元彼が結婚したのがなぜかショック!
I
この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

別れた後に風の噂、もしく元彼本人から「結婚するんだ」と言われるなど、何かしらの理由から知ることがあるかもしれません。

そんな時、「え?嘘でしょ?」「なんで?」と別れた相手なのになぜか心がざわついて、ショックな気持ちになってしまう人って意外に多いんです。

元彼の結婚にどうしてショックを受けてしまうんだろう?と自分の気持ちについていけない、と混乱してしまいます。

別れたのだから相手の結婚は素直に「おめでとう!」と言ってあげたいのに、どうしてか素直に祝福できない人が抱えている、元彼が結婚した事で後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心をご紹介します!

また、自分の本音に気付いた時にやるべき事や元彼の結婚報告への返事の仕方などもお伝えしていくので、動揺する気持ちと向き合ってみてください。

目次

こんな別れ方なら要注意!元彼が結婚すると思わぬショックを受けます

自分が衝動的な理由で振ったことで後悔している

こんな別れ方なら要注意!1元彼との別れ方で1番後悔したり、復縁したいと考える傾向があるのは、自分から振った場合です。

「でも別れたかったんじゃないの?」と思うでしょうが、実は女性というのはちょっと感情的な部分があって、女性によっては「もう別れる!」とちょっとしたケンカの時でも言ってしまうことがあります。

本心では「ちょっと待ってよ」とか「別れたくない」と彼氏に引き止めて欲しい、と思っていても、男性の性格によっては「わかった」と言われてしまうかもしれません。

さらに言えば、ケンカのたびに「もう別れる!」と女性から言われていると、だんだん男性の方も疲れてきてしまって、何度目かで了承することはよくある話です。

女性からすると、相手が自分のことを好きなのであれば当然引き止めてもらえるもの、と思っているだけに「別れてもいい」と言われると、かなり動揺します。

だけど、結局自分が「別れたい」と言っているのだから、そこで「どうして別れるなんて言うの?」と引き止めることもできません。

本心から別れたいと思っているわけでもないのに、自分の衝動で駆け引きのように「別れたい」と言って、そのまま別れてしまうという結果になるとやはり後悔が残ります。

自分の心の中では「まだ好き」という気持ちが残っているのに、別れることになってしまって1人の時間を過ごしている時に元彼が結婚することを知るとかなり後悔してしまうんです。

「あの時、別れる!なんて勢いで言わなければよかった」とか「なんで素直に謝らなかったんだろう」と、かなり混乱する人が多いです。

どれだけ勢いで別れてしまったのだとしても、元彼が結婚するからと急に「復縁したい」と言うことは、元彼にとって迷惑になってしまうのでは?と心が乱れます。

別れた時の自分の気持ちがまとまっていないうちに、自然と別れを受け入れざるを得ない状況になってしまった、という場合はやはり元彼の結婚にかなりショックを受けてしまいます。

自分で振った、というマイナス面が災いして元彼の結婚がショックだけど、何も出来ずに悩んでしまうんです。

元彼に何を言っても、自分が決めた別れなのに都合が良いと思われるかもしれないですし、そんな自分が情けないとも思います。

だから、自分振った時は特に元彼の結婚に衝撃を受けてしまいます。

浮気されて振られた場合、心が次に進めていない

こんな別れ方なら要注意!2よくある別れの理由ですが、相手の浮気で別れてしまった場合も、元彼の結婚にショックを受けがちです。

結婚、というワードは女性にとってかなり重要な部分ですし、ある程度の年齢を重ねている女性だと一層結婚についてナイーブになります。

浮気をされることは、どうしても女性としてのプライドを傷付けられてしまいます。

だから「別れよう」と思うので、浮気が原因の別れは何も間違っていません。

でも、自分と付き合っていた時に他の女性と浮気した元彼が他の女性と結婚する、というのは浮気をされた時よりもっと傷付きます。

まるで自分が選ばれなかった女性というような感覚になって、ひどくショックを受けてしまうのです。

元彼に対しても「浮気さえしなければ私はずっと好きだった」というような、深く憎んでいない感情の場合はより後悔したり、辛くなってしまいます。

どうしても「あの時浮気を許していたら?」「もしかして浮気した人と結婚した?」というような、いろんな想像を膨らませてしまうからです。

女性は想像力が豊かなので、嫉妬深い面もあり、相手を束縛することはよくあります。

男性のプライドが高いというのはよく知られている話ですが、女性にだってプライドがあるのです。

浮気をされたことですらプライドが傷付くのに、さらに自分とは結婚しなかったのに他の女性と結婚を決意すると「なんで?」とさらにショックと苛立ちが募ってしまいます。

ただ、浮気をする人はまた浮気をする可能性が高いと考えられていますし、何かのきっかけで女性を傷付けることも多いです。

浮気をされて振られたことは、とても悲しい出来事ですし、そんな元彼が他の女性と結婚したというのは嫌な気持ちになります。

だけど、そんな元彼とそのまま交際していたとして、あなたは幸せになれたのかどうかをよくよく考えてみてください。

お互い嫌いにならないまま、タイミングがずれて別れた

こんな別れ方なら要注意!3別れの理由が、何か大きな理由がない、もしくは「このまま一緒にいても辛いだけ」というようなタイミングのズレで破局した場合も元彼が結婚するとかなり後悔します。

タイミングや気持ちのズレで別れたいなと思う場合、はっきりと「この人のここが嫌」とか何か明確な理由がないので、いつまでも「本当に別れてよかったのかな」と考えてしまいます。

この場合、自分が振った側でも振られた側でも心残りが残るものです。

気持ちとしては好きなままだったのに、別れることを決めた自分達の判断が正しかったのか?と悩む女性はたくさんいます。

もちろん、すぐに新しい彼氏を見つける女性もいますし、モヤモヤした感情を持ったまま付き合っていても幸せにはなれない!と次の道を踏み出す人も多いです。

ただ、そういった人であっても元彼が結婚したと知るととてもショックを受けます。

自分がもしも今の彼氏とうまくいってなかったり、特定の相手もいないと急に元彼との別れについて後悔してしまうんです。

せっかく次の道に進んでみたものの「私の時には結婚の話が出なかったのに」とか「もっと、私にも踏み込んだ話をして欲しかった」など、ショックから不満が爆発するかもしれません。

通常であれば、元彼が結婚して自分が相手をまだ好きだったことに気付くなどからショックを受けてしまいます。

でも、自分達の間には何のわだかまりもなく、どちらかが「別れよう」と言わなければ、別れたくないと言えばよかった、など別れたあの日に戻りたくなるんです。

そこで、ふっと「なんで私じゃなかったの?」「なんで私の時は何も言ってくれなかったんだろう」と悲しみとか後悔、ショックなどを飛び越えてイライラしてしまいます。

女性は基本的に男性に対して「最後の人になりたい」と思います。

そのため、自分を選んでもらえなかった悔しさがだんだんと元彼が結婚したことによって心の中に湧き立っていくのです。

そうなると「なんで?」という疑問が、かなり頭の中を巡っていきます。

お互いを嫌いになっていないのに、離れてしまったから元彼は他の女性と結婚してしまったの?とイライラや悲しみでいてもたってもいられなくなるんです。

本当に好きだからなのか、女性のプライドなのか自分でもよくわからない感情が心の中に出てしまい、気持ちが落ち込んでしまいます。

立ち直れない…元彼が結婚した事で後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心

今の自分に納得できていないから羨ましさと後悔がある

後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心1元彼が結婚した時、多くの女性が思うことは「なんで私じゃないの?」ということです。

付き合いを続けていれば、きっと自分が結婚相手になったはずなのに…と疑問や後悔が色々巡ります。

また、元彼が結婚したと知った時、自分に彼氏がいなかったり、彼氏との関係がうまくいっていない、というような状況だと一層ショックを受けます。

この感情は男性にもありえることで、自分に恋人がいないのに元彼女が新しい恋人ができたとか結婚するというような現実を知ると途端に「もったいないことした!」と思います。

ただ、男性の場合は現在恋人がいるのであれば、そこまで嫉妬心に似た感情は湧き起こりません。

一方で女性は、新しい恋人がいてもいなくても、自分の心の満足度によって、かなり違いがあります。

自分も新しい恋人との間で結婚話が持ち上がっていたり、元彼のことを思い出さないくらいに幸せな毎日を過ごしていれば、元彼の結婚に関しても全くショックを受けません。

逆に心の余裕があるので、素直に「おめでとう」と言ってあげられるんです。

だけど、今の自分自身の毎日に全然納得がいっていないとか、新しい恋人もおらず、出会いもない中で元彼とは違って結婚はまだまだ遠い存在、という場合は元彼の結婚にかなりショックを受けます。

女性の場合、自分と別れた後自分よりも元彼が不幸であって欲しい、と心のどこかで思っていることも多々あります。

心の余裕がないと人間は、あまり周囲の幸せを祝う気持ちになれないことは不思議な感情ではありません。

「自分はまだ独身なのに」「私の時は結婚なんて言わなかったのに」など、過去元彼が自分に対してどんな対応をしていたのか、ということばかりが思い返せてしまって嫌な気持ちになってしまうんです。

その心の中では、付き合って来た時の不満だけではなくて「本当なら自分が彼と幸せになりたかった」という悲しい気持ちがそうさせます。

やはり、これからの自分のことを考えた時に、結婚をしていろんな幸せが想定される元彼とまだその幸せにまではたどりついていない自分を比較してショックになるのはしかたがないことです。

こういう感情の時は、元彼と結婚したかったな、というよりも、今の自分に満足していないから「いいなぁ」という気持ちと、「付き合っていたら結婚相手は自分だったのかな?」というたらればな気持ちで後悔します。

「なんで私の時は結婚しなかったの?」という苛立ち

後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心2元彼が結婚したと知った時に、多くの女性がショックと苛立ちを感じます。

別れたんだからもう関係ないのでは?と思うかもしれませんが、そういうわけでもないんです。

女性の気持ちは、かなり複雑にできていて、自分が結婚している場合を除いて、元彼が自分とは違う女性と幸せになることに対して、あまり好感をもちません。

「だって私の時結婚のけの字もなかったじゃない」そんな気持ちになるからです。

ここで、付き合っている時に元彼から一度でも「結婚しよう」と言われたことがあって、自分で断っているのであれば話は別ですが、結婚を希望していたのに元彼から曖昧にされ続けていて、業を煮やして別れたというようなことであれば、怒りはもっと大きいといえます。

人は、自分の時に得られなかった幸せを他人が得ている状況に対して、苛立ちを感じるものです。

そんな感情嫌だ、と思うかもしれませんが、それは素直な感情ですし、ある意味人間らしい感情なので悪いことじゃないです。

無理して元彼に対して「おめでとう」とか「幸せになってね」と言ったところで、逆に自分が惨めに思えることもあります。

やっぱり、せっかく付き合ったのだから元彼の最後の女性になりたかった、というのは自然な感情ですし、あの時どうしてうまくいかなかったんだろう?と自分を振り返るきっかけにもなるんです。

付き合っている時に楽しい思い出はたくさんあったでしょうし、ケンカもあったし、その上で「もう付き合えないんだな」とお互いが感じて別れたはずなのに、もうあり得ない将来のイメージが元彼が結婚したことによって沸き起こることはよくある話です。

その感情は、好きという気持ちはわずかでも残っているとは思いますが、多くの場合が「寂しいな」という気持ちと「なんで」という怒りでできています。

元彼、というのはある意味連絡を密には取らないけど、近しい存在であることは間違いがなくて、なのに結婚したことでもう二度と手に入れられない存在になってしまったので、とてもショックを受けてしまうんです。

女性の中には、ずっと元彼のことが心残りになっていて、いつか気持ちが落ち着いた頃にお互いに恋人がいなければ復縁のアプローチをしたい、と考えていた人も多くいます。

でも、先に元彼が恋人ができたどころではなく、結婚までしてしまってはもうどうにもできません。

そうなると女性の頭の中には「なんで?」ばかりが巡ってしまうものなんです。

言葉にできない!とにかく元彼の結婚はショック

後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心3上手な言葉や明確な感情が表現できない、という気持ちを人間は持っています。

「自分でもなんでこんなに辛いのかわからない」「なんで私落ち込んでるの?」と、自分が元彼の結婚を知った時にここまで動揺する意味がわかっていないんです。

女性の中には、未練がまだ残っている人もいれば、結婚のことを知るまで元彼のことを思い出す日はなかった、という人もいます。

もう気持ちがないにもかかわらず、なんで結婚したことを知ってショックなんだろう?と自分の気持ちに説明がつきません。

でも、一時的でも自分が愛して、相手も自分を愛してくれたような人が全く知らない誰かと結婚するということは、自分が思っている以上に傷付き、ショックを受けるものです。

男性も似たようなもので、自分の元カノはずっと自分のことを大事に思ってくれていると思ったのに、知らない男性と結婚することで、まるで今までの2人がなかったものにされたような感覚になります。

この感情は、相手のことが好きだから沸き起こるものじゃなくて、一度は好きになった相手だからこそ起きてしまう気持ちなので、無理に抑え込もうとしなくても大丈夫です。

時間が解決してくれる感情ではありますが、いつまでもショックな気持ちから抜け出せない場合は、改めて自分の気持ちと向き合ってみてください。

また、女性は自分が今彼氏がいても結婚していても、「元彼が1番好きだった」とか「もっとも情熱的に好きになった」というような人も多いです。

だからこそ、そんな相手が知らない誰かと幸せになることに対して、言いようにない嫉妬心を抱いてしまう可能性はあります。

不思議な気持ちかもしれませんが、ショックを受けることは変なことじゃないので、自分を責めないようにしましょう。

元恋人が新しい一歩を踏み出し、家庭を築くというのは正直もやもやした気分になってしまうものです。

徐々に気持ちの切り替えはできます。

「絶対に復縁できない」と置いていかれたような気持ちになる

後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心4元彼に対して、まだ少し好きという感情が残っていたり、機会があればまた会いたい、などいろんな気持ちが残っている場合は元彼の結婚はかなりショックを受けます。

どうしてか、というと感情の残りというのは女性の中で「いつか復縁できたら」「また
笑い合いたい」といった気持ちがあるからです。

この場合、自分が1人で元彼も恋人がもしもできたとしても、自分の気持ちを伝えたら少しは脈があるのでは?とも思っています。

実際、新しい恋人ができたとしても元カノから復縁のアプローチをされることによって、気持ちが揺らいだという話はよくありますし、復縁を成功させて結婚するカップルもいます。

そんな希望をもって、今離れているのは冷却期間だ、と思っていた女性にとっては、元彼の結婚は青天の霹靂です。

いつか復縁を願っているような女性の場合、知らぬうちに心のどこかで「元彼も私のことが好き」とか「気持ちが残っているのでは?」と思っています。

なのに、元彼が結婚をすることで、なんとなく「もう私のことを忘れてしまったの?」と悲しくなります。

別れた後、お互いが誰と付き合おうと結婚しようと、気にする必要はありません。

でも、心が残っている女性にとっては「なんで結婚しちゃうの?」「私とは結婚しようなんて言ったこともないのに」と思いながら、ショックを受けると同時に、「もう復縁できない」という現実を突きつけられたような気になります。

結婚することはもう元カノではなくて、新しい女性と一緒になることを決めたということになるので、もう取り返しがつかないんだなと実感してしまうんです。

女性としては好きな気持ちがあるのに、元彼が結婚して復縁アプローチをする前に振られたような気分になって、ショックを感じます。

別れていても自分が1番だと思っていたから

後悔したり落ち込んでしまう複雑な女心5男性も女性も、元恋人に対して「自分が1番愛されていた」と思っている人が多いです。

未練があるからとか復縁を狙っているから、というわけじゃなかったとしてもなんとなく「きっと相手は自分を大好きだ」と思っています。

思い込みかもしれませんが、それでもそう思うことによって、次に踏み出せるよう気持ちの切り替えをすることができるんです。

でも、元彼が結婚してしまうとその感情が全てひっくり返ってしまいます。

別れても自分が1番と思っていたのに、結婚するということは自分以上に好きな人ができたからするものだ、と女性は思います。

期間限定
復縁したい元カレや不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫や復縁に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で彼と関係の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫や復縁の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

なので、自分がもう元彼の中で1番じゃないんだとわかることによって、ひどく傷付いてしまうんです。

気付いた時には、付き合っていた頃の楽しい思い出や元彼に言われた愛の言葉を思い返してみては「もう私のことを好きだった彼がいない」と悲しくなります。

悲しい気持ちの中に「元彼のことがもしかしてまだ好きなのかな?」という疑問も生まれますが、大方は「私のことが好きだったはずなのに」という気持ちです。

それだけ、付き合っていた時に真剣に思い合っていた証拠ですし、お互いを大事に考えている証拠ですが、やっぱり別れてしまった後は意識していなかったとしても別々の道に進んでいます。

自分と離れて、元彼を幸せにしてあげられる人が他に現れたことによって、とてもショックを受けて、後悔するんです。

1番に好かれていたと思っているのは自分だけだったのか、とどこか自分を責めるような気持ちにもなってしまって、頭の中が動揺してしまうことも多いです。

本当は元彼と結婚したかった…自分の本音に気づいた時にやるべき事

自分の本心と向き合って。本当に元彼が良い?

自分の本音に気づいた時にやるべき事1元彼が結婚してショックを受ける人の多くが、自分を好きでいてくれたはずの元彼が他の誰かと結婚することに対してのショックが大きくなります。

そこには、女性自身が「元彼のことがまだ好き」「本当は元彼に未練がある」というような、具体的な感情が見えない場合も多いです。

後悔やショックを受けている女性の多くが、自分の気持ちに気付いた時には別れた時以上に気持ちが傷付いていたなんてこともよくあります。

そこで、思うのは「もしかして、私本当は元彼と結婚したかったのでは?」ということです。

どれだけ気持ちが大きくなっても、元彼の結婚を破談させて自分が結婚すると思えるくらいに元彼への気持ちが強いのか、まずは今一度思い返してみてください。

本当に自分でも知らぬ間に元彼への気持ちをしまいこみ、結婚したことを気に気持ちに気付いたというのであれば、元彼に気持ちだけ伝えるとかとにかく元彼から離れてみるなど、色んな方法を模索してみてください。

自分の本音は、元彼が結婚していなければどうだったのか、単に他の女性と結婚したから悔しいだけなのではないのか、という自分の元彼への気持ちを思い直すことが大事です。

「これが最後」と決めて電話をしてみても良い

自分の本音に気づいた時にやるべき事2元彼が結婚したことによって、自分では気付いていなかった元彼への気持ちに気付いてしまった時、自分じゃ抑えきれないというような人もいるかもしれません。

「好きだった」とか「私が結婚したかった」というような気持ちを時間が解決しない時は、思い切って元彼に電話やLINEしてみるのも1つの手です。

ただ、その時に「復縁したい」とか「私と結婚して欲しい」というような大きな話をしてはいけません。

連絡をもらったからと何度も連絡することもNGです。

あくまで、元カレにはすでに結婚相手がいることを念頭に置きながら会話をしたり、文章を決めるようにしましょう。

まず、結婚することに対してお祝いの言葉を伝えて、普通の会話を心がけてください。

もしあなたに対して懐かしさを感じているような雰囲気の場合、「これで最後だから」と前置きをして、自分の気持ちを伝えてみてもいいかもしれません。

結婚することに対して幸せそうなのであれば自分の気持ちを伝えずにお祝いだけ話して電話を終了させてもいいです。

話している感覚によって、どんな話の流れになるのかを考えながら内容を決めてください。

元彼と接点が持てたことに満足する人もいますし、話せてよかったと思う人もいます。

どうしても気持ちを伝えなくちゃ、諦めきれないという場合は元彼の気持ちを考えながら、話題に踏み切ってもいいかもしれません。

あくまで、気持ちを話しておきたかったというていで話を進めましょう。

警戒されてしまわないように、注意が必要です。

結婚を決めたのは彼!考えないようにすることも必要

自分の本音に気づいた時にやるべき事3元彼の結婚を知ると選ばれたのが自分じゃなかったことにショックを受け、悲しくなります。

自分に恋人がいないと一層ショックが大きくなって、今まで元彼のことを振り返ることもなかったのに結婚することを知った途端に辛くなるなんてことはよくある話です。

「こんなに落ち込むなんて、本当は元彼と結婚したかったのかも」と自分の本音に気付いた時に、考えて欲しいことは「別の女性との結婚を決めた元彼の気持ち」です。

もちろん、元カノとしてあなたのことは良い思い出になっているかもしれません。

ただ、別れてすぐはどんな感情があったとしても、結果的に新しい女性との結婚を決めたわけですから、そこは素直に祝福するべきという考え方もあるということなんです。

自分の気持ちに正直に生きることはとても大事なことですし、自分を1番に愛してあげて欲しいですが、誰かの不幸の上で成り立つ幸せというのはそう長くは続きません。

元彼と紆余曲折あって復縁することができたとしても、結婚につながらないかもしれませんし、どうなるかはわからないものです。

元彼の結婚を知った時は、どうしても「なんで?」とか「自分をどうして選んでくれなかったの?」などいろんな疑問が沸き起こるでしょうし、嫌な気持ちになったり、悲しくなったり、感情の揺らぎが激しいと思います。

でも、自分を全てぶつけることが正解というわけでもないので、元彼が決めた決断を尊重してあげることも愛情です。

動揺している時、人間は正確で冷静な判断をすることはできません。

一度冷静になり、元彼に対してもう一度距離感をもって考えることが必要だといえます。

ショックな気持ちは伝えるべき?後悔しない元彼の結婚報告への返事の仕方

直接報告してくれたのならお礼と「お幸せに!」と明るく伝える

後悔しない元彼の結婚報告への返事の仕方1もしも、元彼があなたに対して電話なりLINEなりで「結婚したよ」と伝えてきたとしたら、まずは伝えてくれたことに対してお礼を言ってください。

言われた時はかなりショックでしょうし、「なんで言ってくるの?」と思うかもしれませんが、結婚報告を通じて、元彼はあなたへの気持ちを整理したいと考えている場合も多いにあります。

男性って、恋人がいてもいつまでも元カノに対しての気持ちが残っていたり、心の中では「元カノの方が魅力的だった」と思っている人は案外います。

だけど、結婚ともなると恋愛とは全く別のものになるので、きちんと元カノへの気持ちを整理、もしくは決別しなくちゃと思う場合もあるんです。

そこで、しっかりと直接連絡をとって結婚の報告をする人は多く、そんな時に元彼女がどんな反応を示してくれるのかも思い出がキレイになるか「別れて正解だった」と思うかの決め手になります。

結婚報告を受けて、ショックを受けてしまう気持ちはわかりますが、最初の一声が「えーショックだなー」と言うのか、それとも「教えてくれてありがとう」と言うのかではかなり元彼の印象が変わります。

結婚したことを伝えているので、どこかで元彼女とのラインを引きたいと男性心理的に思っているため、元カノの受け答えによっては「こんなにステキな人と付き合っていたんだ」と再認識するきっかけにもなるのです。

元彼に「別れてよかった」と思われないためにも、直接言われた時はショックな気持ちを隠しましょう。

伝えてくれたお礼と、心では思っていなかったとしても「お幸せに」と明るく反応してください。

ここで、重たい雰囲気になってしまうと「報告しなきゃよかった」と思われてしまうので、元彼女としての威厳を保つためにもしっかりと気持ちを保ちましょう。

心では動揺していたとしても、そんな気持ちを元彼に気付かれてしまっては、ますますあなたのプライドが傷付きます。

明るく、余裕ある反応を目指すことが大事です。

ショックな気持ちは仕方ない飲み込んで!「おめでとう」とLINEで伝える

後悔しない元彼の結婚報告への返事の仕方2友人経由でも直接元彼からでも、結婚したという報告を受けること自体、ショックです。

「どうしてこんなにショックなんだろう」とか「気持ちが苦しい」と思うかもしれませんが、そういう気持ちになってしまうのは自然なことだと受け止めてください。

自分がショックを受けていることに、女性は動揺して思うように言葉が出てこなかったり、自分でも予想していないような空気の読めない返事をしてしまう可能性もあるので、傷付いていたりショックを受けている自分のことは受け入れるようにしましょう。

やっぱり、一度は好きだった人ですし交際をしていたのだから、ショックや後悔などは心の中で起きてしまいます。

だからこそ、そんな悲しい気持ちをグッと飲み込んで、LINEで良いので「結婚するんだってね!おめでとう!」とか「幸せになってね!」と送ってください。

お祝いをされて嫌な気持ちになる人はいませんし、元彼女がそんな風に自分を祝福してくれることはすごく嬉しいです。

もし元彼が、あなたに自ら話したのだとすれば心のどこかで「結婚報告をきっかけに話がしたい」と思っているかもしれません。

元彼と最後の会話を楽しむくらいのおおらかさが、元カノという存在には必要です。

友人経由で元彼の結婚を聞いた場合は、さらっとお祝いの言葉を伝えてください。

ここでショックな気持ちを伝えたり、付き合っていた時の思い出話をするなどしてはNGです。

向こうは結婚という新しい門出に立っているわけですから、過去を懐かしむ元カノの話は聞いてもらえません。

さっぱりと祝福の言葉だけを伝えて、終わりましょう。

例えばどうしても元彼にショックな気持ちを伝えたい、という場合は「本当に驚いたー」程度の軽い言葉にするように心がけます。

どうしても元彼の結婚にショックを受けている場合、言い方が重たくなったり未練がましくなってしまうものなので悟られないことが最も重要なポイントです。

「私も幸せになるね」と思いやりのある言い方をしよう

後悔しない元彼の結婚報告への返事の仕方3元彼の結婚にショックを受ける時、あなたはまだ新しい恋人がいないとか恋人はいても関係に満足できていない時が多いです。

自分の毎日や恋愛に満足できていない時に元彼から「結婚するんだよね」と聞いたり、友人から「あいつ結婚するんだよ」と聞けば、羨ましさと嫉妬が溢れてくるのもわかります。

でも、そんな気持ちを元彼に伝えたとしても元彼にどうしてもらうこともできません。

元彼に対して自分が後悔したり、「私が結婚したかった」と思うこと自体に苦しさを感じて、自分について「こんな自分嫌だ」と思ってしまいます。

その思いを抱えたまま、元彼に対して未練が残るような話をしたり、ショックだったことを伝えるのはあまり印象が良くありません。

元彼が別れてからどれくらいで結婚したのかというのは、人それぞれですが離れている間に成長している自分を見せるためにも、結婚報告については気持ちの余裕を持たせてください。

どんな風にするのか、というと「幸せになってね!私も幸せになるからね」と言ってみましょう。

自分の気持ちに余裕がないと、女性も男性も思ってもみないことを言ってしまったり、相手に配慮ができないようなことを言う人がいます。

結婚することはめでたいことですし、元彼はずっとあなたの恋人ではありません。

気持ちを少し抑えて、自分も前向きに過ごしているからね!ということをアピールしましょう。

元彼のことを未だに心残りにしていると思われないようにしてください。

元彼への複雑な思いとはサヨナラ!上手に立ち直るコツ

自分も結婚しちゃおう!

上手に立ち直るコツ1元彼が結婚すると、すごく複雑な気持ちになってしまいます。

自分が好きだった相手が他の女性と結婚することによって、動揺する気持ちやモヤモヤ感がいつまでも拭えないことはよくある話です。

そんな時、自分にも彼氏がいるのであればいっそのこと、新しい恋人と「結婚しようよ!」と逆プロポーズしてしまうのもありですし、「結婚とかどう思ってる?」と提案してみることもありです。

現在の彼氏がどんな反応をするかどうかは別として、自分の将来を今一度考えてみることがとても大切です。

結婚してしまった元彼の心を取り戻すことはなかなか難しいことなので、今ある現実から幸せを見つけるようにしましょう。

もしも現在、恋人がいない場合は「新しい出会いを探そう!」と踏み出してみることも良い機会だといえます。

婚活パーティにでかけてみたり、合コンをしてみたりなど、今まで自分は踏み込んでこなかったような分野にチャレンジしてみることも新しい自分を見つける1つの手段です。

元彼が結婚してショックな気持ちは早めに切り替えられるように、自分を幸せにしてあげられるような状況を自分で作ってください。

元彼を思い出してしまいそうなものや場所全てを取り除く

上手に立ち直るコツ2元彼が結婚して辛い気持ちや後悔が残っていると、今まで思い出さなかったのに何かにつけて思い出してしまうような機会が増えていきます。

例えば、2人でよく行ったお店の前を通っただけで悲しい気持ちになってしまったり、よく聴く曲を耳にしただけでパッと2人の思い出が蘇るなど、何かとセンチメンタルな気持ちになってしまうものです。

そんな自分に対して「情けないな…」と気持ちが落ち込んでしまうかもしれません。

無理して元気を出そうとしてしまえば、カラ回ってうまくいかないですし、逆に気持ちが沈む可能性もあります。

そこで、まず試してみて欲しい方法は元彼からもらったプレゼントや写真などは全て捨ててしまうことです。

さらに、自分の行動範囲の中に2人の思い出の場所がある場合でもは、遠回りになったとしても避けるようにしてください。

元彼を感じさせない環境を作ることによって、元彼が結婚した時に受けたショックな気持ちを時間が少しずつ解決していってくれます。

最初は勇気を出すことがなかなか難しいかもしれませんが、元彼も結婚するのだから踏み出しましょう。

思い出をなくすことはできなかったとしても、思い出さない努力はできます。

思い返さない時間が長くなればなるだけ、元彼の結婚に関して自然に思い出さなくなるので意識してみてください。

愚痴ってもOK!女子会を開こう

上手に立ち直るコツ3女性は、モヤモヤした気持ちや不平不満を誰かに話したい!と思うものです。

男性の場合、何か悩みがあったり恋愛に苦しんでいる時に誰かに話したいとは思わずに、ただ自分1人で思い込みます。

男女差のある感覚ではありますが、女性の場合は女子会を開いてみんなに元彼の話を聞いてもらうというのは大きなメリットです。

元彼が結婚してしまったことについて、正直ショックだったとかどうしてショックなんだろう?という話を友達にしてみると、はっきりと意見を伝えてくれます。

第三者の意見というのは、とても自分を冷静にさせてくれますし、元彼の結婚にショックを受けるあなたの気持ちに対して共感もしてもらえます。

あなたの友達なので、全員が味方です。

そこで、思いっきり自分の気持ちを友達に打ち明けることで、本当の自分の気持ちに気付くこともできますし、話すことですっきりとすることもできます。

元彼への気持ちを女性同士で解消させることは、ある意味自分としても健全ですし、何か前を向こうとしても難しい時に効果的です。

結婚を決めたのは元彼!辛いけど自分の気持ちを大事にしよう

元彼が結婚したのがなぜかショック! まとめ元彼が結婚したことがショックだった!どうして?立ち直るコツは?ということをお伝えしました。

一度好きになった相手、付き合った相手が結婚するということは、自分を選んでくれなかったという意味にもなるので、無意識にショックを受けてしまうものです。

そんなショックな気持ちを押さえ込む必要なありませんが、かといって元彼に対してはっきりと伝えるのもあまりよくないので、どうして辛くなるのかをよく自分で考えてください。

そこを踏まえて、どんな風に立ち直るべきなのか、向き合ってみましょう。

 

【期間限定】恋愛・金運・仕事・人生…あなた専用の『運命の変え方』をお伝えします。

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

昨今のコロナ禍…この時代を生きる定めは、決して変えられない宿命。

でも、人生のシナリオである『運命』は、書き換えることができるのを知っていますか?

もしもあなたの心に、

「恋愛や異性関係でいつもモヤモヤしている…愛情で満たされたい…」

「お金に恵まれて豊かに生きたい…」

「仕事で評価されたい…理想の働き方がしたい…」

こんな願いや、今よりもっと幸せな人生を歩んでみたい気持ちがあるなら、

他では決して知ることのできない『運命の変え方』が分かると評判の【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

予言占い2021】とは…
クチコミから火が付き、回線パンク状態の幻とも言われた至極の鑑定がついに解禁され、コロナ禍のため期間限定で非対面にて個別鑑定してくれる、今話題の占いです。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、今まで知らなかった自分の宿命や運命・愛する人との関係・幸せを手にするための運命の変え方まで、全て知ることができます。

この記事を読んでくれた特別なあなたには、本当なら手に入れられるはずの幸福な人生を逃してほしくないので、【予言占い2021】を初回無料でプレゼントします。

恋愛、結婚、不倫、復縁、金運、ギャンブル、対人、出世、適職、人生の不安など、どんなお悩みでも初回無料で鑑定できます。



※20歳未満は利用できません。

 
占い師マダムアリアから初回無料で鑑定!

彼から連絡がこなかったり、LINEをしても返事がこない事に悩んでいませんか?

そんな、あなたに大切な質問をしますね。

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼から必要とされる存在になるにはどうすれば良いかわかりますか?

・彼があなたに深層心理で求めているものが何かわかりますか?

・彼がもう一度あなたを幸せにしたいと思ってもらうにはどうしたらいいかわかりますか?

こちらLINE@に登録して頂けると、占い師マダムアリアが初回無料にてこれらの答えを鑑定結果にて今すぐお伝えいたします。

友だち追加

※20才以下はご利用不可

おすすめの記事