大切ですよ。

    誕生日メールやラインに元彼から「ありがとう」と返事があった時の返信方法

    一旦返信はストップ!日を改めて連絡しよう

    「ありがとう」と返事があった時の返信方法1勇気を出して送った誕生日おめでとうメールだったとしても、元彼からの返信が一言のみだとちょっと心が沈んでしまいますが、メールの返信が来ただけでもよしとしましょう。

    つい、返信がきたのだからすぐに返信しないと!と思ってしまいがちですが、元彼からの反応が「ありがとう」だけであれば、無理して会話をつなげる必要もありません。

    返信がきたことに一旦は満足をして、また日を改めて連絡してみてください。

    今まで冷却期間として、連絡のやりとりがストップしていた間柄でも、誕生日の時に一度返信をしていることによって、次また元カノからlineやメールをもらった時に普通に返信する男性もたくさんいます。

    一度元カノにlineやメールを返信すると、少し元彼の中であなたとやりとりをすることのハードルがさがっているので、誕生日の時に一言しか返ってきていないからと「もう連絡するのはやめよう」なんて思うのは少し気が早いです。

    一言しか返信がきていないのにすぐ返事をしても会話が続かないかもしれませんし、その時は連絡がもう来なくなるかもしれません。

    人間の警戒心というのは、なかなかほぐれるものではなく、一度は別れた2人なので何かと元彼は憶測で考えてしまいがちです。

    そうなると、また改めて連絡しようにもどことなく気まずい空気になるので、自分から一旦連絡をしない勇気も大事です。

    返信をした元彼も、あなたから連絡が来なくて少し「どうしたのかな?」と思っていますし、連絡が来ない間にもあなたのことを考えている可能性も高いです。

    そんな状態の時に、また改めて連絡が来たとしたら今度はしっかりとした内容で返そうとほとんどの男性は思います。

    そのように感じてもらえたら、後は自然の成り行きに任せてみても、復縁まで辿り着ける可能性があります。

    復縁も恋愛も、始まりを間違いさえしなければ意外に頭で考えるよりもスムーズに物事が進むんですよ。

    「ありがとう」の他に質問があれば一定時間をおいて連絡してみる

    「ありがとう」と返事があった時の返信方法2一言の返答があった後も、少しでいいから会話がしたいと思う場合、少しだけ質問をしてみても、元彼の温度感を確認できます。

    例えば「元気だった?」でもいいですし「仕事は忙しい?」でもいいです。

    当たり障りのない質問を1つだけしてみましょう。

    その時に元彼から普通に「元気だよ」とか「最近忙しくて大変」などの返信がもらえた場合、何度かやりとりができる可能性が高いです。

    本当にめんどうとか、誕生日のメールをもらったからという形式的な理由で返信をしたのであれば、それ以上の質問などには答えません。

    きちんと返信をくれるというのは、それだけ元彼の中でのあなたの印象が軟化しているという意味にもつながるので、少しずつ距離を縮めるチャンスがあります。

    ポイントとしては、返信をする際に少し時間をおくなどの工夫が必要です。

    わかりやすい目安は、誕生日おめでとうと送って元彼から返信がくるまでの時間と同時間間をあけることです。

    せっかく返信がきたのだからすぐに返信したい!と思いますが、返信がきた途端に返信をすると待ち構えていたように感じますし、元彼もあなたのペースに合わせなくてはいけないかな?といろいろ考えてしまいます。

    こういったlineやメールというのは、お互いが似た感覚のやりとりペースが望ましいです。

    そのため、もしもお互いのペースが少しずれているのであれば、あなたの方が元彼のペースに付き合ってください。

    早く返信をする人は、同時に相手も同じように早いペースで返信をくれることを期待します。

    その感覚からずれたペースで返信がくるととても不安になってしまいますし、lineであれば既読状態なのに返信がこないと苛立ちさえ感じてしまうのです。

    男性の中には、一度内容は確認するけど、すぐに返信するかどうかは別問題としている人も多く、とりあえず読んでおこうという感覚で既読にしている人もいます。

    そういった男性心が共感できない女性の場合は、既読するときは返信するときという意識をもっています。

    恋人であれば、そういった不満を口にしても問題ありませんが、あくまで元カノという立ち位置なので元彼に連絡の強要をしてはいけません。

    でも、自分のペースのままだとお互いに負担をかけてしまうという場合は、元彼のメールやLINEのペースに合わせると、元彼も心地よくやりとりを続けることができます。

    普段の自分のペースよりも遅い返信をしなくてはいけないことに最初は慣れないかもしれませんが、すぐに慣れますよ。

    ペースを合わせることによって元彼に対して、安心感を与えてください。

    共通の友人の話題を出して少し会話を広げるのも1つの手

    「ありがとう」と返事があった時の返信方法3復縁アプローチをする際に、よく話題に出るのは共通の友人のことです。

    共通の友人を通してやりとりを再開させたり、グループデートをするなど、元彼と共通点があるということは非常に強みだといえます。

    そのような場合は、「ありがとう」と返信がきた後に「◯◯今度結婚するらしいね」とか「◯◯最近どうしてるの?」といった、元彼に関係ない話をしてみることも1つの手です。

    自分の話ではないので、元彼も警戒心が薄れますし、共通の話題ともなればなんとなく返信がしやすいです。

    一言のお礼で終了させてしまおうと決めていた場合以外は、こうした話題の提供をすることによって元彼とのやりとりを長く持たせることができます。

    会話さえ弾むのであれば、あとは少しずつ自分達の話題に変えていけばいいのです。

    早急に話題を自分達の話に持っていかなかったとしても、ゆっくりと会話ができるようになったこと自体が奇跡なので慎重にコミュニケーションをはかってください。

    復縁については、恋愛と違って焦りや勢いは逆効果になってしまいがちです。

    男性は、恋愛の始めは積極的に女性を追いかけたがりますが、復縁となると途端に慎重になる人も多いので丁寧に話を続けるようにしましょう。

    ちょっとずつ離れている間のお互いの話ができるようになってきたら、次のステップに進めます。

    まずは元彼の誕生日にメールをしてみて、元彼の態度で自分への感情を見極めましょう。

    全く脈がない人の場合は、どんな話題をふったとしても素っ気ない返信がくるか無視されるだけなので、わかりやすいです。

    傷付くかもしれませんが、諦めて前に進むことができますし、もしもやりとりが再開できればそれだけ復縁にも近付くので、そういった部分の見極めにlineやメールは効果的だといえます。

    元カレの誕生日におすすめのプレゼントやサプライズ

    甘いものが好きな元彼ならケーキやクッキーがおすすめ!

    おすすめのプレゼントやサプライズ1元彼の誕生日なのでプレゼントをあげたい!と思う人も少なくありません。

    どんなプレゼントがいいかな?と考えたときにおすすめなのは、消耗品です。

    もう別れた2人という事実があるので、そんな関係なのにアクセサリーやファッション小物などの手元に残るようなものをプレゼントするのは少し重く感じます。

    付き合っていたのだから、相手の好みはわかっていると思うかもしれませんが、ファッションの移り変わりが早いように、元彼の趣味嗜好も変わっているかもれません。

    何より、元カノが別れた後も自分に対して残るようなプレゼントを贈ることに引いてしまう可能性があります。

    プレゼントをもらうことは嬉しいですが、もらう物によってはガラリと印象が変わってしまう場合も多いです。

    特に元カノからのプレゼントって、男性から見ればかなり驚くことですし、勇気を出してくれたのだろうな、ということはわかってもやはり手元に残るような品物は少し引目を感じてしまいます。

    せっかくプレゼントを渡しているのに、元彼の負担になりたくないですよね。

    そこでおすすめなのが、ケーキやクッキーなどお菓子のプレゼントです。

    最近ではデザイン性のあるケーキがたくさん販売されていますし、甘さ控えめのクッキーっも増えてきています。

    ケーキやクッキーだとお誕生日感が伝わりますし、豪華に見えます。

    それでいて、食べてしまえば跡形もなくなる消耗品なので、もっともおすすめしたいです。

    男性で甘い物が苦手、という人は多いので、もしも元彼が甘いものNGで違うものでおすすめなのは、コーヒーや紅茶のセットです。

    会社でマグカップを持ってきて自分でコーヒーを飲んでいる人はたくさんいます。

    そのため、もらっても困らなくて使える消耗品としておすすめです。

    プレゼント選びで1番重要視しなくてはいけないことは、もらった相手が笑顔になるようなものを選ぶということです。

    元彼という微妙な間柄なので、このような飲食のプレゼントが1番わかりやすくてさりげないですし、誕生日を祝う気持ちを伝えやすくておすすめしたいです。

    サプライズは誕生日当日ではなく前後がおすすめ

    おすすめのプレゼントやサプライズ2好きな人の誕生日は1番に「おめでとう」と言いたい!という人はたくさんいます。

    ですが、元彼の場合は別です。

    間違っても0時ちょうどにlineやメールを送ったり、当日の早い時間に連絡することは避けてください。

    「別れてるのにすごく気合が入ってて引く」と思われかねません。

    恋人ではない、ということを前提にまずは考えましょう。

    一般的な話をすれば、誕生日当日に元カノからおめでとうというメールやlineがくるよりも、誕生日の前後「そろそろ誕生日だよね?おめでとう」と言われた方が心に響きます。

    どうしてか、というと誕生日当日に連絡をするとどことなく狙ったような感覚があり、男性によっては警戒してしまうからです。

    付き合っていた相手なんだから警戒しなくてもいいのに、と思うかもしれませんが、人間というのは心のどこかで急な出来事に対して警告音が鳴り響く傾向があります。

    そのため、唐突に誕生日当日に元カノから「おめでとう」と連絡がきてもなかなか素直に受け入れることができません。

    女性としても、せっかくお祝いのメールを送っているのに、喜ばれなければ悲しいですよね。

    そのため、あまり気負いせずに「誕生日に絶対メールするんだ!」とは思わないようにしましょう。

    前後数日間のうちに連絡をしてみると、元彼からも「そうなんだよ。もう◯歳だよ」なんて連絡がくるかもしれません。

    誕生日当日じゃないからこそ、忙しくもなく元彼から連絡をもらえる可能性が高まるので、誕生日当日にこだわることはありません。

    あくまで、誕生日を祝う言葉をかけることが大事なので、誕生日を共にするわけじゃないため日にちにこだわらず少し気持ちを楽にしてください。

    あまり意識してしまうと、との緊張感が元彼にも伝わっていきますので、警戒心を導く原因にもなってしまいます。

    そうならないように、気楽でフラットな感覚でメールやラインを送ってみましょう。

    メールの後ろに何か目的があるのでは?と思わせないことが、元彼から連絡をもらいやすくなる秘訣なので、基本的に長々と文章を打たずに誕生日だねということだけを伝えてください。

    追加するとしても、年齢に対するコメントくらいにとどめておきましょう。

    共通点があるのなら何かのついでにさらっと手渡しがベスト

    おすすめのプレゼントやサプライズ3もしも、元彼と会社が同じとか共通の何かがあって顔を合わせる機会が多い、という人の場合は直接渡す方が効果的です。

    その場合、「誕生日だから」とプレゼントを渡すのではなくて、何かのついでのように伝えましょう。

    例えば、自分の買い物をしている時にふっと元彼の誕生日だったことを思い出した等でいいので、誕生日だから用意したわけじゃないんだよ、ということが伝わるようにしてください。

    元彼が心の中で「本当は違うんじゃない?」と思っていてもそれはそれでOKです。

    手渡しすることができたら、元彼は一瞬かもしれませんし、1日だけかもしれませんがプレゼントを持って帰る時、プレゼントを開ける時、あなたのことを考えています。

    プレゼントも気持ちが重たくないようなものを選んでおくと、元彼も「気を遣ってくれたんだな」と通常ならすぐに気付くので、最初から最後まで元彼のことを思って行動するようにしてください。

    もしも、共通点がなく同じ会社にもいないという場合は、無理して手渡しをしようせずに誕生日の前後に郵送でプレゼントを送るとサプライズとして効果的です。

    元彼が「え!」と感じてくれたらOKなので、手渡しでも郵送でも元カノからプレゼントが届くというのは元彼にとっては大きなサプライズです。

    これをきっかけに、連絡の再開が期待できる可能性が高まります。

    男性は、女性よりも意外に単純で純粋な部分があるので、元カノが自分のためにプレゼントを選び、こうして渡してくれたということに素直に感動します。

    復縁が頭に浮かばなかったとしても、お礼をしたいという気持ちに溢れるので、勇気が必要かもしれませんが、サプライズとしてプレゼントを渡すと元彼の印象をアップさせられます。

    別れた後のlineやメールは慎重に!場合によってはウザがられるので内容には注意しよう

    元彼の誕生日にlineやメール まとめ元彼の誕生日にlineやメールを送って喜ばれるケースやうざがられるケースをご紹介しました!

    普通に受け入れてくれるかそうじゃないか、という見極めは別れ方と別れてからの期間です。

    別れた原因があなたにあったり、冷却期間を設けていないなどだとどうしても負の感情が元彼の中に残っているので、あなたの印象が悪いままです。

    きちんとお互いの気持ちが冷静になる頃に誕生日のラインやメールを送るようにしないと、あらぬ方向に話が進んでしまうかもしれませんし、場合によってはそのまま音信不通になる可能性が高まります。

    時期さえ間違えなければ、元彼の誕生日をきっかけにlineやメールを送ることは有効的な方法です。

     

    【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

    でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

    もしもあなたの心に、

    「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

    「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

    「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

    こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

    他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    予言占い2022】とは…
    クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

    この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2022】を初回無料でプレゼントします。

    恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     
    占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

    彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

    そんな、あなたに大切な質問をしますね。

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

    ・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

    ・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

    友だち追加

    ※20才以下はご利用不可

    おすすめの記事